FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/08/03 (Mon) 08:16
ブルーベリー狩り・2020年


こんにちわんこ。
一昨日ボクは
一昨日ボクはお留守番だったんだよ
お留守番だったんだよ、クスン、のタルです。



恒例行事のブルーベリー狩りに行ったのですが、
とても暑い日だったので
タルルンには涼しいおうちにいてもらうことにしたのです。


平日でしたが
夏休みが始まったせいか人が多かったです。

といってもこの程度という、、、
人が多かったです。 といってもこの程度という、、、 田舎なもので、、。
田舎なもので、、。

一見たわわに実っている
一見たわわに実っている
と言いたいところですが、

10:30の到着は遅すぎたので
10:30の到着は遅すぎたので 大きな実は朝早く来た人たちにあらかた採られた後でした。
大きな実は朝早く来た人たちにかなり採られた後でした。


去年のようにボロボロ採れるといふわけではなく(→摘むのではない、揉むのだ! 2019年ブルーベリー(ついでにサクランボ)摘み
いい実を探さなければならなかったので
摘むのに時間がかかりました。

コンジョレスのだんな君が、
コンジョレスのだんな君が、 暑さに参って早々に戦線離脱。
暑さに参って早々に戦線離脱。

もうこれで充分だろう、帰ろう。
足りなかったらまた来たらいいじゃないの。

えーっ、今現在私たちはここにいるのだから、
たった20分とはいえ
わざわざガソリン代と時間をかけて又ここに来ることないじゃないの。

せめて持って行った容器一杯に摘まなきゃ!

といふわけで
後半20分はぐーママが孤軍奮闘しましたよ。(←その間だんな君は料金所そばの木陰の椅子に座っていた)

ケチ根性主婦根性のなせる業です。


料金スタンドにも
料金スタンドにも コロナを防ぐためのアクリルの板
コロナを防ぐためのアクリルの板が作られていたました。

このちょっとふとましい方はぐーママではありません。
右側の白いのがだんな君が座って待っていた椅子です。


今年もちょびっとですが値上げしていました。
年々高くなるお値段。
それでも安売りスーパーのブルーベリーよりも単価は安いのです。
しかも畑の中では食べ放題ですから

もちろん食べ放題しましたよ。たっぷりね。

約一時間頑張って、(←その四分の一ぐらいは食べていたけど)

服を着たままシャワーを浴びたのか?
服を着たままシャワーを浴びたのか? と思うくらい汗をかきました。
と思うくらい汗をかきましたが、
頑張った甲斐あって

戦果は4.1キログラム。
戦果は4.1キログラム。
だんな君が摘んだのはせいぜい4分の1ぐらいです。
やはり原始の頃から
採取活動は女子の得意技なのでせうか?(←男子はマンモス狩り?)


そのままむしゃむしゃ食べたり(←これが一番好き。いくらでも食べられます)
ヨーグルトをかけて食べたりし、


けふは冷凍していたうちのラズベリーと合わせて2kgで
冷凍していたうちのラズベリーと合わせて2kgで ジャム作りをしました
ジャム作りをしました。

一番面倒な瓶の煮沸消毒。
一番面倒な瓶の煮沸消毒。
あ、やっぱり灰汁取りの方が面倒かな?

13瓶できましたが、
13瓶できました。

ゴハンを食べに来た顔を見せに来た末っ子が
自分の分として二瓶、

明日カトリンがお誕生日だからカトリンの分も持っていくね。

と、三つも持って行ってしまいました。

一年分としては十分ではないので
この夏もう一回は作りたいのですが、
庭のラズベリーは成るそばからDちゃんが口に入れてしまいます。

お坊ちゃまが来ない日にしか収穫できないから、
例年と同じ収穫量は期待できないし、、、

どうしたものでせう?



おまけ

ブルーベリーの畑への途チウ、
ブルーベリーの畑への途チウ、

この時期に菜の花?
この時期に菜の花?

と思ったら
と思ったら
ヒマワリ🌻でした。

去年のブルーベリー狩りの記事でも同じことを書いていますね。→摘むのではない、揉むのだ! 2019年ブルーベリー(ついでにサクランボ)摘み
学習しないぐーママです。

去年と違って
ヒマワリ🌻でした。
みんなこっち向きできれいでした。

壮観。
壮観。



おまけ 2

今気が付いたんですけど、
末っ子、ちゃんとカトリンに

ジャムはママからのプレゼントだよ。

って言うんでしょうね?
まさか、ちゃっかり自分からのプレゼントってことに、、、、?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : ブルーベリー狩り 孤軍奮闘 主婦根性 畑の中では食べ放題 年々高くなるお値段 ジャム作り ヒマワリ

| ホーム |

 BLOG TOP