FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/09/03 (Tue) 08:58
B君の失敗



こんにちわんこ。
おねえちゃんとB君の話は
おねえちゃんとB君の話は いよいよ佳境に入ったんだよ
いよいよ佳境に入ったんだよ、のタルです。



おねえちゃんとB君?という方はこちらを先にお読みください。  ↓
B君からの電話
B君の訪問
?報告がない
日本でも何もなかったの?
何も言っちゃいけない


ぐーママことpharyばかりでなく末っ子までもがやきもきしていた6月の末、(←だんな君は結構鷹揚に構えていた)
久しぶりにゴハンを食べに家にやって来たおねえちゃんが
おもむろに手をかざして

これ、もらっちゃった

へへ、これ、Bにもらっちゃった。

と見せてくれたのは
ダイヤがちりばめられた指輪

おぉっ!
ってことは?

日本でプロポーズされたんだ。

うゎー、やっぱりー?
良かったねー。

でも、どうして日本から帰ってきてすぐに教えてくれなかったの?
それにね、今だから言うけど、
実はB君、1月の末にうちに来て「Aに結婚の申し込みをしてもいいですか?」って聞いてきたんだよ。
それなのにどうして今頃?
もう半年も経っちゃってるじゃない?

それがねー、、、、、。

と、おねえちゃんが語るには、


だんな君とぐーママから結婚の申し込みのお許しをもらったB君は
自分でデザインした婚約指輪を
アウクスブルグのちょっと有名な貴金属のお店に特注したのだそうです。

3月末に出来上がったその指輪を持って
4月におねえちゃんと一緒に日本に行き(←この時点でおねえちゃんは指輪のこともプロポーズのことも知らなかった)、

ライトアップされた宮島の厳島神社で
ムードは抜群

プロポーズ。
B君からのプロポーズ

ここまではパーフェクトだったのだそうです。


ところがっ!

ところがっ! いざ、はめようとした指輪が

いざ、はめようとした指輪が

ブカブカだったの。
ブカブカだった


親指にはめても落っこちそうなくらいでさー、もう笑うしかなかったよ。


もう笑うしかなかったよ。


Bったらもうすごく落ち込んじゃって
その後、ずーっと口きかなくなっちゃったんだよ。

そういえば末っ子が

あの子(=B君)って結構気持ちがすぐ態度に出るんだよ。

って言ってたっけ。

でも、そりゃ、B君、
綿密に計画していたであろう一世一代のその場面で、それじゃねー。


でも、どうしてサイズ間違えちゃったんだろうね?
Aの持っている指輪のサイズを計っていけばよかったのに。

だって、私指輪持ってないもん

えっ、そうだっけ?
ファッションリングも持ってないの?

うん、指輪ってなんだか邪魔くさくって。


あー、この親にしてこの子ありとはこのことです。
実はぐーママも指輪はあまり持っていません。
結婚指輪はいつもつけていますが、
そのほかの指輪は、
よっぽど特別な場面でしかつけないんです。


じゃあ、B君注文するときどうしたの?

Aが寝ているときに測ったんだって。
しかも触ったら目を覚ますかも知れないと思ってこうやって。

触ったら目を覚ますかも知れないと思ってこうやって。


それって、、、、
理系のB君にしてはあまりにも雑過ぎじゃない?


その結果が
ブカブカの、落っこちそうな指輪になっちゃったわけです。

まぁ、地面に落っことさなかっただけよかったってことで。


その後、
指輪はお直しに出して、
お互いの両親への報告はそれが出来上がってからということにしたために
こんなに時間が経ってしまったのです。


Bが、このことはママたちに言っちゃだめって言ってたんだから、
Aが話したことは内緒ね。

ハイハイ、
そりゃB君もメンツってものがあるでしょうからね。


しかし、B君、可愛いですよね。


と、いうわけで、
オバサー(←オーバーサーティン)のおねえちゃん、

めでたく婚約しました。

長々とお付き合いくださってありがとうございます。



おまけ

実は末っ子も、ぐーママ、おねえちゃんと同じ理由で指輪を持っていませんでしたが、
おねえちゃんのこの話を聞いた後、
早速一つファッションリングを買いました。

しかし、末っ子の場合、まず相手を探さないと、、、、。

仕事が忙しくて、
毎日Wohnung(ヴォーヌング=アパート)と会社を行ったり来たりしかしてないから
出会いがないのよねー。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 結婚への道 - ジャンル : 結婚・家庭生活

タグ : 指輪 特注 プロポーズ 失敗 ぶかぶか ライトアップされた宮島の厳島神社 指輪のサイズ 婚約 ファッションリング

| ホーム |

 BLOG TOP