FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/05/16 (Thu) 07:13
首の皮一枚で繋がった?



こんにちわんこ。
きのふママリンに
きのふママリンにチョキチョキされてシュッとしたタルです。
チョキチョキされて一層男前になったタルです。

男前になって
(←いや、たいしたことないのよ、トラガリータだし、、、)
菜の花が満開の田舎道を走ること約30分。
菜の花が満開の田舎道を走ること約30分
どこに行ったかっていうとね、

ボクの大大大っ嫌いな獣医さんのところだったんだよう!
ボクの大大大っ嫌いな獣医さんのところだったんだよう!アワアワ、、、、
アワアワ、、、、。



待合室に他のわんこはいませんでしたが、
待合室に他のわんこはいませんでしたが、

ソワソワウロウロ落ち着かないタルちゃん。
ソワソワウロウロ落ち着かないタルちゃん。 シッポはもちろん下がりっぱなし。
シッポはもちろん下がりっぱなし。

エトエト、、、ボクそろそろお暇しますんで、どうぞお構いなく、、、、。
エトエト、、、ボクそろそろお暇しますんで、どうぞお構いなく
とばかりに、出口に向かうので

だんな君が抱っこ。
だんな君が抱っこ。

いざ診察台に上がっても
すぐに飛び降りようとするので
いざ診察台に上がっても すぐに飛び降りようとするので がっちり保定
がっちり保定。

まずはおPりに体温計を差し込んで体温測定。
まずはおPりに体温計を差し込んで体温測定
あっ、なにするのっ?ぼくのおPりに変なもの入れないでっ!

嫌がって暴れるタルルン。

心音確認の後
院長先生による抜針開始。
院長先生による抜針開始。

抜針?という方、こちらをクリック ↓
噛まれました!
ふっとい針を6回も!
わんこはとっさに本能が出る?
願わくは


ぐーママことpharyの位置からはちゃんと見られなかったので
いったいどういう風にしたのか定かではありませんが、

抜くというよりバチンバチンと切ってるみたいな音がしました。
抜くというよりバチンバチンと切ってるみたいな音がしました。
抜かれるたびに、すっごく小いさな声でキャンと鳴いて身をよじるタルルン。
でも、刺された時よりは痛くなさそうです。

とれた針。
とれた針。
こんなのが6本も、、、、
うーん、どんなふうに刺さっていたのかなぁ?

次は採血。
次は採血。

今回は院長先生御自ら採血してくれたせいか
今回は院長先生御自ら採血してくれたせいか

アッといふ間に採血できました。
アッといふ間に採血できました。
以前はこんなだったのに ↓
犬生初の血液検査
八つ当たり
た、、、、らっ、、、、、、、、た、、、、、、、、、、らっ、、、、
いったい何が違ったのでせう?

止血の包帯。
止血の包帯。

予防注射も院長先生が打ってくださいました。(←VIP待遇?)
予防注射も院長先生が打ってくださいました。

今回はあまり痛くなかったようで、
今回はあまり痛くなかったようで、 お利口にしているタルルン
お利口にしているタルルン。(←それとも放心状態だったのか?)


そして、今回一番タルちゃんにストレスがかかるであろうイボ取りのために
これは首のところのイボ
これは首のところのイボなのでちょっと小さいです。


おケケをソリソリ、、。
おケケをソリソリ、、。
っていうか、電気カミソリでジージー。

ところが、

ここまで剃ったところに
ここまで剃ったところに 急患の知らせが
急患の知らせが、、、、! 

すみません、緊急に手術しなければいけなくなったので
イボ取りは後日ということにしていただけませんか?

と、いうことで
イボ取りは延期と相成り、

寸でのところで首の皮が繋がったタルリンなのでした。
これ以上何かされてたら、ボクの心臓と待ってたかもしれないよ。
これ以上何かされてたら、ボクの心臓止まってたかもしれないよ~。


怖くて痛くて
帰りの車の中でぐったりのタルルン。
帰りの車の中ではぐったり
お疲れ様。

次は29日だよ。



おまけ

緊急手術が必要だなんて、
いったいどんな動物が、どんな事態に陥っていたのでせう?

この田舎の獣医さんは
小動物だけでなく、
家畜全般の診療をするから
もしかしたら、ヒンヒン馬さんとかモーモー牛さんに何かあったのかもしれません。
いずれにせよ、深刻な事態ではなかったらいいのですが、、、。


おまけ 2

5月も半ばだといふのに
8℃という気温の中、
冬ジャケットを着ていかなかっただんな君とぐーママことphary、
車の中は暖房が効いていたのですが、
それでも
帰宅したときはすっかり体がなんとなく冷えてしまって
熱い紅茶がおいしかったです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 獣医さん 菜の花が満開 院長先生 抜針 採血 予防注射 イボ取り お毛々をソリソリ 急患 緊急手術

| ホーム |

 BLOG TOP