FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/08/09 (Thu) 08:16
チーズケーキを持って30分歩くのって辛いのよ



こんにちわんこ。
ママリンは肩が凝っているんだよ
ママリンは肩が凝っているんだよ、のタルです。


その理由については追々と。


夜中の二時過ぎに焼き上げたケーキは(夜中?ケーキ?という方はこちらをクリック→真夜中になろうというのにケーキを焼いている
また失敗したら嫌なので
確実に成功するであろうレーゲンスブルグのチーズケーキにしました。
確実に成功するであろうレーゲンスブルグのチーズケーキにしました。
(このケーキをなぜレーゲンスブルグのチーズケーキというのか知りたい方はこちらをクリック→再現成功

焼いたあとでスライスアーモンドが切れていることに気がつくというダメっぷりではありましたが、、、、。


今回はブランチパーティでした。
案の定、ケーキはぐーママことpharyが持って行ったものが唯一のもので
案の定、ケーキはぐーママことpharyが持って行ったものが唯一の
もし前の晩に心折れて

ごめんね、失敗しちゃったからケーキ持っていけない。

なんて言っちゃっていたら
頑張った甲斐があったというものです。
かなり寂しいパーティになったことでせう。

頑張った甲斐があったというものです。
かなり寂しいパーティになったことでせう。
皆様にも好評でした。


ところで
このお友達の家に着くまでが大変だったのよ。

前の日にミュンヘン交通局のサイトでバスのルートを確かめておいたのに、

前の日にミュンヘン交通局のサイトでバスのルートを確かめておいたのに
そのバスが途中で変な方向に進むから運転手さんに聞いたら、

そのバス停は通らないよ。

って、、、、、?

ミュンヘン交通局さん、どういうことよっ?


運転手さんが

次のバス停で降りて、その先を左に曲がっていくとそっちの方に行くバス停があるから。

というので、その通りに歩いたのに、、、。

確かにありましたよ、バス停は。

でも、上にカバーがかぶせてあって

今現在は使われてません状態って?

そこ、住宅街だったですが、
誰も通らないし、(←暑い平日の午前10時半、外歩いてる人いないですよね)
お友達に電話をしても出ない。

わーん、この年でまた迷子状態になるなんてー。

(迷子状態?また?という方はこちらをクリック→迷子になった←あ、この時もY子さんちに行くときだった。Y子さんち方面て鬼門なのかしら?)

全然知らないところで彷徨うこと約10分。
わーん、この年でまた迷子状態になるなんてー。
目の前に郵便配達のお姉さんが現れた時は、
漂流中に船に出会った気分でしたよ。

教えてもらった道を
さらにそこから15〜20分歩いて無事到着した時は
すぐにシャワーを浴びたいくらい汗びっしょり。(←せっかくおしゃれワンピを着ていったのに~

ケーキは死守

何より持参した直径26cmのレーゲンスブルグのチーズケーキが重くて重くて。

万が一のために風呂敷に包んでいったのですが、(万が一?という方はこちらをクリック→先週一番悲しかったこと
物が物だけに横にして持つわけにもいかず難儀しました。

とういうわけで、
今日はものすごい肩こりのぐーママです。


おまけ

一番不安だったときに電話しても出なかったY子さんですが、
到着まであと数十メートルってところで

どうしたのー?

と電話をかけてきました。

分かりますよ、
たくさんのお客さんが来るから忙しくしていたんでしょ。
でもって、ちょっと一息入れたときに着信に気が付いたんでしょ。

でもね、でも、ぐーママのその時の疲れ果てた状態では

ナニよ、今頃!

っていう気持ちしかわかなかったのよ~。

だからと言って
Y子さんとの20年以上の友情にはひび一つつきませんでしたけどね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : (´Д`;) - ジャンル : 日記

タグ : 肩が凝っている レーゲンスブルグのチーズケーキ ブランチパーティ 頑張った甲斐があった ミュンヘン交通局 迷子状態 郵便配達 彷徨う

| ホーム |

 BLOG TOP