FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/08/31 (Fri) 09:32
さよならベトナム



こんにちわんこ。
相変わらずお座りするときは後足ピーン
相変わらずお座りするときは後足ピーン、のタルです。

この写真は8月28日に撮ったものです。

けふは
この時とは打って変わって雨+曇り空。
気温も17℃ぐらいまで下がっています。
寒いです。
あぁ、もう夏も終わりかなぁ。


去年の11月に
おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことを書いているいまさらシリーズです

すみません、
前回の記事に「これで最後」なんて書いたのですが、
もう一回ありました。

これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー
フーコック島 町や家
マダ~ムなSPA
フーコック島 ホテルゴハン
ハノイの衝撃 第一弾
ハノイの衝撃 第二弾 とぐろを巻く○○
ハノイ 御馳走三昧の夜
細い  ベトナムの家
アーティストさんの実力
招待客
これが普通?男性客の服
ハロンベイのクルーズ船
スンソット鍾乳洞
ハロンベイクルーズ船の本格フランス料理
船上での言質
(*´Д`)ハァハァゼイゼイのティトブ島
ハノイのトレンドカフェはお値段設定お高めでした
お人形のインパクト
ハノイ名物の鍋料理とナイトマーケット
ハノイ マーマイ通りの古民家
ハノイ 陰惨なホアロー刑務所

ハノイ穴倉カフェー
歩道の多様性
ベトナム 小ネタ

帰りの空港での写真もあるんでした。

帰りの飛行機は夜の便だったので
午後もゆっくり穴倉カフェーなどに行けたのでした。

ハノイ空港にいくつかあったレストランの中で
ハノイ空港にいくつかあったレストランの中で 一番雰囲気がよさそうなところで
一番雰囲気がよさそうなところで

ベトナムでの最後のゴハンを食べました。
ベトナムでの最後のゴハンを食べました。

ベトナム音楽の生演奏付きです。
ベトナム音楽の生演奏付き

ベトナム最後のゴハンだっていうのに
ベトナム最後のゴハンだっていうのに
ぐーママ以外の3人(←だんな君、おねえちゃん、B君←末っ子はリュックサック背負って約一か月のベトナム一人旅チウ)は

ハンバーガー+ポメスなんていう、らしからぬゴハンをチョイス。
ハンバーガー+ポメスなんていう、らしからぬゴハンをチョイス
もうベトナム料理は飽きちゃったんだそうです。

だめねぇ、みんな。
そんなものはおドイツに帰ったらいくらでも食べられるじゃない。

というぐーママことpharyは
ベトナムの炊き込みゴハン
ベトナムの炊き込みゴハンを食べました。
一口食べて

あ、でもやっぱりフォーかブンにすればよかったかな?

と思ったけれど後の祭り。
いや、これはこれでおいしかったのですが、
自分はやっぱりメンスキーなのだと改めて思った次第です。

お値段は空港のレストランだけに、
街中と違ってちょっとお高めでした。(567000VND=約2700円←それでも安い)

その割にウエイトレスのお姉さんの態度が今一つフレンドリーではなかったです。
遅い時間でほかにお客さんがいなかったのに、
ぐーママたちが入っていったから仕事しなくちゃいけなくて不機嫌だったのかも?

ハノイからバンコックへ向かうタイ航空のゴハン。
ハノイからバンコックへ向かうタイ航空のゴハン
しいて言えば炊き込みゴハンのゴハンを麺に換えたようなものでおいしかったです。

ついさっき空港でゴハンを食べたばかりというのにこれもしっかり食べちゃったぐー家御一行様、
生まれて以来、目の前にある食べ物はすべて食べるというB君はともかく、
ほかの3人はベトナム滞在チウに胃が大きくなったに違いありません。

バンコックではミュンヘン行きの飛行機の出発が大幅に遅れ
みんなクタクタになってしまいました。

早く寝たいのにまたゴハンです。(←でもこのころにはまたお腹がすいていた)
おドイツのグルアッシュにスパゲティみたいな組み合わせ
ぐーママはおドイツのグルアッシュのようなものにスパゲティの組み合わせ。

だんな君はゴハンにトリのソテー、、、だったかな?(←何しろ10か月も前のことなのですっかり忘れている)
だんな君はゴハンにトリのソテー、、、だったかな?
こっちの方がおいしかった。(←だんな君が違うものを食べると必ず味見する)


食べ終わってさぁ寝ようと思ったのですが、
来るときの便で途中まで見た映画の続きが気になって
それを先に見て
そのあとは目をつぶり(←といってもエコノミー席ではぐっすり寝られない)

ハッと気が付けば朝ゴハンの時間。(←しっかり寝てるじゃないの)
朝ゴハン。 朝からこのボリューム?
朝からこのボリューム?

と思うのですが、結局全部食べるぐーママ。


11月19日早朝6時25分にミュンヘンに到着。
11月19日早朝6時25分にミュンヘンに到着

ミュンヘン空港はすっかりクリスマスの雰囲気になっていました。
ミュンヘン空港はすっかりクリスマスの雰囲気になっていました。

あ~ぁ、うちに帰ったらさっそくクリスマスの準備しなくちゃなー。
あ~ぁ、クリスマスの準備しなくちゃなー。
と、現実に戻ったような気持ちになったのを覚えています。

たった9日間だったのに
中身の濃ーいベトナム滞在でした。


あぁ、これでやっとベトナム滞在記を書き終わりました。
長々とお付き合いありがとうござました。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : ベトナム ハノイ空港 ベトナムでの最後のゴハン ベトナム音楽の生演奏 ハンバーガー+ポメスベトナムの炊き込みゴハン タイ航空 朝ゴハン 朝からこのボリューム? ミュンヘン空港はすっかりクリスマスの雰囲気

2018/08/30 (Thu) 03:36
ベトナム 小ネタ



こんにちわんこ。
しばらく末っ子ちゃんに会ってないなー
しばらく末っ子ちゃんに会ってないなー、のタルです。


けふもお友達と冷やし中華を作るとか何とか言ってたし、
交通費を出して親のところに来るよりも
自宅で友達とワイワイするのが楽しいのだから仕方がないです。

誰も遊ぶ相手がいないときか
手のかかる和食(←といっても家庭料理)を食べたいときだけママレストランに来るのですよ。



去年の11月に(←え?)
おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことを書いているいまさらシリーズです

これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー
フーコック島 町や家
マダ~ムなSPA
フーコック島 ホテルゴハン
ハノイの衝撃 第一弾
ハノイの衝撃 第二弾 とぐろを巻く○○
ハノイ 御馳走三昧の夜
細い  ベトナムの家
アーティストさんの実力
招待客
これが普通?男性客の服
ハロンベイのクルーズ船
スンソット鍾乳洞
ハロンベイクルーズ船の本格フランス料理
船上での言質
(*´Д`)ハァハァゼイゼイのティトブ島
ハノイのトレンドカフェはお値段設定お高めでした
お人形のインパクト
ハノイ名物の鍋料理とナイトマーケット
ハノイ マーマイ通りの古民家
ハノイ 陰惨なホアロー刑務所

ハノイ穴倉カフェー
歩道の多様性


ベトナム旅行記最後はベトナムの小ネタ写真集。

今見ると大したことのない小ネタだったかな?

程度のものですが、
せっかく撮った写真なので、
話の種にアップします。

ハノイ市内の信号機についているこれ ↓
ロンドンにもあった
あと何秒で信号が変わるかを示しています。
あの、バイクの波が(→)
少しでもスムーズに動くようにするためでせうか?

あ、でも、ロンドンの一部の信号、
しかも大して交通量のないところのもこうなっていたような記憶が。


バイクだけではなく、車も

車線に関係なく、隙間があれば入り込む!

的な運転をしているベトナム。
ハノイの交通事故1
当然事故も起きますよねー。

ただでさえ渋滞気味なのに
ハノイの交通事故2

この事故のためにさらに路上がカオス状態になっていました。
ハノイの交通事故3
この時ぐーママたちはホテルから町中に向かって歩いて移動チウだったのですが、

角を一つ曲がったらそこにはタイミングよくお巡りさんたちが。
ハノイのおまわりさん
でも、事故には全然気が付いてない様子。(←30mと離れていないのに)

事故のことを誰も知らせないのかしら?

と思いつつ、ベトナム語が分からないので
ぐーママたちもスルーして通り過ぎてきました。


そうかと思えば
フーコック島から戻ってくる途チウで取り締まりをしているお巡りさんを見かけました。
長すぎた
バイクで何でも運ぶベトナムですが、(→ハノイの衝撃 第一弾
さすがにこれは長すぎたようです。

この鉄材(?)、写真には写っていませんが
後ろの方にも同じくらい長く突き出ていたんですよ。

バイクの5倍ぐらいの長さのものをよく運ぶ気になりましたね。
カーブのところで他のバイクや車に絶対ぶつかるでしょうよ。


フーコック島空港では
なぜかたくさんの日本のお菓子が売られていました。
フーコック島空港で日本のお菓子1

韓国のお菓子もありましたが、
フーコック島空港で日本のお菓子4

圧倒的に多かったのは日本のお菓子、、、、
フーコック島空港で日本のお菓子3
と、思いきや、

どれもこれもが台湾製でした。
フーコック島空港で日本のお菓子2
おドイツのアジアショップで売られているものもそうですが、
日本語が書いていあっても日本製とは限らないですね。


お土産に何かベトナムの食べ物はないかな?

と、探してやっとベトナム製のお茶を見つけたのですが、
賞味期限いつから一年?
賞味期限一年以内となっているのに

製造年月日がどこにも書かれていないってどういうことですか?
いったいいつから一年以内なの?

売り子さんに聞いても困った顔をするだけだし、
お友達へのお土産にするつもりだったので
曖昧なままではと、結局そこでは買わずじまいでした。(←後でハノイ市内で買った)


ベトナムのつまようじは
つまようじは細い1
ものすごく細いので、
初めは

大丈夫かしら?
つまようじは細い2
と、心配だったのですが、
竹製だからでせうか、
全然折れたりしませんでした。

でも、年を取って歯の隙間が大きくなったぐーママには
ちょっと物足りなかったというか、使いづらかったです。


小ネタとはちょっと違うのですが

末っ子はフーコック島空港でチェックインの時
リュックサックが壊れないように大きなゴミ袋に入れてもらったのですが、

係の人がその口をうまく結べなくて何度もやり直すのを見かねて
ベルトコンベアにピョンと飛び乗ってリュックのところまでパタパタ歩いていき、
ゴミ袋の絞め方指導
こうするのよ!

と、結んで見せていました。

さすがリュックサックを担いで世界旅行をした猛者だけあります。
末っ子?世界旅行?という方こちらをクリック→リュック背負って世界旅行

空港で見かけたかわいいカリアゲ君。
刈り上げ君
なんか

いかにもベトナムの子!

って感じだったので思わず写真撮っちゃいました。
水上人形劇場のお人形にちょっと雰囲気が似ていました。(→お人形のインパクト


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : 小ネタ ハノイ市内の信号機 隙間があれば入り込む!バイクで何でも運ぶベトナム 日本のお菓子 どれもこれもが台湾製 日本語が書いていあっても日本製とは限らない 賞味期限一年以内 製造年月日がどこにも書かれていない ベトナムのつまようじ

2018/08/29 (Wed) 06:40
どうしてもっと寒い時期にやらなかったのだろう?




こんにちわんこ。
おドイツは朝晩は涼しくなったけど、日っチウはまだ暑いんだよ
おドイツは朝晩は涼しくなったけど、日っチウはまだ暑いんだよ、のタルです。


それでも、猛暑とは違う、
暑さでグターッとはならない普通の暑さ(28℃)で過ごしやすいです。



皆さんは、
夏休みの宿題はさっさと終わらせる方ですか?

それとも、
やらなきゃなぁと思いつつもなか手を付けず、
おPりに火が付きそうになってから慌ててやる方ですか?

ぐーたらなぐーママことpharyは、
当然といったら当然ですが、後者です。(←威張れない)


そういうわけで

今回も2月後半ごろから
今回も2月後半ごろから
あー、早くやらなきゃ。

って、思ってはいたんですよ。

でも、

まだ大丈夫かな?
もう少したまってからにしよう。

と思っているうちに3月の後半になっちゃって
と思っているうちに3月の後半になっちゃって

暑くなる前にやらなきゃ。

と、思いつつ

でも、まだ閉められるし。

と、先延ばしにいしてるうちに
おドイツ暑くなっちゃって、、、、、しかも猛暑、、、。

おドイツ暑くなっちゃって、、、、、しかも猛暑、、、。


それが、

やや涼しくなったとはいえ

まだ半袖で生活できるこの時期にやったのは

霜が付きすぎて
霜が付きすぎて

ついに引き出しの閉まりが悪くなっちゃったからです。
ついに引き出しのしまりが悪くなっちゃったからです。
引き出しの閉まりが悪くなっちゃった

今時の日本の方は
定期的に霜取りをしなくちゃいけない冷蔵庫なんて見たことないでしょ?

でも、そんな冷蔵庫がスタンダードな、ここおドイツです。


始めてしまえば
始めれば

ものの30分で終わるのに、
ものの30分で終わるのに、

(窓拭きと同じ→毎回びっくりする


どうして寒いうちにやらなかったの、自分?
どうして寒いうちにやらなかったの、自分?

と、自分に問いかけながら作業しました、黙々と。


今霜取りをしたってことは、

次回は来年の秋ごろかな?

それを再来年の夏まで持ち越さないように。
それを再来年の夏まで持ち越さないように。
あぅ、、、、。(←やりかねない)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

タグ : 夏休みの宿題はさっさと終わらせる やらなきゃなぁと思いつつ 霜が付きすぎて 引き出しの閉まりが悪くなっちゃった 定期的に霜取りをしなくちゃいけない冷蔵庫 始めてしまえばものの30分で終わる 自分に問いかけながら作業

2018/08/27 (Mon) 23:45
凹んだ!




こんにちわんこ。
ツルスベマルガリータになる10日
ツルスベマルガリータになる10日前、もしゃもしゃもしゃ男のタルです。



ちょっと前に、
ちょっとした集まりに持って行こうとケーキを焼いたら、

ナゼ?
凹んだ!
どうして真ん中が凹むのよー?

ぐーママことphary、
長年ケーキを焼いてきて、
膨らまなかったということはたまにありましたが、
こんな風に凹んだのは初めてです。

しかも、
混ぜて焼くだけという超簡単なSandkuchenでの失敗って
ショックがダブルで大きいんですけど、、、、。


仕方がないので凹んだのは我が家のおやつにして、

集まり用にはもう一つ焼きました。(←万が一のために別のレシピで)
仕方がないのでもう一つ別のレシピで
幸い、バターも卵も小麦粉もお砂糖も
たっぷり在庫があったからいいようなものの、

この時(→真夜中になろうというのにケーキを焼いている)といい、
このところケーキ作りで失敗が多いのは
なぜかしら?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

タグ : ケーキを焼いた 真ん中が凹む 凹んだのは初めて 混ぜて焼くだけ ショックがダブルでもう一つ焼きました 大きいんこのところケーキ作りで失敗が多い

2018/08/26 (Sun) 06:20
歩道の多様性




こんにちわんこ。
けふはいまさらシリーズベトナム編なんだよ
けふはいまさらシリーズベトナム編なんだよ、のタルです。



去年の11月に
おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことを書いていましたが、
実はまだ終わっていませんでした~~。
下手すると一年経っちゃう~~~、あひゃひゃひゃ~

これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー
フーコック島 町や家
マダ~ムなSPA
フーコック島 ホテルゴハン
ハノイの衝撃 第一弾
ハノイの衝撃 第二弾 とぐろを巻く○○
ハノイ 御馳走三昧の夜
細い  ベトナムの家
アーティストさんの実力
招待客
これが普通?男性客の服
ハロンベイのクルーズ船
スンソット鍾乳洞
ハロンベイクルーズ船の本格フランス料理
船上での言質
(*´Д`)ハァハァゼイゼイのティトブ島
ハノイのトレンドカフェはお値段設定お高めでした
お人形のインパクト
ハノイ名物の鍋料理とナイトマーケット
ハノイ マーマイ通りの古民家
ハノイ 陰惨なホアロー刑務所

穴倉カフェー

書くのに飽きちゃったといふか、
アクトゥエルな記事を書いているうちに放置しちゃったっていうか忘れちゃったっていうか、、、(←その割にかなり適当な記事なんかも書いているくせに)

ブログ用の写真としてせっかくより分けてあるので、がんばって記事にしませうね、自分。


水上人形劇を見に行ったときは
時間に余裕があったので、
タクシーを使わず、ホテルからみんなでぶらぶら歩きながらハノイの中心部まで行きました。

けふの記事はその時見たハノイの路上の風景です。

ハノイの街中の歩道は
歩道ではありませんでした。

ほら、
これなんかまだいいほう。 だってあのバイクが泊まっているところまでは歩道として空いているから。
これなんかまだいいほう。
だってあのバイクが泊まっているところまでは歩道として空いているから。

ほらこれとか
ほらこれとか

完全にバイクの駐車場と化しています。
完全にバイクの駐車場と化しています

な方のでほとんどの場合、
仕方がないので ほとんど車道を歩いていました。
バンバンバイクが走り抜けている
車道を歩いていました。

↑のようにちょっと空いているところでは

なんかゲームをやっていたり
なんかゲームをやってい

屋台?
屋台? ともいえないような、食べ物屋さんが店を出していました。
ともいえないような、食べ物屋さんが店を出していました。

これなんか店も何も、
これなんか店も何も、 ただ単に串刺しにした肉を焼く台があっただけです。
ただ単に串刺しにした肉を焼く台があっただけです。
ちなみにB君が焼き鳥だと思って食べてみたところ
ちゃんだったそうです。


ベトナムでは
路上でゴハンを食べる人が多かったです。

日本でいうところのブラスチック製の
子供用の低い椅子とか
お風呂の洗い場に置くような小さな椅子と
これまたおままごとみたいな小さなプラテーブルに座って
日本でいうところのブラスチック製の 子供用の低い椅子とか お風呂の洗い場に置くような小さな椅子に座って 夜など親子連れがゴハンを食べていました。
夜など親子連れがゴハンを食べていました。

これとかこれのような、建物の中で食べるレストランはちょっとお高め、ここに至っては最高級レストランの部類に入るということでしょうか?

そして、ゴミや食べかすを
そして、ゴミや食べかすを 路上に放置しています。
路上に放置しているっていうか、ポイ捨てしています。

ここなんかまだましな方です。
タバコの吸殻、ビニール袋、ペットボトル、食べ残し、野菜・果物の皮、なんかの骨(笑)等々・・・。 ちょっと考えられない光景が延々と続いていました。
タバコの吸殻、ビニール袋、ペットボトル、食べ残し、野菜・果物の皮、汚れた紙ナプキン、なんかの骨(笑)等々・・・。
ちょっと考えられない光景が延々と続いていました。

この記事(→ハノイのトレンドカフェはお値段設定お高めでした)の中で

ホアンキエム湖の中のお寺をおねえちゃんが以前訪れたときに大きなドブネズミがいた

と書いたのですが、
こんな風にゴミや食べかすがポイ捨てされていたのでは
そりゃネズミも増えるでせうよ。

とにかく町中ゴミだらけでした。

Mちゃんに聞いたら
これらのゴミはゴミ箱を持ったお掃除の人が夜中も定期的に回収して回っているのだそうです。
それなら最初から大きなゴミ箱でも用意してそこに入れるようにすればいいのに。

↑の焼肉屋さんだって、お客が串をその場でポイ捨てするのがわかっているのだから
ゴミ箱なりゴミ袋なりを用意しておけばいいわけですよね。


これら路上レストラン?のものをちょっと試してみたい気持ちもあったのですが、
↑の光景や

こういうのを見ちゃったら
こういうのを見ちゃったら

食べる気は
食べる気は一気に失せてしまいました。
一気に失せてしまいました。


食べる気が失せるといえば
この真っ黒いものも食べ物らしかったのですが
この真っ黒いものも食べ物らしかったのですが 一体ナンだったのでせう?
一体ナンだったのでせう?
一見焦がしたトリの脚に見えました。
もっとよく見ようと近づいたら
写真のおねえちゃんに

ナントカッ!

と怒鳴られ、お手手でシッとされました。
ベトナムで邪険に扱われたのはこれが唯一の経験でした。

それから、こんなものが歩道のあちこちに置かれていたのですが、
こんなものが歩道のあちこちに置かれていたのですが、 これ、ゴミを焼いていたのかしら?
これ、ゴミを焼いていたのかしら?

ダイオキシンの問題とか大丈夫なのかな?

観光名所を見るのも面白いのですが、
こういう、庶民の暮らしの様子を見るのはもっと好きなぐーママなので

にわか路上観察者になって
こんな写真ばかりいっぱい撮ってきました。



おまけ

路上に落ちていたのはゴミだけではありません。

ホテル近くの路上に人が!
ホテル近くの路上に人が!

寝ているのかな?

と思って通り過ぎたのに(←でのしっかり写真を撮った)
2時間ぐらいして戻ってきたら
2時間ぐらいして戻ってきたら さっきと寸分違わぬ姿勢で横になっていて
さっきと寸分違わぬ姿勢で横になっていて

もしや!?

という、あらぬ不安が頭をよぎりましたが、
怖くて声をかけられませんでした。

ベトナムは共産主義の国だから
理論的にはお乞食さんや浮浪者はいないはずなのに、、、、。

単なる酔っ払いさんでありますように。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : ベトナム ハノイ ハノイの路上の風景 バイクの駐車場 ゲーム 屋台? 焼き鳥 路上でゴハンを食べる 町中ゴミだらけ

2018/08/25 (Sat) 05:17
ジャポニカ米は美味しい



こんにちわんこ。
ママリンは昨夜から病気なんだよ
ママリンは昨夜から病気なんだよ、のタルです。


夏風邪でしょうか?

寝込むほどではないのですが、
頭痛と肩こりがひどくて、
なにもやる気が起きません。

けふは朝からソファーでごろごろしていました。

夕ゴハンどうしようかなぁと思っていたら
Mちゃんが(ベトナム風?)餡掛けそばとサラダを作ってくれました。

具合が悪い時に
手いらずでゴハンが食べられるなんて幸せ。

みんなに風邪を移すといけないので、
Mちゃんの餡掛けそば
仕事部屋で一人で食べるところです。


Mちゃんはこれまでも、
ぐーママがお出かけで帰りが遅くなったり具合が悪い時にゴハンを作ってくれています。

ブログ記事にしなかったMちゃん作のゴハン。 ↓

ベトナム風ハンバーグ?
Mちゃんのベトナム風何か

タイのレッドカレー。
Mちゃんのタイレッドカレー
この時は

ママ、どうしよう、少なかったらまずいと思って作ったらものすごい量になっちゃった。

よくあることじゃない。
少なすぎるよりは多すぎる方がいいのよ。

とのことで、
Mちゃんのタイレッドカレー2,80
だんな君、ぐーママ、おにいちゃん、Mちゃんの4人が
二日続けてレッドカレーを食べました。(←Dちゃんには辛すぎたので別なものを作ってあげた)


ところで
ぐーママはよくグリーンカレーを作るのですが、
レッドカレーとグリーンカレーの違いって

色以外に何かあるのでせうか?

ちなみにこの時ぐーママが

レッドカレーだからバスマティライスね。

と、言ったら

ううん、日本のライスの方が美味しいからそっちにしましょ。

って、さすがジャポニカ米!
Mちゃんは、このとこお米を料理するときは日本のお米ばかり使っているのだそうです。


おまけ

これまでブログ記事にしたMちゃんのゴハンはこちら ↓

MちゃんのPho(←この時作ったのはPho・Bo)
Mちゃんの生春巻きとワンタンスープ
Mちゃんのブンチャー
Mちゃんのおやつ
ゴハンのご招待
MちゃんのPho Ga

当然と言えば当然なのですが、
たいていベトナム料理です。(↑レッドカレーは例外)

ぐーママことpharyはベトナム料理大好きだから大歓迎。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

タグ : ジャポニカ米 夏風邪 餡掛けそば 手いらずでゴハン ベトナム風ハンバーグ レッドカレー グリーンカレー ベトナム料理

2018/08/24 (Fri) 06:46
バス料金は自由裁量




こんにちわんこ。
パパリンの足元でスフィンコ
パパリンの足元でスフィンコ(=スフィンクスのように座ること)しているタルです。


林檎の木の下の芝生は冷たくて気持ちがいいでしょ。



7月末にイタリアガルダ湖に小旅行に行ってきたことをしつこく書いています。(←これで終わりですから安心してください)

これまでの記事はこちら ↓
ただいま旅行チウ
ホテル近くの湖畔はわんこがいっぱい
○屋上プール ✖️地下駐車場
夕食は昼食の6倍
ガルダ湖二日目・シルミオーネ
ガルダ湖・二日目に食べたもの
ガルダ湖・三日目 服は脱がない、なぜならそこは
最後の晩餐

楽しくて美味しかったガルダ湖での小旅行ですが、
一つだけ腑に落ちないっていうか

これってどうなのよ!?

ということがありました。


今回のホテルは有名観光地Sirmioneと、港町のDesenzanoのほぼ中間地点にあり、
その周辺的な小さい町の中にありました
観光の際はバスを利用しました。(←バス停はホテルから歩いて30歩のところ)

何事もぬかりのないおねえちゃんは
シルミオーネに行く際にも、
事前にしっかりバスの乗り方やバス料金を調べておいて
3人分の小銭をしっかり用意してバスに乗り込みました。

一人1,30ユーロだから3人分で3,90ユーロね。

ところが、
一番前の運転手さんのところで料金を払おうとしたら(←乗るときに料金を払うシステム)

3人で7,40ユーロですよ。

と、言われるではありませんか!

あれ、おかしいなぁ。
もしかしてネットの情報は古かったのかな?

と、言われるままに7,40ユーロを払ったのですが、
席についてよく考えてみたら

7,40÷3=2,4666666、、、、、

割り切れないじゃないの!
一人分の料金はいったいいくらなのよ?

しかしもうバスはほとんど満員状態で走り始めています。
変だとは思ったのですが、

運転手さんの言うことだし、
もしかして、3人分のグループチケットかもしれないし、
第一、運転手さんのブロークン片言英語、ほとんど聞き取れないし、

で、そのままSirmioneへ到着しました。


帰りのバスのチケットは始発駅ということもあり、
バス停そばのインフォメーションで購入したのですが、

一人1,30ユーロ、3人分で3,90ユーロって、、、、、。

ナニよー、
じゃ、ネットの情報は正しかったんじゃないの。

7,40ユーロなんてどこから出てきた金額よー!
ほとんど二倍じゃないの!

でも、文句を言おうにも、その運転手さんはもういないし、
証拠となるもらったチケットには料金が書いてないし。(←大体この時点でおかしい)

あー、今日はバス代損しちゃったねー。

で一日目は終わりました。


二日目は
前日とは反対方向に走るバスに乗りました。

これまたネットで見たら
一人1,30ユーロ=3人で3,90ユーロとなっています。

でも、でもね、
またまた運転手さんのところで料金を払おうと思ったら

No!

とか言われちゃって、
運転手さんが見せてくれた紙には

2,80

と書いてあります。

えーと、3人分だと、、、、

と慌てて暗算して
8,40ユーロ払いました。

これも

おかしいな?

とは思ったのですが、

反対方向だし、もしかして昨日よりも長い距離を走るのかな?
第一わざわざ紙に書いてあるくらいだから(←手書きだけど)
間違う観光客が多いのかも。

と、そのまま乗って行ったらね、

二つ目のバス停が降りるところでした。

ちょっとー、
バス停たった二つ分
昨日の疑惑のバス料金より高いんですか?(←昨日より乗る時間も短かった)

とはいえ、船の時間が迫っていたので、
またまた???のままでバスを降りました。


そして問題はその日の帰りのバスですよ、奥さん!

同じところから今度は反対方向に向かって乗るわけですが、
今度の運転手さんは

ナンと

3人分で12ユーロを取ったんですよ。

来るときは一人2,80ユーロ、
同じ道を引き返す時は一人4ユーロってあり得ます?

しかも、
繰り返しますが、
バス停たった二つ分、
乗車時間にしたらものの5分ちょっとなのに?

この時はさすがのおねえちゃんも切れて

往路はは8,40ユーロだった。

と抗議しました。

そうしたらその運転手さん、
ブロークン聞き取りにくい英語で何って言ったと思います?

その運転手が間違えていたんだよ。

こう言われちゃったら
何も言えないじゃないですか。

後ろには観光帰りの人たちが猛暑の中長蛇の列を作っているし、(←表示は36℃でしたが、体感温度は40度近かったと思われる)
納得できないまま12ユーロ払いましたよ。
だって、

払わなかったらバスに乗れなかったんですもの。


もうね、
イタリアって何事にも適当っていうイメージがあるのですが、
今回のバス料金だけは

絶対に絶対にゼッターイに
地元のことをよく知らない観光客相手に
運転手たちが(←怒りの「さん」抜き)
好き勝手に料金を決めているとしか思えませんよ。


本来3,90×4=15,60ユーロで済むところを

7,40+3,90+8,40+12,00=31,70払ったんですよ。

今でも思い返すと頭に来ます。




おまけ

これがガルダ湖旅行記の最後の記事なのに
プンスカモードで終わるのはナンなので

こんな写真を載せてみます。
こんな写真を載せてみます。
これ、初日にだんな君と二人だけで食べた超格安ランチのレストランのおトイレなんです。
(その時の記事はこちら→夕食は昼食の6倍

ヨーロッパでは珍しいおしゃがみ式ですが、
いったいどっちを向いておしゃがみするかわかりますか?

ぐーママことpharyはね、最初

壁の方を向くのかな?

って思ったんですよ。

ところがほら、
ところがほら、

立ち上がるときつかまる?
座っているときひっくり返らないようにする?

持ち手っていうかバーが扉側についているということは(←写真では一つしか写っていませんが、トイレットペーパーホルダーの陰にもう一ついていました)
扉側を向いて使用するってことですよね。

じゃないと、
バーの位置が後ろ過ぎてつかまれませんもの。

踵が固い人はおしゃがみ姿勢が辛いらしいです。
どうやって大きな方の用を足すのでせう?(←例えばだんな君)

そんなことを言ったら、
昔の日本のおしゃがみ式のおトイレを欧米の方が使う時も大変だったでせうね。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

タグ : イタリアガルダ湖 小旅行 バス料金 これってどうなのよ 言われるままに バス停たった二つ分 こう言われちゃったら 何も言えない 好き勝手に料金を決めているヨーロッパでは珍しいおし 踵が固い人はおしゃがみ姿勢が辛い

2018/08/23 (Thu) 09:55
流れっぱなし



こんにちわんこ。
けふは手抜き記事なんだよ
けふは手抜き記事なんだよ、のタルです。




これ、なんだと思いますか?
これ、なんだと思いますか?

答えは  
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
ミュンヘン郊外の町の公民館のような所の

トイレの手洗い場です。

ずっと水が流れっぱなしで

もったいなかったです。




 ハッ!

まさか、、、、、



噴水のように

水が巡回しているんじゃないでしょうね。(←だったらイヤすぎる、トイレの手洗い場なのに、、、


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



続きを読む »

関連記事

テーマ : どうでもいい報告 - ジャンル : 日記

タグ : 手抜き記事 トイレの手洗い場 公民館のような所 水が流れっぱなし もったいなかった 水が巡回している 嫌すぎる

2018/08/22 (Wed) 12:55
木の下ランチと分かりやすい蠅




こんにちわんこ。
去年新しくしたテラスはパパリンご自慢なんだよ
去年新しくしたテラスはパパリンご自慢なんだよ、のタルです。



でも、きのふは先日のNじちゃん宅での木の下ランチが心地よかったので、
早速マネリンして
林檎の木の下でゴハンを食べました。

先日?Nじちゃん?という方こちらをクリック→おドイツで梨狩り


が、そこに至るまでが結構苦難の道だったんです。

自ら設計図を引いて作ってもらったテラスだから愛着もひとしおなのでしょうが、

だんな君がテラスで食べることに異常にこだわっていたからです。


実はこの時期、お昼時から午後一杯にかけて
テラスは暑いです。

隣家との位置関係もあって風が通らないのに加えて

日よけを目一杯出してもここまで日が指すわけですから。
日よけを目一杯出してもここまで日が指すわけですから。

林檎の木の下が涼しいからそこでゴハンを食べようといっても
なぜか頑としてテラスにこだわっていただんな君ですが、(←頑固な偏屈者)

この写真を見て
ランチしました
木の下で食べるの、悪くなさそう!

と気が付いたのでせうか、
やっとテーブルを林檎の木の下に移動してくれました。
やっとテーブルを林檎の木の下に移動してくれました。

っていうか、
ここが涼しいことはだんな君だって百も承知のはずなのよ。
それなのにテラスにこだわっていたのって、いったい何だったのかしら?(参考記事→ゴハンを食べる場所

ほーらね、ここの方が照り返しもないし風が通ってずっと涼しいでしょ。

あー気持ちがいい。

メニューはスズキの香草詰め、ズッキーニ、パプリカ、マッシュルームのグリル
マカロニサラダ(うちのキュウリ入り)。
メニューはスズキの香草詰め、ズッキーニ、パプリカ、マッシュルームのグリル マカロニサラダ(うちのキュウリ入り
いつもながら食べかけで失礼。

が、
魚のにほひに引き付けられたのか
蠅の来襲がハンパなかったです。(゚o゚;;
蠅の来襲がハンパなかったです。(゚o゚;;
おちおちゴハンの美味しさを味わっていられないくらい。(-_-;)

「五月蠅い」って言葉がありますが、
なんのなんの「8月蠅い」も十分使えますよ。


しかし、
ゴハンを食べ終わって
魚の乗っていた皿を片付けた途端、
魚の乗っていた皿を片付けた途端、 パタッといなくなるって、、、、。
パタッといなくなるって、、、、。

蠅って分かり易すぎます。



おまけ

暑い日中は窓を閉め、シャッターを下ろし、
暑さが家の中に入ってこないようにするのがこちら風。
あ、うちの外壁、やっぱりきれいになってる。
あ、うちの外壁、
やっぱりきれいになってるって分かりますね。

(参考記事→また命綱なしで


もちろんぐー家も同じようにしています。
暑い日中は窓を閉め、シャッターを下ろし、暑さが家の中に入ってこないようにする。
だから日っチウは暗い家の中で電気をつけて生活しているのです、
なんか変ですけど。


おまけ 2

右のお隣さんは借家なせいか、メンテがおざなりです。
ぐー家に面している外壁、汚いから塗りなおしてほしいのですが、

大家さんが全然その気がなくて、ずっとこのままです。

この部分、ぐー家に面しているとはいえ
お隣さんの建物の一部分なので
どんなに汚くても、万が一崩れても、
ぐー家では手を出せません。

いくらうちの壁だけきれいになっても、
見えるところがここまで汚れていると、ちょっと、、、、ですよね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

2018/08/21 (Tue) 23:46
これってどういうことですか?




こんにちわんこ。
ママリンの携帯の待ち受け写真はもちろんかわいいボクなのさっ
ママリンの携帯の待ち受け写真はもちろんかわいいボクなのさっ、のタルです。


その待ち受け画面に

こんなメッセージが来ましたよ。

というお知らせが出ました。 ↓

えーと、 これって どういうことなんでしょうね?

えーと、
これってどういうことなんでしょうね?


ぐーママことpharyはFBを二つやっています。

一つは日記代わりのプライベートなもの。

日本の母や義姉、義妹、姪、甥などに
おドイツの生活ってこんなんだよ、と知らせる意味もあってやっています。
その記事をブログに転用することが多いです。

これは友達限定で公開していますが、


内容が全然違うもう一つの方は
だれでも閲覧可能な状態にしてあります。

そのいわばオフィシャルな方のFBのページを

誰だか知らない人が買いたいってことですよね。

なんのために?

そもそも
FBのページって売り買いできるものなんですか?


このFBサイトは3か月ぐらい前から

どうしてこんな人達(=外国人)が見に来るの?
どうして「いいね」を押してくれるの?

ということが起こっていて、
?と思っていた矢先のことです。

大体、日本語で書かれた
日本人に見てもらうのを目的としているFBなのに

アメリカとかヨーロッパ諸国とかインドとかフィリピンとかその他もろもろの外国人が見るって変じゃない?
見るだけなら間違って訪問しちゃったってこともあるでしょうけど

意味も分からない記事に
「いいね」を押すって?

それこそ意味が分からなくて怖いんですけど、、、、。


二つもFBサイトを持っているくせに
FBに関しては今ひとつわからないことが多いぐーママ。

怖いので
よくわからないのは無視することにしていますが、、、、、

気になります。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

タグ : 待ち受け画面 メッセージ FB いいね 外国人 友達限定で公開 だれでも閲覧可能な状態 FBのページって売り買いできるものなんですか? 意味も分からない記事に

2018/08/19 (Sun) 20:20
おドイツで梨狩り



こんにちわんこ。
きのふ朝からお出かけしたママリンがふうふう言いながら何か持ってきたんだよね
きのふ朝からお出かけしたママリンがふうふう言いながら何か持ってきたんだよ、のタルです。



素人グループ・大奥笛吹き隊の練習日@Nじちゃん宅でした。

(ブログ上部にある「ブログ内検索」のところに「笛吹き隊」といれると、これまでの笛吹き隊の活動の記事の一覧が出てきます。)


練習が滞りなくすんで
会場提供のNじちゃんがお昼ゴハンの用意をしている間に
残りのメンバーは

Nじちゃん宅のお庭で梨狩りを楽しみました。
Nじちゃん宅のお庭で梨狩りを楽しみました

これはなんと日本の梨です。
これは日本の梨です。 今年は例年にない豊作だとかで
今年は例年にない豊作だとかで

たわわに実っています。
たわわに実っています
虫もついていないし、
脚立に登らなくても採り放題ですわよ、奥様。

収穫のほんの一部
収穫のほんの一部。
こんなに採ったのに木にはまだたーーーーくさん実が残っています。
すごい量です。

暑い日でしたが、
木陰が気持ちいいので
暑い日でしたが、 木陰が気持ちいいので テーブルと椅子を出して
テーブルと椅子を出して

梨の木の隣のサクランボの木の下で
梨の木の隣のサクランボの木の下で

ランチしました。
ランチしました

デザートはもちろん
デザートはもちろん

もぎたての梨と
もぎたての梨と

梨のタルトタタン
梨のタルトタタン。

ジューシーでとてもおいしかったです。
ジューシーでとてもおいしかったです。

そしてお土産
そしてお土産に こんなにたくさんの梨をもらって帰ってきたというわけです。
こんなにたくさんの梨をもらって帰ってきたというわけです。


おまけ

以前、N時ちゃん宅で梨をいただいた時の記事→優雅なお茶の時間に出た話題



おまけ 2

↑に「練習が滞りなくすんで」

と書きましたが、
すみません、です。
滞ってばかりでした。

例のおバッハ様、
各パートはなんとかなっても、
みんなと合わせるのが難しいのですが

皆さん、

もしトチッちゃったら、ぐーちゃんの主旋律を聞いて復活するようにしているのよ。

と、おっしゃるのですが、(←今回のおバッハ様はアルトリコーダーが主旋律を吹く)

そのぐーママがトチリまくりで、、、、。

一度など、
全然難しくない(けど同じようなメロディが繰り返される)ところで
どこ吹いているのかわかんなくなっちゃって(←楽譜を見ていたのになぜ?)

初めのうちは指が自動的に動いていたのだけれど
最後はギブアップして
演奏中断しちゃうという失態。

簡単なところだからと甘く見ていてすみません。
さらに練習を頑張ります。


と、言いつつ、みんなで練習する日の直前しか練習しないんだよね。
と、言いつつ、みんなで練習する日の直前しか練習しないんだよね
が、、、がんばりますっ!


おまけ 3

ついでだから、
これまで撮ったのにブログにし損ねていた笛吹き隊で食べたものの写真もアップしちゃいます。(←需要はないかもしれないけど、せっかく撮ったので)

去年の9月(←いったいいつの話だ)Nじちゃん宅での練習時にごちそうしてもらった
かぼちゃのクリームスープ。
2017-09-16笛吹き隊-01

同じくサラダ。
2017-09-16笛吹き隊-02

この日のメインは納豆スパゲッティでした。
2017-09-16笛吹き隊-04

ぐーママが持参した切り干し大根の煮物。
2017-09-16笛吹き隊-03

デザートはNじちゃん作の
2017-09-16笛吹き隊-05
抹茶入りパウンドケーキ。

今年の5月、おPの方宅での練習時には
練習時間をしっかりとるために
最寄りの駅前で買った
2ß18-05-18笛吹き隊-02
ドネルケバブを食べました。

それだけではナンだというのでおPの方が用意してくれたサラダ。
2ß18-05-18笛吹き隊-01
ルッコラは確かおPの方のお庭で採れたもの。

この時ぐーママが持参したのは
Blitzkuchen (ブリッツクーヘン=あっという間にできるケーキ←Butterkuchenのようなもの)
2ß18-05-18笛吹き隊-03.
スライスアーモンドがのっているやつです。

笛吹き隊のでは
演奏の上達もしかりですが、
それ以上に楽しみなのが
練習後のゴハンとおしゃべり。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 梨狩り 日本の梨 例年にない豊作 採り放題 収穫のほんの一部 木の下でランチ 梨のタルトタタン お土産

2018/08/18 (Sat) 08:31
八つ当たり




こんにちわんこ。
こ、、、ここは、、、、もしや、、、あわわわ、、、、
こ、、、ここは、、、、もしや、、、あわわわ、、、、のタルです。



あ、ナニするの?
あ、ナニするの? スポッ。 フガフガ。
スポッ。
フガフガ。
甲状腺機能低下のお薬を飲み始めて約一か月
禿げていた部分にうっすらと毛も生え始め、その効果が出ていると思うのですが、
それを確かめるべく、
タルルン犬生二回目の採血です。

とにかく、子犬のころから獣医さんの診察台の上では暴れるし、
最近は、噛んで身を守るということを覚えてしまったので
口輪は初めからつけてもらいました。

まずは毛をソリソリ。
まずは毛をソリソリ。
ツルスベマルガリータになったのに
脚部分はすでにもしゃもしゃし始めていますので。

ゴムバンドを付けて
ゴムバンドを付けて

プスッ。
プスッ。 キャン!
キャン!

人間だったらもっと早く採血できるのでしょうが、
タルルンの血はタラッタラッて感じで ゆっくりなのでかなり時間がかかりました。
タルルンの血はタラッタラッて感じで
ゆっくりなのでかなり時間がかかりました。

十分血が採れたころには
十分血が採れたころには タルルンかなりお疲れの様子。
タルルンかなりお疲れの様子。

ママリン、ナニ写真なんか撮っているの?
早く助けてよ!

ママリン、何写真なんか撮っているの? 早く助けてよ!

と言いたげなまなざし。

止血バンドは一時間後に取ってくださいね。
止血バンドは一時間後に取ってくださいね。

やっと無罪放免。
やっと無罪放免。 放心状態のタルルン
放心状態のタルルン。


帰りの車の中で
ふと後ろのタルルンの様子を見たら(←タルの指定席は後ろの座席の下)

アーッ!
帰りの車の中で ふと後ろのタルルンの様子を見たら(←タルの指定席は後ろの座席の下) アーッ!

タルちゃん、ガジガジしちゃったの?
タルちゃん、ガジガジしちゃったの?

ふん、こんな不愉快な奴こうしてやるんだ。
ふん、こんな不愉快な奴こうしてやるんだ

よほど腹に据えかねたと見えます。


獣医さんの話だと、
血液検査の結果が良ければ
今後の検査は半年に一回の割でいいのだそうです。

あぁ、よかった。(←もしかして一か月ごとかと思っていた)


今回の処置代は
締めて63,63ユーロ(←約8045円)
これに薬代が入ったら
毎月はやっぱりきついですもの。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 甲状腺機能低下 禿げ 口輪 血液検査 ツルスベマルガリータ もしゃもしゃ 放心状態

2018/08/17 (Fri) 08:24
最後の晩餐




こんにちわんこ。
レストランでは常にテーブルの下で待機するタルです。
レストランでは常にテーブルの下で待機する
けふのおこぼれは何かなー?



7月末にイタリアガルダ湖に小旅行に行ってきたことを書いています。

これまでの記事はこちら ↓
ただいま旅行チウ
ホテル近くの湖畔はわんこがいっぱい
○屋上プール ✖️地下駐車場
夕食は昼食の6倍
ガルダ湖二日目・シルミオーネ
ガルダ湖・二日目に食べたもの
ガルダ湖・三日目 服は脱がない、なぜならそこは



ガルダ湖での最後の晩餐は
ホテルの裏にあったレストランを試してみました。

最後の夜だったので
ぐーママもう一度白ワインをなめてみましたよ。
ぐーママ、もう一度白ワインをなめてみましたよ。

が、

昨日のとどこが違うの?

ヤダー、ママ、全然違う味でしょ。

ママには違いが全然わからない。

そういう人はもったいないから飲まないで!

ハイハイ、というわけで
あとはひたすら水を飲んでいました。


帰りの船が出る前に食したアイスコーヒーのボリュームがものすごかったのと
お昼のシーフードサラダでたっぷり魚介類を食べたので
(その時の記事はこちら→ガルダ湖・三日目 服は脱がない、なぜならそこは

まだ特別お腹がすいているわけでも無かったぐーママは(←食いしん坊のくせに珍しいこともあるもの)

おねえちゃんとだんな君のから少しずつ分けてもらうことにして
前菜に生ハムに埋もれたメロンを頼みました。
前菜に生ハムに埋もれたメロン

ぐーママにしては珍しくお肉系を頼んだのは
それだけお昼のシーフードサラダが充実していて

もうシーフードはいいや!

という気持ちになっていたからです。

とはいえ、

おねえちゃんの前菜もちょっともらっちゃったけど。
このマグロのタルタルはほとんど刺身というか、 マグロのたたきでしたよ。
このマグロのタルタルはほとんど刺身というか、
マグロのたたきでしたよ。
あぁ、お醤油が欲しかったな。

だんな君の何って言ったかな?いろいろのってるピザ
だんな君の何って言ったかな?いろいろのってるピザもおいしかったけど

おねえちゃんのトリュフとクルミのピザもシンプルでおいしかった。
おねえちゃんのトリュフとクルミのピザ

どんな時でもデザートは欠かせないのですが、
さすがにお腹いっぱいだったので
フラゴラコンジェラート(フレッシュいちごのアイスクリームのせ)から
フラゴラコンジェラート(フレッシュいちごのアイスクリームのせ)から アイスはとってもらいました。
アイスはとってもらいました。

だんな君とおねえちゃんはエスプレッソ。
だんな君とおねえちゃんはエスプレッソ

ボクもピザの端っこをもらったんだよ。エヘ。
ボクもピザの端っこをもらったんだよ。エヘ。
ずっとお利口にしていたからね。


しかし、イタリアのゴハンってどうしてこんなにおいしいのでせうね。

いままでイタリアで外れだったゴハンって
2~3回ぐらいしかないんじゃないかしら?

特に今回は当たりのレストランが多かったです。

ゴハンを食べるだけにガルダ湖に行くのもいいかも?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : イタリア ガルダ湖 小旅行 レストラン 生ハムに埋もれたメロン ピザ トリュフとクルミのピザ マグロのタルタル

2018/08/16 (Thu) 09:04
毛が生えた!




こんにちわんこ。
お顔はもしゃもしゃだけど、首筋から背中にかけてハゲだった
お顔はもしゃもしゃだけど、首筋から背中にかけてハゲだったタルです。



「だった」
そう、過去形です。

二年ぐらい前から薄くなり、
今年の冬は

触った感じはほとんど素肌!

ぐらいまでハゲていた薄くなっていた首筋でしたが、

約一か月前から飲み始めた甲状腺機能向上のための薬が効いてきたのでせう、

ほとんどハゲだった首筋にうっすら
ほとんどハゲだった首筋にうっすらと

が生え始めてきたのです。*\(^o^)/*
毛が生え始めてきました。
ヒャッホウ


そればかりではありません。
それまで

動きたがらない
動作がのろい
覇気がない

のは年のせいだとばかり思っていたのに(だってもうすぐ14歳だし→進む老化)

このお薬を飲み始めてから
また以前のように動きがよくなったのです。

あんなに行きたがらず、
無理に連れ出してものろのろ歩いていたお散歩も
サッサカサッサカ歩くようになったし、

誰かが家に帰ってくると
シッポをフリフリして嬉しそうにジャレつくのも復活しました。

今では(椎間板ヘルニアで一度足がマヒしているので)ジャンプさせないよう気を付けなければならないくらい元気です。

先日お買い物に行ったときなんか
以前のように自転車について森の道を
以前のように自転車について森の道を タッタカタッタカ走って帰ってきたのです。
タッタカタッタカ走って帰ってきたのです。(←それまではトコトコだった)

復活タルルン!
復活タルルン!
お薬の効果ってすごい!


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : ハゲ 薄毛 甲状腺機能低下 薬の効果

2018/08/15 (Wed) 20:22
ガルダ湖・三日目 服は脱がない、なぜならそこは


今日は終戦記念日です。
当時の全ての犠牲者の方の冥福を祈るとともに、
全ての世界から戦争がなくなるよう願って止みません。


こんにちわんこ。
ガルダ湖から帰ってきてもう二週間も経っちゃったんだよ
ガルダ湖から帰ってきてもう二週間も経っちゃったんだよ、のタルです。



たった三泊四日の小旅行の記事を書くのにどれだけ時間がかかるんでしょ、自分たら。

というわけで、
7月末にイタリアガルダ湖に小旅行に行ってきたことを書いています。

これまでの記事はこちら ↓
ただいま旅行チウ
ホテル近くの湖畔はわんこがいっぱい
○屋上プール ✖️地下駐車場
夕食は昼食の6倍
ガルダ湖二日目・シルミオーネ
ガルダ湖・二日目に食べたもの

三日目はどこかで泳ごうということにして
どうせなら船を使って別の町に行こうということで
ホテルの隣町・Desenzanoの港から出る船に乗りました。

Desenzanoまではバスを使いました。
出向の時間まで湖岸をお散歩

去年行ったRivaに雰囲気が似ているかな?
去年行ったRivaに雰囲気が似ているかな? おしゃれなお店が多い分ちょっと洗練された感じかな?
おしゃれなお店が多い分ちょっと洗練された感じかな?

出向の時間まで湖岸をお散歩。
Desenzanoまではバスを使いました。

いざ出発!
いざ出発! 目的地は適当に選んだBardolino。
目的地は適当に選んだBardolino。

最初の寄港地は
最初の寄港地は前日行ったSirmioneの町
前日行ったSirmioneの町。

その日のお昼(最高においしかったデザート)ガルダ湖・二日目に食べたもの
を食べたホテルレストラン。
その日のお昼(最高においしかったデザート) を食べたホテルレストラン

これまた前日行ったカトゥロの洞窟(←といってもローマのお金持ちの邸宅跡)
これまた前日行ったカトゥロの洞窟
こうやってみるとその広さが改めて分かります。
これで3分の二ぐらいです。
あれが一件の邸宅なんですからね。

船に揺られること約一時間半
船に揺られること約一時間半 Bardolinoに到着。
Bardolinoに到着。

ビーチが見えました。
湖水浴場が見えました。 あそこで泳ごうね。
あそこで泳ごうね。

何はともあれまずはお昼ゴハン。
何はともあれまずはお昼ゴハン
このレストランを選んだのは
この小道が風の通り道になっていて涼しかったのと、(これは外の席です)

見えますか?
見えますか? 軒下のパイプから
軒下のパイプから

定期的に冷たいミストが噴き出すので
定期的に冷たいミストが噴き出すので さらに清涼感が味わえるからです。
さらに清涼感が味わえるからです。

ゴハンの方も小さな観光地のレストランとは思えないほどおいしかったです。

ぐーママことpharyはシーフードサラダ。
ぐーママことpharyはシーフードサラダ。
サラダといっても野菜類はほんのちょっぴりで
ギュー------ッて感じで小エビやイカ・タコ・貝類が詰まっていて
すごく食べ甲斐がありました。
うーん満足満足。

だんな君はまた仔牛のツナソース。
だんな君はまた仔牛のツナソース。
この時食べたものと比べると、さすがお値段がお値段だけに上にいろいろのって彩もよいです。

おねえちゃんの焼き野菜のアンティパスタとムール貝。
おねえちゃんの焼き野菜のアンティパスタとムール貝
だんな君のもおねえちゃんのも少し味見させてもらったのですが(←お約束)
どちらも本当においしかったです。

デザートはパナコッタのいちごソースかけをおねえちゃんとシェア。
デザートはパナコッタのいちごソースをおねえちゃんとシェア
だんな君はエスプレッソ。

デザートを待っている間に
デザートを待っている間に あっ、あれ何?
あっ、あれ何?

カメラを向けたら
カメラを向けたら

ウェイターさんがポーズをとってくれました。
ウェイターさんがポーズをとってくれました。

訊いたらgrappa(グラッパ=イタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種)の瓶なんだそうです。
訊いたらgrappa(グラッパ=イタリア特産の蒸留酒で、ブランデーの一種)の瓶なんだそうです。

ゴハンを食べた後にオリーブ博物館に行こうと思っていたのですが、
帰りのシャトルバスの時間だと、
船の時間に間に合わないので断念。

ビーチを目指すことにしました。
湖水浴場を目指すことにしました
猛暑で道路が熱くなっているので、タルルンは終始スリングの中です。

ところがなんと、
最初に行ったビーチはわんこ立ち入り禁止でした!

えー、そんなー!

仕方がないので40度近い暑さの中
町の反対側のビーチへ向かうことにしました。

小さな町なのでバスなんかありません。

こんなことならホテルの自転車を借りてこればよかった。

と思っても後の祭り。

とにかく暑い。
しかも、湖岸沿いの道はほとんど日陰がないので
傘をさしているぐーママでさえぐったりなのに、
だんな君と、帽子を忘れたおねえちゃんはどんなに暑かったことでせう。

たまにある日陰ではこまめに水分補給。
たまにある日陰ではこまめに水分補給。

もちろん毛皮を着ているタルルンにもたっぷり。
もちろん毛皮を着ているタルルンにもたっぷり

こんなに暑い思いをして行ったのにそこもわんこ禁止だったら目も当てられないよね。

もう、歩き疲れて弱音を吐くおねえちゃん。

で、行った先のビーチは、
やっぱりわんこ入場禁止でした。

仕方がないので
ビーチに面した道路の脇のベンチ(←幸い日陰だった)に腰を下ろし

とにかく暑いのでとりあえず水着姿になるぐーママとおねえちゃん。

ホテルを出る時に下はしっかりビキニのパンツをはいてきたので
お取替えは上のパーツだけです。

一人がタオルを広げてその陰でササっとお取替え。

あー涼しい。

でも、偏屈だんな君たら

ここはビーチじゃないし。
ここはビーチじゃないし

とか何とか言って服を脱ごうとしません。(←下に海パン履いてきたのに)

いや、ビーチじゃないって言ったって
道路一つ隔てたところが湖岸になっていて
みんな水着姿で寝っ転がったりしているじゃない。

その道路だって水着姿の人が行き来しているじゃない。

しかし、一度こうと決めたら絶対に意思を曲げない頑固者ですからね。

いいわよ、自分だけ汗を垂らしていなさい。

でもタルルンは暑くてかわいそうだから、
せめてもと
っこしたままシャワーの下で水をかけてあげました
抱っこしたままシャワーの下で水をかけてあげました。

ボ、、ボク的には迷惑だったような、、、、。
ボ、、ボク的には迷惑だったような、、、、
涼しくなったでしょ?

帰りの船が16時23分であまり時間がなかったので
ちょっとだけ水につかって
あとはベンチの上でまったりしていました。

と、いうのも、
おパンツを持って行かなかったので
ビキニの下の部分を帰るまでにできるだけ乾かしたかったからです。

それでも、もう船着き場に行かなくちゃという時になっても
ちゃんと乾かなかったので
その上におズボン履いてきちゃった。

船が来るまでの約20分間も
猛烈な暑さだったので
日陰を求めて船着き場脇のカフェーへ避難。
日陰を求めて船着き場脇のカフェーへ避難。

ここのアイスコーヒーは生クリームがたっぷり(過ぎ)で
ここのアイスコーヒーは生クリームがたっぷり(過ぎ)で 船が来るまでに全部は食べられませんでした。(←返す返すも残念)
船が来るまでに全部は食べられませんでした。(←返す返すも残念)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

タグ : イタリア ガルダ湖 Sirmione Bardolino カトゥロの洞窟 ビーチ レストラン シーフードサラダ 仔牛のツナソース

2018/08/14 (Tue) 08:21
自然の恵み




こんにちわんこ。
うちの庭は今収穫の夏を迎えているんだよ
うちの庭は今収穫の夏を迎えているんだよ、のタルです。



コンポストの土で育てているせいでせうか?

紫蘇は毎年ワッサワサに茂ります。
今年も例外ではありません。
ワッサワサです。食べても食べても追いつきません。
食べても食べても追いつきません。

なので
なので

例年のごとく
朝ごはんにレタスの代わりに
朝ごはんにレタスの代わりにパンにのせて食べているのですが、
パンにのせて食べているのですが、

今年も大きすぎ~!
今年も大きすぎ~!

本当は、和食レストランで出るような
小さくて柔らかい紫蘇の方がおいしいのですが、

うちのはほったらかしにしている上に
食べきれないのでどんどん大きくなっちゃうんですよね。


どんどんなっているのは紫蘇ちゃんだけではありません。

日本のキュウリもこの通り。
日本のキュウリもこの通り。

危ない危ない、
ちょっと収穫が遅れたら
危ない危ない、 ちょっと収穫が遅れたらタネが出来始めて大味になっていました。
タネが出来始めて大味になっていました。

それでも、おドイツのお化けキュウリに比べたらパリポリ度は抜群
お味の方も日本のキュウリのようにぎゅっと詰まった感じですけどね。


そして、いつの間にかチリとオクラもでき始めていました。

これは去年スーパーで買ったチリのタネを試しに蒔いてみたもの。(芽が出た様子はこちら→どうにかして本来の時期に戻せないものか?
これは去年スーパーで買ったチリのタネを試しに蒔いてみたもの
赤くなると辛さが増すというので、
緑のうちに摘み取って炒め物にして食べています。

炒めると程よい辛さになっておいしいです。


オクラに至っては花が咲いたことすら気がつきませんでした。

多分ガルダ湖に行ってる最中に咲いたのかと思われます?
オクラに至っては花が咲いたことすら気がつきませんでした
いくつも出た芽のうち、大きくなったのは二本だけ。(←後のはなぜか途中で茎がフニャッてなってしまった)

以前、初めてオクラの実がなった時、
十分大きくしてから食べようと待ちに待ってから収穫してみたら
かったくてかったくてとても歯が立たず、(←というか石のようになっていて、包丁ですら切れなかった)
泣く泣くコンポスト行きにしてしまうという失敗をしたので

今回の一個目は早めに摘み取りました。
たった一個ではどうしようもないではないですか
が、
たった一個ではどうしようもないではないですか。

これも炒め物に入れましたが、

オクラ?どこにあるの?

状態でした。


それでも、
種から育てたものがちゃんと実をつけてくれて
微々たるものでもお口に入るのはうれしいです。

土もコンポストの完全Bio(ビオ=オーガニック)の野菜です。

自然の恵みに感謝。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 収穫の夏 コンポストの土 紫蘇 日本のキュウリ チリ オクラ オーガニック 自然の恵み

2018/08/13 (Mon) 16:37
本当に本当に何もない普通の1日が一番の幸せ



こんにちわんこ。
さっき悲しいお知らせが入ったんだよ
悲しいお知らせが入ったんだよ、のタルです。



ご近所さんのお嬢さんが、
ロッククライミングの最中、落下事故で亡くなったとの知らせがありました。

一緒に登っていた友達と一緒に400mも落ちたのだそうです。

うちの娘たちとは体操クラブで一緒だった子です。

そういえば彼女のことをブログ記事に書いたことがありました。→小さな親切、大きなお世話
この時はまだ子供だったのね。
立派なお嬢さんになったと思っていたのに、、、、。

ご両親のショックと悲しみは如何許りかと思うと
お気の毒で仕方がないです。

人の運命、一瞬先は闇。
何もない普通の1日が一番の幸せ。

ということを改めて実感しました。





子供や若い人のお葬式には正直言って行きたくないです。
悲し過ぎます。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

タグ : ロッククライミング 落下事故 一瞬先は闇 何もない普通の1日が一番の幸せ

2018/08/13 (Mon) 05:56
家で食べる分にはブサイクでも




こんにちわんこ。
ママリンは失敗した物も捨てないんだよ
ママリンは失敗した物も捨てないんだよ、のタルです。



先日お友達のところに持って行こうとして失敗したタルト生地ですが
失敗タルト
捨てるものですか!
食べ物を捨てたら罰が当たるのよ!

(失敗?タルト生地?という方こちらをクリック→真夜中になろうというのにケーキを焼いている

家で食べる分にはブサイクでも構わないということで、
庭のラズベリーを入れたレアチーズケーキにしてみました
庭のラズベリーを入れたレアチーズケーキにしてみました。


本来のレシピにはないチョコシュトロイゼルを上からかけたのは

ゼラチン入りのチーズクリームの中に
冷凍したラズベリーがドバッと落ちてしまったために(←ドジふみ子)

クリームを均す暇もなく
アッといふ間に固まってしまい、
表面がでこぼこになって見栄えが悪くなってしまったのを隠すためです。

が、味はなかなかでした。( ^∀^)(←手前味噌)
味はなかなか
いつもながら食べかけ失礼。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

タグ : タルト生地 ブサイク ラズベリー レアチーズケーキ 手前味噌

2018/08/12 (Sun) 05:28
また命綱なしで



こんにちわんこ。
こないだから知らないおじちゃんたちが来ていたんだよ
こないだから知らないおじちゃんたちが来ていたんだよ、のタルです。


ぐー家も築23年目になったので
外壁を塗りなおしてもらったのです
外壁を塗りなおしてもらったのです。

家のメンテナンスが趣味のようなだんな君ですが、
日本式の三階まである家の外壁を一人で塗るのは無謀なので
業者さんに頼みました。
業者さんに頼みました。

毎日暑い中、さすがプロ、
毎日暑い中、さすがプロ、 一週間かけてきれいに塗ってくれました
一週間かけてきれいに塗ってくれました。

業者さんは暑さを避けるためだったのでしょう、
朝7時には作業を開始して
朝7時には作業を開始して 午後2時には終了していました
午後2時には終了していました。

↑ の写真がしょぼいのは
作業しているところを撮ると、
いかにも監視しています!
みたいに思われるかな?と思ったので、
ペンキが付かないようにカバーされた窓とかだけを撮ったからです。


作業が始まった日、
業者さんが帰ってしまってから

どうせ出してあるのだからと

だんな君が、翌日のために出しっぱなしになっていた梯子を使って玄関の上の小屋根に上って
だんな君が梯子を使って玄関の上の小屋根に上って

シャッターの外側の汚れをブラシでこすり(←写真撮り損ね)、
きれいにしてくれた後、

登ったついでにと
23年の歳月で瓦にこびりついた苔を
ついでに23年の歳月で瓦にこびりついた苔を

金属のヘラを使ってこそげ落としてくれました。
金属のヘラを使ってこそげ落としてくれました。

梯子からでは届かないところは
梯子からでは届かないところは 瓦をずらしてそこに足をかけての作業です。
瓦をずらしてそこに足をかけての作業です。

めんどくさがってまた命綱なしです。

この時(→要・高額生命保険)程の高さではありませんが、
万が一足を滑らせたりしたらただでは済まない高さなので
見ていて怖かったです。

本人はいつまでも若い気でいますが、
年とともに昔のようには体が効かなくなっているはずですから、
年とともに昔のようには体が効かないのですから、 できればこういうメンテナンスはこれで最後にしてほしいです。
できればこういう危ないところのメンテナンスはこれで最後にしてほしいです。

屋根瓦に苔がついているからといって
別に雨漏りがするとか、寒さが忍び込んでくるとかいうわけではなく、
単に見た目が悪いだけなわけで、
それだって、お隣さん、ご近所さんの家も同じ状態なならば
誰に笑われるわけでもないのですから。


ちなみに
これまでのだんな君の家のメンテに関する記事はこちら ↓
リビングの壁塗り
バルコニーの板塗り替え
外回りの木製部分の塗り替え
トイレを解体
換気扇スイッチの修理
日よけの修理
シャッター付けの前準備
シャッターの修理
地下室に新しい窓付け

きっちり奉行なので
すべてプロ並みの仕上がりです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : DIY - ジャンル : ライフ

タグ : 家のメンテナンス DIY 外壁塗りなおし 梯子 命綱無し きっちり奉行 プロ並み

2018/08/11 (Sat) 09:00
ガルダ湖・二日目に食べたもの



こんにちわんこ。
みんなが食べている間はじっと我慢の子
けふは寒かったんだよ、のタルです。



お昼の気温です。
昨日より20度近く気温が下がった
きのふより20度近く下がるって、、、、。
買い物に行くとき長袖のカーディガンを羽織りました。


7月末にイタリアガルダ湖に小旅行に行ってきました。

これまでの記事はこちら ↓
ただいま旅行チウ
ホテル近くの湖畔はわんこがいっぱい
○屋上プール ✖️地下駐車場
夕食は昼食の6倍
ガルダ湖二日目・シルミオーネ



お昼はシルミオーネの船着き場のそばのホテルレストランで軽食を食べました。

おねえちゃんはこれ、なんて言ったかな、
おねえちゃんはこれ、なんて言ったかな、 前菜の盛り合わせのようなもの。
前菜の盛り合わせのようなもの。

だんな君とぐーママはMeer-Berg Salat(メーァベルグザラート=海と山のサラダ)。
だんな君とぐーママは海と山のサラダ
海はエビが入っていたからわかるけれど、
山はどれだったのかな?トウモロコシ?
おねえちゃんのもぐーママたちのもすごくおいしかったです。

食後はおねえちゃんとだんな君はエスプレッソ。
食後はおねえちゃんとだんな君はエスプレッソ。

ぐーママはちょっと甘いものが食べたかったので
パナコッタ・桃のソースかけ。
ぐーママはちょっと甘いものが食べたかったので パナコッタ・桃のソースかけ。
これが絶品で、
ぐーママが今まで食べたデザートの中で一番おいしかったって言えるかもです。

桃のソースがおいし過ぎて、
お皿をぺろぺろ舐めたいくらいでした。舐めなかったけど。


夜は昨日と同じレストランで。

突き出しは昨日と同じ。
突き出しは昨日と同じ。
この日はぐーママことpharyもちょっと白ワインをなめてみましたが、
やっぱり特別おいしいとは思えなかったので(←ぐーママは下戸)
おいしさの分かるだんな君とおねえちゃんにあとは任せました。

前菜は昨日おいしかったので
温かいシーフードのサラダをリピート
温かいシーフードのサラダをリピートしてみんなでシェア。

それに野菜のグリル。
それに野菜のグリル。

おねえちゃんとだんな君はグリル魚の盛り合わせ。
おねえちゃんとだんな君はグリル魚の盛り合わせ。

ぐーママは昨日おねえちゃんが食べた
ぐーママは昨日おねえちゃんが食べた ムール貝とアサリのボンゴレスパゲティ
ムール貝とアサリのボンゴレスパゲティ。

お腹がいっぱいだったのにちょっとだけ甘いものが食べたいぐーママは
レモンのシャーベットをリピート。
レモンのシャーベットをリピート。

だんな君はエスプレッソ。

おねえちゃんのチョコクリームは
おねえちゃんのチョコクリーム
ぐーママも手伝ったけれどちょっと甘過ぎ+ボリュームあり過ぎで
もったいないけど少し残しちゃった。

イタリアは食べ物がおいしいので
レストランに行くのがすごく楽しみです。

毎日おいしいものを食べて幸せでした。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : イタリアガルダ湖 小旅行 ランチ 軽食 パナコッタ・桃のソースかけ 温かいシーフードのサラダ 野菜のグリル ムール貝とアサリのボンゴレスパゲティ レモンのシャーベット チョコクリーム

2018/08/10 (Fri) 09:31
ガルダ湖二日目・シルミオーネ 


今日は、(あっもう昨日になってしまいました)長崎の日でした。黙祷。


こんにちわんこ。
パパリンに抱っこされておねえちゃんの脇の下から顔を出す
パパリンに抱っこされておねえちゃんの脇の下からママリンを見つめるタルです。ここはどこかっていうとねー、



7月末にイタリアガルダ湖に小旅行に行ってきました。

これまでの記事はこちら ↓
ただいま旅行チウ
ホテル近くの湖畔はわんこがいっぱい
○屋上プール ✖️地下駐車場
夕食は昼食の6倍


旅行二日目、
ホテルからバスでシルミオーネへ。
途チウ、たぶん半島の根元だと思うのですが、シャトルバスに乗り換えしました。
その周辺的な小さい町の中にありました

何と言ってもまずは
何と言ってもまずは

観光の目玉Rocca Scaligera di Sirmione(スカリゲル城)見学です。
観光の目玉Rocca Scaligera di Sirmione(スカリゲル城)見学です

13 世紀に建てられた城塞で
13 世紀に建てられた城塞でイタリア国内でも

当時の姿をそのまま留めている城だそうです。
当時の姿をそのまま留めている城だそうです。

四方を高い壁に囲まれ、三方の角に塔が建っています。
四方を高い壁に囲まれ、三方の角に塔が建って

高さ47mのこの塔に登ってみました。
高さ47mのこの塔に登ってみました。

中間点から見た城の様子。
中間点から見た城の様子

さらに登っていきます。
さらに登っていきます。

そろそろ足がプルプルし始めています。
そろそろ足がプルプルし始めています。 もちろん滝汗です。
もちろん滝汗です。

頭上注意。
頭上注意。

塔の上からは町や半島が見渡せました。
塔の上からは町や半島が見渡せます

船溜まりは15 世紀よりも前に造られたらしいです。
船溜まりは15 世紀よりも前に造られたらしいです
でもどうして二つに分かれているのかしら?

それと気になったのがこの穴。
それと気になったのがこの穴。 一個や二個じゃないのです。
一個や二個じゃないのです。

窓のそばの穴は
窓を閉める板かなんかを付けるためのもの?
窓のそばの穴は 窓を閉める板かなんかを付けるためのもの?
とか想像しましたが(←果たしてそうなのか?)

こっちの穴は何でしょう?
こっちの穴は何でしょう? ろうそくを入れていたとも思えないし
ろうそくを入れていたとも思えないし。

あぁ、こういうちょっとしたことが知りたいのに、、、。

ここは有名観光地なのにガイドさんも、オーディオガイドもないので、
見学していても消化不良の感がして残念でした。

一度外に出て
一度外に出てお城の周りをぐるっと回ってみたら
お城の周りをぐるっと回ってみたら

こんなの発見!
こんなの発見! 指が邪魔ですみません。
指が邪魔ですみません。

売り子さんがいたら絶対に買っていたのに、
売り子さんがいたら絶対に買っていたのに、 商売気がないのね。
商売気がないのね。

さらに行って展望台にはこんなものが。
さらに行って展望台にはこんなものが。

誰かチュッチュするかなーと思ってしばらく待っていたのですが(←暇人)
誰かチュッチュするかなーと思ってしばらく待っていたのですが(←暇人) 誰もしませんでした。チェッ!
誰もしませんでした。チェッ!

そこから猛暑の中
半島の先っちょを目指していく途チウ

サンピエトロ教会に立ち寄りました。
サンピエトロ教会に立ち寄りました。
ここは千年ぐらい前に建てられたシルミオーネで最古の教会です。
小さいのですが、
静かな内部には(多分)グレゴリオ聖歌が低く流れ、
カトリック教徒ではないぐーママでもすごく神聖な気持ちになりました。

そこからさらに歩くこと数分、
半島の一番先っちょにあるローマ時代の遺跡、
Grottoes of Catullusカトゥロの洞窟にたどり着きました。

ここはローマ時代の詩人ガイウス ウァレリウス カトゥルスの邸宅跡と言われています。
「洞窟」っていうのはローマ帝国が衰退してこの遺跡が廃墟となり、
中世以降の人たちがそこを自然の洞窟だと思っていたからだそうです。

ローマ人、どれだけお金持ちだったんですか?
ローマ人、どれだけお金持ちだったんですか?っていうくらい広いで
っていうくらい広いです。

こんなに広いのに個人の住宅ですよ。
こんなに広いのに個人の住宅ですよ。

家の中を歩き回るだけで疲れ果ててしまいそうです。(←ビンボー人の感覚)
家の中を歩き回るだけで疲れ果ててしまいそうです

大廊下を支える地下部分の支柱、、、、。
大廊下を支える地下部分の支柱、、、、だったかな?
だったかな?

プールの跡、、、
プールの跡、、、 だったかな?
だったかな?

もう暑くて歩き疲れてうろ覚え状態です。

日本語の説明もあったっていうのに、、、。
日本語の説明もあったっていうのに、、、。

そうそう、ここの壁にも結構な数の穴が開いていました。
そうそう、ここの壁にも結構な数の穴が開いていました。

床を支える梁のためにしては高さが足りないような、、、?
床を支える梁のためにしては高さが足りないような、、、?

あぁ、知りたい知りたい知りたい。
入場料8ユーロも取って、ガイド無しってサービス悪すぎるわ。

この下は湖水浴場です。
この下は湖水浴場になっていました。

泳ごうかと思って朝から水着を着ていったのですが、
崖の下まで降りなければならない(=帰りは登ってこなければならない)し、

ちょうどお昼時で
シルミオーネ町のレストランでおいしいものを食べたいからと断念。

遺跡のそばのカフェーで水分補給するにとどめ
遺跡のそばのカフェーで水分補給
町まで又てくてく歩いて戻りました。



おまけ

カトゥッロの洞窟のチケット売り場で気が付いたのですが、
スカリゲル城の入場料が一人6ユーロ、カトゥッロの洞窟が8ユーロのコンビチケットが12ユーロだったんです。

ちょっとこれどういうことよ、
たいていの人は場所的に最初にスカリゲル城の方を見学するでしょうに
スカリゲル城の方のチケット売り場にはそんなこと一言も書いていなかったわよ。

3人分で6ユーロ、損した感じがぬぐえません。


おまけ 2

日よけのためには帽子もかぶりましたが、
日傘もさしたぐーママです。

とにかく暑かったのでエジプト同様日傘は大正解。
(エジプト?日傘?という方こちらをクリック→エジプトでの必需品

おドイツっていうかヨーロッパの人は100年ぐらい前まで女性はみんな日傘をさしていたのに
今はだれもささないのはどうしてでしょう?
涼しいのに。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

タグ : イタリアガルダ湖 小旅行 シルミオーネ スカリゲル城 有名観光地 サンピエトロ教会 Grottoes of Catullusカトゥロの洞窟

2018/08/09 (Thu) 08:16
チーズケーキを持って30分歩くのって辛いのよ



こんにちわんこ。
ママリンは肩が凝っているんだよ
ママリンは肩が凝っているんだよ、のタルです。


その理由については追々と。


夜中の二時過ぎに焼き上げたケーキは(夜中?ケーキ?という方はこちらをクリック→真夜中になろうというのにケーキを焼いている
また失敗したら嫌なので
確実に成功するであろうレーゲンスブルグのチーズケーキにしました。
確実に成功するであろうレーゲンスブルグのチーズケーキにしました。
(このケーキをなぜレーゲンスブルグのチーズケーキというのか知りたい方はこちらをクリック→再現成功

焼いたあとでスライスアーモンドが切れていることに気がつくというダメっぷりではありましたが、、、、。


今回はブランチパーティでした。
案の定、ケーキはぐーママことpharyが持って行ったものが唯一のもので
案の定、ケーキはぐーママことpharyが持って行ったものが唯一の
もし前の晩に心折れて

ごめんね、失敗しちゃったからケーキ持っていけない。

なんて言っちゃっていたら
頑張った甲斐があったというものです。
かなり寂しいパーティになったことでせう。

頑張った甲斐があったというものです。
かなり寂しいパーティになったことでせう。
皆様にも好評でした。


ところで
このお友達の家に着くまでが大変だったのよ。

前の日にミュンヘン交通局のサイトでバスのルートを確かめておいたのに、

前の日にミュンヘン交通局のサイトでバスのルートを確かめておいたのに
そのバスが途中で変な方向に進むから運転手さんに聞いたら、

そのバス停は通らないよ。

って、、、、、?

ミュンヘン交通局さん、どういうことよっ?


運転手さんが

次のバス停で降りて、その先を左に曲がっていくとそっちの方に行くバス停があるから。

というので、その通りに歩いたのに、、、。

確かにありましたよ、バス停は。

でも、上にカバーがかぶせてあって

今現在は使われてません状態って?

そこ、住宅街だったですが、
誰も通らないし、(←暑い平日の午前10時半、外歩いてる人いないですよね)
お友達に電話をしても出ない。

わーん、この年でまた迷子状態になるなんてー。

(迷子状態?また?という方はこちらをクリック→迷子になった←あ、この時もY子さんちに行くときだった。Y子さんち方面て鬼門なのかしら?)

全然知らないところで彷徨うこと約10分。
わーん、この年でまた迷子状態になるなんてー。
目の前に郵便配達のお姉さんが現れた時は、
漂流中に船に出会った気分でしたよ。

教えてもらった道を
さらにそこから15〜20分歩いて無事到着した時は
すぐにシャワーを浴びたいくらい汗びっしょり。(←せっかくおしゃれワンピを着ていったのに~

ケーキは死守

何より持参した直径26cmのレーゲンスブルグのチーズケーキが重くて重くて。

万が一のために風呂敷に包んでいったのですが、(万が一?という方はこちらをクリック→先週一番悲しかったこと
物が物だけに横にして持つわけにもいかず難儀しました。

とういうわけで、
今日はものすごい肩こりのぐーママです。


おまけ

一番不安だったときに電話しても出なかったY子さんですが、
到着まであと数十メートルってところで

どうしたのー?

と電話をかけてきました。

分かりますよ、
たくさんのお客さんが来るから忙しくしていたんでしょ。
でもって、ちょっと一息入れたときに着信に気が付いたんでしょ。

でもね、でも、ぐーママのその時の疲れ果てた状態では

ナニよ、今頃!

っていう気持ちしかわかなかったのよ~。

だからと言って
Y子さんとの20年以上の友情にはひび一つつきませんでしたけどね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : (´Д`;) - ジャンル : 日記

タグ : 肩が凝っている レーゲンスブルグのチーズケーキ ブランチパーティ 頑張った甲斐があった ミュンヘン交通局 迷子状態 郵便配達 彷徨う

2018/08/07 (Tue) 07:54
真夜中になろうというのにケーキを焼いている


今日は広島の日です。
この世から戦争というものが一日も早くなくなり、
世界中の人が平和に暮らせる世の中になりますように。



こんにちわんこ。
もう真夜中だっていうのにママリンはケーキを作っているんだよ
もうすぐ0時になろうとしているのに、ママリンたらケーキを作っているんだよ、のタルです。



だってー、

明日友達のところにみって行くつもりで焼いたタルト生地が

魔さかの

失敗だったんですものー!((((;゚Д゚)))))))
失敗タルト

この間作ったブルーベリーのパイがおいしかったってFBにアップしたら、
明日遊びに行くお友達から

あのパイ作ってきて!

ってリクエストがあったのよ。

あのパイってこのパイです。→ブルーベリーのパイとパブロフのわんこ的な(←パイというか厳密に言ったらタルトかな?)


明日はちょっとしたお祝いだから
プレゼント兼手土産にちょうどいいかなと思って
OKしたのね。

だから
真夜中だろうが何だろうが
約束した物は作らなくちゃいけないのよ。

だって、Y子さん、
ぐーママことpharyのケーキを当てにしているわけだし。

10人ぐらいのお客様が来るのに
ケーキ無しって悲しいでしょ?

明日は朝9時過ぎには家を出なくちゃいけないから
ケーキなんて作っている時間はないし。


朝早く起きればいいって話なのですが、

万が一お寝坊しちゃったら?

タルト生地って材料を混ぜてから
一時間以上寝かせなくちゃいけないから時間がかかるのよ。

挙句の果てに
明日の朝また失敗したら
やり直す時間が全然ないじゃない。

今だったら、あと3回ぐらい失敗しても
時間だけはあるわけだし。


あ、生地の寝かし時間が終わりましたよのタイマーが鳴りました。

では、もう一度トライしてきます。( ̄^ ̄)ゞ



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

タグ : 真夜中 ケーキ タルト生地 失敗 ブルーベリーのパイ プレゼント兼手土産 もう一度トライ

2018/08/05 (Sun) 06:45
夕食は昼食の6倍



こんにちわんこ。
ママリンたちはイタリアでおいしいものをたくさん食べてきたんだよ、いいなぁ
ママリンたちはイタリアでおいしいものをたくさん食べてきたんだよ、いいなぁ、のタルです。



7月末に小旅行に行ってきました。

これまでの記事はこちら ↓
ただいま旅行チウ
ホテル近くの湖畔はわんこがいっぱい
○屋上プール ✖️地下駐車場


方テルにチェックインした後、
早朝から運転し続けたおねえちゃんは
涼しい室内に入ったとたんに爆睡。

だんな君とぐーママことpharyは暑い中ホテル周辺を探索。

もう2時を過ぎていたのでお昼ゴハンはあきらめようと思っていたのですが、(←ヨーロッパのレストランはお昼ゴハンの注文は2時で終わるところが多い)
観光客なんか絶対に来ないような住宅地の
地元民御用達といった感じのレストランを
期待もせずに覗いてみたら

中にいたオジサンが(←といってもぐーママたちより確実に若いケド)

ランチメニューでよかったらまだ大丈夫ですよ。

と言ってくれたので

ガラーンとしたホールのようなところで
だんな君とぐーママだけがサービスされるという事態になりました。

時間を過ぎているとはいえ
約50テーブル以上はあるかと思われるホールにたった二人の客ですよ。

ちょっとこのレストラン大丈夫?

的な思いが湧き上がってくるのを抑えられないぐーママでしたが、

前菜のミックスサラダと茄子のグリル。
前菜のミックスサラダと茄子のグリル
普通においしい。
ま、こんなもんかな?

プリモ。
プリモ。 だんな君はスパゲッティボロネーゼ。 ぐーママはアーリオオーリオソース。
だんな君はスパゲッティボロネーゼ。
ぐーママはアーリオオーリオソース。

え、ナニコレ、ちょっとおいしい。
シンプルっていうよりそっけないほど簡単なんだけれど
意外といけます。

セコンド。
セコンド。 だんな君は仔牛のツナソース。 ぐーママはローストビーフ。
だんな君は仔牛のツナソース。
ぐーママはローストビーフ。

これも、見た通り

さあ、お食べなさい!
ドン!

って感じの出し方なんだけれど
どっちもすごくおいしい!
ローストビーフスキーのぐーママ、小躍りしちゃったわ。

残念だったのはどちらも
ルコラかなんかがのっかっていたらもっと良かったってこと。

幸い残っていたサラダと食べたので丁度良かったけど、
この量の肉だけを黙々と食べるのって
どんなにおいしくてもちょっと辛いかも?

〆はエスプレッソ。
〆はエスプレッソ。
これも意外においしい。

こう言っちゃ失礼だけど、
こんなさえないレストランなのに、、、ここ、もしかして当たり?

これに一リットルの冷たい炭酸水がサービスで付きましたが、
これは希望すればワインにしてもいいのだそうです。(←しかもメニューのお値段に含まれている)


そこで問題です。

このランチメニュー、
びっくりのお値段だったのですが、
二人で一体いくらだったでしょうか?

当たったらえーらい。

答えは続きを読むをクリックしてくださいね。


お腹いっぱいになっただんな君とぐーママですが、
ホテルに帰る途中迷ってしまって
猛暑の中、1時間以上も歩き続ける羽目になりました。

小さい町なのですが、
道路が複雑に入り混じって方向感覚が狂っちゃったらしいです。

っていうか、
だんな君、GooplMap持っているのに
方向をまちがっちゃ意味ないでしょ。

無事ホテルに着いたときはもうぐったりでした。

さて、自分たちがお腹いっぱいでも、
ホテルに戻ってみれば
腹ペコのおねえちゃんがいるわけで

屋上のプール(←小さいお風呂みたいなものです)で水浴び+リラックスした後に
再びレストランに。

お昼を食べたところは
夜はやっていないというので
ホテル近くのにぎやかな通りのお店に入ってみました。

だんな君とおねえちゃんは冷たい白ワイン。
下戸のぐーママは炭酸水です。

ワインはとてもおいしかったそうです。

こういう時、
飲めないと損だなーと思います。

突き出し?
突き出し? キュウリにクリームチーズと何か、それに細かく刻んだサーモンが入っていました。
キュウリにクリームチーズと何か、それに細かく刻んだサーモンが入っていました。
美味。

後でお会計を見たら一個2ユーロでした。

うーん、自分でも簡単に作れそう、、、、。

と思っちゃったせこいぐーママですが、
あの味を再現するのは難しいかも?

前菜はみんなでシェア。
前菜はみんなでシェア
だって、いろんなものを食べてみたいじゃないですか。

温かいシーフードのサラダ。
温かいシーフードのサラダ。 最高に美味しかった
最高に美味しかった。

サーモンのサラダは
サーモンのサラダは

ほとんどお刺身。(←スモークサーモンじゃない)
ほとんどお刺身。

スズキとナスのタルタル。
スズキとナスのタルタル。 こっちもほとんどタタキ。
こっちもほとんどタタキ。

あー、お醤油が欲しい~。

ランチを食べ損なったおねえちゃんだけスパゲティボンゴレを追加で食べました。(食べかけ失礼)
ランチを食べ損なったおねえちゃんだけスパゲティボンゴレを追加で食べました
ちょっとお味見させてもらったら、ムール貝とアサリの出汁がしっかり出ていてものすごくおいしかったです。

デザートは

おねえちゃんがティラミスとエスプレッソ。
おねえちゃんがティラミスとエスプレッソ

ぐーママはレモンのシャーベット。
ぐーママはレモンのシャーベット。

だんな君がエスプレッソ。
だんな君がエスプレッソ。

盛り付けもしゃれていて、
みんなおいしかったです。


でもってお値段の方はお昼のレストランの

約6倍。

でも、まぁ、これが相場でせう。

お昼のレストランが異常に安かったってことです。
      ↓
お昼のレストラン、おいくらだったか想像がつきますか?

続きを読むをクリックしてみてくださいね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


続きを読む »

関連記事

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

タグ : イタリア 小旅行 地元民御用達 ランチメニュー スパゲッティボロネーゼ アーリオオーリオソース 仔牛のツナソース ローストビーフ エスプレッソ

2018/08/03 (Fri) 20:44
間が悪すぎ三連発



こんにちわんこ。
Dちゃんとお買い物に行ったんだよ
きのふママリンとDちゃんとお買い物に行ったんだよ、のタルです。



旅行の記事の途チウですが、
あまりに悲惨で笑えちゃうような出来事があったので
ブログ記事にしてみました。


きのふの午前チウ、暑くなる前のことです。
だんな君は車で隣町の床屋に出かけました。

この日は朝から孫のDちゃんのベビーシッターが入っていましたが、
Dちゃんもそこそこ歩けるようになったので
お散歩もかねて駅前のスーパーに行ってきました。

もちろんタルルンも一緒です。

あいにくベビーカーがなかったので(←MちゃんはDちゃんだけ連れてきた)両手が使えるようにと
普段はあまり使わないリュックサックを背負い

両手が使えるように普段は使わないリュックを背負った
お財布も携帯も家の鍵もみんなリュックサックに入れていざ出発。


買い物も無事すんで、
さぁ帰ろうというその時

スーパーの駐車場でタルルン突然のうんP態勢!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

ちょっとちょっと待って、うんP袋出すから、、、、(←いつもならタルのうんPはダイレクトキャッチする

 あ、しまった!

普段使うバッグ類、ジャケット類にはすべて複数のうんP袋が入っているのに
このリュックは普段使わないから入ってない!

どうしよう?

あ、そうだ、さっき買い物したネギを入れた袋を使おう。
袋袋っと、、、。

と、リュックを下ろして中をごそごそしていたら、

手が離れたDちゃんが

アオト~、アオト~

と言いながら、(←Auto=アオトー=自動車)
辺りをちょろちょろし始めるではありませんか。
タルルン突然のうんP。うんP袋がない!

Dちゃん、動かないで!
Bleib hier!(ブライブ、ヒーァ!=ここにいて!)

と言っても、すぐに言うことを聞くわけではない一歳児半。

そして、そして、、、
こんな時に限って携帯が鳴る。

しかも間が悪いことは重なるもので
その携帯もリュックの下の方

あぁ、自分のバカ!
どうしてレジのところで荷物詰めをするとき
携帯を一番上か脇ポケットに移さなかったのよ!(←落としたら大変だと思ったからよ)
てんやわんや

Dちゃん、そっちに行かない!

何しろ駐車場ですからね、
徐行しているとはいえ、車が次々に来るわけですよ。
でもって自動車大好きなDちゃんは
お気に入りの自動車が来るとそっちの方に駆け寄ろうとするわけです。

ダメだよ、危ないよ。オマちゃんのとこにいなさい。(←オマちゃん=おばあちゃん=ぐーママ)


Dちゃんをけん制しつつやっと携帯を取り出し、
出てみれば

床屋が今終わったんだよ。
今、どこ?
まだスーパーにいる?
拾ってあげようか?

というのんびりしただんな君の声。

うん、お願、、、、
Dちゃんっ、じっとしててっ!

ぐーママの声の切羽詰まった感がすごかったのか、
だんな君はすぐに電話を切ってくれたけれど、

携帯をリュクに戻す時だって

Dちゃんを気を付けながら、
何なら逃げようとするDちゃんの手を引っ張ったりする。

という動作が入るわけですよ。


ぐーママがそんなてんてこ舞いしているときに

Dちゃーーーーーーーん!

踏んづけっ!

しっかりうんPの一つを踏ん付けてくれてましたよ。(←タルルンは数歩歩いて二個目三個目をする分散派)


人間の子供より、きちんとしつけられたわんこの方がまし扱いが楽

とはよく聞くことですが、
つくづく本当だなーと思った次第。


だって

Bleib!(ブライブ!=待て!)

のコマンドが入ったタルルンは
ほとんど動きませんでしたから。

エッヘン、えらい?
エッヘン、えらい?
うん、えらいー。

予期せぬところでうんPしたけどね。

って、それが諸悪の根源じゃないの!


あー、疲れた。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 孫守り - ジャンル : 育児

タグ : あまりに悲惨 普段使わない リュックサック こんな時に限って 切羽詰まった 踏ん付けてくれてました 諸悪の根源

2018/08/03 (Fri) 01:14
〇 屋上プール ×地下駐車場



こんにちわんこ。
ツルスベマルガリータになるとお耳が異常に大きく見える
ツルスベマルガリータになるとお耳が異常に大きく見えるタルです。


見える?
実際に大きいでしょうが。

でも、お目目もクリクリ度が強調されて
いつにも増してかわいく見えるわよ~。


7月の末にイタリアのGardasee(ガルダゼー=ガルダ湖)に行ったことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓

ただいま旅行チウ
ホテル近くの湖畔はわんこがいっぱい


今回のホテルは(も)
土壇場で探したため、
いわゆる有名観光地の町にはもう予算にあうところが見つからず、
その周辺的な小さい町の中にありました。(←わんこOKというところが少ない)
その周辺的な小さい町の中にありました
でも、目の前にバス停があって、
バスを使ってシルミオーネの町や、港がある町に10分もかからず行ける便利なところです。

実際、シルミオーネの町は細長い半島の先の方にあるのですが、
駐車場が限られていて

6月に家族でこの街を訪れた趣味の会のお友達は
車が全然進まなくて
結局町までたどり着けなかったと言っていたので、
シルミオーネの町中の駐車場があるホテルに宿をとるのではない限り、(←そういうホテルはすごく高い)
ハイシーズンは半島の根っこ当たりの駐車場に車を止めてバスを利用するのは正解かもしれないです。

ホテル自体は古いものでしたが、
一応で中はきれいに改装されていて
中はきれいに改装されていて
なかなか感じのいいところでした。

三つ目のベッドも、
よく観光地のホテルにあるような簡易ベッドではない普通のシングルベッドでした。
三つ目のベッドも、 よく観光地のホテルにあるような簡易ベッドではない普通のシングルベッドでした。
これは到着直後。
この後ずっと運転していたおねえちゃんはこのまま爆睡してしまいます。

残念だったのは
シャワーのお湯の出が悪くて
残念だったのは シャワーのお湯の出が悪くて シャンプーを流すのに時間がかかったことぐらいです。
シャンプーを流すのに時間がかかったことぐらいです。


朝ゴハン。
朝ゴハン。 イタリアなので朝からケーキやビスケットなど甘いものが並んでいます
イタリアなので朝からケーキやビスケットなど甘いものが並んでいます。

でも、おドイツから来たぐーママたちは
チーズとハムなどをいただきました。
おドイツから来たぐーママたちは チーズとハムなどをいただきました。 これにカプチーノ、ヨーグルトという、お決まりの朝ゴハンです。
これにカプチーノ、ゆで卵、ヨーグルトという、お決まりの朝ゴハンです。

一番うれしかったのが

屋上に小さいけれど
一番うれしかったのが 屋上に小さいけれど

プールがあったことです。
プールがあったことです。

連日猛烈な暑さの中を歩き回って
連日猛烈な暑さの中を歩き回って ホテルに戻るなりプールに飛び込んで体を冷やしました。
お腹には自主規制のモザイクをかけておきました。だって、タルタルなんですもの。
ホテルに戻るなりプールに飛び込んだときの気持ちの良さったら!

湖の景色を見ながらジャグジーでマッサージするのは最高の気分でした。
湖の景色を見ながらジャグジーでマッサージするのは最高の気分でし

もう一つ残念っていうか、

うわっ!

と、思ったのは

地下駐車場への通路が異常に狭かったことです。
駐車場への通路が異常に狭かったことです

もうね、ほんとカツカツギリギリ
もうね、ほんとカツカツギリギリ
特にカーブの部分が、、、、。

おねえちゃんの車は360℃方向にカメラと
おねえちゃんの車は360℃方向にカメラと接触防止のセンサーが付いているのですが、
接触防止のセンサーが付いているのですが、(←この通路にいる間中ずっとセンサー鳴りっぱなし)

それでも脇をこすらないかとひやひやものでした。
それでも脇をこすらないかとひやひやものでした。
実際通路のカーブ部分には無数のこすった後が付いていました。

いったいどれだけの車がここでボディに傷をつけて
楽しい旅行の最後にプンプン怒りながら帰途についたのでせう?

この点でも、滞在チウ、車は駐車場に入れっぱなしにして
バスで移動したのはよかったです。

おねえちゃんの運転の腕がよかったということもありますが、
おねえちゃんの運転の腕がよかったということもありますが、おねえちゃんの運転の腕がよかったということもありますが、 だんな君と、ぐーママで隙間の余裕を見てあげて
だんな君と、ぐーママで隙間の余裕を見てあげて(←ほんの数cm)

無事出車~。
無事出車。

ほんのちょっとでも車体が長かったら、この駐車場は使えなかったでせう。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

タグ : イタリア 小旅行 ガルダ湖 ホテル バス 屋上 プール ジャグジー 地下駐車場

2018/08/01 (Wed) 23:09
ホテル近くの湖畔はわんこがいっぱい



こんにちわんこ。
レストランではいつもテーブルの下で待機するタルです。
レストランではいつもテーブルの下で待機する
運がよかったらママリンが何かお口に入れてくれるかもしれないからね。


人間様のゴハンが終わるまで
テーブルの下でお利口に待っていられるので
レストランでも、カフェーでも心配なく連れて入れるのです。
タルルンお利口だねー。


今回の小旅行は引きこもりがちな初老夫婦(=ぐーママことpharyとだんな君)を連れ出すために
去年の夏と同じにおねえちゃんと末っ子が計画してくれたいわばパック旅行第二弾です。

去年の夏の小旅行の記事はこちら→2017年Gardasee

ところが、直前になって
末っ子の職場が忙しくなり(←長期病欠の人が相次いだらしい)、休暇の許可が下りなかったといって
末っ子は不参加になってしまいました。
末っ子の悔しがること悔しがること。

もうこんな会社辞める!

とまで言いましたよ。
この数週間殺人的な忙しさらしいです。


行った先はまたしてもイタリアのGardasee(ガルダゼー=ガルダ湖)です。
ガルダ湖は南北に長い湖で、
去年行ったのが北の方。
今回は南の方に行ってみました。

渋滞と暑さを避けるために朝5時に家を出発。
途チウブランチ休憩をして
11時前にはホテルに到着。

チェックインまで時間があったので
チェックインま時間があったので 湖に行ってみました。
湖に行ってみました。

今回は(も)直前になって予約したので
有名観光地ではない町のホテルです。

それでも、こんな素敵なところ。
有名観光地ではない町のホテルです。 それでも、こんな素敵なところ

地元の人たちがわんこ連れで湖水浴を楽しんでいました。
地元の人たちがわんこ連れで湖水浴を楽しんでいました。
実際、わんこがウヨウヨ
わんこが苦手のタルルンはおちおち散歩も楽しめなかったようです。

あちら側に見える半島の先っちょ寄りの方に
あちら側に見える半島の先っちょ寄りの方に 有名観光地のSirmione(シルミオーネ)があります。
有名観光地のSirmione(シルミオーネ)があります。


このころはおドイツも暑かったのですが、
ここイタリアもものすごい暑さで
ほんのちょっと散歩しただけで汗だく。

速攻でカフェーに避難
何はともあれ冷たい水を飲んでから
速攻でカフェーに避難。 何はともあれ冷たい水を飲んで
だんな君はおドイツの黒ビール、
おねえちゃんはエスプレッソ、
ぐーママはアイスコーヒーで一息つきました。

汗だくの体に冷たい飲み物がキュルキュルと入って行くあの感覚、
最高ですね。

でもね、カフェーにももちろんわんこがウヨウヨでさ、
でもね、カフェーにももちろんわんこがいっぱいでさ

ボク、両側から攻撃されて
(←してないって)
ボク、両側から攻撃されて(←してないって) 必死の攻防だったんだよ。
必死の攻防だったんだよ。

みんなから可愛い可愛いされたんでしょうが。

このカフェーのわんこ率はどれくらいだったとというと

約60%

特にぐーママたちの両隣プラス後ろ側は
四つのテーブルにタルを入れて7匹というわんこ密度の高さでした。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 夏の旅 - ジャンル : 旅行

タグ : 小旅行 Gardasee ガルダ湖 カフェー 湖水浴 有名観光地 Sirmione シルミオーネ

| ホーム |

 BLOG TOP