FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/04/11 (Wed) 08:54
運がいい時もある


こんにちわんこ。
お寝坊おじいちゃん
フランクフルトのホテルでお寝坊しちゃったタルです。


おジイちゃんになったせいか
最近、ぐーママことphary達が起きた後も
寝続けていることが多いです。


だんな君の故郷、ドルトムントにプチ旅行したことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓
割れてしまった
ラインのほとりで魚三昧
シニアサイズでも十分
こんなのホテルじゃない


3日目は、
ドルトムントでちょっとした用事を済ませてから
フランクフルトまで走り、
叔父宅をお訪れました。

この70代後半の叔父夫婦は
会うたびにどんどん膨れていっていましたが、
去年大病を患って長期入院した叔父の方は
健康な病院食のおかげで減量成功。
お腹がずいぶん引っ込んでいました。

でも、叔母は体の重みで膝に負担がかかって
歩くのも大変そう。(←見たところ、100kgは優に超えていると思います)

日々の買い物は叔父がやっているそうですが、
掃除は行き届いておらず、
あんなにきれい好きだった叔母なのに
絨毯の上はかなりひどいことになっていました。

二人とも視力が弱っていて
汚れがよく見えてないのがそれに歯車をかけているようです。

タルルンが絨毯の上に落ちている
いつのものかわからない食べこぼしを食べようとするので
滞在した2時間近く、
ずっと抱っこしていました。


叔父宅を出たあとは
そのままフランクフルト市内のホテルに泊まりました。

このホテルも
その日の午前チウにネットで探したのですが、
これが当たり

古いけれど部屋も広く
このホテルは当たり
ツィンベッドなのはだんな君が予約するとき間違えたから。
だんな君は運転で疲れたのか、早々にベッドでいびきをかいています。


きれいに改装してあって
格安だった
周囲は町中なのに静かで快適でした。

それなのに一日限りのセールということで
たったの67ユーロだったのです。ウフ、ラッキー!(←二人分・朝食付きの合計。タルルンは無料←見つけたぐーママ、偉い!)

前の日のホテル合宿所があまりに酷かったから、神様が憐れんでくれたんじゃない?
神様が憐れんでくれたんじゃない?


シャワーキャビネットがめちゃくちゃ広くて笑っちゃいました。
笑っちゃうぐらい大きなシャワーキャビネット
今時シャワーカーテンなんて使っているホテルがあるなんて
こっちもびっくりですけど、
シャワーするのに何ら差し障りはなかったです。


ホテル近くのイタリアンで晩ゴハン。

瓶だけで高そうな水。(←実際いいお値段だった)
瓶だけで高そうな水
突き出しのニンニクとアーティショッティ入りの自家製クリームがものすごくおいしくて、
ぐーママ、最後までしっかり舐めてきました。(←でも、容器はなめなかった←自制したのね、えらいわ、自分)

ぐーママの前菜のアンティパスト。
今までで一番おいしかったバルサミコ酢
かかっているバルサミコ酢がこれまたおいしかった。
ぐーママがこれまで食べたバルサミコの中で一番おいしかったかも?

だんな君はミネストローネ。
だんな君のミネステローネ
すっきりしておいしかったそうです。

そのあとでぐーママは幸のスパゲッティ。
スパゲッティフルッタデマーレ

だんな君もこの日は魚介類が食べたかったらしく、
ピッツァフルッタデマーレ
海の幸ピッツァ。

ぐーママの場合、
アンティパストとパンだけでも十分だったかもしれないのですが、
席に着いた段階ではお腹がすいているので
つい、スパゲッティも注文しちゃったのです。

この日もお腹がしっかり膨れた二人なのでした。(←帰宅後体重計に乗ったら2Kg増だったぐーママギャー)


朝ゴハンは
フランクフルトのホテルの朝ゴハン1

おドイツのホテルの
フランクフルトのホテルの朝ゴハン2

平均的な
フランクフルトのホテルの朝ゴハン3

朝ゴハンでしたが
フランクフルトのホテルの朝ゴハン4

ゆで卵の保温の仕方が面白かったので、つい写真を撮ってしまいました。
恐竜の卵みたいでしょ。
ゆで卵は小石で温める
これ、お鍋の中に小石が敷き詰められているのです。

茹で加減はぐーママの好みより1分ぐらい長くゆでたような固めの半熟でしたが、
許容範囲内でした。

このホテルではタルちゃんも食堂に入れたのもうれしかった。

でも、何ももらえなかったボク、、、、。
タルルンの定席=テーブルの下

ビュッフェの朝ゴハンではパンもソーセージ類もいろいろ種類があるのに
いつも同じような朝ゴハン
いつも同じようなもの(丸パン、ハム、エメンタールチーズ、キュウリ、トマト、ヨーグルト、オレンジジュース、あれば卵)を食べてしまふぐーママです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ホテル - ジャンル : 旅行

タグ : ドルトムント フランクフルト 叔父 叔母 膝に負担 ホテル 当たり シャワーキャビネット シャワーカーテン イタリアン

| ホーム |

 BLOG TOP