FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/04/10 (Tue) 08:49
こんなのホテルじゃない


こんにちわんこ。
ママリンにつぶされそうになった
ドルトムントのホテルではママリンにつぶされそうになったタルです。


だって、ベッドがありえないくらい狭かったんですよ。


だんな君の故郷、ドルトムントにプチ旅行したことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓
割れてしまった
ラインのほとりで魚三昧
シニアサイズでも十分

今回の旅行は本当にぎりぎりで決めたので
ホテルも当日の朝とか昼頃にネットで見つけて予約という綱渡りでした。

そのため
2日目のホテルは、ぎりぎりになって
わんこOK、相方の実家近く、予算内という条件をクリアしているというだけで
ろくにレビューも読まずに決めたのが間違いでした。


まるでユースホステルのような部屋のつくりにまずびっくり。
ユースホステルのような部屋
すみません、朝起きてすぐに撮った写真なのでベッドが乱れています

見てください、
洗面台は部屋の中
洗面台が直接部屋の中なんてあり得ます?

さすがにおトイレはドアが付いた個室でしたが(後方のドアがそれ)

シャワーキャビネットも部屋の中ですよ。
シャワーキャビネットは部屋の中
シャワ-の後ドアを開けると
ぽたぽた滴が床に垂れるんです。


そしてベッドが狭い!

下のベッドはダブルのはずなのに
140cmぐらいしかないから、二人+タルちゃんじゃ狭すぎです。

ずっと運転してるだんな君をゆっくり寝かせてやるために
下のベッドはだんな君に譲って
ぐーママことpharyはタルルンと上のベッドで寝ることにしたのですが、

シングルなので当然もっと狭い!
幅70cmのベッド
幅70cmです。

ぐーママって一度寝たら朝まで目を覚ますってことが99,99%ない人なのに(参考記事→あれは奇跡だったのか?
寝苦しくて夜中に何度も目が覚めてしまいました。


オマケに

何かスポーツの大会でもあったのか
全館トレーニングウェアを着た小学生で埋まっていました。

その子たちが廊下で話す言葉が、
薄いドアを通してガンガン響き、
うるさいのなんの。(←夜遅くまで+朝早くから)

朝ゴハンはその子たちが終わってからということで8時半から。
朝ごはんは一番最後
もうお腹がペコペコで、、、、。

もっと早い時間に食べることもできたのですが、
こんな子供の大集団がワイワイガヤガヤしているところでなんか食べたくないじゃないですか。

静けさをとるか、空腹を早く満たすかの選択を迫られて
静けさのほうを選んだってわけです。


こんなひどいホテルは初めてでした。
あのコルマールのホテルよりひどかったんですよ、考えられます?

いや、これ、そもそもホテルなんてものじゃないでしょ!

合宿所よ、合宿所!


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



ご協力ありがとうございました。

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイのためのガイディングツアーを行いました。
皆様からいただいた参加費用すべての金額が各チャリティー団体に寄付され、
今年は6000ポンド以上も集まったそうです。→2018年に行われたチャリティーツアーの詳細     

寄付してくださった参加者の皆様ありがとうございました。
そしてお忙しい中手弁当でチャリティーツァーを企画、実行してくださったロンドンのブルーバッジガイドの皆様お疲れ様でした。


関連記事

テーマ : ホテル - ジャンル : 旅行

タグ : ドルトムント ホテル ユースホステル 合宿所 ベッドが狭い

| ホーム |

 BLOG TOP