FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/11/29 (Wed) 20:21
マダ~ムなSPA



こんにちわんこ。
ママリンはベトナムでつかの間マダ~ムになってきたんだよ、のタルです。

ママリンはベトナムでつかの間マダ~ムになってきたんだよ




おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー
フーコック島 町や家


フーコックからハノイに移る日は
飛行機が夕方の便だったので、
遅くしてもらったチェックアウト時間まで

おねえちゃんと末っ子はネイルを
ぐーママはベトナム式マッサージをしてもらうことにしました。(←だんな君、B君の男性陣はビーチでまったり)
ぐーママことpharyはベトナム式マッサージをしてもらうことにしました。(←だんな君、B君の男性陣はビーチでまったり)

ロビーで待っている間
ロビーで待っている間 ベトナム伝統の美肌茶=蓮茶をいただきました。
ベトナム伝統の美肌茶=蓮茶をいただきました。

バスローブに着替えてから
バスローブに着替えてから

池の上に浮かぶ個室に案内されました。
池の上に浮かぶ個室に

なに、これ、素敵!

日傘まで差し掛けてもらって
案内されました。
マダー~ムに歩きたかったのですが、

備え付けのビーサンが万人向けとあってブカブカで
歩きづらいったら、、、、

足を前に出そうとすると
ペロッて落っこちそうになるもんだから

おっとっと~ って感じのへっぴり腰で歩いてしまった

って感じのへっぴり腰で歩いてしまったのが悔やまれます。(←今一つマダ~ムになれない)


中はこんな感じ。
中はこんな感じ。

マッサージベッドは皆さんご存知でせうが
お顔のところに穴が開いていて
うつぶせに寝ても鼻がつぶれない顔を横にしなくてもいいのです。

その穴の下に
綺麗なビー玉のようなものを入れた大きな鉢が置いてありました。
2017-11-29優雅なSPA -01
わぁ、きれいだな~。

と思って横になったのですが、
よく考えたら、これ、
目を楽しませるというよりも

マッサージチウに寝ちゃった人のよだれウケじゃなかったかと思うのですが、どうでせう?
2017-11-29優雅なSPA -02
実際ぐーママ、気持ちが良くてがっつり寝ちゃいましたしね。(←多分お口も開けた、、、かな?)

そゆこと考える時点でマダ~ムじゃないと思。
そゆこと考える時点でマダ~ムじゃないと思。
ついね、、、
現実的なことを考えちゃうぐーママです。


マッサージが終わってからは
時間になるまでサウナ(後方のドア)でリラックス。
マッサージが終わってからは 時間になるまでサウナでリラックス。
美肌効果の蓮茶も一杯頂いてきました。


おまけ

このマッサージ、大体45ユーロぐらいだったのですが、
ハノイでMちゃんにその話をしたら、

たっか~い!
やっぱりホテルだからですよ。
ハノイだったらその辺のサロンで10ユーロでマッサージ+ピーリング・トリートメントまでしてくれますよ。

って、、、、

い、、、いいんだ、、、、
マダ~ムな気分に浸れたんだから、、、、。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : フーコック島 SPA マッサージ マダム ベトナム ホテル

2017/11/27 (Mon) 09:43
フーコック島 町や家



こんにちわんこ。
タッタカタッタカ、年を取っても、時々は駆け足することもあるタルです。

タッタカタッタカ、年を取っても、時々は駆け足することもある
タッタカというよりは、トットコって感じですけどね。


おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃
フーコック島 しょぼかった半日ツァー


ぐーママことpharyは外国の生活の様子にすごく興味があります。
なので今回もベトナムの町の様子の写真をたくさん撮ってきました。
けふはフーコック島のそれをただ延々とのせるだけの記事です。

興味のない人には全然面白くないです。
そういう方は↓をクリックして後はスルーしてください。
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


車から撮ったので一杯ぶれていますけど、
フーコックの島の生活の様子がちょこっとだけですけど垣間見られると思います。

食べ物屋さんがすごく多かったです。

そして大抵外で食べるみたいです。
フーコック島の町-04
椅子はほとんどプラスチック製。

ときどき木の椅子があると、
フーコックの町-03
そのレストラン(←っていうか定食屋さんみたいなイメージですね)がちょっとだけですが高級に見えます。

大八車なんて何十年かぶりに見ました!
フーコック島の町-01
さすがに引っ張っていたのは牛や馬ではなくてバイクでしたけど。

フーコック島の町-02

フーコックの町-05

町の交通の大部分がバイクでした。
フーコック島の町-08

バイクに乗りながらマスクしている人が結構多かったです。
フーコックの町-06
排気ガス対策なんでせうか?

屋台みたいな食べ物屋さんがいっぱい。
フーコックの町-07
これは焼き肉っぽい。

半日ツァーに行ったときに通った道は
やたら広々しているなー、と思っていたら
やたら広い道路だなと思っていたら

古い飛行場の
古い飛行場の滑走路が

滑走路をそのまま道路にしたものでした。
滑走路がそのまま道路になっていました。

中央分離帯の植木がいろんな形に刈られていました。
フーコック島の町-12

そういえば、ベトナムの植木は盆栽みたいな形に刈られているのが多かったです。
フーコック島の町-21
これよりかなり大きな木も盆栽のような形になっていました。

すごくびっくりしたのは
こんな沼のような湿地のようなところに立っている家です。
フーコック島の町-20

これじゃちょっとわかりづらいかな?
フーコック島の町-18
何しろ走っている車から撮るので

なかなかタイミングが合いません。
フーコック島の町-17

やっと撮れたまともな写真がこれ。
フーコック島の町-16
こういう家って、おトイレとかどうなっているのかしら?

雨季になって沼?湿地の水位が上がったら床上浸水とかしないのかしら?


町から離れたところにはあちこちにごみが散乱していました。
フーコック島の町-14
不思議だったのは

ちゃんと大型のゴミ箱もあったってことです。
フーコック島の町-13
あ、ここにはあまりゴミが落ちていませんね。
ゴミ収集料金を払っている家と払ってない家の違いでせうか?

全体的にベトナムの街中や道沿いにはすごい量のゴミが放置されていました。


おまけ

車がビュンビュン走る県道のような道を一心に駆け足していたわんこ。
フーコック島の町-23
野良ちゃんかな?
何をそんなに急いでいたのかわかりませんが、
かなりの距離を走っていました。

これもフーコック犬だったのかは定かではありません。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : フーコック島 町並み バイク 食堂 ベトナム ゴミ 水上の家

2017/11/26 (Sun) 07:37
フーコック島 しょぼかった半日観光




こんにちわんこ。
ママリンは膨大な数の写真を前に四苦八苦しているんだよ、のタルです。

ママリンは膨大な数の写真を前に四苦八苦しているんだよ


おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行ったことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃


スマホで撮った写真の容量が大きすぎるのと
PCに写した際に
なぜか撮った日付順ではなく
テンでバラバラに入ってしまったためにそれを日付順に並べなおしたりしています。
永遠に続きそうなこの作業、
ゴハンなんかいつどこで食べたものなのかもう忘れそう、、、

tamakitiさんが容量を小さくするアプリがどうとか教えてくださったのですが、
PC音痴のぐーママことphary、なにをどうやったらそれが使えるようになるのかさっぱりわからなくて、
コツコツ手作業にしています。(←アナログ人間)


フーコック島半日観光、
市場の後は

橋を渡って、車が待っているところまで歩きました。
橋を渡って、車が待っているところまで歩きました。

これはフーコック島で一番大きな川だそうです。
フーコックで一番大きな川

川のほとりにあった家。
こんな家じゃ、台風が来たらひとたまりもないんじゃないでしょうか?
こんな家じゃ、台風が来たらひとたまりもないんじゃないでしょうか?


次に行ったのはDinh Cau Rock (Cua Temple)という海に突き出た岩の上の小さなお寺です。
Dinh Cau Rock (Cua Temple)

ガイドの方が一生懸命説明してくださるのですが、
実はこのガイドさんの英語、ものすごく癖が強くて
ぐーママ、半分ぐらいしか理解できませんでした。
Dinh Cau Rock (Cua Temple) 2

このガイドさんに限らず、
ベトナムの人の英語はすごく聞き取りにくくて
普段インド人やマレーシア人と仕事をする機会の多いおねえちゃんも、
よく分からないところがあると言ってました。
Dinh Cau Rock (Cua Temple)3

かろうじて漁の安全を守る神様だということは理解できました。
Dinh Cau Rock (Cua Temple)4

おかしかったのはこのお賽銭箱。
おかしかったのはこのお賽銭箱。 金庫に見えませんか?
金庫に見えませんか?
お賽銭泥棒でもいるのでせうか?


次に行ったのはペッパーファブリック。

まずはおトイレをお借りしました。
フーコック島ペッパーファブリックのトイレ

がっ!

トイレットペーパーがありません。
セブ島のおトイレと同じです


お水はバンバン使っていいようですが、
濡れたおPりはどう始末したらいいのでせうか?

ぐーママはバッグの中にはいていたおドイツの地厚のティッシュを使い
ゴミバケツの中に捨ててきました。

てか、
こんなしょぼいおトイレにもシャワーはしっかりついているのね。


フーコックは胡椒の産地で
世界一の生産量なんだとか。

え、インドネシアに行ったときは、そこのガイドさんが同じことを言ってたよ。ほんとはどっちが一番なんだろ?

まぁまぁ、みんな自分の国が一番って言いたいんでしょ。


胡椒の木です。
胡椒の木
左側の棕櫚に覆われているのは植えて一年未満のベビー胡椒。

生のグリーンペッパーが一番おいしいのだそうですが、
4日以内に食べなくてはいけないので
主に島の人たちが食べているということでした。


赤い胡椒を乾燥させる
赤くなったのを天日で干したのが黒コショウです。

ここで冷たい水をもらって一服、、、の前にお土産の胡椒を買うのはお約束。
ペッパーファブリックで一休み
湿気の多い暑さの中、みんな大汗かいているのに
蚊の被害から逃れようと、一人長袖を着ている頑固者のだんな君。
しかし、ここまで一匹の蚊さえ見ていないという。(⌒-⌒; )

休憩所兼売り場の裏では
大鍋に胡椒とトウモロコシ、砂糖、それにニョクマムを入れた
胡椒、トウモロコシ、砂糖、それにナンプラーを入れて作る特製ソース。
特製ソースを作っていました。

その特製ソースの瓶詰は手作業です。
特製ソースの瓶詰は手作業
家内制手工業ってやつですね。


次はBeeFarm。
要は養蜂場ってことです。

蜂の巣箱を煙でいぶすと
蜂の巣箱を煙でいぶすと

蜂達がおとなしくなるのだそうです。
蜂達がおとなしくなるのだそうです。

持ってみますか?

と聞かれて、
代表で末っ子が持ってみました。
代表で末っ子が持ってみました。

採れたての蜂蜜の試飲。
採れたての蜂蜜の試飲。
全員保護ネットをかぶっているのを忘れて
ネット越しに口にスプーンを折っていってしまうというオトボケブリ。

その後は売店もその後は売店で各種蜂蜜製品をお試ししてみました。
各種蜂蜜製品をお試ししてみました。

ネットによると蜂蜜ドリンクとかが飲めるカフェがあるようですが、
今回は時間がないのでパスでした。

本当はこれにニョクマムの工場を見学したかったのですが、
だんな君とB君があのにほひがダメということでパスしました。

フーコック島のニョクマムはにほひのせいで
手荷物にしても預けても飛行機に乗せてはいけないそうです。
どんだけクッサインでせう?


ニョクマムの工場の代わりに入ったのが
Dog Farm。

一瞬、

食用犬の牧場みたいなやつ?

と思ったのですが、さにあらず。

絶滅寸前のフーコック島原産犬を守るための飼育場でした。

フーコック犬についてはこちらのサイトが写真付きで詳しく説明してくれています。→かわいいだけじゃない!フーコック犬の 秘密を探る

子犬たちは愛嬌たっぷり。
子犬たちは愛嬌たっぷり。
保護協会が飼育しているのですから、
予防注射もちゃんとしていると思い
しっかりなでなでしてきました。

成犬はやたら吠えまくるのがいると思えば
シッポを振って近づいてくるのもいますが
成犬はやたら吠えまくるのがいると思えば シッポを振って近づいてくるのもいますが 大抵はただじっとこちらを見つめるだけです。
大抵はただじっとこちらを見つめるだけです。

この子たち、一日にどれくらいお散歩させてもらっているんだろ?
まさか、この囲いに入れっぱなしじゃないよね。

余興?ドッグレースを見せてもらいました。

一斉にスタート。
一斉にスタート。

こんな柵はらくらく乗り越え
こんな柵はらくらく乗り越え

中には立ち止まっちゃってその辺をクンクンし始める子もいて
中には立ち止まっちゃってその辺をクンクンし始める子もいて 飼育係さんがほらほらと後ろから煽っていました
飼育係さんがほらほらと後ろから煽っていました。

プールにもどんどん飛び込みます。
プールにもどんどん飛び込みます

ぐいぐい泳いで
タルルンにはとてもできない芸当です。
タルルンにはとてもできない芸当です。

みんな無事ゴールについてご褒美をもらっていました。
みんな無事ゴールについてご褒美をもらっていました。


もう一つの余興は
囲いの向こう側に落ちているペットボトルを拾いに行くものです。

さぁ、頑張るんだぞ。
さぁ、頑張るんだぞ。


しっかり拾って
しっかり拾って

飼育係さんのところまで持ってきました。
飼育係さんのところまで持ってきました。
すごいおりこう!

こんなわんこがいっぱいいたらベトナムの町はもう少しきれいになるはずです。


おまけ

DogFarmの売店で売っていたPアラのマーチ。
ベトナムでコアラのマーチ
ベトナムでは日本のお菓子がたくさん売られていました。




最後は

チャン渓流。

もう、この頃には暑くて滝汗だったのですが、
最後のひと頑張りとばかりに

こんな道を20分ばかりも登っていきました。
こんな道を20分ばかりも登っていきまし

途チウのお休みどころにあるテーブルやいすは
自然の木の根を使ったもので、
お休みどころにあるテーブルやいすは 自然の木の根を使ったもの
ちょっとほしいと思いました。(←置くところがないでしょ)

ガイドさん曰く、
この木は以前はすごく安かったのに、
こういうう風な家具が作られるようになってからお高くなったのだそうです。

途チウの大岩で
ガイドさんに促されて写真を撮るぐー家御一行様。
ガイドさんに促されて写真を撮るぐー家御一行様。

湿気の多い上に気温が高く(←30度近く)
木陰を歩いていても汗がだらだら流れます。

で、やっと着いた先にあった滝っていうのが

これ。
やっと着いた先にあった滝っていうのがこれ
しょぼすぎません?
日本の大きな滝を見た目には

これのどこが見所なの?

って感じです。

正直言って

こんなしょぼい滝を見るためにわざわざ暑い中を歩いてきたのか、、、、

という気持ちでしたね。

末っ子なんか南アフリカのすごい滝を見てきたわけだから、
ぐーママなんかよりがっかり度が強かったのではないでせうか?

滝つぼで泳ごうと水着を持って来ていたのですが
人が多すぎたのと
お腹がすいていたのと
がっかりしたので
その気はなくなってしまいました。

ちなみに泳いでいるっていうか
水に使っているのはみんな欧米人でした。


正直言ってこの半日ツァー、
いろいろ手配をしてくれたおねえちゃんの手前、はっきりとは言えないのですが

すごく面白かったのは市場だけでした。
フーコック犬はかわいかったけれど、
ペッパーファブリックもBeeFarmも、観光地というより
名産物の直売所みたいだったし。
養蜂箱なんておドイツではどこにでもあるから特に珍しくもなかったし(→ご近所の自宅養蜂家

これで一人30ドルはもったいなかったなぁ。
せめてもう少し観光客を喜ばせる何かがあればよかったのに。

天気予報が雨っていうからこのツァーに申し込んだけれど、
実際はしっかり晴れて暑くなってくれちゃって。

こんなことならビーチでのんびりしていればよかった。

と思ったのが正直なところです。

10時から15時のツァーだったので
ホテルのお昼ゴハンも食べそこなっちゃったし、、、。(←ここが一番悔しい)

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : フーコック島 蜂蜜 胡椒

2017/11/23 (Thu) 21:24
わんこ嫌いは克服されてない



こんにちわんこ。
ママリンはなかなかベトナムの記事が書けないんだよ、のタルです。

ママリンはなかなかベトナムの記事が書けないんだよ


写真の量がすごくて、なかなか整理できません。
スマホで撮った写真は容量が大きすぎてFC2さんには直接アップできないので
容量を縮小する作業も面倒だし、、、

こうしていつも旅行記は遅れ遅れになっちゃうぐーママことphary。


そういうわけでけふは
10月に撮ったタルリンのお写真をアップします。
こっちの方も早くアップしないと季節外れになっちゃいますからね。

10月18日にだんな君と川の道を散歩した時の写真です。
0月18日にだんな君と川の道を散歩した時の写真です。

タルルンが立ち止まっているのは
タルルンが立ち止まっているのは

わんこが来たから。
わんこが来たから。

散歩の途チウでよく出会うおとなしいコリー(かな?)君。
かなり老齢、ゆっくりゆっくり歩くので
タルでも落ち着いてすれ違うことができました。

タルベェ、エライエライ。
タルベェ、エライエライ

さらに進んで行ったら
さらに進んで行ったら

又わんこ。
又わんこ。タルルン、固まってしまいました。
タルルン、固まってしまいました。

おいでー。つながれているから大丈夫だよー。

と、何度も声をかけてもなかなか動こうとしません。

でも、ぐーママたちがわんこを挟んだこちら側にいるので

仕方なく恐る恐る前進。
仕方なく恐る恐る前進。
わんこなんていないわんこなんていない、、、。

と、自分に暗示をかけるように目をそらしてるところが、何とも、、、、。


可能な限りわんこから離れたところを
可能な限りわんこから離れたところを

通過した途端に全力ダッシュ
通過した途端に全力ダッシュ!
いくつになってもわんこ苦手は治りません。


それというのも

こんな子がいるから。
つながれているというのにすれ違いざまにいきなりタルリンに突進してきました。
こんな子がいるから。 つながれているというのにすれ違いざまにいきなりタルリンに突進してきました。
せっかくお座り状態ですれ違うのを我慢していたのに

ヒィィィィッ!

となってしまったタルルン。

テンション高いこのわんこは
単に遊びたかっただけなのでせうけど

タルルンにとっては
恐竜にかかってこられたようなものですから。


飼い主さんもさぁ、
道の端でぐーママに隠れるようにお座りしているタルを見て

しかも、ぐーママがあちらに聞こえるように

Sitzenbleiben!Sei ruhig!(ジッツェンブライベン!ザイ ルーィック!=座ったままでいなさい。動かないで!)
大丈夫、あっちのわんこはつながれているからね。

って、言ってるんだから


あ、この子はわんこ苦手なんだな。

って、空気を読んでくれたらいいのに

うちの子は遊び好きでねー。

とかへらへら笑ってないでよー。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 散歩 わんこ嫌い

2017/11/22 (Wed) 09:49
昼も夜もレストラン(追記アリ)




こんにちわんこ。
ママリンたらけふは二回もレストランに行ったんだよ、のタルです。

ママリンたらけふは二回もレストランに行ったんだよ


昼は趣味の会の後、ミュンヘン大学近くの中華屋さんでランチ。
2017-11-21大学近くの中華屋さん
エビの餃子と豆腐とナスの炒め物をお友達とシェア。


けふはぐーママことpharyの年増祝いだったのですが、
おにいちゃんはベトナムでの結婚パーティの後、MちゃんDちゃんとタイにバカンスに出かけ、
末っ子もそのままベトナムに残って、バックパックを背負って3週間のベトナム旅行チウなので

だんな君、おねえちゃんと夜に湖のほとりのレストランでひっそりとお祝いしました。
2017-11-21Wörthseeほとりのレストランで誕生食事会 飲み物
だんな君の黒ビール、ぐーママのマラクーヤジュースの炭酸水割、おねえちゃんは何とかいうコックテール。(←この後運転してアパートまで帰るのでアルコール薄めにしてもらいました)

前菜に選んだフィンガーフードはまさかのアジアテイストでした。(←あぁ勘違い)
2017-11-21Wörthseeほとりのレストランで誕生食事会 フォンがーフード
きのふアジアから帰ってきたのに、またアジアンフードですか!

と、おねえちゃんと突っ込みを入れながらも完食。

その後出てきたサラダも、写真では小さく見えますが、予想以上の大きさ。
2017-11-21Wörthseeほとりのレストランで誕生食事会 特製サラダ
二つとも三人でシェアしたのですが、
結構な量でした。

ぐーママはなぜか突然お肉が食べたくなったのでステーキ。
2017-11-21Wörthseeほとりのレストランで誕生食事会 ステーキ
付け合わせはサツマイモのポメス。
甘じょっぱくておいしかったです。

だんな君のZander(ツァンダー=川カマス)
2017-11-21Wörthseeほとりのレストランで誕生食事会Zander

おねえちゃんのLhachs(ラックス=鮭)
2017-11-21Wörthseeほとりのレストランで誕生食事会Lachs
皆ボリュームがあったので
ぐーママとおねえちゃんは半分でダウンして持ち帰りました。

家に帰ったら、おねえちゃんがプレゼントをくれました。
2017-11-21Wörthseeおねえちゃんからのプレゼント
ずっと買おうと思っていた、ローストチウのお肉の中の温度を測る温度計です。
おねえちゃんありがとう。

ちなみにだんな君からは新しい香水をもらうことになっていますが、
ネットで注文したのが一昨日だったので、まだ届いていません。

希望は伝えてあったのだから、さっさと注文していればよかったのに、、、。
こういう所、詰めの甘いだんな君です。

おにいちゃんはバンコックから
末っ子はフエからおめでとうの電話をくれました。(←明日はダナンに向かうそうです)


世界のどこにいてもリアルタイムで話ができる。
便利な世の中になったものです。


2017年11月22日追記

だんな君からの誕生日のプレゼントが一日遅れで届きました。
2017年だんな君からの誕生日プレゼント
4年前におにいちゃんにもらったのがなくなりそうだったので(←物持ちのいいぐーママ)  
空港の免税店でいろいろ嗅いでみて
これがいいと思ったものを買ってもらいました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

タグ : 誕生日 レストラン お祝い プレゼント

2017/11/21 (Tue) 10:25
うちに帰りたい



こんにちわんこ。
ママリンたちがいない間ボク、寂しかったんだよ、のタルです。

ママリンたちがいない間ボク、寂しかったんだよ


おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行っていました。
これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):
フーコック島 市場の衝撃

途チウですが
今回はわんこシッターさんから聞いた留守チウのタルルンの様子のことを書きます。

今回のわんこシッターさんは同じ町に住むFさんという日独家族。
主に日チウ家にいる奥様と、中2の息子さんがタルルンの世話をしてくださいました。

その奥様のお話によると


最初の三日間は
朝ゴハンをあげてもすぐには食べなかったんです。
本当のお家に帰ってから食べようと思ったのかしらね。
朝のお散歩が終わってから食べたってことは
今日も帰れないって思ってあきらめたのかもしれないです。


あのくいしんぼのタルルンが、、、、、、。


ダイニングの暖房のそばにベッドを置いてやって夜もそこで寝ていたんですけど
やっぱり最初の三日間は夜中の3時ごろに鳴いて
最初の三日間は夜中の3時ごろに鳴いて 主人が起きて下に降りて行ってよしよしするとおとなしくなったんです。
主人が起きて下に降りて行ってよしよしするとおとなしくなったんです。



いつもはだんな君やぐーママことpharyのベッドで一緒に寝るタルルンですが、
ときどき上に上がらずに(←ぐーママたちの寝室は日本でいう3階にある)一人でリビングに寝ることがあるのですが、
それでも必ず3時ごろに上に上がってきて
ぐーママたちのベッドの潜り込みます。

ここ最近は白内障のため、一人では暗い階段を上がれず
この時間になるとクンクン鳴いてだんな君を呼ぶようになりました。
(参考記事→進む老化

F氏が下に降りてきてよしよしした時に
わんこ心に

ここはボクの家じゃなかったんだ。

と気がつき、
それが三日続いて

ここのおじちゃんはベッドには入れてくれないんだ。

と、あきらめたのでせう。


いつも夜のおPっこ散歩はお宅とは反対方向の森の方に行ってたんですけど
一週間ぐらい経ったとき息子と二人で夜のお散歩に連れて行ったときに
今日は違う方に行ってみようと思って、
ちょっとだけお宅のある方に向かったんです。

そうしたら、タルちゃん、ぐいぐいリードを引っ張って
どこに行くんだろうと思ってそのまま歩かせたら どんどん進んで行って
どこに行くんだろうと思ってそのまま歩かせたら
どんどん進んで行って
とうとうお宅まで行っちゃったんです。

でも、お宅は電気がついてなくて真っ暗だったでしょう。
でも、お宅は電気がついてなくて真っ暗だったでしょう。
タルちゃん玄関の前に座ってクンクン鳴くんだけれど
もちろん中には入れないから
分からないかもしれないけれど一応

パパとママはお家にいないんだよ。

って言いきかせて
ちょっとかわいそうだったけれどリードを引っ張って帰ろうとしたんです。

そうしたら曲がり角に来るたびに
お宅の方に戻ろうとするんですよ。

それを「ほらほら。」って言いながら軌道修正して
駅のガードをくぐったところでやっとあきらめたらしくて
後は素直にうちまで帰ってきてくれたんです。

そのことがあってからは
散歩の時はお宅の方角には行かないようにしました。



F家からぐー家までは徒歩約15~20分。
駅の方からと裏の広場の方から、それに森の道を通ってと三通りの行き方があるのですが
森の道以外は途チウ大きな道路を二回横断しなければなりません。

これまでF家には車か自転車のかごに乗せて行って
歩いて行ったことは一度もありません。
そこを、間違わずに家まで戻ってきたのは帰巣本能が働いたのでせうか?

うわ~ん、タルリン、いじらしすぎる~


Fさんの奥様は留守チウのタルちゃんの写真を撮ってWhatsApp(←日本のLineのようなもの)で送ってくださったり
してくれたのですが、

タルルン、F氏の膝にのったりして、
F氏の膝でくつろぐ
すっかりくつろいでいるものとばかり思っていたのに
後半はともかく(←あきらめた?)、
初めのうちはお家に帰りたくてしょうがなかったのね。

迎えに行って帰るときにも

ボク、一緒に帰ってもいいの?

みたいな戸惑いを見せたのは
それまでお試しも含めて何回も置いて行かれたからでせう。

リードをつけてやったら
本当にうれしそうにシッポをフリフリしましたよ。


反対に奥様始め、F氏もお子さんたちもちょっと寂しそうでした。

子供たちも主人も家に帰って来ると
タルちゃんがしっぽを振って出迎えてくれるのがうれしかったんですよ。
撫でてあげるとフワフワで
動物って本当に癒し効果があるんだなーって実感しました。


Fさん、お世話になりました。
どうもありがとうございました。
もしお宅でいつかわんこを飼うようなったら、
うちがいつでもお預かりしますからね。


おまけ

F夫人が送ってくれた、F氏の膝でくつろぐタルルンの写真を見ただんな君は

タルベェのやつ、
もうF氏に懐いている。
薄情な奴だな。

とか、嫉妬していましたが、
↑の話をしてやったら

そうかそうか、やっぱりボクの方がF氏より好きなんだな。
よしよしかわいい奴だ。

と、喜んでいました。

単純な人です。


おまけ 2

Fさん宅ではゴハンをきっちり量るだけでなく、
毎日タルルンの体重も量ってくださいました。
Fさん宅で体重測定
おかげで、増量はありませんでした。


おまけ 3

Fさん宅に持って行ったおもちゃのなれの果て。
おもちゃ破壊
内臓をほじくり出すのは家にいるときと同じです。


おわび

コメントを頂いているのに、いろいろ忙しくてお返事がすっかり遅くなってしまって申し訳ありません。
でも、必ずお返事をしますので、もう少しお待ちください。ペコペコ

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : わんこシッター 散歩 帰巣本能

2017/11/20 (Mon) 07:15
フーコック島 市場の衝撃




こんにちわんこ。
お久しぶりんこのタルです。お久しぶりんこ
ママリンたちは今朝おドイツに戻ってきたんだよ。



おにいちゃんとMちゃんの結婚パーティ(と観光、バカンス)のためにベトナムに行っていました。
これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します
暗中模索のハロンベイ
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):


フーコック島に着いた翌日はビーチでまったりしました。
すぐ名所観光に走らないのがおドイツ風ですね。

昼頃通り雨のようなものが降りましたが、
昼過ぎには上がりました。


その翌日の天気予報も雨となっていたので
おねえちゃんが旅行会社と交渉して半日ツァーを申し込んでくれました。


専用ミニバスで最初に行ったのが市場

狭い道だろうが人がいようがお構いなしにバイクがバンバン走っています。
フーコック島市場 どんな所もバイクで一杯
ふくらはぎ辺りが熱いマフラーに触らないように気をつけて!

という注意を受けました。


いろいろな野菜や香草の千切り。
右奥 バナナの花の千切り
右の奥の茶色いものは

バナナの花の千切りです。
バナナの花

ガイドさんもよくわからなかった真っ黒い謎の食べ物
謎の食べ物

こんな風に身をこそげ取った
魚の身をこそげとる
魚かなんかの皮を干したのでせうか?

魚はぐーママの親指ぐらいの小さなものから
この写真の3倍ぐらいの大きさのまでピンキリでした。
大抵の魚はまだ生きている
大抵の魚はまだ生きていて
盥の水の中から飛び出て、
そのまま車に轢かれてしまうものもたくさんいました。


新鮮なお肉といえども
炎天下の生肉
この湿気と炎天下の元(←ぐーママはすでにお風呂上りか?っていうくらいに滝汗をかいていました)
一日の終わりごろにはどんな状態になるのでせう?

万が一売れ残ったりしたらどうするのかな?

と、余計なことを考えながら見て回っていたら

突然足元で

コォーコッコッコッコ、コケーコケーッ、、、、

と、声が上がり、すごくびっくリしました。

見ると、
なぜか逃げない鶏
コケコッコちゃんたち、羽でも切られているのでせうか?
逃げようともせずにおとなしく(←ときどき時の声をあげるケド)桶の中に納まっていました。


こんな光景はおドイツで見慣れたと思っていましたが、
見慣れたと思ったがやっぱりグロい
並ぶとやっぱりグロいわ。

でもって

こんな風になると何をか言わんやです。
鳥の足だけ
でも、このトリアシ、煮るといいダシが出るみたいですね。

春巻きの即売。
春巻き即売
そこで巻いてそこで揚げたのを食べられます。
すっごくおいしそうでしたが、
ガイドさんがどんどん進んでいくので
買って食べる時間がありませんでした。

ホテルでのデザートにも出た黒いゼリー
ゼリー状の海苔のスィーツ
黒豆かなんかを煮て作るのかな?

と思っていたのですが、全然違っていました。

ハノイに戻ってからMちゃんのお母さんにきいたら、
原料はなんと

海苔

おにぎりや巻きずしに使うあの海苔ですよ。
どんな味がするのか食べてみればよかったです。
他の美味しそうなものをチョイスしたので
手をつけないでしまったのが今となっては悔やまれます。


ハンモックはあちこちにありましたが
どこでもハンモック
椅子代わりに使っているのを見たのはここだけです。


ここから以降はグロい写真がありますので
そういうの苦手な人はここをタルッとクリックした後パスしてください。↓
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


市場は一日中いても飽きないくらい面白く、刺激がいっぱいだったのですが、

なんといっても一番の衝撃はこちらでした。 ↓
            ↓
            ↓
            ↓
            ↓
            ↓
            ↓
食用カエル
カエル

しかもガマっぽい。

おフランスではカエル料理を食べますが
それは植民地時代にベトナムで覚えたのでせうか?
それとも、カエルを食べるおフランスの食文化が植民地であるベトナムに広まったのでせうか?

このカエルちゃんたち、
もうすぐ生皮剥が待っている
ただ食べられるだけじゃなく、

こんなことされるんです。
生皮を
生きたママ生皮を剥がれる
ビーーーーッと。

ウギャーーーーーッ!
まだ生きているのにーーー。


そうはいっても
オバちゃんたちがあまりにも機械的
ビーッ、ビーッて作業をするのでちょっと見惚れてしまい、
動画まで撮っちゃったぐーママでした。

これを見ておねえちゃんのボーイフレンドのB君が

Grausam! (グラウザム=残酷だ!)

って言ったのですが、

モーモーさんやブーブーちゃんを屠殺するのだって残酷でしょうよ。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : ベトナム フーコック島 市場 海苔 カエル

2017/11/18 (Sat) 09:40
ふくらはぎが、、、、、:(;゙゚'ω゚'):



こんにちわんこ。
絶賛ベトナム滞在チウのぐーママことpharyです。


これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します。
暗中模索のハロンベイ


ブログ記事がフーコック島のホテルでで止まっているのに
けふは既に帰独の日になってしまいました。

今朝起きたら
ふくらはぎがブルブル笑っている
ふくらはぎがブルブル笑って歩くのが辛いです。

それというのも
きのふハロンベイで
この島のてっぺんまで
ここまで約420段の急な石段を登った
約420段の急な石段を
約20分で往復したからです。

詳しくは後日。

最後にハロンベイの夜明けの写真をどうぞ。l
ハロンベイ の夜明け


おまけ

明日早朝にミュンヘン空港に着く予定ですが、
ナニコレ?

ミュンヘン3度って!Σ(゚д゚lll)

約25度の温度差ですよ。

出発の時に着てきたフリースのジャケットだけでは
凍えてしまうでせう。:(;゙゚'ω゚'):


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ






関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : ハロンベイ ふくらはぎ 石段

2017/11/17 (Fri) 00:45
暗中模索のハロンベイ




こんにちわんこ。
絶賛ベトナム滞在チウのぐーママことpharyです。

これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい
移動します。



どこに泊まるのか、
何をするのか、
何もわからないままハロンベイにやって来たぐーママ始め4人の御一行様。

と、いうのも、今回のハロンベイ行きの手続きはMちゃんのおじさん(英語ができない)がやってくれて、
Mちゃんも内容は知らない。

パーティ後、Mちゃんが色々忙しくて
ぐーママたちのために旅程位を聞いてくれる時間がなく

とにかく、
朝7:45に迎えのバスが行くからそれに乗るようにと言われ

着いてみたら
こちらへどうぞ
と、連れていかれた先が船の上。


出航した後
旧植民地時代のもののような
リッチな感じの食堂で
クルーの説明を聞いているうちに
どうやら今日は船中泊らしいと気がつきました。

一泊だけなのですが、
楽しもうと思います。

iPhonで撮った写真が
Fc2ブログでは

容量が大きすぎる

という表示が出てしまってアップできないので
詳細は後日ということで。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

2017/11/16 (Thu) 09:44
移動します




こんにちわんこ。
絶賛ベトナム滞在チウのぐーママことpharyです。

これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル
この家に住みたい



おにいちゃんとMちゃんの結婚式(間違えました。正確には結婚披露パーティです)は昨日無事終わりました。

けふはこれからはロンベイに移動します。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

2017/11/15 (Wed) 03:43
この家に住みたい




こんにちわんこ。
絶賛ベトナム滞在チウのぐーママことpharyです。



これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で
豪華すぎるフーコック島のホテル


フーコック島のゴウジャスホテル、今回はお部屋編です。

お部屋といっても、
今回泊まったのは下手な庶民のおうちよりもよっぽど豪華な一軒家でした。
ぐー家のVilla
実際ぐー家のささやかなテラスハウスの倍ぐらいの居住面積はあったんじゃないかしら?


玄関に入ってこのリビングが目に入ったときは。
リビング1
一気にテンションが上がりました。

ここ、ホテルですよね?
住宅展示場じゃないですよね?


ダイニング部分
ダイニング部分
家具も結構いいのが入っていて
傷をつけちゃ大変と、気を使ったほどです。

実際には結構傷が付いていましたけど。
不特定多数の人が使うわけですから仕方がないのですが、
勿体無かったです。

テラス側から見たリビングダイニング
リビング2
左手におねえちゃんとB君が使ったダブルルームと

末っ子が使ったツインルームがあって
ツインルーム

それぞれの部屋に
一階バスルーム1
同じ作りのバスルームが付いていました。

バスルームは
一階バスルーム2
床も壁も大理石作りというゴウジャスさ。

ぐーママとだんな君が使った二階のダブルルーム
ダブルルーム
貧乏性のぐーママたちは
あまりに広すぎて落ち着かず、
結局半分しか使いませんでした。(=ソファー部分は物を置いただけ)

左が入り口
ダブルルーム入り口
右の扉はウォーキングクローゼットへと続きます。

ウォーキングクローゼットは
ウォーキングクローゼット
ぐー家の末っ子の部屋ぐらいの広さがありました。

クロゼットを通ってバスルームに入ります。
クローゼットからバスルーム

二階のバスルーム。
二階バスルーム1
どうしてこんなに広くしなくちゃいけないの?
と、思うくらいの広さでした。

ちょっとしたフィットネスクラブなんかができそう。

シャワーキャビネットは
二階バスルーム2
3人が一度に使えるくらい大きかったです。


テラスには小さいけれど専用プール。
部屋のプール1

到着した翌朝
部屋のプール2
朝食前に早速ひと泳ぎするB君。

デッキが濡れているのは夜に雨が降ったからです。


こんな家に住みたいと思うような
素敵すぎる宿泊棟でした。


ベトナムの他のリゾートホテルもこれくらいゴウジャスなのでせうか?

正直言って
共産主義の国のホテルだからと
ちょっと甘く見ていたのに
ガーーーーンと頭を殴られたような気分でした。

そして束の間のゴウジャス気分を味わってきたぐー家御一行様なのでした。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : ホテル - ジャンル : 旅行

タグ : ホテル ゴージャス バスルーム

2017/11/14 (Tue) 02:29
豪華すぎるフーコック島のホテル


こんにちわんこ。
絶賛ベトナム滞在チウのぐーママことpharyです。


これまでの記事はこちら ↓
遠かったフーコック島
おまけ 空港で



今回のベトナムでのホテルの予約はぜんぶMちゃんに任せたので
フーコック島での滞在先がどんなホテルか全然知らなかったぐーママことpharyとその他4名様ご一行。

到着してみてビックリなんてものじゃありませんでした。

ロビーの豪華さはエジプトのホテルで慣れっこでしたが

本館ロビー 1
今回のホテルは表面的な豪華さだけではなく、

建築材料の質がいいというか、、、
本館ロビー3


品がいいというか、、、。
本館エレベーター

但し、ロビーを走り回っている子供達や
大人たちはやっぱりバカンス客という感じではあるのです。

本館の上の階は全部宿泊室です。
本館宿泊室


エレベーターで最階上に登って敷地を見てみませう。
エレベーターで最上階に行ってみませう

南側と
敷地の南側

北側には
敷地の北側
一戸建て式の宿泊棟が並んでいます。

一戸建ての宿泊棟が並んでいる様は
住宅街のような敷地2
まるで高級住宅街のようです。

敷地が広いので
住宅街のような敷地

敷地内の移動、
例えばゴハンを食べにレストランに行く時や
本館のレストランに行く

本館前のプールや
ビーチから見た本館

ビーチに行くときは
ビーチ

タクシーバスを使います。
敷地内はタクシーバスで移動

ぐー家が使ったVilla(ヴィラ=別荘のようなちょっと豪華な家)です。
ぐー家のVilla
これがあなた、
ぐー家のウサギ小屋のようなおうちよりも倍以上に広く、
建築材も素晴らしいものだったのですよ。

中に入ったぐーママたちは

本当にここに泊まっていいの?

と、貧乏人根性丸出しになって
恐れおののいてしまいました。

Mちゃんたら一体どういう基準でホテル選びをしたのでせう?

ゴウジャスVillaの中はまた次回に写真をアップします。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ





関連記事

テーマ : ホテル - ジャンル : 旅行

タグ : ホテル バカンス 豪華

2017/11/14 (Tue) 00:33
おまけ 空港で



こんにちわんこ。
絶賛ベトナム滞在チウのぐーママことpharyです。



きのふの記事に書き忘れました。

バンコック空港ではセキュリティチェックに靴を脱がなければなりませんでした。
ロンドかでもそうですよね。
むしろどうしてミュンヘン空港ではやらないのかの方が不思議です。

でね、おもむろに靴を脱いだら

靴下に大きな穴が空いていたという、、、、、。
靴下に穴

しかもご丁寧に
夏の名残のピンクペディキュアの残骸がバッチリ残っていて
白い靴下とのコントラストが美しかったという、、、、、。


もう寒くてサンダルは履かないから
自然に落ちるのを待ってればいいや。

と、思っていた10月までの自分、

ベトナムではサンダル履くけど、
あっちに行ったらおねえちゃんか末っ子が除光液持ってるだろうから借りればいいや。

と思っていた出発直前のぐーたらな自分を叱ってやりたいです。


ハノイ空港の掃除婦さんはノンラーをかぶっていました。
ハノイ空港の掃除婦さん
あー、ベトナムだー!
と思った瞬間。

フーコック島でもたくさんの人がノンラーをかぶっていました。

日本でいうところの麦わら帽子のようなものかな?

と思ったのですが、
プールバーのお姉さんもおしゃれな制服を着てノンラーをかぶっていたから
またちょっと違う感覚なのかもしれません。




ハノイ空港のおトイレはシャワー付きです。
ハノイ空港のトイレはシャワー付き

衝撃だったのは
トイレットペーパーをおトイレに流してはいけないということ。
ハノイ空港のトイレ 紙は流してはいけない
ゴミ箱に捨てるのだそうです。

衛生的にどうなんでしょう?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タグ : ハノイ空港トイレ セキュリティチェック 靴下に穴

2017/11/13 (Mon) 02:02
遠かったフーコック島





こんにちわんこ。
一昨日ミュンヘンを発って
現在ベトナムはフーコック島に滞在チウのぐーママことpharyです。


おドイツのLufthansaはベトナムへの直行便がないので
今回はタイ航空を使いました。

タイ航空1回目の機内食。
タイ航空機内食1
ポークシチュウ(トマト味)とマッシュポテトがメインです。

だんな君はチキンカレーをお願いしたのですが、
温めるのに時間がかかるからと言われたのに
待てど暮らせど持ってこない。

ぐーママがポークシチュウをほとんど食べ終わった頃に

すみません、カレーは切れてしまったのでポークでお願いします。

と、持ってきたものは

ぬるくかったそうです。
タイ航空さん、それはまずいでしょう。


フライトの途中、今回訳あって一人だけビジネスで飛んだおにいちゃんから
シャンペンのプレゼント
シャンペンの差し入れ(お花付き)がありました。

でもね、ぐーママは下戸だから、せっかくのプレゼントはだんな君が一人で飲んじゃいました。
アーァ、下戸って損だなー。

タイ航空って日本人の利用者が多いのかしら?
日本語で見られる映画がたくさんありました。

約9時間のフライトチウ
眠れなかったぐーママは3本も見ちゃいましたよ。

但し、
3本目の途チウで到着してしまったので、
続きは帰りの便で見る予定です。

バンコック到着前の朝ゴハン。
タイ航空朝食


おはようバンコック。
おはようバンコック
バンコックには早朝の到着でした。

バンコック空港の写真とか撮りたかったのですが、
ゲートの移動を急がなければならなかったので断念。


ハノイに向かうタイ航空の朝ゴハン。
タイ航空ハノイ行き 朝食 写真
写真と

実際。
タイ航空ハノイ行き朝食 実際
あれ、しょぼい焼き飯?

と思ったのですが、
トリの出汁が効いていて
すごく美味しかったです。

2回目の朝ゴハンですが
時間が空いていたし、量も少なめだったので
チョコレートケーキも美味しくいただきました。


ハノイ空港到着後、
おにいちゃんはMちゃんとDちゃんのところに行くので、そこでお別れ。
ぐーママたちはそのままフーコック島行きの便に乗り換えのため
一旦荷物を受け取り、再度チェックインをしなければなりません。

散々待たされて、(←おにいちゃんのスーツケースはビジネスクラスだったのですぐ出てきた)
やっと出てきたたくさんのスーツケースに混じって台の上を流れてきたゴミ袋には
末っ子のリュックサックはゴミ袋入り
ぐーママたちがドイツに帰った後も一人でベトナムを三週間回る末っ子のバックパックが入っています。


ここでちょっとトラブル発生。
おねえちゃんのスーツケースの鍵のところが壊れて出てきました。

閉まることは閉まるのですが、
鍵がかけられない状態になってしまったのでクレームです。

その手続きに、
まぁ、時間がかかることといったら、、、、。
かれこれ、1時間近くもかかってしまいました。

はじめに取った飛行機は
乗り換え時間が1時間ちょっとしかなかったのを
なんとなく心配だったので
3時間のに変更していたのが正解でした。

この後、第2ターミナルに行くシャトルバスが
本来なら10〜15分で来るところを20分以上待たされたのですから。



ハノイ空港第二ターミナルでもアクシデントがありました。

今回の航空券は全てインターネットでベトナム航空のサイトからとったのですが
プリントアウトしてきた便のフライト時間が
実際とは違っていました。

実際は2時間近く遅いのです。

出発が遅くなったからいいようなものの、(←いやあまり良くないけど)
これが実際のフライトがネットに表示されたものより早くて
バンコックからの便が間に合わなくて
フーコック行きに乗れなかった場合はどうしてくれたんでしょうね?

お詫びにということで
出発時にカウンターで一人一本のドリンクサービスをもらうことになりましたが、
どうせくれるんだったら、
待っている間の2時間に飲めるようにすぐくれるべきでせう?


もう一つ問題がありました。
フーコック島の空港で宿泊予定のホテルがピックアップしてくれることになっていたので、
飛行機の到着時間の変更を知らせてもらわねばなりません。

今回のベトナムでのホテルの予約は全部 Mちゃんがしてくれていて
ぐーママたちはホテルの名前しか知らないのです。

それからMちゃんにメールしてホテルの電話番号を聞いて(←Mちゃんを捕まえるのに結構な時間がかかった)
カウンターの人に電話をしてもらったのですが、
なぜだか当人を出せと言われたらしく、
おねえちゃんがいろいろ説明していました。

↑のクレームといい、このカウンターでのやり取りといい、
英語の苦手なぐーママとだんな君では
きっとお手上げだったことでせう。


だんな君、おねえちゃん、B君たちは疲れ果ててべンチに横になって仮眠をとっていましたが、
いやしこのぐーママと末っ子は早速春巻きを食べました。

本当は生春巻きを食べたかったのですが、
売り切れていたので揚げ春巻きです。

一本食べちゃった後に写真を撮りました。
本当は3本です。
ハノイ空港で揚げ春巻き2
これで55000VND(=約2ユーロ)空港なので高めの設定と思われます。

この時の店員さんとのやりとりも英語だったので末っ子に任せました。
というか、
それくらいは幾ら何でもぐーママでもできるのですが、(←できると思ふ)
たまたま末っ子が友達にもらったVNDを持っていたので、買ってくれたのです。

そんなこんなで(←ハノイ空港だけに5時間以上もいた)
本当ならフーコック島にとっくの昔についている時間になって
やっとこすっとこフーコック行きの飛行機に乗れました。

機内で出たサンドイッチ。
ベトナム航空 フーコック島行き 朝食
パンがモソモソで、挟んであったハム?ベーコン?も筋っぽかったです。
お腹が空いていたから食べましたけどね。

後方の飲み物は出発の時にもらった、例のものです。
これも、搭乗券にしっかり「飲み物サービス」と書かれているにもかかわらず、
こちらが「下さい。」と言わなければスルーされるところでした。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ






関連記事

テーマ : 飛行機/フライト/機内食 - ジャンル : 旅行

タグ : タイ航空 機内食 ハノイ空港 クレーム

2017/11/10 (Fri) 19:38
考えるのは蚊のことばかり



こんにちわんこ。
わんこシッターさんちでおりこうにしている(はずの)タルです。
ママリンたち、今頃どこを飛んでいるのかなぁ?

ママリンたち、今頃どこを飛んでいるのかなぁ?



こんなこと言ってただんな君ですが

結局の薬局、
荷造りが終わったのはおドイツ時間の夜中の0時過ぎでした。

この日の昼過ぎ
だんな君がネットで注文していた荷物も届きました。

ベトナム行きに当たって、だんな君が心配しているのは



折しも
この夏ベトナムではデング熱が流行ったそうで、

蚊に刺されやすいだんな君にとっては死活問題らしいです。

というわけで、
虫除けスプレーは体用と、服の上からスプレーするものと
虫除けスプレーは体用と、服の上かスプレーするものと二種類を購入
二種類を購入。


荷造りの時に

ボクさ、ポロシャツは5枚持って行くんだ。
全部長袖の。

えっ、あっちは暑いのよ。
半袖は?

持ってかない。
半袖なんか着たら、蚊に刺されちゃうじゃないか!

ちょっとだんなクーン、
二年前にフィリピンに行ったとき、そんなに一杯蚊がいた?

ハノイとかフーコック島って
こないだ行ったフィリピンと同じくらいの緯度なんですけど?

それにいったい何万人の人がこの夏ベトナムを訪れたのよ?
旅行者全員がデング熱にかかるわけじゃないでしょ。
大抵の人は無事なのよ。

と思う楽天家のぐーママことpharyとは大違い。


ちょうどその時
一足先にベトナムに飛んだMちゃんからメールが入りました。

こっちは34度です。
ジャケットとか、トレーナーとか一切要りませんからね。


ほーら、見てごらんなさい、
30度越えの、しかも多分湿気があるだろうベトナムで、
あなた毎日長袖のポロシャツ着るの?

Tシャツにしなさい、Tシャツに!


しぶしぶTシャツを出してくるだんな君なのであった。


今回は
単なるバカンスと違って
おにいちゃんとMちゃんの結婚式というイベントがあるので
服も、靴もアクセサリーもそれなりのものを持って行かなければなりません。

その日以外はベトナムの南の島、フーコック島に
たったの三日間ですが遊びに行きます。

そして、式の後はハノイ周辺観光。

なので短期間とはいえ

お式の時に着る服服装=フォーマルな服・靴・アクセサリー
バカンスの時の服装=水着、短パン、Tシャツ、ビーサン、レストランに行くときのちょっといい服と靴
観光するときの服装=歩きやすいでも、あまり見苦しくない服装と靴

が必要。

お帽子だってビーチ用と観光用では違うじゃないですか。

と、いうわけで、
たった十日の滞在なのにバカみたいにたくさんの服と靴を持って行きます。


でも、ちょっと待って、
今見たら、ぐーママたちの滞在チウ
フーコック島は毎日雨って、、、、、、

なにこれ?


おまけ

だんな君にはああ↑言ったものの、
ちょっと気になって調べてみたら、

いやだ、フーコック島ってやたら蚊がいるらしいじゃないの!

だんな君、ごめん。
またぐーママのために蚊よけになってね。
こんな風に→究極の蚊よけ


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : ベトナム - ジャンル : 海外情報

タグ : フーコック島 虫よけスプレー わんこシッター ポロシャツ

2017/11/10 (Fri) 09:42
お泊り前の身だしなみ



こんにちわんこ。
お泊り前にママ床屋とシャワーの二重苦にあっているタルです。
ひーん、ボクが何をしたっていうのー?

お泊り前にママ床屋とシャワーの二重苦にあっている
よそのお宅に十日もお世話になるんだから
さっぱりしていかないとね。

床屋とシャワーをしたタルルンは
触ると表面がつるつるフワフワしてかわいさ倍増よ。

ボクはかわいくなくてもいいんだ!だから床屋もシャワーもいらないっ!
ボクはかわいくなくてもいい!だから床屋もシャワーもいらないっ!
まぁ、そういわないで。
かわいくあるのはタルルンのお仕事の一つなのよ。

と、言うわけで
タルルンはけふの夕方、無事わんこシッターさんのところにお泊りに出かけました。




おまけ

けふのおやつは
おにいちゃんが買って来てくれたリンゴのタルト。
おにいちゃんが買って来てくれたリンゴのタルト
Pidlのだけど、結構おいしかったです。


おまけ 2

今年最後のラズベリー。
今年最後のラズベリー
今年はブッシュを五分の一ぐらいまで減らしたので期待してなかったのですが、
なんだかんだ言って1リットの冷凍袋に6個ぐらいの収穫がありました。


おまけ 3

けふのゴハンは
冷蔵庫の中の残りものほとんど全部投入した
ベジタリアンなものになりました。

白菜が異常に多い野菜炒め
ナスの揚げ浸し
セロリとキュウリの甘酢漬け
揚げ出汁豆腐
豆腐率が異常に多い味噌汁

あまり見た目がいいわけではないので(←ごっちゃりした感じ)お写真はなしです。

食べきれなかったレタスやトマトは、
失礼かなとも思ったのですが
処分するのも何だったので
わんこシッターさん宅に引き取ってもらいました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : お泊り わんこシッター シャワー リンゴのタルト ラズベリー 冷蔵庫の中の残りもの

2017/11/09 (Thu) 09:35
「もう」か「まだ」か



こんにちわんこ。
秋の川の道をお散歩チウのタルです。
川の道を行く
なんだかパパリンがそわそわしているんだよ。


↑10月18日に撮った写真です。
今はもうすっかり落葉してしまっています。



こういうわけで、もうすぐベトナムに行くぐー家御一行様。


日曜日にだんな君が

ぐーちゃん、そろそろ荷造り始めなきゃね。

と言い出しました。
2017-11-08荷造りの時期

え、だってまだ出発の5日前よ?

え、もう5日前だよ!

これね、この会話、

ぐーママとだんな君の性格の違いが如実に表れているでしょ。


いわゆる半分水が入っているコップを見て

あと半分しかない!

と思う人と

まだ半分ある。

と思う人の違いですよ。


やりたきゃ勝手に自分の分だけでもスーツケースに入れればいいじゃない。
ぐーママの分はちゃんと出発に間に合うようにするから。

午後の便だから
ぐーママなんてヘタすると当日の午前チウに荷造りするかも、、、。


で、結局、
明後日出発だというのにまだスーツケースも出していないっていう。

だんな君、日曜日の発言は何だったの?



持って行く物リストはしっかりびっちり書いたきっちり奉行なだんな君です。


みなさんは「もう」派?「まだ」派?
タルッとクリックお願いします。→  

御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

タグ : 荷造り

2017/11/08 (Wed) 08:51
つま先の皮一枚で命拾い



こんにちわんこ。
ママリンが趣味の会からびっこをひきひき帰ってきたんだよ、のタルです。

ママリンが趣味の会からびっこをひきひき帰ってきたんだよ


ミュンヘンの町を歩きながら

なんだか歩きにくいなー、、、、?

と、思っていたら
靴の底が割れていました。

でも、雨さえ降らなければ大丈夫かと
そのまま歩いていたら、

どんどんそこが剝がれてきて、

なんとか家にたどり着いた時には

お靴はこんなことにっ!
お靴はこんなことになっていましたっ! ウギャー―――!
ウギャー―――!


首の皮ならぬ、
首の皮ならぬ、 つま先の皮一つでつながっていました~~~~~
つま先の皮一枚でつながっていました~~~~~


靴の底がとれちゃうなんて運が悪かった?

それとも

家に帰るまでつま先の皮一枚でも
つながっていたのだからラッキー!

というべきでせうか?


けふの天気予報は雨模様だったのですが
最後まで雨が降らなかったのは運がよかったというべきでせう!

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : (´Д`;) - ジャンル : 日記

タグ : 靴の底 首の皮一枚

2017/11/07 (Tue) 20:00
お気軽スーパーフード



こんにちわんこ。
深まる秋(←っていうかもう初冬)の中のタルです。
深まる秋(←っていうかもう初冬)の中
ママリンはね、年をとったせいか、最近健康食品と聞くとすぐ手を出すんだよ。




体にいいと知るや即買いするミーハーなぐーママことphary 。

おかげでぐー家には各種スーパーフードが集まりつつあります。
各種スーパーフードが集まりつつあります。

黒米、チアシードキヌアブルグル
写真には写っていませんがと、毎朝飲んでいるニンジンジュースには、サイリウムと最近亜麻仁油を入れています。
サラダにはもう何年も前から亜麻の実を振り入れているしね。


つい先日どこかのブログで知って早速買ったのは

アマランサス。
アマランサス。
おドイツ語はAmaranthアマランスってなっているからちょっとわかりづらかったです。
「th」が「サス」になる不思議。

早速お米に混ぜてに入れて炊いてみました。
ちょっと黄色っぽくなったけど味とかには変化がありませんでした。
でも、すごく栄養があるのだそうです。

フライパンで炒ってサラダなどにかけてもいいらしいし、
スープとかにはそのまま入れて加熱するといいそうです。

ぐーママの場合、
いくら体に良くてもめんどくさいのはだめなのね。

↑はほとんど手要らずで食べられるものばかり。
ただ振りかけたり、煮炊きするときにちょっと加えるだけっていう手軽なものっていうのが長続きするポイントかな?

何しろ自分、ぐーたらですから。


健康オタクってほどではないぐーママです。
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

タグ : スーパーフード 黒米 チアシード キヌア ブルグル サイリウム 亜麻仁油 亜麻の実 アマランサス サラダ

2017/11/07 (Tue) 09:05
歯茎に優しい?



こんにちわんこ。
歯磨きは大っ嫌いなタルです。

歯磨きは大っ嫌い


でも、磨いちゃう。
わんこにとって歯はとっても大事。
ゴハンを食べることは生きる基本ですからね。(←それは人間も同じ)

タルの歯磨きの様子はこちら→タルの歯磨き

↑この時使っていたのは大人用だけど頭の小さい歯ブラシですが、
その後赤ちゃん用の小さな歯ブラシに替えました。

でも、ここ最近、
硬いものを噛んだり歯を磨くと歯茎から血が出るタルちゃんのために、

新しい歯ブラシを購入!
新しい歯ブラシを購入。
指に装着して磨くタイプなので力の入れ具合に気をつけられるかな、と思って。
ブラシは赤ちゃん用ブラシよりもさらに超柔らかめ。

反対側は歯茎のマッサージ用になっています。
反対側は歯茎のマッサージ用になっています
赤ちゃん用歯ブラシはせいぜい3ユーロぐらいなのに
これは二本セットとはいえ8ユーロ近くします。

ケチな節約家のぐーママですが、
タルルンのために思い切って買いました。(←高々8ユーロ弱に思い切るぐーママの人生って、、、

ぐーママことpharyがこんなにタルちゃんのことを思っていろいろ頑張っているのに

歯磨き後のその拗ねた顔はなんなの?
歯磨き後のその拗ねた顔はなんなの?


親の心子知らずとはよく言ったものだわ。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : 犬の歯磨き 犬の歯ブラシ 歯茎から出血 歯茎のマッサージ

2017/11/06 (Mon) 06:31
久しぶりの一人でお泊り



こんにちわんこ。
昨日は3年ぶりによそのお家にお泊りしたタルです。

昨日は3年ぶりによそのお家にお泊りした



こういうわけで、来週ベトナムに行くぐー家御一行様。

滞在は十日間なので
その間タルちゃんを預かってくれるお友達のところにお試しお泊りに行ったのです。

この1ヶ月間、
週一の割合で遊びに行って、

初めはぐーママことpharyと一緒に
次は一人で二時間ほど、
次の週は午後一杯
最後は約10時間と、
預ける時間を少しづつ長くして行って、だいぶあちらの家族と慣れてきましたが
お泊まりとなるとまた話は別です。

昨夜、あちらのお宅を出るときに
自分も帰る気満々だったタルルン。

それなのにリビングで「待て」のコマンド。



という顔をしているタルリンを残してリビングと玄関の境のドアを閉めたら
ガラス越しに玄関をのぞき込んできました。

そのお顔がいじらしくて
ぐぐぐぐーーーと後ろ髪をひかれましたが
心を鬼にして出てきたぐーママとだんな君。

けふは一日家の中が静かで返って落ち着きませんでした。


24時間経ったさっきお迎えに行ったら
それこそシッポとおPりを振り切れるんじゃないかっていうくらい振りに振って
じゃれかかってきました。

タルちゃーん、会いたかったよー!


聞けば
夜に吠えることもなく、とてもおりこうだったけれど
昨日の夜はあの食いしん坊、食べることが至上主義のタルが
夜ゴハンには一切手をつけなかったのだそうです!

うわーん、タルちゃん、ごめんねー!

でも今朝はしっかり食べたよ。うんPも朝晩たっぷりしたし。
でも今朝はしっかり食べたよ。
え、あ、そ。(←感動の後の拍子抜け)


以前わんこシッターをお願いした友人の所でのお泊りの時はこんな失敗をしちゃったことがあるので、ちょっと心配だったけど、
今回は大丈夫だったようで一安心です。


よそのお宅にお世話になるのは3年ぶり3回目のタルです。
これまでお世話になった話はこちら ↓

一回目 2009年
 初めての、、、準備編
 初めての、、、実況レポート
 初めての、、、成功編

二回目 2014年
 お試し滞在
 タル>子供達      
 無事じゃなかったお試しお泊まり
      


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
関連記事

テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

タグ : わんこシッター お試しお泊り

2017/11/05 (Sun) 20:59
ついに禁断のあそこに手をつけました



こんにちわんこ。
ママリンも頑張ったんだよ、少しだけど。のタルです。

ママリンも頑張ったんだよ、少しだけど。


そうよ、頑張ったのよ。

おドイツの家にはもれなくついてくる地下室。
ぐー家の地下には全部で4つの部屋があります。

洗濯室、
食料保存室兼物置、
ウォーキング(できないくらい狭い)クローゼット
(本来は)ホビー用の部屋(←大きな物置と化している)

先日だんな君が洗濯室の窓を取り替えてくれましたした

寒くなったから残りの部屋の窓は春になったら取り替えるのかな?

と思っていたら、
金曜日にぐーママことpharyがミュンヘンに行っている間に、
もう一つの地下室の窓をほとんど取り替えてしまっていただんな君です。
もう一つの地下室の窓をほとんど取り替えてしまっていただんな君です。 そして翌日、半日かかって仕上げてくれました。
そして翌日、半日かかって仕上げてくれました。

何がすごいって、
地下室の中のごちゃごちゃなものを運び出す決心をして、
その作業を一人でやったってことです。

怠け者のぐーママにはほとんど不可能なことです。
基本だんな君もおPりが重いんですけど、
やると決めたら即実行、徹底的にやり通す所は見習いたいところ。(←と思うだけだけど)

で、きのふは
だんな君にお尻を叩かれて地下室のものを戻しがてら、
いらないものを捨てる作業をしました。

もう何年も使っていないスーツケース、
おびただしい数の紙袋(←どうしてここまでため込んだの、自分?
賞味期限をはるかに過ぎた食材
もう何年も使っていないスーツケース、 おびただしい数の紙袋(←どうしてここまでため込んだの、自分?) 賞味期限をはるかに過ぎた食材 などなどなど、、、、、。
などなどなど、、、、、。

食材は日本から持ってきたり、いただいたりしたはいいけれど
もったいなくて後で食べようと思っているうちに
モノに紛れてしまい場所がわからなくなったり

次の帰国時に
何の考えもなしに同じものを大量に購入したりして
徐々に徐々に箱や棚の奥深くに移動してしまったものと思われます。

乾物は食べられるかな?

という考えが一瞬頭をよぎったのですが、
保存期間の長い乾物といえど
さすがのぐーママでも5年以上も経っているものは

まずいわ!

ということでかなり大量の食料品を処分しました。
ということでかなり大量の食料品を処分しました。
もういくつか捨てた後で写真を撮ったので少ないです。本当はこの3倍ぐらいの量を処分しました。

お値段と輸送の労力を考えたら、
きっと何万円かをドブに捨てた計算です。
シクシクシク、おバカなぐーママ。

今悩んでいるのはホッカイロです。
これまた結構な数をため込んでいるのですが、
これも消費期限があるけれど
食べるものじゃないから大丈夫かな?

それでもまだ棚に入らない物が床に、、、、。(´⊙ω⊙`)
それでもまだ棚からはみ出している物が床に、、、、。(´⊙ω⊙`)
棚の中にはまだまだ捨てるべきものがたくさんある(はず←もう何が入っているかも忘れている状態)のですが、
一日ではとても整理できないので、続きは後日。


その後日っていつ?
その後日っていつ?

んーーーー、
神のみぞ知る、、、、かな?


いいこともありました。

子供達が赤ちゃんの時に読んだ(見せた?)絵本とおもちゃが、地下のどこかにしまってあったなー。
Dちゃんが来た時に見せてあげられるから探さなくちゃなー。

と、思いつつ先延ばしにしていたのですが(←いつものぐーたらで)
子供達が赤ちゃんの時に読んだ(見せた?)絵本とおもちゃ
発見!

やっぱり行動すればそれに伴う成果ってあるのねー。

そう思うんだったら常に行動すれば?
そう思うんだったら常に行動すれば?
いや、それとこれとは別っていうか、、、、。


今回(ちょこっとだけ)手を付けたのは食糧庫兼物置の部屋です。
一番の難所、大きなホビールームは、
これまで何度も

今日は少しでも整理するぞっ!

と、意を決して突撃するのですが、
ドアを開けたとたんに
そのものの多さに圧倒されて、
アワアワ

今日じゃなくてもいいか。
まだ歩けるスペースもあることだし。

と、自分に言い訳して
無視すること数年。

その間も徐々に徐々に物が増えて
ますます魔境度が増しているという、、、、。


引っ越してきた時は十分すぎるくらいだった収納スペースですが、

場所があると物が増える

の法則通り、要らないものであふれかえっているぐー家です。

じゃ、捨てなよっていう話ですが、
↑というわけで、、、、毎回挫折してます。

でも、いつかは、、、、(←むなしい決意?)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

タグ : 断捨離 地下室 処分 整理 古い食料品 どぶに捨てる

2017/11/04 (Sat) 09:11
2017年11月1~3日に書いたFB  




こんにちわんこ。
けふの写真はママリンがFBにアップしたものなんだよ、のタルです。

けふの写真はママリンがFBにアップしたものなんだよ


たいした出来事ではないのですが、
なんだか写真が溜まってしまうので小ネタとして投稿します。


11月1日

前日のDちゃんの誕生会の時に
末っ子が紫蘇の葉っぱを持ってきてくれました。
前日のDちゃんの誕生会の時に 末っ子が紫蘇の葉っぱを持ってきてくれました。

うちから一株だけ分けてあげたそれを
末っ子は窓辺に植えたのですが、
いまだにワサワサ生るんですって。

本家であるぐー家のテラスの上の紫蘇は
花こそ咲きましたが
ここのところの寒さですっかり葉っぱがしおしおになっちゃって、
もう食べられる状態ではありません。

でもね、末っ子のアパートの窓って北側(=陽があたらない)なのよ。
それなのにどうして、、、、?

うちの町ってミュンヘンより寒いのかしら?(←30Kmほど離れているだけなのに)



同じく11月1日

紅茶のポットを洗おうとしたら

いきなり割れました。
紅茶のポットを洗おうとしたら いきなり割れました。

ちょっと前に針の先でつついたようなヒビ?キズ?があるかな?
ちょっと前に針の先でつついたようなヒビ?キズ?
程度のポッチというかひっかき傷みたいなのは発見していたのですが、、、。

熱い紅茶が入っている時でなくてよかったです!
熱い紅茶が入っている時でなくてよかったです!
と、ポジティブに考えよう。

しかし、ぐー家は紅茶ポットに縁がないんですよね。
これで壊れた紅茶ポットは6個目ぐらいです。
これで壊れた紅茶ポットは6個目ぐらいです。(←どれだけ壊すのよ、自分!←粗忽者)

なので普段使い用には高いポットは買いません。(←買えない)


11月2日

新しいレシピのチーズケーキを焼きました。
20年前に切り抜いたレシピ・ベリー入りのチーズケーキ
このレシピは、おドイツの雑誌に載っていたものを
20年ぐらい前に切り抜いたものです。

しわしわになっちゃって何度も捨てちゃおうかと思ったのですが、
なんかおいしそうで捨てがたかったのです。(←だったらさっさと作ってみればよかったのに)

ちょっと片っ方が焦げちゃったのは
うちのオーブンレンジは焼きむらがあって奥の方が温度がちょっと高いのに
焼いている途中で焼き型を回さなかったからです。(←ぐーたらしました)

甘いチーズ生地の中に酸っぱいベリー(←今回はスグリとラズベリー)が入っていて、なかなか美味しかったので
めでたく定番料理のレシピ集に書き写すことにしました。
20年近く持ち続けた甲斐があったというものです。

これがあなた、

作ってみたらおいしくなかった!

なんてことになっていたら、
このレシピを20年間の意味がなくなってしまうところでした。(←紙切れ一枚のことなのに大げさ)


11月3日(=けふ)

ミュンヘンからの帰りの電車で読んだ藤沢周平。
藤沢周平-闇の傀儡師(上)
やめられない止まらない、で

夕食後も読み続け、上巻終了しました。

やっぱりこの人の小説は好きだな。
はずれがありません。



こんな何の変哲もない写真を撮ってFBにアップしているぐーママことpharyです。(←基本暇な人)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

タグ : 紫蘇 紅茶ポット 壊れた チーズケーキ ベリー入り レシピ 藤沢周平 闇の傀儡師

2017/11/03 (Fri) 09:40
新しい窓




こんにちわんこ。
パパリンはけふも一日頑張ったんだよ、のタルです。

パパリンはけふも一日頑張ったんだよ


またぞろ家のメンテナンスです。
またぞろ家のメンテナンスです。

これまでのだんな君の家のメンテに関する記事はこちら ↓
リビングの壁塗り
バルコニーの板塗り替え
外回りの木製部分の塗り替え
トイレを解体
換気扇スイッチの修理
日よけの修理
シャッター付けの前準備
要・高額生命保険


今日は1日がかりで地下の洗濯室に新しいを入れてくれました。
今日は1日がかりで地下の洗濯室に新しい窓を入れてくれました。
ちなみにこの地下室の床のタイルもだんな君がやってくれたのです。プロ並みでしょ?


地下室の窓は全部で4つ。
ここに引っ越してきた時から
もっといい窓に取り換えようと言いながらずるずると20年以上も経ってしまったのが
ここに来てやっとだんな君もその気になったようです。(←その気になるまで時間がかかる人←でもやり始めたら速い)

特に洗濯室のこの窓は
特にこの窓は
先日テラスを新しくしているときに
うっかりカギを持たずに外に出てしまい
玄関のドアが閉まってしまった時に(←おドイツの玄関のドアはオートロック)

カギ屋さんを呼ぶと高いからと
テラス工事の人たちに協力しもらって外から窓を壊してしまったのです。

本格的に寒くなる前にここだけでも取り付けしてしまわないと、ぐーちゃんが洗濯物を干すときに凍えちゃうからね。
本格的に寒くなる前にここだけでも取り付けしてしまわないと、
と、一見優しい夫のようなことを言ってますが、

ねぇ、それって、
暗に洗濯物干しはぐーママことpharyの仕事って決めつけてない?
暗に洗濯物干しはぐーママことpharyの仕事って決めつけてない?

別にだんな君が干してくれたっていいのよ、
下着がみんなスカートみたいになったりしわだらけのまま干したりしちゃうけど。


新しいのは今までの窓と違って密閉度が高いから、
新しいのは今までの窓と違って密閉度が高いから、 外から虫とかも入ってこなくなります。
外から団子虫とか埃も寒さも入ってこなくなります。

他の部屋の窓入れも早くやってほしいけど、
ここ最近かなり寒くなってきているからちょっと無理かも、、、、。

ま、地下室のほかの部屋は物置と化しているからにはそんなに長居することはないから
春になってからでもいいかな。

いつものことですが、
こういう工事を業者さんにやってもらうと
人件費の高いおドイツではかなりの費用が掛かるのです。
だんな君が器用な人で良かったとつくづく思います。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



関連記事

テーマ : DIY - ジャンル : ライフ

タグ : 家のメンテナンス DIY 地下室 器用 プロ並み

2017/11/02 (Thu) 10:12
モデルさん並み



こんにちわんこ。
うちで撮影会があったんだよ、のタルです。

うちで撮影会があったんだよ

ウェディングドレスを着ているのはMちゃんです。
ウェディングドレスを着ているのはMちゃんです。

おにいちゃんとMちゃんは去年籍を入れたのですが、
いろいろな事情のため式をまだ挙げていませんでした。

今月の半ばMちゃんの祖国ベトナムで式を挙げるのですが、
そのお式か何かで使うのかな?
ウエディングドレスを着た写真を撮りたいと言ってうちに来ました。

本当は芝生の上で撮りたかったらしいのですが
あいにく雨続きの天気だったので
芝生の上ではドレスのすそが汚れるからと
うちの新しいテラスで撮影していました。
うちの新しいテラスで撮影していました。

カメラマンは大学で美術を専攻したMちゃんの妹のMaちゃんです。
カメラマンは大学で美術を専攻したMちゃんの妹のMaちゃんです。

ぐーママとだんな君は週末の買い出しに行っていたので
最後の所しか見られませんでしたが、
照明器具とか持参の結構本格的な撮影会だったようです。
照明器具とか持参の結構本格的な撮影会でした。
これはおまけの撮影なのでおにいちゃんはネクタイを外してしまっています。

Dちゃんも室内の撮影では
蝶ネクタイ付きのお衣装を着て撮ったらしいです。(←ぐーママたちが帰宅した時はすでに着替えていた)

Mちゃんは細身な上に目鼻立ちがぱっちりして
Mちゃんは細身な上に目鼻立ちがぱっちりして 本当のモデルさんのようにきれいでした。
メイクアップも上手なので本当のモデルさんのようにきれいでした。

撮った写真はMaちゃんがフォトショップで背景とかを加工するのだそうです。
そりゃ、うちの猫の額の庭のままでは見栄えもよくないでせう。
花の季節は終わっちゃって貧弱なものしか残っていない上に
コンポストなんかも写っちゃってましたから。

今回ベトナムに行くにあたって
ぐーママたちのホテルなどの手配を一手に引き受けてくれたMちゃんです。
ぐーママたちのホテルなどの手配を一手に引き受けてくれたMちゃんです。

食いしん坊のぐーママは
今から美味しいベトナムのゴハンを食べるのを楽しみにしています。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

タグ : ウエディングドレス 前撮り 撮影会 モデルさん メイクアップ

2017/11/02 (Thu) 04:25
あっという間の一年



こんにちわんこ。
昨日はみんなでおにいちゃんの家に行ったんだよ、のタルです。

昨日はみんなでおにいちゃんの家に行ったんだよ


けふ、11月1日は日本はわんわんわんで犬の日らしいですが、
ここ、おドイツでは
Allerheiligen(アラーハイリゲン=万霊節)日本のお盆のような日でお休み。

昨日、10月31日はReformationstag(レフォーマツィオンスターク=· 宗教改革記念日)だったので二連休です。

Reformationstagの方は普通カトリックの多いバイエルン州では祝日ではないのですが、(←おドイツは州によって祝祭日が違う)
今年はルターの宗教改革500年に当たるということから、特別にお休みになったのです。

なんか適当にお休みにしたりできるのね。
バイエルンにだって新教の人はいるんだから
どうせならこれからも二連休にしちゃえばいいのに。


このReformationstagに一日遅れでDちゃんの一歳のお誕生会をしました。

去年のだんな君の誕生会にMちゃんがおらず、
おにいちゃんが出たり入ったりしていたのは
Dちゃんが生まれそうだったからです。(→お祝いはブランチでブランチだけではなんなので

あの時は
もしかしたらだんな君とお誕生日が同じになるのではないかと
ちょっと期待したのですが、

結局7分遅れで翌日になってしまったのです。

はやいですね。
生まれたと思ったらあっという間に一歳です。
自分の子じゃないと成長が早く感じるって本当だったのね。

何しろぐー家にとってもMちゃんの家族にとっても初孫なので
何しろぐー家にとってもMちゃんの家族にとっても初孫なので 王子様、いや小皇帝状態です。
王子様、いや小皇帝状態です。

はっきり書くと、
おにいちゃんは結構厳しいし(例えばこんな風に→手を出すな!
ぐーママことpharyとだんな君も、しつけるべきことはきちんとしつける派なのですが、
あちらのお母様が甘い!

例えば、ぐずるとすぐにおしゃぶりを口に入れてしまうどころか
楽しく遊んでいるときもおしゃぶりをしゃぶらせっぱなしとか
泣いてほしがればスマホだろうが何だろうが手に持たせるとか
人の顔やお腹をぶっても「子供のことだから。」と注意しないとか(←ぐー家のものが「ぶっちゃダメ!」と注意すると、Dちゃんは叱られたと分かるのかべそをかきます)
ちょっとそれって、、、?と思うことがちょこちょこあるのですが、
まぁ、それぞれの教育方針ってものがあるので本人の前ではあえて口には出しません。ぐー家に来た時にきっちりしつければいいことですので。



Mちゃんの力作のバースデーケーキ。
Mちゃんの力作のバースデーケーキ。
1のロウソクがひっくり返ってちょっとクリームがはがれてしまいましたが
とってもおいしかったです。

誕生日だった本人(=Dちゃん)は

食べられるものなら何でも来い!
これは別な日にぐー家でゴハンを食べているところです。
の、ガッツいたな子なのですが、(こんな風に→お豆腐デビュー
これは別な日にぐー家でゴハンを食べているところです。


卵と生クリームが使ってあるので一口も口に入れてもらえず
マンママンマと不満そうでした。(←スパゲッティかなんかをとりあえず口に入れてやってごまかした)


今日はおにいちゃんとMちゃんの友達をよんで、お寿司パーティ。
Mちゃん、頑張って巻き寿司と握り寿司を10人分作るそうです。



食べられるものなら何でも来い!って、、、、
食べられるものなら何でも来い!って、ボクとおんなじ?
タルルンとおんなじね。


ちなみにDちゃんへのプレゼントは

チャイルドシートと、
おドイツにしてはかわいい模様のTシャツとセーターのセット。(←オーガニック素材)

チャイルドシートは今までの赤ちゃん用のはもう足がつかえてきたので
今度のは小学生になっても使えるものにしました。

おにいちゃんたちから希望を聞いて
きっちり奉行のだんな君が
レビューを読んだり実物を見に行ったりして
1週間以上も時間をかけて選びに選んだものです。(←お写真撮るのをすっかり失念していたのが残念)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


関連記事

テーマ : 海外で育児 - ジャンル : 育児

タグ : 一歳 誕生会 初孫 バースディケーキ プレゼント チャイルドシート 万霊節 宗教改革記念日 二連休

| ホーム |

 BLOG TOP