fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2023/09/21 (Thu) 07:31
旅行前日のあたふた



こんにちわんこ。
けふのママリンは
半分一緒に寝ているようなもの
てんてこ舞いだったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年3月・4歳の時のタルちゃんです。


ブダペストの記事→ブダペスト 2023年5月
最後まで書き終わっていないのに

明日からお友達と4泊5日のバス旅行に行ってきます。


ぐーママことpharyの留守中、
ほとんど料理をしないであろうだんな君なので、
今日の食事は冷蔵庫の中の野菜を使い切るといふ目的で ↓を作りました。

鍋っぽいもの(豆腐、白菜、マッシュルーム、油麩、春雨のみ)
野菜炒め(ズッキーニ、ナス、キャベツの芯、ベーコン)
コールスロー(小型キャベツ丸々一個、ハム、トウモロコシ)

キャベツの、、、芯?
キャベツの芯?
立派な食材じゃないの。
捨てたらゴミにしかならないのよ。

チョコリンは見向きもしないけど
タルちゃんは喜んで食べていたんだから。


その後
朝ゴハン用の丸パンがあと一個になってしまったので
朝ゴハン用の丸パンがなくなってしまったので焼いたり、
焼いたり、

残ったクリームチーズを無駄にしないように(←だんな君一人では食べきれない)
チーズケーキを作ったり、

しかも帰ってきた翌々日には
日本に向けて発つので(←ブッキングが遅かったのでこんなギリギリのチケットになった)
追加のお土産を買いに行ったり
今のうちにできるだけで荷造りしたり、

こんなに忙しいのに
予定外のことが二つも起こって
貴重な時間を取られてしまいました。

そのため
ごはんもケーキもパンも
FB用の写真を撮らずじまい。(↑の写真は別な日に撮ったものです)


その上、

明日の荷物がなんとか準備できた!

と思ったら、
旅行中は連日の雨
気温が低目と分かるって、、、。

先に調べればよかったじゃないノー。
先に調べればよかったじゃないノー。
そう、そうなんだけど
おドイツの日中がこんなに暑いのだから
イタリアだってそうだと思い込んでいたのよ。

慌てて長袖を追加したり、
靴を変更したり、、、、、。


今回行くのは
ずっと行きたかったチンクエテッレです。

行きたい行きたいと誘っても
だんな君が全然行く気を見せないので

ええい、これじゃ一生行けないじゃないのよ!

と豪を煮やして
お友達と行くことにしたのです。

なのに
5日間中4日間が雨って、、、、。

降らないのは
最後の日だけって、、、

おドイツに帰るバスの中で晴れたって
なんにもならないじゃないのよ。

神様の意地悪〜!


ブダペストといい、今回といい、、、、
そういえば
ロンドンに着いた日も大雨が降っていたわねー。→雷雨注意報vs晴れ女みきさん雨のガトウィック・英語の不意打ち
ぐーママって雨女なのかしら?

あ〜あ、予報が外れないかなー?

みなさん、お願い、
イタリアはチンクエテッレ方面が晴れるように
いえ、そんな贅沢は言いません、
せめて雨が降らないことを祈ってください。ぺこぺこ



明日は朝5時半起きなので
もう寝ます。


5時半起きし、休憩も入れて約10時間のバス移動の後に着いたのはこんなところでした。→ 着いたホテルは今どき、、、な


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : 旅行前日あたふたてんてこ舞いバス旅行冷蔵庫の中の野菜を使い切る予定外のこと旅行中は連日の雨一生行けない豪を煮やす雨女

2023/09/22 (Fri) 13:27
着いたホテルは今どき、、、な



こんにちわんこ。

絶賛、お友達と旅行チウのぐーママことpharyです。

約10時間のバス走行の末、
着いたところは


よく言えばレトロ。

ストレートにいえば古臭いホテルでした。

今どきセーフティボックスがないって
珍しくないですか?

詳しい報告は後日。


写真がないのは寂しいので
夕食後
ビーチ沿いの道を散歩した時の写真をどうぞ。
ビーチ沿いの道をぶらぶら
久しぶりでバカンス気分を味わっています。


ちなみに
10時間のバス走行チウは
ズーーーーーーーとおしゃべりしてました。

お友達は声が掠れてしまったくらい。


この日の写真付きの詳しい記事→ 「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真


翌日はチンクェテッレの3つの集落を訪ねることになっていましたが→ 初っ端から豪雨


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行バス走行10時間レトロなホテルセーフティボックスビーチ沿いの道バカンス気分おしゃべり

2023/09/24 (Sun) 01:57
初っ端から豪雨


こんにちわんこ。

絶賛、お友達と旅行チウのぐーママことpharyです。


今回の主目的地CinqueTerre行きは初っ端から大波乱。

バス🚌はCinqueTerre行きの電車が出る駅付近までは入って行けないので、
指定の駐車場で降りて
駅まで800メートルは歩かなければならないっていうのに
外はジャブジャブの大雨。
よなぐりの風と雷も

ブダペストで振られた雨なんて→右手のミイラ

何これ小雨?

と断言できるくらいの
集中豪雨的な。
集中豪雨雨的な

いや、今回の旅行は全日程雨模様という予報は出てましたよ。
でもこんな豪雨?


あまりの雨足の強さに(←おまけに横殴りの風と大音響の雷付き)

途中雨宿りした時には
参加者の半分くらいから予定変更を訴える声が上がり
ガイドさんもどうしようか参加者全員に意見を問うほど。

濡れネズミのぐーママたち一行は
濡れ鼠グーママ御一行
果たして無事チンクェテッレ観光ができたのか?

詳しくはおドイツへ戻ってから。


翌日はフィレンツェ観光をしました。→ 忘れたことが多かったフィレンツェ



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行チンクェテッレ初っ端から大波乱大雨集中豪雨横殴りの風大音響濡れネズミ

2023/09/24 (Sun) 13:13
忘れたことが多かったフィレンツェ


こんにちわんこ。

絶賛、お友達と旅行チウのぐーママことpharyです。



これまでの(仮)記事はこちら。

旅行前日のあたふた
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨


今日のフィレンツェ観光は快晴でした。
フィレンツェ

フィレンツェは20年ぐらい前に
やはりこのお友達とのバスツァーで
一度訪れてガイドさんに説明してもらっているのに、
花の聖母教会

忘れていることが多くて(←建物の位置関係などもごちゃごちゃになっていた)
軽くショック状態のぐーママ。
サンタクローチェ教会


明日は船に乗る予定です。→ 船🚢でPortofinoへ



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行フィレンツェ快晴花の聖母教会ポンテベッキオ20年ぶりガイドの説明忘れる軽いショック状態

2023/09/26 (Tue) 09:05
船🚢でPortfinoへ


こんにちわんこ。
ママリンは
ボクは一人さびしくお留守番
おうちに帰ってきたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年・4歳の時のタルちゃんです。



お友達と旅行から帰ってきちゃったぐーママことpharyです。

4泊5日なんてあっといふ間ですね。

これまでの(仮)記事はこちら。 ↓
旅行前日のあたふた
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ


きのふは
ホテルに戻って夕ゴハンを食べたら
猛烈な睡魔に襲われて
FBの更新もしないでバタンキューでした。

そしてけふはホテルを朝7時半に出発し(←朝ゴハンは6時半)
休憩を含めて約10時間のバスの旅を終えて
家に帰ってきました。

帰りのバスはサービスエリアで
運転手のH氏が
他のバスの運転手さんと怒鳴り合いの喧嘩をした(←原因は分からずじまい・まさか本人に聞くわけにもいかず、、)のを見かけた以外は
特に記事にすることもなかったです。


なのでけふの記事はきのふのことです。
PCで書いたのでお写真多めです。


快晴の中、
バスでSanta Margherita Ligre へ
2023-9-25-1.jpg

そしてそこから船🚢でPortfinoへいきました。
2023-9-25-2.jpg
何しろお天気が良かったので
青い海と白い船のコントラストが綺麗で
テンション上がりまくりです。


到着したのが10半ごろだったので
2023-9-25-5.jpg

まずは小腹を満たすために
グーリア州の名物フォッカッチャ アル フォルマッジョ(=チーズのフォカッチャ)を
2023-9-25-3.jpg

お友達と半分こしていただきました。
2023-9-25-4.jpg

そして急な坂道を
2023-9-25-6.jpg
ハアハアゼイゼイ言いながら登って行ったところにあった

Chiesa di San Giorgio教会のテラスからの眺め。
港側
2023-9-25-8.jpg

外海の方
2023-9-25-7.jpg
ちらっと教会の後ろの方が写っています。

さらに狭く急な道を登ると
2023-9-25-13.jpg

ブラウン城といふお城があり、
そのお庭からの眺めがより素晴らしいといふことでしたが、
入場料が5ユーロもするので時間がなかったのでスルーし、

岬の先端の灯台を目指しました。
2023-9-25-9.jpg

喉が渇いたので
2023-9-25-10.jpg
灯台手前の一カフェで一休み。 この写真はカフェのメニューの表紙です。あ、辺の辺のってなってる

パイナップルジュース6ユーロ(約950円)、
搾りたてのグレープフルーツジュースが8ユーロ(=約1260円)は
パイナップルジュース6ユーロ、 搾りたてのグレープフルーツジュースが8ユーロ
この量で?高い〜!

と思いましたが、
おつまみのようなものがついていたし、
第一ここまで食材を運び上げる手間と費用を考えたら妥当なお値段?

カフェのそばの道からの眺めも
カフェのそばの道からの眺めも素 晴らしかったです。
絵に描いたようでした。


旅行はお天気がいいと
90%は成功ですねー。



おまけ

最後の写真を撮っている時、
お友達がちょっともたついて、
狭い道とてスマホを構える彼女の後ろの方に人の行列ができてしまいました。(←彼女には待っている人が見えない)

はやく、後ろからどんどん人がきてる。
えー、でも、ちょっと待って、、、。
キャイキャイ

というやりとりがあって(←というかいい歳のおばさん二人が結構騒いだ)
やっと撮り終わってから

Y子さんたら、あんな悠長に、人があんなに待っていたのに、、、
だってぐーさんが写りがどうのって後でチェック入れるから、、、、、

と言い争い?じゃれ?ていたら

すれ違っているそのたくさんの人に中からいきなり
コンニチハー!

え?っと思ってみたら
ぐーママたちと同じくらいの年齢の日本人の奥様が
ニコニコしながらご主人と思われる方と一緒にカフェの方に歩いて行きました。

うゎ、あの大騒ぎをきかれちゃった!

どこに日本人(あるいは日本語をわかる人)がいるかわからないのだから
気をつけよう

と思った次第。

こう書くと面白くもなんともないのですが(←文章力ナッシング)
あの時の恥ずかしさったら、、、、。


おまけの記事あり→ビーチのわんちゃんたち


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行Portfinoコントラストテンション上がりまくりフォッカッチャアルフォルマッジョ狭く急な坂道灯台岬の先端絵に描いたような景色

2023/12/12 (Tue) 06:30
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真



こんにちわんこ。
今更な記事が
何ならお手伝いしますが
続くんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年7月・4歳の時、ママ床屋を終わった直後ののタルちゃんです。


9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。


今回は旅行1日目のお写真です。

リアルタイムの簡易記事はこちら→着いたホテルは今どき、、、な

ちなみに
旅行中に書いた続きの仮記事はこちら ↓
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではない。
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち


朝早い出発だったので(←5時半起き)
バスの中でお弁当のおにぎらずを食べました。
バスの中でお弁当のおにぎらずを食べました
包みを開けた途端に

海苔のにほひがプゥーン。

わぁ、美味しそー!

じゃなくてー、

そのパンチの強いのにびっくり!

こりゃ、おドイツ人いっぱいのバスの中で食べるもんじゃないわ。

でも食べたけど。(←オバさんはズーズーC)

周りの人に文句言われなくてよかったワネー。
周りの人に文句言われなくてよかったワネー

絶対みんなくっさいとは思っていたでせうけどね。


イタリアに近づくにつれて
イタリアに近づくにつれて 雨が、、、、
が、、、、

ガー、、、、、
雨ガー、、、、、


イタリアのサービスエリアでおトイレ休憩+軽食タイム。(←これがお昼ゴハン)

カルツォーネ?
カルツォーネ? 味がぼんやりして美味しくなかったです。
味がぼんやりして全然美味しくなかったです。
カプチーノもぬるくて薄くて美味しくなかった。
こんなのに9、40ユーロって酷い!


どんどん南下しても
どんどん南下しても やっぱりお天気が、、、、。
やっぱりお天気が、、、、。

この白いのは雪?

ではなくて大理石じゃないかと、、、(←定かでない)

着いたホテルは
レトロと言えば聞こえはいいけど、
着いたホテルは レトロと言えば聞こえはいいけど、 要するに古〜い。
要するに古〜い。

このツァーを見つけて予約してくれたお友達が

安いツァーだから、あんまり期待しないでね。

とは言ってましたが、

今どきSafe(セーフティボックス)がないなんて!
今どきSafe(セーフティボックス)がないなんて!
貴重品は茶封筒に入れて(←茶封筒よ茶封筒、いつの時代よー?
フロントに預けました。

これまた古いバスルーム。
これまた古いバスルーム。

スイッチがこれだもの。
スイッチがこれだもの。
いつの時代の代物?

ショボイアメニティ。
ショボイアメニティ。
しょぼ過ぎて笑えてきました。

石鹸やシャンプーをちょい置きするところがなくて
不便なシャワーキャビネット。
石鹸やシャンプーをちょい置きするところがなくて 不便なシャワーキャビネット。
お湯も外に漏れ出て床がびしょびしょに濡れました。

到着した時はかなり遅く(←夜7時半ごろだったかな?)
すぐに夕食を食べました。

昼過ぎにあのまずいカルツォーネもどきを食べただけだったので
あぁ、お腹がぺこぺこ。

あれ?
椅子が低いのか、テーブルが高いのか?
これって椅子が低いの?テーブルが高いの?

普通食事のテーブルって鳩尾ぐらいの高さですよね?


二食付きのツアーでしたが
飲み物は別会計です。
ミネラルウォーター1本が2ユーロはお安い。
ミネラルウォーター1本が2ユーロはお安い。

前菜は一見しょぼいようですが、
前菜は一見しょぼいようですが、 種類が多くて結構おいしかったです。
種類が多くて結構おいしかったです。

前菜を持ってテーブルに戻ったら、
すでにパスタが置かれていました。
前菜を持ってテーブルに戻ったら、 すでにパスタが置かれていました。
安いホテルだし、
これが夕食かなーと思っていたら

まさかのセコンド登場!
まさかのセコンド登場!
豚肉を揚げ煮したようなものにくるみのソースがかかったものです。
味は可もなく不可もなく。

そして

まさかのドルチェ!
まさかのドルチェ!
ちゃんとしたコースメニューだなんて
その中身はともかく腐ってもイタリアだわ!(←なんのこっちゃ?)

このチョコレートケーキは
大きさもちょうど良く、
甘過ぎなくてすごく美味しかったです。


このテーブルでご一緒した年配のご夫婦の部屋(←おドイツ式の4階)は
綺麗に改装されたモダーンなお部屋で
すごく快適だとおっしゃっていました。

聞けばこのホテルは
上の階から順次部屋を改築しているといふことでした。

おドイツ式の一階(=日本式の二階)の部屋だったぐーママたちは運が悪かったんでしょうけど
同じ旅行代を払っているのに損した気分でした。


食後、ビーチ沿いの通りをぶらぶらしました。
ビーチ沿いの道をぶらぶら
この日の夜は晴れていたのよねー。

それが翌日、
今回の旅行のメイン=チンクエテッレで
こんなことになるとは →初っ端から豪雨初っ端から豪雨・その後の経過

チンクエテッレのお写真はこちら → チンクエテッレ・三つの町



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行イタリアおにぎらずトイレ休憩軽食タイム古いホテル安いホテルしょぼいアメニティ腐ってもイタリア

2024/01/20 (Sat) 16:09
「初っ端から豪雨」 その後の経過



こんにちわんこ。
けふも
努力すれば?
今更シリーズなんだよー、のエンジェルタルです。

これは2009年7月・4歳の時のタルちゃんです。



9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。

ちなみに
旅行中に書いた仮記事はこちら ↓
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではないです。
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真



今回は旅行2日目の続きです。

リアルタイムの仮記事→初っ端から豪雨を読んでからの方が状況がわかるかと思います。


豪雨の中
バス🚌を降りてCinqueTerre行きの電車が出る駅まで歩いて行きましたが、
横殴りの風のせいでみなさん、もう下半身がびしょ濡れ、

どれくらいの豪雨かといふと
これくらい ↓



あまりの雨の酷さと寒さに、
参加者の中から

一旦ホテルの戻って着替え、午後から別の町(例えばLucca)を観光してはどうか?

という意見が出ました。

確かに
気温も低く参加者の中にはお年寄りも多かったこともあり、
ガイドさんも

一旦ホテルに戻って着替えてから
Luccaに回ることはできないわけではありません。
ただし、時間が大幅に削られることになりますけど。

と答えていました。

でも、せっかくここまで来て
今回一番の目的のCinqueTerreに行かないのは
でも、せっかくここまで来て 今回一番の目的であるCinqueTerreに行かないのは如何にも残念ヨネー
如何にも残念ヨネー。


半分ぐらいの人は

天気予報では
大雨は10時過ぎには小降りになると言ってるのだから
頑張って駅まで歩こう。
電車に乗ってしまえば何とかなる。

と主張しました。(←ぐーママとお友達もすでにルッカには行ったことがあるのでこちらの意見)

喧々囂々の話し合いが始まり



最後はガイドさんがバスの運転手さんに確認の電話した結果、

バスはすでにかなり離れて所まで走っていってしまっていて(←観光客が多いので降車した所には数分しか停車できない)
バスの運転手さんがみんなをピックアップするために戻ってくることを拒否。

最初に申請した時間しか降車場所には停車できないんだ。
オレのライセンスが没収されたらどうしてくれる?

つまり、
豪雨の中を前に進むことしかできない状態でした。


この雨宿りと話し合いのために
予定していた電車に乗れませんでした。
この雨宿りと話し合いのために 予定していた電車に乗れませんでした。
これはやっと乗った電車の中から撮った写真です。
満員状態でしたが運良く座ることができました。


しかも、電車のトラブルのため
RioMaggioreはパスせざるを得なくなってしまいました。

この時点でガイドさんの頭は
帰りの電車の時間、バスの停車申請時間なども考慮し
どのルートでどれくらいの観光時間を取るか
フル回転していたに違いありません。

その結果、
代わりにManarolaを見学しましょう。

と計画変更してくださいました。
計画変更

減ってしまった観光時間で参加者に満足してもらえるルート変更は
減ってしまった観光時間で参加者に満足してもらえるルート変更は ベテランのガイドさんだからこそできたことですね。
ベテランのガイドさんだからこそできたことですね。



おまけ 

ホテルの朝ゴハンはイタリアらしく
イタリアらしく 朝から甘いものがズラッ。
朝から甘いものがズラッ。

でも、ぐーママは毎日おドイツ風に
、ぐーママは 毎日おドイツ風に丸パンとハムとチーズを食べました。
丸パンとハムとチーズを食べました。

おドイツの丸パンと違って
おドイツの丸パンと違って パンの表面はknusprig(クヌスプリッヒ=パリッカリッ)とはしていませんでした。
パンの表面はknusprig(クヌスプリッヒ=パリッカリッ)とはしていませんでした。

しかもナイフがナマクラだったので
しかもナイフがナマクラだったので パンがこんなふうになっちゃった。
パンがこんなふうになっちゃった。



次回は実際に観光した時に撮った写真をアップします。→チンクエテッレ・三つの町


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行イタリアチンクエテッレ集中豪雨びしょ濡れ喧々囂々の話し合いガイドさんルート変更ベテランホテルの朝ゴハン

2024/01/21 (Sun) 10:33
チンクエテッレ・三つの町



こんにちわんこ。
Mちゃんが
それ本気?
またコロナに罹っちゃったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年4月・4歳の時のタルちゃんです。

熱は下がってかなり元気になったのですが、
ものすごい声になっていて
電話ではまるで別人のようでした。

そして、末っ子と同じで→ 忘れた頃にコロナ
味とにほひがわからないということです。

仕事でずっと家を離れていて
けふおドイツに戻ってきたおにいちゃんは
感染を避けるためぐー家にお泊まりすることにしました。



9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。

ちなみに
旅行中に書いた仮記事はこちら ↓
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではないです。
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真
「初っ端から豪雨」 その後の経過


今回は旅行2日目の続き、
チンクエテッレでの観光写をアップします。

電車に乗っている間に雨は小降りになって
電車に乗っている間に雨は小降りになってManarolaに着いた頃にはやんでいました。
Manarolaに着いた頃にはやんでいました。

駅からトンネルを通って集落の中心部に出た所です。
駅からトンネルを通って集落の中心部に出た所です。 この階段を登った先が
この階段を登った先が

この広場。
この広場。 そこから崖沿いの道を歩いて

そこから海に向かって降りて行き
そこから海に向かって降りて行き

崖沿いの道を歩いて
町の建物がよく見えるところへ。
町の建物がよく見えるところへ。 曇っていたため建物の色がちょっとくすんだ感じになっています。
曇っていたため建物の色がちょっとくすんだ感じになっています。

こんな所によく家を建てましたね。
Manarolaはチンクエテッレの町の中で2番目に小さい村で人口は353人だそうです。
鉄道ができるまではほとんど輸送手段がなかったわけで
建材の運搬なんかどうしたんでしょ?


Monterossoの駅から町の中心部へ向かう途中
わんこに反応して撮った写真。
浜辺で船を移動していた人たちは地元の漁師さんかな?
浜辺で船を移動していた人たちは地元の漁師さんかな?

こんな天候だったので(↓ぐーママのスカーフに注目・風が強かったです)
こんな天候だったので(↓ぐーママのスカーフに注目・風が強かったです) この日はもちろん漁はしてないはずなのに何してたのかしら?
この日はもちろん漁はしてないはずなのに何してたのかしら?

Monterossoの町中に入り
Monterossoの集落に入り 一通り狭い道を歩いたところで また土砂降りになりました。
一通り狭い道を歩いたところで
また土砂降りになりました。

ちょうどお昼時だったので雨宿りも兼ねて小さなレストランに入り
お友達とパスタとサラダをシェア。
お友達とパスタとサラダをシェア。

このレストランはテイクアウトが主流のようで(↑だから器もこんなの)
このレストランはテイクアウトが主流のようで(↑だから器もこんなの) 店内には四つしかないテーブルが
店内には四つしかないテーブルが

ギュッとくっついて置かれていました。
ギュッとくっついて置かれていました。

それなのにおトイレが
びっくりするくらい広くて立派だったのはどうしてでせう?
それなのにおトイレが びっくりするくらい広くて立派だったのはどうしてでせう?
しかも
今となってはよく思い出せませんが
なんかすごく変わったおトイレだったので
中の写真も撮ればよかったと後悔したのです。
でも、出てきたばかりなのにまた入る勇気はありませんでした。

ママちゃんたらオバタリアンのくせしてー
ママちゃんたらオバタリアンのくせしてー 人目を気にしたわけ〜?
人目を気にしたわけ〜?


うん、だってこんなにみんなが密着して座っていて
出てきてすぐにまたおトイレに入ったら変に思われるじゃない。



最後に見学したVernazzaは
最後に見学した集落Vernazzaはちょっと大きな集落でした。
ちょっと大きな町でした。

後方手前の古い教会が
後方の教会が

すごく素朴で
すごく素朴で

ぐーママの好みでした。
ぐーママの好みでした。

今はガラスがはまっていますが
今はガラスがはまっていますが 昔は吹きっさらしだったのでしょうね。
昔は吹きっさらしだったのでしょうね。

こんなお天気の時は
こんなお天気の時は 特に冬、ミサの間は寒かったでしょうに。
特に冬、ミサの間は寒かったでしょうに。

教会内でお昼寝していたねこちゃん。
教会内でお昼寝していた

結構な人が歩き回っていたのに
ねこちゃん。
微動だにせず寝ていました。


帰りの電車の時間10分前に駅集合だったのですが、
その電車がキャンセルになってしまい
その電車がキャンセルになってしまい 40分後にまた集合と云ふことになりました。
40分後にまた集合と云ふことになりました。

そこで
そこでお店がある賑やかな通りを外れて
お店がある賑やかな通りを外れて

建物の間の狭い路地や階段を散策。
建物の間の狭い路地や階段を散策。

路地フェチのぐーママにはたまらない雰囲気ですが、
路地フェチのぐーママにはたまらない雰囲気ですが、

お年寄りや障害を持った方達には住みにくいことこの上ないですね。
お年寄りや障害を持った方達には住みにくいことこの上ないですね。 ベビーカーなんかも使えないです。
ベビーカーなんかも使えないです。

Vernazzaの駅のホームは
Vernazzaの駅のホームはトンネルの中でした。
トンネルの中でした。

こんな狭い所にたくさんの観光客が立っているのに(↓このあともどんどん人が来て、ホームはぎゅうぎゅうになった)
こんな狭い所にたくさんの観光客が立っているのに 特急とかはほとんど減速しないで通過するので怖かったです。
特急とかはほとんど減速しないで通過するので怖かったです。
よく事故が起きないなー。


電車のキャンセルが2回もあったり
観光中再び集中豪雨に見舞われたり
トラブりっぱなしだったし

お日様が出てくれていたら
もっともっと綺麗だったのでしょうけど
あれだけの雨が
ほとんどの時間傘無しでもOKになっただけで御の字です。

何より
滅多に来れないところですから、
何より 滅多に来れないところですから、 朝の豪雨の段階で予定変更にならなくて本当に良かったです。
朝の豪雨の段階で予定変更にならなくて本当に良かったです。


おまけ

ホテルに戻って最初にしたこと。
ホテルに戻って最初にしたこと。
一日中びしょびしょの靴で歩いていたのです。


おまけ 2

この日の夕食

謎のドロドロスープ。
謎のドロドロスープ。
パセリでもないし、何の葉っぱだったのでしょう?
結構美味しかったです。

豆のサラダが
豆のサラダが美味しかった。
なかなかの味でした。。

キノコのリゾット。
キノコのリゾット
ぐーママはリゾットはあまり好きではないのですが、(←食べるけれどレストランで注文するほどではない)
これは悪くなかったです。

鶏のグリル。
鶏のグリル。 すごく美味しかった。
すごく美味しかった。

アイスとも違う
アイスとも違うクリームのデザート。
ムースのようなデザート。

特に豪華な材料を使っているわけでもないのに
みんな美味しいところを見ると
このホテルのコックさんは
かなり腕がいいと思いました。


次回は3日目→フィレンツェの付け足し写真です。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行チンクエテッレManarolaMonterosso土砂降りVernazza素朴な教会教会の中の猫トンネル狭い路地や階段

2024/01/22 (Mon) 10:54
これじゃバエない



こんにちわんこ。
ママリンのお友達は
そこまで言わなくたって、、、
カメラの腕がイマイチなんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年8月・4歳の時のタルちゃんです。


9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。

ちなみに
旅行中に書いた仮記事はこちら ↓
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではないです。
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真
「初っ端から豪雨」 その後の経過
チンクエテッレ・三つの町



今回は旅行3日目の仮記事忘れたことが多かったフィレンツェの続き、
フィレンツェでの観写真をアップ、、、

するつもりだったのですがー、
フォルダを見たら、

え、こんなに少ない?

なぜかフィレンツェで撮った写真が異常に少ないのでした。

おかしいな、結構撮ったと思ったのだけど、、、、?

と、つらつら考えてみたら
お友達に撮ってもらった写真にぐーママがダメ出しをして
かなりの写真をボツにしていたんだったわ。

例えば
ミケランジェロ広場からフィレンツェを一望に臨んだこれ、
ミケランジェロ広場からフィレンツェを一望に臨んだこれ、
何枚も撮ってもらった中からやっと

これ!

となった一枚なのよ。

他のは
肝心のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やヴェッキオ宮殿が
ぐーママの頭で隠れてしまっていたり
他の観光客がバッチリ後ろに映っていたり、、、。


これも
これも 大聖堂のてっぺんが欠けているでしょ?
大聖堂のてっぺんが欠けているでしょ?

その上
脇の建物が斜めに入ってるじゃないー!

そりゃね、建物が大きすぎてとか
人が多すぎてとか
色々難しいとは思うけど
でも何枚も撮った中で
これが一番マシよく撮れてる一枚って、、、。

ママちゃんたらー、
その上 脇の建物が斜めに入ってるじゃないー!
人のこと言えるカメラの腕前じゃないくせにー。


確かにおねえちゃんや末っ子に

ママは写真のセンスがないっ!

って突っ込まれるけどね、

ぐーママが撮ったお写真は
ぐーママなんて こんな写真を撮るために おしゃがみした上に頭をさらに低くしたのよ。
ギリギリだけどジョットの鐘楼
ちゃんとてっぺんまで入っているでしょ?(←その代わり人が写ってない)


教会をバックにして撮ってもらった時も
教会をバックにして撮ってもらった時は アイスクリームが↑これくらい溶けるまで 何回も頑張ってくれてありがとう
アイスクリームが↑これくらい溶けるまで
何回も頑張ってくれてありがとう。(←いちいちチェックして撮り直しさせたしてもらった)

でもねー、惜しい!
ほんのちょっとカメラを上+左に向けてくれてたら、、、、。

ぐーママのシワシワのお手手や
カフェの壁よりも

サンタ・クローチェ教会のてっぺんや
広場の様子がもっと映ってた方がバエたと思ふのよ。

でもー、世の中にはー
ママちゃんのシワシアのお手手より サンタ・クローチェ教会のてっぺんが映ってた方がよかったわヨネーー
「あら素敵、フィレンツェのカフェの壁だわー。」って喜ぶ人がいるかもしれないじゃなナーイ?。
(←いないと思)


Y子さーん、
次回の旅行までにカメラの腕を上げてきてねー。
でもってもっとバエるお写真を撮ってねー。(←あなたもね)



おまけ

これもねー、
ぐーママだったらもう少し人物を端の方に寄せて
ぐーママだったらもう少し人物を恥の方に寄せて撮ったけどなー。
回廊の先の建物を入れたけどなー。

それはともかく
ぐーママがお耳から垂らしているのは
ブルートゥースイヤホンです。

これのおかげで
人でいっぱいのフィレンツェ市内でも
ガイドさんの声がしっかり聞けましたし、

万が一グループから逸れても
ガイドさんが、

〇〇の入り口の前で待っていますよー。

とグループの人たちに居場所を教えてくれたので
迷子になる心配がありませんでした。



おまけ 2

フィレンツェ市内はすごい人出で
狭い路地などは場所によってはぎゅうぎゅうと言っても過言ではないくらいでした。

そんな人混みの中を
こんな小さいわんちゃんを連れて歩いていた人が、、、。
そんな人混みの中を こんな小さいわんちゃんを連れて歩いていた人が、、、。
写真を撮った時はこんな風に道の端っこを歩いていましたが、
その前はわちゃわちゃの人混みの真ん中を歩いていたのです。

みんな上の方ばかり見て歩いているから
踏まれたりしないかとヒヤヒヤして見ていました。



おまけ 3

この日食べたもの

ホテルでの朝ゴハン
ホテルでの朝ゴハン


サン・フィレンツェ広場で食べたお昼ゴハンのピッツァ。
サン・フィレンツェ広場で食べたお昼ゴハンのピッツァ。
お友達とシェアしたのですが
生地がすごく美味くて
さすが本場イタリアのピザって感じでした。

↑サンタクローチェ教会の前の広場で食べたアイス。
サン・クローチェ教会の前の広場で食べたアイス。
実はお友達がここのテーブルの上に携帯を忘れてしまうといふハプニングがあって、
お国がお国だけに、場所が場所だけにすっかり諦めて、
それでも念の為お店に戻ってみたら
お店の人がすぐ気がついてくれたらしく
レジのところにに置いてくれていました。
あー、よかったー。


ホテルでの夜ゴハン

たっぷりサラダ
彩が乏しいサラダになっちゃいました。
ぐーママが取りに行った時にトマトとにんじんが切れていて
彩が乏しいサラダになっちゃいました。

パスタ、、、ですよね?
初めて見たパスタ、、、ですよね?
こんなの初めて見ました。
中に包んであったものはなんだったか忘れちゃいました。

セコンドはのロースト
セコンドは豚のロースト
ちょっと量が足りなかったです。
せめてお肉が2切れあったらなー。

その分デザートは
その分デザートは ちょっとどっしりしたリンゴ入りのバターケーキでした。
ちょっとどっしりしたリンゴ入りのバターケーキでした。



次回は船🚢でPortfinoへの付け足し・Santa Margherita Ligreでの写真です。→大きい〇〇〇と喧嘩っ早い人



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : イタリアバス旅行フィレンツェインスタ映えダメ出し一番マシ教会のてっぺんカメラの腕ブルートゥースイヤホンすごい人出

2024/01/30 (Tue) 09:15
大きい〇〇〇と喧嘩っ早い人



こんにちわんこ。
けふでやっと
ナニそれ?
9月のイタリアのお話は終わりなんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年8月・4歳の時のタルちゃんです。


9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。

ちなみに
旅行中に書いた仮記事はこちら ↓
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではないです。
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真
「初っ端から豪雨」 その後の経過
チンクエテッレ・三つの町
これじゃバエない
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち


今回は旅行4日目の記事船🚢でPortfinoへの続き・Santa Margherita Ligreとゴハンのお写真です。



Portfinoから
バスが迎えにくるSanta Margherita Ligreに戻り
バスの時間まで町中をぶらぶらしました。

最初に入ってみたバス停の近くにある教会。
最初に入ってみたバス停の近くにある教会chiesa-di-santa-margherita
中に入った途端に思わず

うわっ!

と声が出ました。

だってこれですもの。
すこれでsもの
写真ではあまりその迫力が伝わりませんが
たくさんのシャンデリアがドーンと目に飛び込んできて
ドキッとしました。

普通教会の中には
こんなシャンデリアなんてありませんよね。
だってこれですもの。 普<br>通教会の中にはこんなシャンデリアなんてありませんよね。
少なくともぐーママは見たことがなかったです。
いつもの見慣れた教会とは全然違った雰囲気でした。
夜とか綺麗でしょうね。

時間があまりなかったので
この境界はちょっと覗いただけで
あとはお店を見て歩きました。(←なにも買わなかったけど)

9月も終わりということで
秋の味覚のキノコがたくさん店頭に並んでいましたが、

大きい!
秋の味覚のキノコがたくさん店頭に並んでいましたが、 大きい!

これも大きい!
これも大きい! みんなおドイツでは見たこともない大きさでした。
みんなおドイツでは見たこともない大きさでした。

そして栗も
そして栗も こんな大きのは滅多におドイツでは見かけません
こんな大きのは滅多におドイツでは見かけません。
しかもイガつき。

イタリアは暖かいから
イタリアは暖かいから大きいのかしらねー?
きのこや栗が大きいのかしらねー?



歩いているうちに小腹が空いたのですが、
バスが来るまでそれほど時間があるわけでもなかったので
カフェで軽食を食べることにしましたが
観光客がいっぱいでどこのお店も満席。

やっと空いている席があるお店を見つけ
兎にも角にも座ることができました。

でもねー、
セルフサービスだったサンドイッチ(4ユーロ=約640円)が
全然美味しくなかったんです。

パンがボソボソ。
セルフサービスだったサンドイッチ(4ユーロ=約640円)が 全然美味しくなかったんです。
でも、お腹が空いていたので
ジュース(←6ユーロ=約950円ってぼったくりよね?)でむりむり流し込んで

時間に余裕を持って食べ終わったはずなのに、
おトイレが長蛇の列でバスの時間ギリギリになってしまいました。

見ていたら、
なにも食べない、注文しないでおトイレだけ使っている人が結構いました。
この時と同じです。→プラハの世界一美しい図書館とおトイレ問題


これで観光は一切終わり、
この日は少し早めにホテルに着いたので
夕食前にホテルそばのビーチを散歩しました。→ビーチのわんちゃんたち


この日と翌日食べたもの。

ホテルの朝ゴハン
どうしてかな? この日は丸パンではなく普通の白いパンを食べたのね。
どうしてかな?
この日は丸パンではなく普通の白いパンを食べたのね。

最初の日から最後の日まで
最初の日から最後の日まで このメンバーで一緒に食事をしました。
このメンバーで一緒に食事をしました。

左側が綺麗に改装された部屋にお泊まりになった年配のご夫婦。(その辺の事情はこちら→ → 「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真)
お仕事をリタイアしたあと
こうして年に何回かいろいろなところを旅行しているのだそうです。

ぐーママの正面の方は右側の黒い服を着ている方の義妹。
いわゆる小姑とお嫁さんの関係ですがすごく仲が良かったです。

みなさん、フレンドリーで
会話がすごく弾みました。

こういうツァーって
参加メンバーによって楽しさが違ってきますが、
今回のメンバーは豪雨の中の話し合い(→「初っ端から豪雨」 その後の経過)の時に少し揉めましたが、
あとは皆さん和気藹々で
観光チウは他のテーブルのメンバーの方々ともお話しして楽しかったです。

中には

来年日本に行く計画を立てているんだ。

といふ年配のご夫婦もいらっしゃって
いろいろ聞かれたりしました。


一つだけ残念だったのは
チンクエテッレに行った日に
メンバのお一人がお財布を多分剃られてしまったことです。

まぁ、あれだけゴチャーッと人がいたわけですから(←特に駅)
スリにとっては格好の仕事場なんでせう。


最後の日の夕食

サラダ。
最後の日の夕食 たっぷりサラダ。
お腹が空いていたのでいっぱい盛りつけちゃいました。

ニョッキ。
ニョッキ。

これなんだったかな?
これなんだったかな? 七面鳥か鶏の胸肉だと思います。(←もう記憶が定かでない)
七面鳥か鶏の胸肉だと思います。(←もう記憶が定かでない)

締めはシャーベット。
締めはシャーベット。

豪華ではないですが
みんな美味しい料理でした。


おドイツに戻る途チウのサービスエリアで食べたお昼ゴハン。
おドイツに戻る途チウのサービスエリアで食べたお昼ゴハン。
サラダは大きかったのでお友達とシェア。
SAのものとは思えない美味しいバジルソースのパスタとサラダでした。

SA自体も綺麗で
購入・支払いシステムがスムーズで
往路で立ち寄ったSA(→「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真)とは雲泥の違いでしたよ。



実はバスの運転手さんH氏は
とても気の短いというか喧嘩っ早い人でした。

フィレンツェに向かうバスの中で
多分前日のチンクエテッレに行くか行かないかで揉めたときに
H氏が迎えに行くのは無理と言ったことに関して
H氏とツァーメンバーの男性が言い争いになりました。

H氏の態度に腹を立てたその男性が

[emoji:v-506]その態度はなんだ!
旅行会社に報告してやる!

と言ったら

言えるもんなら言ってみろっ!
俺はあんなことのためにライセンスを失うわけには行かないんだっ!

と怒鳴り返すH氏。

もう終わったことを何を今更穿り返したんでしょう?
それに
お互いもっと言いようがあるでしょうに、

バスの中の楽しいムードが一転して
緊張がみなぎりました。

こんなふうに大声で怒鳴る人って
滅多に遭遇しませんから
その怒鳴り声を聞いているだけでドキドキしました。

ガイドさんがうまく話を逸らしてくれたので
その後はややぎこちなくはありましたが
何事もなく観光できましたけど、

H氏は
帰途にお昼を食べたサービスエリアでも
他のバスの運転手さんと
大声で怒鳴りあって喧嘩をしていました。

H氏は
他の時にはすごくフレンドリーでジョークを言ったりする人なのですが、(↑バスの中の喧嘩の直前もジョークを言ってみんなを笑わせていた)
多分カッとなりやすいタイプなのでしょう。

運転中にそれが出やしないかと
ちょと心配でしたが、
無事帰ってこれてホッとしました。



9月のイタリアへのバス旅行の話は
これでやっと終わりです。

出発前は5日間中4日間が雨という予報だったのに
結局降ったのは2日目だけだったという運の良さ。
多分4日分の雨があの日の午前中にまとめて降ったのでしょう。

H氏のことはありましたが
それ以外はすごく楽しかったので
このお友達とはまた一緒にどこかに行こうと話しています。

あまりお高くなくて
ミュンヘンからお手軽に4泊ぐらいで行けるところ
どこかお薦めがあったら教えてください。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : イタリアバス旅行サンタマルゲリータリグレ教会シャンデリアキノコバスの運転手喧嘩っ早い

| ホーム |

 BLOG TOP