fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2022/03/09 (Wed) 03:25
野菜クズさえただでは捨てたくない



こんにちわんこ。
ママリンは結構思いつきで
広場1
事を始めるんだよ、のエンジェルタルです。

これは2006年・二歳の時のタルちゃんです。

計画性がないフレキシブルっていうのよ。


ぐー家の野菜クズなどの植物性の生ゴミは
基本庭のコンポストに捨てています。

コンポストのお写真はこのへんの記事がわかりやすいかと  ↓
バカンス前の余計な仕事
コンポストの土出し
だんな君大活躍 コンポストの解体・土出し
頑張り過ぎました


夜、台所の片付けが終わってから
捨てに行くのですが

冬に雪の多い年は
寒い中、
深い雪をかき分けかき分け
コンポストまでたどり着くのが大変です。

今年は暖冬気味でほとんど深雪にはなりませんでしたが、
いつもはこれくらい降ります。
(例・去年の冬→雪雪雪、そして雪雪の中の散歩で見たもの

なので、
冬の間は
野菜クズなどは
野菜クズなどは町の指定の Biosack(ビオザック=生ゴミ用袋)に入れて
町の指定のBiosack(ビオザック=生ゴミ用袋)に入れて

週に一回
二週間に一度回収してもらっています。
回収してもらっています。
これは玄関の前に仮置きしているところ。本当の置き場所はここ→おドイツのゴミ収集

この袋は
年に一回送られてくるゴミ処理費の請求書についているクーポンを出すと
Rathaus(ラートハウス=市庁舎←うちの場合は町役場)か資源ごみ回収所無料でもらえます。

前年の分をもらってなかったので、
前年の分をもらってなかったので、 これは2年分(=180枚)。
これは2年分(=180枚)。

真ん中から切り離して
真ん中から切り離して 半分の大きさで使います。
半分の大きさで使います。

古紙で作られているので
古紙で作られているので ソースや汁物など水分の多いものは入れられません。
ソースや汁物など水分の多いものは入れられません。
紅茶の葉っぱなどはよく水を切れば大丈夫。

この家に引っ越してきたばかりの頃は
町からもらったビオゴミ用のバケツに入れて
この家に引っ越してきたばかりの頃は 町からもらったビオゴミ用のバケツに入れて 流しの下に置いていました。
流しの下に置いていました。

でも、この袋は高さがあって、
作業台の上に置いて直接その上で人参やジャガイモの皮を向くという仕事がやりづらいので、
結局台所では
古いアイスクリーム容器を
台所では 古いアイスクリーム容器を 仮のビオゴミ容器として使い
仮のビオゴミ容器として使い

台所仕事の最後に
台所仕事の最後に 地下にいたビオゴミの袋に捨てに行くようにしました。
地下にいたビオゴミの袋に捨てに行くようにしました。
寒い中を庭のコンポストまで行くよりずっと楽です。

でも、それだと
せっかくいい土になる原料

棄ててしまうってことよね。
もったいないなー。(←野菜クズさえもったいながる←究極のケチ節約家)

そういえば
ダンボールコンポストとかバケツコンポストとかってネットで見たことがあるわ。

地下室に作れないかしら?


そう思ったのがきっけで
作ってみたのが→最終的にバケツをチョイスでした。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 生ゴミコンポスト町の指定のBiosack(ビオザック=生ゴミ用袋)生ゴミ回収は週に一回古いアイスクリーム容器いい土になる原料ダンボールコンポストバケツコンポスト地下室

2022/03/11 (Fri) 08:40
最終的にバケツをチョイス



こんにちわんこ。
ぐーたらママリンにしては
広場にて2
色々リサーチしたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2006年・二歳の時のタルちゃんです。


冬の間、
野菜クズなどの植物性の生ゴミはこうして処理していたのですが→野菜クズさえただでは捨てたくない

いい土になる原料を棄ててしまうのは勿体無い!

といふケチ根性から資源の有効活用を考えて

地下室に室内コンポストを作ろう!

と思ったぐーママことphary。

まずはネットで色々調べてみました。

よく聞くのがダンボールコンポストで、
初めはそれを作ろうと思ったのですが、

これって結構準備がめんどくさそうじゃないですか。

これ↓見ただけで(写真は富士市のサイトからお借りしました)

ダンボールコンポスト

なんかやる気が失せちゃったー。
だってめんどくさいこと嫌いなんですもん。

それに、段ボールに直接って、
なんか湿っぽくなって
カビが生えてきたりとかしそう。

水分が多すぎると
段ボールが壊れることもあるとか書いてあるし。

第一、万が一途中で場所を移動したり
最悪やめたくなったりした時、
大きすぎると持ち上げるのが大変

持ち上げた時に底が抜けて
中の土や野菜クズが散らばったりしたら
目も当てられないじゃないですか。

もちろん、
実際にダンボールコンポストを作られて
ちゃんと堆肥を作られている方はたくさんいらっしゃると思ふので
そういうことは多分それほど問題ではないと思うのですが、

ぐーママ的には
ダンボールコンポストはパスってことにしました。


次に考えたのがぼかしコンポスト。(写真はネットからお借りしました)

ぼかしコンポスト

密閉容器なので台所やベランダに置け、
生ゴミからでる水分が容器の底に溜まるので
それを抜くと肥料になるとか。

でも、

もしかして途中で

やっぱりやーめた!

ってなっちゃうかもしれないのに
そんな容器買うのもったいないじゃないですか。

ネットでは
衣装箱を使っている人もいましたが、
場所を取りそうだし
これも中がいっぱいになったら重そうなのでパス。


で、最終的に

うちにある
バケツでいいんじゃない?

ってことになりました。

昔ALPIで時々
切り花を入れておくバケツをがレジを通ったところに重ねておいてあって
タダでもらってよかったんですよ。(←最近見ないから、もうしてないのかも?)

底に穴を開けて大きな鉢の代わりにしよう。

と思ってもらって
まだ穴を開けていないのがいくつかあったので
それを使うことにしました。

うまくいかなかったら
庭のコンポストに持っていって
中身を捨てちゃえばいいだけだし。

何より
お金をかけずに
気軽に始められますものね。


おまけ

ALPIでもらってきたバケツってこれです。 ↓

うちの分の紫蘇は4本で十分

灰色のもあります。
全然花の姿を見なかったのに


おまけ 2

ダンボールコンポストに興味がある方はこちらのサイトがわかりやすいと思います。 ↓
富士市・ダンボールコンポストの作り方
名古屋市・段ボールコンポストによる堆肥の作り方・使い方


次回は実際にぐーママが実際に地下に置いているバケツコンポストのやり方です。→自己流バケツコンポスト


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : リサーチ資源の有効活用室内コンポストバケツコンポストダンボールコンポストぼかしコンポスト植物性の生ゴミネットで色々調べるめんどくさいことは嫌い

2022/03/14 (Mon) 09:15
自己流バケツコンポスト



こんにちわんこ。
ママリンは
ちょっとぶさいjくな走り
いっぱい廃品利用をしたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2006年・二歳の時のタルちゃんです。


地下室で作っているバケツコンポストについて書いています。
これまでの記事はこちら。  ↓
地下室で庭仕事
野菜クズさえただでは捨てたくない
最終的にバケツをチョイス


バケツコンポストの作り方もいろいろあるようですが、
めんどくさがり屋のぐーママことpharyですから
とにかく簡単にできる方法にしました。

手っ取り早くいうと
ダンボールコンポストと
ぼかしコンポストのミックスタイプ。

ALPIからもらってきたバケツに
鉢植えの古い土と
園芸用の市販の土を混ぜたものを
園芸用の市販の土

三分の一くらい入れます。
三分の一くらい入れます

この時古い根っこを取り除くのがめんどくさかったですが
篩がなかったので(←ふるいってこう書くんだ!)
ざっと手で取るだけにしました。

ダンボールコンポストの場合
虫が入り込んで卵を産まないように
タオルなどでカバーするとあったのですが、

ちゃんとした網戸をつけるまで(→待望のアレをやっと設置
使っていた窓に貼るタイプの虫除けネットを
捨てないで取っていたので

それを三重にして被せ
虫除けネットをかける
町に回収してもらう生ゴミ(←後述)にも被せてあります。

輪ゴムを繋げて押さえることにしました。
輪ゴムを繋げて押さえることにしました。 輪ゴムを繋げるのに使ったのは 使い捨てマスクのゴムを引っ掛けるプラスチックです。
輪ゴムを繋げるのに使ったのは
使い捨てマスクのゴムを引っ掛けるプラスチックです。

こういふことがあるから
ものは捨てられないのよねー。


初めは台所の生ゴミを全部入れようと思ったのですが、
バケツが小さいのと
大きいものは細かく切って入れないとなかなか分解しないとあったので

そういふめんどくさいことをしたくないぐーママは主に
朝のジュースの搾りかす
紅茶の出し殻葉っぱ
コーヒーのカス
パンくず
排水口のゴミ受け(こういうの→排水口のゴミ受け、どうしていますか?)に溜まったゴハン粒や麺類の切れっ端
などを
朝のジュースの搾りかす と 紅茶の出し殻葉っぱ コーヒーのカス パンくず 排水口のゴミ受けに溜まったゴハン粒や麺類の切れっ端 を主に入れるようにしています。
毎日これくらい入れています。

他の野菜クズや(←夏の間は庭のコンポストに入れる)
土になりにくい卵の殻
同じく分解しにくい玉ねぎやニンニク、アボカドの皮
オレンジの皮などは
町指定の袋に入れて
町指定の袋に入れて 回収してもらうことにしました。
回収してもらうことにしました。→野菜クズさえただでは捨てたくない

例外はバナナの皮です。
バナナの皮はカリウムが豊富で
いい肥料になると聞いたので
バナナの皮はカリウムが豊富で いい肥料になると聞いたので 小さく切ってバケツコンポストに入れるようにしています。
小さく切ってバケツコンポストに入れるようにしています。

野菜クズを入れたら
Schnellkomposter(シュネルコンポスター=コンポスト促進剤・日本でいうところのぼかし?)を
Schnellkomposter(シュネルコンポスター=コンポスト促進剤・日本でいうところのぼかし?)を 大さじいっぱいぐらい入れて混ぜます。
大さじいっぱいぐらい入れて混ぜます。

↑混ぜるのに使っているシャベルは子供達が小さい頃砂遊びに使ったもの(←だからものは捨てられない)

それでも、
それらのものが1日で土になるわけでもないので
バケツを二つに増やし、
バケツを二つに増やし、
それでも足りないような気がして

今はバケツを三つにして
今はバケツを三つにしてローテーション
ローテーションして捨てるようにしています。

3日目のバケツ
2日目のバケツ
この土が

2ヶ月ぐらい寝かすとこんなふうにサラサラになります。
3日目のバケツ


もう一回続きます。→ 自己流バケツコンポスト・その他細かいこと

バカンスに出発するまでに書き終わるよう頑張るのよ、自分!


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 自己流バケツコンポストダンボールコンポストとぼかしコンポストのミックスタイプ簡単にできる方法窓に貼るタイプの虫除けネット輪ゴムを繋げるバナナの皮コンポスト促進剤

2023/01/21 (Sat) 09:13
自己流バケツコンポスト・その他細かいこと



こんにちわんこ。
けふの記事は久しぶりぶりに
ブタにいちゃんはヤダ。
バケツコンポストのことなんだよ、のエンジェルタルです。

これは2007年・3歳の時のタルちゃんです。


去年3月ハワイに行く前にバケツコンポストのことを書いたのですが ↓
地下室で庭仕事
野菜クズさえただでは捨てたくない
最終的にバケツをチョイス
自己流バケツコンポスト
その続きです。


日本からたくさんのお土産を持ってきてくれたM子ちゃん(→日本の美味しいと美しいをいただきました)が

ベランダでバケツコンポストをやってみたいからコツを教えて欲しい。

といふので
↑の記事のようなことを教えてあげました。

その際、

そうだ、バケツコンポストについては
まだ書きたいことがあったんだ!

と思い出したので
M子ちゃんに送ったメールを参考にして書いていきますね。


特に

虫が湧かないか?
嫌な匂いはしないか?

この2点は
自家製コンポストを始めようかと思っている人には
重要なポイントですよね。



*虫がわかないようにするために

野菜くずを入れるたびによく混ぜて
野菜くずを入れるたびによく混ぜて
野菜くずが表面出ないように土をかけておく
虫が寄ってこないです。

外に置いてあるコンポストも
昔は野菜くずを捨てるだけでそのまま露出させていて
蓋を開けた時に
羽虫がわんわん飛び出してきましたけど→大人のおもちゃ

一回ごとに
中にできた土で捨てた野菜くずをすっかり被っておくようにしたら
蓋を開けても嘘のように羽虫は飛ばなくなりました。
っていうか、
羽虫自体がいないです。


もちろん虫除けのネットをかけておくのも大事です。

ぐーママはバケツコンポストを
虫が入り込みにくい地下室に置いていますが、

べランダのように屋外でコンポストに置く場合でも
土の中に虫が入り込まないように
ネットでがっちりカバーすれば大丈夫だと思います。

ネットはぐーママは古い防虫ネットを使いましたけど、
日本だったら百均かどこかで
目の詰まった洗濯ネットを買ってスッポリ入れてしまえばいいと思います。

末っ子とBN君が
ぐーママのやり方でベランダでバケツでコンポストを作っています。
夏に水やりに行った時に(→労働と報酬)開けてみましたが
プンプンはいませんでした。



*臭いのこと

結論から言うと
匂いはちゃんと土をかぶせていれば臭くないです。
一回ごとに 中にできた土で捨てた野菜くずをすっかり被ってしまうようにしたら 蓋を開けても嘘のように羽虫は飛ばなくなりました。

もちろん、バケツに鼻を寄せれば
土のにほひがしますが、
いわゆるものが腐ったにほひはしません。


ポイントはコンポストの中の水分です。

ネットで見ると

ある程度の水分が必要だから
場合によっては水を足すといい。

と書いてあるところもあります。

ぐーママもはじめはそれを信じて水を足して大失敗しました。
バケツの中がドブ臭くなってしまったのです。

野菜くずや果物の皮から出る水分で充分です。
むしろ
紅茶やお茶の出し殻は
手で軽く絞ってから混ぜたほうがいいです。

そして水分が多いなと思ったら(←土がねっとりする)
1日か2日野菜クズとかを入れるの休んだほうがいいです。

ちなみに
ぐーママは土の水分を早く飛ばすために
土を少し斜めにしています。
水分を早く飛ばすために 土を少し斜めにしています。
そうしたら空気に触れる部分の面積がちょっとだけですが多くなるし、
バケツの下の方の水分も飛ぶからです。

そういう意味で
バケツにはネットだけ被せて蓋はしていません。

でも、バケツコンポストを(三つも)置いてある洗濯室は
全然臭くないです。



*土化を促進させるために

野菜クズを分解するバクテリアは空気が好きなので
バケツはできれば毎日下の方から混ぜると早く土になるらしいです。

ぐーママは毎日その日コンポストに入れるものを捨てた時に
他のバケツ(←全部で三つある)も混ぜています。

バケツの中がポゥーと暖かくなって

バクテリア君たちが頑張っているんだなー!

って
実感できます。


Schnellkomposter(シュネルコンポスター=コンポスト促進剤・日本でいうところのぼかし?)は
Schnellkomposter(シュネルコンポスター=コンポスト促進剤・日本でいうところのぼかし?)は 暖かい季節には入れなくても大丈夫でした。
暖かい季節には入れなくても大丈夫でした。

今は気温が低いので
念のために大さじいっぱいぐらい入れていますが、
地下室だったら
もしかしてなくても大丈夫かもです。

屋外に置く場合は
気温が低い時期は入れたほうがいいと思います。


前にも書きましたが、
前にも書きましたが、

野菜くずは小さく切ったほうが土になりやすいです。
野菜くずは小さく切ったほうが

土になりやすいです。

混ぜてみる

りんごの芯だけ残った

試しに
バナナの皮とオレンジの皮をそのまま入れてみたら
試しに バナナの皮とオレンジの皮をそのまま入れてみたら
全部土になって見えなくなるまでに
10日ぐらいかかりました。(←小さく切れば3日目には土になる)



ぐーママのバケツコンポストは
すでに3年目に入りました。

バケツコンポストでできた土は
市販の土が入っていた袋に入れて
市販の土が入っていた袋に入れて 半年ぐらい寝かせてから使うようにしています。
半年ぐらい寝かせてから使うようにしています。

それだけでは
肥料成分に偏りが出ると思うので
肥料成分に偏りが出ると思うので 市販の土と混ぜて使っています。
市販の土(向かって左側)と混ぜて使っています。


基本、コンポストには油やタンパク質のもの(←食べ残しの肉や魚)は入れないようにしているのですが、(←外の場合ネズミなどを引き寄せる原因になるらしい)
少量なら大丈夫ということなので

今は時々(←上記の理由で入れすぎるとよくないらしいのですが、窒素分が加わるかなと思って)

出汁を取る前にとった煮干しの頭とワタ(→正月にうちに集まる理由
揚げ物をした後の油を濾した(→揚げ油の処理)あとに残る油を吸ったパン粉
カツやフライに使って残ったパン粉や小麦粉
鍋についた油(←ゴムベラを使って集める)
容器にくっついたヨーグルト (←ゴムベラを使ってこそげとる)

などを入れています。



次回はバケツコンポストのおまけ記事です。→おまけ



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : バケツコンポストベランダ重要なポイント虫がわく嫌な臭い野菜くず虫除けのネット土をかぶせるドブ臭い

2023/01/22 (Sun) 09:39
自己流バケツコンポスト・おまけ



こんにちわんこ。
また
ママリンもブリッ子してた?
雪が積もったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2007年12月・3歳の時のタルちゃんです。


ちょっと前から寒く(=この時期のまともな気温に)なった
ぐーママの住むミュンヘン近郊。

朝起きたら雪も
朝起きたら雪もこんなに積もっていました。
こんなに積もっていました。

だんな君が毎日が日曜日になってからは
雪かき苦行はだんな君の受け持ちです。
雪かき苦行はだんな君の受け持ち
共有部分はハウスマイスターがしてくれているので
玄関の前だけですけどね。

どてらコートを着て待っているチョコリーナ。
どてらコートを着て待っているチョコリーナ
基本雪は好きらしいです。

マイナス4度の中、
マイナス4度の中、 朝んぽに出発〜!
朝んぽに出発〜!

おPっこはすでに家のトイレで済ませていますが、

大きい方はどうしても外でしかできないワタクチー。
おPっこはすでに家のトイレで済ませていますが、 大きい方はどうしても外でしかやらないチョコリン
ママちゃんたちの前であんなお下品な格好できまセンわよー。
(←外ならできるの?)

ちなみに
けふは一日中雪降りで
雪かきが間に合わないところもあって
夕方の散歩時には
チョコタンはラッセル車状態になっていました。

あぁ、写真撮ればよかったのに
どうして携帯持っていかなかったんだろう?

雪の中をぴょんぴょん走り回るチョコリン
可愛かったのにー。(←ブロガーとしての詰めが甘い)




バケツコンポストの記事を書いてきました。 ↓
地下室で庭仕事
野菜クズさえただでは捨てたくない
最終的にバケツをチョイス
自己流バケツコンポスト
自己流バケツコンポスト・その他細かいこと

今回はどうでもいいおまけの記事です。


時々コンポストの中で
何かの芽が出ていることがあります。
時々コンポストの中で 何かの芽が出ていることがあります
葉っぱの形からして
トマト🍅かパプリカ🫑だと思います。

この二つの種はすごく強くて
庭のコンポストの土を入れた鉢にも
バンバン生えてきます。

かわいそうですが
シャベルで混ぜ混ぜして
シャベルで混ぜ混ぜして 土になってもらっています。
土になってもらっています。


それから
前記事(→自己流バケツコンポスト・その他細かいこと)に

虫は湧かない、キリッ!

と書いたのですが、
初めの頃、

なぜ?

といふものが
バケツの土の中にいました。

それがこれ。↓
ミミズちゃーん!!!
ミミズ🪱ちゃーん!!!

一体どこから入り込んだのよー?
一体どこから入り込んだのよー?

写真の日付を見ると
バケツコンポストを作り始めてから3ヶ月ぐらい経った頃です。

初めのバケツコンポストには
外に置いておいて古くなった鉢植えの土を使いました。

土そのものはカラカラに乾いてたのですが、
その中にミミズちゃん本体がいたのか
あるいはが入っていたのかもしれません。

なんだかんだで3ヶ月ほどで
なんだかんだで 合計八匹ぐらい見つけました。
合計10匹ぐらい見つけました。

見つけたミミズちゃんたちは
見つけたミミズちゃんたちは 本当だったらバケツの土の中に入れっぱなしにしておいたほうが
本当だったら
バケツの土の中に入れっぱなしにしておいたほうが
野菜クズが早く土になったのかもしれませんが、

土を混ぜる時に
シャベルで
土を混ぜる時に シャベルで ブチっ!
ブチっ!

ってことになりかねなかったので
冬は鉢の中に
冬は鉢の中に

夏は庭に放してやりました。


そのうちあることに気がつき

それ以来バケツコンポストには
古い土は使わないよでうになりました。

なんだかわかりますか?

答えは「続きを読む」をクリックしてください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


続きを読む »

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : バケツコンポスト何かの芽ミミズ古い土ミミズの卵ナメクジナメクジの卵あることに気がついたイヤ過ぎる

| ホーム |

 BLOG TOP