FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/10/07 (Sun) 05:53
雑草との戦い


こんにちわんこ。
ガニ股
ガニ股のタルです。


これは8月に撮った写真です。暑そうですね。

タルルンはかなりのガニ股です。
ほかのヨーチワちゃんもそうなのでせうか?


9月の帰国時は
晴か曇りで暑くはない日に実家の庭で雑草と戦っていました。
終わったらまとめてアップしようと思っていたのですが、
最後の草取りをしたのが実家を出る直前だったのでできませんでした。

実家?雑草との戦い?という方こちらをクリック→戦いのゴングは鳴った

ちなみに今回の一時帰国の記事はこちら ↓

今回は緊急ではありません
終われば下がる
再会ツーわんず
戦いのゴングは鳴った
ささやかな復興支援
津波の被害地
食べ物の美味しさを決めるもの
水没
普段やらないことをした結果
ダメでした (涙)
ワラ祭りとその他の梅
ノリノリ従兄妹会
一瞬希望の光が
滝を見て懐かしい味を食べてきました
おドイツでは(多分)絶対食べられないものは美味でした(おまけあり)
地元の噂のラーメン屋(仮)
お遊び機能発見
台風のスピード次第
決行!台風の合間を縫えるか?
無事合流・まず食べる (追記あり)
気温差17℃


比較のために草取り前と草取り第一回目のお写真をもう一度載せませう。

この草ぼうぼうを
草ボウボウ2018_4

一回目はこれくらいきれいにしました。
1日目の成果4


二回目は家の角まで。
草取り二回目
無理せずゆっくりと。


3回目は角のところを
2018092220400605f.jpeg


帰国して二週間目にやった4回目は家の東側の
草ボウボウ2018_3

特に母の寝室から見えるところを重点的にきれいにしました。
この辺の雑草を

そのせいか、いつもは家の中に座るか寝てばかりいる母が、
母の寝室の前を優先
庭にある鉄棒はその昔、足の萎えた父が少しでも歩く練習をするようにと取り付けたものです。
今では母が使うようになったのですが、
いかんせんなかなか外に出ようとしないので
半分無用の長物になりかけています。


珍しく義姉に付き添われて玄関からここまで歩いてやってきました。
珍しく母もここまで歩いた
こうやって毎日少しでも外に出て
お日様に当たり、動くようにするといいのですが
兄か義姉の付き添いが必要なこともあり(←転倒防止のため)
なかなか難しいところです。


二週間たつと、最初にきれいにしたところに新しい雑草が生え始めていたので
二週間前に綺麗にしたところにすでに新たな雑草が
そこもさっときれいにしました。

生え始めのころはまだ根も張ってないのだから
さっと表面をひっかくようにするだけできれいになるのです。
毎日5分でもそれをやったらあんなに草ぼうぼうにはならないのですが

でも、それを庭仕事が嫌いな兄や義姉にやれとは言えません。
毎日母の面倒を見てくれているだけでも感謝です。


ついでにツツジの中から飛び出た熊笹を切り
ツツジの中から飛び出た熊笹を切った

庭師さんに叱られない程度にツツジの形もざっと整えました。
ツツジの形もざっと整えた


5回目の草取りをしたのは、台風が近づいた日(=実家を発つ前の日)でした。

この日は末っ子との唯一の連絡手段、
FBのメッセンジャー機能を使って広島にいる末っ子と翌日の日光行きを決めた日で(→決行!台風の合間を縫えるか?
末っ子とのやり取りや荷造りや何やらで気持ちが落ち着かなかったのですが、

井戸の周りは綺麗にしておくもんなんだよ。

という、母の言葉が気になって(←水場を綺麗にという風水に通じるものがあるし)

家の北側を
井戸の周りは綺麗にしておかなければならない
この井戸は実家を建てた当時(約45年前)、この辺りはまだ水道管が通っていなかったので掘ったものです。
幸いいい水脈にあたって、水道管が通るまではこの水を消毒して使っていました。
井戸の向こうのカバーがかかっているものはポンプです。
宮城県沖地震の時は、電気の復旧が早かったので、井戸のポンプが使え、実家では水には困りませんでした。
この井戸はまだ現役で、飲料には使えませんが、庭の水やりなどに使っています。
東日本大震災の時は電気復旧後、この水をトイレ用に使えたので、
給水車から運んだ水は全て飲料用に使えて助かったそうです。
まさに井戸の神様様。


ザっとですが
井戸の神様に祈りながら草取り
井戸の神様、この家と家族を守ってください。
と、心の中でお祈りしながら、草取りをしました。

半分黄色くなっている幅の広い葉っぱはミョウガです。
かなりたくさんのミョウガ
葉っぱを切りながら
根っこをおドイツに持って帰りたいなぁ、
と思っていました。

この辺りは初日にフェンスやお隣の植木にまでびっしり伸びた葛を必死に取ったところです。
草よりも葛の太くて長い根を引っ張り抜くのが大変だった
地表の草よりも、
地中に何メートルも網の目のように張り廻った葛の
太くて長い根を引っ張り抜くのが大変でした。

途チウで台風の前触れの雨が降り始めたので
かなり雑な仕上がりになってしまいました。


この日の労働への報酬は
労働後のおやつは萩の月
義姉が
今回の帰国でまだ食べていなかったよね。
と、気が付いて買ってきてくれた

宮城の銘菓ハPの月。
この味、、、、
あぁ、、、この味、、、、。


おまけ

ぐーママが草取りを始めると、
母は縁側の椅子に座って

去年まではお母さんがちょこちょこ抜いていたんだけどね、
今年になってからは、一度しゃがむと立てなくなっちゃってねー、
心ならずもこんな庭になっちゃんたんだよ。

と、毎回言うのです。
これは、前回も前々回の帰国の時もその前も同じ。

母が自分で草取りをしたのは
多分もう10年以上も前のことなんですけどね。

あー、そうなんだー。
でも、これからは日本に来るときだけでも私が取るからね。

と言うと(←認知症の人の言うことは否定しない方がいいそうです)

ぐーちゃん、草取りに帰って来るようなもんだね。

と、母が返すのは
母が腰を痛めて認知症っぽくなって以来(その時の記事はこちら→緊急帰国 2015年5~6月
もうお約束です。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : 頑張れ自分。 - ジャンル : 日記

タグ : ガニ股 一時帰国 雑草 井戸の周りは綺麗にしておく 風水 井戸の神様 ミョウガ 台風 労働への報酬

2018/10/08 (Mon) 09:25
買って買っての東照宮


こんにちわんこ。
ママリンを見上げる
ママリンを見上げるタルです。


タルルンはちっさいから
常にだんな君やぐーママことpharyを見上げる格好になります。
人間のように首や肩が痛くならないのでせうか?

9月の一時帰国のことを書いています。
今回の一時帰国の記事はこちら ↓

今回は緊急ではありません
終われば下がる
再会ツーわんず
戦いのゴングは鳴った
ささやかな復興支援
津波の被害地
食べ物の美味しさを決めるもの
水没
普段やらないことをした結果
ダメでした (涙)
ワラ祭りとその他の梅
ノリノリ従兄妹会
一瞬希望の光が
滝を見て懐かしい味を食べてきました
おドイツでは(多分)絶対食べられないものは美味でした(おまけあり)
地元の噂のラーメン屋(仮)
お遊び機能発見
台風のスピード次第
決行!台風の合間を縫えるか?
無事合流・まず食べる (追記あり)
気温差17℃
雑草との戦い

台風の合間を縫ってうまく合流した末っ子とぐーママ。
暴風雨は寝ている間に日光を通り過ぎてくれて
翌日の10月一日は快晴。


日光のホテルの朝ごはんは

朝からカレーーーーーッ(#^.^#)
朝からカレー
一瞬、え!?って思ったのですが、
やっぱりパンよりゴハンを選んでしまった末っ子とぐーママ。

欲を言えば、ゴハンがあるのだから
納豆があったらもっとよかった
納豆もあったらよかったのに。

というのが二人の一致した意見。

東P鉄道バスのフリー乗車券を買って

まずは二荒山神社に参拝。
二荒神社
この稲穂のような形のアーチは
お米の収穫を祝うものなのでせうか?

お次は本命の東照宮です。
東照宮五重塔

表門を入ったところでオーディオガイドを借り、
それによって、今まで漠然としか知らなかったことがいろいろわかりました。
三猿
例えば三猿って一連のお話の一部だったとか

陽明門。
陽明門
実はぐーママ、3回目の東照宮見学なのですが、
過去二回とも陽明門は工事中で
まともに見たのはこれが初めて。

昔はキッチュだなーと思っていた陽明門ですが、
陽明門近写
こうやってよく見てみるとやっぱりきれいですね。

陽明門をバックに写真屋さんがカメラで撮ったものを1000円で売っていました。

でも、自分のカメラのシャッターを押してくれるのは無料というので
当然無料の方を選んだわけですが、
写真屋さんのは1000円
これ、わざと逆光にしているでしょ?

売る方の写真はきれいに光が顔に当たっているのに、、、。(←でも買わなかった←お値段もさることながら、あんな大きな写真、アルバムに貼るのも大変でしょ)

これだけでなく、
東照宮は何かと物を売りたがるところでした。

本殿や奥の院の説明の後も
鳴き竜の反響を聞いた後も

説明してくれたお坊さんや巫女さんが必ず最後に
「ご利益のある」お札やおみくじを買うことを強力に勧めるのですが、
これでもかこれでもかと勧められると
世俗っぽさが強調されて
ご利益が薄いような気になっちゃって。

初めはおみくじを引こうと意気込んでいた末っ子も
おみくじの種類のあまりの多さに(運勢占いだけでなく、恋占い、学業占い、イラスト入りなどずらずらと同じところにたくさん並んでいる)
ありがたみがなくなってしまったようで
結局買わず引かずじまいでした。

こんなに露骨に買え買えと言う神社は初めてです。
昔はそうじゃなかったのに、、、、
東照宮、お金に困っているの?


奥の院まで足ががくがくになりながら登ってお参りした後は
鳴き竜の音を聞いて
再び二荒山神社方面へ。

途中にあった大国様。
健康を願って
小槌をなでると金銭運が、袋をなでると財運が、、、、といろいろあったのですが、
ぐーママは何より健康一番ですから健康になるお腹ときれいになるというお顔をなでさせていただきました。

ちなみに欲張り末っ子は
迷いもなく小槌をなでていましたよ。

そこから滝尾神社・白糸の滝方面へ向かって登っていきました。

徒歩25分と書いてあったけど

日本のことだからきっと15分程度じゃない?

と軽く見て歩き始めたはいいけれど
東照宮周辺をワンデルン
急な坂と階段がずっと続き

ハアハアゼイゼイになってしまったので
滝尾神社までは行かず(行けず)

多分白糸の滝と思われるところで
白糸の滝?
写真を撮っただけでバス通りに向かって下りはじめました。(←コンジョレスな母娘)

あー、下り道は楽だわ~。
下りは楽
それまで汗だくだったのが
木立のおかげで日陰になっているのですごく涼しかったです。

末っ子は面白い写真の撮り方をします。
末っ子の写真の撮り方

北野神社。(だと思います)
北野神社?
豪華な神社より、
こういう苔生した神社の方が本当に神様がいそうな気がしますよね。

バス通りに面した神橋は、黄色い丸で囲んだところに入るのに300円が必要です。(←ほら又もうけ主義)
神橋
ここからでもきれいに見えるからここでいいよ。

と、300円をけちるぐーママ母娘。
だって、高々数メートル橋に近づくだけで600円は高いわよ。
橋もたもとまでしか行けないんですよ、渡れるならともかく。


結構歩いて疲れたので
神橋の近くでお昼ゴハンを食べることにしました。

湯葉は昨日食べちゃったからなー、何にしようかなー。

とぶらぶら歩いていくと
焼きそばセットなるものを置いているお店が!

写真を見ているうちに無性にB級グルメが食べたくなったのでそのお店に決めました。

サッと出てくるおしぼりと冷たいお水。
日本のサービス
これこれ、これが日本のサービスですよ。
冷たい水が飲み放大なのもうれしいけれど、
暑い日に冷たいお絞りサービスは本当に助かります。

末っ子は焼き鳥が食べたいからと焼きそばと焼き鳥セット(←実際は焼き鳥は一本だけで、あとの二本はつくね焼)を頼んだくせに
焼きそば焼き鳥セット

唐揚げも食べたいからと駄々をこね、
焼きそば唐揚げセット
本当は焼き鳥セットにしたかったぐーママに無理やり
カロリーたっぷりのから揚げセットを注文させました。

でも、よく考えたら焼きそばセットってすごいですよね。
焼きそばをおかずにゴハンを食べるわけでしょ。
炭水化物過剰摂取になっちゃうんじゃないかしら?

と、言いつつしっかり完食したぐーママです。アハハ。


この食堂は壁全面にお客さんのメッセージが書かれた付箋がびっしり貼ってありました。
イラストや外国語の付箋を読むだけでも楽しかったです。

ぐーママはブログに描いているぐーママと末っ子のお絵かき、
末っ子はこの付箋を貼ってきました。
付箋に書いたこと



おまけ

二荒山神社の手前で結婚式の前撮り?をしているカップルがいました。
ポーズをとるカップル
カメラマンさんがいろいろポーズを付けるのですが、
それがあなた、

打掛を着ている花嫁さんに両手を広げて片足をピョンと上げさせたり
二人で手を取り合ってジャンプさせたり、

着付けやカツラがずれるんじゃ、、、?

と、オバさんはハラハラして見ていました。

今時の結婚式のお写真って
すごく躍動的なのね。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : 日本の旅 - ジャンル : 旅行

タグ : 東照宮 二荒山神社 陽明門 三猿 オーディオガイド 何かと物を売りたがる 露骨に買え買え 大国様 滝尾神社・白糸の滝方面 神橋

2018/10/09 (Tue) 06:53
いずこの母娘も


こんにちわんこ。
けふはきのふの記事のおまけなんだよ
パパリンやママリンの朝ゴハンのお皿に残ったパンくずが楽しみな、タルです。


この写真は8月に撮ったものです。
おドイツの朝晩は結構寒いのでもうテラスで朝ゴハンは食べられません。


9月の一時帰国のことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓

今回は緊急ではありません
終われば下がる
再会ツーわんず
戦いのゴングは鳴った
ささやかな復興支援
津波の被害地
食べ物の美味しさを決めるもの
水没
普段やらないことをした結果
ダメでした (涙)
ワラ祭りとその他の梅
ノリノリ従兄妹会
一瞬希望の光が
滝を見て懐かしい味を食べてきました
おドイツでは(多分)絶対食べられないものは美味でした(おまけあり)
地元の噂のラーメン屋(仮)
お遊び機能発見
台風のスピード次第
決行!台風の合間を縫えるか?
無事合流・まず食べる (追記あり)
気温差17℃
雑草との戦い
買って買っての東照宮


きのふの記事買って買っての東照宮のおまけです。


日光・東照宮前の神橋を背景にしたこの写真は
神橋
そこにいた若い女性に撮ってもらいました。

ツーショットを撮ってもらおうとその女性にお願いしたところ
一緒の写真を撮ってもらおうと思った
あ、柵の棒の方向が違っちゃった!

快く引き受けてくださったその女性は

ぐーママと末っ子のために

橋を眺めていた(多分)自分の母親を

ほら、そこどいてっ!
柵の前からどかしてくれました。


ホラッ、そこどいてっ!

という、女性の命令口調

すごく強くて

一瞬、目が点になってしまったぐーママと末っ子です。



写真を撮ってもらった後に末っ子と

どこの娘もお母さんには厳しいんだねー。
きっとYも同じ口調でママに言うと思うよ。

と、苦笑しあったのでした。


嫌な顔もせずに場所を移動してくださったあちらのお母さん、
ありがとうございました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : 日本の旅 - ジャンル : 旅行

タグ : 日光・東照宮 神橋 ツーショットを撮ってもらう 命令口調 目が点になる どこの娘もお母さんには厳しい

2018/10/10 (Wed) 08:19
東京で最後の晩餐


こんにちわんこ。
朝のお楽しみはママリンたちのお皿に残ったパンくずなんだよ、のタルです。
朝のお楽しみ=パンくず
ママリン早くヨシって言って!


アイコンタクト3秒ののち

ヨシ!

ヨシの号令でぺろぺろ
ぺろぺろぺろぺろ。


9月の一時帰国のことを書いています。
これまでの記事はこちら ↓

今回は緊急ではありません
終われば下がる
再会ツーわんず
戦いのゴングは鳴った
ささやかな復興支援
津波の被害地
食べ物の美味しさを決めるもの
水没
普段やらないことをした結果
ダメでした (涙)
ワラ祭りとその他の梅
ノリノリ従兄妹会
一瞬希望の光が
滝を見て懐かしい味を食べてきました
おドイツでは(多分)絶対食べられないものは美味でした(おまけあり)
地元の噂のラーメン屋(仮)
お遊び機能発見
台風のスピード次第
決行!台風の合間を縫えるか?
無事合流・まず食べる (追記あり)
気温差17℃
雑草との戦い
買って買っての東照宮
いずこの母娘も


東照宮を見学した後は東京に移動しました。
末っ子のJRパスが、その日で切れてしまうので、
その日のうちに何としてでも東京に行かなければならなかったのです。

東京着が17時20分ごろ。
末っ子はいったん渋谷のゲストハウスにチェックインをして(←末っ子より一日フライトが早いぐーママは羽田近くのビジネスホテル泊)
それから

ディスにーランドに行こうよ!
ナイトチケットは安いんだよ、22時迄パレードとか見てさぁ、、、、。

などと言い出しました。

日光であれだけ歩いてまだ元気が残っていましたか?
若い子は体力あるのね。
でも、オバさんのぐーママは、

ちょっと勘弁してよ!

状態でした。

その代わり、何かおいしいものを食べようと提案し、
末っ子のリクエストでお寿司かしゃぶしゃぶを食べることにしました。

ゲストハウスの近くをぶらぶら歩いていたら
偶然一軒のしゃぶしゃぶ屋さんが見つかりました。
神様の思し召しでせうか?

実はぐーママ、日本のしゃぶしゃぶ屋さんはまだ二回しか経験がありません。
だからちょっと楽しみでした。

そのお店は以前入ったお座敷風の個室があるところとは違って
居酒屋風の雰囲気のところでした。

メニューには二時間食べ放題のコースがお値段によって3種類と
各種しゃぶしゃぶセットがたくさんありました。
主婦としては

お得なのは食べ放題でしょうよ!(←前回は二回とも食べ放題だった)

と思ったのに、末っ子が

セットで十分じゃない?
そんなに食べられないと思うよ。

などと言うもので
ドリンクだけ飲み放題にしてあとは和牛セットというものにしました。

で、出てきたのが
黒毛和牛くらした様
黒毛和牛くらしき



同じく黒毛和牛ざぶとん様。(←何このネーミング?)
黒毛和牛ざぶとん
すごい霜降りでおいしそう。
おドイツじゃこんな牛肉はなかなかお目にかかれません。

でも、
お野菜がこれだけ、、、、。
野菜はこれだけ?

こ、、、こんなんじゃ食べた気がしないでしょ。
これが和牛セット二人分

案の定あっという間に食べてしまって
柔らかくておいしい
お肉追加。

お野菜追加。

お豆腐追加。

キノコ追加。

お肉また追加。

餅しゃぶ追加。

白菜追加。

お肉追加。

お肉追加。

、、、、追加。

、、、、追加。

、、、、追加。

、、、、追加。

あんなこと言った末っ子がどんどん食べ、
次々と追加注文
次々に追加注文していったので(←これ以降は食べるのに一心不乱になったので写真なし)
結構なお値段になってしまいました。(←一番お高い食べ放題コースの3倍ぐらい)

こんなことなら最初から和牛の食べ放題にすればよかったじゃないの!

と、思っても後の祭り。

でもって、お会計は




当然お母さん、、、、ですよねー。

次回は絶対食べ放題にしようと誓った主婦なぐーママなのでした。

まぁ、あのお値段で和牛がアレだけ食べられたのだし、
ナニよりおいしかったからよしとしますけどね。



おまけ

今回の日本一人旅では
一番お安いランチセットだったらしいですが、
飛騨和牛と神戸和牛のステーキなどと言う高級品を食べてきた末っ子です。

そのほかに金箔ソフトクリームも食べたし、
○○も食べたし、
××も食べたし、
とにかく、ネットで評判のもの以外にも
目につくものはほとんど食べてきて

今回の日本はホテル代より食べ物代の方が多かったくらいだそうです。

何しろお泊りはほとんどが
ユースホステルとか
ゲストハウスとか
カプセルホテルのような
お安いところばかりでしたから。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 東京 JRパス ディズニーランド しゃぶしゃぶ ゲストハウス 食べ放題のコース

2018/10/11 (Thu) 07:51
あれを食べそこないました


こんにちわんこ。
陰のある男、タルです。
陰のある男
フフ、渋いでしょ?


(´・_・`)タルちゃん、男に「元」を付けて。(←タルルンはニューハーフ)


9月に一時帰国したことを書いています。
今回の帰国のこれまでの記事はこちら ↓

今回は緊急ではありません
終われば下がる
再会ツーわんず
戦いのゴングは鳴った
ささやかな復興支援
津波の被害地
食べ物の美味しさを決めるもの
水没
普段やらないことをした結果
ダメでした (涙)
ワラ祭りとその他の梅
ノリノリ従兄妹会
一瞬希望の光が
滝を見て懐かしい味を食べてきました
おドイツでは(多分)絶対食べられないものは美味でした(おまけあり)
地元の噂のラーメン屋(仮)
お遊び機能発見
台風のスピード次第
決行!台風の合間を縫えるか?
無事合流・まず食べる (追記あり)
気温差17℃
雑草との戦い
買って買っての東照宮
いずこの母娘も
東京で最後の晩餐


今回はこれまで記事にしなかった食べたものの写真だけずらずら載せていきます。
はっきり言って面白くも何ともない記事です。
そう言ったら身もふたもないのですが、実際身もふたもない記事です。
単なる自分の思い出です。


兄夫婦が姪の息子を預かった時に
その子、S君が食べたがったのでラーメン屋さんに行きました。

メンスキーのぐーママも同行して
野菜塩ラーメンを食べました。
野菜塩ラーメン

最後までどっちにしようか迷ったネギ塩ラーメンは兄が食べました。
ネギ塩ラーメン

義姉とSちゃんはつけ麺。
つけ麺
つけ麺ラーメンなんてあるのを知らなかったのでちょっとびっくり。

小学校4年のS君が大盛りを頼み、
誰よりも早く食べ終わったのにもびっくり。

昔は食が細かったS君ですが、
少年野球のチームでピッチャーをやっているだけあって
すごく逞しくなりました。

餃子はみんなでシェア。
幸楽苑餃子
↑なわけで、早く食べ終わったS君がバクバク食べたのですが、
それでも、半分ぐらいでストップしました。
子供心にみんなに遠慮したのでせうか?
ぐーママなんかラーメンでお腹いっぱいになったのだからお味見的に一個食べれば十分。
その分S君に食べてもらいました。

兄たちと買い物に行ったときに栗を発見。
日本の栗
無性に栗ご飯が食べたくなって
「私が栗剥きをするから」と買いました。

一回目は母と兄夫婦、ぐーママの4人で、
栗ご飯
二回目は姪親子、甥一家も一緒に栗ご飯を楽しみました。(↑この写真は一回目の)



ある日のお昼ゴハン時に暖かい温麺を食べようということで準備をしていたら
兄がどこかへ出かけていきました。

ちょっと近くのスーパーに行って天ぷらを買ってきたのです。
天ぷらは買うもの
今時の日本は

食べたくなったら、手いらずで揚げたての天ぷらがすぐ手に入るのですね。
食べたい時にすぐ天ぷら

昔、こんな記事を書いたことがありましたが→天ぷらは作らない
こういうわけなら
わざわざ台所を汚して、面倒な油の処理をする必要がないと思ってしまうのも当然だなと実感しました。

その代わり
でもゴミが出る
ゴミはたっぷり。

末っ子が昔地元の小学校に体験入学したときに仲良くなった近所の友達が
地元のお菓子 (↓イラストはご当地キャラのむすび丸。伊達政宗の弦月形の前立物をつけています)
ずんだ饅頭

ずんだ饅頭を持ってきてくれました。
20180922204008e29.jpeg

ずんだ餡がおいしかったので
美味しいずんだ饅頭
だんな君へのお土産に一箱買ってきました。

ある日のおやつにいただいたわらび羹。こしあんソースをかけていただきます。
ツルンとわらび羹にはこし餡ソース
つるんとしておいしかった。

昔の教え子が、お母さんの手作りの味噌や梅干し
20180922204001c73.jpeg
作りたての紫蘇巻きを持ってきてくれました。

紫蘇巻きはおいしくてすぐに食べてしまったので
20180922204004feb.jpeg
かろうじて残ったものをあわてて写真に撮ったという、、、。

地元のお菓子も入っていました。
201809222040019ba.jpeg

日本のお菓子はどうしてこんなにおいしいものが多いのでせう?
20180922204002481.jpeg
日本では作るのが好きな人はともかく、
わざわざケーキやお菓子を手作りする必要はありませんね。

ぐーママだっておドイツに住んでなかったら、
ケーキなんて一生作らなかったと思います。

帰国時には必ずといっていいほど食べるネバトロうどん。
2018-09-22-01.jpg

でも、今回は、いつも食べているアレを食べそこないました。(アレってコレです→はみ出しちゃいました巻き

買いに行ったのが週末で、売り場になかったのです。
店員さんに聞いたら平日しか出さないということでした。(;_;)



おまけ

おいしかったというわけではないのですが、
こんなのもあるんだ!
とびっくりしたもの。

冷凍の刻み油揚げ。
冷凍刻み油揚
今時の日本ですから、あってもおかしくはないのですが、
初めて見たので写真を撮っちゃいました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 一時帰国 ラーメン つけ麺ラーメン 餃子 栗ご飯 天ぷら 手いらずで揚げたての天ぷらがすぐ手に入る ご当地キャラのむすび丸 ずんだ饅頭

2018/10/12 (Fri) 04:10
外食も体力がないとできない



こんにちわんこ。
FaceTimeでお話していた
ママリンが日本にいる間はパパリンとFaceTimeでお話していたんだよ、タルです。


ぐーママことpharyが一生懸命画面のタルちゃんに向かって声をかけたのに
全然反応なしでした。

よく、Youtubeなんかで
鏡に映った自分にとびかかって鏡に激突するわんこやにゃんこの動画がありますが、
タルルンは不思議なことに鏡に映った自分の姿やぐーママ、そのほかのものには反応しません。
テレビの画面にわんこが写っても無視。
唯一反応するのはテレビの中から聞こえるわんこの声や、チャイム、電話の音で、
わんわん吠え返します。。

目で見えるものではなく、聞こえるものにしか反応しないのですね。
他のわんちゃんたちはどうなのでせうか?


9月に一時帰国したことをまだ書いています。
今回の帰国のこれまでの記事はこちら ↓

今回は緊急ではありません
終われば下がる
再会ツーわんず
戦いのゴングは鳴った
ささやかな復興支援
津波の被害地
食べ物の美味しさを決めるもの
水没
普段やらないことをした結果
ダメでした (涙)
ワラ祭りとその他の梅
ノリノリ従兄妹会
一瞬希望の光が
滝を見て懐かしい味を食べてきました
おドイツでは(多分)絶対食べられないものは美味でした(おまけあり)
地元の噂のラーメン屋(仮)
お遊び機能発見
台風のスピード次第
決行!台風の合間を縫えるか?
無事合流・まず食べる (追記あり)
気温差17℃
雑草との戦い
買って買っての東照宮
いずこの母娘も
東京で最後の晩餐
あれを食べそこないました


先日の記事に載せ忘れた写真です。


帰独の日が迫った日に
お礼の意味もあって兄夫婦を食事に招待しました。

何でも好きなものにしてと言ったのですが、
母も一緒なので
座敷はだめ(←畳の上に座れないから)
肉系のお店はだめ(←固いものが食べられない)
などの制約があり、行けるお店が限られてしまいます。

兄たちが選んだのが郊外の
兄たちが選んだのが車で20分ぐらいのところにある
車で20分ぐらいのところにある

ちょっと雰囲気のあるたたずまいの割烹料理のお店。
ちょっと雰囲気のあるたたずまいの割烹料理のお店。

兄とぐーママは天ぷら刺身御膳。
兄とぐーママは天ぷら刺身御膳

肉好きの義姉はトンカツ御膳。
肉好きの義姉はトンカツ御膳。

そのほかにみんなでシェアしたのが

白魚の卵とじ(←もーーーのすごくおいしかった)
白魚の卵とじ


マイタケの天ぷら。
マイタケの天ぷら

抜歯した後まだ入れ歯が入れられてない母にはいろいろ迷った後に
これなら食べられるのではと、
そば御膳にしましたが、
そば御膳
結論から言うと
小鉢の菊の酢の物も、白身の刺身も硬くて食べられず、
お蕎麦も量が多くて三分の一しか食べられませんでした。

残りのお蕎麦は、
自分の御膳についたゴハンが多すぎたので手を付けなかったぐーママがいただきました。(←夜は炭水化物を少なめに摂るようにしている)

おいしいものを食べさせようと(私たちが)この御膳を選びましたが
年老いてたくさん食べられなくなった母には普通にお蕎麦だけで十分だったし、
ぐーママの御膳のゴハンも丸々無駄になってしまったというわけです。(´・ω・`)

母は

ぐーちゃんにごちそうになったね、ありがとう。

と言ってくれましたが、
帰宅した途端に疲れから
速攻ベッドにもぐりこんでしまいました。

ちょっと前までは一緒に外食を楽しめたのに、
今では外でゴハンを食べるのも体力的にきついのだとわかりました。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : シニアライフサポート - ジャンル : ライフ

タグ : FaceTime 目で見えるものではなく、聞こえるものにしか反応しな 割烹料理のお店 天ぷら刺身御膳 トンカツ御膳 白魚の卵とじ マイタケの天ぷら そば御膳 年老いてたくさん食べられなくなった

2018/10/22 (Mon) 04:45
日本から買ってきた便利(と思った)もの



こんにちわんこ。
今回もママリンは日本からいろんなものを買ってきたんだよ
今回もママリンは日本からいろんなものを買ってきたんだよ、のタルです。


↑はおドイツで買ったタルちゃんの誕生日のプレゼント。(その時の記事→若返る14歳



9月の一時帰国
便利かも?
と思って買ってきたものです。

粉末だしボトル。
粉末だしボトル

傾けるだけで小さじ一杯分の粉末だしが自動的に出るのです。
小さじ一杯分が自動的に出る
お料理チウにいちいちスプーンを出さなくていいので便利です。

次回の帰国時には中華風調味料用にもう一つ買おうと思っています。


単三電池を単一電池、単二電池として使えるケース。
乾電池ケース
まだ使ってないのですが、どんなもんでしょうね?

ま、うまく使えないとしても百均ですから。(←こうして今まで数千円をどぶにしてている)


どんな大きさの紙のどんな所でも使えるホチキス。
どこでもホチキス

例えば
どこでもホチキス2

新聞紙の真ん中もこの通り。
どこでもホチキス3
でも、こうなると、
以前買ってきた、針が90度角度が変わるホチキスが無用の長物になってしまうわねー。


シリコンラップ。
シリコンラップ
大中小の各サイズを買いました。
小は二枚入っています

以前ブログに書いたシリコンの蓋(→ラップはほとんど使わない)はぴったり閉まるのですが、
ちょっと縁を触ると簡単に開いてしまうので
冷蔵庫に物がたくさん入っているときは不便だったのです。

これは密封度はそれほどでもないのですが(ちょっと隙間ができる)
ちょっと隙間ができる
ちょっとやそっと触っただけでは外れないので
残り物を容器ごと冷蔵庫にしまう時に使うようにしています。

問題はこの粘着力がいつまで続くかですね。
何しろ百均なので。


お米と一緒に炊くとダイエット効果がある粒こんにゃく(?)
米と一緒に炊くこんにゃくの粒
一度炊いてみましたが、
炊きあがりがちょっとゆるいかな?
という気はしますが、ゴハンそのものでした。

お米二合に対して一袋の割で入れるのですが、
お米二号に一袋
もったいないから半分だけ入れています。

でも、しょッチウ入れるの忘れて、
あ、
っと思ったときは普通のゴハン炊いちゃってる、うっかり物のぐーママことphary。

これじゃダイエット効果は期待できませんね。
何のために買ってきたんだか!

でも、ちゃんと定期的に2対一の割合で食べれば効果があると思われます。
問題は、おドイツで継続的に買えるかどうか。


これは絶対欲しかった栗剥き器。
栗くり坊主
きのふ満を持して栗ゴハンを作りました。

鬼皮はすごく簡単に剥けますが、
鬼川は簡単に剥ける
問題は渋皮。

ガーッと剥くと実がかなり削れてしまうので、
渋皮は細かく動かしてとる
細かく動かすようにしなければなりません。(←捨てる実の部分をなるべく少なくしたい主婦)

そしてやっぱり、
実の中に迷路のように食い込んだ部分は包丁で取ることになり
これに結構時間がかかります。

それでも、これまでは栗剥きをした後の指が、
腱鞘炎か⁉︎
というほど痺れていたのがなくなったのですから
楽に剥けたということでせう。
ちょっとお高かったけれど買って正解でした。

ウフ、これからはもっとたくさん栗ゴハンが食べられるわ。

で、肝心の栗ゴハンのお写真は?
で、肝心の栗ゴハンのお写真は?
あ、、、、食べるのに夢中だったので、、、、。(←何年もブログを書いているのに、まだ学習しない)


今回買って失敗だったもの。

パンダのおにぎりになるはずなのに、、、、、
パンダにならない
この海苔カッター、
欠陥商品といってもいいくらい全然ダメでした。

特に口鼻部分が、全然形になりません。
廃棄処分です。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル : ライフ

タグ : 便利かも? と思って買ってきた 粉末だしボトル 単三電池を単一電池、単二電池として使えるケース どんな大きさの紙のどんな所でも使えるホチキス シリコンラップ お米と一緒に炊くとダイエット効果がある粒こんにゃく 栗剥き器 栗ゴハン 買って失敗だったもの

2018/10/22 (Mon) 23:10
困ったねこちゃん問題



こんにちわんこ。
おドイツのねこちゃんたちは自由に外を歩き回っているんだよ
おドイツのねこちゃんたちは自由に外を歩き回っているんだよ、のタルです。


でも、みんな飼い猫なんです。
野良猫は見たことないです。
飼い主がいないねこちゃん(やわんちゃん)たちはTierheim(ティアハイム=動物の保護施設)に保護されてますから。


9月の一時帰国チウ、ちょっと困ったことが起きました。

今回の帰国の記事を最初から読んでみたいという奇特な方は→こちらからどうぞ。


ある朝、
姫ちゃんの散歩から帰ってきた兄が言いました。

うちの前で子猫が車に轢かれていた。

と言いました。

外傷はなかったからきれいだったけど
まだ体が暖かったな。

たまたま犬の散歩で通りかかった人が、
かわいそうだからうちに埋めてやるって、自分のバッグに入れて連れて帰ったんだけど、
そうでなかったらうちで始末するしかなかったかも。

しかし、その猫どこから来たんだろうね?

などと言ったその数分後、
ぐーママことpharyが老母のポータブルトイレの始末をしようと東の庭側の戸を開けたときです。

東側のお隣との境の塀の上に一匹のハチワレねこちゃんがいました。

あれ、今どきの日本で外にねこちゃんがいるなんて珍しいな?

と思ってよく見たら、、、、、、。

お隣のお宅は
最近、お元気だった奥様の方も認知症がひどくなって、(二年前はだんなさんだけが少々認知症気味だった→35年後の変化
今は娘さんの方に身を寄せているとかで
空き家になっているのです。

塀の向こう側がちょっとした物置のようになっているのですが、
雑な作りのトタン塀の隙間から
なんと、
子猫の姿が見えるではありませんか!

それも3匹も
ミャーミャー、子猫特有の声で鳴いています。

え、ちょっとこれ、もしかして朝車に轢かれたねこちゃんの兄弟?
でもって野良ちゃん?

そこに義姉もやってきて言うには
最近実家付近では
野良猫が増えて困っているのだそうです。

ちょっと前に近所の公園にお腹の大きな猫がいたと
わん友さんからの情報があったとかで

イヤだ、お隣の物置で産んじゃったのかしら?
うちの物置はちゃんと戸締りしているから入り込まないとは思うけど、
下に潜り込まれたら大変。

と、心配そうな顔。

ネットで調べたら、
野良猫はそこに居つかなくても
庭をトイレとして使われたりすると、にほひが大変らしいです。

そしてその昼頃、
ぐーママがお昼ゴハンの支度をしていたら

北側の井戸のあたりからミャーミャーという声が!

母の部屋の窓から覗いてみたら、
白い子猫が一匹、井戸のそばで鳴いています。

そして、もう一匹が
西側のお隣さんとの塀の上からこちらを覗く格好で
これまたミャーミャー鳴いているではありませんか!

お母さん猫は見当たりません。

もしかしてえさを探しに行っているのかも?

そして、朝、家の前にいた子猫は
こんな状態でお母さんを探しに道路に出たところを轢かれたのでは?

子猫たちがまた道路に出てしまっては大変なので
捕まえようと裏に回ってみましたが、

子猫たちは怖がって
ぐーママが西に回れば東の物置の下に
東に回れば西側の物置の下に隠れてしまうので
どうしようもありません。

その晩は東側からミャーミャーと子猫の鳴く声がひっきりなしに聞こえました。
やはり東のお隣さんの壊れた物置に住み着いているのでせうか?

兄は

うちの物置の下に住みつかれちゃ大変だ。

と、翌日猫除けの薬を買ってきて
物置の下や周辺に吹き付けていました。

ぐーママとしては
できれば子猫だけでも保護して里親さんを探してあげたかったのですが、
何しろ一時帰国チウということもあり、
十分な時間がないのに加え、
自分の家でもないので
兄や義姉のやることには文句は言えませんでした。

そうこうするうちに
猫除けの薬が効いたのでせうか、
ねこちゃんたちの鳴き声は聞こえなくなり、
姿も見えなくなりました。

どこかに引っ越したのかもしれません。


義姉の話によると
野良のねこちゃんたちにエサをあげている人がいるそうで、
ご近所から苦情が出ているとのことでした。

しかも、その野良ちゃんたちが
次々に子猫を産んで
最近ではかなりの数になっているそうです。

あるご近所さんは
そういうねこちゃんの一匹を飼い始めたそうで

でも、

ねこちゃんの寝床を玄関の外に置いて
フードボールも外に置くって

それ、飼ってるって言うんですか?

避妊もせずにただ餌だけ上げて
都合のいい時にかわいがっているだけじゃないんですか?

それって
野良ちゃんたちに無責任にエサをあげている人と同じじゃないですか。

もし本当にねこちゃんたちのことを思うなら
ちゃんと保護して
家で飼うなり、
避妊するなり、
里親探しをするなり
責任を持つべきじゃないですか?

幸い、実家は
ねこちゃんたちの住処になったり
庭がトイレになることはなかったのですが、

義姉のわん友さんのお一人のお宅の庭は
完全にねこちゃんたちのトイレになってしまって、
わんちゃんも、外にねこちゃんの気配を感じると、ワンワン吠えて大変らしいです。

実家の周辺にはかなり車の通りが多い道路がありますから
事故に遭うねこちゃんだって一匹や二匹では済まないでせう。

野良ちゃんたちに餌をあげているだけで満足している人は
本当にねこちゃんのためを思っているわけじゃないです。
単なる自己満足です。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : - ジャンル : ペット

タグ : 子猫が車に轢かれていた ハチワレねこ 空き家 物置 野良のねこちゃんたちにエサをあげている 保護 避妊 里親探しをする 責任を持つべき

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP