fc2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
明日できることは今日やらない。  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!
のはずだったけど、2020年12月16日没。
享年16歳と3か月。

チョコ
2022年6月9日生まれ
同8月5日よりぐー家の一員となる。
2.4kgのママヨーキーと7kgのデカヨーキーパパの子。
一体どれぐらいの大きさになるのか予測不能だったが、一歳前後から3〜3,1kgに定着した活発女子。

だんな君
自分は絶対悪くない症候群の偏屈ドイツ人。
DIYので腕はプロも顔負け、匠の技。
ヒトミシラー。

おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務、ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。
出産・育休を機に転職。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの伴侶。
おねえちゃんとは商売敵もとい同業者だった。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。

Aちゃん
おねえちゃんとB君の息子。2023年4月生まれ。
おねえちゃんは日本語で話しかけているが、果たしてクォーターちゃんのバイリンガル教育は成功する?

おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメンだったが結婚して以来幸せ(?)太り。今じゃ妊娠8ヶ月級のドスコイ系。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのオシャレでお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
2016年10月生まれ。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
日独越語のトリリンガル。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。

末っ子
ぽっちゃり系キャピキャピ女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車、ハイキング。
料理上手、ケーキ作りも得意。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2024/01/30 (Tue) 09:15
大きい〇〇〇と喧嘩っ早い人



こんにちわんこ。
けふでやっと
ナニそれ?
9月のイタリアのお話は終わりなんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年8月・4歳の時のタルちゃんです。


9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。

ちなみに
旅行中に書いた仮記事はこちら ↓
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではないです。
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真
「初っ端から豪雨」 その後の経過
チンクエテッレ・三つの町
これじゃバエない
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち


今回は旅行4日目の記事船🚢でPortfinoへの続き・Santa Margherita Ligreとゴハンのお写真です。



Portfinoから
バスが迎えにくるSanta Margherita Ligreに戻り
バスの時間まで町中をぶらぶらしました。

最初に入ってみたバス停の近くにある教会。
最初に入ってみたバス停の近くにある教会chiesa-di-santa-margherita
中に入った途端に思わず

うわっ!

と声が出ました。

だってこれですもの。
すこれでsもの
写真ではあまりその迫力が伝わりませんが
たくさんのシャンデリアがドーンと目に飛び込んできて
ドキッとしました。

普通教会の中には
こんなシャンデリアなんてありませんよね。
だってこれですもの。 普<br>通教会の中にはこんなシャンデリアなんてありませんよね。
少なくともぐーママは見たことがなかったです。
いつもの見慣れた教会とは全然違った雰囲気でした。
夜とか綺麗でしょうね。

時間があまりなかったので
この境界はちょっと覗いただけで
あとはお店を見て歩きました。(←なにも買わなかったけど)

9月も終わりということで
秋の味覚のキノコがたくさん店頭に並んでいましたが、

大きい!
秋の味覚のキノコがたくさん店頭に並んでいましたが、 大きい!

これも大きい!
これも大きい! みんなおドイツでは見たこともない大きさでした。
みんなおドイツでは見たこともない大きさでした。

そして栗も
そして栗も こんな大きのは滅多におドイツでは見かけません
こんな大きのは滅多におドイツでは見かけません。
しかもイガつき。

イタリアは暖かいから
イタリアは暖かいから大きいのかしらねー?
きのこや栗が大きいのかしらねー?



歩いているうちに小腹が空いたのですが、
バスが来るまでそれほど時間があるわけでもなかったので
カフェで軽食を食べることにしましたが
観光客がいっぱいでどこのお店も満席。

やっと空いている席があるお店を見つけ
兎にも角にも座ることができました。

でもねー、
セルフサービスだったサンドイッチ(4ユーロ=約640円)が
全然美味しくなかったんです。

パンがボソボソ。
セルフサービスだったサンドイッチ(4ユーロ=約640円)が 全然美味しくなかったんです。
でも、お腹が空いていたので
ジュース(←6ユーロ=約950円ってぼったくりよね?)でむりむり流し込んで

時間に余裕を持って食べ終わったはずなのに、
おトイレが長蛇の列でバスの時間ギリギリになってしまいました。

見ていたら、
なにも食べない、注文しないでおトイレだけ使っている人が結構いました。
この時と同じです。→プラハの世界一美しい図書館とおトイレ問題


これで観光は一切終わり、
この日は少し早めにホテルに着いたので
夕食前にホテルそばのビーチを散歩しました。→ビーチのわんちゃんたち


この日と翌日食べたもの。

ホテルの朝ゴハン
どうしてかな? この日は丸パンではなく普通の白いパンを食べたのね。
どうしてかな?
この日は丸パンではなく普通の白いパンを食べたのね。

最初の日から最後の日まで
最初の日から最後の日まで このメンバーで一緒に食事をしました。
このメンバーで一緒に食事をしました。

左側が綺麗に改装された部屋にお泊まりになった年配のご夫婦。(その辺の事情はこちら→ → 「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真)
お仕事をリタイアしたあと
こうして年に何回かいろいろなところを旅行しているのだそうです。

ぐーママの正面の方は右側の黒い服を着ている方の義妹。
いわゆる小姑とお嫁さんの関係ですがすごく仲が良かったです。

みなさん、フレンドリーで
会話がすごく弾みました。

こういうツァーって
参加メンバーによって楽しさが違ってきますが、
今回のメンバーは豪雨の中の話し合い(→「初っ端から豪雨」 その後の経過)の時に少し揉めましたが、
あとは皆さん和気藹々で
観光チウは他のテーブルのメンバーの方々ともお話しして楽しかったです。

中には

来年日本に行く計画を立てているんだ。

といふ年配のご夫婦もいらっしゃって
いろいろ聞かれたりしました。


一つだけ残念だったのは
チンクエテッレに行った日に
メンバのお一人がお財布を多分剃られてしまったことです。

まぁ、あれだけゴチャーッと人がいたわけですから(←特に駅)
スリにとっては格好の仕事場なんでせう。


最後の日の夕食

サラダ。
最後の日の夕食 たっぷりサラダ。
お腹が空いていたのでいっぱい盛りつけちゃいました。

ニョッキ。
ニョッキ。

これなんだったかな?
これなんだったかな? 七面鳥か鶏の胸肉だと思います。(←もう記憶が定かでない)
七面鳥か鶏の胸肉だと思います。(←もう記憶が定かでない)

締めはシャーベット。
締めはシャーベット。

豪華ではないですが
みんな美味しい料理でした。


おドイツに戻る途チウのサービスエリアで食べたお昼ゴハン。
おドイツに戻る途チウのサービスエリアで食べたお昼ゴハン。
サラダは大きかったのでお友達とシェア。
SAのものとは思えない美味しいバジルソースのパスタとサラダでした。

SA自体も綺麗で
購入・支払いシステムがスムーズで
往路で立ち寄ったSA(→「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真)とは雲泥の違いでしたよ。



実はバスの運転手さんH氏は
とても気の短いというか喧嘩っ早い人でした。

フィレンツェに向かうバスの中で
多分前日のチンクエテッレに行くか行かないかで揉めたときに
H氏が迎えに行くのは無理と言ったことに関して
H氏とツァーメンバーの男性が言い争いになりました。

H氏の態度に腹を立てたその男性が

[emoji:v-506]その態度はなんだ!
旅行会社に報告してやる!

と言ったら

言えるもんなら言ってみろっ!
俺はあんなことのためにライセンスを失うわけには行かないんだっ!

と怒鳴り返すH氏。

もう終わったことを何を今更穿り返したんでしょう?
それに
お互いもっと言いようがあるでしょうに、

バスの中の楽しいムードが一転して
緊張がみなぎりました。

こんなふうに大声で怒鳴る人って
滅多に遭遇しませんから
その怒鳴り声を聞いているだけでドキドキしました。

ガイドさんがうまく話を逸らしてくれたので
その後はややぎこちなくはありましたが
何事もなく観光できましたけど、

H氏は
帰途にお昼を食べたサービスエリアでも
他のバスの運転手さんと
大声で怒鳴りあって喧嘩をしていました。

H氏は
他の時にはすごくフレンドリーでジョークを言ったりする人なのですが、(↑バスの中の喧嘩の直前もジョークを言ってみんなを笑わせていた)
多分カッとなりやすいタイプなのでしょう。

運転中にそれが出やしないかと
ちょと心配でしたが、
無事帰ってこれてホッとしました。



9月のイタリアへのバス旅行の話は
これでやっと終わりです。

出発前は5日間中4日間が雨という予報だったのに
結局降ったのは2日目だけだったという運の良さ。
多分4日分の雨があの日の午前中にまとめて降ったのでしょう。

H氏のことはありましたが
それ以外はすごく楽しかったので
このお友達とはまた一緒にどこかに行こうと話しています。

あまりお高くなくて
ミュンヘンからお手軽に4泊ぐらいで行けるところ
どこかお薦めがあったら教えてください。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : イタリアバス旅行サンタマルゲリータリグレ教会シャンデリアキノコバスの運転手喧嘩っ早い

2024/01/22 (Mon) 10:54
これじゃバエない



こんにちわんこ。
ママリンのお友達は
そこまで言わなくたって、、、
カメラの腕がイマイチなんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年8月・4歳の時のタルちゃんです。


9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。

ちなみに
旅行中に書いた仮記事はこちら ↓
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではないです。
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真
「初っ端から豪雨」 その後の経過
チンクエテッレ・三つの町



今回は旅行3日目の仮記事忘れたことが多かったフィレンツェの続き、
フィレンツェでの観写真をアップ、、、

するつもりだったのですがー、
フォルダを見たら、

え、こんなに少ない?

なぜかフィレンツェで撮った写真が異常に少ないのでした。

おかしいな、結構撮ったと思ったのだけど、、、、?

と、つらつら考えてみたら
お友達に撮ってもらった写真にぐーママがダメ出しをして
かなりの写真をボツにしていたんだったわ。

例えば
ミケランジェロ広場からフィレンツェを一望に臨んだこれ、
ミケランジェロ広場からフィレンツェを一望に臨んだこれ、
何枚も撮ってもらった中からやっと

これ!

となった一枚なのよ。

他のは
肝心のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂やヴェッキオ宮殿が
ぐーママの頭で隠れてしまっていたり
他の観光客がバッチリ後ろに映っていたり、、、。


これも
これも 大聖堂のてっぺんが欠けているでしょ?
大聖堂のてっぺんが欠けているでしょ?

その上
脇の建物が斜めに入ってるじゃないー!

そりゃね、建物が大きすぎてとか
人が多すぎてとか
色々難しいとは思うけど
でも何枚も撮った中で
これが一番マシよく撮れてる一枚って、、、。

ママちゃんたらー、
その上 脇の建物が斜めに入ってるじゃないー!
人のこと言えるカメラの腕前じゃないくせにー。


確かにおねえちゃんや末っ子に

ママは写真のセンスがないっ!

って突っ込まれるけどね、

ぐーママが撮ったお写真は
ぐーママなんて こんな写真を撮るために おしゃがみした上に頭をさらに低くしたのよ。
ギリギリだけどジョットの鐘楼
ちゃんとてっぺんまで入っているでしょ?(←その代わり人が写ってない)


教会をバックにして撮ってもらった時も
教会をバックにして撮ってもらった時は アイスクリームが↑これくらい溶けるまで 何回も頑張ってくれてありがとう
アイスクリームが↑これくらい溶けるまで
何回も頑張ってくれてありがとう。(←いちいちチェックして撮り直しさせたしてもらった)

でもねー、惜しい!
ほんのちょっとカメラを上+左に向けてくれてたら、、、、。

ぐーママのシワシワのお手手や
カフェの壁よりも

サンタ・クローチェ教会のてっぺんや
広場の様子がもっと映ってた方がバエたと思ふのよ。

でもー、世の中にはー
ママちゃんのシワシアのお手手より サンタ・クローチェ教会のてっぺんが映ってた方がよかったわヨネーー
「あら素敵、フィレンツェのカフェの壁だわー。」って喜ぶ人がいるかもしれないじゃなナーイ?。
(←いないと思)


Y子さーん、
次回の旅行までにカメラの腕を上げてきてねー。
でもってもっとバエるお写真を撮ってねー。(←あなたもね)



おまけ

これもねー、
ぐーママだったらもう少し人物を端の方に寄せて
ぐーママだったらもう少し人物を恥の方に寄せて撮ったけどなー。
回廊の先の建物を入れたけどなー。

それはともかく
ぐーママがお耳から垂らしているのは
ブルートゥースイヤホンです。

これのおかげで
人でいっぱいのフィレンツェ市内でも
ガイドさんの声がしっかり聞けましたし、

万が一グループから逸れても
ガイドさんが、

〇〇の入り口の前で待っていますよー。

とグループの人たちに居場所を教えてくれたので
迷子になる心配がありませんでした。



おまけ 2

フィレンツェ市内はすごい人出で
狭い路地などは場所によってはぎゅうぎゅうと言っても過言ではないくらいでした。

そんな人混みの中を
こんな小さいわんちゃんを連れて歩いていた人が、、、。
そんな人混みの中を こんな小さいわんちゃんを連れて歩いていた人が、、、。
写真を撮った時はこんな風に道の端っこを歩いていましたが、
その前はわちゃわちゃの人混みの真ん中を歩いていたのです。

みんな上の方ばかり見て歩いているから
踏まれたりしないかとヒヤヒヤして見ていました。



おまけ 3

この日食べたもの

ホテルでの朝ゴハン
ホテルでの朝ゴハン


サン・フィレンツェ広場で食べたお昼ゴハンのピッツァ。
サン・フィレンツェ広場で食べたお昼ゴハンのピッツァ。
お友達とシェアしたのですが
生地がすごく美味くて
さすが本場イタリアのピザって感じでした。

↑サンタクローチェ教会の前の広場で食べたアイス。
サン・クローチェ教会の前の広場で食べたアイス。
実はお友達がここのテーブルの上に携帯を忘れてしまうといふハプニングがあって、
お国がお国だけに、場所が場所だけにすっかり諦めて、
それでも念の為お店に戻ってみたら
お店の人がすぐ気がついてくれたらしく
レジのところにに置いてくれていました。
あー、よかったー。


ホテルでの夜ゴハン

たっぷりサラダ
彩が乏しいサラダになっちゃいました。
ぐーママが取りに行った時にトマトとにんじんが切れていて
彩が乏しいサラダになっちゃいました。

パスタ、、、ですよね?
初めて見たパスタ、、、ですよね?
こんなの初めて見ました。
中に包んであったものはなんだったか忘れちゃいました。

セコンドはのロースト
セコンドは豚のロースト
ちょっと量が足りなかったです。
せめてお肉が2切れあったらなー。

その分デザートは
その分デザートは ちょっとどっしりしたリンゴ入りのバターケーキでした。
ちょっとどっしりしたリンゴ入りのバターケーキでした。



次回は船🚢でPortfinoへの付け足し・Santa Margherita Ligreでの写真です。→大きい〇〇〇と喧嘩っ早い人



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : イタリアバス旅行フィレンツェインスタ映えダメ出し一番マシ教会のてっぺんカメラの腕ブルートゥースイヤホンすごい人出

2024/01/21 (Sun) 10:33
チンクエテッレ・三つの町



こんにちわんこ。
Mちゃんが
それ本気?
またコロナに罹っちゃったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年4月・4歳の時のタルちゃんです。

熱は下がってかなり元気になったのですが、
ものすごい声になっていて
電話ではまるで別人のようでした。

そして、末っ子と同じで→ 忘れた頃にコロナ
味とにほひがわからないということです。

仕事でずっと家を離れていて
けふおドイツに戻ってきたおにいちゃんは
感染を避けるためぐー家にお泊まりすることにしました。



9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。

ちなみに
旅行中に書いた仮記事はこちら ↓
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではないです。
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真
「初っ端から豪雨」 その後の経過


今回は旅行2日目の続き、
チンクエテッレでの観光写をアップします。

電車に乗っている間に雨は小降りになって
電車に乗っている間に雨は小降りになってManarolaに着いた頃にはやんでいました。
Manarolaに着いた頃にはやんでいました。

駅からトンネルを通って集落の中心部に出た所です。
駅からトンネルを通って集落の中心部に出た所です。 この階段を登った先が
この階段を登った先が

この広場。
この広場。 そこから崖沿いの道を歩いて

そこから海に向かって降りて行き
そこから海に向かって降りて行き

崖沿いの道を歩いて
町の建物がよく見えるところへ。
町の建物がよく見えるところへ。 曇っていたため建物の色がちょっとくすんだ感じになっています。
曇っていたため建物の色がちょっとくすんだ感じになっています。

こんな所によく家を建てましたね。
Manarolaはチンクエテッレの町の中で2番目に小さい村で人口は353人だそうです。
鉄道ができるまではほとんど輸送手段がなかったわけで
建材の運搬なんかどうしたんでしょ?


Monterossoの駅から町の中心部へ向かう途中
わんこに反応して撮った写真。
浜辺で船を移動していた人たちは地元の漁師さんかな?
浜辺で船を移動していた人たちは地元の漁師さんかな?

こんな天候だったので(↓ぐーママのスカーフに注目・風が強かったです)
こんな天候だったので(↓ぐーママのスカーフに注目・風が強かったです) この日はもちろん漁はしてないはずなのに何してたのかしら?
この日はもちろん漁はしてないはずなのに何してたのかしら?

Monterossoの町中に入り
Monterossoの集落に入り 一通り狭い道を歩いたところで また土砂降りになりました。
一通り狭い道を歩いたところで
また土砂降りになりました。

ちょうどお昼時だったので雨宿りも兼ねて小さなレストランに入り
お友達とパスタとサラダをシェア。
お友達とパスタとサラダをシェア。

このレストランはテイクアウトが主流のようで(↑だから器もこんなの)
このレストランはテイクアウトが主流のようで(↑だから器もこんなの) 店内には四つしかないテーブルが
店内には四つしかないテーブルが

ギュッとくっついて置かれていました。
ギュッとくっついて置かれていました。

それなのにおトイレが
びっくりするくらい広くて立派だったのはどうしてでせう?
それなのにおトイレが びっくりするくらい広くて立派だったのはどうしてでせう?
しかも
今となってはよく思い出せませんが
なんかすごく変わったおトイレだったので
中の写真も撮ればよかったと後悔したのです。
でも、出てきたばかりなのにまた入る勇気はありませんでした。

ママちゃんたらオバタリアンのくせしてー
ママちゃんたらオバタリアンのくせしてー 人目を気にしたわけ〜?
人目を気にしたわけ〜?


うん、だってこんなにみんなが密着して座っていて
出てきてすぐにまたおトイレに入ったら変に思われるじゃない。



最後に見学したVernazzaは
最後に見学した集落Vernazzaはちょっと大きな集落でした。
ちょっと大きな町でした。

後方手前の古い教会が
後方の教会が

すごく素朴で
すごく素朴で

ぐーママの好みでした。
ぐーママの好みでした。

今はガラスがはまっていますが
今はガラスがはまっていますが 昔は吹きっさらしだったのでしょうね。
昔は吹きっさらしだったのでしょうね。

こんなお天気の時は
こんなお天気の時は 特に冬、ミサの間は寒かったでしょうに。
特に冬、ミサの間は寒かったでしょうに。

教会内でお昼寝していたねこちゃん。
教会内でお昼寝していた

結構な人が歩き回っていたのに
ねこちゃん。
微動だにせず寝ていました。


帰りの電車の時間10分前に駅集合だったのですが、
その電車がキャンセルになってしまい
その電車がキャンセルになってしまい 40分後にまた集合と云ふことになりました。
40分後にまた集合と云ふことになりました。

そこで
そこでお店がある賑やかな通りを外れて
お店がある賑やかな通りを外れて

建物の間の狭い路地や階段を散策。
建物の間の狭い路地や階段を散策。

路地フェチのぐーママにはたまらない雰囲気ですが、
路地フェチのぐーママにはたまらない雰囲気ですが、

お年寄りや障害を持った方達には住みにくいことこの上ないですね。
お年寄りや障害を持った方達には住みにくいことこの上ないですね。 ベビーカーなんかも使えないです。
ベビーカーなんかも使えないです。

Vernazzaの駅のホームは
Vernazzaの駅のホームはトンネルの中でした。
トンネルの中でした。

こんな狭い所にたくさんの観光客が立っているのに(↓このあともどんどん人が来て、ホームはぎゅうぎゅうになった)
こんな狭い所にたくさんの観光客が立っているのに 特急とかはほとんど減速しないで通過するので怖かったです。
特急とかはほとんど減速しないで通過するので怖かったです。
よく事故が起きないなー。


電車のキャンセルが2回もあったり
観光中再び集中豪雨に見舞われたり
トラブりっぱなしだったし

お日様が出てくれていたら
もっともっと綺麗だったのでしょうけど
あれだけの雨が
ほとんどの時間傘無しでもOKになっただけで御の字です。

何より
滅多に来れないところですから、
何より 滅多に来れないところですから、 朝の豪雨の段階で予定変更にならなくて本当に良かったです。
朝の豪雨の段階で予定変更にならなくて本当に良かったです。


おまけ

ホテルに戻って最初にしたこと。
ホテルに戻って最初にしたこと。
一日中びしょびしょの靴で歩いていたのです。


おまけ 2

この日の夕食

謎のドロドロスープ。
謎のドロドロスープ。
パセリでもないし、何の葉っぱだったのでしょう?
結構美味しかったです。

豆のサラダが
豆のサラダが美味しかった。
なかなかの味でした。。

キノコのリゾット。
キノコのリゾット
ぐーママはリゾットはあまり好きではないのですが、(←食べるけれどレストランで注文するほどではない)
これは悪くなかったです。

鶏のグリル。
鶏のグリル。 すごく美味しかった。
すごく美味しかった。

アイスとも違う
アイスとも違うクリームのデザート。
ムースのようなデザート。

特に豪華な材料を使っているわけでもないのに
みんな美味しいところを見ると
このホテルのコックさんは
かなり腕がいいと思いました。


次回は3日目→フィレンツェの付け足し写真です。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ



テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行チンクエテッレManarolaMonterosso土砂降りVernazza素朴な教会教会の中の猫トンネル狭い路地や階段

2024/01/20 (Sat) 16:09
「初っ端から豪雨」 その後の経過



こんにちわんこ。
けふも
努力すれば?
今更シリーズなんだよー、のエンジェルタルです。

これは2009年7月・4歳の時のタルちゃんです。



9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。

ちなみに
旅行中に書いた仮記事はこちら ↓
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではないです。
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真



今回は旅行2日目の続きです。

リアルタイムの仮記事→初っ端から豪雨を読んでからの方が状況がわかるかと思います。


豪雨の中
バス🚌を降りてCinqueTerre行きの電車が出る駅まで歩いて行きましたが、
横殴りの風のせいでみなさん、もう下半身がびしょ濡れ、

どれくらいの豪雨かといふと
これくらい ↓



あまりの雨の酷さと寒さに、
参加者の中から

一旦ホテルの戻って着替え、午後から別の町(例えばLucca)を観光してはどうか?

という意見が出ました。

確かに
気温も低く参加者の中にはお年寄りも多かったこともあり、
ガイドさんも

一旦ホテルに戻って着替えてから
Luccaに回ることはできないわけではありません。
ただし、時間が大幅に削られることになりますけど。

と答えていました。

でも、せっかくここまで来て
今回一番の目的のCinqueTerreに行かないのは
でも、せっかくここまで来て 今回一番の目的であるCinqueTerreに行かないのは如何にも残念ヨネー
如何にも残念ヨネー。


半分ぐらいの人は

天気予報では
大雨は10時過ぎには小降りになると言ってるのだから
頑張って駅まで歩こう。
電車に乗ってしまえば何とかなる。

と主張しました。(←ぐーママとお友達もすでにルッカには行ったことがあるのでこちらの意見)

喧々囂々の話し合いが始まり



最後はガイドさんがバスの運転手さんに確認の電話した結果、

バスはすでにかなり離れて所まで走っていってしまっていて(←観光客が多いので降車した所には数分しか停車できない)
バスの運転手さんがみんなをピックアップするために戻ってくることを拒否。

最初に申請した時間しか降車場所には停車できないんだ。
オレのライセンスが没収されたらどうしてくれる?

つまり、
豪雨の中を前に進むことしかできない状態でした。


この雨宿りと話し合いのために
予定していた電車に乗れませんでした。
この雨宿りと話し合いのために 予定していた電車に乗れませんでした。
これはやっと乗った電車の中から撮った写真です。
満員状態でしたが運良く座ることができました。


しかも、電車のトラブルのため
RioMaggioreはパスせざるを得なくなってしまいました。

この時点でガイドさんの頭は
帰りの電車の時間、バスの停車申請時間なども考慮し
どのルートでどれくらいの観光時間を取るか
フル回転していたに違いありません。

その結果、
代わりにManarolaを見学しましょう。

と計画変更してくださいました。
計画変更

減ってしまった観光時間で参加者に満足してもらえるルート変更は
減ってしまった観光時間で参加者に満足してもらえるルート変更は ベテランのガイドさんだからこそできたことですね。
ベテランのガイドさんだからこそできたことですね。



おまけ 

ホテルの朝ゴハンはイタリアらしく
イタリアらしく 朝から甘いものがズラッ。
朝から甘いものがズラッ。

でも、ぐーママは毎日おドイツ風に
、ぐーママは 毎日おドイツ風に丸パンとハムとチーズを食べました。
丸パンとハムとチーズを食べました。

おドイツの丸パンと違って
おドイツの丸パンと違って パンの表面はknusprig(クヌスプリッヒ=パリッカリッ)とはしていませんでした。
パンの表面はknusprig(クヌスプリッヒ=パリッカリッ)とはしていませんでした。

しかもナイフがナマクラだったので
しかもナイフがナマクラだったので パンがこんなふうになっちゃった。
パンがこんなふうになっちゃった。



次回は実際に観光した時に撮った写真をアップします。→チンクエテッレ・三つの町


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行イタリアチンクエテッレ集中豪雨びしょ濡れ喧々囂々の話し合いガイドさんルート変更ベテランホテルの朝ゴハン

2023/12/12 (Tue) 06:30
「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真



こんにちわんこ。
今更な記事が
何ならお手伝いしますが
続くんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年7月・4歳の時、ママ床屋を終わった直後ののタルちゃんです。


9月にお友達とイタリアへバス旅行に行きました。

諸事情から
日本への帰国直前の旅行だったために

といふか、

イタリア旅行直後に帰国することになったために(その辺の事情はこちら→旅行前日のあたふた
ちゃんとした旅行記が書けなかったので
今更なのですが
自分の記録用に写真だけでもアップしようと思います。


今回は旅行1日目のお写真です。

リアルタイムの簡易記事はこちら→着いたホテルは今どき、、、な

ちなみに
旅行中に書いた続きの仮記事はこちら ↓
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ

ここからは旅行から帰ってきてから書いたので「仮」ではない。
船🚢でPortfinoへ
ビーチのわんちゃんたち


朝早い出発だったので(←5時半起き)
バスの中でお弁当のおにぎらずを食べました。
バスの中でお弁当のおにぎらずを食べました
包みを開けた途端に

海苔のにほひがプゥーン。

わぁ、美味しそー!

じゃなくてー、

そのパンチの強いのにびっくり!

こりゃ、おドイツ人いっぱいのバスの中で食べるもんじゃないわ。

でも食べたけど。(←オバさんはズーズーC)

周りの人に文句言われなくてよかったワネー。
周りの人に文句言われなくてよかったワネー

絶対みんなくっさいとは思っていたでせうけどね。


イタリアに近づくにつれて
イタリアに近づくにつれて 雨が、、、、
が、、、、

ガー、、、、、
雨ガー、、、、、


イタリアのサービスエリアでおトイレ休憩+軽食タイム。(←これがお昼ゴハン)

カルツォーネ?
カルツォーネ? 味がぼんやりして美味しくなかったです。
味がぼんやりして全然美味しくなかったです。
カプチーノもぬるくて薄くて美味しくなかった。
こんなのに9、40ユーロって酷い!


どんどん南下しても
どんどん南下しても やっぱりお天気が、、、、。
やっぱりお天気が、、、、。

この白いのは雪?

ではなくて大理石じゃないかと、、、(←定かでない)

着いたホテルは
レトロと言えば聞こえはいいけど、
着いたホテルは レトロと言えば聞こえはいいけど、 要するに古〜い。
要するに古〜い。

このツァーを見つけて予約してくれたお友達が

安いツァーだから、あんまり期待しないでね。

とは言ってましたが、

今どきSafe(セーフティボックス)がないなんて!
今どきSafe(セーフティボックス)がないなんて!
貴重品は茶封筒に入れて(←茶封筒よ茶封筒、いつの時代よー?
フロントに預けました。

これまた古いバスルーム。
これまた古いバスルーム。

スイッチがこれだもの。
スイッチがこれだもの。
いつの時代の代物?

ショボイアメニティ。
ショボイアメニティ。
しょぼ過ぎて笑えてきました。

石鹸やシャンプーをちょい置きするところがなくて
不便なシャワーキャビネット。
石鹸やシャンプーをちょい置きするところがなくて 不便なシャワーキャビネット。
お湯も外に漏れ出て床がびしょびしょに濡れました。

到着した時はかなり遅く(←夜7時半ごろだったかな?)
すぐに夕食を食べました。

昼過ぎにあのまずいカルツォーネもどきを食べただけだったので
あぁ、お腹がぺこぺこ。

あれ?
椅子が低いのか、テーブルが高いのか?
これって椅子が低いの?テーブルが高いの?

普通食事のテーブルって鳩尾ぐらいの高さですよね?


二食付きのツアーでしたが
飲み物は別会計です。
ミネラルウォーター1本が2ユーロはお安い。
ミネラルウォーター1本が2ユーロはお安い。

前菜は一見しょぼいようですが、
前菜は一見しょぼいようですが、 種類が多くて結構おいしかったです。
種類が多くて結構おいしかったです。

前菜を持ってテーブルに戻ったら、
すでにパスタが置かれていました。
前菜を持ってテーブルに戻ったら、 すでにパスタが置かれていました。
安いホテルだし、
これが夕食かなーと思っていたら

まさかのセコンド登場!
まさかのセコンド登場!
豚肉を揚げ煮したようなものにくるみのソースがかかったものです。
味は可もなく不可もなく。

そして

まさかのドルチェ!
まさかのドルチェ!
ちゃんとしたコースメニューだなんて
その中身はともかく腐ってもイタリアだわ!(←なんのこっちゃ?)

このチョコレートケーキは
大きさもちょうど良く、
甘過ぎなくてすごく美味しかったです。


このテーブルでご一緒した年配のご夫婦の部屋(←おドイツ式の4階)は
綺麗に改装されたモダーンなお部屋で
すごく快適だとおっしゃっていました。

聞けばこのホテルは
上の階から順次部屋を改築しているといふことでした。

おドイツ式の一階(=日本式の二階)の部屋だったぐーママたちは運が悪かったんでしょうけど
同じ旅行代を払っているのに損した気分でした。


食後、ビーチ沿いの通りをぶらぶらしました。
ビーチ沿いの道をぶらぶら
この日の夜は晴れていたのよねー。

それが翌日、
今回の旅行のメイン=チンクエテッレで
こんなことになるとは →初っ端から豪雨初っ端から豪雨・その後の経過

チンクエテッレのお写真はこちら → チンクエテッレ・三つの町



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行イタリアおにぎらずトイレ休憩軽食タイム古いホテル安いホテルしょぼいアメニティ腐ってもイタリア

2023/12/09 (Sat) 09:15
小さくてレトロな地下鉄



こんにちわんこ。
ブダペスト旅行の記事は
ごめんなさぁい
コレでやっと終わりなんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年7月・4歳の時のタルちゃんです。


子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行の最後の記事です。

これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場
リサーチ不足・そして寒かったブダ城
設計ミス?なおトイレ
年に一度のラッキーデーでした
ブダペスト・夜の観覧車
小雨の中で温泉
豪華すぎる国会議事堂
Apfelstrudel職人さんの神技
雨のディナークルーズ
ピタッと止まった不思議


ブダペストでは
ホテルから徒歩数分のところに地下鉄の駅があったので
市電とともにしょっちゅう乗っていました。(←ホテルの目の前に市電の駅)

ブダペストの地下鉄は
1号線から4号線まであるのですが、
一番古い一号線が
すごくレトロで(←他の線はモダーン)
こじんまりしていて
可愛かったんですよー。

それもそのはず

ぐーママも末っ子も
旅行前は色々忙しくて前調べなしで出発しちゃったから
後で知ったのですが、

この1号線は
なんと
世界遺産なんですって。

建設されたのは1896年。
日清戦争の2年後です。

ちなみに世界で初めての
ロンドンの地下鉄の建設が1863年、
ベルリンの地下鉄が1902年、
日本最初の地下鉄、上野浅草線が作られたのは1927年だそうですから
結構早い時期に作られたんですね。


まずね、
地下鉄の入り口からして
地下鉄地下鉄してない。(←なんじゃそりゃ?)

ミュンヘンだったら
入り口に青字に白で大きなUが書かれた標識?があって  
ここに地下鉄があるよー!
写真はネットからお借りしました。。Uが地下鉄、Sは近郊電車のことです

ここに地下鉄があるよー!

ってすぐわかるんですけど

ブダペストはね、
ほら、どこに地下鉄があるか
ほら、どこに地下鉄があるか

ちょっと見にはわからないでしょ?
ちょっと見にはわからないでしょ?

正解はここ。
正解はここ。

全然目立たないので
ブダペストは三日目も雨でした。
初めのうちはなかなか見つけられませんでした。

夜なんか特に。
全然目立たないので初めのうちはなかなか見つけられませんでした。


階段をほんのちょっと降りていくだけで
階段をほんの3メートル降りていくだけで
このドアがもうレトロな雰囲気ぷんぷん。

もうそこはホーム。
もうそこはホーム

駅によってはちょっと通路があるけれど
駅によってはちょっと通路があるけれど

え、こんな浅いところに?

ってびっくりしちゃう。
地上からたった3mちょっとの深さだそうです。

駅構内も
ホームも

線路も
線路も
電車も

レトロでしょ?
レトロでしょ?
アールヌーボー様式だそうです。

電車自体が小さいから
電車自体が小さいから
中も狭くて

向かい合った椅子に腰掛けると
椅子に腰掛けると

向かい側の人と
向かい側の人と膝がくっついちゃいそうになって
膝がくっついちゃいそうになって

正面を向いて座れないから
みなさん横向いて座ってました。
一人は横を向いて座らなくちゃいけないの。

みなさん横向いて座ってました。
正面を向いて座れないから

昔のブダペストの人は
昔のブダペストの人は 短足だったんじゃなーい?
短足だったんじゃナーイ?



電車とトンネルの壁も近い!
電車とトンネルの壁も近い!
スレスレです。

何かあって電車が止まってしまっても
電車と壁の間にほとんど隙間がないから
電車と壁の間にほとんど隙間がないから 外にでることができません。
外にでることができません。
お閉じ込めになってしまいます。

火事なんかになったら、、、、
きょわい〜!



おまけ

電車の中の注意事項を見ると
電車の中の注意事項

わんちゃんはリードの他に
口輪着用義務があるみたいです。
わんちゃんは口輪着用義務
実際には大型犬しか見ませんでしたが、(←みんなちゃんと口輪をしていた)
小型犬もなのかな?

ワタクチイヤだー。
ワタクチイヤだー。 そんなのつけたくなーい。
そんなのつけたくなーい。


顔や頭に何か被ったり潜らせたりするのが大大大っ嫌いなチョコリンは(→サイズを調節しないわけ・付け足し動画あり
ブダペストの地下鉄には乗れませんね。


5月のブダペスト旅行の記事は
コレでやっと終わりです。


雨ばかり降ったのが残念でしたが、
末っ子と二人のキャピキャピ旅行は楽しかったなー。

こんな素敵なプレゼントをくれた子供達に感謝です。
ありがとー!



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ


テーマ : 歴史・文化にふれる旅 - ジャンル : 旅行

タグ : ブダペスト地下鉄レトロアールヌーボー様式世界遺産小さい狭い膝がぶつかる口輪着用義務

2023/12/02 (Sat) 09:51
ピタッと止まった不思議



こんにちわんこ。
窓際のトットちゃんならぬ
楽しかった?
窓際のエンジェルタルです。

これは2009年4月・4歳の時のタルちゃんです。


子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行のことは
まだ書き終わっていないのでした。

これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場
リサーチ不足・そして寒かったブダ城
設計ミス?なおトイレ
年に一度のラッキーデーでした
ブダペスト・夜の観覧車
小雨の中で温泉
豪華すぎる国会議事堂
Apfelstrudel職人さんの神技
雨のディナークルーズ


楽しかった旅行も最終日。
昨日までの雨が嘘のように晴れました。
何気に悔しいです。

飛行機は午後なので
この日は午前チウに
中央市場とニューヨークカフェに行こうと思っていました。

ところが、
朝食中に末っ子の気分が悪くなり
部屋に戻ったら
ものすごい下P。

しかも、
それが連続っていふか、

治ったかな?

と思ふと
再びキューッときてトイレに飛び込むことが何回も。

市内から空港まではバスで約30分走らなければならないので
その間にトイレに行きたくなったら
大惨事じゃないですか。

なので、
出発ギリギリの時間までベッドに横になっていることにしました。(←でも数分おきにトイレに駆け込んでいた)

中央市場はともかく
ニューヨークカフェには是非行ってみたかったのですが、 写真はネットからお借りしました。
こういうところにアジアのおばさんが一人で行っても
こういふところに
ヒンソなアジアのおばさんが一人で行くのは
敷居が高すぎて、、、、。

場違いすぎてコーヒーも飲めないじゃないですか。

やっぱり末っ子と二人で
お顔の皮をググッと厚くして
キャピキャピの勢いで行かなくちゃ。(←なんのこっちゃ?)

まさか入り口から覗いて
写真だけ撮るってわけにもいかないし、


といふことで諦めました。


13時過ぎのバスで空港に向かったのですが
その頃には
末っ子がトイレに駆け込む間隔もかなり間遠くなってきました。

それでも、
バス停までの移動中と(←市電と地下鉄)
バスに乗ってから空港に着くまでは
いつトイレに行きたくなるかとヒヤヒヤ。

いつもはおしゃべりな末っ子が
ずっと下を向いてダンマリ。

ぐーママが

大丈夫?

と声をかけても

話しかけないで!
出そうになったら困るから!

と剣もほろろ。

後で聞いたら
バスの中でも何回か波が来たとのことでした。

だからすっごく集中して
おPりの穴をギュッて閉めていたんだよ。

波が収まってもいつまた来るかわかんないから
ものすごく緊張してた。

あー、わかるなーその気持ち。
辛かっただろうねー。

だから
バスが空港に着いてすぐに

ママが荷物を運んであげるから
兎にも角にもまずおトイレに行ってきなさい。

と言ったのに

あれ?
お腹痛いの治った。

え?

ちょっと、つい数分前まで
話すこともできないくらいひどいお腹の痛みと下Pの波だったのに?

うん、今全然なんともない。

ケロッとしているじゃないですか!

あの騒ぎは一体なんだったのー?
あの騒ぎは一体なんだったのー?
末っ子ともども
まさに狐につままれた気分でしたよ。


嘘のように回復した末っ子と(←その後は一切お腹は痛くならなかった)
空港であれこれ見て買ったお土産はこちら。 ↓
なんかやたら唐辛子絡みのお土産が多かったのですが、
無難にチョコレートです。


ちょっと変わった箱だったので買ったコレは
だんな君にプラム酒の入ったチョコレート
だんな君にです

ラム酒漬けの
ラム酒漬けの

プルーンが入っています。
プルーンが入っています。


パッケージが可愛かったので買ったチョコレート
パッケージが可愛かったので買ったチョコレート
思っていたより数倍美味しかったです。
そうとわかっていたらもっとまとめ買いするんでした。



おまけ

ブダペストからの飛行機は
ミュンヘン上空がひどい雷だったために
出発が1時間遅れ、
なんだかんだでミュンヘン空港に着いたのは
定刻より2時間遅れでした。

もしゲPが治らないままだったら
コレまた苦しい状態だったわね。



5月のブダペスト旅行の記事は
次回で終わりにしたいです。→レトロで小さな地下鉄

そーよー、
そーよー。 チンクェテッレの記事も書かなくちゃだしねー。
チンクエテッレの記事も書かなくちゃだしねー。


あぁ、それもあったーーーー。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : 神経難病 - ジャンル : 心と身体

タグ : ブダペストニューヨークカフェ下痢ピタッと止まった狐につままれたお土産チョコレート嘘のように回復

2023/09/26 (Tue) 09:05
船🚢でPortfinoへ


こんにちわんこ。
ママリンは
ボクは一人さびしくお留守番
おうちに帰ってきたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年・4歳の時のタルちゃんです。



お友達と旅行から帰ってきちゃったぐーママことpharyです。

4泊5日なんてあっといふ間ですね。

これまでの(仮)記事はこちら。 ↓
旅行前日のあたふた
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨
忘れたことが多かったフィレンツェ


きのふは
ホテルに戻って夕ゴハンを食べたら
猛烈な睡魔に襲われて
FBの更新もしないでバタンキューでした。

そしてけふはホテルを朝7時半に出発し(←朝ゴハンは6時半)
休憩を含めて約10時間のバスの旅を終えて
家に帰ってきました。

帰りのバスはサービスエリアで
運転手のH氏が
他のバスの運転手さんと怒鳴り合いの喧嘩をした(←原因は分からずじまい・まさか本人に聞くわけにもいかず、、)のを見かけた以外は
特に記事にすることもなかったです。


なのでけふの記事はきのふのことです。
PCで書いたのでお写真多めです。


快晴の中、
バスでSanta Margherita Ligre へ
2023-9-25-1.jpg

そしてそこから船🚢でPortfinoへいきました。
2023-9-25-2.jpg
何しろお天気が良かったので
青い海と白い船のコントラストが綺麗で
テンション上がりまくりです。


到着したのが10半ごろだったので
2023-9-25-5.jpg

まずは小腹を満たすために
グーリア州の名物フォッカッチャ アル フォルマッジョ(=チーズのフォカッチャ)を
2023-9-25-3.jpg

お友達と半分こしていただきました。
2023-9-25-4.jpg

そして急な坂道を
2023-9-25-6.jpg
ハアハアゼイゼイ言いながら登って行ったところにあった

Chiesa di San Giorgio教会のテラスからの眺め。
港側
2023-9-25-8.jpg

外海の方
2023-9-25-7.jpg
ちらっと教会の後ろの方が写っています。

さらに狭く急な道を登ると
2023-9-25-13.jpg

ブラウン城といふお城があり、
そのお庭からの眺めがより素晴らしいといふことでしたが、
入場料が5ユーロもするので時間がなかったのでスルーし、

岬の先端の灯台を目指しました。
2023-9-25-9.jpg

喉が渇いたので
2023-9-25-10.jpg
灯台手前の一カフェで一休み。 この写真はカフェのメニューの表紙です。あ、辺の辺のってなってる

パイナップルジュース6ユーロ(約950円)、
搾りたてのグレープフルーツジュースが8ユーロ(=約1260円)は
パイナップルジュース6ユーロ、 搾りたてのグレープフルーツジュースが8ユーロ
この量で?高い〜!

と思いましたが、
おつまみのようなものがついていたし、
第一ここまで食材を運び上げる手間と費用を考えたら妥当なお値段?

カフェのそばの道からの眺めも
カフェのそばの道からの眺めも素 晴らしかったです。
絵に描いたようでした。


旅行はお天気がいいと
90%は成功ですねー。



おまけ

最後の写真を撮っている時、
お友達がちょっともたついて、
狭い道とてスマホを構える彼女の後ろの方に人の行列ができてしまいました。(←彼女には待っている人が見えない)

はやく、後ろからどんどん人がきてる。
えー、でも、ちょっと待って、、、。
キャイキャイ

というやりとりがあって(←というかいい歳のおばさん二人が結構騒いだ)
やっと撮り終わってから

Y子さんたら、あんな悠長に、人があんなに待っていたのに、、、
だってぐーさんが写りがどうのって後でチェック入れるから、、、、、

と言い争い?じゃれ?ていたら

すれ違っているそのたくさんの人に中からいきなり
コンニチハー!

え?っと思ってみたら
ぐーママたちと同じくらいの年齢の日本人の奥様が
ニコニコしながらご主人と思われる方と一緒にカフェの方に歩いて行きました。

うゎ、あの大騒ぎをきかれちゃった!

どこに日本人(あるいは日本語をわかる人)がいるかわからないのだから
気をつけよう

と思った次第。

こう書くと面白くもなんともないのですが(←文章力ナッシング)
あの時の恥ずかしさったら、、、、。


おまけの記事あり→ビーチのわんちゃんたち


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行Portfinoコントラストテンション上がりまくりフォッカッチャアルフォルマッジョ狭く急な坂道灯台岬の先端絵に描いたような景色

2023/09/24 (Sun) 13:13
忘れたことが多かったフィレンツェ


こんにちわんこ。

絶賛、お友達と旅行チウのぐーママことpharyです。



これまでの(仮)記事はこちら。

旅行前日のあたふた
着いたホテルは今どき、、、な
初っ端から豪雨


今日のフィレンツェ観光は快晴でした。
フィレンツェ

フィレンツェは20年ぐらい前に
やはりこのお友達とのバスツァーで
一度訪れてガイドさんに説明してもらっているのに、
花の聖母教会

忘れていることが多くて(←建物の位置関係などもごちゃごちゃになっていた)
軽くショック状態のぐーママ。
サンタクローチェ教会


明日は船に乗る予定です。→ 船🚢でPortofinoへ



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行フィレンツェ快晴花の聖母教会ポンテベッキオ20年ぶりガイドの説明忘れる軽いショック状態

2023/09/24 (Sun) 01:57
初っ端から豪雨


こんにちわんこ。

絶賛、お友達と旅行チウのぐーママことpharyです。


今回の主目的地CinqueTerre行きは初っ端から大波乱。

バス🚌はCinqueTerre行きの電車が出る駅付近までは入って行けないので、
指定の駐車場で降りて
駅まで800メートルは歩かなければならないっていうのに
外はジャブジャブの大雨。
よなぐりの風と雷も

ブダペストで振られた雨なんて→右手のミイラ

何これ小雨?

と断言できるくらいの
集中豪雨的な。
集中豪雨雨的な

いや、今回の旅行は全日程雨模様という予報は出てましたよ。
でもこんな豪雨?


あまりの雨足の強さに(←おまけに横殴りの風と大音響の雷付き)

途中雨宿りした時には
参加者の半分くらいから予定変更を訴える声が上がり
ガイドさんもどうしようか参加者全員に意見を問うほど。

濡れネズミのぐーママたち一行は
濡れ鼠グーママ御一行
果たして無事チンクェテッレ観光ができたのか?

詳しくはおドイツへ戻ってから。


翌日はフィレンツェ観光をしました。→ 忘れたことが多かったフィレンツェ



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行チンクェテッレ初っ端から大波乱大雨集中豪雨横殴りの風大音響濡れネズミ

2023/09/22 (Fri) 13:27
着いたホテルは今どき、、、な



こんにちわんこ。

絶賛、お友達と旅行チウのぐーママことpharyです。

約10時間のバス走行の末、
着いたところは


よく言えばレトロ。

ストレートにいえば古臭いホテルでした。

今どきセーフティボックスがないって
珍しくないですか?

詳しい報告は後日。


写真がないのは寂しいので
夕食後
ビーチ沿いの道を散歩した時の写真をどうぞ。
ビーチ沿いの道をぶらぶら
久しぶりでバカンス気分を味わっています。


ちなみに
10時間のバス走行チウは
ズーーーーーーーとおしゃべりしてました。

お友達は声が掠れてしまったくらい。


この日の写真付きの詳しい記事→ 「着いたホテルは今どき、、、な」 付け足し写真


翌日はチンクェテッレの3つの集落を訪ねることになっていましたが→ 初っ端から豪雨


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : バス旅行バス走行10時間レトロなホテルセーフティボックスビーチ沿いの道バカンス気分おしゃべり

2023/09/21 (Thu) 07:31
旅行前日のあたふた



こんにちわんこ。
けふのママリンは
半分一緒に寝ているようなもの
てんてこ舞いだったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年3月・4歳の時のタルちゃんです。


ブダペストの記事→ブダペスト 2023年5月
最後まで書き終わっていないのに

明日からお友達と4泊5日のバス旅行に行ってきます。


ぐーママことpharyの留守中、
ほとんど料理をしないであろうだんな君なので、
今日の食事は冷蔵庫の中の野菜を使い切るといふ目的で ↓を作りました。

鍋っぽいもの(豆腐、白菜、マッシュルーム、油麩、春雨のみ)
野菜炒め(ズッキーニ、ナス、キャベツの芯、ベーコン)
コールスロー(小型キャベツ丸々一個、ハム、トウモロコシ)

キャベツの、、、芯?
キャベツの芯?
立派な食材じゃないの。
捨てたらゴミにしかならないのよ。

チョコリンは見向きもしないけど
タルちゃんは喜んで食べていたんだから。


その後
朝ゴハン用の丸パンがあと一個になってしまったので
朝ゴハン用の丸パンがなくなってしまったので焼いたり、
焼いたり、

残ったクリームチーズを無駄にしないように(←だんな君一人では食べきれない)
チーズケーキを作ったり、

しかも帰ってきた翌々日には
日本に向けて発つので(←ブッキングが遅かったのでこんなギリギリのチケットになった)
追加のお土産を買いに行ったり
今のうちにできるだけで荷造りしたり、

こんなに忙しいのに
予定外のことが二つも起こって
貴重な時間を取られてしまいました。

そのため
ごはんもケーキもパンも
FB用の写真を撮らずじまい。(↑の写真は別な日に撮ったものです)


その上、

明日の荷物がなんとか準備できた!

と思ったら、
旅行中は連日の雨
気温が低目と分かるって、、、。

先に調べればよかったじゃないノー。
先に調べればよかったじゃないノー。
そう、そうなんだけど
おドイツの日中がこんなに暑いのだから
イタリアだってそうだと思い込んでいたのよ。

慌てて長袖を追加したり、
靴を変更したり、、、、、。


今回行くのは
ずっと行きたかったチンクエテッレです。

行きたい行きたいと誘っても
だんな君が全然行く気を見せないので

ええい、これじゃ一生行けないじゃないのよ!

と豪を煮やして
お友達と行くことにしたのです。

なのに
5日間中4日間が雨って、、、、。

降らないのは
最後の日だけって、、、

おドイツに帰るバスの中で晴れたって
なんにもならないじゃないのよ。

神様の意地悪〜!


ブダペストといい、今回といい、、、、
そういえば
ロンドンに着いた日も大雨が降っていたわねー。→雷雨注意報vs晴れ女みきさん雨のガトウィック・英語の不意打ち
ぐーママって雨女なのかしら?

あ〜あ、予報が外れないかなー?

みなさん、お願い、
イタリアはチンクエテッレ方面が晴れるように
いえ、そんな贅沢は言いません、
せめて雨が降らないことを祈ってください。ぺこぺこ



明日は朝5時半起きなので
もう寝ます。


5時半起きし、休憩も入れて約10時間のバス移動の後に着いたのはこんなところでした。→ 着いたホテルは今どき、、、な


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : 旅行前日あたふたてんてこ舞いバス旅行冷蔵庫の中の野菜を使い切る予定外のこと旅行中は連日の雨一生行けない豪を煮やす雨女

2023/09/19 (Tue) 08:36
雨のディナークルーズ



こんにちわんこ。
ブダペストの記事は
湯たんぽ代わり
後少しで終わりなんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年・4歳の時のタルちゃんです。


子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行のことを
もう4ヶ月も経とうとしているのに
いまだに書いています。

来週はまたちょっとお出かけするので
それまでに終わらせなくちゃといふことで
頑張ってブダペストの記事です。

っていふかー、
最初から集中して旅行のことを書いちゃえばよかったんじゃないノーー?っていふかー、 最初から集中して旅行のことを書いちゃえばよかったんじゃないノーー?


ごもっとも。



この旅行のことをはじめから読みたい方はこちらからどうぞ→→ブダペスト 2023年5月


今回はこの記事の続きです→Apfelstrudel職人さんの神技


夜は再び雨の中ディナークルーズへ。

今回の旅行は↑に書いた通り
子供達からのプレセントだったので
ぐーママことpharyは一切お金を出さなかったのですが、
これだけは例外。

引率をしてくれた末っ子へのお礼として
ぐーママが招待したのです。
ちょっぴり贅沢しました。


寒い雨降りの中をいかなければならなかったので、
本当はスカートを履いてそれに合う気取った靴を履くつもりでいたんですけど
おしゃれも何も、
観光していたままの姿で出かけることになりました。

何しろ足元が運動靴なので
おしゃれのしようがなかったのです。とほほ、、、

船着場まではもちろん市電で行きました。

他の乗客の方々は
おしゃれな靴を履いていましたから
きっとタクシーでいらしたのでせう。


外は雨のせいでとっても寒かったのですが、
船内は暖房が効いていて
心地よかったです。

が、

そのためガラスに結露してしまって
せっかくの夜のクルーズなのに
そのためガラスに結露してしまって せっかくの夜のクルーズなのに ぼやーとしか見えなかったのが残念
外がぼやーとしか見えなかったのが残念。

夜のブダ城。
夜のブダ城。

ライトアップされた国会議事堂は
ライトアップされた国会議事堂は 雨が降っていても流石に綺麗。
雨が降っていても流石に綺麗。


パンがそれはそれは美味しくて
パンがそれはそれは美味しくて その後に出るゴハンに期待感が高まりました。
その後に出るゴハンに期待感が高まりました。

末っ子のかぼちゃのスープ。
末っ子のかぼちゃのスープ。

ぐーママはコンソメをいただきました。
ぐーママはコンソメをいただきました。
ちょと塩味が強かったのが残念。

確か海の幸の前菜。
2023-5-14-ディナークルーズ-9

末っ子のステーキ
末っ子のステーキ

ぐーママはマグロのステーキ。
ぐーママはマグロのステーキ。

超レア(=刺身)だったらよかったのにー。
超レアだったらよかったのに=ー。

デザートも美味しくて
デザートも美味しくて

お皿を舐めたかったくらい
お皿を舐めたかったくらい


食事をしている間船は
一定の水域を何回か行ったり来たりしていました。

なので
ここ、というところでの
シャッターチャンスは何回もありました。

何人かの人にツーショットを
それこそ何十枚も撮ってもらったのに

これ以外は
これ以外はボツです。
ボツです。(↑末っ子とぐーママの服についた雨だれのしみの大きさで雨の降りようがわかるでせう?)

だってほかのはみんな
だって  みんな国会議事堂の頭が切れているんですもん。
国会議事堂の頭が切れているんですもん。

末っ子が撮った写真と比べてみてください
末っ子が撮った写真と比べてみてください

Yはあの人たちをこう言うふうにちゃんと写してあげたのに
ママとYの写真はみんな下手くそに写されて悔しい。
腰から下なんかいいから
建物をちゃんと写してくれればいいのに、
そう言うこと考えないのかなー?
ただ撮ればいいってもんじゃないでしょ。

と、おかんむりの末っ子でした。

なにしろバエを気にする子ですから。(例えばこんなふうに→ 独身お貴族様のお勧めの飲み物 手ほどき )


それはともかく
雰囲気もサービスも良かったし
ゴハンも美味しかったし

雨さえ降っていなければ
あと4倍は楽しめたクルーズでした。



次回はやっと最終日です。
想定外のことが起き予定変更 を余儀なくされました。→ピタッと止まった不思議


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : ブダペストディナークルーズお礼ちょっぴり贅沢おしゃれのしようがなかった結露ライトアップツーショットボツ

2023/09/18 (Mon) 03:15
Apfelstrudel職人さんの神技



こんにちわんこ。
けふは
では先生お願いします
ブダペストの話なんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年・4歳の時のタルちゃんです。


子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行のことを
もう4ヶ月も経とうとしているのに
いまだに書いています。

来週はまたちょっとお出かけするので
それまでに終わらせなくちゃー!アセアセ


これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場
リサーチ不足・そして寒かったブダ城
設計ミス?なおトイレ
年に一度のラッキーデーでした
ブダペスト・夜の観覧車
小雨の中で温泉
豪華すぎる国会議事堂



まばゆいばかりの国会議事堂を見学した後は

この近くに
カトリンが教えてくれた
すっごく美味しいApfelstrudel(アプフェルシュトゥルーデル=りんごの焼き菓子)のカフェがあるから
そこに行こう。

と、末っ子が言うので
相変わらずバシャバシャ降る雨の中、
15分ぐらい歩いて行きました。

レトロな感じのカフェの真ん中に
大きな作業台があって

職人さんがApfelstrudelを作っているところを見ることができます。

注文したお茶とApfelstrudelが来るまで
じっくりと見せてもらいました。


一枚の生地から三本のシュトゥルーデルができるのですが、
一枚の生地から三本のシュトゥルーデルができるのですが、

この生地を
この生地を

麺棒も使わず手だけで
麺棒も使わず手だけで

この作業台と同じくらいの大きさまでに
この作業台と同じくらいの大きさまでに 破らずに伸ばしていく様はまるで魔法のよう。
破らずに伸ばしていく様はまるで魔法のよう。

まさに神技です。
まさに神技です。


写真では、その凄さがわからないので、動画を撮ってきました。







雨で冷えたカラダに
雨で冷えたカラダに紅茶の温かさが沁みていき
紅茶の温かさが沁みていき

出来立てのApfelstrudelが
出来立てのApfelstrudelが 本当に美味しくてとっても幸せな気分になりました。
本当に美味しくて
とっても幸せな気分になりました。



おまけ

食べ終わってカフェを出る前におトイレに行ったら
食べ終わってカフェを出る前におトイレに行ったら


おトイレの中でお写真撮ったのー?
おトイレの前でお写真撮ったのー?
いいじゃない素敵だったんだもの。

そこの洗面台がこんなので
そこの洗面台がこんなので

一瞬、水を流すのをためらってしまいました。
一瞬、水を流すのをためらってしまいました。




この日の夜は→雨のディナークルーズを予約していました。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : ブダペストApfelstrudel(アプフェルシュトゥルーデル)カフェレトロな感じ職人さん神技魔法のよう幸せな気分

2023/09/08 (Fri) 09:42
豪華すぎる国会議事堂



こんにちわんこ。
ママリンはやっと
アシ
続きを書いたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2007年12月・3歳の時のタルちゃんです。「足!」のコマンドで足を出しているところです。



子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行のことを
もう4ヶ月も経とうとしているのに
いまだに書いています。

もうすぐ次の旅行が始まるといふのに、、、、。

もう、記憶も定かでなくなってきているんじゃなーい?
もう、記憶も定かでなくなってきているんじゃなーい?
細かいところなんかは忘れてしまっているかも、、、。

FBの記事と旅行メモを頼りに書きます。


これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場
リサーチ不足・そして寒かったブダ城
設計ミス?なおトイレ
年に一度のラッキーデーでした
ブダペスト・夜の観覧車
小雨の中で温泉



午前中は温泉に入り
一旦ホテルへ戻って一休みした後
再び雨の中
国会議事堂見学へ。
再び雨の中国会議事堂見学へ
これ以外の写真もクリックすると拡大しますので、
大きくして豪華さの隅々まで見られます。


国会議事堂内の見学は完全予約制のガイドツァーです。

出発前は末っ子が忙しくて
二人で細かい日程も決められなかったので

ブダペストに行ってから予約すればいいかな?

と思っていたのですが、
BN君が

ボクが昔行った時もそう思っていたんだけど
いざ予約しようと思ったら
ブダペストにいる間は全て塞がっていて
結局ボクは外側しか見られなかったんだ。
早くしておいた方がいいよ。

と助言してくれたので
末っ子が慌ててネットで予約しようと思ったら

案の定、おドイツ語のガイドツァーは
5月14日の午後3時半の分しか残っていませんでした。

あぁ、危ないところだった。
BN君、ありがとう。


もうね、この頃はジャブジャブの雨だったんですけど
ホテルの目の前に市電の停留所があり
乗り換え一回だけで目的地まで行けたのが幸いでした。


ビジターセンターは建物脇の地下にあります。
たくさんの人たちが待っていて
言語別のグループが次々とガイドツァーに出発して行きます。

残念ながら日本語のガイドはないのよねー。
残念ながら日本語のガイドはないです。
日本からの観光客はそれほどたくさんいないのかなー?


複数の言語のグループが前後して
同じ空間でガイドされたため
おドイツ語の聞き取りに苦労しました。(←たくさん聞き逃しがあったと思ふ)


ヨーロッパで二番目、
世界で三番目に大きなこの国会議事堂は
外側も綺麗なんですけど

中が

どうしてこんなに豪華に?

とびっくりするくらい豪華なんですよ。

裏階段みたいなところで既にこれ。
裏階段みたいなところで既にこれ。

1885年起工、1904年完成ですから
ちょうど日露戦争直前、

当時のハンガリーって超お金持ちだったのねー。

って単純に思っていたのですけど

ずっとオーストリア・ハプスブルグ家に支配されていたのを
オーストリア=ハンガリー帝国が成立して自治権が拡大された直後だったから

国立歌劇場のガイドさんの説明なんかからも伺えるように→小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場
ハプスブルグ家に対する見栄的なものもあったのかしら?

国の威信懸けて!
国の威信懸けて、みたいな?
みたいな?

なんて思っちゃうぐーママです。


圧巻の正面入り口の大階段。
圧巻の正面入り口の大階段。
豪華絢爛としか言いようがないです。

でも、お年寄りの国会議員さんには
100段近い階段を登るのはちょっときついかもですね。(←若くてもきついかも?)


歴代ハンガリー皇帝の王冠が展示されている部屋は
撮影禁止で警備の人がたくさん見張りをしていました。

この王冠の上についた十字架が
この王冠の上についた十字架が ちょっと曲がっているんですよ
ちょっと曲がっているんですよ。(写真はネットからお借りしました)

もう400年ぐらい前に
何かにぶつけたのかどうかしたらしいのですが、
直さないでそのまま使っているのはどうしてなんでしょ?

皇帝がかぶるのに、
皇帝がかぶるのに、 お間抜けな感じがしますよね。
お間抜けな感じがしますよね。 
(写真はネットからお借りしました・これはハプスブルグ家の皇帝フランツ・ヨーゼフだそうです←こういふのがハンガリー人のカチンとくるところなのでは?うちの王冠なのにハプスブルグのやつが被りやがって、、、とかなんとか)


休憩室、、、、だったかな?
これ、休憩室だったかな?

これまた豪華な本会議場〜。
本会議場〜。ほらね、 ちゃんと近代機器も使われています。
見た目は建設当時そのままですが、

ほらね、
ほらね、 ちゃんと近代機器も使われています。
ちゃんと近代機器も使われています。

本会議場外の廊下の窓際に置かれたこれは
本会議場外の廊下の窓際に置かれたこれは シガーホルダーだそうです。
シガーホルダーだそうです。

今のご時世では多分
使われてはいないでしょうね。


これ、議員さんの部屋のドアだったかなー?(←記憶が定かでない)
これ、議員さんの部屋のドアだったかなー?(
廊下は全てレッドカーぺとが敷いてあって
とにかくどこもかしこもキンキラキンでした。


最後はエキシビションセンターで
国会議事堂建設の経緯や方法、
当時の建設の様子なんかがわかるようになっています。

ガイド中のおドイツ語聞き取りで疲れ果てたぐーママは
Goople翻訳(カメラ入力)がなければ
写真だけ見てスルーしたと思います。
文明の機器様様です。



おまけ

ビジターセンターへと降りる階段。
ビジターセンターへと降りる階段。 降りるのがちょっと怖かったです。
降りるのがちょっと怖かったです。

だってほら
雨と暗さのために
雨と暗さのために 階段の縁がどこか分かりづらかったんですもの。
階段の縁がどこか分かりづらかったんですもの。

おドイツだったら
段ごとに縁のところに
白か黄色い線が書かれてあるのになー。


見学の後はまた雨の中
末っ子のお友達おすすめのカフェーに行きました。→Apfelstrudel(アプフェルシュトゥルーデル)で有名なカフェー



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : ブダペスト国会議事堂見学完全予約制ガイドツァー日本語のガイド豪華見栄キンキラキン文明の機器

2023/08/11 (Fri) 08:02
小雨の中で温泉



今日は長崎の日でした。
世界中から戦争がなくなりますように。
合掌。




こんにちわんこ。
ママリンと末っ子ちゃんは
あるけどね、しっかり
ブダペストでお風呂?プール?に入ってきたんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年3月・4歳の時のタルちゃんです。

お風呂でもプールでもなくて温泉ね。


子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行のことを
もう8月10日にもなろうとしているのに
いまだに書いています。

これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場
リサーチ不足・そして寒かったブダ城
設計ミス?なおトイレ
年に一度のラッキーデーでした
ブダペスト・夜の観覧車


ブダペストは三日目も雨でした。
ブダペストは三日目も雨でした。

そんなこともあり温泉は
初めはスルーしようと思っていたのですが、

ブダペストに行ったら温泉に入らなくちゃ!

と、友達に勧められていたし、
午後の国会議事堂見学までぽっかり時間が空いたので

2時間だけ入ってこよう!
雨がひどかったら
室内にだけいればいいし。

といふことで
午前中はブダペストにたくさんあるSpa(温泉)の一つ
1913年にオープンしたセーチェニ温泉に行くことにしました。
1913年にオープンしたセニーチェ温泉に行くことにしました。
この写真はネットからお借りしました。

こういふ点、末っ子と二人だと臨機応変に予定を変更することができます。
だんな君は最初に決めた予定を変えようものなら

ぐーちゃんはコロコロ予定を変える、、、ブツブツ、、、。

と文句を言うので。(←頭が硬いから一度こうと決めたことを変えられない)

えー、でもパパちゃーん、 道を歩いていて、他の道の方がもっと景色がいいとか早く目的地につけるとわかったりしたら
えー、でもパパちゃーん、 道を歩いていて、他の道の方がもっと景色がいいとか早く目的地につけるとわかったりしたら ルートを変更するのは当然よー。
ルートを変更するのは当然よー。



それはともかく
セーチェニ温泉の最寄駅までは
地下鉄で数駅。
ホテルからほんの20分ほどで着きました。

入り口を入ったところのホール。
入り口を入ったところのホール。
シックですね。


午前10:30時点では
午前10:30時点ではすぐにチケットが買えたのに
すぐにチケットが買えたのに

13:00過ぎに帰る時にはチケット売り場は長蛇の列。
13:00過ぎに帰る時にはチケット売り場は長蛇の列。
この日は日曜日だったので特に混んでいたようです。
何事も早起きは三文の徳ですね。

ついた時には雨は小ぶりになっていたので
まずは露天風呂(プール?)に。
まずは露天風呂に。
気温が低かったので
濡れた体で外に出るとすごく寒かったので
流れるプールでぐるぐる回ったり
30分ほどずっとお湯の中に浸かっていました。

ただ、この露天風呂(プール?)
底に黒いコケがたくさん生えていて
ちょっと気持ち悪かったです。

末っ子と

これ、最後に浴槽(プール?)掃除したのいつだろうね。

こんなにコケが生えているってことは
塩素消毒とか絶対にしてないよね。

こんなにたくさんの人が入っているけど
入る前にシャワーしている人なんか見なかったよ。
みんな更衣室から直接お湯の中に入っていた。

どこかの老舗の温泉宿が
大浴場の掃除を規定の頻度でやってなかったって
大問題になっていた日本じゃ考えられないね。

お湯は絶対
顔にかけたり口に入らないようにしないとね。

と、コソコソ話しながら浸かっていました。

周りの人に日本が分かるわけじゃないから普通に話してもよかったんですけど
内容が内容だけに
なんとなくこそこそ話さなきゃって気分だったんです。


13時30分には出ると決めていたので
その後室内に移動。
以下温泉の写真は全部ネットからお借りしました。
その後室内に移動。
この浴槽に30人ぐらいの人が入っていたと想像してください。


室内の浴槽は流石に苔は生えていませんでしたが、
念のために
引き続きお湯は顔や口にかからないよう気をつけました。


温度(28℃〜38℃)や水質の違う
温度や水質の違う

幾つもの浴槽があったので
幾つもの浴槽があったので

約2時間かけて
約2時間かけて

それぞれ10分ぐらい、
それぞれ10分ぐらい、 全部の温浴槽に浸ってきました。
全部の温浴槽に浸ってきました。

お湯の温度半は低かったのですが、
これだけ長く浸かっていたら
さすが温泉だけあって
体がポカポカしました。


備え付けのドライヤーの風力がホヨホヨで
固くて太くて毛量たっぷりのぐーママの髪はもちろん、
柔らかくて細くて薄毛っぽい末っ子の髪でさえ
乾かすのにものすごい時間がかかったのは計算外でしたが、

それでも、地下鉄を途チウ下車して
英雄広場に寄り道するくらいの余裕はありました。

雨が降っていたし
ただの広場なので(←一応観光名所といふことになっているケド)
雨が降っていたし、 ただの広場だったので 写真だけ撮ってそそくさとホテルに戻った
写真だけ撮ってそそくさとホテルに戻りました。

ここは本来結構な車が走っている場所なのですが、
末っ子がうまく車がいない瞬間を撮ってくれました。


一旦ホテルに戻り一休みしてから
午後は予約していた国会議事堂の見学に行きました。→豪華すぎる国会議事堂



おまけ

日本のキュウリ🥒 43・44本目。
日本のキュウリ🥒 43・44本目
朝、雨の中で収穫したら手が凍えました。

気温14度って、、、、。

今、8月ですよね?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : ブダペストセーチェニ温泉露天風呂顔と口が濡れないよう途中下車英雄広場ただの広場

2023/07/24 (Mon) 09:05
ブダペスト・夜の観覧車



こんにちわんこ。
ママリン、早く書いちゃわないと
鈍い子が
もう2ヶ月以上が過ぎちゃったよ、のエンジェルタルです。

これは2009年・4歳の時のタルちゃんです。


はいはい、わかってますよ。
この記事は本当は一昨日書き上げてたのに
あんなことがあったからアップが遅れちゃったのよ。

あんなこと→また消えた⁉️復活できた!



子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行のことを
いまだに書いています。

これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場
リサーチ不足・そして寒かったブダ城
設計ミス?なおトイレ
年に一度のラッキーデーでした


ゴハンを食べ終わったのが夕方5時近く。

冷えた体も温まり
元気になってみると

この日は唯一雨が降らなかった日なのに
このままホテルに戻るのは勿体無い。

でも時間的にどこかを見学できるわけじゃない。

幸いホテルは街中にあり
目の前に市電の停留所が、
徒歩圏内に地下鉄の駅とバス停もあって
移動がすごく楽だったので

一旦ホテルに戻り
暗くなったら

朝にバスの中から見た観覧車に乗りに行こう!

といふことになりました。

こういう点ね、
もしこれがだんな君だったら

このままホテルに戻って
シャワー浴びて
テレビ見て
寝る。

っていうパターンですが、(←だからロンドンに行った時もロンドンアイには乗らなかった)
末っ子と一緒だから
夜でも出かけちゃうのです。
楽しーい。


夜8時半過ぎ
やっと暗くなった頃に
Erzsébet tér (エルジェーベト広場)に向かってGoGoひろみGo!(←若い方にはわからないフレーズ)


ブダペストの
ワゴン一つを末っ子と二人占めです。

観覧車ー!
天気が今ひとつだったせいか 人もあまりおらず
後で知ったのですが、
ブダペスト・アイっていうんですってね。

天気が今ひとつだったせいか
人もあまりおらず
6人乗りワゴン一つを末っ子と二人占めです。

動画をどうぞ

ワゴンっていう言葉が出てこなくて車なんて言っちゃってるぐーママ。

下に降りる時結構ひやっとしたので動画を撮りましたが、

3周目はもう慣れて

あれ、こんなもん?

感が、、、。


ブダ城を始め
ブダ城を始め 街のあちこちの教会や建物がライトアップされているので とっても綺麗。
街のあちこちの教会や建物がライトアップされているので
とっても綺麗ですよね。


でもね、
たった三周なんですよ、

結構なお金を払ったはずなのに。(←多分11ユーロぐらい←この旅行は全て子供達が払ってくれたのでこの時も末っ子が払ったので正確な料金はわかりません)

あっ!

といふ間に終わっちゃって
高さもあまりなかったし
物足りない感じは拭えませんでした。

夜景が綺麗だったから
もっと見ていたかったねー。

もっとゆっくり回ればいいのに。

って言いながら(←もちろん日本語で)
観覧車を降りて出口に向かって階段を下っていたら

ぐーママたちの前を歩いていた
(男性の方がターバンを巻いていたから多分)インド人の奥様らしき人が

クルッとこちらを振り返って

あんなに(料金が)高かったのに
これっぽっちなんてねぇ。

と同意を求めてきました。(←英語で)

あ、そう思ってたのは
ぐーママたちだけじゃなかったのね。

そこから
観覧車の経営者(社?)への文句を言い合って盛り上がりました。
あちらのカップルと末っ子が、、、。

ぐーママの英語力は
彼女らの言っていることはわかるけれど
話すことができないので(←英語を話しているつもりでいつの間にかおドイツ語になってしまう)
必殺、ニコニコウンウン(=微笑みながらうなづく)で会話に参加して(いたつもりで)いました。

最後は、

まぁ、ブダペストで観覧車から綺麗な夜景を眺めたといふ
思い出が残ったからよしとしませう。

でみんな締めましたけど。



帰りは
バス、地下鉄、市電という選択肢があったのですが、

朝からの冷たい風も止んで
ちょっといい感じになっていたので

散歩がてら  下の丸がシナゴーグ、右の丸がぐーママたちのホテル
シナゴーグの方に向かって歩いてホテルに戻った

シナゴーグの方を回って
散歩がてら シナゴーグの方を回って ホテルまで歩いていきました。
ホテルまで歩いていきました。

この日は土曜日で
街の道は若い人たちで溢れていて
危険な感じは全然しませんでした。(←裏道に入ったらどうかわかりませんけど)

これでやっと2日めが終わりです。


3日めは温泉に入りにいきました。→小雨の中で温泉




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : ブダペスト夜の観覧車ブダペストアイGoGoひろみGoライトアップ夜景あっという間に終わり散歩がてら

2023/07/15 (Sat) 08:29
年に一度のラッキーデーでした



こんにちわんこ。
けふは久しぶりに
こんなに雪が
ブダペスト旅行の続きなんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年2月・4歳の時のタルちゃんのおPりです。


遅々として進まない5月のブダペスト旅行の話です。

もう、2ヶ月も経っちゃったから
今更急ごうがゆっくり記事をアップしようがおんなじことだわ。

と、開き直っちゃってます。
アクトゥエルな記事の合間に時々思い出したように買いていこうと思います。

これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場
リサーチ不足・そして寒かったブダ城
設計ミス?なおトイレ


なんか散々なブダ城でしたが
一つだけいいことがありました。

ラッキーなことにこの日と翌日限りで
年に一度の首相官邸無料公開日だった

大統領官邸・シャンドール宮殿の無料公開がされていたので
Google翻訳は便利
Goople翻訳使いました。
カメラ入力は便利ですね。


こんなに
あちこちにクレーン

こんなに
こんなに3

こんなに長い行列に並んで入場してみました。
こんなに長い列に並んで入場してみた

待っている間に騎乗隊がやってきました。
騎乗隊がやってきた

バックが工事現場だったのが残念
バックが工事現場だったのが残念

一度に入場できるのは10人程度です。
こんなに1
約1時間待ってやっとここまできました。

ここで衛兵の交代があったので
暇だったこともあり撮影。





中はこじんまりしていますが
2023-5-13-ブダペスト45

返って居心地が良さそうでした。
2023-5-13-ブダペスト18

例えば
おドイツのショルツ首相がハンガリーを訪問したときは
2023-5-13-ブダペスト43
ここでハンガリー大統領とお話ししたりするわけですね。

最後に滅多にみられないところを見学できて(←しかも無料で)
2023-5-13-ブダペスト44
満足してブダ城を後にしました。

良かった良かった。


街中に戻って
遅めの昼食?早めの夕食?は

せっかくハンガリーに来ているのだから
けふこそハンガリアン料理の店で食べようね。

たくさん並んでいるレストランの中から
GoopleMapで評価の高いところを選びました。

ピーチ風味のアイスティーと、なんとかのトニック。
ピーチ風味のアイスティーと、なんとかのトニック。 パン用のチリペーストはものすごく辛かったです。
パン用のチリペーストはものすごく辛かったです。

ぐーママのパプリカチキンは
ものすごく好みの味だったのですが
パプリカチキンは ボリュームがあり過ぎて残してしまいました。 神様ごめんなさい。
ボリュームがあり過ぎて残してしまいました。
神様、コックさん、ごめんなさい。

だんな君は嫌がりますが、
末っ子とはお互いに注文したものを味見をするのはお約束です。

末っ子の牛肉の赤ワイン煮も
末っ子の牛肉の赤ワイン煮も 美味しかったです。
美味しかったです。

ウェイターのオイたんは
言葉がうまく通じなくてもすごくフレンドリーで
気持ちよく食事ができました。
遅めの昼食?早めの夕食?は ハンガリアン料理の店。
実は
末っ子のなんとかトニックは
ノンアルコールを頼んだつもりだったのに
アルコール入りのものが来てしまいました。

末っ子は
自分が注文を間違ったのかもしれないからと
クレームはつけずに
グラスには口をつけないでゴハンだけ食べていました。

食事チウに

お味はいかがですか?

と聞きに来たオイたんウェイターさんがそれに気がつき

口に合わないですか?

と聞いてくれました。
そこで事情を話したら
速攻でノンアルコールのものを持ってきてくれたのです。

オイたん、ありがとー。


体が冷え切っていた上に
歩き疲れてクタクタだったのですが、
そんなこともあってすっかり元気を取り戻し

夜は観覧車に乗りに
また街に出ようということにしました。


といふことで
続きます→ブダペスト・夜の観覧車



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : ブダペストブダ城ラッキー大統領執務室の無料公開Google翻訳カメラ入力長い行列騎乗隊衛兵の交代ハンガリアン料理の店

2023/06/29 (Thu) 06:39
設計ミス?なおトイレ



こんにちわんこ。
きのふの記事に
ビリーバンドを使わなかったから
付け足しなんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年1月・4歳の時のタルちゃんです。


子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行のことを
いまだに書いています。(←筆が遅いキーボードが遅いにも程がある)

これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場
リサーチ不足・そして寒かったブダ城


きのふの記事→リサーチ不足・そして寒かったブダ城の中で


ハンガリー国立美術館では
トイレだけは使わせてもらいましたが、
高いトイレ代でした。

と書きました。


そのおトイレがこれ↓です。
便座が異様に高い

バーがついているってことは
誰でもトイレ仕様なのでせうが

便座が異様に高くないですか?


ぐーママん家のトイレが
ちょうどぐーママの膝の上ぐらいの高さ(=45cm)なんです。

おドイツのおトイレって
それより高いところもありますが、
それでもせいぜい床から50cmぐらいの高さでせう。

ここのは
ぐーママの太ももの真ん中よりも上ぐらいの高さがありました。

ぐーママ、お外の不特定多数の方が使うおトイレでは
空中トイレにする(=おPリガ便座につかないように中腰で用を足す)ようにしているのですが、
これじゃできません。

便座に腰をかけようにも

よっこらしょっ

って感じでよじ登らなくちゃならないような、、、?


幸いそばに踏み台があったので
それを使い、
無事空中トイレができたのですが、

バランスを崩して落っこちないかとヒヤヒヤでした。


よく見たら
この踏み台、
結構汚れているじゃないですか。

結構な数の人が
踏み台を使って用を足しているってことですよね?

っていふより、
踏み台が置いてあるってことは
ぐーママのようなおチビさんじゃなくても
この便器の位置が高すぎるってことじゃないんでせうか?

設計ミスなんでせうか?

トイレットペーパーの位置もかなり高いですよね?

体の不自由方が
この便座にちゃんと座れて
トイレットペーパーを取ることが出来るのか心配になります。


そして、よく見たら

予備のトイレットペーパー、
バーの上にかけてあるじゃありませんか!

これじゃ、バーが下ろせない(=体の不自由な方が使えない)じゃないの!


きれいでしたけど
色々ツッコミどころがあるおトイレでした。


一枚のおトイレの写真で
一枚のおトイレの写真で 記事を一つ書いちゃうママちゃんって、、、、
記事を一つ書いちゃうママちゃんって、、、、。


おトイレの話題好きなんです。

これまでのおトイレの写真付き記事のいくつか ↓

双子のトイ・
恐怖のトイレ
スルタンのおトイレ
中世トイレ特集
続・Wolfsegg城
島のトイレ
50ペニー硬貨を切らしてはいけない
ロンドン塔の職務怠慢な衛兵さん
こういう飛行場
ハイテクだけではない・世界に誇る日本の公共おトイレ
見切れなかったハンプトンコート宮殿
プラハ城内で一番面白かったところ
ハワイ島を北回りでドライブ
再びキラウエアへ

いや、我ながら結構な数でびっくりです。
これで全部じゃないんですよ。


次はまた観光記事に戻ります。→年に一度のラッキーデーでした



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : ブダペストハンガリー国立美術館トイレ誰でもトイレ便座が異様に高い不特定多数の方が使うトイレ空中トイレ踏み台設計ミストイレットペーパーの位置

2023/06/28 (Wed) 09:25
リサーチ不足・そして寒かったブダ城



こんにちわんこ。
ママリンたちは
言うだけなら誰でも
震えちゃったんだよ、のエンジェルタルです。

これは2009年1月・4歳の時のタルちゃんです。素敵なセーターをいただいたのに大きすぎて動いているうちに東山の金さん状態になってしまいました。


子供たちからの母の日のプレゼント、
末っ子と一緒に5月に行ったブダペストへの小旅行のことを
いまだに書いています。(←筆が遅いキーボードが遅いにも程がある)

これまでの記事 ↓
母の日のプレゼント実施中
マヌと同じテーブルでゴハンを?
今日はもう帰ります
立派だけど古いホテル
ブダペストでのエノキの食べ方
右手のミイラ
小さな宝石箱・ハンガリー国立歌劇場


ブダペスト2日目です。

雨は降りませんでしたが
冷たい風が吹いて寒い中
ブダ城へgogoひろみgo

ケーブルカーでブダ城へ登ります。
ケーブルカーでブダ城へ登ります。

そんなに高いわけじゃないんだから歩こうよ。

という末っ子を

話の種だもん、乗ろうよ。
そんなに高いわけじゃないんだから歩こうよ。

と説得したぐーママですが

乗ってみたら
乗ってみたら ほんとにこれっぽっちの距離でした。
たったこれっぽっちの距離でした。
末っ子ごめんね。(←今回の旅行の費用は全部子供達持ち)

ケーブルカーを降りたところ、首相官邸前で
軍楽隊?の演奏をやっていました。
ケーブルカーを降りたところで軍楽隊?の演奏をやっていました。

何か式典でもあるのかな?

それにしてもミッションインポッシブルのテーマって、、、?
勇ましいからいいのかな?

この門を入ったところから撮った
この門を入ったところから撮った

国会議事堂。
国会議事堂。


世界遺産のブダ城には
城内に複数の博物館があるといふことでしたが、

まずはお城よお城!

ってことで
一番大きくて華麗な建物に入りました。
この外観で中があんなモダーンだなんて 想像できないじゃないですかーーー。
この写真はネットからお借りしました。

ところがっ

結構な額の入場料+オーディオガイド(←もちろん有料)まで借りたといふのに
古い宮殿を見る気満々だったのに

え、中はこんなにモダーンなの?

そして広い広いその建物の中にあったのは
たくさんの絵画!

なんとそこは
ハンガリー国立美術館でした!

美術好きの人なら嬉しいかもですが、
末っ子もぐーママもそちらの方面にはあまり興味がないのよ。

ちょっと何よこれ?
王様の玉座はどこ?
王様のベッドはどこ?
王侯貴族が集った豪華なお部屋はどこよー?

約30分で
二人とももうミルキナッシングになってしまい

お金がもったいなかった!

と不満たらたらでそこを出たのでした。

もうね、
なんのために時間とお金をかけたのか、、、、

事前のリサーチ不足と言われればそれまでですが、
こんな書き方(ブダ城・旧王宮)されたら
こんな書き方されたら

中は宮殿!
中は宮殿! って思っちゃうじゃないですか。

って思っちゃうじゃないですか。

この外観で中があんなモダーンだなんて
一番大きくて華麗な建物に入りました。
想像できないじゃないですかーーー。この写真はネットからお借りしました。


本当にがっかりでした。
ここは外から見るだけで十分です。

トイレだけは使わせてもらいましたが、
高いトイレ代でした。


その裏手にあるブダペスト歴史博物館も
末っ子が口コミを読んでみたら
 
入場料の割に見がいのあるものが少ない。

と言うことだったのでパス。
もう何が「ブダ城は見どころいっぱい」よー!


じゃ次は
一番の見どころといふ漁夫の砦に行きませう。
疲れた足を引きずってそちら方面に歩いていきましたけど

現在ブダ城内は工事現場だらけ
ブダ城周辺は工事現場だらけ

あちこちにクレーン
あちこちにクレーン

戦争中に破壊されたのはわかりますが、
再建が今って遅すぎません?
再建されているブダ城
ミュンヘン市内も粉々にされましたが
戦後すぐ貧しい時代だったけれど再建されましたが?

だんな君がいうには

EUに参加できてお金が入るようになったからじゃない?

うーん、そうかな?


なんかね、
期待して来たのに
工事現場ばかりが目に入るって
ひどくない?

寒いし疲れてたどり着いた

マーチャーシュ聖堂は
マーチャーシュ聖堂
入場待ちの人の列。

そこに並ぶ元気は無くなっていたので
中に入るのは断念。

漁夫の砦も人だらけ。
漁夫の砦は人だらけ
ちょっとうんざりするくらい人がいました。

確かにここから見た風景は綺麗ですけど
もう見飽きちゃったって言うか、、、、。

ここも砦下まで行く元気もなかったので、
漁夫の砦下まで行く元気がなかった
写真だけ撮りました。

この頃にはもう寒くて疲れて

塔に登っても
この景色を少し上の方で見るだけでしょ。
お金を出して登る必要ないよ。

といふネガティブシンキングになっちゃってました。

せめて天気が良かったら、
あるいはもうちょっと暖かかったら
余裕を持って楽しめたのかもしれません。


とにかく寒くて疲れて
二人ともネガティブな気分になってしまったので(←おトイレ休憩もしたかった←こっちの方が主な理由)
GoopleMapの評価はイマイチでしたけど
目の前にあったレストランに飛び込みました。

入った途端に

食事でしたら2時間待ちになりますよ。

って言われるくらい満席ギュウギュウな店内。
まぁ、お昼時でしたし。

仕方がないので
ケーキと温かい飲み物をいただきました。
ケーキと温かい飲み物をいただきました。 ぐーママのなんとかケーキは美味しかったのに 末っ子のザッハートルテは甘すぎたそうです。
ぐーママのなんとかケーキは美味しかったのに
末っ子のザッハートルテは甘すぎたそうです。


こんな風にちょっとがっかりだったブダ城ですが
いいこともありました。→年に一度のラッキーデーでした


番外編
ハンガリー国立美術館のおトイレはこんなふうでした。→ 設計ミス?なおトイレ




おまけ

漁夫の砦のアーチ型の塀のところでは
みんな同じポーズ・同じアングルで写真を撮っていたので順番待ちが長かったです。
漁夫の砦みんな同じポーズで写真を撮っていた
ぐーママもマネリンしてポーズ。

それなのに一人、
この寒いのに上着を脱いで
肩を丸出しにしたドレスを着たお姉さんが
向きを変えたり顔の角度を変えたりして
何枚も何枚も撮っていました。

終わったかな?
と思うとまた違うポーズをとって
結構長い時間この場所を独占していたんですよ。

みんなが待っているのにすごい度胸ですよね。
心臓に毛が生えているんじゃないかしら?

もちろん周囲の人はみんなイライラして
お姉さんが新しいポーズをとるたびに
周囲はピリついた空気になっていました。

でも、いますよね、
空気読めないといふか
自分のことしか見えない人って。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。 → にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

タグ : 母の日のプレゼントブダペストブダ城ケーブルカー一番大きくて華麗な建物リサーチ不足工事現場風景は綺麗人だらけ

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE