FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/01/19 (Sun) 08:58
お値段比較



こんにちわんこ。
ママリンと
ママリンと 夕方トルコのお店まで行ってきたタルです。
夕方、トルコのお店まで行ってきたタルです。
 これは11月に撮った写真です。最近日チウは暖かいのでコートは着せてません。


トルコのお店ってここです。→怪我の功名

けふは週末だといふのに
キュウリが切れちゃっていることに夕方になってから気が付いたので
タルルンのお散歩がてら行ってきました。


そこで問題です。

安売りスーパーPidlまで徒歩で10分弱。
遠くなったPost 

トルコのお店まで同じく片道20分以上。(←トルコのお店は郵便局の隣にある)

倍以上も遠いのに、
ぐーたらなぐーママことpharyが
わざわざトルコのお店まで行ったのはなぜでせうか?


答えはこちら。 ↓

左のちっさいのがLidlのミニキュウリ。
左がLidlのミニキュウリ。 250gで1、49ユーロ。
250gで1、49ユーロ。

太い方がトルコスーパーで買ったミニキュウリ。
太い方がトルコスーパーで買ったミニキュウリ。 500gで1、59ユーロ。
500gで1、59ユーロ。

このお値段の違いに気が付いたのは去年の11月ごろです。(↑のお写真も11月に撮ったもの)
それ以来、ミニキュウリはトルコのお店で買うようにしています。

1月の現在、
Pidlのミニキュウリは500gで3,99ユーロ、
トルコのお店は同じ量が1,69ユーロ。
その価格差は2倍以上ですよ。

どちらがお得かは
どちらがお得かは一目瞭然じゃないですか。
一目瞭然じゃないですか。


トルコのお店のこれまでの記事はこちら ↓
この魚の正体は?
アジー!
太っ腹なおまけ
もうミュンヘンでは買わない
ハイテク導入で衛生的に
夜トイレに行けなくなる 超・閲覧注意 

このお店では最近、時々ではあるのですが、
お安いオクラも売り始めました。



おまけ

ぐー家の町の
同じ店のピンの値段の変遷
ぐー家の町の 同じ店のネジの値段の変遷。

上から10年前、5年前、そして今日の値段です。
上から10年前、5年前、そして今日の値段です
10年間で50セント高くなりました。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



タグ : ミニキュウリ トルコのお店 価格差は2倍以上 どっちが得かは一目瞭然 値段の変遷

2020/01/08 (Wed) 00:34
更に○○○○度が強くなり、その上〇〇〇みたいだった


こんにちわんこ。
きのふは
きのふは 怪しい人たちが来たんだよ
怪しい人たちが来たんだよ、のタルです。
  ↑タルルンが履いているのは滑り止め用の靴下です。


Heilige drei Könige(ハイリゲドライケーニゲ=三人の王様)の日には
Sternsinger(シュテルンジンガー=星の歌い手)も来ました。

Heilige drei Könige?Sternsinger?という方、こちらをクリック→3人の王様と謎の文字


お隣さんの家でありがたい詩を朗読しているところ。
お隣さんの家でありがたい詩を朗読しているところ。
うちの前でもやってくれたのですが、

だんな君が聞き役をしている間、
ぐーママことpharyはお布施の小銭を探していたので
撮り損なったのです。

こういうときに限ってお財布の中に小銭がなくて(←最近クレジットカードを使うことが多くなったせいか小銭がたまらない)
あちこち探し回る羽目に陥りました。

5ユーロ札もなくて、
でも10ユーロでは多すぎるし、、、。(←ケチ←でも、教会税を取られているのにまたここで寄付ですか?という気持ちがあるので)

仕方がないので
秘蔵の外国貯金から
泣く泣く2ユーロ硬貨2個と1ユーロ硬貨一個を取り出しました。


おかげで
ドアの上のおまじない(?)数字は無事19から20になりました。
ドアの上のおまじない(?)数字は無事19から20になりました。


ところでうちに来るSternsingerの面々は
以前は付き添いの大人とやってき来たかわいらしい子供達だったのに

去年から突然オッサンズになったのはなぜでせう?→今年は老けてる

今年はさらにオッサン度が強くなっていました。
今年はさらにオッサン度が強くなっていました。
若かったのはたった一人で(←それでも20代後半と言ったところ)
あとは中年のオジサンたちでした。

この人なんかちょっと見ヤーさんみたいだし、、、。
この人なんかちょっと見ヤーさんみたいだし、、、。
ご愛嬌も何もないお顔だし。

ちょっと愛嬌をよくしたらお布施がもっと集まるかもしれないのに。(←でもうちは5ユーロどまりだけどね)

なんだかありがたみが薄れるような気もしました。(←だからと言って大した信心を持っているわけではないケド)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 怪しい人たち Heilige drei Könige(ハイリゲドライケーニゲ=三人の王様)の日 Sternsinger(シュテルンジンガー=星の歌い手) お布施の小銭 オッサンズ 中年のオジサン ヤーさん

2020/01/07 (Tue) 07:13
地球にやさしいのは果たしてどっち?


こんにちわんこ。
やれやれやっと
やれやれやっと じゃまっけなものがなくなったんだよ
じゃまっけなものがなくなったんだよ、のタルです。



本日、Heilige drei Kögige(ハイリゲドライケーニゲ=三人の王様の日)を持ってクリスマスが終わります。

なので
ツリー🎄もお片付けです。
ツリーもお片付け

我が家のツリーは
その昔こんなことがあったので→ツリーのお片付け
自分たちで枝を切って庭ごみとして出してしまうようにしています。(←10ユーロの恨みは深い)


枝を切りながらだんな君が

この木がここまで大きくなるのに何年かかったんだろうね?

毎年この3週間かそこらのために、
何年もかけて育った何千万本、もしかしたらそれ以上のモミの木が切られて、
最後はこうやってゴミになるんだよな。
まったくもったいない。

と言いました。

最後はこうやってゴミになるんだよな。

じゃ、来年から作り物のにする?
環境保全のために?

作り物のツリーはプラスチックじゃないか!
環境保全のためにはならないよ。

と言うだんな君ですが、

つまりは

作り物のクリスマスツリー🎄なんて考えられない!
(最後はゴミになったとしても)モミの木は本物じゃなくっちゃ!

ということなんでしょう。

おドイツ生活の長いぐーママことphary にしても、
モミの木の香りが漂うクリスマスが普通になってしまっているので
プラスチックのはやっぱりチープな感じがしてしまいます。

それに、クリスマス用のモミの木は自然のものを使うのはごく一部で
大半のものはそれ用の畑?専用の土地で栽培しているものだそうですから、
自然破壊というわけではないようです。

作り物のクリスマスツリー🎄なんて考えられない!

でも半面、

その作り物のツリーは20年ぐらい、
うまく保存したらもっと長く使えるんじゃないの?

その20年間
あるいはもっと長い年月に各家庭から出されるツリーの残骸=ゴミの量と
それを処理するために使われるエネルギー量ってすごいよね。

などと考えると

果たして地球に優しいのはどっちなんでせうね?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : Heilige drei Kögige(ハイリゲドライケーニゲ=三人の王様の日) クリスマスが終わる クリスマスツリーのお片付け 環境保全のため 作り物のツリー 自然破壊 地球に優しい

2019/12/31 (Tue) 07:11
これ、おいしかったのでせうか?


こんにちわんこ。
もうすっかり
もうすっかり元気になった
元気になったタルです。


体重は600gほど落ちてしまいました。
一番重かった時よりほとんど1㎏も減った計算です。

万年ダイエットしているさせられているタルとしては喜ばしいのかしら?

だからー、
体重が減ったんだから
体重が減ったんだからもっと何か食べさせてほしいんだけどな
ボク的にはもっと何か食べさせてほしいんだけどなー。


うーん、
前向きに考慮します。(棒読み)
だって、もともと体重あり杉だったわけだし、
今が適正体重ってことじゃないかと?


クリスマス前に
買おうかどうか迷っているうちに
日本に行くことになってしまったので
結局買わずじまいだったのですが、

すっごく気になるものがALPIで売られました。

マグロー!
マグロー!
ワサビ付きっていうからには生で食べるのが前提なのでせうが、、、、、

大丈夫?Σ(゚д゚lll)

と思ってしまった、日本人なぐーママことpharyです。

いくら真空パックでも
仮にもお刺身だとしたら
賞味期間が長すぎやしませんか?

しかもお値段激安過ぎだしね。
しかもお値段激安過ぎだしね
ミュンヘンの魚屋で買うときの半額以下って、
こちらも

大丈夫なの?

って思っちゃうじゃありませんか。

うーん、
買うべきか買わざるべきか、それが問題だわ。


結構優柔不断なぐーママ。
決心がつかないうちに日本行きとなってしまったのです。


なぜすぐに買わなかったかって言うと、
上記の理由のほかに ↓ こういうこともあったからです。

2年前のクリスマス前にやっぱりALPIで
Nori Lachsっていうのがわさび付きで出て、
あやしいNoriLachs
試してみたら単なるスモークサーモン(←しかも、たいしておいしくない)だったのです。

巻かれた海苔が油でベトってなっちゃてて、
すごく後悔したのがちょっとトラウマになって、、、。

その後店頭に出なかったということは
おドイツ人にも不評だったのではないでせうか?
Nori Lachsを食べた時の記事はこちら→2017年大晦日のゴハン

変に安すぎるっていうのも心配の種ですよね。


おドイツ在住の方で、このマグロを購入・食べた方はいらっしゃいますか?
お味はどうでしたか?

来年また売り出しした場合、購入すべきでせうか?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 体重は600gほど落ち 真空パック 賞味期間が長すぎ 買うべきか買わざるべきか

2019/12/18 (Wed) 09:00
室内コンサートと数年ぶりのクリスマスマーケット



こんにちわんこ。
日曜日、午後から夜まで
日曜日、 ボクはお留守番だったんだよ
ボクはお留守番だったんだよ、のタルです。



友人夫妻が出演する室内楽のコンサートに行ってきました。


このコンサートで演奏するのはアマチュアグループだけです。

弦楽四重奏のグループ。
弦楽四重奏のグループ。

耳だけはいいだんな君が珍しく褒めたチェロ。
耳だけはいいだんな君が珍しく褒めたチェロ。

耳だけはいい?という方こちらをクリック→だんな君の耳

友人夫妻はバイオリンとピアノのデュオ。
友人夫妻はバイオリンとピアノのデュオ
いつもながらぴったり息が合っていました。


このほか、ホルン、ファゴット、クラリネット、オーボエ、チェロ、ピアノの六重奏のグループの演奏もありました。(←お写真なし)

そのグループのピアニスト兼リーダーさんは八十歳を優に超えている御婦人で
舞台に登場してきたときは

え、大丈夫なの?

というくらいちょっとヨボヨボ度が目立ちましたが、(←足元もおぼつかないような、、、)

鍵盤に向かったら途端にシャキッとして、
素晴らしい演奏を披露してくれました。

聞けば、いくつかのアマチュアグループに所属していて
あちこちで演奏なさっているのだそうです。

ピアニストは指先にあるツボを絶えず刺激しているから
健康で長生きなさる方が多い、

と何かで読んだことがありますが、
まさにそれを地で行くような方でした。


コンサート終了後は
友人夫妻に誘われて
会場近くでやっているクリスマスマーケット
会場近くでやっているクリスマスマーケットへ繰り出しました。

普段だったら
こういう人ごみの多い所へは行かないだんな君とぐーママですが、
友人夫妻ともっとお話しがしたかったのと
コンサートの後で気分が乗っていたせいもあってお付き合いしました

案の定
案の定 なかなかの人出でした。
なかなかの人出でした。

写真が下手でよくわかりませんが
提灯は風船に色パラフィン紙を貼った(たぶん)手作りのもの。
提灯は風船に色パラフィン紙を貼った(たぶん)手作りのもの。

おしゃべりしながら一通りお店を見て回り、(←見るだけで買わない←だってお高めなんだもん)
ぐーママ以外のみんなはGlühwein
ぐーママ以外のみんなはGlühwein(グリューワイン=スパイス入りのホットワイン)

下戸のぐーママApfelpunsch(アプフェルプンシュ=紅茶にリンゴジュース、オレンジジュース、スパイスなどを混ぜた飲み物)を
下戸のぐーママApfelpunsch(アプフェルプンシュ=紅茶にリンゴジュース、オレンジジュース、スパイスなどを混ぜた飲み物)を飲みながら
飲みながら(←と書きながら、すでに飲み干してしまった後の写真じゃないのこれ、、、、)

一休み+立ち話。
一休み+立ち話

この友人夫妻(特にだんな君とあちらのご主人)とは久しぶりに会ったので
なかなか話が終わりませんでした。

幸いこの日は暖かい夜
凍えるということがなくてよかったです。



おまけ

ぐーママは本当に久しぶりのクリスマスマーケットでした。

その前に行ったのはいつだったかな?

と、ブログをチェックしてみたら

なんと、
13年も前のことでしたよ。→ゲージュツは寒い、、、かも?

しかも、わざわざ行ったのではなくて
ただ単に通りすがりに写真を撮っただけという、、、。

ほんと、人込み嫌いなんです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 室内コンサート 弦楽四重奏 チェロ バイオリンとピアノのデュオ 六重奏 クリスマスマーケット グリューワイン プンシュ

2019/12/06 (Fri) 00:45
12月になってクリスマスっぽくなってきました



こんにちわんこ。
アドヴェントに入ったおドイツは
アドヴェントに入ったおドイツは 寒くなったんだよ
寒くなったんだよ、のタルです。



朝晩は氷点下、

きのふのDお坊っちゃまの幼稚園お迎え時(=14:00)の気温が
2度。
池の氷も凍っていました。
池の氷も凍っていました。

氷の上を歩く鴨たち。
氷の上を歩く鴨たち。
いつも思うんですけど
鳥さんたちって足に毛が生えてないですよね。

凍えないんでせうか?
凍えないんでせうか?
自然の不思議。


散歩チウ
新しく家を建てて越してきたご近所さんの家の前のクリスマスデコ。
一番大きなのは直径50cmぐらいあったかな?
一番大きなのは直径50cmぐらいあったかな?

こんな大きなGlaskugel は初めて見ました。
こんな大きなGlaskugel は初めて見ました。
しまっておくのも大変そう、と思ってしまうウサギ小屋住まいの住人なぐーママことphary。

ま、このお宅は
ぐー家の3倍ぐらいある大きな一軒家でしたから、
しまうところはいっぱいあるのでせう。
余計な心配といふものです。


ちょっと用があって出かけた町の広場に立っていた
ちょっと用があって出かけた町の広場に立っていた クリスマスツリー
クリスマスツリー。

こんなに大きくて
こんなに大きくて 形の良いモミの木を 探すのも大変そうですけど
形の良いモミの木を
探すのも大変そうですけど

運んでくるのはもっと大変でしょうねー。
運んでくるのはもっと大変でしょうねー。 カーブとか曲がるときどうするんでしょ?
大きな通りからここまで
結構狭い道を通らなくてはならないのですが、
カーブとか曲がるときどうするんでしょ?

ちなみに私はまだ見ていませんが、(↓の写真はミュンヘンのサイトからお借りしました)
今年ミュンヘンの市庁舎の前に立てられたクリスマスツリーはもっと大きくて
今年ミュンヘンの市庁舎の前に立てられたクリスマスツリーはもっと大きくて

樹齢55年、高さは21mあるそうです。
樹齢55年、高さは21mあるそうです。
それこそどうやって運んだのでせう?


ご近所さんの家々のドアには
クリスマスのリースがかけられ
窓辺や庭の木などにイルミネーションがピカピカして(←チャンスがあったら写真を撮ります←わざわざ撮りに行こうとは思わない。だってぐーたらだから)
クリスマスモードが高まっています。


準備が中途半端なのはぐーママだけかしら?
あぁ、クッキー、焼かなきゃ、、、、。(←そうやきもきするならさっさと焼けばいいのに)


おまけ

ぐー家にも窓辺に飾るイルミネーションがあったのですが、
数年前に電球が壊れてしまって依頼、
小さい子供もいないこととて飾らなくなってしまいました。
今はDちゃんがよくぐー家にいるからやっぱり必要かなー?

新しいのを買うのもめんどくさいと思っちゃうぐーママです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : アドヴェント 氷点下 家の前のクリスマスデコ クリスマスツリー

2019/12/04 (Wed) 08:43
百均で買って便利だったもの



こんにちわんこ。
また
また床屋さんされちった
床屋さんされちったタルです。


定期的にママ床屋をしないとモシャ男になってしまふので
めんどくさいと思いつつ重い腰を上げるぐーママことpharyです。

タルにとってはかなりのストレスになっていると思いますが、
Hundesalon(フンデザローン=わんこのトリミング屋さん)で知らない人にカットされるよりはまだましなのでは?

この15年間、
ずっとママ床屋をしたおかげで
下手するとぐーママのカット代より高くなってしまふHundesalonにかかるお金をかなり節約できたと思います。



この記事→2019年7月~8月に食べたもの・おうちごはん編に載せた↓の二枚のお写真に写っているキャベツの千切り、

二回目のニラ

新しいレシピはのスコッチエッグは 半熟卵の黄身がトローリのはずだったのですが
なかなか上手でせう?

うふふ、ぐーママことpharyって器用だから
こんなに上手にキャベツの千切りができるのよ。


ママリン、嘘つきは泥棒の始まりって知ってる?
嘘つきは泥棒の始まりって知ってる?

すみません。

本当は日本の百均で買ってきたこれを使いました。
本当は日本の百均で買ってきたこれを使いました。

おドイツの薄切りスライサーでも同じように切れるかなと思ったのですが、

これのほうがキャベツの向きを変えて
いろいろな角度からスライスできるので スライスしやすいです。
いろいろな角度からスライスできるので
スライスしやすいです。

こうして千切りにしてから
千切りにしてから ボールで洗って そのまま少し水につけておく
ボールで洗って
そのまま少し水につけておくと
パリッとした千切りになっておいしいです。

キャベツはSpitzkohl(シュピッツコール=とんがりキャベツ)を使います。
Spitzkohl
これが一番日本のキャベツに近いです。

丸いキャベツは
煮ても焼いても板のように固いので買いません。



おまけ

同じく百均で買ってきた千切り器。
千切り器
カバーが付いていてあたりに飛び散らないようになっています。

欲を言えばもう少し細目に切れるといいのですが、
それでも
この二つは当たりでした。

買ったはいいけれど
使い勝手が悪かったり
思ったほど便利ではなかったりして
廃棄処分になったものがいっぱいあるので(←この四半世紀で多分総額何千円にもなるとおもふ)
当たりが出ると非常にうれしいです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ¥100均で買いました(^^)v - ジャンル : ライフ

タグ : 百均で買って便利だったもの キャベツの千切り スライサー Spitzkohl(シュピッツコール=とんがりキャベツ) 千切り器

2019/11/14 (Thu) 07:57
ミュンヘンの一等地のアジアンスーパーに行ってみました



こんにちわんこ。
ママリンたちは
ママリンたちは 日本のゴハンをよく食べるんだよ
日本のゴハンをよく食べるんだよ、のタルです。


幸いなことに
だんな君が和食好きなので
ドイツゴハンより日本のゴハンを作ることが多いぐー家です。

数年前あたりから始まった寿司ブームに続き、
最近はアジア食全般もブームになったおかげで

アジアの食材も
その辺のスーパーで手軽に手に入れられるようになりました。

そこに来て
ちょっと前にミュンヘン駅というか
中央駅とKarlsplatz(Stachs) の間に立っているデパートの3階、
いわばミュンヘンの商業地区の一等地

ついこの間までおしゃれなお洋服なんかを売っていたところに
新しいアジア食材店がオープンしたので
先日の趣味の会の後ちょっと覗いてきました。


そしたらね、奥さん、
すごいのよ。

思いの外の広さと商品の多さにびっくり。
思いの外の広さと商品の多さにびっくり。
売り場はこの写真の右側と左側にもまだ同じぐらいの幅であるんですよ。
食材店というより
アジアンスーパーですね。
この赤ちょうちんが笑えますけど。

食器、調理用具なども充実していました。

ごはん茶碗などは100均ぽかったですけど、
日本から重いのをよっこらよっこら持ってくることを考えたら
このお値段は許せますね。

肝心の食材のお値段は、
ほとんどのものが
いつも利用しているアジアスーパーよりほんのちょっとお高いのですが、
何しろ場所が場所ですからね。

それでもものすごく高いというわけではありません。
せいぜい10~50セント高いくらい。

これだったら、時間がない時とか
わざわざほかのアジアショップや日本の食材店まで行かなくても
ほかの買い物のついでにちょこっと買っていってもいいかな?

って思います。

もっとじっくり見たかったのですが、
この日はDちゃんのベビーシッターが入っていて
あまり時間がなかったので
レンコン・豆腐・青梗菜・キノコ類だけ買いました。


でもね、奥さん、きいてくださいよ!

キノコ類がお買い得だったんです。

シイタケ(←REPEより30セント安かった)
エリンギ(←ALPI・REPEより60セントも安かった)
エノキダケ(←いつも買っているアジアショップの半額近くだった)

エノキダケに至っては4つも買っちゃいました。

いつもは鍋にちょっと入れるだけなのですが、
今回は太っ腹に
普通の野菜炒めとかお味噌汁にも入れちゃってます。

キノコスキーのぐーママとしては大満足です。

次回はもっと時間に余裕をもって
隅から隅までじっくり見てこようと思います。



おまけ

お店にいた(多分)中国の方たちはすごかったですよ。

11月末まで15%引きだからでせうか、

車輪がついていてガラガラ引っ張るお買い物用の大きなバッグや
スーツケースを持ってきて
はちきれんばかりにお買い物
はみ出さんばかりに爆買いしていました。

そのせいか、
いくつかの棚はすでに空っぽでした。

こりゃ、ミュンヘン市内の他のアジア食材店はうかうかできませんね。
これをきっかけに
ほかのお店もお値段がお安くなるといいのに。



おまけ 2

このデパートは
中央駅の真ん前という好立地条件にもかかわらず
すでに二回身売りしているのです。(←その点、ぐーママの故郷のデパートの廃れぶりと同じですね)

じゃ、何が売れるかを考えた末に
このアジアンスーパーに場所を提供したのだと思われます。

普通、デパートの食材と言ったら地階が相場で(←実際このデパートの地下には普通の食料品売り場がある)

本当だったら
おしゃれな服や高級バッグが並んでいるはずの3階に
独特のにほひがぷんぷんするアジアスーパーがあるってこと自体が
すごく場違い間ひしひし
というか
かなりシュールなのですが、

背に腹は代えられなかったのでせう。

なんか、
中華マネーにおドイツが降参したって感じがぬぐえません。



おまけ 3

エノキダケと言えば倍増計画ですが、→エノキダケの増やし方・試してみました

実は↑この後二回チャレンジして、
一回は腐らせ、
もう一回は白いカビがびっしり生えてしまいました。

どちらも、冷蔵庫に入れたのを忘れてしまったのが敗因です。(←目の前にブツがないと忘れてしまうトリ頭)

なので、今回は
忘れないようメモを貼っておいて
毎日蓋を開けて空気の入れ替えをし、
水も新鮮なものに替えてやるつもりです。

つもりだけで実行が伴わないってことは?
つもりだけで実行が伴わないってことは?
あ、、、、、、あるかも、、、?

だって、

エノキダケがこんなにお安く買えるんだったら
わざわざ時間と手間暇かけて倍増させなくたっていいんじゃ、、、、?

って気になっているのも確かだし、、、。(←楽な方に流れる←だってグータラだから)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : アジア食ブーム アジアの食材 ミュンヘンの商業地区の一等地にアジアスーパー キノコ類がお買い得だった 中国人は爆買い 場違い間ひしひし 中華マネーにおドイツが降参 エノキダケ倍増計画

2019/11/11 (Mon) 07:41
写真の撮り方



こんにちわんこ。
もう11月も中旬なのに
もう11月も中旬なのに ママリンたら10月末のことを書いてるんだよ
ママリンたら10月末のことを書いてるんだよ、のタルです。



もう没にしちゃおうかなと思ったのですが、
お写真がきれいなのでアップします。
プチいまさらシリーズですね。


すごくお天気が良かった日に
すごくお天気が良かった日に

車で20分ぐらいのところにある小さな湖を散歩しました。
車で20分ぐらいのところにある小さな湖を散歩

以前この湖の周囲を散歩したのはいつだったかな?

とブログ記事を調べてみたら、
なんと

13年半も前のことでした。
この時は春先だったのね。→湖の散歩


いいお天気が続いていた頃なので
落ち葉も乾いていて
落ち葉も乾いていて カサカサといい音がしました。
カサカサといい音がしました。

この湖の周囲の家は
この湖の周囲の家は 大半が大きなお屋敷なのです
大半が大きなお屋敷なのですが、

こんなHäuschen(ホイスヒェン=小さなうち)が一軒建っていました。
こんなHäuschen(ホイスヒェン=小さなうち)が一軒建っていました。

まるでメルヒェンに出てくるような
まるでメルヒェンに出てくるような 小さな可愛いおうちです。
小さな可愛いおうちです。
いったいどんな人が住んでいるのでせう?

30分ぐらいで一周できるくらいの小さな湖です。
30分ぐらいで一周できるくらいの小さな湖です。
今度は夏に来てみようかな?

いつものことですが、
写真を撮るのがぐーママことpharyだけだから

タルルンとだんな君だけはたくさんあるのに
タルルンとだんな君だけはたくさんある
ぐーママの写真が全然ないじゃない。

だからいざという時こういうことになるのよ。→だんな君のしかない

ぐーママが文句を言ったら
やっと一枚撮ってくれました。

と思ったら、

こんな感じ。(↓オリジナルの写真を処分しちゃたのでお絵描きでごまかしてます)
オリジナルはね、 こんなこんな感じだったんですよ。
何よー、ぐーママのお顔、
豆粒みたいじゃないのよ!
これじゃ誰かわからないでしょ!

と、いうわけで
精一杯引き延ばしてみました。
精一杯引き延ばしてみました。


だって、景色がきれいだからさ。

いや、景色って、、、、、

だんな君が撮ったのって

半分以上が空と地面、、、
なんですけど、、、、、?


だんな君の写真っていっつもこうなんです。

常に
ぐーママを探せ!
ぐーママを探せ!

あるいは
いっつもこうなんです。
これは誰だ?

状態。


ぐーママはこんな風に
お顔が分かるくらいに撮る
お顔が分かるくらいに撮る人です。

その方が
後で写真を見たときに楽しいですよねぇ。


おまけ

ペンタブが壊れてしまったので
久しぶりに紙に描いてスキャンしてみました。
なんかめんどくさい、、、。

今度のお誕生日には新しいペンタブをおねだりしてみようと思います。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : なんだかなぁ、、、、 - ジャンル : 日記

タグ : 写真の撮り方 湖を散歩 メルヒェンに出てくるような 小さな可愛いおうち 顔が分かるくらいに撮る

2019/10/28 (Mon) 08:50
すっかり忘れていました



こんにちわんこ。
ママリンが
ママリンが、あれって思ったんだよ
「あれっ?」て思ったんだよ、のタルです。



けふは午後から
末っ子がゴハンを食べにくる顔を見せに来ることになっていました。

15:35には家に着くからね。

と、WhatsApp(←日本のLINEのようなもの)で連絡があったから
急いでチョコレートケーキを焼いたのに
待てど暮らせどやってきません。

やっとやってきたのが
台所の時計が16時30分を回った頃でした。

ちょっと、遅れるんだったら連絡ちょうだいよね!

と、
小言を言おうとしたのですが、

あれ?
ちょっと待って!
けふって、、、、もしかして、、、、?

、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、

あーっ、そうだった。

けふから冬時間が始まっているんでした!

いつも朝ゴハンの時に着けているラジオを
けふはなぜか付けなかったから
すっかり忘れていました。

というか、
きのふは確か

明日から冬時間かー。
夕方早く暗くなっちゃうなー。

とか思っていたのに
けふになってコロッと忘れるって、、、、、、、、、、歳だわ。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 冬時間 コロッと忘れる

2019/10/24 (Thu) 07:47
おドイツでも大きく報道された即位礼正殿の儀



こんにちわんこ。
ママリンはちょっと
ママリンはちょっと風邪気味だったんだよ
風邪気味だったんだよ、のタルです。


一昨日
頭と肩が重く、
のども痛いという
典型的な風邪の症状が出ました。

ブログのお友達、マリーさんの様に長引かせてはいけないと思い、

きのふもけふも家事は最低限のゴハン作りしかやらず
後はソファーにゴロンとなってひたすらネットサーフィンをしていました体を休めていました。

おかげで
けふの午後にはかなり体が楽になりました。


ソファーの上で何をやっていたかといふと、

天皇陛下即位礼正殿の儀の記事や動画を延々と見てたのです。


きれいでしたねー。

華麗な平安絵巻を見ているようで、
同じような動画や写真を繰り返し見ていました。


ナルちゃんたら立派になって、、、。(←ほとんど同世代なので気安い←世が世なら不敬罪)

雅子様も一時はどうなるかと心配でしたが、
皇后陛下になられてからは
しっかりとそのお役目を務められてご立派です。(←偉そう)


きのふのおドイツのニュースにも流れ、
けふの新聞なんか
即位礼正殿の儀第一面のトップ記事
第一面のトップ記事ですよ。

更に特集記事では
即位礼正殿の儀特集記事
式の様子や
皇族の方々の華麗な服装の説明や、
五月一日の御即位の日との違い、
万歳の意味、

朝からの雨模様だったのが
式が始まったとたんに日が差して
虹がかかったことまでが

詳しーく書かれていました。

日本のことをこんなに詳しく取り上げてもらえて
日本人として嬉しい限りです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 即位礼正殿の儀 華麗な平安絵巻 ドイツのニュース 第一面のトップ記事 特集記事 式の様子 皇族の方々の華麗な服装の説明や 五月一日の御即位の日との違い 万歳の意味 日本人として嬉しい限り

2019/10/21 (Mon) 07:02
焼き肉は夏限定



こんにちわんこ。
けふの記事は
けふの記事はいまさらシリーズなんだよ
いまさらシリーズなんだよ、のタルです。


↑この写真も8月に撮ったやつだからいまさらシリーズですね。


9月に大奥笛吹き隊の練習を兼ねて
Nじちゃん宅に梨狩りに行きました。

(ブログ上部にある「ブログ内検索」のところに「笛吹き隊」といれると、これまでの笛吹き隊の活動の記事の一覧が出てきます。)

去年に続いて二回目です。(→おドイツで梨狩り


練習の後、
Nじちゃん作の梨のタルトタタンで
練習の後、 Nじちゃん作の梨のタルトタタンでおやつタイム。
おやつタイム。

林檎のタルトタタンとはまた違ったおいしさです。
林檎のタルトタタンとはまた違ったおいしさです。

腹ごなしも兼ねて
梨狩り開始。

腹ごなしも兼ねて 梨狩り開始。
今年もたわわに実っていました。

採っても採っても採り切れません。
採っても採っても採り切れません。

ものの30分もしないうちに
ものの30分もしないうちに どっさり。
どっさり。


そしてお待ちかねのお夕食には
そしてお待ちかねのお夕食には テラスで焼き肉をごちそうになりました。
テラスで焼き肉をごちそうになりました。


Nじちゃんちでは
台所が油で汚れるからという理由で
天ぷらと同様、
焼き肉は夏の間にテラスでしか食べないのだそうです

まぁ、日本式の焼肉ではありますが、
Rrill(グリル=バーベキュー)と言えなくもないですからね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

タグ : 梨狩り 梨のタルトタタン たわわに実っている 焼肉 バーベキュー

2019/08/01 (Thu) 08:22
体重がもう少し軽ければ何とかなったのでは?



こんにちわんこ。
一昨日は
一昨日は パパリンの叔父さんのところに行ってたんだよ
パパリンの叔父さんのところに行ってたんだよ、のタルです。



フランクフルト近郊に住む叔父夫婦は
だんな君が小さかった頃近所に住んでいました。

兄弟が多くて家が狭かっただんな君は
しょっちゅう叔父のところに出入りして
叔父さんも娘二人しかいなかったこともあって、
だんな君を本当の息子のように可愛がってくれたのだそうです。

叔父さん曰く、

R(←だんな君の名前)は、ほとんどうちの子みたいなもんだったな。


そんな叔父さんが入院、手術したということでお見舞いに行ってきたわけです。

二人のことについてはこの記事にちょっと書いてあります。→運がいい時もある


朝早くに家を出て、Autobahn(アウトバーン=高速道路)を走ること約4時間。
まずは叔父さん宅へ行き、
叔母さんを拾って病院へ向かいました。

叔母さんは太り過ぎで靴を履くのにかがむのも
お腹が邪魔して大変そう。

車の座席も
車の座席もこれくらい倒さなければなりません。
これくらい倒さなければなりません。

叔父さんも、一度長期入院してちょっと痩せたのですが
それでもまだ同じくらい太っています。

今回の手術は片足の切断でした。

7月初めに叔父さんの右足が氷のように冷たくなりました。
主治医に電話したところ、

血の巡りが悪くなっているのだから暖かいソックスをはいて温めるように。

と指示されました。

でも、どんなに温めても足の冷えというか凍えはなくならず、
膝から下が紫色から黒に変色していったのを見て
救急車を呼んだのだそうです。(←叔母さんは運転できない)

搬入された病院での診察結果は
Tronbose(トロンボーゼ=血栓症)による壊死。

即、右足切断の手術となりました。


太っていたためかあまり動かず、
ソファーに座って一日中テレビを見ていた叔父さん夫婦です。

そのためエコノミー症候群のようなことになってしまったのでしょう。


叔母さんも太り過ぎで膝を痛め、
叔母さんも一人で歩くのもままならない様子です
一人で歩くのもままならない状態です。

駐車場から病院入り口までの約80mも
駐車場から病院入り口までの約80mも 途中で休まなければならず、
途中で休まなければならず、

たったそれっぽっちの距離でもすごく負担になるのでしょう、

病室に着いたときには息は(*´Д`)ハァハァ
病室に着いたときには汗びっしょりでした
汗びっしょりでした。

叔母さんもこのままでは叔父の二の舞になりそうなのですが、
ここまでくると、
運動するのも足腰および循環器系に負担がかかりすぎてしまうでせう。

だから動かない。動けない。
動かないからまた太る。
まさにTeufelskreis(トイフェルクライス=悪魔の螺旋=悪循環)です。

こんなになってしまう前に
健康のために何とか痩せようとは思わなかったのでせうか?

まぁ、それが簡単にできるのなら、
おドイツにおDBさんはこんなにたくさんいないのでせうが。


叔父さんの脚は
病院での叔父さんの脚は股関節のすぐ下から先がなくなっていました
股関節のすぐ下から先がなくなっていました。

膝で切断したとばかり思っていただんな君とぐーママことpharyは
すごいショックだったのですが、

叔父さんは特に落ち込んだ様子もなく、

傷口がなかなか塞がらなくってなぁ。
やっぱり歳だから治りが悪いんだよ。
見てみるか?

と傷口を見せようとしました。(←ちょっとだけどグロいのが目に入ってしまいましたぎゃぁぁぁぁ!)

やめなさい、傷口にばい菌が入ったら大変でしょ!

と叔母さんにたしなめられていましたが、
痛み止めにモルヒネを使っているとのことだったので
ちょっとラリっていたのかもしれません。


それでも可愛い甥(=だんな君)の来訪を喜んで

娘や孫たちの近況に始まり、
昔の思い出話をいつまでも話していました。
共通の知り合いの消息・昔の思い出話をいつまでも話していました。


叔父夫婦には娘が二人いるのですが、
一人はギリシャ、
もう一人は旧東ドイツだった、フランクフルトからは800kmも離れた町に住んでいます。

三人の孫もおいそれとは来れない所に住んでいます。

叔父さんは今は病院ですから何とかなっていますが、
いつの日か退院となった時に
この叔母さんと二人だけでどうしていくのでしょう?

叔父さんはこの巨体を今まで二本の脚で支えていたのに、
今後は松葉杖を突くとはいえ一本の脚に全体重がかかるわけです。
負荷がかかり過ぎて残った左足にも支障が出そうで怖いです。

そしてこんな状態の叔母さんでは叔父さんの介護は無理でしょう。
シャワーの介助でさえままならない、
というより、危険です。

下手すると共倒れです。

車の運転ができない、
それ以前に歩くことも不自由な叔母さんのために
今はお隣さんが買い物をしてくれ、(←それまで買い物は叔父さんが車で行っていた)
叔母さんの薬の管理などもやってくれているようですが、

これからの二人の生活を思うと暗澹たる気分になってしまいます。


唯一の救いは、こんな状態になっても、
叔父さんが生きることに前向きになっているということ。

オートマ車を使えば片足だって運転できるから大丈夫さ。

って、、、、
日本では高齢者が加害者になってしまう事故が問題になっているじゃないですか。
怖いからやめてください。

それとも叔父さん、
単に、モルヒネでラリっているだけだったのかしら?



おまけ

叔父さんのベッドのそばにつるしてあった尿瓶の蓋
回して閉めるとか、タッパーのように密封する蓋ではなく、

ただ単にのせてあるだけという代物でした。
密封する蓋ではなく、 ただ単にのせてあるだけという代物でした。
その証拠に
叔母さんのバッグがちょっと触っただけで
ポロッと落ちるって、、、、。

だから

叔父さんの病室は
ものすごくおPっこ臭かったです。

これって改良の余地はないんですか、おドイツの病院?


おまけ 2

落ち込むようなことばかりの今回の訪問でしたが、
いいことが一つありました。

これまで「老い」というものを
身近に体験したことがなかったために

老後の心配というものを一切してなかっただんな君が
叔父夫婦の今の状況を目の当たりにして

あんなに元気だった叔父や叔母でも
こんな風になってしまうのだ。
自分もいつかは老いる。
元気なうちに老後に備えなければならない。
健康には気を付けなければならない。

と、ようやっと気がついてくれたようなのです。

帰りの車の中で

それまでどんなにぐーママが提案しても無視していた
シャワーキャビネットを介護者も一緒に使えるように変えることについてと
二人で何か運動をしようということに
ちょっと前向きになってくれました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : 生きる - ジャンル : ライフ

タグ : 叔父さん 叔母さん お見舞い 血栓症 壊死 片足切断 モルヒネ ラリッている 共倒れ 介護

2019/07/27 (Sat) 07:40
摘むのではない、揉むのだ! 2019年ブルーベリー(ついでにサクランボ)摘み



こんにちわんこ。
けふは
けふは留守番だった
お留守番だったタルです。(ノд-。)クスン。



朝10時過ぎ、
気温34度の中、

今日は少し涼しいね。

などと言いながら(←昨日が暑すぎました=39℃←けふも午後はこれくらい暑くなりましたけど)
シッター中のDちゃんを伴って
毎年恒例のブルーベリー摘みに行ってきました。

ブルーベリー畑までは車で約20分。
収穫を待つ麦畑。
収穫を待つ麦畑。

こちらはすでに収穫済み。
こちらはすでに収穫済み。 いかにもヨーロッパの田舎的な風景
いかにもヨーロッパの田舎的な風景ですね。

季節外れの菜の花?と思ったら
季節外れの菜の花?と思ったら

向日葵畑でした。
向日葵畑でした。

みんなあっちの方を向いていたのが残念。
みんなあっちの方を向いていたのが残念。


このブルーベリー畑のは粒が大きくて甘いです。
このブルーベリー畑のは粒が大きくて甘いです。
たわわに成ったブルーベリーを、

摘むというより房を揉んでボロボロ容器の中に落とすという採り方で
あっというまに3、7kg収穫。

赤いおズボンのおじいちゃんは
杖をついて歩いていましたが、
赤いおズボンのおじいちゃんは 杖をついて歩いていましたが
毎年奥様とブルーベリーなどを摘むのを楽しみにしているそうで、
この後サクランボ畑に移動した時もご一緒しました。

お店で買ったベリー類を
お店で買ったベリー類を 独り占めして食べてしまうくらいベリー好きのDちゃんは
独り占めして食べてしまうくらいベリー好きのDちゃんは

選り取りみどり
選り取りみどり
食べ放題の畑で嬉しそう。

Nnnn~lecker!(ン~、レッカー)
おいし。
Nnnn~lecker!(ン~、レッカー) おいし。
と、独日語を交互に連発しながら
お口にドンドン放り込んでいきました。(←畑の中は食べ放題)

あれ、離れた畝に移動して一人で食べている?
離れた畝に移動して一人で食べている?
と思ったら、
戻ってきたお坊っちゃまは

臭かった!

こんな所でも、
コトに及ぶときは身を隠したいのね。→、、、の時は身を隠す

でも、サクランボも採っていきたいから、
もうちょっと我慢してくれる?

オパちゃあーん!(←オパ=おじいちゃん)
クッサいお尻のままサクランボ畑を走るお坊っちゃま。
クッサいお尻のままサクランボ畑を走るお坊っちゃま。

気持ち悪くないのぉ?


あれに見えるは
あれに見えるは

鳥よけの
鳥よけの フクロウの張り子です
フクロウの張り子です。

そろそろ収穫も終わりだということですが、
鳥よけの フクロウの張り子です
まだまだたわわwawawa~。

お坊っちゃまはここでも食べ放題ですが、
お坊っちゃまはここでも食べ放題ですが、

傷んだものやカビっぽいものを口に入れないよう注意しなければなりません。
傷んだものやカビっぽいものを口

約一時間の労働による今日の収穫は
約一時間の労働による今日の収穫は ブルーベリー3,7kg。サクランボ1,4kg。
ブルーベリー3,7kg。サクランボ1,4kg。

お値段は去年より大幅値上げでしたが、
それでもスーパーの特売価格以下です。

畑の中では
お坊ちゃまだけではなくだんな君もぐーママことpharyも食べ放題をしたわけですから
お得感ひしひし~

早速ランチ後のデザートにヨーグルトをかけていただきました。
早速ランチ後のデザートにヨーグルトをかけていただきました。


おまけ

帰り道に見つけた
帰り道に見つけた

泥浴び中の
泥浴び中の

ちゃんたち。
ブタちゃんたち。

将来は立派なビオのお肉になるんだねー。
将来は立派なビオのお肉になるんだねー。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ - ジャンル : 海外情報

タグ : ブルーベリー サクランボ ヨーロッパの田舎的な風景 向日葵 食べ放題 独日語 たわわ

2019/07/16 (Tue) 08:41
庭小屋・屋根編



こんにちわんこ。
両手に花、
両手に花
のタルです。


知人の新しお店の開店祝い→開店祝いの観葉植物を買いにの時の写真です。



庭小屋、最後の仕上げは屋根の屋根葺きです。

庭小屋作り、これまでの経過はこちら ↓
庭小屋・準備編
庭小屋・建設偏
庭小屋・塗料塗り偏


今回のDachdecker(ダッハデッカー=屋根職人)さんも
約束の時間ぴったりにいらっしゃいました。

これまたびっくりだね。この人もおドイツ人じゃないんじゃ、、、?
これまたびっくりだね。



8:30、お仕事開始。
まずは断熱材を敷いていきます。
8:30、お仕事開始。
この断熱材は、
あらかじめだんな君が寸法を測って切っておいたものです。(←用意周到なきっちり奉行)

11:30、断熱材起き終了。
11:30、断熱材起き終了。

12:40、雨が降ってきました。
12:40、雨が降ってきました。

13:10、かなり強い雨の中でも作業は続きます。
13:10、かなり強い雨の中でも作業は続く。

3:40、垂木?桁?終了。
3:40、垂木?桁?終了。

コーヒーを入れ、椅子も出したのに、
コーヒーを入れ、椅子も出したのに、バルコニーの下で立ったままコーヒーを飲んで一休みする屋根職人さん。
バルコニーの下で立ったままコーヒーを飲んで一休みする屋根職人さん。

この方はコーヒーを飲んだだけで
サンドイッチさえ食べませんでした。


14:05、雨脚は強くなるばかり。
14:05、雨脚は強くなるばかり。

けらば?は銅製
けらば?は銅製

15:20、よかった。雨が上がりました。
15:20雨が上がった。 瓦はほぼ乗せ終わり、
瓦はほぼ乗せ終わり、

かんぶり?を置いていきます。
かんぶり?を置いていく。

16:10、雨樋装着。
16:10、雨樋装着。

この日のお仕事はここまででした。
この日のお仕事はここまで。
どうしてちょっとだけ残していったのかというと、

持ってきた瓦が足りなかったから!(←プロなのか?)


職人さんがランチ休憩を取らないものだから、
ぐーママたちも食べ損ねてしまい、
16:30過ぎに遅い昼ゴハン。
ぐーママたちも食べ損ねてしまい、 16:30過ぎに遅い昼ゴハン。
アジの南蛮漬け、ホウレンソウの卵とじ、肉じゃが、キュウリ漬け(←日本からのお土産)、雑穀ゴハン、お吸い物(←永P園のお茶漬け使用)

最近はめっきり雑穀ゴハンが多くなりました。

お腹が空いただんな君は、
写真を取り終わってないのに食べ始めましたよ。


肝心の小屋の方は

月曜日のけふ、
ぐーママことpharyがちょっとミュンヘンにお出かけしているうちにやってきて、
すべてを仕上げていってくれたそうです。

帰宅したのが結構遅かったので、
お写真はなしです。


あとは
だんな君が中に電気をつけてくれたら完成です。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 庭小屋 最後の仕上げ 屋根ふき 断熱材

2019/07/14 (Sun) 08:22
庭小屋・塗料塗り偏



こんにちわんこ。
末っ子ちゃんに付き合わされて、
末っ子ちゃんに付き合わされて、 何度も走らされた
何度も走らされたタルです。ヒイヒイ。


まだタルルンの脚がこんなことになる前の写真です。

笑ってないからもう一度。
可愛く取れてないからもう一度。

と、いう末っ子の注文で
末っ子の注文で 何度も撮り直しをさせられました。
何度も撮り直しをさせられました。


末っ子ちゃんはナルシストだからね。
末っ子ちゃんはナルシストだからね



庭小屋の作業は続きます。

これまでの過程はこちら ↓
庭小屋・準備編
庭小屋・建設偏



庭小屋が建った翌日は
午後から雨になるということだったので
朝食後、速攻でミッション(=塗料塗り)開始しました。

今回の記事もFBほぼ丸写しです。


いよいよ塗料塗り開始。
曇り空とはいえ、
紫外線対策はばっちりしなくてはなりません。

ゴルフのキャディさんファッションでいこうかな?
ゴルフのキャディさんファッションでいこうかな?
これは、その昔、お友達とブルーベリーを摘みに行くときにかぶっていたものです。→ブルーベリー狩り時のファッション

それとも

農婦ファッション?
農婦ファッション?
こちらは、昔の教え子が送ってくれた、本当の農婦用。

キャディファッションはヒラヒラに塗料がついちゃったら大変なので、(←絶対に取れない)
農婦ファッションに決定。


だんな君が
土台からちょっと上までさらに特別なラバーを貼りました
雨が小屋の中に侵入しないよう、
土台からちょっと上までさらに特別なラバーを貼りました。

そのために犠牲になったラズベリー。
そのために犠牲になったラズベリー。
あぁぁぁぁ、、、、
背に腹は代えられないとはいえ、
今年の収穫は、例年の半分以下?

ごめんねラスベリーちゃん。


だんな君が南側と東側にラバーを貼っている間に
だんな君が南側と東側にラバーを貼っている間に

ぐーママは
すでに貼り終わった東側と南側に塗料を塗りました。

庇の下を塗るのが大変でした。
庇の下を塗るのが大変でした。
脚立に乗って、ずっと上を向きっぱなしで、

く、、、首がもげそう、、、。


ドアと、窓枠はだんな君が塗るそうです。
ドアと、窓枠はだんな君が塗るそうです。
それはつまり、
見栄えが大事なところだから
ぐーママの塗り方では信用できないってことです。

ハイハイ、どうせぐーママの作業は雑ですよ。

ぐーママが塗った西側と
ぐーママが塗った西側と 共同作業の南側。
共同作業の南側。

南側はだんな君が脚立に乗って上半分、
ぐーママが下半分を塗りましたが、
南側はだんな君が脚立に乗って上半分、 ぐーママが下半分を塗りました
そんなに変わりはないでしょうに。

ここの時点で13:08。

雨が降る前に終わらせたかったので
雨が降る前に終わらせたかったので お昼は食べずに引き続き東側も塗ることにしました
お昼は食べずに引き続き東側も塗ることにしました。

東側を塗り終わった14:30ごろ
予報より30分ほど早く雨が降り始めました。

でも、正面は庇が長いので、雨中でも作業可能。
正面は庇が長いので、雨中でも作業可能
結局、ドアも下半分はぐーママが塗りました。
残すところあとわずか。

ここで、ぐーママはお昼ゴハンの用意をするため離脱。
窓枠とドアノブ周辺はだんな君に任せました。

ドアノブは一旦外して、
ドアノブは一旦外して、金具の下の方にも塗料を塗り
金具の下の方にも塗料を塗り

またはめる。
またはめる。
こういうところがきっちり奉行なだんな君です。


この翌日に屋根の瓦をのせる職人さんが来る予定だったので
絶対この日のうちに塗料を塗らなければなりませんでしたが、

15:50、
15:50、ミッションコンプリートっ!
ミッションコンプリートっ!


遅いお昼(←前日焼いたピザの残り)を食べた時には、二人ともグッタリ。
ぐーママは指がこわばっていました。
あ、あと首も痛かったです。


幅の広い刷毛で粘度の強い塗料を塗るのって
結構力がいるのですが、

恐ろしいことに
完璧主義のだんな君は

このあともう一度
全体に塗料を重ね塗りすると言っています。

そうすることによって
木材がより強力に湿気から守られ
塗料も長持ちするのだそうです。

何しろ外回りの木製部分は4回も重ね塗りをしただんな君ですから。→働き者のだんな君


あぁ、でも、

あの作業もう一度かぁ、、、、、。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : DIY - ジャンル : ライフ

タグ : 庭小屋 塗料塗り 紫外線対策 キャディファッション 農婦ファッション 犠牲 ラズベリー ミッションコンプリート

2019/07/13 (Sat) 07:37
庭小屋・建設偏



こんにちわんこ。
えっほえっほ、
えっほえっほ、 末っ子ちゃんの自転車に伴走する
末っ子ちゃんの自転車に伴走するタルです。


これは4月の写真です。

今はこんな事怖くてさせられません。

なぜなら、こういうわけで。→晴れ、時々ナックリング今度は前脚

こうしてできることが一つ一つ少なくなっていくのですね。




前記事、庭小屋・準備編の続きです。


一昨日、いよいよ庭小屋建設が始まりました。

職人さんたちは、
時間通り8時には家にやってきて、
仕事を始めました。

時間通り!その職人さんたち、おドイツ人じゃないんじゃ、、、?
時間通り!その職人さんたち、おドイツ人じゃないんじゃ、、、?


一昨日のFBの記事をそのまま載せます。

8:28
8:28

9:49
9:49
黒い服の人は見習い2年目のおにいちゃんです。

10:12
10:12
角材を角のところで組み合わせる作り方。

だんな君がウロたらしているのは、
次回のために(←いつ?)マイスター(=棟梁)
のノウハウを少しでも学ぼうという向上心から。

場合によっては
見習いのお兄ちゃんと一緒に手を貸したりしてましたが、

見られる方としてはやりにくいでしょうね。

10:54
10:54
マイスターが持っているのはトンカチではなく、ゴムのハンマー。

11:35
11:35


このあと12時ごろから車の中でランチ(←サンドイッチ)を食べていました。

コーヒーかお茶でも淹れましょうか?

と訊いたら、

水があるからいいです。

って、、、、質素ですこと。

休憩はたったの15分かそこら。
再びお仕事開始です。

13:55
3:55

14:14
14:14

15:16
15:16

おやつを出そうと思ったのですが、

時間がないので。

と、丁寧にお断りされてしまいました。

17:21
17:21

18:20 ←今ここ。
18:20
床張りの最中。

すでに10時間働きづくめ。
そしてまだまだ終わりそうにない。

まだ窓付けとドア付けが残っている。
今日中に終わるのだろうか?

それより何より、大工さんたちの疲労が、、、、。


10日のFB記事二回目

19:07
19:07
そろそろ日が傾いてきた。

19:27
19:27
内部の床と壁の境目を何かしてるらしい。

20:35
20:35 やっと終了。
やっと終了。
日が長くてよかった。


12時間かけて完成。

朝6:30に家を出たという大工さんたちは
これから車で約2時間かけて帰宅する。

ということは、到着は22:30!

ブラック企業か?



明日(11日)は雨が降る前に塗料塗りをする予定。
もちろん、だんな君とぐーママことpharyが。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

2019/07/07 (Sun) 01:03
おドイツでサクランボ狩り おまけ



こんにちわんこ。
ボクがどこにいるかわかるかな?
ボクがどこにいるかわかるかな?
道端のサラダバーでむしゃむしゃしてるんだよ。

トテトテ
道を渡って
道を渡って

更にむしゃむしゃ、
更にむしゃむしゃ
のタルです。



素人グループ・大奥笛吹き隊の練習日@Nじちゃん宅で
サクランボ狩りをしたことのおまけの記事です。

これまでの記事はこちら↓
おドイツでサクランボ狩り その前に
おドイツでサクランボ狩り  本番とその後食べたもの
おドイツでサクランボ狩り  その後



今回の記事は
読んで気分が悪くなるかもしれません。

画像も苦手な人がいると思うので(←一応モザイクかけましたけど)
自己責任のもとに読んでください。

いや、もしかして読まない方がいいかもです。

じゃ、どうしてそんな記事をアップするのか?という話ですが、
このブログはぐーママことpharyとぐー家、タルルンの記録的なものなので、
としか言いようがありません。

それでも読む!

という方、
大丈夫ですか?

あとで、後悔しても知りませんからね。
文句も受け付けませんよ。



では、心を決めた方だけスクロールして読んでください。





















木から取って、もらってきたサクランボは
入念に穴の空いていないものを選んだはずなのに、
ジャムのために切ってみたら
たまたまだったかもしれませんけど、

結構な割合でウジちゃんが入っていました。

こんな感じで。(気持ち悪い写真なのでモザイク加工しています。)

クリックするとモザイクが取れます。

何しろ完全オーガニックですから仕方ありません。

でも、
と、いうことは、

一昨日からことあるごとにむしゃむしゃ食べていたのにも、
きのふ焼いたケーキに入っているのにも

一定の割合で
ウジちゃんが潜んでいた可能性が大、

ということですよね。
種を取っただけじゃ中の方はわかりませんから。

一匹二匹のウジちゃんなんて平気なぐーママことpharyですが、

これから食べようというサクランボの中に
ウジちゃんがいるかも?

と思ったら、
さすがに口に入れるのを躊躇しちゃいます。

って、たぶん今までは
知らずに一緒に食べちゃって
気がつきもしなかったんでせうけど。


知らぬが仏とはよく言ったものですね。


でも、それって裏を返せば、
スーパーなどで売っているサクランボには
BIO(ビオ=オーガニック)と銘打っていても
確実に農薬が散布されているってことですよね。

いまだかつて中にウジちゃんがいたことがありませんもの。

サクランボだけではなく、
おリンゴも桃も梨もお野菜も全部です。

ぐー家の庭になるおリンゴは
とにかく10個チウ9,5個が虫食いです。

だからがぶっと丸かじりは絶対にしません、出来ません。

でも、売っているBIOのおリンゴは
たまーに虫食いの跡があっても、
虫が中にいたためしはありません。(←葉っぱ類の中には緑のアブラムシや小さいナメちゃん、青虫がいたことがあります)

人体に害がない程度に農薬を使用しているんでせうね。
何しろ売り物ですから、
ウジちゃん入りのサクランボやおリンゴではまずいでせう。



この記事を読んで、
お庭のサクランボが食べられなくなっちゃった人がいたらごめんなさいね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : サクランボ ウジちゃん オーガニック 農薬 人体に害がない程度に使用

2019/06/30 (Sun) 07:00
猛暑のおかげ?



こんにちわんこ。
今回は
猛暑も悪くない
猛暑も悪くないってお話なんだよ、のタルです。



連日の猛暑のせいか、
あんなにいた蚊の大群が(→テラスに座れない

潮が引くようにいなくなりました。


まだ時々現れる残党は

蚊取り線香で蹴散らして、

弱ったところを電気虫取りラケットでバチっと仕留めます。

といっても、
けふは約1時間半でたったの4匹でしたけどね。

テラスで夕涼みできるって素晴らしい!
テラスで夕涼みできるって素晴らしい!


ちなみにこの写真を撮ったのは21:35。

まだこんなに明るいのですが、
街灯が点灯しました。(↑ガラスに映っている)

そしてこの後約15分で
釣瓶落としのように暗くなりました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 猛暑 蚊の大群 潮が引くようにいなくなった 蚊取り線香 電気虫取りラケット 夕涼み

2019/06/29 (Sat) 10:08
侍展



こんにちわんこ。
先週ママリンとパパリンは一緒にミュンヘンに行って、
先週ママリンとパパリンは一緒にミュンヘンに行って、 ボクはお留守番だったんだよ
ボクはお留守番だったんだよ、(ノд-。)クスン、のタルです。



ミュンヘンで開催されている侍展(というか鎧兜の展示会)へ行ってきたのです。
ミュンヘンで開催されている侍展(というか鎧甲冑の展示会)へ行ってきたのです。


ここに展示されている甲冑はすべて
ミュンヘンで開催されている侍展(というか鎧甲冑の展示会)へ行ってきたのです
アメリカ在住のスイス人コレクターのものですが、

その数の多さに圧倒されました。
ここで展示されている鎧甲冑はすべて アメリカ在住のスイス人コレクターのものですが、 その数の多さに圧倒されました。
これが個人所有だなんてすごい!


今回は日本人のガイドさんに色々説明してもらいました。
今回は日本人のガイドさんに色々説明してもらいました。

おかげで説明がないとサッと見ただけでおしまいになってしまうもの
おかげで説明がないとサッと見ただけでおしまいになってしまうものも
たとえば

小さな金具、留め具などにも色々趣向が凝らしてあることに気がつき、
小さな金具、留め具などにも色々趣向が凝らしてあることに気がつき、

なるほど、と思うようなこともたくさんありました。
なるほど、と思うようなこともたくさんありました。

面頬の下には汗を流すための穴があけられていた、(←流れるくらいの汗をかいたってことですよね。お侍さんも大変)
面頬の下には汗を流すための穴があけられていた
なんてこともガイドさんの説明がなかったら気がつかないままです。


あまり見る機会のない鎧の後ろ。
あまり見る機会のない鎧の後ろ。

鎧の着用の仕方マニュアル本。
鎧の着用の仕方マニュアル本。
ぐーママが着付けの本を見ながら着物を着るように
お侍さんたちがこれを見ながら鎧を身に着けたんだって考えると
ちょっと笑えます。


この展示は、
この展示は、 すごくかっこよかったのですが
すごくかっこよかったのですが、

当時の日本人はもっと小さくて(←平均身長が150cmぐらいだったはず)
、5〜6頭身だったはず、
当時の日本人はもっと小さくて、5〜6頭身だったはず
とか、心の中で突っ込みを入れてしまいました。

我が郷土の誇り、伊達政宗公だって、
テレビで渡辺謙さんのイメージを持たれがちですが、
遺骨から再現されたお姿はこんなものですしね。→ディスカバー仙台


種子島式鉄砲と当時の鎧。
種子島式鉄砲と当時の鎧。 この鎧の胸部分には弾痕の凹みが残っています。
この鎧の胸部分には弾痕の凹みが残っています。


お馬さんの面頰の大半は龍。
お馬さんの面頰の大半は龍
当時の侍達には

龍を駆使して戦う!

っていうイメージだったらしいです。


この展示もすごくかっこ良かったです。
この展示もすごくかっこ良かったです。

背後のスクリーンには映画「影武者」の戦闘場面が流れていて、
背後のスクリーンには映画「影武者」の戦闘場面が流れていて、 効果はムードは抜群。
ムードは抜群、、、、

なんですがー、

昔の日本の馬はもっともっと小柄だったから、(←ぐーママが156㎝だからそれより小さかったらしい)
当時の馬は小さかった

馬ちゃんの面頰のサイズが微妙に合わなくて
面頰のサイズが、、、、目の部分がずれちゃっていた。

目の部分がずれちゃっていました~。
目の部分がずれちゃっていました。
と、これもガイドさんに言われなければ気がつかなかったことです。


変わり兜には眉毛の付いたものが多かったそうです。
変わり兜には眉毛の付いたものが多かったそうです。
なぜでしょうね?

これなんか
眉毛どころか耳まで付いている!
眉毛どころか耳まで付いているし!

毛皮を使ったカツラのような兜。
カツラのような兜
これをかぶっていた武将は禿げていたのかも?(←コンプレックスの裏返しか?)

左端の変わり兜は
左端の変わり兜は

ナスビ型。
ナスビ型。 ナスビは、毛がない→怪我ない ので縁起が良かったらしい。
ナスビは、毛がない→怪我ない ので縁起が良かったらしいです。

ダジャレ?

先っちょにはちゃんとヘタも付いているのがちょっと笑えます。
先っちょにはちゃんとヘタも付いているのがちょっと笑える。
まぁ、当事者にしてみれば命がかかっているわけですから
ナスにもすがる気持ちだったのでせう。


これがこのコレクタ一番のお気に入りの兜だそうです。
このコレクタ一番のお気に入りの兜
流石にかっこいいですね。


これもすごく見映えがします。(↓隼の羽を模った飾り(?)は組み立て式)
隼の羽を模った飾り(?)は組み立て式。
戦場ではさぞ目立ったことでせう。
それとも江戸時代に入ってからの装飾的な鎧だったのでせうか?(←この辺のところ(=製作年代とか)がこのコレクションではよくわからないことが多いらしいのが残念)


珍しい、鎧具足から陣羽織まで一式が揃っているもの。
珍しい鎧具足一式が揃ったもの。
明治時代になって、
(多分貧窮した)持ち主がイギリス人に売り渡したたおかげで散逸を免れたらしいです。

その中にあるこの小弓は、
この小弓は、実際に実践で使うもの、飾り、子供のおもちゃなど諸説があるそうだ。
実際に実践で使うもの、
飾り、
子供のおもちゃ
など諸説があるそうです。


ガイドさんのおかげもあって
なかなか面白い展示会でした。

ただ一つ
ドイツのテレビ局が製作したという、
戦国時代の侍についての説明?お話?のフィルムは、
首見分の場面なんかは
本で読んだりはしていましたが、
実際に映像になったのを見るのはこれが初めてでしたから
興味深かったですが

日本人から見たら

え、それって、、、、?

というところも多く、
ツッコミどころ満載でした。
まぁ、当時の雰囲気は伝わっていましたからそれもご愛嬌ということで。


あと二日で終わってしまいますが、
これからご覧になる方、
日本人ガイドさん付きの方が絶対に面白いですよ。

ちなみに、だんな君は
おドイツ語のオーディオガイドを聞きながら見学しました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : ミュンヘン 侍展 鎧兜 変わり兜 日本人のガイドさん ナスビ

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE