FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/08/01 (Thu) 08:22
体重がもう少し軽ければ何とかなったのでは?



こんにちわんこ。
一昨日は
一昨日は パパリンの叔父さんのところに行ってたんだよ
パパリンの叔父さんのところに行ってたんだよ、のタルです。



フランクフルト近郊に住む叔父夫婦は
だんな君が小さかった頃近所に住んでいました。

兄弟が多くて家が狭かっただんな君は
しょっちゅう叔父のところに出入りして
叔父さんも娘二人しかいなかったこともあって、
だんな君を本当の息子のように可愛がってくれたのだそうです。

叔父さん曰く、

R(←だんな君の名前)は、ほとんどうちの子みたいなもんだったな。


そんな叔父さんが入院、手術したということでお見舞いに行ってきたわけです。

二人のことについてはこの記事にちょっと書いてあります。→運がいい時もある


朝早くに家を出て、Autobahn(アウトバーン=高速道路)を走ること約4時間。
まずは叔父さん宅へ行き、
叔母さんを拾って病院へ向かいました。

叔母さんは太り過ぎで靴を履くのにかがむのも
お腹が邪魔して大変そう。

車の座席も
車の座席もこれくらい倒さなければなりません。
これくらい倒さなければなりません。

叔父さんも、一度長期入院してちょっと痩せたのですが
それでもまだ同じくらい太っています。

今回の手術は片足の切断でした。

7月初めに叔父さんの右足が氷のように冷たくなりました。
主治医に電話したところ、

血の巡りが悪くなっているのだから暖かいソックスをはいて温めるように。

と指示されました。

でも、どんなに温めても足の冷えというか凍えはなくならず、
膝から下が紫色から黒に変色していったのを見て
救急車を呼んだのだそうです。(←叔母さんは運転できない)

搬入された病院での診察結果は
Tronbose(トロンボーゼ=血栓症)による壊死。

即、右足切断の手術となりました。


太っていたためかあまり動かず、
ソファーに座って一日中テレビを見ていた叔父さん夫婦です。

そのためエコノミー症候群のようなことになってしまったのでしょう。


叔母さんも太り過ぎで膝を痛め、
叔母さんも一人で歩くのもままならない様子です
一人で歩くのもままならない状態です。

駐車場から病院入り口までの約80mも
駐車場から病院入り口までの約80mも 途中で休まなければならず、
途中で休まなければならず、

たったそれっぽっちの距離でもすごく負担になるのでしょう、

病室に着いたときには息は(*´Д`)ハァハァ
病室に着いたときには汗びっしょりでした
汗びっしょりでした。

叔母さんもこのままでは叔父の二の舞になりそうなのですが、
ここまでくると、
運動するのも足腰および循環器系に負担がかかりすぎてしまうでせう。

だから動かない。動けない。
動かないからまた太る。
まさにTeufelskreis(トイフェルクライス=悪魔の螺旋=悪循環)です。

こんなになってしまう前に
健康のために何とか痩せようとは思わなかったのでせうか?

まぁ、それが簡単にできるのなら、
おドイツにおDBさんはこんなにたくさんいないのでせうが。


叔父さんの脚は
病院での叔父さんの脚は股関節のすぐ下から先がなくなっていました
股関節のすぐ下から先がなくなっていました。

膝で切断したとばかり思っていただんな君とぐーママことpharyは
すごいショックだったのですが、

叔父さんは特に落ち込んだ様子もなく、

傷口がなかなか塞がらなくってなぁ。
やっぱり歳だから治りが悪いんだよ。
見てみるか?

と傷口を見せようとしました。(←ちょっとだけどグロいのが目に入ってしまいましたぎゃぁぁぁぁ!)

やめなさい、傷口にばい菌が入ったら大変でしょ!

と叔母さんにたしなめられていましたが、
痛み止めにモルヒネを使っているとのことだったので
ちょっとラリっていたのかもしれません。


それでも可愛い甥(=だんな君)の来訪を喜んで

娘や孫たちの近況に始まり、
昔の思い出話をいつまでも話していました。
共通の知り合いの消息・昔の思い出話をいつまでも話していました。


叔父夫婦には娘が二人いるのですが、
一人はギリシャ、
もう一人は旧東ドイツだった、フランクフルトからは800kmも離れた町に住んでいます。

三人の孫もおいそれとは来れない所に住んでいます。

叔父さんは今は病院ですから何とかなっていますが、
いつの日か退院となった時に
この叔母さんと二人だけでどうしていくのでしょう?

叔父さんはこの巨体を今まで二本の脚で支えていたのに、
今後は松葉杖を突くとはいえ一本の脚に全体重がかかるわけです。
負荷がかかり過ぎて残った左足にも支障が出そうで怖いです。

そしてこんな状態の叔母さんでは叔父さんの介護は無理でしょう。
シャワーの介助でさえままならない、
というより、危険です。

下手すると共倒れです。

車の運転ができない、
それ以前に歩くことも不自由な叔母さんのために
今はお隣さんが買い物をしてくれ、(←それまで買い物は叔父さんが車で行っていた)
叔母さんの薬の管理などもやってくれているようですが、

これからの二人の生活を思うと暗澹たる気分になってしまいます。


唯一の救いは、こんな状態になっても、
叔父さんが生きることに前向きになっているということ。

オートマ車を使えば片足だって運転できるから大丈夫さ。

って、、、、
日本では高齢者が加害者になってしまう事故が問題になっているじゃないですか。
怖いからやめてください。

それとも叔父さん、
単に、モルヒネでラリっているだけだったのかしら?



おまけ

叔父さんのベッドのそばにつるしてあった尿瓶の蓋
回して閉めるとか、タッパーのように密封する蓋ではなく、

ただ単にのせてあるだけという代物でした。
密封する蓋ではなく、 ただ単にのせてあるだけという代物でした。
その証拠に
叔母さんのバッグがちょっと触っただけで
ポロッと落ちるって、、、、。

だから

叔父さんの病室は
ものすごくおPっこ臭かったです。

これって改良の余地はないんですか、おドイツの病院?


おまけ 2

落ち込むようなことばかりの今回の訪問でしたが、
いいことが一つありました。

これまで「老い」というものを
身近に体験したことがなかったために

老後の心配というものを一切してなかっただんな君が
叔父夫婦の今の状況を目の当たりにして

あんなに元気だった叔父や叔母でも
こんな風になってしまうのだ。
自分もいつかは老いる。
元気なうちに老後に備えなければならない。
健康には気を付けなければならない。

と、ようやっと気がついてくれたようなのです。

帰りの車の中で

それまでどんなにぐーママが提案しても無視していた
シャワーキャビネットを介護者も一緒に使えるように変えることについてと
二人で何か運動をしようということに
ちょっと前向きになってくれました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : 生きる - ジャンル : ライフ

タグ : 叔父さん 叔母さん お見舞い 血栓症 壊死 片足切断 モルヒネ ラリッている 共倒れ 介護

2019/07/27 (Sat) 07:40
摘むのではない、揉むのだ! 2019年ブルーベリー(ついでにサクランボ)摘み



こんにちわんこ。
けふは
けふは留守番だった
お留守番だったタルです。(ノд-。)クスン。



朝10時過ぎ、
気温34度の中、

今日は少し涼しいね。

などと言いながら(←昨日が暑すぎました=39℃←けふも午後はこれくらい暑くなりましたけど)
シッター中のDちゃんを伴って
毎年恒例のブルーベリー摘みに行ってきました。

ブルーベリー畑までは車で約20分。
収穫を待つ麦畑。
収穫を待つ麦畑。

こちらはすでに収穫済み。
こちらはすでに収穫済み。 いかにもヨーロッパの田舎的な風景
いかにもヨーロッパの田舎的な風景ですね。

季節外れの菜の花?と思ったら
季節外れの菜の花?と思ったら

向日葵畑でした。
向日葵畑でした。

みんなあっちの方を向いていたのが残念。
みんなあっちの方を向いていたのが残念。


このブルーベリー畑のは粒が大きくて甘いです。
このブルーベリー畑のは粒が大きくて甘いです。
たわわに成ったブルーベリーを、

摘むというより房を揉んでボロボロ容器の中に落とすという採り方で
あっというまに3、7kg収穫。

赤いおズボンのおじいちゃんは
杖をついて歩いていましたが、
赤いおズボンのおじいちゃんは 杖をついて歩いていましたが
毎年奥様とブルーベリーなどを摘むのを楽しみにしているそうで、
この後サクランボ畑に移動した時もご一緒しました。

お店で買ったベリー類を
お店で買ったベリー類を 独り占めして食べてしまうくらいベリー好きのDちゃんは
独り占めして食べてしまうくらいベリー好きのDちゃんは

選り取りみどり
選り取りみどり
食べ放題の畑で嬉しそう。

Nnnn~lecker!(ン~、レッカー)
おいし。
Nnnn~lecker!(ン~、レッカー) おいし。
と、独日語を交互に連発しながら
お口にドンドン放り込んでいきました。(←畑の中は食べ放題)

あれ、離れた畝に移動して一人で食べている?
離れた畝に移動して一人で食べている?
と思ったら、
戻ってきたお坊っちゃまは

臭かった!

こんな所でも、
コトに及ぶときは身を隠したいのね。→、、、の時は身を隠す

でも、サクランボも採っていきたいから、
もうちょっと我慢してくれる?

オパちゃあーん!(←オパ=おじいちゃん)
クッサいお尻のままサクランボ畑を走るお坊っちゃま。
クッサいお尻のままサクランボ畑を走るお坊っちゃま。

気持ち悪くないのぉ?


あれに見えるは
あれに見えるは

鳥よけの
鳥よけの フクロウの張り子です
フクロウの張り子です。

そろそろ収穫も終わりだということですが、
鳥よけの フクロウの張り子です
まだまだたわわwawawa~。

お坊っちゃまはここでも食べ放題ですが、
お坊っちゃまはここでも食べ放題ですが、

傷んだものやカビっぽいものを口に入れないよう注意しなければなりません。
傷んだものやカビっぽいものを口

約一時間の労働による今日の収穫は
約一時間の労働による今日の収穫は ブルーベリー3,7kg。サクランボ1,4kg。
ブルーベリー3,7kg。サクランボ1,4kg。

お値段は去年より大幅値上げでしたが、
それでもスーパーの特売価格以下です。

畑の中では
お坊ちゃまだけではなくだんな君もぐーママことpharyも食べ放題をしたわけですから
お得感ひしひし~

早速ランチ後のデザートにヨーグルトをかけていただきました。
早速ランチ後のデザートにヨーグルトをかけていただきました。


おまけ

帰り道に見つけた
帰り道に見つけた

泥浴び中の
泥浴び中の

ちゃんたち。
ブタちゃんたち。

将来は立派なビオのお肉になるんだねー。
将来は立派なビオのお肉になるんだねー。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ - ジャンル : 海外情報

タグ : ブルーベリー サクランボ ヨーロッパの田舎的な風景 向日葵 食べ放題 独日語 たわわ

2019/07/16 (Tue) 08:41
庭小屋・屋根編



こんにちわんこ。
両手に花、
両手に花
のタルです。


知人の新しお店の開店祝い→庭小屋・準備編の時の写真です。



庭小屋、最後の仕上げは屋根の屋根葺きです。

庭小屋作り、これまでの経過はこちら ↓
庭小屋・準備編
庭小屋・建設偏
庭小屋・塗料塗り偏


今回のDachdecker(ダッハデッカー=屋根職人)さんも
約束の時間ぴったりにいらっしゃいました。

これまたびっくりだね。この人もおドイツ人じゃないんじゃ、、、?
これまたびっくりだね。



8:30、お仕事開始。
まずは断熱材を敷いていきます。
8:30、お仕事開始。
この断熱材は、
あらかじめだんな君が寸法を測って切っておいたものです。(←用意周到なきっちり奉行)

11:30、断熱材起き終了。
11:30、断熱材起き終了。

12:40、雨が降ってきました。
12:40、雨が降ってきました。

13:10、かなり強い雨の中でも作業は続きます。
13:10、かなり強い雨の中でも作業は続く。

3:40、垂木?桁?終了。
3:40、垂木?桁?終了。

コーヒーを入れ、椅子も出したのに、
コーヒーを入れ、椅子も出したのに、バルコニーの下で立ったままコーヒーを飲んで一休みする屋根職人さん。
バルコニーの下で立ったままコーヒーを飲んで一休みする屋根職人さん。

この方はコーヒーを飲んだだけで
サンドイッチさえ食べませんでした。


14:05、雨脚は強くなるばかり。
14:05、雨脚は強くなるばかり。

けらば?は銅製
けらば?は銅製

15:20、よかった。雨が上がりました。
15:20雨が上がった。 瓦はほぼ乗せ終わり、
瓦はほぼ乗せ終わり、

かんぶり?を置いていきます。
かんぶり?を置いていく。

16:10、雨樋装着。
16:10、雨樋装着。

この日のお仕事はここまででした。
この日のお仕事はここまで。
どうしてちょっとだけ残していったのかというと、

持ってきた瓦が足りなかったから!(←プロなのか?)


職人さんがランチ休憩を取らないものだから、
ぐーママたちも食べ損ねてしまい、
16:30過ぎに遅い昼ゴハン。
ぐーママたちも食べ損ねてしまい、 16:30過ぎに遅い昼ゴハン。
アジの南蛮漬け、ホウレンソウの卵とじ、肉じゃが、キュウリ漬け(←日本からのお土産)、雑穀ゴハン、お吸い物(←永P園のお茶漬け使用)

最近はめっきり雑穀ゴハンが多くなりました。

お腹が空いただんな君は、
写真を取り終わってないのに食べ始めましたよ。


肝心の小屋の方は

月曜日のけふ、
ぐーママことpharyがちょっとミュンヘンにお出かけしているうちにやってきて、
すべてを仕上げていってくれたそうです。

帰宅したのが結構遅かったので、
お写真はなしです。


あとは
だんな君が中に電気をつけてくれたら完成です。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 庭小屋 最後の仕上げ 屋根ふき 断熱材

2019/07/14 (Sun) 08:22
庭小屋・塗料塗り偏



こんにちわんこ。
末っ子ちゃんに付き合わされて、
末っ子ちゃんに付き合わされて、 何度も走らされた
何度も走らされたタルです。ヒイヒイ。


まだタルルンの脚がこんなことになる前の写真です。

笑ってないからもう一度。
可愛く取れてないからもう一度。

と、いう末っ子の注文で
末っ子の注文で 何度も撮り直しをさせられました。
何度も撮り直しをさせられました。


末っ子ちゃんはナルシストだからね。
末っ子ちゃんはナルシストだからね



庭小屋の作業は続きます。

これまでの過程はこちら ↓
庭小屋・準備編
庭小屋・建設偏



庭小屋が建った翌日は
午後から雨になるということだったので
朝食後、速攻でミッション(=塗料塗り)開始しました。

今回の記事もFBほぼ丸写しです。


いよいよ塗料塗り開始。
曇り空とはいえ、
紫外線対策はばっちりしなくてはなりません。

ゴルフのキャディさんファッションでいこうかな?
ゴルフのキャディさんファッションでいこうかな?
これは、その昔、お友達とブルーベリーを摘みに行くときにかぶっていたものです。→ブルーベリー狩り時のファッション

それとも

農婦ファッション?
農婦ファッション?
こちらは、昔の教え子が送ってくれた、本当の農婦用。

キャディファッションはヒラヒラに塗料がついちゃったら大変なので、(←絶対に取れない)
農婦ファッションに決定。


だんな君が
土台からちょっと上までさらに特別なラバーを貼りました
雨が小屋の中に侵入しないよう、
土台からちょっと上までさらに特別なラバーを貼りました。

そのために犠牲になったラズベリー。
そのために犠牲になったラズベリー。
あぁぁぁぁ、、、、
背に腹は代えられないとはいえ、
今年の収穫は、例年の半分以下?

ごめんねラスベリーちゃん。


だんな君が南側と東側にラバーを貼っている間に
だんな君が南側と東側にラバーを貼っている間に

ぐーママは
すでに貼り終わった東側と南側に塗料を塗りました。

庇の下を塗るのが大変でした。
庇の下を塗るのが大変でした。
脚立に乗って、ずっと上を向きっぱなしで、

く、、、首がもげそう、、、。


ドアと、窓枠はだんな君が塗るそうです。
ドアと、窓枠はだんな君が塗るそうです。
それはつまり、
見栄えが大事なところだから
ぐーママの塗り方では信用できないってことです。

ハイハイ、どうせぐーママの作業は雑ですよ。

ぐーママが塗った西側と
ぐーママが塗った西側と 共同作業の南側。
共同作業の南側。

南側はだんな君が脚立に乗って上半分、
ぐーママが下半分を塗りましたが、
南側はだんな君が脚立に乗って上半分、 ぐーママが下半分を塗りました
そんなに変わりはないでしょうに。

ここの時点で13:08。

雨が降る前に終わらせたかったので
雨が降る前に終わらせたかったので お昼は食べずに引き続き東側も塗ることにしました
お昼は食べずに引き続き東側も塗ることにしました。

東側を塗り終わった14:30ごろ
予報より30分ほど早く雨が降り始めました。

でも、正面は庇が長いので、雨中でも作業可能。
正面は庇が長いので、雨中でも作業可能
結局、ドアも下半分はぐーママが塗りました。
残すところあとわずか。

ここで、ぐーママはお昼ゴハンの用意をするため離脱。
窓枠とドアノブ周辺はだんな君に任せました。

ドアノブは一旦外して、
ドアノブは一旦外して、金具の下の方にも塗料を塗り
金具の下の方にも塗料を塗り

またはめる。
またはめる。
こういうところがきっちり奉行なだんな君です。


この翌日に屋根の瓦をのせる職人さんが来る予定だったので
絶対この日のうちに塗料を塗らなければなりませんでしたが、

15:50、
15:50、ミッションコンプリートっ!
ミッションコンプリートっ!


遅いお昼(←前日焼いたピザの残り)を食べた時には、二人ともグッタリ。
ぐーママは指がこわばっていました。
あ、あと首も痛かったです。


幅の広い刷毛で粘度の強い塗料を塗るのって
結構力がいるのですが、

恐ろしいことに
完璧主義のだんな君は

このあともう一度
全体に塗料を重ね塗りすると言っています。

そうすることによって
木材がより強力に湿気から守られ
塗料も長持ちするのだそうです。

何しろ外回りの木製部分は4回も重ね塗りをしただんな君ですから。→働き者のだんな君


あぁ、でも、

あの作業もう一度かぁ、、、、、。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : DIY - ジャンル : ライフ

タグ : 庭小屋 塗料塗り 紫外線対策 キャディファッション 農婦ファッション 犠牲 ラズベリー ミッションコンプリート

2019/07/13 (Sat) 07:37
庭小屋・建設偏



こんにちわんこ。
えっほえっほ、
えっほえっほ、 末っ子ちゃんの自転車に伴走する
末っ子ちゃんの自転車に伴走するタルです。


これは4月の写真です。

今はこんな事怖くてさせられません。

なぜなら、こういうわけで。→晴れ、時々ナックリング今度は前脚

こうしてできることが一つ一つ少なくなっていくのですね。




前記事、庭小屋・準備編の続きです。


一昨日、いよいよ庭小屋建設が始まりました。

職人さんたちは、
時間通り8時には家にやってきて、
仕事を始めました。

時間通り!その職人さんたち、おドイツ人じゃないんじゃ、、、?
時間通り!その職人さんたち、おドイツ人じゃないんじゃ、、、?


一昨日のFBの記事をそのまま載せます。

8:28
8:28

9:49
9:49
黒い服の人は見習い2年目のおにいちゃんです。

10:12
10:12
角材を角のところで組み合わせる作り方。

だんな君がウロたらしているのは、
次回のために(←いつ?)マイスター(=棟梁)
のノウハウを少しでも学ぼうという向上心から。

場合によっては
見習いのお兄ちゃんと一緒に手を貸したりしてましたが、

見られる方としてはやりにくいでしょうね。

10:54
10:54
マイスターが持っているのはトンカチではなく、ゴムのハンマー。

11:35
11:35


このあと12時ごろから車の中でランチ(←サンドイッチ)を食べていました。

コーヒーかお茶でも淹れましょうか?

と訊いたら、

水があるからいいです。

って、、、、質素ですこと。

休憩はたったの15分かそこら。
再びお仕事開始です。

13:55
3:55

14:14
14:14

15:16
15:16

おやつを出そうと思ったのですが、

時間がないので。

と、丁寧にお断りされてしまいました。

17:21
17:21

18:20 ←今ここ。
18:20
床張りの最中。

すでに10時間働きづくめ。
そしてまだまだ終わりそうにない。

まだ窓付けとドア付けが残っている。
今日中に終わるのだろうか?

それより何より、大工さんたちの疲労が、、、、。


10日のFB記事二回目

19:07
19:07
そろそろ日が傾いてきた。

19:27
19:27
内部の床と壁の境目を何かしてるらしい。

20:35
20:35 やっと終了。
やっと終了。
日が長くてよかった。


12時間かけて完成。

朝6:30に家を出たという大工さんたちは
これから車で約2時間かけて帰宅する。

ということは、到着は22:30!

ブラック企業か?



明日(11日)は雨が降る前に塗料塗りをする予定。
もちろん、だんな君とぐーママことpharyが。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

2019/07/07 (Sun) 01:03
おドイツでサクランボ狩り おまけ



こんにちわんこ。
ボクがどこにいるかわかるかな?
ボクがどこにいるかわかるかな?
道端のサラダバーでむしゃむしゃしてるんだよ。

トテトテ
道を渡って
道を渡って

更にむしゃむしゃ、
更にむしゃむしゃ
のタルです。



素人グループ・大奥笛吹き隊の練習日@Nじちゃん宅で
サクランボ狩りをしたことのおまけの記事です。

これまでの記事はこちら↓
おドイツでサクランボ狩り その前に
おドイツでサクランボ狩り  本番とその後食べたもの
おドイツでサクランボ狩り  その後



今回の記事は
読んで気分が悪くなるかもしれません。

画像も苦手な人がいると思うので(←一応モザイクかけましたけど)
自己責任のもとに読んでください。

いや、もしかして読まない方がいいかもです。

じゃ、どうしてそんな記事をアップするのか?という話ですが、
このブログはぐーママことpharyとぐー家、タルルンの記録的なものなので、
としか言いようがありません。

それでも読む!

という方、
大丈夫ですか?

あとで、後悔しても知りませんからね。
文句も受け付けませんよ。



では、心を決めた方だけスクロールして読んでください。





















木から取って、もらってきたサクランボは
入念に穴の空いていないものを選んだはずなのに、
ジャムのために切ってみたら
たまたまだったかもしれませんけど、

結構な割合でウジちゃんが入っていました。

こんな感じで。(気持ち悪い写真なのでモザイク加工しています。)

クリックするとモザイクが取れます。

何しろ完全オーガニックですから仕方ありません。

でも、
と、いうことは、

一昨日からことあるごとにむしゃむしゃ食べていたのにも、
きのふ焼いたケーキに入っているのにも

一定の割合で
ウジちゃんが潜んでいた可能性が大、

ということですよね。
種を取っただけじゃ中の方はわかりませんから。

一匹二匹のウジちゃんなんて平気なぐーママことpharyですが、

これから食べようというサクランボの中に
ウジちゃんがいるかも?

と思ったら、
さすがに口に入れるのを躊躇しちゃいます。

って、たぶん今までは
知らずに一緒に食べちゃって
気がつきもしなかったんでせうけど。


知らぬが仏とはよく言ったものですね。


でも、それって裏を返せば、
スーパーなどで売っているサクランボには
BIO(ビオ=オーガニック)と銘打っていても
確実に農薬が散布されているってことですよね。

いまだかつて中にウジちゃんがいたことがありませんもの。

サクランボだけではなく、
おリンゴも桃も梨もお野菜も全部です。

ぐー家の庭になるおリンゴは
とにかく10個チウ9,5個が虫食いです。

だからがぶっと丸かじりは絶対にしません、出来ません。

でも、売っているBIOのおリンゴは
たまーに虫食いの跡があっても、
虫が中にいたためしはありません。(←葉っぱ類の中には緑のアブラムシや小さいナメちゃん、青虫がいたことがあります)

人体に害がない程度に農薬を使用しているんでせうね。
何しろ売り物ですから、
ウジちゃん入りのサクランボやおリンゴではまずいでせう。



この記事を読んで、
お庭のサクランボが食べられなくなっちゃった人がいたらごめんなさいね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : サクランボ ウジちゃん オーガニック 農薬 人体に害がない程度に使用

2019/06/30 (Sun) 07:00
猛暑のおかげ?



こんにちわんこ。
今回は
猛暑も悪くない
猛暑も悪くないってお話なんだよ、のタルです。



連日の猛暑のせいか、
あんなにいた蚊の大群が(→テラスに座れない

潮が引くようにいなくなりました。


まだ時々現れる残党は

蚊取り線香で蹴散らして、

弱ったところを電気虫取りラケットでバチっと仕留めます。

といっても、
けふは約1時間半でたったの4匹でしたけどね。

テラスで夕涼みできるって素晴らしい!
テラスで夕涼みできるって素晴らしい!


ちなみにこの写真を撮ったのは21:35。

まだこんなに明るいのですが、
街灯が点灯しました。(↑ガラスに映っている)

そしてこの後約15分で
釣瓶落としのように暗くなりました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 猛暑 蚊の大群 潮が引くようにいなくなった 蚊取り線香 電気虫取りラケット 夕涼み

2019/06/29 (Sat) 10:08
侍展



こんにちわんこ。
先週ママリンとパパリンは一緒にミュンヘンに行って、
先週ママリンとパパリンは一緒にミュンヘンに行って、 ボクはお留守番だったんだよ
ボクはお留守番だったんだよ、(ノд-。)クスン、のタルです。



ミュンヘンで開催されている侍展(というか鎧兜の展示会)へ行ってきたのです。
ミュンヘンで開催されている侍展(というか鎧甲冑の展示会)へ行ってきたのです。


ここに展示されている甲冑はすべて
ミュンヘンで開催されている侍展(というか鎧甲冑の展示会)へ行ってきたのです
アメリカ在住のスイス人コレクターのものですが、

その数の多さに圧倒されました。
ここで展示されている鎧甲冑はすべて アメリカ在住のスイス人コレクターのものですが、 その数の多さに圧倒されました。
これが個人所有だなんてすごい!


今回は日本人のガイドさんに色々説明してもらいました。
今回は日本人のガイドさんに色々説明してもらいました。

おかげで説明がないとサッと見ただけでおしまいになってしまうもの
おかげで説明がないとサッと見ただけでおしまいになってしまうものも
たとえば

小さな金具、留め具などにも色々趣向が凝らしてあることに気がつき、
小さな金具、留め具などにも色々趣向が凝らしてあることに気がつき、

なるほど、と思うようなこともたくさんありました。
なるほど、と思うようなこともたくさんありました。

面頬の下には汗を流すための穴があけられていた、(←流れるくらいの汗をかいたってことですよね。お侍さんも大変)
面頬の下には汗を流すための穴があけられていた
なんてこともガイドさんの説明がなかったら気がつかないままです。


あまり見る機会のない鎧の後ろ。
あまり見る機会のない鎧の後ろ。

鎧の着用の仕方マニュアル本。
鎧の着用の仕方マニュアル本。
ぐーママが着付けの本を見ながら着物を着るように
お侍さんたちがこれを見ながら鎧を身に着けたんだって考えると
ちょっと笑えます。


この展示は、
この展示は、 すごくかっこよかったのですが
すごくかっこよかったのですが、

当時の日本人はもっと小さくて(←平均身長が150cmぐらいだったはず)
、5〜6頭身だったはず、
当時の日本人はもっと小さくて、5〜6頭身だったはず
とか、心の中で突っ込みを入れてしまいました。

我が郷土の誇り、伊達政宗公だって、
テレビで渡辺謙さんのイメージを持たれがちですが、
遺骨から再現されたお姿はこんなものですしね。→ディスカバー仙台


種子島式鉄砲と当時の鎧。
種子島式鉄砲と当時の鎧。 この鎧の胸部分には弾痕の凹みが残っています。
この鎧の胸部分には弾痕の凹みが残っています。


お馬さんの面頰の大半は龍。
お馬さんの面頰の大半は龍
当時の侍達には

龍を駆使して戦う!

っていうイメージだったらしいです。


この展示もすごくかっこ良かったです。
この展示もすごくかっこ良かったです。

背後のスクリーンには映画「影武者」の戦闘場面が流れていて、
背後のスクリーンには映画「影武者」の戦闘場面が流れていて、 効果はムードは抜群。
ムードは抜群、、、、

なんですがー、

昔の日本の馬はもっともっと小柄だったから、(←ぐーママが156㎝だからそれより小さかったらしい)
当時の馬は小さかった

馬ちゃんの面頰のサイズが微妙に合わなくて
面頰のサイズが、、、、目の部分がずれちゃっていた。

目の部分がずれちゃっていました~。
目の部分がずれちゃっていました。
と、これもガイドさんに言われなければ気がつかなかったことです。


変わり兜には眉毛の付いたものが多かったそうです。
変わり兜には眉毛の付いたものが多かったそうです。
なぜでしょうね?

これなんか
眉毛どころか耳まで付いている!
眉毛どころか耳まで付いているし!

毛皮を使ったカツラのような兜。
カツラのような兜
これをかぶっていた武将は禿げていたのかも?(←コンプレックスの裏返しか?)

左端の変わり兜は
左端の変わり兜は

ナスビ型。
ナスビ型。 ナスビは、毛がない→怪我ない ので縁起が良かったらしい。
ナスビは、毛がない→怪我ない ので縁起が良かったらしいです。

ダジャレ?

先っちょにはちゃんとヘタも付いているのがちょっと笑えます。
先っちょにはちゃんとヘタも付いているのがちょっと笑える。
まぁ、当事者にしてみれば命がかかっているわけですから
ナスにもすがる気持ちだったのでせう。


これがこのコレクタ一番のお気に入りの兜だそうです。
このコレクタ一番のお気に入りの兜
流石にかっこいいですね。


これもすごく見映えがします。(↓隼の羽を模った飾り(?)は組み立て式)
隼の羽を模った飾り(?)は組み立て式。
戦場ではさぞ目立ったことでせう。
それとも江戸時代に入ってからの装飾的な鎧だったのでせうか?(←この辺のところ(=製作年代とか)がこのコレクションではよくわからないことが多いらしいのが残念)


珍しい、鎧具足から陣羽織まで一式が揃っているもの。
珍しい鎧具足一式が揃ったもの。
明治時代になって、
(多分貧窮した)持ち主がイギリス人に売り渡したたおかげで散逸を免れたらしいです。

その中にあるこの小弓は、
この小弓は、実際に実践で使うもの、飾り、子供のおもちゃなど諸説があるそうだ。
実際に実践で使うもの、
飾り、
子供のおもちゃ
など諸説があるそうです。


ガイドさんのおかげもあって
なかなか面白い展示会でした。

ただ一つ
ドイツのテレビ局が製作したという、
戦国時代の侍についての説明?お話?のフィルムは、
首見分の場面なんかは
本で読んだりはしていましたが、
実際に映像になったのを見るのはこれが初めてでしたから
興味深かったですが

日本人から見たら

え、それって、、、、?

というところも多く、
ツッコミどころ満載でした。
まぁ、当時の雰囲気は伝わっていましたからそれもご愛嬌ということで。


あと二日で終わってしまいますが、
これからご覧になる方、
日本人ガイドさん付きの方が絶対に面白いですよ。

ちなみに、だんな君は
おドイツ語のオーディオガイドを聞きながら見学しました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : ミュンヘン 侍展 鎧兜 変わり兜 日本人のガイドさん ナスビ

2019/06/22 (Sat) 07:09
おドイツでも買えるようになったアレ



こんにちわんこ。
けふは
きのふのおまけの記事なんだよ
おまけの記事なんだよ、のタルです。



きのふの記事→テラスに座れない

毎日日本で大量に買いこんで持ってきた蚊取り線香を
炊きまくっても
もう、あちこち刺されまくりです。


と書きました。

実際、50巻入りのものをあと4箱
地下室に備蓄してあります。(←どれだけ買い込んだんだ?)


ところが、

これを見てくださいよ、これを!
おドイツでも買えるようになった
安売りスーパーALPIの二週間前の広告です。


蚊取り線香は
ぐーママがおドイツに来た頃は

スェーデンで売っている。

と、何度か聞いたことがありました。(←スェーデンに行ったことがないので未確認)


数年前には

イタリアで売っている。

と、誰かから聞きました。(←去年と一昨年イタリアのガルダ湖にい行ったけれど未確認)


それがここにきて
おドイツの庶民のスーパーALPIで、
このお値段で買えるようになりましたよ。

それだけおドイツに蚊が多くなったってことでせうか?


そうなると
蚊を媒介とする病気の対策とかはいいんでせうかね?

わんこだったら
AZUさんが心配しているようにフィラリアとか、、、。

ちなみに
おドイツのフィラリアの薬についてはこの記事でちょっと書いています。  ↓
一長一短
アルプスを越えるので




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 蚊取り線香 地下室に備蓄 蚊を媒介とする病気 フィラリア

2019/06/21 (Fri) 08:17
テラスに座れない



今日わんこ。
この時期のおドイツは
この時期のおドイツは 夜9時過ぎまで明るいんだよ
夜9時過ぎまで明るいんだよ、のタルです。



なので、この時期は夜ゴハンもテラスで食べ、
そのまま食後のお茶など飲みながら
夕涼みもかねて
テラスでまったり、、、、

ということをするのですが、

今年はそれができません。


原因は


蚊!


ぐー家は川と森のそばにあるので
もともと蚊が多いのですが、

今年はなぜか異常発生していて
夕方になると
それこそそこいらじゅう蚊だらけ状態。

なので、日が少しでも陰ったら
屋内に避難です。


だって、
こんなにいるんですよ。(よく見たい人は画面をクリックしてみてね←いるのか、そんな人?)
蚊の大群 5
背景が白っぽいところのしかわかりませんが、
暗っぽいところにもこれと同じくらい、あるいはそれ以上にいるんです。

あ、植木に水をやるのを忘れた!
蚊の大群 4

と思っても、

コンポストに野菜くずを捨てに行かなきゃ!
蚊の大群 3

と思っても、

この蚊の大群の中に飛び込んでいくのは
蚊の大群 2

自殺行為!
蚊の大群 1
うちのは藪蚊なので
異常に大きくて、刺されると痛い!

だから明日の朝まで我慢です。

朝は朝でプンプン飛んでいるのがいますが、
ここまでうようよ状態ではないので。


一度、
テラスのクッションとかをしまうだんな君を
大量の蚊から少しでも守ろうと、

電気虫捕りラケット(こういうの→虫取りラケットを適当に振り回したら、
テラスのクッションとかをしまうだんな君を 大量の蚊から少しでも守ろう

バチッ、バチッ、バチッ、、、、、、、、バチバチッ、、、、、バチッ

って感じで
ほんの数回でこんなに落ちましたよ。
電気虫捕りラケットを適当に振り回したら
ヒィ―――!


うちはまだ網戸がないので(←おドイツの家は網戸がない家が一般的)
テラスのドアや玄関のドアの開け閉めの際に家の中にも入り込んでくるし、、、。


毎日日本で大量に買いこんで持ってきた蚊取り線香を
炊きまくっても
もう、あちこち刺されまくりです。

あー、かいかい、ポリポリ。



おまけ

こんなに蚊が異常発生したのはこの時以来→一斉攻撃

いや、この時より今年は酷いかも。





タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : テラス 夜9時過ぎまで明るい 異常発生 蚊だらけ状態 電気虫捕りラケット 蚊取り線香 刺されまくり

2019/06/12 (Wed) 04:13
開店祝いの観葉植物を買いに



こんにちわんこ。
まだ先週の
まだ先週の 金曜日の話なんだよ
金曜日の話なんだよ、のタルです。



一日中忙しくて夜遅くに帰ってきた日の日中は

知人がミュンヘンに新しいお店を開くので
オープニングパーティに持っていく観葉植物を買いに
山のような写真を送った中から本人に選んでもらった
ミュンヘンのガーデンセンターへ行ってました。

山のような写真を送った中から本人に選んでもらったのがこれ。
お店で見た時は小さいと思ったけれど、 テラスの置いてみたら意外と大きくてびっくり。
お店で見た時は小さいと思ったけれど、
テラスに置いてみたら意外と大きくてびっくり。

お祝いなので大きなおリボンを結んでみました。
お祝いなので大きなおリボンを結んでみました。


お昼はガーデンセンター内のレストランで。

だんな君は七面鳥のグリルのせサラダ。
だんな君は七面鳥のグリルのせサラダ。

スモークサーモンとRösti(ロスティ=ジャガイモのお焼き)。
スモークサーモンとRösti(ロスティ=ジャガイモのお焼き)。

この日一緒だったDちゃんにはウィンナーソーセージとジャガイモのお焼き。
Dちゃんにはウィンナーソーセージとジャガイモのお焼き。
ソーセージは4本です。
一本目はカメラを向けたときには
すでにお坊ちゃまがわしづかみにして食べていました。

眠くなってハイテンションになったお坊っちゃまをなだめながら食べさせるのが大変でした。

お坊っちゃまったらソーセージしか食べないし(。-_-。)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 開店祝い 観葉植物 オープニングパーティ ガーデンセンター 七面鳥のグリルのせサラダ スモークサーモンとRösti ウィンナーソーセージ眠くなってハイテンション

2019/05/27 (Mon) 07:49
投票所は老人介護施設でした




こんにちわんこ。
けふは
けふはEuropawahl(オイローパヴァール=欧州議会選挙)の投票日だったんだよ、のタルです。
Europäischen Parlamentswahl(オイロペーニッシェン パルラメンツヴァール=欧州議会選挙)の投票日だったんだよ、のタルです。



投票所は
なぜかいつもの公民館(この記事にちょこっと写真アリ→トリプル)ではなく、

駅のそばの大型スーパーの裏にあるPflegeheim(老人介護施設)のホールでした。
天気が良かったので
お散歩がてら歩くこと約15分。

だんな君投票中、
だんな君投票中
おドイツ国籍がない=投票権のないぐーママことpharyとタルルンはお外で待っていました。

残念ながら君は中に入れないね。
残念ながら君は中に入れないね。 と、声をかけてくれたわんこ好きのおじさん。
と、声をかけてくれたわんこ好きのおじさん。

お昼時ということもあって
思ったより投票に来ている人が少なかったです。

っていうか、
今回の選挙、若い人はあまり関心がないとかニュースでやってたし。


意識高い系のおねえちゃんからは

みんな、ちゃんと投票に行った?

というメールが入りました。
この週末、友達とオーストリアにWandern(ワンデルン=ハイキング)に行っている末っ子から
速攻

郵便で事前投票しておいたよ。

との回答がありましが、
この週末もお仕事で今回はブルガリアへ行っているおにいちゃんからは回答無し。


待っている間、暇だったので
暇なので撮影会してました。
撮影会してました。


実はここ、数年前に建った施設で
しょっちゅう買い物やお散歩のときに前を通っていたのですが、

ずっと普通の老人ホームだと思っていました。

けふは将来のためにちょっと情報を集めるのにいい機会だと思って
じっくり掲示物とか読んだら

介護が必要な方のための施設でした。
ずっと普通の老人ホームだと思っていました。
お写真は全然関係ない最寄り駅の工事の様子です。

自宅での介護が不可能な方(認知症の方を含む)は入所という形になり、
完全介護されるらしいです。

そのほか
日本でいうところのショートステイの方のための部屋、
リハビリのための期間限定入所の方の部屋
リハビリのための期間限定入所の方の部屋があるようです。
があるようです。

もしかしたら
だんな君かぐーママがいつの日かお世話になるかもしれないので
今後、もう少し詳しい情報を集ようかなと思います。

出来ればお世話にならない老後が理想ですが、
こればかりは自分でどうこうできることではないので。

そうならないよう、健康には気を付けたいと思います。
その割に運動とかしてませんが、、、、。(←しなさいよ)



おまけ

選挙の結果ですが、
メルケルさんのキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)がかなり議席を減らしたようです。

イギリスのメイさんも退陣することになっちゃったし
今後のEU、どうなるんでせう?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 欧州議会選挙 投票日 投票所 老人介護施設 若い人はあまり関心がない EU メルケル キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)がかなり議席を 今後のEU

2019/04/30 (Tue) 07:18
日本からのお土産と主婦の知らない専門書のお値段



こんにちわんこ。
日本からいらしたお客様に
日本からのお客様に お土産をいただいたんだよ
お土産をいただいたんだよ。
ボクじゃなく、ママリンがね、フン!のタルです。



48万円のエコノミー料金を支払っておドイツにやって来たお客様です。
どんなに立派なエコノミー席だったんでせうね?(←普通のエコノミー席だと思)

(48万円?エコノミー?という方こちらをクリック→日独航空料金の差


お土産にいただいたものの数々。
お土産にいただいたものの数々。
右の袋には京都のおいしい栗入りのどら焼き(↑袋の前に置いてあるもの)が6個入っていました。(╹◡╹)

箱入りのだと体裁はいいけれど
かさばって、同じ容量なのにどら焼き自体の個数が少なくなってしまうし、

第一、箱やら包み紙やらのゴミが出るので
ぐーママことpharyとしては
こういう風に持ってきていただくのが一番気楽でいいです。

京都のわらび餅、手作りの縮緬雑魚もうれしいです。


お漬物各種と(←これも京都の老舗の)
Prixionボールペンの芯は
おねだりして持ってきてもらったものです。

Prixionボールペンの芯はおドイツでも売っているのですが、
普通のPrixionペン用のふっとい替え芯しか売ってなくて
ぐーママが持っている4色Prixionには おドイツのでは太くて入らないのです。
ぐーママが持っている4色Prixionには入らないのです。

それと、
0,38mmの替え芯も売ってないので(←というか0,38㎜のペン自体を売ってない)
0,38mmの芯も売ってないので お願いして買ってきてもらいました。
お願いして買ってきてもらいました。


あ、売ってないって書いてしまいましたが、
もしかしてぐーママが知らないだけかも?

おドイツ、特にミュンヘンで
この細いタイプの替え芯(0,5㎜と0,38mm)を売っているところをご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。ペコペコ


ところで

この方は大学の先生なのですが、
先日ミュンヘンの本屋さんで
厚さ12㎝ぐらいもある専門の本を買ってらっしゃいました。

そのお値段、いくらだと思います?

ぐーママはね、

せいぜい100ユーロぐらいかな?

って思ったんですよ。


ところがナント、

299ユーロ(=約37400円)ですって!

いやー、
本屋さんとしては
売れてくれて万々歳だったでしょうね。

ていうか、
この手の専門の本って
一年間に何冊ぐらい売れるものなんでせう?

まぁ、売れるから置いてあるのでせうが、
ちょっと、素人のぐーママには想像もつかないお値段だったので書いてみました。



おまけ 

日曜日にうちに来た末っ子が↑の本を見て

あ、うちの会社にもこの本あるよ。
Y、しょっちう仕事で使ってる。

と言いました。

と、いうことは
ほとんど300ユーロの専門の本、
結構需要があるってことですね、
一介の引きこもり主婦の知らない世界で。

というか、
専門の本としては普通なのかしらこのお値段?



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : お土産 栗入りのどら焼き わらび餅 手作りの縮緬雑魚 ボールペンの替え芯 専門の本のお値段

2019/04/18 (Thu) 06:35
みんな小さい方が好き・進化する買い物カート



こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンは小さい方が好きなんだよ
小さい方が好きなんだよ、のタルです。



去年あたりから
安売りスーパーPidlに小さい買い物カートが置かれるようにりました。
去年あたりから 安売りスーパーPidlに小さいお買い物カートが置かれるようにりました。

食べ盛りの3人の子供たちがいた頃と違って
今はだんな君と二人だけなので
もう、そんなにたくさんのものは買わないし、

第一今まで置かれていた大型のものよりも
小回りが利いて
混んでいるときでも動きやすいので
ぐーママことpharyは大抵この小さい方のカートを使います。


数的に行ったら
大型カートの3分の一ぐらいしか置いてないんですけど
いつ行ってもカート置き場には小さい方のが
いつ行ってもカート置き場には小さい方のが たくさん使われています。
たくさん使われています。

大きいカートしかなかったときは
ほんの少しの距離を歩くのをめんどくさがって
みんな手前のカートを使っていました。

もちろん戻す時も手前の方に戻すので、
一列だけカートがものすごく長くつながることが多かったのに

この小さいカートが出てからは
ほんの数mですが、
ほんの数mですが、 わざわざ歩いて奥の方に行って こちらを使う人が多いようです。
わざわざ歩いて奥の方に行ってでも
こちらを使う人が多いようです。

皆さん、ぐーママと同じようなことを考えているんですね。


Pidlさんも察してくださって
もっと小さいカートを増やせばいいのに。

ついでに言うと
ALPIさんやPEWEさん、EPEKAさんあたりも小さいカートを置いてくれたらいいのに。

あんな大きなカートに一杯になるくらい買い物をする人なんて
あんな大きなカートに一杯になるくらい買い物をする人なんて ほんの少しなんですから
ほんの少しなんですから。(←たまに見かける)



おまけ

買い物カート置き場の写真を撮ったついでに
こんなのも撮りました。

Pidlさんのベビーチェア置きのついた買い物カート。
Pidlさんのベビーチェア置きのついた買い物カート。
Pidlさんのベビーチェア置きのついた買い物カート。

ALPIさんのはちょっとデザインが違います。
ALPIさんのは
ちょっとデザインが違います。

ALPIさんの普通のカートには
ちょっと前から子供を座らせる部分に
ALPIさんの普通のカートには ちょっと前から子供を座らせる部分に ベルトがつくようになりました。
ベルトがつくようになりました。

同じくALPIさんに置いてあるこれは
同じくALPIさんに置いてある

車椅子の方が使える買い物カートです。
車椅子の人が使える買い物カート。

おドイツの買い物カートどんどん進化しています。


日本のホームセンターには
お犬様をのせられる買い物カートがありましたけど、(→お犬様用

↑ こういうのもあるのでせうか?

去年日本に行ったときには見かけませんでしたけど、、、、。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 買い物カート 小さいカート ベビーチェア置きのついた買い物カート 車椅子の人が使える買い物カート お犬様をのせられる買い物カート

2019/04/08 (Mon) 08:57
一昔前のおドイツ人の鼻のかみ方



こんにちわんこ。
ママリンのお風邪は
ママリンのお風邪はなかなか治らないんだよ
なかなか治らないんだよ、のタルです。


いや、もしかして風邪は治っているのに、花粉症が終わっていないのかもしてません。
でも、首筋から後頭部への痛みがあるということは
多分風邪でせう。

年を取って、治りがどんどん遅くなっているような気がします。


とにかく、鼻だけは常にかみっぱなし
この数日でティッシュ2箱空にし、
トイレットペーパーを半巻き以上使いました。

ティッシュと言っても、こうやったティッシュですから(→半分で十分
もし、一回の鼻かみに一枚のティッシュを使っていたとしたら、
4箱空にしたってことです。

二箱目を空にしたところで
ティッシュの代わりにトイレットペーパーを使うようにしました。

だって、ゴミが限りなく増殖するんですもの。

トイレットペーパーだったら、
おPり用だから結構お肌に優しいし、
ゴミはまとめてトイレにジャーしてしまえるじゃない!

ということを発見したこの週末でした。


ところで
鼻をかんでいてふと思ったことなのですが、

現代社会だからティッシュも柔らかいトイレットペーパーも好きなだけ使えるけれど、
これが
こういう紙がなかった時代
あるいは非常に貴重だった時代はどうやって対処していたんでしょ?


以下きちゃない話なので
そういうの苦手な人はここで読むのをやめた方がいいです。

でもその前に
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

きちゃなくても平気よ!
という勇気ある方、続きをお読みください。


昔のお貴族様や紳士淑女はハンカチーフなどというしゃれたもので鼻をかんでいたわけですが、

というか、ぐーママがおドイツに来た頃は、
まだいましたよ、
人前でハンカチでビーッムって派手な音を立てて鼻をかんでた人たちが。

でもって、そのハンカチをどうしてたかっていうと
またバッグやポケットにしまうんです。
ゲーーーーーッ!

ハンカチで何度でも鼻をかむ

で、また鼻がチロッと出たときは
同じハンカチを取り出してまたビーーーーッムってかむ。(←以下無限の繰り返し)

ギャー、いやすぎる!!!

大体、今回のぐーママのように
少量とはいえ、ひどい時は3分おきに鼻をかまなければならないようなときは
ハンカチなんてネトネトのびしょびしょになるでしょ。

ううううう、気持ち悪い!

実はだんな君もそうでした。
だからたくさんハンカチを持っていたわけですが、
当時はすでにPEMPOと呼ばれる
いわば携帯ティッシュペーパー(←日本のと違ってかなりがっしりしっかりした紙質・上等な紙ナプキンみたい)がかなり普及していましたから
速攻それを使うよう指示し、
ハンカチでの鼻ふき禁止としました。

いくらパートナーのだからって
鼻水のついたハンカチを洗う気にはならないですよ。

それが、風邪ひきのちょっと緑がかった鼻汁なんかで、
しかも複数回かんだものなんて
洗うどころか触りたくもないでしょ。
即廃棄ですよ廃棄!

現代のおドイツはPEMPOの普及のおかげで
今は、めったなことではハンカチで鼻をかんだり拭いたりする人はいなくなりましたけどね。(←おドイツ人の進化)


話は戻って
紙が貴重だった時代、あるいはなかった時代
風邪ひきさんはどうやってこの絶え間ない鼻水・鼻汁をきれいにしていたのでせう?
指で拭く?
袖で拭く?
ツンパ?(←知ってますか?指で片方の鼻の穴をふさいで反対の鼻の穴にたまった鼻汁をぷっと噴き出すことです。サッカーの選手とかよく試合チウにやってます)

正しいツンパの仕方

いづれも、ウェーですね。  あ、③って描くの忘れてる。

日本は江戸時代は結構懐紙とか持つのたしなみだったような?
あ、でも貧乏な農民なんかはどうしていたのかな?
やっぱり↑?

今まで訪れた博物館・民俗資料館とかではそういう話は聞いたことないですね。
どなたかご存知の方いらっしゃいますか?



おまけ

だんな君が子供の頃はTEMPOなどは高かったので
ツンパするか、たいていの男の子は服の袖で拭いていたそうです。
だから冬場など
服の袖はガビガビだったとか、、、、。うぇぇぇぇぇ。

ぐーママの子供時代は物心ついてから
粗い紙質ではありましたが、
チリ紙は常にランドセルやカバンの中に入れて置かなければならなかったから(←小学校で週一回の持ち物検査とかあったりして、結構徹底していた)
袖で拭くって子はいなかったような?

おドイツと日本の違いでせうか?


おドイツ、ていうか、ヨーロッパってほら
下の始末も町中にそのまま捨ててたってことだし、
食器の洗い方だっていまだに手洗いの場合はあアレだし、
衛生観念が日本とは相当違うのよね。
特に昔は。


おまけ 2

ぐーママことpharyがどうして「ツンパ」を知っているかと言うと
高校・大学とスキー部だったからです。

特に高校の距離スキーの選手は
寒い中を長距離走るわけで
でも、鼻が出たからって紙を出してかんでいる時間なんてないわけです。
なので
走りながら尚且つ上手にツンパができるのは、勝利への必要条件だったのです。

16~18のうら若き乙女が
汗と鼻水まみれになりながら走る姿って
なかなか壮観でしたよ。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 風邪ひき 鼻水 鼻汁 鼻かみ おドイツ人の鼻のかみ方 ハンカチ ツンパ 服の袖で拭いていた チリ紙

2019/04/01 (Mon) 02:57
第11回なんちゃってホームコンサート




こんにちわんこ。
きのふは
きのふは11人もお客さんが来たんだよ
11人もお客さんが来たんだよ、のタルです。



きのふ、恒例のなんちゃってホームコンサート@ぐー家が開かれました。

なんちゃってホームコンサート?という方
これまでのホームコンサートの様子を読んでみてください。↓
一回目
二回目
三回目の記事はなし
四回目
五回目
六回目
七回目
八回目
九回目はぐーママことphary、日本に行っていたため不参加。
十回目


本当は去年の10月初めに開く予定だったのですが、
t="_blank" href="http://phary.blog41.fc2.com/blog-category-70.html">ぐーママの一時帰国からおドイツに帰るときに台風が接近していて
果たして飛行機が予定通り飛ぶかどうか定かでなかったので
一月に延期

一月の本番直前に大雪が降って
車で来る人も電車で来る人もかなり危うい!
ということで再度の延期

何しろ皆さん、それぞれのスケジュールがあるので日程調整が大変でしたが、
三度目の正直、
ついに開催の運びとなったのです。パチパチパチ


前回ぐー家が会場となった時には
参加者が9名だったのに、
今回は13名!›(←ぐーママとだんな君を含む)

演奏の時はともかく、
ゴハンを食べる時みんな座れるの?

的問題がありましたが、
そこはそれ、無理やりでも、キツキツでも座っちゃいましたよ。



オープニング(←前座ともいう)はもちろん
ぐーママことpharyが所属する大奥笛吹き隊ですよ。

プロや半プロの後の素晴らしい演奏の後では
とても恥ずかしくて、演奏する気が萎えてしまいますし、
素晴らしい演奏を聴いて、
気持ちよくなってからゴハンを食べる方が

オヤオヤ、な気分で食べるより
おいしさが断然違うでせう。


演奏したのは
Tripla(バロック時代の小曲)
ヴィバルディの四季(「春」~「冬」全曲)
パッヘルベルのカノン
バッハのJoy of Man´s Desiring

このうちヴィバルディとバッハは4回目のコンサートで一度演奏したものですが、
今回はN氏のバスリコーダーを加えて四重奏での再挑戦です。

とくにおバッハ様は4回目の演奏当時、
半プロの方から

山登り初心者がエヴェレストに挑戦したみたいね。

と評されていたので
満を持してのリベンジでした。

自分たちとしては
第一ベースキャンプぐらいには到達したのではないかと思ふし、

聴衆の皆様方からも

すごい進歩ねぇ。

とお褒めの言葉をいただきました。(←おせじ90%かもしれないですけど)


こうしてみると、
コンサートの日程が延期を重ねたのは
大奥笛吹き隊にとっては正解だったのでは?
去年の10月の段階では、まだまだ不安がありましたもの。


この後ぐーママは
演奏の後に暖かいお料理を出そうと思って
皆さんが持ってきたものを順番に温めたり
オーブンの様子を見たりと
台所で仕事をしながら聞いていたので
正面からの演奏の写真はあまり撮れませんでした。


二番手はJ夫妻。(←二人ともプロ)
二番手はJ夫妻。(←二人ともプロ) ご主人のギターに奥様の歌です。
ご主人のギターに奥様の歌です。

三番手はプロと半プロによる二重唱。
三番手はプロと半プロによる二重唱。
あるオペラからのステキな愛の二重唱はじめ、数曲を歌ってくれました。


ここでまたぐーママ、お台所に立ったので
J氏のギター伴奏によるおPの方のオーボエ演奏の写真を撮り損ねました。

このなんちゃってホームコンサートは
そもそもオーボエを習い始めたおPの方が、発表の場が欲しい。
ということから10年前に始まったわけです。
当時から比べるとおPの方の演奏、ものすごく上達しました。


R夫妻のピアノとヴァイオリンによる民謡調の曲。
R夫妻のピアノとヴァイオリンによる民謡調の曲
こういう風に夫婦で演奏を楽しめるって素敵ですね。

そして、R夫人とプロのWさんによるタンゴ数曲の連弾。
、R夫人とプロのWさんによるタンゴ数曲の連弾
すごい迫力でした。


素晴らしい演奏の後はおいしいゴハンタイムです。
反対側から。

手前から、大根漬物、塩麹サラダ、チキンナゲット(ぐーママ作)、ハンバーグ、煮卵(ぐーママ作)、ほうれん草とくるみのおひたし、ほうれん草とチーズのキッシュ。
手前から、大根漬物、塩麹サラダ、チキンナゲット(ぐーママ作)、ハンバーグ、煮卵(ぐーママ作)、ほうれん草とくるみのおひたし、ほうれん草とチーズのキッシュ

ぐーママ作のちらし寿司、
ぐーママ作のちらし寿司、 お友達の持ってきた韓国風サラダ(激ウマ)、いなり寿司
お友達の持ってきた韓国風サラダ(激ウマ)、いなり寿司とホワイトアスパラガスの天ぷら。

デザートは
デザートは 黒い森のサクランボケーキと林檎のケーキ
黒い森のサクランボケーキと林檎のケーキと

おはぎ二種類。
おはぎ二種類

どれもこれもすごーーーーーくおいしかったです。

このコンサートが始まってからちょうど10年経ちました。(←初めの年に二回開催したので回数としては11回目)

このメンバーであと10年も20年も音楽を楽しみましょうね。

とみんなで誓い合ったのでした。



おまけ

鼻風邪と花粉症のダブルパンチでこんな状態でしたが、
鼻をかみかみ、くしゃみをしいしい、
頑張ったぐーママでした、、、、

が、、、、、、

なんでよー?
やっぱりパッヘルベルのカノンで大幅にトチッちゃって
途チウでやり直ししてもらっちゃいましたーーーー。

わーん、皆さん、ごめんなさーい。

おかしいなぁ、
もう楽譜を見ないでも自動的に指が動くくらいになっていたのに、、、、、(←本番に弱い女)

次回はノーミスを目指して頑張りますっ!



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

タグ : ホームコンサート Tripla(バロック時代の小曲) ヴィバルディの四季(「春」~「冬」全曲) パッヘルベルのカノン バッハのJoy of Man´s Desiring リベンジ ギター

2019/03/20 (Wed) 08:24
多分もう使わない




こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンは いろいろ変なものを買うんだよ
いろいろ変なものを買うんだよ、のタルです。



ずっと気になっていた鉛筆削りのような野菜切り
ずっと気になっていた鉛筆削りのような野菜切り。

通常だと14ユーロぐらいなのですが、
ALPI で3、99ユーロで売っていたので思い切って購入しました。(←高々4ユーロ以下に思い切らなきゃならないぐーママことpharyの人生って、、、)


いざ、ニンジンを切ってみませう。
ワクワク。


ずぼっ!

くる、、、、く、、、、る、、、、、、、くっ、、、、、、、るっ、、、、、、、くっ、、、、、、

あー疲れる。
それなのにナニコレ、、、、?
人参は硬すぎるからか全然切れなかった。
ニンジン、硬すぎるのかな?


じゃ、柔らかい、ズッキーニを切ってみよう。

ずぼっ!

ぐ、る、ぐ、る、ぐ、る、、、

ずっと楽だけど、
それではと、ズッキーニを切ってみたら、、、。
でも思ったよりくるくる回らない

でもって、えーっと、
皮はやっぱり上手く切れない
皮はやっぱり上手く切れないのね。

でも中の柔らかいところは何と無くソレっぽくなったので、
中の柔らかいところは何と無くソレっぽくなったので、さっと炒めてトマトソースで食べた。
さっと炒めてトマトソースで食べてみました。(←トマトソースの写真なし←常に臥竜点睛を欠くぐーママ)

食感は悪くなかったので、
食感は悪くなかったので、スパゲッティに混ぜたらダイエットになるかなとも思うが、ぐるぐる切るのに結構力がいるので、果たして使うかどうか?
スパゲッティに混ぜたらダイエットになるかなとも思いますが、

ぐるぐる切るのに結構力がいる

使った後がこれですもの。
使った後がこれ。 なんか無駄になる部分が多すぎません?
なんか無駄になる部分が多すぎ。


というわけで、
多分、もう使わない

あ~ぁ、3,99ユーロドブに捨てちゃった。


お高いのだったら
もっとニンジンとかも楽々くるくる切れるのかしら?



こういう風に

あ、これ便利(かも?)!

と思って買ったはいいけど
結局使い物にならなくて廃棄処分になった
一見アイディア商品、便利グッズぽいものは数限りなくあります。

日本の100均のものなんか、
この10数年で
合計何千円も無駄にしているんじゃないかしら?

安物買いの銭失いの典型ですね。


でも、それって、きっとぐーママだけじゃないはず、、、、、

と、思いたい。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : なんだかなぁ、、、、 - ジャンル : 日記

タグ : 変なものを買う 鉛筆削りのような野菜切り くるくる回らない スパゲッティに混ぜたらダイエットになるかな 切るのに結構力がいる 無駄になる部分が多すぎ ドブに捨てちゃった 一見アイディア商品、便利グッズぽいもの 廃棄処分

2019/03/18 (Mon) 20:39
日曜日なのにおドイツなのに




こんにちわんこ。
けふの記事は
けふの記事は興味のない人には全然面白くないんだよ
興味のない人には全然面白くないんだよ、のタルです。



二月の初めに突如始まった最寄り駅の改築?増築工事。→バリアフリーになるらしい役立たずのスロープ

この時(2月11日)は

工事が終わるのは2019年の末ということなのでせうか?
まぁ、おドイツのことですから、
その期日までに工事が終わるかどうかは期待しないでおきませう。
ま、いつかはできるでせう。
この程度に余裕をもって考えないとやっていけない国、それがおドイツ。


なんて書いたのですが、

思いのほか工事はサクサクと進んでいます。

↑の記事を書いた一週間後には
一週間後には

元公園はすっかり整地され、(以上2月17日撮影)
元公園はすっかり整地され、

さらに一週間後には
一週間後には 新しいホームの工事も始まりまし
新しいホームの工事も始まりました。

工事の人たちのための事務所兼休憩室なども建てられ(以上2月26日撮影)
工事の人たちのための事務所兼休憩室なども建てられ


資材が運ばれ、
資材が運ばれ、

ケーブルが敷設され、(以上3月11日撮影)
ケーブルが敷設され


古いホームのベンチなどが撤去され
古いホームのベンチなどが撤去され

(しょぼい)ショッピングモールや映画館のある側のホームでも
ショッピングモールや映画館のある側のホームでも 何やら工事が始まりました。
何やら工事が始まりました。(以上3月12日撮影)
あそこにエレベーターが作られるのかもしれません。


先週の土曜日(3月16日)にはホームの屋根がなくなっていました!
先週の土曜日(3月16日)にはホームの屋根がなくなっていました!

この日は結構遅く(と言っても18時ごろ)にミュンヘンから戻ってきたのですが、
この日は結構遅く(と言っても18時ごろ)にミュンヘンから戻ってきたのですが、

土曜日の
土曜日の

この時間だというのにまだ仕事をしていてびっくりだったのに
この時間だというのにまだ仕事をしていてびっくり

きのふ(3月17日)も、
日曜日だっていふのに重機を動かして工事を進めていた
日曜日だっていふのに重機を動かして工事を進めていたのにはびっくりでした。

ここ、おドイツですよ!


おドイツの人が日曜日に仕事をするなんて
一部特殊な職業を除いては考えられないことです。

ましてや重機を動かしての工事!(←すごくうるさい)

働く人もそうですが、
周囲の住民から騒音とかの苦情が出ないのでせうか?
周囲の住民から騒音とかの苦情が出ないのでせうか?

いったいなぜそんなに工事を急ぐのか?
何か特別な事情があるのかもしれません。


この調子で行ったら、
本当に年末までに新しい駅ができてしまうかもしれませんよ、奥さん。(←まだちょっと疑っている)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 最寄り駅の改築?増築工事 バリアフリー 新しいホームの工事 土日も仕事 考えられない 周囲の住民 騒音への苦情

2019/03/14 (Thu) 08:41
かなりの勇気を必要とする



こんにちわんこ。
パパリンに抱っこしてほしいタルです。
パパリンに抱っこしてほしい
パパリ~ン、抱っこ抱っこ~、くぅんくぅん。



駅前のスーパーにフードシェアのコーナーができました。
駅前のスーパーにフードシェアのコーナーができました


ちょっと傷んだものとか、

賞味期限がギリギリ、あるいはちょっと切れたものが置いてあり、

誰でも無料でもらっていけるのです。

食べ物を無駄にしないためです。

自己責任の下に食べてくださいと書いてあります。
2018-12-09-03.jpg
そりゃそうでしょうね。

でも、ちょっと端っこの方が黄色くなったレタスとか、
賞味期限がきのふで切れた未開封のヨーグルトとか、

自宅にあったら
たぶん捨てないで食べてしまうものなわけですから、

体に悪いということは(多分)ないでせう。


インゴルシュタットのりすさんはよくフードシェアからパンなどをもらっていくようですが、(→りすさんのフードシェアに関するブログ記事

でも、

ぐーママことpharyには

そこからなにかをもらっていく勇気がまだないです。

だって、このスーパー、ご近所さんがうようよいるんですもの。(←他人の目を気にする小心者)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 駅前のスーパー フードシェア ちょっと傷んだもの 賞味期限がギリギリ 無料でもらっていける 食べ物を無駄にしない 自己責任の下に食べる 勇気がまだない

2019/03/06 (Wed) 08:28
レトロな映画館で観た映画




こんにちわんこ。
ママリンとパパリンは
ママリンとパパリンは またまた映画を見てきたんだよ
またまた映画を見てきたんだよ、のタルです。



この時(→三船敏郎のドキュメンタリー)とこの時(→シニアに見られた?)に引き続き、二週間で三本目です。

話題の(←と言ってももうかなり旬は過ぎちゃってますけど)「万引き家族」を観損なっていたのですが、
趣味の会のお友達が
ミュンヘンのとある映画館でまだやっていると教えてくれました。

調べてみたら、上映は今週の木曜日で最後となっていました。

今週は火・水・木の三日間、Dちゃんのベビーシッターが入っていたので

観るならけふしかない!

と、きのふの月曜日に、
おドイツはびっくりするくらいの強風が吹き荒れていたのですが、
その強風の中を根性で観に行ってきました。


その映画館っていうのが、

Neues(ノイエス=新しい)って銘打っているくせに
新しいのはこの入り口だけで(←あ、トイレも新しかった)
まぁ、
Neue(ノイエ=新しい)って銘打っているくせに まぁ、 レトロ感満載の小さな小さな映画館だった
レトロ感満載の小さな小さな映画館だったのですよ。

タルルンを連れて入った映画館も
相当古くて小さかったけれど、
そこといい勝負です。
(タルちゃんを連れて映画館に!?という方こちらをクリック→映画館の中のわんこ

チケット売り場兼売店兼カフェのキッチン。
チケット売り場兼売店兼カフェのキッチン

この天井なんかもう
この天井なんかもう なんかの遺跡じゃないかっていうくらいの雰囲気です
なんかの遺跡じゃないかっていうくらいの雰囲気です。

ちいさいけれど、一丁前に上映室が二つあって
大きい方が77席。

「万引き家族」は地下の小さい方の上映室だったのですが、
「万引き家族」は地下の小さい方の上映室だったのですが

こんなちっさいの。
こんなちっさいの

映画館のサイトには30席って書いてあったけれど
実際に数えてみたら29席しかありませんでした。
映画館のサイトには30席って書いてあったけれど 実際に数えてみたら29席しかありませんでした。

こんな小さな上映室は初めてです。
こんな小さな上映室は初めてです

そこに、今回はたったの10人の観客
場所的にお家賃だって高いでせうに、 経営的に成り立つのか心配

場所的にお家賃だって高いでせうに、
経営的に成り立つのか心配になってしまいました。



肝心の映画の方は
オリジナルトーンにドイツ語字幕だとばかり思っていたのに、

魔さかのドイツ語吹き替え!

気楽に見ようと思っていたのに、
集中力総動員って感じで疲れました。


で、総動員した割に
よくわからないところがあって(←亜紀ちゃんとおばあちゃんの関係とか)
家に帰ってからネットで調べて確かめるという体たらく

おドイツ語、もっと頑張らないと、、、

と痛感した次第。
痛感した割に努力するかっていうと、しないんだけど。



おまけ

映画の中で結構な回数で
カップ麺やおそうめんを食べる場面があったのですが、

日本人だから当然のように
ズゾゾゾゾゾッ
って、音を立てて啜るわけですよ。

でも、
おドイツでは物を食べるときに音を出すのは
ヒッジョウにお行儀が悪い行為なんです。

この時(→衝撃のお茶漬け)も、観ていておPりがムズムズしたのですが、
今回も相当なものでした。
だって何度もですからね。

ほかの観客の方(←多分おドイツ人)どう思ったかなぁ?

いやいや、おドイツ人どころか
この映画はカンヌでパルムドールを受賞しているんですよね。
カンヌの観客、および世界中の
麺をすすらない国の観客たちは?

この家族は
貧乏で教養がないからこんな食べ方をするのか。

って思ったかも?

違うの、
日本じゃ
お金持ちで教養のある人も
ズゾゾゾゾゾって音立ててラーメンやうどんを食べるのよ。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : レトロな映画館 万引き家族 小さな映画館 たったの10人の観客 経営的に成り立つのか ドイツ語吹き替え 集中力総動員 ネットで調べて確かめる ドイツ語、もっと頑張らないと

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE