CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/02/15 (Thu) 10:28
無償の愛をもらいました



こんにちわんこ。
ハッピィバレンタインデー!のタルです。

ハッピィバレンタインデー!

と言っても、
ぐー家の辞書にはバレンタインデーという言葉は載ってないんですよ。

だって、だんな君て
こういう人だし、

これまでのバレンタインデーだってこんなもんだったし。 ↓
アイの日の出来事
バレンタインデーに食べたもの
バレンタインの日のおやつ


けふがバレンタインデーだったなんてぐーママことpharyもだんな君も気が付かずにお買い物に行ったらね、
ぐー家御用達の超格安スーパーALPIのレジの脇に
ハート形のブレーツェン(←ところによってはプレッツヒェンともいう)がおいてありました。
ハート形のブレッツェル(←ところによってはプレッツェルという)がおいてありました。

けふのおやつを焼くのめんどくさいからあれを買っちゃおう。
お兄さん、これ二つ下さい。

ハイどうぞ、バラもどうぞ。
あ、お代はいりません、サービスです。
ハッピィバレンタインデー!

って!?

おぉぉぉぉ、ALPI様ったら太っ腹―――――!


というわけで
ALPI様からの無償のアイをいただきました
ALPI様からの無料無償のアイをいただきました。

首がちょっとクタンとなっているところを見ると、
バラは売れ残りを利用したのだと思われます。


お家に帰ったら
けふは非番だったおにいちゃんがDちゃんと遊びに来ていました。

Dちゃんはまだブレッツェルを食べたことがありません。

試しにDちゃんの目の前に置いてみたら、
試しにDちゃんの目の前に置いてみたら、
即反応

がっちり捕獲して
即反応 がっちり捕獲して

早速お口へ持って行って味見開始。
早速お口へ持って行って味見開始。

なんだかんだで3分の1ぐらいを食べましたよ。
なんだかんだで3分の1ぐらいを食べましたよ。

しかし、
初めての物なのに
どうして食べるものだってわかるんでせうね?



おまけ
 
ALPIのライバルスーパーPidlではそんなサービスはありませんでしたが、
バレンタイン仕様のお寿司パックが置いてありました。
バレンタイン仕様のお寿司パックが置いてありました。
単に入れ物をハート形にしただけなんですけどね。

でもって、うたい文句が

あなたに 寿司ハートを
あなたに 寿司ハート
って、、、、
安易よねぇ。

バレンタインってドイツではカップルがお互いのアイを確かめ合う日なんですが、
寿司ッて雰囲気でせうか?

なんでもかんでも

ハート形にしてしまえばいい!

ってもんでもないでせうに。



おまけ 2

だんな君たら

バレンタインデーなんて、おドイツの習慣じゃないからボク達には関係ないよ。

なんて言ってるくせに
ALPIからのバレンタインデーの贈り物はしっかりもらっていました。



おまけ  3

おにいちゃんもけふがバレンタインデーだといふことを忘れていました。

うー、ヤバイ。
なんにも用意してねーぜ。

と、いうわけで
途チウで夕食の材料を買うときにチョコレートか何か買っていくと言ってました。

いつもはオレ様なおにいちゃんですが、
ちゃんとと奥さんにプレゼントを渡すところが
だんな君とは違いますね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : バレンタインデー 無償のアイ 無料のブレッツェル 寿司ハート 初めてのブレッツェル

2018/02/14 (Wed) 10:03
しょぼいカーニバル会場



こんにちわんこ。
お散歩に行ったら駅前で何かやっていたんだよ、のタルです。

お散歩に行ったら駅前で何かやっていたんだよ


一昨日お昼ちょっと前に
散歩がてら銀行に行ったら
銀行脇の広場にテントが、、、?
銀行脇の広場にテントが、、、?

あー、そういえば、
この日はカーニバルのRosenMontag(ローゼンモンターク=バラの月曜日)でした。

ぐー家の住む町はサツマイモのような形をしていて
ぐー家があるのはサツマイモのシッポの方。

でも、ここ数年、駅の周辺にショッピングモール(←もどき、だってしょぼいんですもの)や、映画館、ALPI、Pidlを含む大型スーパーができて、
町の中心部に行かなくても大抵の用は足せるようになりました。
むしろ、駅前な上に駐車場が充実しているので買い物がしやすく、
町の中心部よりにぎわっている、
いわば田舎町の副都心みたいなものです。

そうはいっても
お祭りなどはやはり市庁舎や昔ながらの教会などがある中心部で行われるのです。
例えばカーニバルのパレードとかも当然街中です。
でも、今年は副都心(←違)の広場でもなにやら催し物をやることになったのでせう。
今年は副都心(←違)の広場でもなにやら催し物をやることになったのでせう。

おぉおぉ,いっちょ前に野外ステージなんかがしつらえてあるじゃありませんの。
おぉおぉ,いっちょ前に野外ステージなんかがしつらえてあるじゃありませんの。

でもなんだか
うーん、なんだか

盛り上がりに欠けるわねぇ。
盛り上がりに欠けるわねぇ。

もしかしてこの観衆のほとんどが
もしかしてこの観衆のほとんどが

舞台で踊っている子達の家族なんじゃ?
舞台で踊っている子達の家族なんじゃ?

お店も
お店も

こんなものしかありません。
こんなものしかありません。

お店のお姉さんも暇そうにしていました。
お店のお姉さんも暇そう


でも、簡易トイレは完備していたってことは(←しかも二つも)
でも、簡易トイレは完備していました。
それだけの人出を予想していたからでせう。

カーニバル本番のFaschingDienstag(ファッシングディ―ンスターク=カーニバルの火曜日)はもっといっぱい人が来たのかしら?
でも、子供たちはパレードの方に行ったんじゃないかなー?
だって山車から飴をばらまくもの。

確認はしていません。
人混みの大っ嫌いなぐーママことpharyとだんな君は
今まで一度もカーニバルのパレードを見に行ったことがないのです。

パレードで山車の上から飴を撒くというのは、
その昔、大きくなってから友達とパレードに行くようになった子供たちから聞いたのです。

小さい町なんだから
なにもわざわざ会場を二分しなくてもいいのに。

と思ったぐーママなのでした。


もひとつちなみに
この広場は去年は簡易スケート場ができていたところです。


おまけ

ぐーママが写真を撮っている間
広場の外で待っていただんな君。
ぐーママが写真を撮っている間 広場の外で待っていただんな君。

タルをだっこしているのは
タルをだっこしているのは 広場に融雪剤がまかれていて タルのあんよが痛い痛いになるからです
広場に融雪剤がまかれていて
タルのあんよが痛い痛いになるからです。(参考記事→だっこするわけ

何やらじっと見つめて

あれはまずいよ。

え、何の話?

ステージ用の電源?
ステージ用の電源? なんて言うんでしょう、電源の扉が開けっぱなし
なんて言うんでしょう、電源の扉が開けっぱなしで
周囲に柵も何にもないのです。

あれ、すごく危ないよ。責任者は何を考えているんだ。
子供が触ったりしたらどうするんだ?

お祭りよりそんなことが気になるだんな君。

気になるなら、市役所に電話してみればいいのに、
そこまではしないのです。

ぐーママが思うには
あの、前に泊まっている車に誰か乗って気をつけているんじゃないかと?
あの、前に泊まっている車に誰か乗って気をつけているんじゃないかと?(←普段この広場はバス以外の車両は立ち入り禁止)


しかし、本当に人がいないわねー。
大丈夫、うちの町?

普段はこの広場、もう少し人がいるんですよ。
なにしろ駅前だし、バス停もあるし、
(しょぼいけど)ショッピングモールのそばにあるんですから。
寒かったからかな?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : カーニバル RosenMontag テント 野外ステージ 盛り上がりに欠ける

2018/02/10 (Sat) 10:10
徒歩30秒のところに




こんにちわんこ。
フード付きのセーターを着てお出かけしてきたタルです。

タルリンのお散歩ファッションです。フード付きのセーターを着てお出かけしてきたタルです。


これは
タルリンのお散歩ファッションです。
最近のタルリンのお散歩ファッションです。

最近ハゲが広がって首筋から背中が寒そうなので、
昔日本で買ったフード付きセーターを着せました。
昔日本で買ったフード付きセーターを着せました。ハネスはその上からつけています。
ハネスはその上からつけています。

ハゲ?という方、こちらをクリック→年のせい?


先月うちから歩いて30秒のところに新しいバス停ができました。

と言うか、
新しいバス路線が家の前の道を通ることになったのです。
町中から郊外の湖まで行くバス路線が変更になって
家の前の道を通ることになったのです。

これまではバスに乗るにも歩いて約10分の電車の駅まで行かなければなりませんでした。

一時間にたった二本とはいえ、
すぐそばに公共の交通機関があるというのは便利です。

今までは
町中に行くのには

天気のいい日は自転車、
冬や悪天候の時は車でしたが、

これから天気が悪いときはバスが使えます。

それに、
万が一車が使えなくなっても何とかなる!(←電車の駅までバス停一つ分)

という、心強さがありますね。

しかも
こちゃこちゃ町の中を走らないで
町の外側の道路を通るので
駅からのものよりもちょっと早くうちの町の中心部に行けるのです。(←約10分←うちの町は小さい)

と、いうことで、

けふは初めてこのバスに乗って町まで用足しに行ってみたんだよ。
と、いうことで、 けふはタルルン連れで初めてこのバスに乗って町まで用足しに行ってみました。


往きのバスの中のタルルン。
往きのバスの中
久しぶりのバスでちょっとビビっちゃった。

帰りのバスの中のタルちゃん。
帰りのバスの中
シッポは下がったままでしたが、
お利口に座っていました。エライエライ。


町中では駐車場所を探す必要もなく、
なかなか快適でした。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : フード付きのセーター バス路線変更 新しいバス停 徒歩30秒 町までバスで行ってみる なかなか快適

2018/01/18 (Thu) 16:15
寄りかかり用



こんにちわんこ。
ママリンがミュンヘンで写真を撮ってきたんだよ
ママリンがミュンヘンで写真を撮ってきたんだよ、のタルです。





ミュンヘンの地下鉄は数年前から新車両が導入され、
徐々に新しい車両に交換していっているのですが、
新車両には

こんなものが付いています。
ミュンヘン地下鉄寄りかかり用椅子?-01
なんだかわかりますか?

椅子ではなく、ちょっと寄りかかったり、背の高い人はおPりを軽く乗っけることができる
ミュンヘン地下鉄寄りかかり用椅子?-02
いわば、もたれかかり用の椅子です。

ぐーママは156㎝しかない上に足が短いので
おPりをのせることはできませんが
立っているときに
持っている荷物やバッグをちょっとのせたりできて便利です。
特に重い荷物を持っているときなどすごく助かります。

子供だったらこんな風に座ったりできます。
ミュンヘン地下鉄寄りかかり用椅子?-03
ちょっと不安定かもしれないですけど、親の責任で。

日本では見たことがないので写真を撮ってみました。(#^.^#)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : ミュンヘンの地下鉄 寄りかかる ちょっとおしりをのせる 荷物を置く

2018/01/18 (Thu) 08:17
1月なのに4月の空



こんにちわんこ。
けふはすごい吹雪になったんだよ、のタルです。

けふはすごい吹雪になったんだよ
と、言いながらお写真は全然関係のないお正月の時に撮ったノリサーモンのなんですけど。


おドイツの四月はクルクル空模様が変わることから、変わりやすい不安定なお天気のことをAprilwetter(アプリルヴェッター=4月の天気)といいます。
日本だったら「女心と秋の空」ですが
おドイツではさしずめ「女心と4月の空」とでもいうべきでせうか?(←でも、男だって心変わりしやすい浮気性な人っていますよねぇ)

その変わりやすいAprilwetterと言っていましたが、

よりによって、
ぐーママことpharyとだんな君がお買い物に出た時を狙ったように
こんなになるって、、、、、。
よりによって、 ぐーママことpharyとだんな君がお買い物に出た時を狙ったように こんなになるって、、、、、。
荷物を車に積むとき、寒かったぁ!

写真だとそれほどでもないですけど、
雪と風がビュンビュンで
写真だとそれほどでもないですけど、 雪と風がビュンビュンで
しかも気温がマイナス2度ぐらいだったから
路面が凍ってちょっと怖かったです。

それなのにー、
家に着いたとたん(↑の写真の5分後)にこの青空ですよ。
家に着いたとたんにこの青空ですよ。 ナンなのいったい?
ナンなのいったい?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : 吹雪 4月の天気 女心と秋の空 変わりやすい天気 路面凍結

2018/01/08 (Mon) 02:51
怪しいやつらとケチな寄付



こんにちわんこ。
けふ家の周りを怪しいやつらがうろついていたんだよ、のタルです。

けふ家の周りを怪しいやつらがうろついていたんだよ


ノンノン(←、あ、しまった。ここはおドイツ風にナインナインと書くべきでした)、
怪しいやつらではありません。

Sternsinger(シュテルンジンガー=星の歌い手)が来たのです。
Sternsinger(シュテルンジンガー=星の歌い手)が来たのです。
(Sternsinger?という方こちらをクリック→3人の王様と謎の文字

我が家の玄関で歌っている間も、
庭向こうのお向かいさんで歌っている間も
庭向こうのお向かいさんで歌っている間もずっと吠えて威嚇していたタルルン
ずっと吠えて威嚇していたタルルンです。

うちで歌っているときは
うるさくないようおやつをあげたのに
おやつを咥えたままでうなり続けていました。

こんなことは初めてです。
タルルンにしたら番犬としてのお仕事をしたつもりなんでせうが、

一体あの子達の(←付き添いの大人が一人いましたが)何が怪しかったのでせうか?
一体あの子達の(←付き添いの大人が一人いましたが)何が怪しかったのでせうか?

さて、
Sternsingerの子供たちが歌った後にはちょっとした寄付と子供たちにはお菓子をあげるのですが、
お菓子はクリスマスの残りがたっぷりあるからいいとして
寄付の方はちょっとケチっぽかったです。

だって、お財布にユーロコインが入っていなくて、

じゃ、ちょっともったいないけど5ユーロ紙幣をあげましょうかね?

と思ったら、
不信心なだんな君が

教会への寄付は3ユーロ以上やるな!
無条件で教会税を取られているのにその上やる必要はない!

とかいう人で、
仕方がないので
お財布の中のありったけの小銭をかき集めて渡しました。

1ユーロコインが一個
50セントコインが二個
10セントコインが三個
5セントコインが三個ぐらい
2セントコインが5個ぐらいあったかな?

セントコインの色ばかりが目立っちゃって
ちょっと恥ずかしかったです。

寒い中を冬休み最後の日を返上して回っているのだから
もう少し上げてもいいのに、

と、ぐーママことpharyは思ふのですけどね。(←だからといって、その寄付は教会に搾取される彼らのものにはならないのだけど)

その代わり、お菓子はたっぷり奮発してやりました。

まぁ、この子達も
クリスマスこの方、毎日お菓子食べ放題だから
特別嬉しいとか思わないかもしれませんけどね。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : Sternsinger 寄付 教会税 クリスマスのお菓子 番犬

2018/01/01 (Mon) 20:54
お正月飾り



こんにちわんこ。
2018年明けましておめでとうございます、のタルです。
2018年明けましておめでとうございます
皆様、今年もママリンともどもよろしくお願いいたします。



けふはお正月なので

クリスマス飾り(→こんなの)を外し

お正月飾りをあちこちに飾りました。
お正月飾り1

この鏡餅は数年前日本に行ったときにスーパーで買ったものです。
お正月飾り1
中には本当のお餅が入っているらしいのですが、
真空パック?のせいかカビないので、
毎年使いまわししています。

これらの飾りは
お正月飾り1
これまた数年前に

昔の教え子が送ってくれたものです。
お正月飾り1
100均ですけど、、、

って言ってましたが、
それらしい雰囲気は出るので毎年飾っています。(←あ、ウソです、去年はすっかり忘れていました


1月6日まではクリスマスツリーとお正月飾りが一緒に飾られるぐー家です。

信心も何も
どんな神様もみんな尊いからいいの。(←一神教の信者からしたら罰当たり発言)

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 謹賀新年 - ジャンル : 日記

タグ : あけましておめでとうございます お正月飾り 信心

2017/12/29 (Fri) 09:09
ここにきていつものストライキ



こんにちわんこ。
ママリンがカリカリしているんだよ、のタルです。

ママリンがカリカリしているんだよ

クリスマスが終わったので
本格的に年賀状を作りました。

だんな君がそういうことをやらない人なので
この作業は毎年ぐーママことpharyが一人でしています。

といっても、
クリスマスカードにクリスマスに撮った家族写真を付け加えるだけで
2018年賀状
あとはテキストを日本語に替えるだけなんですけどね。  


すべてが終わって

さぁ、印刷!

というときに

どうしてよー?

プリンターがうんともすんとも言いません。


もうね、この年賀状を印刷するときに限ってプリンターの調子が悪くなるっての
ほとんど毎年の恒例行事になっていますよ。

そのほんの一例はこちら ↓

おPりに火が、、、
お正月のお仕事
ここに来て故障

何なのこのプリンター?

ぐーママをバカにしているの?

もう仕事にならないので寝ます。

明日起きてみたら

あーら不思議、すっかりプリンターの調子が戻っているわ。

ってことにならないかなぁ。(←期待薄)

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : なんだかなぁ、、、、 - ジャンル : 日記

タグ : 年賀状 プリンター 調子が悪い

2017/10/24 (Tue) 07:02
おドイツでも有効なのか?



こんにちわんこ。
ディーターのお葬式があったんだよ、のタルです。

ディーターのお葬式があったんだよ


先週亡くなった仲良しご近所さん、ディーターの葬儀です。

雨という予報だったのですが、
ほんの少し霧雨程度の降りで済みました。

気温も思ったより下がらず、
みんなでディーターを送ってやることができました。

冷たい雨の中の土葬は結構辛いものがありますから
正直助かりました。

ディーターがみんなのことを思ってちゃんと計らってくれたのでせうか?


出かける前に、

あれ、用意しておかなくちゃ。

と、
玄関の靴箱の上に、帰宅した時のお清めの塩と水を用意したのは
玄関の靴箱の上に、帰宅した時のお清めの塩と水を用意した

だんな君。


日本の仏教(あれ、神道だったかな?)の習慣なのに。
ぐーママことpharyがお葬式に行くたびにやっているから覚えちゃったみたいです。


確かディーターはカトリック。
それでも有効なのかな?

と、思わなくもないのですが、
長年の習慣というか(←日本にいた時はお葬式とかお通夜とかほんの数回しか経験してないのに身に沁みついている不思議)

やらないとやっぱり気持ちが悪いので(←穢れが家の中に入ってくるような気になる)

ぐーママが生きているうちはきっとやり続けるだろうと思います。


あ、この調子だと
もしぐーママの方が先に死んだとしても、
だんな君もやり続けそう。

おドイツで日本の風習を取り入れるおドイツ人。
東西文化の融合?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

2017/10/16 (Mon) 08:11
暑かったけれど確実に秋の日差し



こんにちわんこ。
けふはとっても暑かったんだよ、のタルです。

けふはとっても暑かったんだよ


ちょっと前はこんな格好をしていたのに
ちょっと前はこんな格好をしていたのに
なんなんでしょ、この陽気は?


ちょっと遅いお昼を食べるころの気温は22度でしたが
日差しの中は真夏のように暑かったです。
半袖でも直射日光の中では耐えられないくらい。
秋の日差しの中では日よけは意味なし!
それなのに頑なに長袖を着ている偏屈だんな君。

食後のエスプレッソと共に出したチョコレートが、(↓この時いただいたもの
生共の品物をついでに受け取って、 たった1日預かっただけなのに、 美味しいチョコレートをもらってしまいました。
日陰に置いたにもかかわらず見る見るうちに融けていった

と言えばその暑さが分かるでせうか?


この暑い日差しを遮りたかったのですが、

10月も半ばになって
太陽がかなり低くなってきたために

秋の日差しの中では日よけは意味なしです。
半袖でも直射日光の中は耐えられないくらい暑かったです。
意味ないのにどうしてずっと日よけを出していたのか自分でもわかりません。

惰性?



おまけ

けふのおやつは友達に教わったクルンメルモンスターというケーキをぐーママ風にアレンジしたもの。
けふのおやつは友達に教わったクルンメルモンスターというケーキのアレンジ版。
ケーキの真ん中をくりぬいた中にはラズベリーとクリームがたっぷり入っています。

本当は生クリームにマスカルポーネをミックスさせるのですが、
マスカルポーネをクワークに置き換えました。

カロリーを少しでも抑えるためのささやかな抵抗です。

いまさら抵抗しても、、、、。
いまさら抵抗しても、、、、。
いいじゃない、やらないよりは1gでも2gでも体につくP房が減らせるかもだし。(←淡い期待)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

2017/10/08 (Sun) 09:10
仕入れ担当者さんの努力



こんにちわんこ。
歩きながらペロリンチョしているタルです。

歩きながらペロリンチョ


けふPidlにお買い物に行ったときこんなもの↓を見つけました。

Japanese Spinach
Japanese Srinach
日本のホウレンソウ?

日本のホウレンソウってこんなでしたっけ?
なんかギザギザついていませんでしたっけ?(←しばらく見てないので忘れている)

写真ではわかりませんが
よく見ると根っこのようなものが付いています。

え、これって苗なの?
それともこれみたいに
新鮮さを保つために根っこが付いているだけなの?


買ってみようかな、、、、

という心がグググッと動いたのですが、
Eispannから買った冷凍ホウレンソウがまだたくさんあるし、

この量で1,29ユーロは高いなぁ。

という気持ちの方が勝って、見るだけにしておきました。

でも、最後の一個ってことは
おドイツの方、結構買っているってことですよね?


最近のPidl、いろいろと新しいものを売り出しています。

例えば
普通のおドイツのお肉屋さんじゃ扱っていない骨なし鶏もも肉とか。
Lidlのグリル用鶏モモ肉が まさかの骨無しでしたよー!
トルコのお店では売っているからおドイツの人口の結構な%を占めるトルコ人用かもしれません。

ちょっと前には冷凍のサバ(←おドイツの冷凍魚は大抵白身の魚かマス)とか
生シイタケなんてのもありましたね。
生シイタケとエリンギ発見

残念ながら飛ぶように売れたというわけではない冷凍のサバと、
多分痛みが早い生シイタケはその後見たことがありませんが

骨なしトリ肉はけふも冷蔵ケースにたくさん入っていました。
十分大きな冷凍庫があったら買い占めしたかったくらいです。


ちょっとためしに置いてみて
売れ行きが良かったら常売りにするっていう戦法なのでせうか?

野菜コーナーだけに限っても
いつも同じようなものばかり置いているALPIの野菜コーナーに比べると
野菜の種類が多いです。

青梗菜はしょっちゅう売るようになったし
ハーブコーナーには数は少ないですがコリアンダーが置いていあることも多くなりました。


ぐーママことpharyとしては
日本のホウレンソウより水菜をぜひ売ってほしいところです。

イタリアで種を売っているくらいだから
おドイツでも栽培できるはずなんですけどね。

いろいろな新商品を試しているPidlの仕入れ担当者さん、
早く水菜のおいしさに気づいてください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

2017/10/04 (Wed) 09:00
10回目なんちゃってホームコンサート



こんにちわんこ。
パパリンのお膝でクラッシック音楽鑑賞チウのタルです。くうくう。

パパリンのお膝でクラッシック音楽鑑賞チウ
って、タルリンずっと寝ていたじゃない。


先週、恒例のなんちゃってホームコンサートが開かれました。

なんちゃってホームコンサート?という方
これまでのホームコンサートの様子を読んでみてください。↓
一回目
二回目
三回目の記事はなし
四回目
五回目
六回目
七回目
八回目
九回目はぐーママことphary、日本に行っていたため不参加。

わ、今気が付いたけれど10周年記念だったのね。

ぐーママはこうやってブログを書いたから気が付いたけれど、
他のメンバーはきっと知らないでいるに違いないわ。
今度あったら教えてあげよう。

我が大奥笛吹隊は第三回目から活動を開始しています。


いつもなら前座を務める大奥笛吹隊(←大奥なのに約一名殿方が参加)ですが、
今回はこのお二方に先を越されました。
今回はこのお二方に先を越されました。
御主人のギター伴奏で歌う歌姫。
お二方ともにプロの演奏家です。

初めにご主人作曲の歌を何曲か、その後クラッシックの歌曲を数曲歌われました。


そのまま半プロの歌手の方との二重唱。
そのまま半プロの歌手の方との二重唱。
伴奏の方もいくつかの室内楽のグループで演奏している半プロです。


バイオリンとチェロ、ピアノのハイドン。
バイオリンとチェロ、ピアノのハイドン。
バイオリンを弾いているのは笛吹隊バス担当のN氏です。

たった一か月かそこいらの練習で難しい曲を立派に演奏しました。
すごいなー。


写真がうまく撮れなかったのですが、
この後はこのコンサートの創始者というか呼びかけ人、おPの方によるオーボエ演奏がありました。

もともとこのコンサートはおPの方が習っているオーボエの発表の場がほしくて
それならほかの方にも演奏してもらってホームコンサートの形にしようというところから始まったのです。

おPの方も、一緒に演奏したチェロのVちゃんも10年前に比べるとものすごく上達しています。
すごいなー、継続は力ってホントなのね。


こんな素晴らしい演奏の後ではひっじょーにやりにくかったのですが、
大奥笛吹隊、僭越ながら
トリを務めさせていただきました。

十六世紀の小曲Questa dolce sirena
モーツァルト 交響曲40番第3楽章
バッハ Arioso
世界に一つだけの花

これがねーーーー、
約一年も練習して
一週間前にはゲネプロして、
当日も一時間早めに集まっておさらいして、

ってくらい練習したのに

ぐーママ、大ポカをやってしまいました~~~~。


Ariosoのアルトがメロディを吹くところ、ほとんどソロっぽいところの
難しくも何ともないところで

あ、トチった!

と思ったら、
途端に頭が真っ白になってしまって
その後指使いが全然わからなくなってしまっちゃったんです~~~。


いつもだったらちょっと躓いても、
次の小節で復帰できたのに

この時はもう、ナニガナニヤラ状態になってしまい、
脳内ゴチャゴチャ。
でも、メロディなしでもどんどん曲は先へ進み、
ぐーママ、とうとう復帰困難になって

すみません、15小節目からもう一回お願いします。

って、言っちゃったあ。

わーん、みなさん、ごめんなさーい。許して――――。


まったくナンなのこれ?

昔から本番に弱い子ではあったけれど
あそこまで練習して
直前まで完璧とまではいかなくても

もう、考えなくても指が勝手に動くくらいになったから大丈夫!

ってくらいになっていたのに~~~~~。

バカ―、バカバカ大バカなぐーママー。


間違えたAriosoは32分音符やトリルがやたら出てきて(ぐーママたちには)ちょっと難しいのと
ぐーママ(アルト)が↑のために参加できなかったこともあって
去年は演奏せず、
二年がかりで練習してきたのに、、、、。
ぐーママの好きな曲なのに、、、、。

のに、、、、、のに、、、、、。

せめてもの救いは
本番前のおさらいの時に間違わずに吹けたところを
せめてもの救いは 本番前のおさらいの時に間違わずに吹けたところを 半分以上の皆さんが見ていらしたということぐらい。
半分以上の皆さんが見ていらしたということぐらい。


と、こんなに落ち込んでいたのに
ゴハンの時間が始まったら
途端に元気が出るぐーママ。

この日は会場を提供してくださったN氏・Nじちゃんご夫妻の手巻き寿司を中心に
この日は会場を提供してくださったN氏・Nじちゃんご夫妻の手巻き寿司を中心に

皆さんの持ち寄りがすべておいしくて
皆さんの持ち寄りがすべておいしくて

後にデザートがあると分かっていながら
後にデザートがあると分かっていながら

つい食べ過ぎてしまったぐーママなのでした。
つい食べ過ぎてしまったぐーママなのでした。



おまけ

ギタリストのP氏と歓談するだんな君。
何もやらなかったのはだんな君だけです。
2017-09-23ホームコンサート@のじちゃん宅-05
来年は歌でも歌ってください。

実は隠れ美声の持ち主なだんな君。
CDやYoutubeで好きなオペラを聞きながら
さわりのところはなかなかのバリトンで一緒に朗々と歌っています。

でも、小さいときから歌は苦手だったそうで
改まっては絶対に歌わないのです。

もったいないなー、せっかくの美声なのに。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

2017/10/02 (Mon) 00:01
まだ残っているかもしれませんよ




こんにちわんこ。
ママリンからお買いもの情報なんだよ。のタルです。

ママリンからお買いもの情報なんだよ



おドイツ在住の奥様方―、

耳よりニュースですよー。

Lidlのグリル用鶏モモ肉が

まさかの骨無しでしたよー!
Lidlのグリル用鶏モモ肉が まさかの骨無しでしたよー!

昨日までのSonderangebot(ゾンダーアンゲボート=特売)だから

明日からはちょっとお高くなっちゃいかもしれませんが(今日は2,99ユーロでした)

もし、売れ残ったら来週もまだ買えるかもしれませんよー。

お肉の鮮度は落ちるかもですが

すぐに唐揚げとかにしちゃうんだったら大丈夫ですよー。


以上、日本の方には何の役にも立たない、おドイツお肉情報でした。


このお肉、常売りになればいいのに。

そうしたらわざわざトルコのお店まで行かなくて済むのになぁ。



おまけ

完全に骨つきだと思っていたので、
お肉を開いてみてびっくりでした。(←おドイツのトリ肉は基本骨付き)

そうと分かっていたら買い占めしたのに、、、。(←欲張り女)

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : おうちごはん - ジャンル : グルメ

2017/09/09 (Sat) 08:23
この春買った100均グッズの便利度




こんにちわんこ。
くりくりお目目が愛らしいタルです。
くりくりお目目が愛らしいタルです。
ボクの瞳は10000ボルト、地上に降りた最後の天使~なんだよ。


この歌がすぐに口ずさめる方はぐーママ世代。
アリス(の歌)、好きだったな。


けふの記事もミニいまさらシリーズ
日本から持ってきたタダの便利グッズを紹介したついでに
同じく春の帰国の時に買ってきた100均グッズをちょっとご紹介。


以前も書きましたがぐーママことpharyは100円ショップが大好き
お安いだけじゃなく、

お、これは便利かも?

というアイディア商品がたくさんあるところがすごい魅力なのです。
皆さんだってそうでしょう?


でも、ものによって当たりはずれがあるのも確かで
これまでも、買ったはいいけれど
使い勝手が悪かったり、
たいして必要でなかったりで
処分してしまったものがたくさんあります。

今回買ったものの中にもそんな使えないものがありました。

ミニ千切り器。
ミニ千切り器。
ちょこっと千切りがほしいときにいいかな?

と思って買ったのですが、
千切りっていうよりコマクズ切でした。

ニンジンを切るのにものすごく力を入れなくちゃいけないのに(切れ味が悪い?)
物が小さいので力を入れると本体をきっちり抑えられないのです。
きっちり抑えられないから
力を入れてニンジンを押すとずれちゃってうまく切れない。
切れても千切りとはお世辞にも言えないようなもの。
力をちゃんと入れられなくてニンジンとかの固いものがちゃんと切れない。
キュウリは軟らかいから大丈夫だろうと思ったけどやっぱりコマクズ切れになってしまいました。。

とにかく使いづらくて
というより使い物にならなくて処分。

まぁ、100円だから、、、

とは思うのですが、
それでも、商品として売っている以上
使えないのは問題でせう。

100円、正確には108円ですか?
ドブに捨てました。
悔しいです。


こちらの白髪ねぎ切器の方は
こちらの白髪ねぎ切器の方はなかなか良かった
なかなか良かったです。

切れ味抜群で
万能ねぎをスーッと切ることができました。
万能ねぎをスーッと切ることができました。


そしてね、ものすごくよかったのが
この輪ゴムかけ。
ものすごくよかったのが この輪ゴムかけ。

片手で
片手で

絡まったりせずに
絡まったりせずに

スルッととれちゃう優れものです。
スルッととれちゃう優れものです。
以前使っていた輪ゴムかけより
ずっと使いやすいです。


こんな記事、おドイツに帰ってきてからすぐ書いちゃえばよかったのに。
こんな記事、おドイツに帰ってきてからすぐ書いちゃえばよかったのに
ホント、どうしてすぐ書かなかったのかしら?

ま、いいじゃない、今書いたんだから。

そのために「いまさらシリーズ」があるんだし。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : コレ、すごいよ! - ジャンル : ライフ

2017/09/08 (Fri) 07:03
日本ではタダでもらえる便利グッズ




こんにちわんこ。
おドイツはすっかり涼しくなっちゃったんだよおドイツはすっかり涼しくなっちゃったんだよ
、のタルです。



最高気温が17~18度とかいう日が続いています。

なので、
全然実感がわかないのですが、
まだ暑かった8月後半に撮った写真がもったいないので記事にしちゃいます。

いわば、ミニいまさらシリーズ


日本には本当に便利なものがたくさんあって
帰国の度いろいろ買ってくるのですが、

これは買わずに
実家にたくさんあったものをもらってきました。

夏のお買い物の強い味方=日本の実家の冷凍庫からもらって来た保冷剤です。
夏のお買い物の強い味方=日本の実家の冷凍庫からもらって来た保冷剤です。
小さいのでかさばらないし、
必要に応じて個数を増減できるのがすごく便利です。

こんなのが日本じゃ無料でもらえる、
というか商品についてくるんですよね。

でもって、実家なんかでは
しばらく冷凍庫に入れておくのですが

ケーキとか冷凍品を買うたびについてくるので
どんどん増えて場所を取るので

結局は捨ててしまうという
非常にもったいないことをしています。

おドイツじゃ考えられないことです。


ゴミが増えるはず、ですよね、日本。


おまけ

↑この写真を撮ったころエンジェルちゃんも咲き始めたのでした。
2017年8月25日エンジェルトランペットが咲きました。
今年は一度にどっとではなく少しずつ長く咲いています。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ






テーマ : コレ、すごいよ! - ジャンル : ライフ

2017/09/02 (Sat) 06:05
時間どおりでした



こんにちわんこ。
きのふうちに怪しい奴が二人もやってきたんだよ
きのふうちに怪しい奴が二人もやってきたんだよ、のタルです。



新しい洗濯機が配達されたのです。
新しい洗濯機が配達されたのです。
18年も使った洗濯機は
数か月前から水の出が悪くなり、

この一カ月ほどは
洗濯の度にポリタンクで水を入れなければならないという
全自動ではなくなった
全自動とはとても呼べない時間泥棒になっていました。

洗濯の度にぐーママがキレるので(←当たり前ですよね、)
だんな君にしては珍しく
即行で機種を決め、(←それでも一か月もかかった)
ネットで注文してくれたのです。

と、言うのも
数か月前に末っ子が洗濯機を買うときに
既に散々調べ、いろいろな機種を比較検討していたからです。

結局、末っ子と同じメーカーの同じシリーズのちょっといいやつを買いました。


これまで大型家電の配達では
いろいろ

なんだかなー

と思うことがあったのですが、 ↓
配達予定
怒りの配達
引取りの方法

今回の会社は
ネットでの注文時に配達予定日が3~5日後と表示され(←これまでは注文時から配達まで約一か月かかっていた)

実際三日後のきのふにもう配達

しかも、配達時間は午後14時から17時の間と、かなり具体的。
しかもしかも配達時間は午後14時以降と、かなり具体的。
それでも日本のピンポイント配達に比べたら大雑把ですが
贅沢は言いますまい。
これまでのこと↑を考えたら十分満足ですよ。

配達当日は到着の一時間前に携帯電話でその旨を知らせてくれて
しかもちゃんと14時15分ごろに到着し、

おドイツ、やればできるじゃない!

と思わせてくれました。

おドイツも少しはサービスが向上しているのでせうか?
それともたまたまいい会社に当たったのかしら?


約90kgの洗濯機を地下の洗濯室まで運び入れ、
推定95kgの洗濯機を地下の洗濯室まで運び入れ
同じくらい重い、古い洗濯機を運び出す作業は並大抵のことではありません。

オヂさんたち、(←と言ってもぐーママより確実に若い)すごい力持ちなのね。
でも、腰を炒めないように気を付けてね。

やるべきことをちゃんとやってくれると、
やるべきことをちゃんとやってくれると、 配達のオヂちゃんたちにもこういう思いやりの気持ちが自然とわくものです。
配達のオヂちゃんたちにもこういう思いやりの気持ちが自然とわくものです。


おまけ

玄関のチャイムががピンポン鳴ると同時にギャンギャンガウガウ吠え始め、

業者さんの気配が家から消えるまで
ぐーママに押さえつけられながらも低くうなり続けたタルちゃんは

すごく優秀な番犬だと思います。

エッヘン!すごいボク!
エッヘン!



おまけ 2

新しい家電を買うともれなくついてくる
取説を読むのが読むのがめんどくさい

取説を読むめんどくささ。

老眼が加わったせいもあり、
以前よりもこういうのを読むのがすごくめんどくさいです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

2017/08/03 (Thu) 09:25
扇風機始めました



こんにちわんこ。
おドイツはけふも暑かったんだよ
暑いから扇風機を買ったんだよ、のタルです。



連日30度越えのミュンヘン近郊。

その暑さに負けて
ぐー家もついに扇風機を買ってしまいました。

というか、
おねえちゃんが買ってくれたんですけど。


おドイツ人の法則=暖かい季節はできるだけ外でゴハンを食べる

に従って
ぐー家も夏の間はテラスでゴハンを食べるのですが、
うちのテラスはこんな風なので
うちのテラスはこんな風なので 風通しが悪いのです。
風通しが悪いのです。

だからいくら日よけを出しても暑い!

おねえちゃんが週末にゴハンを食べに来たときに
テラスのあまりの暑さに我慢できなかったらしく

即行で熱帯雨林に注文したのがきのふ届いたのです。

ちょっと風があるだけで
ちょっと風があるだけで テラスでの食事が大変楽になりました
テラスでの食事が大変楽になりました。

ちなみにけふのお昼ゴハンはピッツァハワ〜イ(^O^)


も一つちなみに
扇風機を使うのはテラスでだけで家の中では使いません。
レンガ作りの家の中はまだ扇風機を使うほど暑さがこもっていないからです。
日本から来た人が
弱冷房が入っている?
と思うくらいの涼しさです。


ところで
日本では考えられないことですが、
ぐーママがおドイツにやってきた1980年代には
おドイツでは扇風機なんてほとんど見かけなかったのです。

暑いときは暑かったけれど
せいぜい30度行くか行かないかってくらいだったし
第一カラッとしていたから日陰や家の中は適当に涼しかった(=扇風機がなくてもしのげる程度の暑さだった)のです。

それがここ15年ぐらい前から
地球の気候が変わってきたのでしょう。
徐々に夏の湿度が上がってきて(←と言っても日本のあのサウナに入っているような蒸し暑さに比べればずっと楽ですが)
気温も34度とか36度なんて普通になって来ちゃって
扇風機が普通に売られるようになったのです。

それでもまだクーラーをつけている家はほとんどないと思います。
屋根裏部屋のアパートなんてすごく暑そうです。


おまけ

Dちゃんのプール開き。
Dちゃんのプール開き


おまけ 2

かなり大きくなった日本のキュウリ。
かなり大きくなった日本のキュウリ。
明日か明後日には最初の一本が食べられそうです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

2017/07/22 (Sat) 06:34
セルフ洗車場



こんにちわんこ。
パパリンはいつも車をきれいにしておくんだよ
パパリンはいつも車をきれいにしておくんだよ、のタルです。



日本のAzuさんが洗車しているところの写真をアップしていたのをマネリンコして
おドイツの洗車風景の写真を載せてみます。


ぐーママことpharyは今まで自分で車を洗ったことがほとんどありません。

今はどうかわかりませんが、
ぐーママが日本にいたころは
給油した時にガソリンスタンドのお兄さんが洗ってくれていたし(←時にはワックスがけもしてくれた)

おドイツに来てからは洗車はほとんどだんな君がやってくれて
ぐーママがどうしても洗わなくちゃならないときはWaschstraße(ヴァッシュシュトラーセ=洗車機)を使っていましたから。

だんな君はめったなことで洗車機は使いません。

あのブラシで車体に傷がつきそうだから。
それに高いし。

ではどうするかというと
自分で洗うのです。

と言っても、おドイツでは洗車場以外のところで車を洗うのは
洗剤を使っても使わなくても
たとえ自分の家の敷地内でもご法度なので

洗車場のセルフ洗車場を使うのです。(←なんか変な表現)


あちらの車は洗車機の順番を待っていますが
あちらの車は洗車機の順番を待っています

お金を節約する人や
そこまで汚れてはいないけどちょっと洗いたいとき、
例えば冬季は車体の下の方についた融雪剤(=塩)を洗い流すときなどにセルフ洗車場を使います。(←でないとさびやすくなる)
セルフ洗車場

一個50セントのコインを購入して
一個50セントのコインを購入して この機械で選んだプログラムに必要分だけ入れて
この機械で選んだプログラムに必要分だけ入れて

洗います。
洗います。

↑のプログラムは

高圧洗車
洗剤
流し
高温ワックス
乾燥

となっています。

フルコースだと、どれくらい長く洗う(流す)かにもよりますけど
例えばコイン一個だと水が何分出て来るとか洗剤が何分とか決まっているようです。
4ユーロぐらいで済むようです。(←洗車機だと7~12ユーロぐらい?)

洗った後、吸水タオルで水分を拭き取るだんな君。
洗った後、給水タオルで水分を拭き取るだんな君

なにごとも徹底してやるきっちり奉行なので
ものすごく丁寧に
ものすごく丁寧に

 こんなとこまで!

というようなところまで
隅から隅まできれいに拭き取っています。
隅から隅まできっちり拭き取ります。

ぐーママだったら多分、
見えないところなんかは適当に拭いちゃうだろうな。(←いい加減 大雑把な 細かいことは気にしない性格)

大きな車の屋根を洗うときは
大きな車の屋根を洗うときは この台を使うのです。
この台を使うのです。

今は日本にもこんな洗車場、あるのでしょうか?
もしかして普通?(←浦島タロコ)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

2017/07/14 (Fri) 07:32
テラスの拡張工事



こんにちわんこ。
テラスの工事をするためにお花はみんな玄関の前に移動したんだよ
テラスの工事をするためにお花はみんな玄関の前に移動したんだよのタルです。



ガーデンショーへ行ったのは
テラスを拡張するにあたっての情報収集が主な目的でした。

家のメンテナンスにかけては徹底的にやるだんな君のことですから
今回もガーデンショーだけでなく
あちこちの石やさんに直接出向いて話を聞いたり
ご近所さんのテラスを見せてもらったり

そして


このときと同じように
新しいテラスのサイズから石の敷き方まで
2017-06-28テラス拡張工事-04
全てcm単位で自ら設計図を引き

プレートの大きさごとに枚数まで算出。
2017-06-28テラス拡張工事-06

業者の方にはその通りに工事していただきました。
2017-06-28テラス拡張工事-05


工事に先立ち
テラスでつぶれてしまう花壇の花を
一応だんな君が別の場所に移してくれたのだけど、
やっつけ仕事だからちゃんと根付いてくれるかどうか、、、、、。(´・_・`)
やっつけ仕事だからちゃんと根付いてくれるかどうか、、、、、。(´・_・`)


そしていよいよ工事が始まりました。
そしていよいよ工事が始まりました。

スワ、不審者!
スワ、不審者! とばかりに、タルルン吠える吠える吠える。
とばかりに、タルルン吠える吠える吠える。

外した古いプレートは
外した古いプレートは

Gartenhäuschen(ガルテンホイスヒェン=要は物置)の
Gartenhäuschen(ガルテンホイスヒェン=要は物置)の

基礎土台に使いまわしします。
基礎土台に使いまわしします。

掘られた溝を超えられないタルルン。
掘られた溝を超えられないタルルン。

今回のテラスは
今回のテラスは

庭よりちょっと高く作ってもらうことにしました。
庭よりちょっと高く作ってもらうことにしました。

高くすることによってリビングとの高低差が小さくなり、
高くすることによって

テラスに出やすくなります。
テラスに出やすくなります。

作業を珍しそうに眺めるDちゃん。
作業を珍しそうに眺めるDちゃん。 頭がキウイ🥝のようです。
頭がキウイ🥝のようです。

工事三日目、
工事三日目、 庭側から見たテラス。
庭側から見たテラス。

Gartenhäuschenの基礎土台のために秋明菊が犠牲になりました。
Gartenhäuschenの基礎土台のために秋明菊が犠牲になりました
ラズベリーのブッシュも五分の一ぐらいに減りました。

狭い庭なので移し替える場所がなく、
やむなく処分したのです。(←悲しい)

芍薬も無理やり移動したから
来年は花が付かないかもしれません。

庭の外側の雪柳、山吹、連翹、Kirschlorbeerなども
庭の外側の雪柳、山吹、連翹、Kirschlorbeerなども だんな君の独断でみんな抜かれて捨てられてしまいました。(T_T)
だんな君の独断でみんな抜かれて捨てられてしまいました。(T_T)

だんな君はこれまで庭の花にはなにも手をかけなかったから、
ためらいもなくそんなことができるのです。

コレだけは、と死守したタネから育てたGoldregen(ゴールドレーゲン=黄花藤)は
無理無理庭の隅に移動させましたが
コレだけは、と死守したタネから育てたGoldregen(ゴールドレーゲン=黄花藤)は 無理無理庭の隅に移動させましたが クタッとしている~。
わーん、クタッとしている~。

大体この時期にこんな大きな木の移植なんて無理なのに、、、、。
西側の黄色は風水的に大事なのですから是非生き延びてもらわねばなりません。
頑張れ、ゴールドレーゲンちゃん!


花をつけ始めたところで移植したフロックスはなんとか生きていますが、
花をつけ始めたところで移植したフロックスはなんとか生きていますが、
ピンクと白の二本のバラは
移植してすでに2週間がたったのにまだちょっと元気がありません。

工事開始から
工事開始から

4日目で
4日目で

プレートは
プレートは

敷き終わりました。
敷き終わりました。


更に三日後に目地を埋めて
更に三日後に地を埋めて

完成です。
完成しました。

地下室の窓には明かり取りの強化ガラスを入れる予定です。
地下室の窓には明かり取りの強化ガラスを入れる予定です。


狭い庭がもっと狭くなりましたが
奥行きを3,5mにしたので
テーブルと椅子がゆったり置けるようになりました。



おまけ

作業する方をねぎらってコーヒーのサービスをするだんな君。
作業員をねぎらって コーヒーのサービスをするだんな君。
このお茶出しが結構面倒でした。
仕事が一段落したところで出すそのタイミングがなかなかつかめないのと
毎日違うおやつを用意するのが、、、。

暑い日にはスイカをお出ししました。
暑い日はスイカを出しました。
そんな時はぐーママことpahryやだんな君、タルルンのおやつも当然スイカでした。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

2017/07/13 (Thu) 09:54
ガーデンショー



こんにちわんこ。
ガーデンショーに行ってきたんだよ
先月町のガーデンショーに行ってきたんだよ、のタルです。



ぐー家が住む町には
大きなKloster (クロースター=修道院)があって
我が町のクロ―スター(修道院)

その庭で毎年ガーデンショーが行われます。
修道院の庭を使ってのガーデンショー
庭関係の小規模メッセみたいなものですね。

入場料は一日券で一人9ユーロ。
入場料は一日有効券で9ユーロ

人が多かったのと暑いのとで
タルルンはスリングの中
場所によってタルルンはスリングの中に。

バラのコーナー。
ガーデンショー・バラのコーナー

最近こんな風な
日本的な刈込
日本的刈込のある庭をよく見かけるようになりました。

盆栽も人気があります。
なんちゃって盆栽が多いですけど。

アジアっぽいフィギュア。
アジアのフィギュア
仏像とか布袋様、大黒様とか、竹林の七賢人像とか
日本人にはちょっと変なデコって感じですが、
仏像なんかは宗教に関係なく、
単なるお飾りとしてあちこちで見かけます。(→お祭りの屋台とか整形外科の診察室にも

会場にはステージもあって
ステージもある
エレキギターなどの演奏をやっていました。(←うるさかった)

ナッツ集め器
ナッツ集め器
転がすと落ちたクルミなどがこの球体の中に入ってくる仕掛け。

写真を撮っていたらこの白い服のおばちゃんに

これは特許取っているんだから写真撮っちゃだめよ!

って、叱られました。
申請するつもりでいる段階ならアイディアを盗まれちゃまずいとかって分かるけれど
すでに特許を取っているのなら写真を撮られても構わないと思うんだけどな。

かわいい芝生用デコ。
芝生用デコ?ネコ除け?
それともネコ除け?カラス除け?

ガラクタ市のコーナーもありました。
ガラクタ市
掘り出し物もあるかもしれませんが、
ほとんどがこんなガラクタです。
売れるんでしょうかね?

ラムネの瓶発見。
ラムネの瓶の需要は?
どんな需要が?

テラスの床を新しくしたいと思っていたので

だんな君は石屋さんと熱心にお話。
どんな石がいいかなー

どんな石にしようかなー。
テラス用の石選び

庭に物置小屋も作る予定なので
庭用の小屋選び
そちらの情報も集めました。

修道院の元家畜小屋へ。
元家畜小屋へ

入り口で振り返ったところからの眺め。
元家畜小屋からの眺め

中は布や籠、帽子、テーブルクロス、小物類を売っていました。
元家畜小屋内

Japanische Schiebetüren(ヤパーニッシェ シーベテューレン=日本の引き戸)障子・臥間屋さん発見。
障子屋さん 需要は?
紙の引き戸っておドイツで需要があるのでせうか?

あれこれ見ているうちにお腹がすいてきました。

ローストしてお砂糖をからめたアーモンドとか
ローストアーモンドのお店
りんご飴ならぬチョコ掛けリンゴのようなちょこっとしたおやつ(←日本のお祭りの屋台的)を売っています。

かまどで焼くフラムクーヘンも魅力的でしたが
かまどで焼くフラムクーヘン
皆立ち食いです。

疲れていてゆっくり座って食べたかったので
クロースター内のビアガーデン
修道院内のビアガーデンに行きました。

ぐーママのCurryWurst(カリーヴルスト=カレーソーセージ)とポメス。
人生初めてのカリーヴルスト
焼いたソーセージにカレー風味のケチャップをつけて食べる、おドイツの典型的な屋台フード。

自分でもびっくりなのですが、
こんなに長くおドイツに住んでいながら
ぐーママにとって人生初めてのカレーヴルストでした。

お腹がすいていたので美味しかったですが、
要はケチャップにカレー粉を混ぜるだけの話じゃない。
うちでも作ってみよう。

だんな君のソーセージサラダ。
だんな君のソーセージサラダ
ソーセージとキュウリのピクルス、スライス玉ねぎを混ぜたものです。
甘酸っぱくておいしいので、
ぐー家でも夏の暑いときなどよく作ります。

飲み物は、だんな君がいつもの黒ビール。
ちょっと遅いお昼ゴハン
ぐーママはミネラルウォーター。

ボク、ずっとクレクレ光線を発射していたらね
タルルンは見ているだけ

ママリンが食べ終わってから、
ポメスお口に入れてもらっちゃった
ポメスお口に入れてくれたんだよー。へへ。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE