FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2019/07/21 (Sun) 07:16
2019年7月前半の庭



こんにちわんこ。
最近
最近舌チロしているときが多い
舌チロしているときが多いタルです。


でもって、
出ている舌はすっかり乾いています。
出ている舌はすっかり乾いています
すごくすごーーーーく、可愛いです。💕



7月前半は、カラフルな花が少なくて庭が何となく地味~でした。


7月2日

1回目のバラが終わって、百合もまだ蕾ということで、ちょっと寂しい。

ラベンダーも
ラベンダーも

ギボウシも
ギボウシも

ホオズキも
ホオズキも
咲いてはいるが、
みんな地味〜。

唯一満開のフロックスも、白ばかり。
唯一満開のフロックスも、白ばかり
ピンクは毎年遅く咲くのだ。
しかも、白に押されて本数が減っているし、、、。

勝手に生えてきた(多分)日本の)カボチャ。
ほとんどを養子に出し、これが残ったもの。
勝手に生えてきた(多分)日本の)かぼちゃが、予想外に大きくなった。
趣味の会の人に一本ほしいと言われたのが、
たった一週間で予想外に大きくなってしまって、
これでは電車で運ぶこともできないので、
先週薔薇の鉢にゲリラ的に生えてきて
やっと本葉が出てきた7cmぐらいなのを持っていった。
この時期でこの大きさでは収穫できるまでになるかどうかわからないが仕方がない。



7月6日

ここ何年か冬に狂い咲きしていたカラー(→咲いてしまいましたどうにかして本来の時期に戻せないものか?
が、やっとまともな時期に花をつけた。
ここ何年か冬に狂い咲きしていたカラーが、やっとまともな時期に花をつけた。
これは多分2年前にコンポストで拾い子した球根のもの。
これまで葉っぱは出るが花まで行かなかったが、
今年は球根自体がまるまると大きくなっていたから、実は密かに期待していたのだ。

今年の初カンナ。
今年の初カンナ。


7月8日

豪華に咲いた百合。
豪華に咲いた百合。 まだまだ蕾あり。
まだまだ蕾あり。

友人に2〜3年前にもらって挿し木した紫陽花がついに咲いた!
友人に2〜3年前にもらって挿し木した紫陽花がついに咲いた!

まだまだこんなに小さいが、
2019-07-08-03.jpg
今後に期待。

林檎の木の下に蒔いたのは
いろんな花がミックスされた種なので
林檎の木下に蒔いたのは いろんな種がミックスされたもの
なんの花か咲いてみるまでわからない。

ヴィオラは切り戻ししたのが良かったのか、
ヴィオラは切り戻ししたのが良かったのか、まだ咲いている。
これも、ハンギングしたのもまだ咲いている。

枝豆と、ミニひまわりも順調に大きくなっている。
枝豆と、ミニひまわりも順調に大きくなっている
枝豆、食べられるくらいになるかなー?


7月12日

玄関脇の赤バラちゃんがまた咲いた。
玄関脇の赤バラちゃんがまた咲いた。
新芽に蕾もいっぱいついている。



7月16日

ハイビスカスが咲いたー!
ハイビスカスが咲いたー!
ハイビスカスは大好きな花の一つなので、すごくうれしい。

カラーはそろそろ終わりかな。
カラーはそろそろ終わりかな。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 舌チロ ラベンダー ギボウシ ホオズキ フロックス カボチャ カラー カンナ 百合 紫陽花

2019/07/18 (Thu) 01:52
育ち悪杉



こんにちわんこ。
ねこちゃんの
ねこちゃんの 着ぐるみを着たタルです。ミャーミャー
着ぐるみを着たタルです。ミャーミャー。


ウソです。

ご近所のハンサムねこちゃんがいたので
写真を撮ったのです。

このねこちゃんは、
以前も何回かブログに写真を載せています。

タルルンが近づいても、びくとも動かない、
肝の据わったにゃんこちゃんです。
タルルンが近づいても、びくとも動かない、 肝の据わったにゃんこちゃんです。
タルルン、完全に貫禄負けしています。

↑ 怖いので目を合わせない、タルルン。

何もいない何もいない。
見えないものはいないはず。


とでも思っているのかも?

だって、、、あの子、ボクより大きいし、、、、、さ、、。
だって、、、あの子、ボクより大きいし、、、、、さ、、。

がんばれタルルン!
君はわんこなんだよ!


日本のキュウリはやっと花を咲かせるまでに大きくなりました。
でも、これ見てください。 そりゃ他の三本より遅く蒔いた種ですけど、
花は葉っぱの陰です。

でも、これ見てください。 
4本目のキュウリ
どこにあるかわからないような四本目のキュウリです。

そりゃ他の三本より遅く蒔いた種ですけど、

どうしてこんなに育ちが悪いの?
どうしてこんなに育ちが悪いの?
これで発芽からすでに2か月を過ぎているって、、、、。


↑これらの写真は10日前に撮ったものです。

このちっこいキュウリは
今も、ほとんど大きさが変わっていません。

もしや、
夏休みが過ぎてもこのままってこともありうるかも?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : なんだかなぁ、、、、 - ジャンル : 日記

タグ : にゃんこ 肝が据わている 日本のキュウリ 育ちが悪い

2019/07/08 (Mon) 02:45
2019年6月後半の庭



こんにちわんこ。
モシャモシャ、道端のサラダバーに引っかかると、
モシャモシャ、道端のサラダバーに引っかかると、 その場を離れられなくなってしまふ
その場を離れられなくなってしまふタルです。


この時とばかりにサラダを堪能します。
ほかのわんこのおPっこドレッシングがかかっているときもあるでせうに、、、。



6月は急に暑くなって
庭の花や葉っぱ類がすごい勢いで成長したので
いまさらこんな写真を見てもしょうがないかなとも思ふのですが、
来年の参考にもなるのでFBの記事をそのままアップします。


6月12日

ゼラニウム第一号が咲いた。
ゼラニウム第一号が咲いた。

コンポストのそばの蔓バラ。
コンポストのそばの蔓バラ。

その向かい側のオレンジのバラ。
その向かい側のオレンジのバラ。
本当はもっとたくさん咲いてきれいだったのに、
もたもたして写真を撮りそこなっている間に散ってしまった。



6月15日

今日もコンポストの土出しをした。
全部で6個の大鉢と3個の中鉢、プランターにも少し。
おしゃがみ姿勢での作業だから腰がー、、、、。

うちの分の紫蘇は4本で十分。
うちの分の紫蘇は4本で十分
ほかの紫蘇は友人知人に声をかけまくって養子先を探し、

養子に出す分を一本一本丁寧にプランターに移し、
残った紫蘇はまとめてどさっと古いプランターに突っ込んだ。
養子に出す分をプランターに移した後に残った紫蘇をまとめてどさっと古いプランターに突っ込んだ。
こんなのがあと三つもある。
バツバツ切ってサラダや味噌汁に入れている。

ミニひまわり🌻1号
ミニひまわり🌻1号

ミニひまわり🌻2号
ミニひまわり🌻2号

今年のダリアはこの一本しか出なかった。(←なぜ?)
今年のダリアはこの一本しか出なかった。
しかもミニダリア。(ノД`)

昔の教え子、ボケちゃんが送ってくれた
ので蒔いてみた枝豆。
蒔いてみた枝豆。 本当に実がなるかな?
本当に実がなるのかな?

結局オクラは10粒蒔いて四本だけここまで大きくなった。
結局オクラは10粒蒔いて四本だけここまで大きくなった。 キュウリの鉢に同居させた。
場所がないので、キュウリの鉢に同居させた。

右下に写っているのは、勝手に生えてきたトマト。
トマトはどこにでも生えるから、見つけるたびに引っこ抜いていたが、一本ぐらいは、と思って、つい、、、。(←この数日後に地植えにしたのですが、だんな君が雑草と間違えて引っこ抜いてしまいました)

6月も半ばだというのに、みんなこんなに小さい。
6月も半ばだというのに、みんなこんなに小さい。
去年の今頃はキュウリの初収穫があったというのに。

カボチャはもう作るまいと思っていたのに、、、、
カボチャはもう作るまいと思っていたのに
勝手に生えてきたカボチャだが、
ここまで大きくなられると、むげに抜き取れず、
とりあえず以前と同じ鉢に植え替え、
以前と同じ場所においてみた。(←フェンスに蔓を絡ませるため)
クタッとしてるのは、植え替えたばかりだから、、、と思いたい。

カボチャと枝豆は地植えにもしてみたが、(←間引きした苗を捨てられない)
カボチャと枝豆は地植えにもしてみた
ここは林檎の木の陰になって日当たりが悪いからどうかな?

かぼちゃは全部で10本も出たので、
他のは紫蘇と一緒に養子に出した。

日本のかぼちゃと言ったら、
引き取り手が殺到した。

アスター、マリーゴールドの苗もまだまだ小さい。
アスター、マリーゴールドの苗もまだまだ小さい。 左下は枯れかけたローズマリー。
左下は枯れかけたローズマリー。
もしやと思って路地に出してみた。
果たして?

ニラは根が鉢の中でパンパンになっていたので株分けした。
ニラは根が鉢の中でパンパンになっていたので株分けした。
今度は忘れないようにニラの種の袋を挿しておいた。

ニラ?忘れない?という方こちらをクリック→存在を忘れていたお野菜

コンポストのそばの蔓バラを庭の外から見たところ。
コンポストのそばの蔓バラを庭の外から見たところ。



6月17日

今日の庭仕事は藁切り+藁敷き。
今日の庭仕事は藁切り+藁敷き。
これで雨が降っても土の跳ね上がりがなくなるし(=テラスが汚れない)、鉢も乾燥しない。
しかも藁は古くなった土と一緒にコンポストの捨てれば堆肥にもなるという優れもの。

キュウリの鉢に一緒に植えたオクラが
キュウリの鉢に一緒に植えたオクラがほとんど見えない。
藁に埋もれてほとんど見えないくらい小さい。

西側の芍薬。
西側の芍薬

花が大きすぎて茎が折れてしまうので
花が大きすぎて茎が折れてしまうので支柱を立ててやらなければいけない
支柱を立ててやらなければいけない。

ちょっと見た目がナンだが
ちょっと見た目がナンだが背に腹はかえられぬ。
背に腹はかえられぬということで。

ほとんど雑草と同じ桔梗。
ほとんど雑草と同じ桔梗。
本当は庭のあちこちに一杯咲いている。
黒いアブラムシをビッチりつけて。

タチアオイ、、、、かな?
タチアオイ、、、、かな?
昨年に引き続き、蒔いた覚えがないのに生えてきた。



6月20日

芍薬と蔓薔薇を生けてみた。
芍薬と蔓薔薇を生けてみた。

角度を変えてもう一度。
角度を変えてもう一度。



6月27日

玄関脇のバラ。
玄関脇のバラ
ブチっとされたのに、毎年よく花をつけてくれる。

花は綺麗なのだが
花は綺麗なのだが

春先にちゃんと剪定しなかったので姿がよくない。
春先に剪定しなかったので姿がよくない。

北側の窓のゼラニウムが咲き始めた。
北側の窓のゼラニウムが咲き始めた。

台所の窓のゼラニウム。
台所の窓のゼラニウム。 今年はちょい濃いめの赤。
今年はちょい濃いめの赤。

(種から育てた)マリーゴールドよ、頑張れ。
(種から育てた)マリゴールドよ、頑張れ。

暑いので開きすぎの庭のバラ。
暑いので開きすぎの庭のバラ。
バラも🌹チューリップ🌷も八分咲きが一番綺麗だと思う。

タチアオイ?乱れ咲き。
タチアオイ?乱れ咲き。
黄色い点々は病気?カビ?

今年も勝手に咲いてくれたこの花は
今年も勝手に咲いてくれたこの花はこれからがすごくなる予定(数的に)
これからがすごくなる予定(数的に)

ミニ百合。
ミニ百合。 この色が好きなのだが、なかなか増えない。
この色が好きなのだが、なかなか増えない。


6月29日

キュウリがだいぶ大きくなった。
写真追加しました 2019年6月29日のキュウリ

オクラは結局3本しか生き残らなかった。
2019-06-29のキュウリ

枝豆とミニヒマワリ。
枝豆とミニヒマワリ。



7月にはいって特に鉢植えのキュウリ、ミニヒマワリの成長が著しいので
もう少しリアルタイムに近いうちに記事を書こうかな?と思っています。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : サラダバー ゼラニウム バラ コンポストの土出し 紫蘇 ミニひまわり ダリア 枝豆 キュウリ

2019/06/16 (Sun) 18:58
2019年6月前半の庭




こんにちわんこ。
庭のお花が
庭のお花がどんどん咲いているんだよ
どんどん咲いているんだよ、のタルです。



どんどん咲いていますが、
4~5月と寒い日が続いたせいでせうか、
去年に比べて開花時期が2~4週間遅れています。


西隣りのオタクの芍薬はいつもうちのより早めに開花。
西隣りのオタクの芍薬はいつもうちのより早めに開花。
大きなケシと共にしっかり(ちゃっかり?)楽しませていただいています。

東側はチューリップが終わった後やや寂しかったのですが、  
東側はチューリップが終わった後やや寂しかったが

ピンクの芍薬が咲いてくれました。
ピンクの芍薬が咲いてくれました。
後ろの方に刈り取る前のニラが見えてます。
この写真を撮った頃は、これは雑草だと思っていました。(→存在を忘れていたお野菜

こっちからの角度の方がきれいに見えますね。
こっちからの角度の方がきれいに見えますね。
ニラの鉢には昔の教え子が送ってくれた枝豆が芽を出しています。(←一応蒔いてみた)

Königskerze(ケーニヒスケルツェ=王の燭台)はそろそろ終わり。
Königskerze(ケーニヒスケルツェ=王の燭台)はそろそろ終わり。

ネギみたいな地味な花。
ネギみたいな地味な花。
特に好きでもないのですが、
東側の花壇に花が少なくなるこの時期に咲いてくれるので、
まぁ、引っこ抜くこともなかろうと。

キスゲは色鮮やかで好き。
 キスゲは色鮮やかで好き。

ハンギングにしたペチュニアもこの頃ようやく咲き出しました。
ハンギングにしたペチュニアもようやく咲き出した。


後方はだんな君が好きなサンパラソル。
後方はだんな君が好きなサンパラソル。
去年買ったのは一応冬越ししたのですが、しょぼいので、今年もまただんな君の要望で購入しました。
種から育てるか、株分け、挿し木、刺し芽が主流のうちの庭の中では一番高価なものです。

蔓薔薇。
蔓薔薇。
毎日しつこくくっつくアブラムシをテデトールでやっつけています。


雑草同様のキキョウ。
雑草同様のキキョウ。
花は綺麗なので、根絶やしにはしたくないわけで、、、、
増えすぎないよう注意しています。(=花が終わったら数本を残して引っこ抜く)

これも毎年きれいに咲いてくれます。
これも毎年きれいに咲いてくれる。 この色が好き。
こういう色、ぐーママ好みです。

カラー。
本当ならそろそろ咲いてもいいのですが、
カラー、本当ならそろそろ咲きそうになってもいいのだが
うちには数年前から季節が大幅にずれているので、まだこれくらい。

セージの花。
セージの花

コンポストの土から勝手に出てきたカボチャ。
コンポストの土から勝手に出てきたカボチャ。
このほかまだ2本、ほかの鉢に生えています。

3本は養子先が決まりましたが、他のはどうしませう?
なんか、大きくなる気満々なんですけど、、、、?

(多分)アムゼルにほっくり返されたと思われるオクラのプランター。
(多分)アムゼルにほっくり返されたオクラのプランター。
10粒の種を蒔いたはずなのに、、、。
やはり、被害の大きかった部分に発芽が見られません。
心配です。

林檎の木の下はそろそろ薹が立ってきました。
林檎の木の下はそろそろ薹が立ってきた。

花期が長いパンジーもそろそろ終わり?
花期が長いパンジーもそろそろ終わり?
正しい場所で切り戻すと、また満開になるらしいが、もう切ってもいいの?
それとももう季節的にそれは無理?

冬越ししたけれど
葉が落ちてしょぼくなった去年のサンパラソルが芽を出し始めました。
冬越ししてしょぼくなった去年のサンパラソルが芽を出し始めた
ここから盛り上げていきたいところ。

家の北側、台所の前の石楠花。
家の北側、台所の前の石楠花。
写真を撮ろう撮ろうと思っているうちに、周囲の三つはもう盛りを過ぎてしまっていました。
相変わらず詰めが甘いです。

玄関前の大きなケシは
玄関前の大きなケシは

種がこぼれて勝手に咲くので、
こんな風に垣根の中にまで生えてくる
こんな風に垣根の中にまで生えているのです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 6月前半の庭 芍薬 ニラ 枝豆 ケーニヒスケルツェ キスゲ ハンギングにしたペチュニア サンパラソル 蔓薔薇 キキョウ

2019/06/15 (Sat) 07:47
存在を忘れていたお野菜



こんにちわんこ。
ママリンはお庭で
ママリンはお庭で何か見つけたんだよ
何か見つけたんだよ、のタルです。



見つけたっていうか、、、、

庭の隅におきっぱにしていた大きな鉢なんですけどね、



これなんだろ?
雑草にしては
まるで種まきしたみたいに
みっちり集中的に生えてるけど、、、、?

確かこの鉢には去年は、、、、、

パプリカだと思って育てていたら
勝手に生えてきたジャガイモがなったはず→2018年8月~9月初めの庭

じゃ、この草は、、、?

と、春先からずっと不思議に思っていた草を、
先日ざっくり切ってみたら、、、、、

こ、、、この匂いは、、、、 ニラだっ!

こ、、、この匂いは、、、、




ニラだっ!


パプリカだと思って育てていたジャガイモの鉢に
ニラのタネを蒔いていたのをすっかり忘れていました。(←初老性健忘症)


出てきてからもう随分経っているから硬いだろうな。

と思いつつ、
勿体無い魂がムクムクと持ち上がって、

物は試しと炒めて卵とじにしてみた結果、







絶望的に硬かったです。


匂いはね、
匂いはすっごく美味しそうだったのよ。

だから、
硬かったけど、

無理無理噛んで
無理無理のみ込んで食べました。


次回は柔らかいうちに摘んで食べよう!

と、心に誓ったぐーママなのでした。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 大きな鉢 みっちり集中的に生えてる ニラ 勿体無い 物は試し 卵とじ 絶望的に硬かった 無理無理噛んで 無理無理のみ込んで

2019/06/09 (Sun) 09:33
ほじくり返された!



こんにちわんこ。
きのふ、お庭に出て
きのふ、お庭に出てびっくりだったんだよ
びっくりだったんだよ、のタルです。



だって、テラスのミニバラちゃんが

こんなことになっていたんですもの。
テラスのミニバラちゃんが こんなことになっていた
右側はこぼれ種から出た紫蘇。養子に出す分をプランターに移してもまだこんなにわさわさ状態です。

鳥の仕業?

オクラと
オクラと

勝手にあちこちに出てきたかぼちゃの芽を集めたプランターもやられてました!( *`ω´)
(勝手に出てきた)かぼちゃのプランターもやられた

まだ出てないオクラの種が心配だわ。
土と一緒に蹴散らかされちゃったんじゃないかしら?

それなのに

土を戻して30分もしないうちに

ミニバラの鉢がまたやられちゃったのよ。
土を戻して30分もしないうちに ミニバラの鉢がまたやられちゃった
ムキーッo(`ω´ )o

犯人(犯鳥?)は誰だーーーー!

ボクの推理ではAmsel(アムゼル=クロウタドリ)君じゃないかと、、、?
ボクの推理ではAmsel(アムゼル=クロウタドリ)君じゃないかと、、、?

この時はタルルンが犯人だったけど(→鳥ではなかった

今回はタルちゃんが食べられる物何にもないしね。



おまけ

蒔いてもいないカボチャ、(←多分コンポストの土に種が混じっていた)
出過ぎなんですけど、、、、。

一本ならまだしも、
現在までに10本も出ているって、、、、。

うちは狭いからこんなに出ても、
困惑以外の何物でもないわ。

でも、せっかくの日本のかぼちゃなんだし

現在養子先を探しています。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 園芸 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ミニバラ オクラ かぼちゃ ほじくり返された 鳥の仕業 クロウタドリ

2019/06/07 (Fri) 07:42
2019年5月末の庭の一部



こんにちわんこ。
ママリンはお庭で
ママリンはお庭で頑張っているんだよ
頑張っているんだよ、のタルです。



こないだの木曜日(5月30日)は
ChristiHimmelfahrt(クリスティヒンメルファールト=イースターに復活したキリスト様が昇天した日でおドイツは祝日でした。

ついでに父の日でもありました。
今年はちょっと末っ子が顔を出しただけで
見事に子供たちみんなにスルーされただんな君です。
でも、父の日だなんて多分気がついていなかったと思うから
問題なしということで、、、。


その休日にまた庭仕事をしてしまった、ぐーママことpharyです。
だって、まだコンポストの土出しが終わってなかったんですもの。
あぁ、腰が痛い。(>人<;)

この日のメイン作業は三個の鉢植えカンナの植え替えでした。
球根ががどんどん増えてきたので、一部地植えにしました。

こんなに頑張ったのに、
写真を撮るのを完全に忘れてしまっていました。
なにしているんでしょ、自分?

でも、取りあえずコンポストからの土出しはこれで終わりました。


ジャーマンイリスがきれいに咲きました。
ジャーマンイリスがきれいに咲きました。
以前の場所ではナメクジに食べられまくり、ほとんど花の体をなさなかったのですが、
移植したここではきれいに咲いてくれました。

バックのキスゲとの関係で紫だったらより見栄えがいいのですが、、、、。
バックのキスゲとの関係で紫だとより見栄えがいいのですが
紫イリスの球根を買おうか検討中。


紫蘇の間引き作業はほぼ完了しました。
紫蘇の間引き作業はほぼ完了しました。

予約している人の分をこうやって確保したから、
予約している人の分を確保したから、 残った小さいのはサラダにして食べる予定。
残った小さいのはサラダにいれて食べる予定です。


前庭のイチイを引っこ抜いたときに(→24年分の太さ)ついでに抜いたピンクの蔓バラ、
移植先が決まらず仮植えしている鉢が寂しいので、
移植先が決まらず仮植えしているつるバラの鉢が寂しいので、根元にちょっと薹が立ったヴィオラをうえてみた。
根元にちょっと薹が立ったパンジーを植えてみました。


ボケちゃんから送られてきたを試しに蒔いてみたオクラの芽が出てきました。
オクラの芽が出てきた。
オクラもトルコのお店で簡単に買えるようになったのですが、
花を楽しもうと思います。


同じプランターに先に出てきたこれは、、、
ワタクシの記憶に間違いがなければ、、、カボチャ🎃。 コンポストの中で土には戻らずに生き延びたのだろう。

ぐーママの記憶に間違いがなければ、、、カボチャ🎃。
しかも日本の。

コンポストの中で土には戻らずに生き延びたのでせう。

その昔は日本のかぼちゃが食べたくていろいろ頑張りましたが、
今はどこででもスイートママが買えるし
第一カボチャはコスパが悪いのでもう育てる気は無いです。

だって
蔓がどんどん伸びて大きな葉っぱもたくさんなって、
場所だけはバンバン取るくせに、
食べられる実はせいぜい一個か二個なんですもの。

とはいえ、せっかく芽吹いたものを処理するのはかわいそうだな。
どうしよう?


4月に芽が出た日本のキュウリは
4月に芽が出た日本のキュウリは 寒い日が続いたからか全然大きくなりません。
寒い日が続いたからか全然大きくなりません。
大きいのは食べた後の根元を土に刺して再生させた青梗菜です。お味噌汁の青味に使っています。

4粒蒔いたのに2個しか芽が出なかったから
追加で更に二粒蒔いたのに、
追加で更に二粒蒔いたのに、 出たのが一個だけ
出たのが一個だけ。(右の小さいやつ)
今年のキュウリは三本だけです。(/ _ ; )

なにしろ、今年の夏のキュウリライフは君たちの肩にかかっていますからね。
みんな頑張って大きくなってね。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : 園芸 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 コンポストの土出し カンナの植え替え ジャーマンイリス キスゲ 紫蘇の間引き 薹が立ったパンジー オクラ カボチャ 日本のキュウリ

2019/05/24 (Fri) 08:07
いらん子扱いだったのに



こんにちわんこ。
ママリンが
ママリンはびっくりしてるんだよ
びっくりしているんだよ、のタルです。


だって、
例えていうなら

長年植物人間状態だった子が
いきなり
目を覚まして歩き始めたようなものなんですもの。


見てください、奥さん!

   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
見てください、奥さん!
このシャコバサボテンちゃんは
今の家に引っ越してくる前からうちにいたのですが、
花をつけたのは買ったときだけ
それ以来、

ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと

咲いたことがなかったんですよ。

このうちに引っ越してきたのが
24年前で、
シャコバちゃんを買ったのは、、、、、、

もう思い出すこともできないくらい昔です。

ぐーママ、
シャコバサボテンって咲かないものだと思っていたくらいです。


いっそ一思いに枯れてくれれば、
心置きなく処分できるのに、、、

と何度も思ったのに

枯れそうで枯れない

でも、

成長もしない
花もつけない

状態。


つまり

生きているのかどうかもわからない状態で

そんな状態でも、一応死んだわけではないので
情け容赦もなく捨ててしまうってことができなくて

長年ぐー家の棚の上に
半分ほこりをかぶって置いてあったのです。(←酷)

それが、ここに来て突然これですよ。
それが、これですよ。

一つならず、
こんなに花を咲かせちゃって

いったいどうしたの?


何はともあれ
きれいな花をつけたとあっては、と

急遽我が家のお立ち台(=玄関の靴箱の上=お客さんに見える位置)に移動したのです。


なんか似たような記事があったわね。

と思われた方、いらっしゃいます?
長年当ブログを読んでくださってありがとうございます。

そうなんです、
数年前にうちのカニバサボテンちゃんも
同じように突然咲いたんですよね。

その時の記事→20年ぶり ついでにいまさらながらの初夏の庭

そして、
3年後にまた咲いたんです。
色が違っていましたけど。→お色直し?

そういえば
カニバちゃん、その後また3年経つけど咲いてないわね。


不思議なのは
カニバちゃんにもシャコバちゃんにも
ぐーママ、何もしてないってことです。(←水はやってた)

だって、なにをしても元気にならなかったんですもの。

完全にあきらめちゃって
下手すると数年土も取り換えなかったりとか、、、、(←植物虐待)

だから、今回のことも

奇跡としか言いようがないです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : シャコバサボテン いらん子扱い いっそ一思いに枯れてくれれば 枯れそうで枯れない カニバサボテン 突然咲いた 植物虐待 奇跡としか言いようがない

2019/05/20 (Mon) 07:16
コンポストからの土出しと2019年5月中旬の庭の花



こんにちわんこ。
ママリンはまた
ママリンはまた 庭仕事をしたんだよ
庭仕事をしたんだよ、のタルです。


↑ これはママ床屋をする前、4月のタルルンです。


天気のいいうちにと思って
痛い腰をかばいながら頑張りました。

今回は
エンジェルトランペットとアガパンサスの植え替え、その他のため
コンポストから大鉢に4つ、
プランターに4つ分の土を出すという大仕事を頑張りました。

アガパンサスを鉢から抜いてみたら
アガパンサスを鉢から抜いてみたら はほとんど土がない状態でした
はほとんど土がない状態でした。

イヤー、アガパンサスちゃん、
ほとんどお水だけで生き延びていたのね。

ガッツリ根を切り戻して、
ガッツリ根を切り戻して、 たっぷり土を入れてあげました
たっぷり土を入れてあげました。

エンジェルちゃんも毎年同じように
鉢が根っこでいっぱいになってしまいます。

本当は一回り大きな鉢に植え替えるほうがいいのですが、
でも、そうすると
どんどんどんどん鉢が大きくなって切りがないし、
株分けしても、鉢が増えて置き場所に困るので
うちはこうやって根っこを大胆に切り戻して
その隙間に土を入れてやるようにしています。

去年の土に植えていた青梗菜も新しい土に植え替えてやりました。
去年の土に植えていた青梗菜も新しい土に植え替えてやりました
この青梗菜、実は、
食べた後の茎を土に埋めた再生野菜です。
お味噌汁の青物ぐらいにと思っていましたけど、
ここまで大きくなると、うまくしたら炒め物もいけるかも?

再生野菜の過去記事はこちら→なるか、再生野菜?再生野菜、食べました!鳥ではなかった

ペチュニアのハンギングは
ペチュニアのハンギングは合計三つ作りました。
合計三つ作りました。

このほかに
レモン、ハイビスカス、アロエ、ベゴニアなどの小さな鉢物の土も入れ替えてやりました。



コンポストの土をここまで出したら
コンポストの土をここまで出したら

上からドサっと
上からドサっと まだ土に成り切ってない野菜クズが落ちてきました
まだ土に成り切ってない野菜クズが落ちてきました。

おぉ、危ない危ない!

ここら辺が止めどきでせうかね。
でないと、半分腐った野菜クズにまみれてしまう可能性大ですよ。

足りない分は市販の土を使います。


まだ紫蘇とカンナ、
それにリビングに置いてある高さ2、5mのベンジャミンの植え替えが残っているのですよ。
アァ、、、先は長いなぁ。


けふはこんな庭を見ながら
けふはこんな庭を見ながら朝ごはん(←もう10時半になっていたけど)を食べました。1
朝ごはん(←もう10時半になっていたけど)を食べました。

毎年、この土出しや植え替えが大変なのですが、
けふはこんな庭を見ながら朝ごはん(←もう10時半になっていたけど)を食べました。2
この後にたくさんの花が咲くかと思うと

やっぱり頑張ってしまうんですよね。
けふはこんな庭を見ながら朝ごはん(←もう10時半になっていたけど)を食べました。3

今日撮った庭の花の写真です。

前の記事にも書きましたが、
この花は20年間ほとんど花が咲かなかったのに
2019-05-19何とかネルケ?
場所を変えたらこんなにきれいに咲きました。
なんていう名前の花なんでせうね。

Königskerze (ケーニヒスケルツェ=王の蝋燭)は全体的には地味なのですが、
2019-05-19Königskerze
花自体はすごく綺麗です。

種から育てたGoldregen(ゴールドレーゲン=黄花藤)は
2019-05-19ゴールドレーゲン・木花藤2

青空によく映えます。
2019-05-19ゴールドレーゲン・木花藤
あまり大きくなり過ぎないように
枝を切ってやらなければいけません。


林檎の木の下。
2019-05-18林檎の木の下
ここには今年コスモスの種を蒔いてみました。

パンジーは、まだまだ満開。
2019-05-18林檎の木の下2

このオレンジの花はお気に入りです。
2019-05-18このオレンジの花はお気に入り
でも、名前がわかりません。
去年、適当に蒔いたミックス種の中に入っていたのです。

ALPIで買ったパンジーはひと箱に10株も入っていたのを3種類の色を買ったので(3×10=30)
2019-05-18パンジー
あちこちに植えました。

これは玄関前につるしていたパンジーですが、
2019-05-18パンジーのハンギング
ペチュニアをかけたので林檎の木の下に移動させました。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : コンポスト 土出し 庭仕事 黄花藤 アガパンサス エンジェルトランペット ペチュニア パンジー Königskerze

2019/05/18 (Sat) 06:31
2019年 本格的に庭仕事始めました



こんにちわんこ。
ママリンはまた
ママリンはまた 腰が痛くなったんだよ
腰が痛くなったんだよ、のタルです。



今年は5月にはいってから寒い日が続き(←朝晩は2~3℃ぐらいになったりした、まだなるかも?)
なかなか庭仕事にかかれませんでしたが、(←ちょこちょこはしていた)
けふは日ッチウ天気が良かったので、
本格的に庭仕事を始めました。

と言っても、
去年のように腰が痛くならないように(→頑張り過ぎました
少しずつです。

北の窓辺用のプランターのゼラニウムは
いつもは冬越しさせたものを植えるのですが、
今年はうまくいかなかったので
北の窓辺用のプランターのゼラニウムは いつもは冬越しさせたものを植えるのです
何年かぶりに買ってきました。

でも、まだ花が咲かないので
まだ花が咲かないので それまでは間に植えたパンジーを楽しみます
それまでは間に植えたパンジーを楽しみます。

トイレの窓辺は色違いのゼラニウム。
トイレの窓辺は色違いのゼラニウム。
こっちにもパンジーを植えれば良かったかな?

この時(→2019年・春の庭仕事始めました)植えた玄関前のウェルカムボードも
玄関前のウェルカムボードも そろそろ別の花に替えたい
そろそろ別の花に替えたいのですが、
まだ花盛りなので、しばらくこのままにしておこうと思います。

去年タネを蒔いたセージがしっかり冬を越してワサワサ茂ってきたので
去年タネを蒔いたセージがしっかり冬を越してワサワサ茂ってきたので 新しいプランターに植え替えしました。
新しいプランターに植え替えしました。

↑脇にあるのは台所の窓辺に置いていて枯れかけたローズマリーです。

新しい土と、新鮮な空気とお日様の光を浴びたら復活するかな?

と思って、
ダメもとで同じプランターに植えてみました。

植え替えてからふと見れば
ふと見れば セージの花が咲きそう!
セージの花が咲きそう!

でも、あれ?
ハーブって花は咲かせない方がいいんでしたっけ?
バジルの花は咲く前に摘んでいるけど、、、?


冬越しし損ねたとはいえ、
数本細々と芽を出した7年目のゼラニウムは、
数本細々と芽を出した7年目のゼラニウムは、 ダメ元で挿し芽してみました。
ダメ元で挿し芽してみました。

同じくベゴニアも生き残っているいるところだけ刺してみました。
同じくベゴニアも生き残っているいるところだけ刺してみました。
これは植える前の写真です。

だって、細々でも生きているんだもの
コンポストに無下に捨てることはできないわ!

君たちの生命力を見せてチョーだい!


植え替えたばかりでちょっと見た目が悪いマリーゴールド。
植え替えたばかりでちょっと見た目が悪いマリーゴールド。
やっと本葉が出てきました。

ミニヒマワリもやっとこれくらい。
ミニヒマワリもやっとこれくらい。


やっぱり寒かったせいか、
去年よりみんな生育が遅いです。

虎の子の日本のキュウリは無事芽を出しましたが、
虎の子の日本のキュウリは無事芽を出しました
また朝晩の寒さが戻るかもしれないから、
念のためまだバルコニーの下に置いておくことにしました。


零れ種から出た紫蘇がゴッチャリ。
零れ種から出た紫蘇がゴッチャリ。
これも早く間引きせねば!

友人知人から予約がたくさん入っていますからね、
チャンとしっかりした苗にしてあげないと。


などなど
ちょっとだけのつもりが、
はっと気がつけば3時間も経っていました!

そして、やっぱり腰が痛いです。

仕事をしているときは夢チウで気がつかないのですが、
おしゃがみ姿勢って結構腰に来るんですよね。



おまけ

庭に咲いている花の一部です。

もう散りかけていますが
この名前を知らない紫の花は チューリップが終わるころに咲いて、 花の少なくなった庭をちょっと華やかにしてくれます。
この名前を知らない紫の花は
チューリップが終わるころに咲いて、
花の少なくなった庭をちょっと華やかにしてくれます。

20年くらい前に植えたこの花は
20年くらい前に植えたこの花は ずっと花が咲かなかったのですが、 去年場所を変えたらこんなにきれいに咲きました
ずっと花が咲かなかったのですが、
去年場所を変えたらこんなにきれいに咲きました。

コンポストの土の中に球根が入っていたのかな?
庭の外になぜか一本だけ見事に咲いた遅咲きのチューリップ。
庭の外になぜか一本だけ見事に咲いた遅咲きのチューリップ。

前記事にも載せましたが
庭の戸の前に置いたタルちゃん脱走阻止用のプランターのパンジーと
ボクんちのお庭にはよくにゃんこが来るんだよ

林檎の木の下に置いたパンジーが今見頃です。
パンジーはそのほか玄関前のハンギングにもしてあります。
うちの庭に咲いているのを使えばロハなのに、、、
ちょっと写りが悪いですが、
↑このオレンジの花の色が実際はかなり鮮やかです。


おまけ 2

ゼラニウムの冬越しがうまくいかなかったのは
だんな君がいつもの場所に置くと邪魔になるからと
地下室の奥の方に置いたからです。

目につくところにないと
つい水をやるのを忘れてしまうのです。(←じゃ、あなたが悪いんでせう)
冬場は少なくていいとはいえ、
カラカラになってはやっぱりダメですよね。

それに日も全然当たらなかったし、、、。
かわいそうなことをしました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 ゼラニウム ベゴニア パンジー セージ ローズマリー マリーゴールド ミニヒマワリ 日本のキュウリ 零れ種から出た紫蘇

2019/05/12 (Sun) 06:20
24年分の太さ




こんにちわんこ。
パパリンとママリンが
パパリンとママリンが頑張ったんだよ
頑張ったんだよ、のタルです。



一昨日のことですが、
お隣さんが前庭の植え込みを新しくするというので
新しい植木が植えられる前にと
この家に引っ越してきた24年前に植えたEibe(アイベ=イチイ)の木を引っこ抜きました。

と、書くと簡単ですが、
抜くのに4時間半もかかりました。
24年前に植えたEibe(アイベ=イチイ)の木を引っこ抜きました。
この写真はイチイの木の三分の一です。

24年間で成長した根は、太くて手強かったのです。


この姿勢で
この姿勢でノコギリを使って幹を切るのが大変でした
ノコギリを使って幹を切るのが大変でした。

だんな君、
だんな君、奮闘すること30分。
奮闘すること30分。

膝が痛くなりながらも
膝が痛くなりながらも ついに切り倒しました。 
ついに切り倒しました。 

でもここからが大仕事(=根っこ掘り)です。
もここからが大仕事(=根っこ掘り)です。

この時は
この時は まさか4時間もかかるとは思いもしませんでした
まさか4時間もかかるとは思いもしませんでした。

横に伸びた太い根を
横に伸びた太い根を

ノコギリで切ったり
ノコギリで切ったり

大型剪定ハサミで切っては
大型剪定ハサミで切っては

周囲を少しずつ掘っていきました。
周囲を少しずつ掘っていきました。
どうして大型スコップを使わなかったのかというと
地中には
家を建てた当時そのまま放置していた大きな石がゴロゴロあって、
そのたくさんの石に当たって使い物にならなかったのです。

ふとっ!
ふとっ! これは幹でも枝でもない、根っこですよ。 
これは幹でも枝でもない、根っこですよ。 

こんなのが四方八方に何メートルも伸びていました。(←だからお隣さんが新しい植物を植える前に掘り起こさなければならなかった)こんなのが四方八方に何メートルも伸びていました


横に張った根をあらかた切り終わったところ。

その間ぐーママことpharyは
切り取った幹の枝払いをしていました。
その間ぐーママことpharyは 切り取った幹の枝払いをしていました。
大型小型の剪定ばさみとのこぎりを使い分けて
ドンドン枝を落としていきます。

って、こっちも書くと簡単ですが、
実際にはひーこらひーこら、特に大型ばさみを使う動きが
筋肉ナッシングのぐーママにはつらかったです。

毎日こういう仕事をしている人は
ジムなんか通う必要がないと思いました。


だんな君は根っこを引っ張りました。
うんとこしょ、どっこいしょ。
ところが根っこは抜けません。

ここまで出たのに、
ここまで出たのに、 まだ地面にガッチリ張り付いてびくともしないんですから、もう!
まだ地面にガッチリ張り付いてびくともしないんですから、もう!

この頃やっと枝払いがやっと終わりました。
この頃やっと枝払いがやっと終わりました。
頑張ったぐーママに拍手~!

でも~

あぁ、、、ゆ、、、指がーーーー!
う、、、、腕がーーーー!


だんな君の奮闘は続いています。

うんとこしょ、どっこいしょ。
とうとう根っこは抜けました。
うんとこしょ、どっこいしょ。 とうとう根っこは抜けました。


抜いてみれば、タルちゃんぐらい大きな根っこでびっくり!
抜いてみれば、タルちゃんぐらい大きな根っこでびっくり!
((((;゚Д゚)))))))



おまけ

夜になっても指がこわばり、腕がだるくてだるくて、、、。

明日は腕の付け根と胸筋あたりが筋肉痛だろうな。

と思ったのに、
二日経った今もそれほどでもありません。
それとももう歳だからこれから来るのかしら?ビクビク。


おまけ 2

ぐーママとしては
このハムジローのイチイは抜きたくなかったのですが、(ハムジローのイチイ?という方こちらをクリック→ハムちゃんの形見

毎年すごい勢いで枝を伸ばし、
刈込が大変なので
だんな君がずっと前から抜こう抜こうと言っていたのです。

確かに、今は何とか頑張れますが、
この先もっと歳をとったら
この太い枝を選定するのはちょっときついかな、
と思ったので
泣く泣く承諾しました。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : 庭仕事 - ジャンル : ライフ

タグ : 24年分の太さ イチイ 植え込み 引っこ抜く のこぎり 大型剪定ハサミ 枝払い

2019/03/28 (Thu) 08:08
紫だらけ



こんにちわんこ。
今、家の北側は
今、家の北側は クロッカスが満開なんだよ
クロッカスが満開なんだよ、のタルです。



家の玄関前(北側)のクロッカスは
南側から遅れること約1ヶ月で満開になります。

でも、数年前に白と黄色のクロッカスも植えたはずなのに、
家の玄関前(北側)のクロッカスは 南側から遅れること約1ヶ月で満開になります。
なぜか紫一色?

ほかの色は後から咲くのかなー?


プリムラも白とか赤とか植えたはずなのに
プリムラも白とか赤とか植えたはずなのに みんな紫っぽくなっちゃってるのはどうしてかな?
みんな紫っぽくなっちゃってるのはどうしてかな?

早くこっちの庭もきれいにしなくちゃ、、、、

肥料とかの関係?


アップするとかなり豪華~。
アップするとかなり豪華~
華やか~。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : クロッカス 満開 プリムラ

2019/03/24 (Sun) 07:45
2019年・春の庭仕事始めました




こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンはあまり頑張らなかったんだよ
あまり頑張らなかったんだよ、のタルです。



庭仕事と言っても
買ってきたヴィオラを植えただけです。
買ってきたヴィオラを植えただけです。

まだちょっと早いのですが、少しだけ春っぽくしようと思って。

霜の心配がなくなってゼラニウムなどを植えるまでのつなぎです。
霜の心配がなくなってゼラニウムなどを植えるまでのつなぎです

土はコンポストのを出して使いました。
土はコンポストのを出して使いました。


お天気が良かったので
本当はもっと、土出しなどをやってもよかったのですが
本当はアガパンサスの植え替えなんかもしたかったのですが、

去年のようなことになっては困るので

これくらいでやめておきました。
これくらいでやめておきました。


去年のようなこと?という方こちらをクリック→頑張り過ぎました

永遠のプレ老女、ぐーママことpharyは

もう若くないので、

無理はしません、できません、、。


あ、日本のキュウリの種も早くまかなくては!



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 春の庭仕事 頑張らなかった ヴィオラ 春っぽく 土はコンポスト 土出し 日本のキュウリ 種を蒔く

2019/03/23 (Sat) 08:12
せっかく咲いたのに誰にも見られなかった



こんにちわんこ。
久しぶりぶりに
タルルン、すごく元気に歩きましたよ。
川の道をお散歩したんだよ、のタルです。


日ッチウとても暖かかったので
川の道を少し長く散歩しました。

タルルン、すごく元気に歩けたわね。
この9月に15歳になるオジイちゃんとは思えないくらい。

ふふん、ハゲもなくなったしダンディで素敵なボクの復活なのさっ!
久しぶりぶりに 川の道をお散歩したんだよ

ハゲ?という方こちらをクリック→さらにみっしり、ふさふさ、黒々



この暖かさですからね、
そろそろ庭仕事を始めなければなりません。

手始めにと地下からアガパンサスをテラスに出したら、

真っ暗な冬の地下室で、
真っ暗な冬の地下室で、 水もやらなかったのに例年のごとく季節外れに満開だったようです
水もやらなかったのに
例年のごとく季節外れに満開だったようです。

例年のごとく?という方こちらをクリック  ↓
咲いてしまいました
どうにかして本来の時期に戻せないものか?


この時(→今年も優柔不断、そしてまた季節外れ)に思い切って切り戻してしまえばよかったのかも、、、、?


こんなに一杯
誰にも見られずに ひっそりと咲いていたのね。
誰にも見られずにひっそりと咲いていたってことね。

あぁ、もったいない。


でも、
アガパンサスちゃん、
毎年開花時期がどんどんズレこんでいってるじゃないの。

それって、花としてどうよ?

ぐーママことpharyとしては、
本来の開花期、夏の暑い時に咲いてほしいんですけど、、、。

花って
見られてなんぼのものでせうよ。


とりあえず、今年は
株が大きくなったから二つの鉢に植え替えをしてあげる予定です。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 川の道をお散歩 庭仕事 地下室 アガパンサス 季節外れに満開 ひっそりと咲いていた 開花時期がどんどんズレこんでいってる 本来の開花期

2018/11/26 (Mon) 04:11
復活と衰退、、、させるもんですか!




こんにちわんこ。
ママリンは喜んだりがっかりしたり忙しいんだよ
ママリンは喜んだりがっかりしたり忙しいんだよ、のタルです。




長く楽しんできたスパティフィルムが
突然ぐったり葉を落としたのが約一か月前。

もうダメかと思ったが根元でバッサリ切ってしまった残りの根の部分をほぐし、古い根を取り除いてもう一度鉢にさしておいたら、

二週間で復活の兆し! ٩( ᐛ )و
復活の兆し!

一か月たった今は
しっかり葉っぱが出てきました。
しっかり葉っぱが出てきました
ィヤッホウ!


同じく
葉がどんどん茶色くなっていった幸福の木((=ドラセナ?)を
こんなひどい状態なら枯れてもともととばかりに思いっきり切り戻して
先っちょを鉢に刺しておいたら

しっかり根が張ったのか
ドラセナ・大きくなりました。
葉が伸びてきました。

もう捨てようと思っていた親木の方も
根元から新芽が伸びてきましたーーーーっ!
親木の方も 根元から新芽が伸びてきましたーーーーっ!
偉い偉い、がんばってるね。

何せ幸福の木ですからね。
枯れてしまったりなんかしたら不吉なことこの上ないですよ。


その代わりというか、
数年前に挿し芽して大きくしたカポックの葉が、
こちらも突然グッタリ。
数年前に挿し芽して大きくしたカポックの葉が、 これまた突然グッタリ。

一体なんなの?

と、よくよく見たら、

しまった、ハダニが発生していました!


ごめんねぇ、カポックちゃん。
ハダニなんて、ここしばらく発生してなかったから
うっかりしてチェックを怠ってしまったわ。

完全にダメになってしまった葉を落として、
残った葉についたハダニをテデトールで出来うる限り駆除し

でも、全滅させたと思っても、
どこかに隠れていたやつが出てきてまた増えるかもしれないので

バスタブに入れて
しっかりシャワーしてやった後には

しょっちゅう目に付くところ(=バスルームのおトイレのそば)に移動しました。
しょっちゅう目に付くところ(=バスルームのおトイレのそば)に移動しました。
おトイレを使うたびに
葉っぱの裏までひっくり返してチェックしているせいか
かなり元気になってきました。

がんばれカポックちゃん!
ぐーママことpharyが付いているわよ!



おまけ

コンポストで拾い子したアボガドちゃん(→また拾い子しました
こんなに大きくなりました。
2018-11-25-06.jpg

でも、これまでの体験上、
ここからが勝負なのよね。
大抵、この大きさになると葉っぱが茶色くなったりハダニが発生して
飼育放棄せざるを得なくなるのです。

果たして今回は?


気まぐれで種を蒔いたレモンちゃんたち(→実がなるころには老女!)も
元気に成長しています。
2018-11-25-07.jpg
一番の成長株はおにいちゃんのところに里子に出してあります。

屋根裏部屋に置いてある柚子ちゃんたちも元気です。(←わざわざ屋根裏部屋までカメラを持って行くのが面倒なので写真なし)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : スパティフィルム 復活の兆し 幸福の木 カポック 突然グッタリ ハダニ アボガド レモン

2018/11/10 (Sat) 06:19
最後の庭仕事、、、と思ったのに




こんにちわんこ。
ママリンはまた腰が痛いんだよ、
ママリンはまた腰が痛いんだよ
のタルです。


前回腰を痛くしたのはこの時→頑張り過ぎました



気温は9℃でしたが、
天気が良かったので

今のうち!

と、
ついにゼラニウムなどをざっくり切り戻し地下室に移動したからです。

まだどんどん咲いているのにかわいそうでしたが
流石にそのまま家に入れるわけにもいかないので
泣く泣く切りました。
ごめんねぇ。

大きくて広くて明るい地下室があったらそのままにしていてもいいのかもしれませんが、
小さなReihenhaus(ライエンハウス=テラスハウス)のぐー家ではとても無理な話です。

やはり
寒さをものともせず満開
      +
どんどん蔓を伸ばしていたサンパラソルは
サンパラソルは これくらい切り戻して
これくらい切り戻して(↑この柵いっぱいにびっしり絡まって咲いていた←写真撮ればよかったな)
リビングの窓のそばに置いて花を楽しもうと思います。

刺し芽して1mぐらいまで大きくしたカポックが
なぜか突然枯れてしまったので(←涙)
場所が開いたからです。

サンパラソルはこれまで冬越しに成功したことがなく、
これが3度目の挑戦です。


これが今年最後の庭仕事、、、、、

と思ったのに、
季節外れのアガパンサスが
まだまだ咲き続ける気満々で、
季節外れのアガパンサスが まだまだ咲き続ける気満々で、 次の蕾までスタンバイしてる
次の蕾までスタンバイしてるって、、、、。

これはさすがに切れませんでした。

だって
夏中ずっと咲いているゼラニウムと違って
やっと咲いた花ですもの。

今咲かせてやるから、冬はおとなしくする(=咲かない)んだよ。

冬?おとなしく?という方こちらをクリック→どうにかして本来の時期に戻せないものか?

霜が降りるギリギリまでバルコニーの下で精々頑張ってね。



おまけ

そういえば冬にアガパンサスと一緒に狂い咲きしたカラーちゃんは
この夏も咲きませんでした。○| ̄|_

その上
春にたくさん植えたからの球根も、結局葉が茂っただけで
花は一つも咲きませんでした。○| ̄|_

鉢だけは増えたので
今年は試しに外に二個ほどテラスに出しっぱにしてみようと思います。
凍っちゃったら凍っちゃったで運命として受け入れます。

どうせ思いもかけずコンポストで拾った子だし。(←我ながら冷たい言い方)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 ゼラニウム サンパラソル アガパンサス カラー

2018/10/26 (Fri) 06:50
今年も優柔不断、そしてまた季節外れ



こんにちわんこ。
こんなに元気に走れるようになったタルです。
こんなに元気に走れるようになったタルです。タッタカター。
タッタカター。


元気になった?何のこと?という方、こちらをクリック→毛が生えた!若返る14歳


今週末は天気が崩れそうという予想なので
その前に庭仕事をできるだけやってしまおうと思い

切れるものは切ってしまい、掘り起こせるものは掘り起こして
切れるものは切ってしまい 掘り起こせるものは掘り起こして
落ち葉もきれいに掃き、(←一時間後にはまたいっぱい落ちちゃうんですけど)

リンゴの木もだんな君に切ってもらいました。
リンゴの木もだんな君に切ってもらいました
切った枝を短く切って、
庭ゴミ用の袋に入れる作業がすっごく大変でしたが
だんな君とのコンビプレーで何とかやりおおせました。

でも、まだたくさん花が咲いているゼラニウムは
でも、まだたくさん花が咲いているゼラニウムは
切るのに忍びなくて残してしまいました。(↑ワサワサの紫蘇は、こぼれ種を期待してそのままにしておく)

切りなさいよ、自分!
あのおばさまを見習うのよ!

と、自分を叱咤激励したのですが、

えーん、やっぱりかわいそう~。

ということで、
ということで、 もう少し咲かせておくことにしました。
もう少し咲かせておくことにしました。

あのおばさま?という方、このおばさまのことです。→見習いたい潔さ

霜が降りるという予報が出たら家の中に取り込みます。

それなら、天気のいいまさっさと切り戻して取り込んじゃいなさいという話なんですが
それができない優柔不断のぐーママことpharyです。


そして
季節外れに花が咲きそうなアガパンサスはどうしてくれよう?
季節外れに花が咲きそうなアガパンサスはどうしてくれよう?
この子は1月に室内で咲いて

今年2度目の蕾なのですが、
この調子じゃ
咲く前に霜がおりちゃうかも?
なんなら雪が降っちゃうかも?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 リンゴの木 ゼラニウム 自分を叱咤激励 優柔不断 アガパンサス 季節外れに花が咲きそう

2018/10/18 (Thu) 05:01
思いがけぬ収穫と思い切りの悪い自分



こんにちわんこ。
ハァハァ、日ッチウのお散歩は暑いんだよ
ハァハァ、日ッチウのお散歩は暑いんだよ、のタルです。



天気がいいうちに秋の庭仕事を少しづつ始めています。

けふは花や収穫が終わったものを切ったり掘り起こしたりしました。
もちろん労働するのはぐーママことpharyです。
だんな君は最後に庭ゴミを捨てに行っただけ。


エンジェルトランペットは
エンジェルトランペットはすぐ咲きそうな蕾があるので
もうすぐ咲きそうな蕾があるので

黄色くなった葉っぱだけを取り除き、
もう黄色くなった葉っぱだけを取り除き、

カンナもまだ咲きそうなのでそのままにしましたが、
カンナもまだ咲きそうなのでそのままにしました
手前はハイビスカスです。

グラジオラスの葉っぱやAster(アスター=紫苑)などは
バシバシ切り取っていきました。
グラジオラスの葉っぱやAster(アスター=紫苑)などは バシバシ切り取っていきました。
これは切る前の写真です。

花が少なくなるこの時期に咲くネリネ。
花が少なくなるころの時期に咲くネリネ
なんのお世話もしないのに、
今年も一人で勝手に咲いてくれました。
これもまだそのままにして、もう少し花を楽しみます。


最後の収穫。
最後の収穫。
チリはずいぶん食べて、人にもあげました。

ふしぎなことに実によって辛さが違って
炒め物などに三本入れてもほんの少しの辛味で済むのもあれば、
たった一本入れただけなのに
本場タイのトムヤムクン並みの辛さになったものもあり、
毎回料理をするたびにギャンブルをしているようでした。

(本場?タイのトムヤムクン?と思った方こちらをクリック→本場ものはクチビルが痛かったです
                                                                                
このチリとパプリカ(←黄色のパプリカの種を蒔いたのに、みんな緑だった)は
ほとんど炒め物にしていただきました。

キュウリは
こんな日寝媚びていても、太いところはまだ美味しいのです。


知らないうちにパプリカの鉢の中で育っていたじゃがいもを掘り起こしてみたら、
あららら、思ったよりたくさん埋もれていました。
あららら、思ったよりたくさん埋もれていました。
なんか儲けちゃった気分です。

緑のところは捨てなくてはなりませんが、
そうでないところは、バターとハーブ入りの塩をかけて食べようと思います。)^o^(

切ってしまおうかどうか最後まで迷ったのがこのトマト。
このトマト、これからまだ赤くなる可能性はあるかしら?
これからまだ赤くなる可能性はあるかしら?
悩むわぁ。

本当なら季節が季節だけに全部抜いてしまうところですが、
ほら、ここのところ日ッチウだけですが、暑い日が続いているじゃないですか。

だから
もしかして、これらの青いトマトも赤くなるんじゃないかって気がするんですよね。
ダメ元でとりあえず残しておきました
ダメ元でとりあえず残しておきました。(←こういうところが自分でもみみっちいと思ふ)


おまけ

けふのおやつ。
けふのおやつ。 ご近所さんからいただいたリンゴで作ったアップルパイ
ご近所さんからいただいたリンゴで作ったアップルパイ。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 秋の庭仕事 エンジェルトランペット カンナ グラジオラス アスター ネリネ チリ パプリカ ジャガイモ トマト

2018/10/15 (Mon) 07:45
2018年8月~9月初めの庭



こんにちわんこ。
けふも日ッチウは暑かったんだよ
けふも日ッチウは暑かったんだよ、のタルです。

暑いから、ボク散歩チウベロを出しっぱなし、ハアハア。

暑いのでタルは散歩チウベロを出しっぱなしでした



庭の花の写真がいっぱいたまってしまいました。
大した花じゃないし、ちょっと季節外れなのですが、写真整理の意味もかねてアップします。

玄関前では

種まきして育てたミニヒマワリと
種まきして育てたミニヒマワリと

どんどん増えているカンナ。
どんどん増えているカンナ
どんどん増えているカンナ2

サンパラソルは珍しくだんな君が買おうといったものです。
サンパラソルは珍しくだんな君が買おうといったものです
この後どんどん伸びて、花も次々に咲かせました。
でも、冬越しがうまくったためしがないので、ちょっと心配です。

小さい鉢植えで買ったのを地植えして3年目、やっと花らしい花を咲かせたアジサイ。
やっと花らしい花を咲かせたアジサイ。

10年前にだんな君にブチっとやられた後生還した赤バラちゃんは(そのお話はこちら→目無し
0年前にだんな君にブチっとやられた後生還した赤バラちゃん
今年もきれいに咲きました。

刺し芽で増やしたベゴニア、
刺し芽で増やしたベゴニア、
この後、鉢がひっくり返るくらい増殖して、花もたくさん咲かせました。

ゼラニウムなどが咲きました。
ゼラニウムなどが咲きました。
ハンギングしているのはペチュニアですが、このころはアブラムシに悩まされていました。
もちろん毎日テデトールで駆除してやっていましたが、しつこかったです。

南の庭側では

移植した妹木槿が無事開花し、(←おねえちゃん木槿は一か月ぐらい後=ぐーママが日本にいる間に咲いたそうです)
移植した妹木槿が無事開花

エンジェルちゃんも、
エンジェルちゃんも、

ハイビスカスも次々に花を咲かせ始めました。
ハイビスカスも次々に花を咲かせ始めました

日本の朝顔第一号の花。
日本の朝顔第一号の花

まさかこんなに大きくなるとは思ってもみませんでしたが、
まさかこんなに大きくなるとは思ってもみませんでした
この後この塀が見えなくなるくらい大きくなり、たくさん花を咲かせました。

4本ぐらい芽が出たオクラでしたが、
4本ぐらい芽が出たオクラでしたが、

残ったのはこれ一本。
残ったのはこれ一本
ちゃんと実もなって食べましたよ。

林檎の根元に蒔いた種(袋には「夏の花いろいろ」と書いてありました)から出た名前を知らない花たち。
林檎の根元に蒔いた種(袋には「夏の花いろいろ」と書いてありました)から出た名前を知らない花たち。
右下のは割れた鉢を横にしたものに寄せ植えしたゼラニウムとペチュニア。

この花はエジプトのホテルにも咲いていたから
この花はエジプトのホテルにも咲いていたから南の国の花かもしれません。
南の国の花かもしれません。

これは小さいけれど、色合いがとてもきれいで、ぐーママが好きな花です。
これは小さいけれど、色合いがとてもきれいでした

日本に行く直前に撮ったAster (アスター=紫苑、、、でいいのかな?)とマリーゴールド。
日本に行く直前に撮ったAster (アスター=紫苑、、、でいいのかな?)とマリーゴールド。
写真はこれだけですが、花壇のあちこちに咲かせました。


わしゃわしゃバジルと(種から育てた)わしゃわしゃセージ。
わしゃわしゃバジルと(種から育てた)わしゃわしゃセージ。

こっちはSchnittlauch(シュニットラオホ=アサツキ?)と、刺し芽で増やしたバジル。
こっちはSchnittlauch(シュニットラオホ=アサツキ?)と、刺し芽で増やしたバジル。
ゴハンを作るときにたっぷり使い、バジルはペストを何回も作りました。

しなびたトマトを植えたら芽が出たトマトですが、
しなびたトマトを植えたら芽が出たトマト
やはり苗から育て物より育ちが遅くて、
この頃はまだ緑色。
ぐーママが日本にいる間にだんな君が収穫して食べたそうです。

スーパーで買った実の種をたわむれに蒔いてみたら発芽したチリもたくさん実を付けましたが、
なぜか写真を全然撮りませんでした。

炒め物なんかに入れてたくさん食べたほか、お友達にあげたりしました。
実によって辛さが異なり、
3本入れてもほんのり辛い程度の時と
一本でも、唇までヒリヒリになるものとがあり、
毎回ちょっと多ギャンブルです。(←まだ収穫している)

同じく、戯れに蒔いてい見た種から出たパプリカ。
同じく、戯れに蒔いてい見た種から出たパプリカ。
小ぶりですが、ちゃんと食べられました。

チリもパプリカも、赤や黄色の実から採った種を蒔いたのに
緑のしか生りませんでした。チェッ。

10月現在の庭の花の様子はまたのちほど。


おまけ

ずっとパプリカだと思って育てていたのに
ずっとパプリカだと思って育てていたのに

あれ、ナニコレ?
あれ、ナニコレ?

ジャガイモだったようです。
ジャガイモだったようです。
多分コンポストの土の中に紛れていたのでせう。
葉っぱの形が違っているのだからもっと早く気が付きませうね、自分。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭の花 ミニヒマワリ カンナ サンパラソル アジサイ 赤バラ ベゴニア ゼラニウム ペチュニア 槿

2018/10/13 (Sat) 09:27
そろそろ収穫も終わりです



こんにちわんこ。
おドイツは日ッチウは暑いくらいの日が続いているんだよ
おドイツは日ッチウは暑いくらいの日が続いているんだよ、のタルです。


ぐーママことpharyが日本から帰って来る前は寒い日が続いたそうですが、
ここのところ、
朝晩は寒くても、昼頃から日が照ると暑いので(←特に日差しの中)
半袖を着て、朝晩だけ上に何か羽織るようにしています。

いくら日ッチウが暑くても、
時期的にもう日本のキュウリはおしまいになのでせう。
生りが悪くなってきました。(←ぐーママが日本に行っている間はだんな君がせっせと収穫し、子供たちに配っていたそうです)

先日の収穫の時に、
葉っぱの影に隠れていたのにだんな君が気がつかなかったのであろう
ドイツのキュウリ並みに巨大化してしまったものを発見しました。
ドイツのキュウリ並みに巨大化してしまったものを発見
しかも何かにぶつかってまっすぐになれなかったのでせう。
変な形です。

こんなの食べられるかな?

でも、試しにスライサーで薄切りにして、
自家製中華風ドレッシングに漬けてみたら、
試しにスライサーで薄切りにして、 自家製中華風ドレッシングに漬けてみたら、 意外に美味でした。
意外に美味でした。

食べ物を粗末にしなくてよかった!


おまけ

ぐーママがおドイツに帰って以来
また庭のことをほとんどしなくなっただんな君が
頼みもしないのに、
けふに限って何を思ったのか
頼みもしないのに、 何を思ったのか庭のトマトを摘んできました
庭のトマトを摘んできました。(←戯れに植えてみたしなびたトマトから出た芽が成長したものです)

え、けふはトマト使わないわよ。

それに
これ、まだ赤みが足りないじゃないの。

枝につけたまま完熟させた方が美味しいのに、
よけいなことを、、、。Σ(-᷅_-᷄๑)

と、思いましたが
口には出さなかった賢い妻なぐーママです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : そろそろ収穫も終わり ドイツのキュウリ並みに巨大化してしまった スライサーで薄切り 意外に美味 食べ物を粗末にしなくてよかった トマト 赤みが足りない 枝につけたまま完熟させた方が美味しい

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE