FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/06/21 (Sun) 07:44
2020年6月前半の庭



こんにちわんこ。
ママリン、早く書かないと、
早く書かないと、 季節外れになっちゃうよ
季節外れになっちゃうよ、のタルです。


タルルンのお写真自体がすでに
季節外れまくりですけどね。(↑4月末の写真)


毎年同じような庭の花ですが、
見てやってください。

6月4日

庭の戸のそばのつる薔薇第一号。
庭の戸のそばのつる薔薇第一号。

鉢植えのつる薔薇も咲き始めです。
鉢植えのつる薔薇。


6月6日

東側の芍薬。
東側の芍薬。

毎年西側のより一週間以上早く咲きます。
東側の芍薬。2

林檎の木につるしたペチュニア。
林檎の木につるしたペチュニア。

お隣りさんの庭から飛んできたタネが育って咲いた大きなケシと
お隣りさんの庭から飛んできたタネが育って咲いた大きなケシと 雑草のような桔梗。
雑草のような桔梗。

ニゲラと桔梗。(←すみません、桔梗じゃなく、なんか勝手に生えてきた花でした=雑草?でも、綺麗だからそのままにしてあります)
ニゲラと桔梗。
この二つはほんと雑草みたいに庭のあちこちに生えてきます。


ニゲラと同じく雑草みたいに毎年出てくるオレンジの花。
ニゲラと同じく雑草みたいなオレンジの花。
後ろの淡いピンクのはKönigskerze(ケーニヒスケルツェ=王様の蝋燭)

このオレンジの花はこれからどんどん咲いていくぐーママことpharyの好きな花ですが、
このオレンジの花はこれからどんどん咲いていく
いまだに名前がわかりません。(←調べようとも思わない)


6月9日

コンポストの反対側の土出し口を開けたら
コンポストの反対側の土出し口を開けたら

深いところでカボチャが芽を出していました。
地中深いところでカボチャが芽を出していました。

集団発芽。
集団発芽。
なんとまぁ、生命力の強いこと!
でも、今年はもう植えないことにしたので
心を鬼にしてこのまま堆肥になってもらいます。

庭の門の前、タルルンの脱走防止のためのプランターに今年は紅白のベゴニア。
庭の門の前、タルルンの脱走防止のためのプランターに今年は紅白のベゴニア。
今はショボイですが、
後一ヶ月もしないうちにプランターいっぱいになるはず。

玄関前のウエルカムバスケットは
パンジーからゼラニウムとベゴニアに。
玄関前のウエルカムバスケットは パンジーからゼラニウムとベゴニアに。
うーん、白だと壁の色に同化してしまう?
あとで替えるかも、、。

お役御免となったパンジーは
まだ綺麗なのや
これお役御免となったパンジーは

大きいのはひとまずここに。
まだ綺麗なのは 大きいのはひとまずここに。
しょぼくなったのは地植えにして切り戻ししました。(←また伸びて咲くかもしれないので)

ここにある花は全部「とりあえずココ。」なもの。
ここにある花は全部「とりあえずココ。」なもの。

庭小屋の角にも余ったベゴニアとパンジーを仮置き。
庭小屋の角にも余ったベゴニアとパンジーを仮置き。

こちら、畑部門。
こちら、畑部門。
上に段は食べた後に再生させる青梗菜、レタス、ネギの芯と余った紫蘇。
下の段の向かって左は三年目のセージ。
ちょこっと出ているのは冬越ししたパセリ。
空いている部分には、
末っ子がアパートのプランターに蒔きすぎて
めちゃくちゃ出てきてしまったというバジルの半分以上が引っ越してくる予定。

台所の窓のプランター。
台所の窓のプランター。 ちょっと混みすぎ
ちょっと混みすぎなので
あとで少し少なくする予定。

今年初めて球根を植えてみたincarvillea delavayi インカルビエラ デラバイ。(←絶対覚えられない)
今年初めて植えてみたincarvillea delavayi インカルビエラ デラバイ
ハナゴマの種類らしいです。
花が大きくてきれい。


6月13日

西側の芍薬。
西側の芍薬。

花が大きいだけに
花が大きいだけに この後の雨続きで その重みでみんな首が下がってしまった。
この後何日かの雨続きで
その重みでみんな首が下がってしまい、
しかもその間にきれいのピーク時がすぎてしまい残念でした。

逆光になってしまいましたが、
西側のお隣さんとの境はこんな感じでした。
西側のお隣さんとの境はこんな感じでした。

鉢植えのピンクのバラ。
鉢植えのピンクのバラ。

三年目のサンパラソル。
三年目のサンパラソル。
他枝に葉っぱが出揃う前に一個だけフライング咲き。


6月17日

雨がじゃんじゃん降っていた時の写真。
雨がじゃんじゃん降っていた時の写真。
雨に打たれた紫蘇が曲がってしまうくらいたくさん降りました。

棚のそばにあるのが二年目のサンパラソル。
まだ花を咲かせる気配はないです。


6月18日

お隣の庭からタネが飛んできたケシ、
お隣の庭からタネが飛んできたケシ、 満開。
満開。

例年よりかなり遅く咲いたKönigskerze。
例年よりかなり遅く咲いたKönigskerze。

庭の戸の前のつる薔薇二個目。
庭の戸の前のつる薔薇二個目。
ピンぼけです。

雨で折れたり、盛りをすぎて茶色くなった花をとってやり、
新たに支柱に結んでやった芍薬。
新たに支柱に結んでやった芍薬。

今年お初のラズベリー。
今年お初の ラズベリー。

全部で6個。
ヨーグルトに入れて食べました。
ヨーグルトに入れて食べました。

カボチャがまた勝手に出てきていました。
カボチャがまた勝手に出てきていました。
花は大きくてきれいなのですが、
場所を取るし、
毎年うどん粉病になるし、
その割に実は小さいのが一個か二個しかなりません。
大きな庭ならともかく、
こんな小さな庭ですから
もう今年はカボチャは作らないと決めたので無視です。
可哀想ですが抜いてコンポストにポイしちゃいました。
ごめんねぇ。

コンポストから出した土だからしょうがないとはいえ、
トマト、パプリカの芽も雑草並みにあとからあとから出てきます。


タネから芽を出したマリーゴールドの半部以上が
ナメクジに食べられて棒になってしまいました。

見つけ次第ちょん切りの刑にしているのですが、→ドイツのナメクジ
なかなかせん滅することができません。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : つる薔薇 芍薬 ペチュニア ケシ 桔梗 ニゲラ コンポスト カボチャ ベゴニア パンジー

2020/06/03 (Wed) 14:50
2020年5月 庭仕事・続き



こんにちわんこ。
一か月前のお写真
一か月前のお写真のタルです。


この頃撮った写真はまだまだあるので
しばらく季節外れのお写真が続く予定です。


時間の経つのがなんと早いことか、
つい先日2020年が始まったと思ったのに
あっといふ間にあと一か月で半分が終わってしまいますよ。

今年前半はコロナコロナで過ぎちゃいました。
っていふか、
今後もしばらくコロナコロナが続くのでしょうが、、、、。

世界はどう変わっていくのでせう?



そんな5月の最後の二日は、
庭仕事の続きに精を出したぐーママことpharyです。

今年のこれまでの庭仕事 ↓
庭仕事・不安なスタート
2020年 やっと本格的庭仕事


庭仕事、というか、鉢ものの植え替えです。

枯れたかと思ったサンパラソルが二本とも生き返りました。
枯れたかと思ったサンパラソルが二本とも生き返った
左が一昨年、右が去年買ったもの。

特に一昨年買ったものは
こんなに葉っぱが落ちたのに
一部だけ元気に蕾を付けた
一部だけ元気に蕾を付けたといふ!
捨て子しなくてよかったわー!

左の二つは種から育てたレモン。→実がなるころには老女!
左の二つは種から育てたレモン

素焼きの鉢には
梨狩りをさせてもらった友達の家の
日本の梨の実の種をダメ元でまいてみました。
芽が出るといいな。

梨狩りの記事 ↓
2018年おドイツで梨狩り
2019年焼き肉は夏限定

こちらも種から出したレモン。
こちらも種から出したレモン
なぜかこれだけひょろっと大きくなりました。
そろそろ芯止めしなければいけないかも、、、。

ちなみに
おにいちゃんのところに養子に出したレモンは
丈も葉っぱもこれの倍ぐらい大きくなって
やたら元気です。

反対に末っ子のところに養子に出したレモンは
会社の机の上に置いていたのですが、
2週間バカンスに出ている間誰も水を上げてなかったために
枯れてしまったそうです。

芯止めといえば、
こちらの柚子(お友達が種から育てた苗をもらって6年目)もそろそろ?
芯止めといえば、こちらの柚子
この子たちは
大事にしすぎてずっと屋根裏部屋の窓辺に置いていて(←最高に日当たりがいい)
二日以上外に出すのはこれが初めてかも?

庭の東側、
庭の東側

芍薬が咲き始めました。
芍薬が咲き始めました。

四日前に植えた時にはちとしょぼかったハンギングのペチュニアも→2020年 やっと本格的庭仕事
四日前に植えた時にはちとしょぼかったハンギングのペチュニアもきれいに咲き始めました。
きれいに咲き始め。

台所の窓の前の石楠花も満開です。
2020年のシャクナゲ

この色が好き。🥰
この色が好き

写真を撮らなかったのですが、(←この時点であまり大切にされてないことがわかる←勝手に生えてきたんだもの)
アボカドも土を取り替えてやりました。

これで外のものは大体終わりです。
後は室内の鉢植えの土を新しくしてやれば今年の庭仕事はほぼ終了です。

もう一息だわ、頑張ろう自分!


おまけ

咲かずのシャコバちゃんが
トイレの窓辺で
トイレの窓辺でひっそりと咲いていた
またひっそりと咲いていました。

去年の5月から4回目の開花です。
シャコバサボテンまた開花
ぐー家のお立ち台(=来訪者の目に留まるところ)に移されたシャコバちゃん。

過去一年のシャコバちゃんです。 ↓
昨年5月いらん子扱いだったのに
昨年11月今年二度目の開花・いったい何が?
ことしの2月ちょっとした虐待扱いだったのに

こんなに頻繁に咲くなんて、、、、
24年間咲かなかった付けを払おうとでもいふのでせうか?

ここまできたら、
もう「咲かずのシャコバちゃん」とは呼ばせないわよっ❗️

という気概さえ感じられます。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 サンパラソル 芍薬 レモン ペチュニア シャコバサボテン

2020/05/29 (Fri) 07:29
2020年 やっと本格的庭仕事



こんにちわんこ。
ママリンはきのふ
ママリンはきのふ 頑張ったんだよ
頑張ったんだよ、のタルです。

この写真は4月半ばに撮ったものです。

頑張ったので
疲れ果てて
ソファーの上で
夕方から真夜中まで爆睡してしまい
ブログも書かずじまいになりました。

何をしたのかといふと
思いがけない怪我のために遅れに遅れた庭仕事です。

怪我?といふ方こちらをクリック→飼い犬に手を噛まれて手術

6月がもうすぐですから
いい加減
種まきして発芽したもの、
特に日本のキュウリを本植えにしなければならないし

紫蘇ちゃんだって
これといったものをちゃんと独立して植えてやらなければ
いつまでもこぼれ種から出たのを
そのまま古い鉢の中でごちゃごちゃしておくわけにはいきませんからね。



といふわけで
指をかばいながら頑張りました。

まずはコンポストからの土出し。(一回目の土出しはこの日→庭仕事・不安なスタート
まずはコンポストからの土出し
農婦スタイルでお顔の日焼けを防ぐのはお約束。

大鉢九個、プランター五個、
大鉢九個、プランター五個、 それにハンギング三つ分を出すといふ重労働。
それにハンギング三つ分を出すといふ重労働。

でも今年は孫ちゃんのおトイレ用踏み台に座っての作業だったせいか
腰の痛みは例年ほどではありませんでした。


うちの種まきは、
タネの種類によってはトイペの芯を使います。
うちの種まきは、 タネの種類によってはトイペの芯を使います。
そうすると
そのままスポッと抜いて
そのままスポッと抜いて植え替え。
根を傷めずに植え替えができるのです。
これは貴重な貴重な日本のキュウリ。

毎年二本か三本育てるのですが、
今年はなかなか芽が出なかったから、→庭仕事・不安なスタート
追加でもう一度まいたら
一つのトイペの芯から二本出たのが二つ。

合計5本になってしまいました。
合計5本の芽を大きな鉢に植えました。
種はあと2〜3個しかないのに、
もったいないことをしました。
今年は日本に帰れそうにないから、来年用のタネを買ってこれないし、
買ってきてくれる人もいないっていふのに。
今残っている種も来年までには発芽率も下がってしまふでせうに
もし、来年芽が出なかったらどうしよう?

しなびたミニトマトを土に入れたら出てきた芽は→性懲りもなくまた試してみる
間引きをして3本だけ残しました。
間引きをして3本だけ残した
果たして食べられるような実がなるか?

ずらりと並んだ鉢。
この時期にこんな小さな苗では豊作は期待できない
塀のそばのプランターには日本の朝顔を植えました。

頑張ったな、自分。
でもこの時期にこんな小さな苗では(←種まきは4月初めにはしていたのに)
豊作は期待しない方がいいでせう。

ミニヒマワリは好きな花なので
ミニヒマワリ。
今年も二鉢。

零れ種から出た紫蘇は
例年なら友人知人に配りまくるのだが、今年はそうもいかない。
もったいないが間引きして4本だけ残しました。
間引きして4本だけ残した紫蘇
孤軍奮闘しているぐーママをしり目にテラスでのんびりしているだんな君に
藁でのマルチングを頼んだのに、
この二つだけでギブアップって、、、
コンジョレスったらないわ。


2~3年前にコンポストの中で人知れず育っていたカラー。→いわば墓場で蘇ったということカラーの不思議
2〜3年前にコンポストの中で人知れず育っていたカラー。

去年初めて花を咲かせたから→2019年7月前半の庭
今年は球根も大きくなったゆえ 花が咲くかもしれない予感。
今年はもっとたくさん咲いてほしいです。

ハンギングは例年のペチュニアに黄色い小花を付け足してみました。
ハンギングは例年のペチュニアに黄色い小花を付け足して
まだ植えたてなのでショボいです。

っていうか、
買うだけ買って
指のために植えることができず
いつまでもテラスに放置していたら
黄色い花は半分枯れかけていたという、、、。(←この日頑張ったのはこれのこともあって)

台所前と
台所前。

玄関前は
玄関前。
同じ組み合わせです。
こちらもまだショボいですね。

林檎の木には
林檎の木にはペチュニアだけ吊るしました。
白とピンクのペチュニアだけ吊るしました。


息も絶え絶えになりながら冬越ししたゼラニウム。
息も絶え絶えになりながら冬越ししたゼラニウム。
がんばれ〜!


残った苗の置き場に困って
余っていたプランターに適当に突っ込んでしまいました。
残ったペチュニアなどの置き場に困って 余っていたプランターに適当に突っ込んでしまいました。
そのうち、ちゃんとしたところに植えてやろう、、、、
とか思いながら
一夏このままになりそうな予感。
何しろぐーたらなので。😅




おまけ

こちらも初夏っぽい花に替えようと思ったのですが、
綺麗に咲いているので あと一ヶ月くらいこのままにしておこうと思います
まだ新しい花を買ってないので綺麗に咲いているので
あと一ヶ月くらいこのままにしておこうと思います。(←潔くなくて毎年同じことをやって季節外れになってしまふ)


おまけ 2

病院通いをしているうちに咲いていたキスゲ。
病院通いをしているうちに咲いていたキスゲ。

イリスは盛りを過ぎました。
イリスは盛りを過ぎました。
ここに紫のイリスを入れようか考えチウ。

玄関前の大きなケシ。
玄関前の大きなケシ
蕾はまだまだたくさんあります。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 コンポスト 土出し 農婦ファッション トイペの芯 日本のキュウリ ミニトマト 紫蘇 植え替え ペチュニア

2020/05/21 (Thu) 07:53
ほったらかしの庭



こんにちわんこ。
ママリンたらこの頃
ママリンたらこの頃 全然お庭のお仕事をしないんだよ
全然お庭のお仕事をしないんだよ、のタルです。


入院騒ぎで庭のことはすっかりほったらかしになっていました。

入院?という方こちらをクリック→飼い犬に手を噛まれて手術

庭仕事をしたくても
手術した指にまだ添え木が当てられているし、
なぜか傷の治りが遅くて
まだ動かすと痛いしで
おとなしくしています。

紫蘇ちゃんとか
日本のキュウリちゃんとか
ちゃんと大きな鉢に植えてあげたいのですが
もう少し我慢です。

今の庭は
ジャーマンイリスが満開。
ジャーマンイリスが満開。

なんとかネルケも咲いてます。(←いつもこれの名前を忘れる←過去記事を調べればいいのにめんどくさくて、、、←今過去記事を見たらGrasnelke・グラスネルケでした。くむさん、教えてくださってありがとうございます。)
なんとかネルケも咲いてます
周囲の雑草がうるさいですね。

そして何よりもうれしかったのがこちら。 ↓

植え替えして一ヶ月、
もう完全に死んだと思っていたエンジェルトランペットが
もう完全に死んだと思っていたエンジェルトランペットがふっかーつ❣️
ふっかーつ❣️

でも
こんなに遅い芽吹きで果たして花が咲いてくれるかどうかが心配。
エンジェルちゃん、頑張って!


再生青梗菜の一本は薹が立ってしまっていますが (再生青梗菜?という方こちらをクリック→再生野菜、食べました!
再生青梗菜の一本は薹が立ってしまっています
お味噌汁の青味ぐらいには使えます。

↑真ん中のは去年の秋に実家から持ち帰ったミョウガ。

ミョウガはすでに二回失敗しています。
本当は地植えの方がいいらしいのですが、
この猫の額では、、、、。

果たして三度目の正直となるでせうか?

小さい鉢のは
土に突っ込んだしなびたミニトマトから出た芽です。

ワチャワチャ出たのから
心を鬼にして3本選びました。

この時期でこれだけ小さいのですから、
こちらもあまり期待はできませんが、

成長する過程を見るのが好きなので、、、。


あれ、そういえば、
今年はKönigskerze (ケーニヒスケルツェ=王の蝋燭)が咲いてないわ。
葉っぱは枯れてないから
遅れて咲くのかしら?

こっちも頑張れー!


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 ジャーマンイリス 何とかネルケ エンジェルトランペット 再生青梗菜 ミョウガ ミニトマト

2020/04/27 (Mon) 21:03
庭仕事・不安なスタート



こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンは すでにお庭の仕事を始めているんだよ
すでにお庭の仕事を始めているんだよ、のタルです。



外出規制でなくても
引きこもり状態+いいお天気が続いていたので
コンポストの土出しとか
コンポストの土出しとか 毎日少しづつ始めています。
毎日少しづつ始めています。
じゃないと、腰が、、、→頑張り過ぎました


日差しが強いので
農婦ファッションに身を包んでの作業
農婦ファッションに身を包んでの作業です。


ところが、

昨年、初めて庭小屋にし、
冬越しさせてみた
ゼラニウム、ベゴニアは全滅でした。
ガーン!

原因は
冬の間全然水をやらなかったから、、、だと思います。

いつもは地下室に入れて
ぐーママことpharyがお洗濯の時などにちょこちょこ(=週一ぐらい)水をやっていたのに、

わざわざ寒い中外に出て
わざわざ庭小屋のカギを開け
わざわざ家の中から水を運んで(←庭にある水道の蛇口は凍結防止のため水を止めてある)

という作業がめんどくさかったのと、
だんな君が

ボクがやるよ。
ぐーちゃん、小屋の中を汚くしちゃうから。

というので
すっかりだんな君に任せていたのです。


ぐーちゃん、小屋の中を汚くしちゃう。

には解説が必要です。

だんな君は新品の小屋の中には
土足で入ってはいけないことにしたのですが(←たかが庭小屋=物置なのに)、
ぐーママはめんどくさいので時々そのまま入ちゃって、
よくだんな君に叱られていたのです。

でもね、
暖かい時期だってめんどくさいのに
ましてや寒い冬に
庭靴を脱いで冷たい床に上がるなんて
はっきり言ってイヤじゃないですか。

結局だんな君も

↑という作業がめんどくさくて
蓋を開けてみたら
一度も水を上げなかったんですって。

モー、ナンなのよー!

ブツブツ、、、一部だけでも家の中に入れておいてよかったわ。

後は刺し芽でちまちまと増やしていくしかいないです。(←お金をかけない庭造りがモットー)


ダリアちゃんも
一応鉢に植えてみたけど、
球根が寒さにやられたみたいに(←暖冬だったのに)
シノンっとしちゃっていたから
こちらも期待薄


地下に置いていたアガパンサスちゃんは
アガパンサスちゃんは 鉢から抜いてみたらこんな状態だった
鉢から抜いてみたらこんな状態だったので

ばっちり根を切戻して
ばっちり根を切戻して 新しい土をたっぷり入れてやりました。

新しい土をたっぷり入れてやりました。
新しい土をたっぷり入れてやりました。
こちらはしっかり新しい葉っぱを出してくれています。

カンナちゃんたちは
カンナちゃんたちは 地下室と庭小屋での越冬半分づつでしたがどうかしら?
地下室と庭小屋での越冬半分づつでしたがどうかしら?


問題はね、
エンジェルちゃんよ。(エンジェルちゃんはこんなにきれいに咲いてくれます→今年のエンジェルちゃんとオクラの花

いつものように根を切戻して
新しい土を入れてやったのに
二週間経った今も
二週間経った今も新芽が一つも出てこない
新芽が一つも出てこないって、、、?

去年差し芽して増やした方も
去年差し芽して増やした方も 出てこない
出てこないって、、、?

いやだ、
エンジェルちゃんもダメになっちゃった?


もう少し待ってみるけれど、
なんだか今年は
みんな新しく買いなおさなくちゃいけないかもしれない。


もう一つの心配事。

4月10日に
日本のキュウリ、
日本の朝顔、
ミニひまわり、
マリーゴールド、
アスター(←日本名分かりません)
なんかの種をまいたのに
4月10日に 日本のキュウリ、 日本の朝顔、 ミニひまわり、 マリーゴールド、 アスター(←日本名分かりません) なんかの種をまいた

キュウリだけ出てこないんですよーーーーー。
キュウリだけ出てこない

ゼラニウムのエンジェルちゃんも
万が一ダメになったとしてもおドイツで買ったりお友達からもらったりできるけど

日本のキュウリは、、、、
日本のキュウリだけは、
他から手に入る可能性がないのに、、、、、、

お願い、キュウリちゃん、頑張ってーーーーーっ!



おまけ

一応記録としてチューリップの写真。

4月10日。
チューリップ4-10
チューリップ4-10

4月16日。
チューリップ04-16
チューリップ04-16


そして
こぼれ種から
こぼれ種から又いっぱい紫蘇が出てきました
又いっぱい紫蘇が出てきました。



***************************************

こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。↓

コロナ注意事項

みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト

何故ソーシャルディスタンスや隔離が必要なのか

大事なことです。
できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 不安なスタート コンポストの土出し 農婦ファッション ゼラニウム ベゴニア 全滅 ダリア アガパンサス エンジェルトランペット

2020/04/09 (Thu) 07:03
性懲りもなくまた試してみる


こんにちわんこ。
ママリンはしなびたトマトも
ママリンはしなびたトマトも もったいながるんだよ
もったいながるんだよ、のタルです。



もったいながったわけじゃないわ。
ちょっと試してみようと思っただけよ。

しなびたミニトマトを古い土に突っ込んでいたら
2020-03-31ミニトマト-01
芽がわちゃわちゃ出てきました。

以前も同じことをしたことがあります。→2018年庭仕事始めました

ちゃんと芽が出て→2018年5月の庭仕事と庭の花

でもたいして収穫はなかったんでした。→思いがけぬ収穫と思い切りの悪い自分

それなのに性懲りもなく植えてみる、、、。
だって、もしかしたら今度こそは、、、、。
だって、

もしかしたら,,

今度こそは、、、、。

って思うんですもの。


こういうことをしていつもぬか喜びに終わるのが常なんですが、

やってみずにはいられないぐーママです。



おまけ

3月20日頃に咲いた

ミニスイセンと
2020-03-20ミニスイセン

チューリップ第一号達。
2020-03-20初チューリップ

今年はクロッカスの花を撮り損ねました。

っていうか、
ぐーたらしているうちに花が終わっちゃったのです。

そういえばヒヤシンスも撮りそこなったし、、、。


ちょっと外に出て写真を撮るだけなのに、、、。
ちょっと外に出て写真を撮るだけなのに
そういうことができる人はぐーたらって言わないのよ。


サッサっとやることをやってしまえばいいのに
なかなかおPりが上がらないぐーママです。


*********************************

こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。↓
コロナ注意事項
みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト
大事なことです。できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : しなびたトマト ちょっと試してみよう 性懲りもなく植えてみる 今度こそは ぬか喜び やってみずにはいられない ミニスイセン チューリップ

2020/04/08 (Wed) 06:42
だんな君がしないので


こんにちわんこ。
ママリンが
ママリンが がんばったんだよ
がんばったんだよ、のタルです。


ぐー家の庭には一本の林檎の木があります。

この家に引っ越してきた年の春に植えたので、
もうかれこれ25年の老木です。

庭が小さいので
大きくなりすぎないよう
毎年切戻しているのですが、

去年は
めんどくさがっただんな君が
パッツン切りしてしまい、(←写真探したのですが見つけられませんでした)
花芽をほとんど落としてしまったために
食べられるリンゴは一つも生りませんでした。

だんな君、今年はちゃんと切ってよ。

と、命令してお願いしていたのに
なかなか腰を上げてくれません。

ちょっとー、
4月になっちゃったじゃないのよー。

はっきり言って
もうこの時期に切っちゃうと
花芽も切ってしまうことになるから避けたいのですが、

このままでは枝が込み合って
日当たりも悪くなるし、
第一、栄養が要らない枝に回って
林檎の実が栄養不足になるのは困ります。

仕方がないので
業を煮やしたぐーママことpharyが切ることにしました。

脚立を出して、
チョッキンチョッキン。


残すべき枝を残して、、、(←と、言いながら、どの枝を残すべきかなんて知らないのでいい加減に選んだ)
完成。
残すべき枝を残して、、、完成
しまった、ビフォーの写真も撮っておけばよかった。

切る前はこの5倍ぐらい枝が込み合っていました。

枝を切り落とすよりも、
落ちた枝を庭ゴミ用容器に入れるために
落ちた枝を庭ゴミ用容器に入れるために 小さく切ってほうがしんどかった
小さく切っていく作業のほうがしんどかったです。

右手、明日は腱鞘炎かもー。


こんなに頑張ったんだもの、
お林檎ちゃん、
今年はたくさん生ってちょうだいね。




*********************************

こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。↓
コロナ注意事項
みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト
大事なことです。できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 林檎の木 切り戻し パッツン切り 花芽 庭ゴミ用容器 腱鞘炎かも

2020/03/19 (Thu) 02:41
ちょっとだけ春っぽく、と、7年目のお世話



こんにちわんこ。
こんなにポカポカ陽気なのに
こんなにポカポカ陽気なのに子供たちは公園で遊んじゃいけないんだよ
子供たちは公園で遊んじゃいけないんだよ、のタルです。


なぜならこういうわけで→バイエルンの州知事が緊急声明を出した

孫ちゃんのDちゃんも
幼稚園がお休みで退屈しきっているので
うちの庭で遊ばせたいのですが(←猫の額ですけどないよりまし)、

おねえちゃんの

ママとパパは歳取っているんだから
特にH一家はママたちんとこに行っちゃだめだよ。
コロナにかかったら肺炎になるかもしれないじゃない。

という命令で(↑表現的にちと気になることろがありますね。歳がどうですって?←事実でしょ)
iPhonやiPadのテレビ電話機能でおゃべりするだけです。(←Dちゃんの日本語力が後退しそうで心配)

これがもっと活発に動き回る小学生とかのお子さんがいらっしゃるご家庭なんか
これから約一か月、精神的にもきついでせうね。

おフランスのように
外出禁止でないだけましだと思って頑張りませう。



お天気だけはいいので
少し庭仕事しました。

小さな春の準備で、
ちょっぴりですが明るい気分になりました。


今年も
玄関前のウェルカムボードはパンジー、
今年も 玄関前のウェルカムボードはパンジー、

ハンギングはビオラです。
ハンギングはビオラです。

庭の真ん中にも
庭の真ん中にも

ビオラ。
ビオラ。
パンジーかな?(←違いがよくわからない)

このビオラ?パンジー?(←小さいからビオラ?)は
このビオラ?パンジー?(←小さいからビオラかな?)は 去年花が終わった株
去年花が終わった株を捨てるのもなんだと思ってこちらに植え替えていたら
こぼれ種から花を咲かせた?復活した?のです。

雑草並みにびっしりだから
雑草並みにびっしり。
こぼれ種かしらね。


ここ数日、
いつもだと5月ぐらいの陽気なので
本格的に庭仕事を始めたくなるのですが、

まだ朝晩は霜が降りるくらい寒いので
もう少し我慢です。


その代わりというか、

リビングの隅っこに
7年もほったらかしにしていたベンジャミンの土を
やっと取り替えました。

うわ、土なんかほとんどなくなっているじゃない。
土なんかほとんどなくなっていた哀れな鉢。
鉢が大きいので
ついおPりが重くなっちゃって、、、、ごめんねぇ。

それなのに枯れもしないで、、、
健気だわ。
(そのほかのぐー家の健気な鉢植え→ちょっとした虐待扱いだったのに

今回使ったのは
水を入れると膨らんで10リットルの土になるという
ココナッツの繊維入りの土
ココナッツの繊維入りの土。(←肥料入り)

一袋半=15リットルの
一袋半=15リットルの 新しい栄養たっぷりの土が入りました。
新しい栄養たっぷりの土が入りました。(←落ちた葉っぱくらい拾ってから撮影しなさい)

2007年の購入時はこれくらいの大きさでしたから、
目立たない(?)鉢植え
13年で約70cm大きくなったということです。

土の取り換えは一回しかしてもらえなかったのに
よくぞここまで大きくなってくれたものです。

が、

これ以上大きくなられると
これ以上大きくなられると リンダ困っちゃう状態
リンダ困っちゃう(←これ知らない子はお父さんかお母さんおじいちゃんかおばあちゃんに訊いてみるかググってみてね)

状態でもあるわけで、
いずれ芯止めしなければなりませんね。

剪定して樹形も整えないと、、、

と言いながら、
多分また数年ほったらかしになる予感がプンプンです。


おまけ

実はこのベンジャミン、
購入後しばらくだんな君には見えてなかったようです。→目無し


皆さんは目無しじゃないですよね?
ここ、見えてますよね? ↓
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 小さな春の準備 パンジー ビオラ こぼれ種 ベンジャミン 健気 ココナッツの繊維入りの土 リンダ困っちゃう 芯止め ほったらかし

2020/02/25 (Tue) 07:21
ちょっとした虐待扱いだったのに


こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンはまたまたビックリ( ゚Д゚)してるんだよ
またまたビックリ( ゚Д゚)してるんだよ、のタルです。


これがビックリせずにいられませうか!

だってだって
咲かずのシャコバちゃん(=シャコバサボテン)が

また咲いたんですっ!
三回目の開花


前回咲いたのは去年の11月。→今年二度目の開花・いったい何が?

その前に咲いたのが去年の5月。→いらん子扱いだったのに

そしてその前に咲いたのが

25年も前だったといふ、、、、、(←だから咲かずのシャコバちゃんと呼ばれていた)


実は

11月に咲いた後も、
時期が時期だけに土も替えず、
日当たりのよくないゲスト用おトイレの窓辺に置くなんて

いわばちょっとした虐待気味だったのに

一年もたたないうちに三度目の開花だなんて

け、、、健気すぎるっ!


暖かくなったら
絶対絶対ぜーったい

新しい土を入れてあげるからねー。(←咲くとなったら俄然お世話をするようになる現金なぐーママ)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : シャコバサボテン いらん子扱い 一年もたたないうちに三度目の開花 健気すぎる

2019/11/15 (Fri) 10:04
2019年8月後半と9・10月の庭



こんにちわんこ。
ママリンたら
ママリンたら ホントいまさらな記事なんだよ
ホントいまさらな記事なんだよ、のタルです。


だってせっかく撮った写真がもったいないし、
このブログはぐーママとタルちゃん(←とってつけたよう)の日々の記録なんだから
書かないわけにはいかないでせう。

来年の参考にもなるわけだし。(←あまりならないと思)


と、いうわけで、
すでに11月中旬になってしまったのですが、
しかも、毎年同じようなものなんですが
8月と9月、10月の庭の花たちの写真です。

8月21日

ほおずきが色づき始めました。
8月22日 ほおずきが色づき始めました。

ほおずきは、ミントなどと同じで
ほおずきは、ミントなどと同じ
地植えにすると根を伸ばしてバンバン増えるので常に鉢植えにしています。

妹木槿咲き始め。
妹木槿咲き始め。

蕾もたくさんできて
蕾もたくさんできて 長く楽しませてくれました
毎日たくさん咲いて、長く楽しませてくれました。

おねえさん木槿の方は
今年は蕾さえ付けませんでした。
もう、来年咲かなかったら、可愛そうだけれど処分かな、、、?

妹木槿?お姉さん木槿?という方、こちらをクリック→咲かずの木槿が!


8月27日

エンジェルトランペット第一号開花。
8月27日 エンジェルトランペット第一号開花

今年はあまり丈が大きくならなかったので、
今年はあまり丈が大きくならなかった
見た目が今ひとつなのが残念。

7月に切り戻ししたペチュニアの先っちょを挿し芽したら
切り戻ししたペチュニアの先っちょを挿し芽したら花が咲いた。
この頃花が咲きました。

お写真既出ですが、
今年もやっぱり 誕生日を忘れられた
8月末にミニヒマワリが満開でした。


9月3日
この頃のほおずき。
この頃のほおずき。 ますます色鮮やかです。
ますます色鮮やかです。

カンナも
カンナもこの頃満開
この頃満開。

テラスの東側はこんな感じでした。
テラスの東側はこんな感じ。


このあと日本に行き

9月末に帰ってみたら庭の花達がかなり残念なことになっていました。

花というのは、
水だけやるだけではダメで、
花がらを摘むとか、
黄色くなった葉をとるとか、
混んできた部分を刈ってやるとか、
何かしら手をかけなければ野生っぽくなってしまうのだということを痛感した次第。

そんな中で
3年目のネリネが
ネリネが 綺麗に咲いてくれていた。

綺麗に咲いてくれていました。
3年目のネリネが綺麗に咲いてくれていた

エンジェルちゃんも年を取ったせいか
往年の豪華さ(→2011年のエンジェルちゃん)はなくなりましたが、
少しずつ長く咲き続けてくれていたエンジェルちゃん
少しずつ長く咲き続けてくれていました。


こんな所にアロエ植えたっけ?
こんな所にアロエ植えたっけ?
と思ったら
腹ペコ青虫の団体さんにすっかり食べつくされていた再生青梗菜なのでした。(→再生野菜


10月2日
満開のネリネと
満開のネリネと

フロックスも2度目の満開。
フロックスも2度目の満開。
アスターは夏の間バシバシ切り戻したので、ヒョロッとすることもなく、たくさんの花をつけた。

種は普通に蒔いたのに発芽がものすごく遅かったために
この頃やっと咲いた日本の朝顔第一号。
やっと咲いた日本の朝顔

FBの記事を読むと
朝晩の冷え込みが厳しくなっているから
蕾はたくさんついているけれど
蕾はたくさんついているけれど 多分これ以上は咲かないだろ
多分これ以上は咲かないだろうと書いてあり、
実際その通りでした。

もう切ってコンポストに入れてしまおうと思った日本のキュウリでしたが
もう切ってコンポストに入れてしまおうと思った日本のキュウリ

よくみたらまだ生っていました!
よくみたらまだ生っていた!
ベビーキュウリもあと五本。
だから

ダメ元で切るのはもう少し待ってみよう。

と思ったのです。


ハイビスカスもこのころやっと咲き始め
ハイビスカスもこのころやっと咲き始め
今も室内で咲いています。
夏にも咲いてほしいなぁ。

そろそろ切ろうか、もう少し咲かせていようか
もう少し咲かせていようか悩んでいたころのゼラニウム。
悩んでいたころのゼラニウム。

白いのは母の日にMちゃんからもらった寄せ植えのカランコエ(→2019年母の日 )まだ咲いていました。
白いのは母の日にMちゃんからもらった寄せ植えのカランコエ
右のカランコエは赤なのですが、
葉っぱばかりが大きくなって花を咲かせる気配がないのです。

コンポストの中で芽を出していたアボガド(→また拾い子しました)、
2年でこんなに大きくなった。
2年でこんなに大きくなりました。
これまでの経験上、勝負はこれから。
家の中に置いておくとどうしてもハダニがついたり、葉先が枯れたりするのです。

元気が無くなってきたからと
おにいちゃんが見捨ててうちに持ってきたシュロ。(←我が家は子供たちの物置・ゴミ捨て場と化しています)
おにいちゃんが見捨ててうちに持ってきたシュロ。
土を取り替えてやったらちゃんと新しい葉を出しました。
このまま元気に育って捨て子したおにいちゃんを見返してやりなさい!


と、鼻息を荒くしていたのに、
このシュロちゃんは現在しおれてしまっています。
いったい何が悪かったのでせう?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

2019/11/09 (Sat) 07:22
今年二度目の開花・いったい何が?



こんにちわんこ。
ママリンが、
ママリンが、 感激している+不思議に思っている
感激している+不思議に思っているんだよのタルです。



だってね、

見てください!
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
   ↓
今年の五月に一度咲いたシャコバちゃんが
見てください!五月に一度咲いたシャコバちゃんがまた咲いたのでーす!

また咲いたのでーす!


シャコバちゃんたら、いったいどうしちゃったの?


花が咲いたくらいで何をそんなオーバーな!

と、お思いですか?

だって、だってね、

この子は

こんな子だったんですよ。→いらん子扱いだったのに

25年以上も咲かなかったのが

今年の五月に咲いただけでも大事件だったのに
半年後にもう一度の開花だなんて、、、、、。
半年後にもう一度の開花だなんて、、、、、。

しかも今回は
今回は 蕾がまだまだいっぱいついているのよ。
蕾がまだまだいっぱいついているのよ。

おかーさんはうれしいっ!




おまけ

よく考えたら

5月に咲いた後も
土を替えてなかった
肥料も上げてなかったんだったわ。
(←酷)

庭仕事は一生懸命やったけど、
室内の鉢植えは
なんか後回しにしているうちに秋になっちゃって、、、。

もう何年の替えてない土なんて
栄養のかけらも入ってないのに、、、、。

何か不思議な力が働いたのかしら?


しかも置いていた場所が
日当たりのよくないおトイレの窓辺だったって、、、、。

そんな劣悪環境だったのに、、、、

健気な子だわー。


 あ、だけど

まさか、

天地変異の前触れ

とかじゃないでしょうねー?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : シャコバサボテン 半年後にもう一度の開花 いらん子扱い 蕾がまだまだいっぱいついている 土を替えてなかった 肥料も上げてなかった 劣悪環境 天地変異の前触れ?

2019/10/19 (Sat) 08:00
今年は潔くしました



こんにちわんこ。
ママリンは又
ママリンは又 腰が痛いんだよ
腰が痛いんだよ、のタルです。
 これは夏に撮った写真です。現在のおドイツは落葉真っ盛り。日ッチウは結構暖かいのですが、朝の気温は2度近くまで下がっています。


腰が痛いのは庭仕事をしたからです。
天気が良かったので冬支度です。

毎年10月になると庭の冬支度をしなくてはと思いつつ、
まだ盛んに咲いている花を切ってしまうのがかわいそうで
ぐずぐずしているうちに

おドイツの秋特有の冷たい雨模様の天気になってしまい、
庭仕事ができなくなるという失敗を繰り返していたので(たとえば去年の今頃はこう→今年も優柔不断、そしてまた季節外れ、11月も中旬になってやっとこの状態→」最後の庭仕事、、、と思ったのに

今回はあのオバ様を見習って
天気がいいうちに行動しました。(あのオバ様ってこのオバ様です→見習いたい潔さ


初日の一昨日は主に西側の花壇と鉢物の切り戻しました。
初日の一昨日は主に西側の花壇と鉢物の切り戻し
まだきれいにたくさん咲いていたフロックスやシオン、ゼラニウム、ペチュニア、カンナなどを
情け容赦なくバッサバッサと切っていきました。

と言いたいところですが、

未練がましく、切り戻しをしないで屋内に入れたゼラニウム。
未練がましく、切り戻しをしないで屋内に入れたゼラニウム。
こんなにかわいく咲いているんですもの
切れませんよねぇ。(←ほかのゼラニウムは根元まで切り戻したくせに)

ペチュニアも一鉢だけそのまま室内へ。
ペチュニアも一鉢だけそのまま室内へ。
このペチュニアは7月ごろに切り戻した先っちょを刺しておいたら
根が出て花が咲いたのです。

ペチュニアは一年草だと思っていたのですが、
元気な株は冬越しできるとネットで読んだので、
ペチュニアは一年草だと思っていたのですが
ダメ元で試してみます。

プランターには、これまた未練がましく
切り戻したベゴニアとペチュニアの先っちょを刺してみました。
プランターには、これまた未練がましく 切り戻したベゴニアとペチュニアの先っちょを刺してみました
この時期だから根が出るのはあまり期待できないのですが、
貧乏性のなせる技です。(=捨てられない)

ダメだったらその時点でコンポスト行きにすればいいわけですからね。

今までの経験からすると
ベゴニアの場合、
運が良ければ五本に一本ぐらいは生き延びるはず。
ペチュニアはまさに実験です。

来年の春にこれらの刺し芽についての報告がなかった場合、
あぁ、ダメだったんだなと察してください。


二日目のけふは東側の花壇と
二日目のけふは東側の花壇と

灯篭を置いていあるところをきれいにしました。
灯篭を置いていあるところをきれいにしました。
楓の下のギボウシは、
あまりに増えすぎたので半分以上の株を処分しました。(←根っこの掘り起こしが大変だった)
その分花の大きくてきれいなキスゲが増えて欲しいです。

実は
ギボウシは花が地味なので特に好きというわけではありません。
でも、ご近所さんにいただいたので(←当時はどんな花か知らなかった)
全部を抜いてしまうというわけにもいかないし、、、。

ネリネは来年はもっと大きくて重い鉢に植え替えないとひっくり返りそうですね。
この子も花が終わったら
小屋か地下室に移動させなければなりません。

ゼラニウム、ベゴニア、カンナ、エンジェルトランペットは
ベゴニア、カンナ、エンジェルトランペットは 今年建てた庭小屋で初めて冬越しさせてみます。
今年建てた庭小屋で初めての冬越しです。

この庭小屋作りの様子 ↓
庭小屋・準備編
庭小屋・建設偏
庭小屋・塗料塗り偏
庭小屋・屋根編
庭小屋・完成までもうちょい編

小屋には一応床と屋根に断熱材を入れているのですが、
おドイツの冬の寒さの中で、
無事冬越しできるかどうか定かでないので、
鉢やプランターの一部は念のため地下室へ移動させました。

一鉢しかないアガパンサスはもちろん地下室組です。
この冬は咲かないでほしいです。

冬?咲かないでほしい?という方こちらをクリック→せっかく咲いたのに誰にも見られなかった

こんな小さい庭なのに
ちょっと仕事をするとてきめんに腰が痛くなります。

いつも
大きな庭が欲しいなぁと思っていますが、
これ以上大きな庭だったらお世話しきれないでしょうから
多分、これくらいの庭がぐーママことpharyの身の丈に合っているのでせう。


おまけ

一枚目の写真に、ネムノキが写っています。
ネムノキ
あぐりさーん、見てますかー?
こんなに大きくなりましたよー。

五年前はこんなだったのに→園芸に詳しい方、どうか教えてください。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭の冬支度 潔く 花壇と鉢物の切り戻し フロックス シオン ゼラニウム ペチュニア カンナ 庭小屋 刺し芽

2019/09/08 (Sun) 23:53
毛虫日記(←飼育日記にあらず)



こんにちわんこ。
ママリンは8月に
ママリンは8月に 戦っていたんだよ
戦っていたんだよ、のタルです。


↑この写真は8月の暑い時に撮ったものです。
3日前からおドイツの気温はがくんと下がり10~15℃ぐらいです。


何と戦っていたかというと、

ナメ

ではありません。

今年はなぜかナメクジが全然いなくて
拍子抜けするくらいだったのに
代わりに大発生した奴がいました。

以下、
FBに投稿した記事です。


8月2日

やられたっ!

今ドイツで被害が拡大している、
Buchsbaum(柘植)についてダメにしてしまう毛虫が、
うちの灯篭のそばの柘植についていました。

外側がなんでもなかったので安心していたのに、
中がめちゃくちゃ食い荒らされているってーーーー。

あわてて犯虫がいそうなところの枝(食い荒らされているところ)を切り取ったのですが、
暗いこともあって(被害に気がついたのが21時過ぎ)、
犯人の毛虫は1匹発見→即ちょん切りの刑にしただけでした。

絶対もっといるに違いないから、
明日明るくなったら捜索を再開して撲滅しなければ。
盆栽仕立てにしようとここまで大きくしたのに、
パニクッてやられたところを切り取ったから、
チンチクリンになってしまった。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

北側の垣根もチェックしなければ、、、。


8月3日

大きく穴になっているところが、
大きく穴になっているところが、 昨夜パニクって切ってしまったところ。
昨夜パニクって切ってしまったところ。

冷静になった今になってみると、

たった一晩切るのが遅れたからといって、
被害が大幅に拡大するわけでもないのですから、
冷静になった今になってみると、 たった一晩切るのが遅れたからといって、 被害が大幅に拡大するわけでもないのだから、
今日明るいところで気をつけながら切っていけば
ある程度樹形をそれなりに保てたのです。

パニックって恐ろしい!

コヤツが犯虫。(の一匹←処刑済み)
コヤツが犯虫。(の一匹)
”ツゲノメイガ(柘植野螟蛾)”というらしいです。

柘植ちゃん、、、
綺麗な球形だったのに、、、、
綺麗な球形だったのに、、、、 見るも無残な姿になってしまった。
見るも無残な姿になってしまいました。

屍累々。
屍累々。
実際には小一時間で
この10倍ぐらいをちょん切りました。

大きな毛虫は見つけやすいのですが、
大きな毛虫は見つけやすいが、 小虫はまだ絶対多数潜んでいるはず。
小虫はまだ絶対多数潜んでいるはずです。
今後定期的にチェック(+チョン切りの刑に)しなければ!
ᕦ(ò_óˇ)ᕤ


8月5日

今日も柘植に付いた毛虫の駆除に勤しんだのですが、、、、

この蝶々のデコが
この蝶々のデコが

柘植にウジャウジャ付いている毛虫にソックリ(ー ー;)
柘植にウジャウジャ付いている毛虫にソックリ(ー ー;)
捨てちゃおうかな?(←と思いつついまだに捨ててません←捨てられない女=ぐーママことphary )


8月14日

日本からのお客様達が帰ったので、
ここしばらくの懸案事項=玄関側の柘植の垣根刈りを決行。

例の柘植につく毛虫がうじゃうじゃいるので、
いつもより深く切り戻しました。

表面はなんともないようですが
表面はなんともないようだが

ちょっと切るとこんな状態。
ちょっと切るとこんな状態。
葉は食われ、緑のうんPがビッシリ付いています。
ヽ( ̄д ̄;)ノ

ちょっと見た目には
ちょっと見た目には

どこにいるかわからりません。
どこにいるかわからない。

が、
が、私の目からは逃れられないのだよ、ふふふふ。
ぐーママの目からは逃れられないのよ、ふふふふ。ψ(`∇´)ψ

ほらいたっ!
ほらいたっ!

苦手な人もいると思うのでモザイクかけてみました。

クリックで犯虫の全貌が見られます。(←見たい人なんていないと思ふけれど)

こやつはこの後

(=^▽^)σ 記念撮影→ちょん切りの刑→アリの餌

という運命をたどったのは言うまでも有りません。


刈り終えた後には、
念のため高圧水噴射して
刈り終えた後には、念のため高圧水噴射。
毛虫はもちろん、
びっしりついた緑色のうんPをきれいさっぱり洗い流しました。

すっかり哀れな姿になってしまった垣根。
すっかり哀れな姿になってしまった垣根。
でも、卵がかえるかもしれないので
この後も定期的にチェックしなければなりません。


8月21日

念のためBuchsbaumにつく毛虫専用の薬剤を散布しておきました。
念のためBuchsbaumにつく毛虫専用の薬剤を散布しておく。
次々と卵が孵化するから三週間ごとに数回散布しなければならないらしいです。

うちはいいのですが、
うちはいいのだが、 お隣さんの大きなブッシュにうじゃうじゃいるのに、 何もしてないのが気になる。
お隣さんの大きなブッシュにうじゃうじゃいるのに、
何もしてないのが気になります。

借家ということもあって、
庭仕事を全然しない人たちなのです。
借家ということみあり、庭仕事を全然しない人たちなのだ。 駆除してくださいというべきか?
駆除してくださいというべきかなぁ?



この毛虫、
おドイツ中で猛威を振るっているらしく、
もう取り返しがつかないくらいやられてしまって
根っこごと引っこ抜いてしまったといううちが結構あるらしいです。

趣味の会のお友達の家では
大きなブッシュを3本も
庭師さんに頼んで小型クレーンを使って抜いたそうです。


幸い、ぐー家の柘植ちゃんたちは
9月にはいって新芽を出し始めました。

寒くなったから(←けふの最高気温10度)
ちょっと毛虫も活動中止のようです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 柘植 毛虫 ツゲノメイガ パニック 毛虫の駆除 毛虫がうじゃうじゃ ちょん切りの刑 アリの餌 高圧水噴射 Buchsbaum

2019/08/20 (Tue) 05:34
発育不良?蔓が出ない



こんにちわんこ。
ママリンたちは毎日
ママリンたちは毎日 日本のキュウリを食べているんだよ
日本のキュウリを食べているんだよ、いいな、のタルです。


タルちゃんにだって
キュウリのきれっぱし上げているでしょ!(←あはれタルルン、きれっぱししかもらえない)


そのキュウリですが、

他の三本がこれだけ大きくなって実をつけているというのに、
他の三本がこれだけ大きくなって実をつけているというのに、今だに10cmちょっと。
4本目が今だに10cmに満たないって、、、、?

それなのに、

きのふ一丁前に花を咲かせました。(雄花だけど)

ツルも出てないのに、、、、。

なんかさ、
あなた無駄に土の栄養を使ってませんか?

実を生らせないなら、
あなたはそのままでいて
潔くほかのキュウリに栄養を譲ってやってちょうだい。

何ならもう
引っこ抜いちゃおうかな?

いやいや、
奇跡が起きて
一本でもキュウリがなったら

それはそれでブログネタになるかもしれないし、、、、。

悩むなぁ。



蔓が出てないと言えば
それなのに、一丁前に花を咲かせた。(雄花だけど) ツルも出てないのに、、、、。
こちらのカボチャもツルが出ていません。

あれ、
形からして
もしかしてホッカイドーカボチャだった?

おかしいなぁ、
去年はホッカイドーカボチャ食べたっけ?(←若年性 中年性 初老性健忘症がひどい)

うわー、
趣味の会の人たちに

日本のカボチャの苗です。

って、ドヤ顔してあげちゃったわよ〜。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

オレンジ色のかぼちゃができたらすみません。


ちなみに

地植えにした方はツルが出て
花もバンバン咲いていますが、

今だに実がピンポン球程度って、、、、。

やっぱり日陰はだめですね。

はたして
食べられるようになるくらい大きくなるんでせうか?

これ又ほかのお花の栄養を横取りしているだけのような、、、、。


まぁ、でも、
家の西側に黄色いものがあるのは
風水的にいいらしいので
引っこ抜きはしませんよ。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 日本のキュウリ 発育不良 蔓が出ない 日本のカボチャ ホッカイドーカボチャ 家の西側に黄色い花 風水的にいい

2019/08/19 (Mon) 06:02
2019年7月後半~8月前半の庭



こんにちわんこ。
けふは
けふは 32℃もあって暑かったんだよ
32℃もあって暑かったんだよ、(*´Д`)ハァハァ、のタルです。


先週は20℃前後の日が続いたっていふのにこの暑さです。
そしてまた明日からまたグンと気温が下がるそうです。(←18℃ぐらい)

ジェットコースターのようなおドイツのお天気、
皆様、体調を崩さぬようお気を付けください。


写真がたまったので一気に放出、
恒例のお庭写真です。


7月24~28日

大きなユリがたくさん咲きました。
大きなユリがたくさん咲きました。

そばを通ると、匂いでむせ返りそう。
そばを通ると、匂いでむせ返りそう。

フロックス満開だったのですが、
フロックス満開だったの
ピンク、少なすぎです。
それでも、ちょっとでもピンクが入ると華やか!

冬越しに失敗したかと思ったゼラニウムが復活!
冬越しに失敗したかと思ったゼラニウムが復活!
やった!

これも枯れたと思ったミニバラ。
これも枯れたと思ったミニバラ。
ちゃんと花を付けてくれたのですが、
葉っぱは黒点病にやられています。

病気の葉っぱをせっせととってやったら
葉っぱがほとんどなくなってしまいました。

次から次へと花をつけるサンパラソル2号。
次から次へと花をつけるサンパラソル2号。
冬越しさせた一号の方は葉っぱは出てきたのですが、
まだ花を咲かせるまでには至っていません。

今年はペチュニアの薹がっ立ったものをこまめに切り戻したのが功を奏したのか
ペチュニアの薹がっ立ったものをこまめに切り戻したのが功を奏したのか 例年のように形が崩れることなく咲いています。
例年のように形が崩れることなく咲いています。

今年のダリアはこのミニちゃんだけです。
今年のダリアはこのミニちゃんだけです。
ちょっと寂しい。


8月4日

庭の東側が賑やかになってきました。
庭の東側が賑やかになってきました。

この日やっと今年の初キュウリを食べました。
やっと今年の初キュウリ。
サボテンかと紛うばかりのトゲトゲが痛嬉しいです。ヽ(;▽;)

勝手に生えてきたので仕方なく育てているかぼちゃも
勝手に生えてきたので仕方なく育てているかぼちゃもどんどんん花を咲かせています。
どんどんん花を咲かせています。

ベビかぼちゃ。
ベビかぼちゃ。
ここから大きくなるかどうか、8月の天候と気温にかかっているわけです。
猛暑はいやですが、27~29℃前後が続いて欲しいところ。

地植えの方は場所がなくて日陰になっているせいか
地植えの方はいつもながら今ひとつ?
生育が今ひとつ?
頑張れ!

枝豆にも実がつき始めました。
枝豆にも実がつき始めました。

果たして食べられるくらいに大きくなるでせうか?
果たして食べられるくらいに大きくなるでせうか?


ミニヒマワリ🌻も咲き始め
ミニヒマワリ🌻も咲き始め ゼラニウムも花がどんどん増えてきています。
ゼラニウムも花がどんどん増えてきています。

やっと正しい季節に咲いてくれたアガパンサス。
やっと正しい季節に咲いてくれたアガパンサス。
正しい季節?という方こちらをクリック→どうにかして本来の時期に戻せないものか?

このバラの色、ステキでしょ?
バラの色がステキ。 でも、すぐ散ってしまうのが玉に瑕。
でも、すぐ散ってしまうのが玉に瑕。

このバラは台所の窓の前にあったものを引っこ抜いたはいいけれど、
この色の組合わせが好きです。
移植先が決まらなくて、暫定的に鉢に植えているのですが
こんなにきれいに咲いてくれるとは思ってもみませんでした。


グラジオラス第一号と、
グラジオラス第一号と、 この紫の花、なんて言うんでしたっけ?
この紫の花、なんて言うんでしたっけ?(←花の名前を覚えられない)

妹木槿は
妹木槿はアブラムシがビッシリついているにもかかわらずどんどんん咲いている。
アブラムシがビッシリついているにもかかわらず
どんどんん咲いています。

毎日テデトールでアブラムシをやっつけるのが
今のところのぐーママことpharyの日課です。

それに引き換え

お姉さん木槿はもう、寿命でせうか?
お姉さん木槿はもう、寿命か?
葉っぱさえまともに出てきていません。

現在
安楽死(引っこ抜いて処分)させてやろうか考え始めているところです。


8月17日(=きのふ)

庭の東側はこんな感じになりました。
庭の東側はこんな感じ。

グラジオラスがどんどん咲いています。
グラジオラスがどんどん咲いています。

この花は綺麗ですが、
この花は綺麗ですが、 小さいので毎日の花殻摘みが大変。
小さいので毎日の花殻摘みが大変。

最盛期を撮り損ねたバラ。
最盛期を撮り損ねたバラ。

花の半分が
花の半分が すでに散り始めているじゃないの
すでに散り始めているじゃないの、なにやっているのよ、自分!



おまけ

今年一番の収穫量。
今年一番の収穫量。

ラズベリーは毎日のようにブルーベリーやほかのフルーツといっしょに
半分はブルーベリー、ヨーグルトとともに食べました。
ヨーグルトをかけて食べていますが、

食べきれない分は冷凍にしています。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ジェットコースターのようなおドイツのお天気 大きなユリ フロックス ゼラニウム ミニバラ サンパラソル ペチュニア ダリア キュウリ かぼちゃ

2019/07/21 (Sun) 07:16
2019年7月前半の庭



こんにちわんこ。
最近
最近舌チロしているときが多い
舌チロしているときが多いタルです。


でもって、
出ている舌はすっかり乾いています。
出ている舌はすっかり乾いています
すごくすごーーーーく、可愛いです。💕



7月前半は、カラフルな花が少なくて庭が何となく地味~でした。


7月2日

1回目のバラが終わって、百合もまだ蕾ということで、ちょっと寂しい。

ラベンダーも
ラベンダーも

ギボウシも
ギボウシも

ホオズキも
ホオズキも
咲いてはいるが、
みんな地味〜。

唯一満開のフロックスも、白ばかり。
唯一満開のフロックスも、白ばかり
ピンクは毎年遅く咲くのだ。
しかも、白に押されて本数が減っているし、、、。

勝手に生えてきた(多分)日本の)カボチャ。
ほとんどを養子に出し、これが残ったもの。
勝手に生えてきた(多分)日本の)かぼちゃが、予想外に大きくなった。
趣味の会の人に一本ほしいと言われたのが、
たった一週間で予想外に大きくなってしまって、
これでは電車で運ぶこともできないので、
先週薔薇の鉢にゲリラ的に生えてきて
やっと本葉が出てきた7cmぐらいなのを持っていった。
この時期でこの大きさでは収穫できるまでになるかどうかわからないが仕方がない。



7月6日

ここ何年か冬に狂い咲きしていたカラー(→咲いてしまいましたどうにかして本来の時期に戻せないものか?
が、やっとまともな時期に花をつけた。
ここ何年か冬に狂い咲きしていたカラーが、やっとまともな時期に花をつけた。
これは多分2年前にコンポストで拾い子した球根のもの。
これまで葉っぱは出るが花まで行かなかったが、
今年は球根自体がまるまると大きくなっていたから、実は密かに期待していたのだ。

今年の初カンナ。
今年の初カンナ。


7月8日

豪華に咲いた百合。
豪華に咲いた百合。 まだまだ蕾あり。
まだまだ蕾あり。

友人に2〜3年前にもらって挿し木した紫陽花がついに咲いた!
友人に2〜3年前にもらって挿し木した紫陽花がついに咲いた!

まだまだこんなに小さいが、
2019-07-08-03.jpg
今後に期待。

林檎の木の下に蒔いたのは
いろんな花がミックスされた種なので
林檎の木下に蒔いたのは いろんな種がミックスされたもの
なんの花か咲いてみるまでわからない。

ヴィオラは切り戻ししたのが良かったのか、
ヴィオラは切り戻ししたのが良かったのか、まだ咲いている。
これも、ハンギングしたのもまだ咲いている。

枝豆と、ミニひまわりも順調に大きくなっている。
枝豆と、ミニひまわりも順調に大きくなっている
枝豆、食べられるくらいになるかなー?


7月12日

玄関脇の赤バラちゃんがまた咲いた。
玄関脇の赤バラちゃんがまた咲いた。
新芽に蕾もいっぱいついている。



7月16日

ハイビスカスが咲いたー!
ハイビスカスが咲いたー!
ハイビスカスは大好きな花の一つなので、すごくうれしい。

カラーはそろそろ終わりかな。
カラーはそろそろ終わりかな。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 舌チロ ラベンダー ギボウシ ホオズキ フロックス カボチャ カラー カンナ 百合 紫陽花

2019/07/18 (Thu) 01:52
育ち悪杉



こんにちわんこ。
ねこちゃんの
ねこちゃんの 着ぐるみを着たタルです。ミャーミャー
着ぐるみを着たタルです。ミャーミャー。


ウソです。

ご近所のハンサムねこちゃんがいたので
写真を撮ったのです。

このねこちゃんは、
以前も何回かブログに写真を載せています。

タルルンが近づいても、びくとも動かない、
肝の据わったにゃんこちゃんです。
タルルンが近づいても、びくとも動かない、 肝の据わったにゃんこちゃんです。
タルルン、完全に貫禄負けしています。

↑ 怖いので目を合わせない、タルルン。

何もいない何もいない。
見えないものはいないはず。


とでも思っているのかも?

だって、、、あの子、ボクより大きいし、、、、、さ、、。
だって、、、あの子、ボクより大きいし、、、、、さ、、。

がんばれタルルン!
君はわんこなんだよ!


日本のキュウリはやっと花を咲かせるまでに大きくなりました。
でも、これ見てください。 そりゃ他の三本より遅く蒔いた種ですけど、
花は葉っぱの陰です。

でも、これ見てください。 
4本目のキュウリ
どこにあるかわからないような四本目のキュウリです。

そりゃ他の三本より遅く蒔いた種ですけど、

どうしてこんなに育ちが悪いの?
どうしてこんなに育ちが悪いの?
これで発芽からすでに2か月を過ぎているって、、、、。


↑これらの写真は10日前に撮ったものです。

このちっこいキュウリは
今も、ほとんど大きさが変わっていません。

もしや、
夏休みが過ぎてもこのままってこともありうるかも?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : なんだかなぁ、、、、 - ジャンル : 日記

タグ : にゃんこ 肝が据わている 日本のキュウリ 育ちが悪い

2019/07/08 (Mon) 02:45
2019年6月後半の庭



こんにちわんこ。
モシャモシャ、道端のサラダバーに引っかかると、
モシャモシャ、道端のサラダバーに引っかかると、 その場を離れられなくなってしまふ
その場を離れられなくなってしまふタルです。


この時とばかりにサラダを堪能します。
ほかのわんこのおPっこドレッシングがかかっているときもあるでせうに、、、。



6月は急に暑くなって
庭の花や葉っぱ類がすごい勢いで成長したので
いまさらこんな写真を見てもしょうがないかなとも思ふのですが、
来年の参考にもなるのでFBの記事をそのままアップします。


6月12日

ゼラニウム第一号が咲いた。
ゼラニウム第一号が咲いた。

コンポストのそばの蔓バラ。
コンポストのそばの蔓バラ。

その向かい側のオレンジのバラ。
その向かい側のオレンジのバラ。
本当はもっとたくさん咲いてきれいだったのに、
もたもたして写真を撮りそこなっている間に散ってしまった。



6月15日

今日もコンポストの土出しをした。
全部で6個の大鉢と3個の中鉢、プランターにも少し。
おしゃがみ姿勢での作業だから腰がー、、、、。

うちの分の紫蘇は4本で十分。
うちの分の紫蘇は4本で十分
ほかの紫蘇は友人知人に声をかけまくって養子先を探し、

養子に出す分を一本一本丁寧にプランターに移し、
残った紫蘇はまとめてどさっと古いプランターに突っ込んだ。
養子に出す分をプランターに移した後に残った紫蘇をまとめてどさっと古いプランターに突っ込んだ。
こんなのがあと三つもある。
バツバツ切ってサラダや味噌汁に入れている。

ミニひまわり🌻1号
ミニひまわり🌻1号

ミニひまわり🌻2号
ミニひまわり🌻2号

今年のダリアはこの一本しか出なかった。(←なぜ?)
今年のダリアはこの一本しか出なかった。
しかもミニダリア。(ノД`)

昔の教え子、ボケちゃんが送ってくれた
ので蒔いてみた枝豆。
蒔いてみた枝豆。 本当に実がなるかな?
本当に実がなるのかな?

結局オクラは10粒蒔いて四本だけここまで大きくなった。
結局オクラは10粒蒔いて四本だけここまで大きくなった。 キュウリの鉢に同居させた。
場所がないので、キュウリの鉢に同居させた。

右下に写っているのは、勝手に生えてきたトマト。
トマトはどこにでも生えるから、見つけるたびに引っこ抜いていたが、一本ぐらいは、と思って、つい、、、。(←この数日後に地植えにしたのですが、だんな君が雑草と間違えて引っこ抜いてしまいました)

6月も半ばだというのに、みんなこんなに小さい。
6月も半ばだというのに、みんなこんなに小さい。
去年の今頃はキュウリの初収穫があったというのに。

カボチャはもう作るまいと思っていたのに、、、、
カボチャはもう作るまいと思っていたのに
勝手に生えてきたカボチャだが、
ここまで大きくなられると、むげに抜き取れず、
とりあえず以前と同じ鉢に植え替え、
以前と同じ場所においてみた。(←フェンスに蔓を絡ませるため)
クタッとしてるのは、植え替えたばかりだから、、、と思いたい。

カボチャと枝豆は地植えにもしてみたが、(←間引きした苗を捨てられない)
カボチャと枝豆は地植えにもしてみた
ここは林檎の木の陰になって日当たりが悪いからどうかな?

かぼちゃは全部で10本も出たので、
他のは紫蘇と一緒に養子に出した。

日本のかぼちゃと言ったら、
引き取り手が殺到した。

アスター、マリーゴールドの苗もまだまだ小さい。
アスター、マリーゴールドの苗もまだまだ小さい。 左下は枯れかけたローズマリー。
左下は枯れかけたローズマリー。
もしやと思って路地に出してみた。
果たして?

ニラは根が鉢の中でパンパンになっていたので株分けした。
ニラは根が鉢の中でパンパンになっていたので株分けした。
今度は忘れないようにニラの種の袋を挿しておいた。

ニラ?忘れない?という方こちらをクリック→存在を忘れていたお野菜

コンポストのそばの蔓バラを庭の外から見たところ。
コンポストのそばの蔓バラを庭の外から見たところ。



6月17日

今日の庭仕事は藁切り+藁敷き。
今日の庭仕事は藁切り+藁敷き。
これで雨が降っても土の跳ね上がりがなくなるし(=テラスが汚れない)、鉢も乾燥しない。
しかも藁は古くなった土と一緒にコンポストの捨てれば堆肥にもなるという優れもの。

キュウリの鉢に一緒に植えたオクラが
キュウリの鉢に一緒に植えたオクラがほとんど見えない。
藁に埋もれてほとんど見えないくらい小さい。

西側の芍薬。
西側の芍薬

花が大きすぎて茎が折れてしまうので
花が大きすぎて茎が折れてしまうので支柱を立ててやらなければいけない
支柱を立ててやらなければいけない。

ちょっと見た目がナンだが
ちょっと見た目がナンだが背に腹はかえられぬ。
背に腹はかえられぬということで。

ほとんど雑草と同じ桔梗。
ほとんど雑草と同じ桔梗。
本当は庭のあちこちに一杯咲いている。
黒いアブラムシをビッチりつけて。

タチアオイ、、、、かな?
タチアオイ、、、、かな?
昨年に引き続き、蒔いた覚えがないのに生えてきた。



6月20日

芍薬と蔓薔薇を生けてみた。
芍薬と蔓薔薇を生けてみた。

角度を変えてもう一度。
角度を変えてもう一度。



6月27日

玄関脇のバラ。
玄関脇のバラ
ブチっとされたのに、毎年よく花をつけてくれる。

花は綺麗なのだが
花は綺麗なのだが

春先にちゃんと剪定しなかったので姿がよくない。
春先に剪定しなかったので姿がよくない。

北側の窓のゼラニウムが咲き始めた。
北側の窓のゼラニウムが咲き始めた。

台所の窓のゼラニウム。
台所の窓のゼラニウム。 今年はちょい濃いめの赤。
今年はちょい濃いめの赤。

(種から育てた)マリーゴールドよ、頑張れ。
(種から育てた)マリゴールドよ、頑張れ。

暑いので開きすぎの庭のバラ。
暑いので開きすぎの庭のバラ。
バラも🌹チューリップ🌷も八分咲きが一番綺麗だと思う。

タチアオイ?乱れ咲き。
タチアオイ?乱れ咲き。
黄色い点々は病気?カビ?

今年も勝手に咲いてくれたこの花は
今年も勝手に咲いてくれたこの花はこれからがすごくなる予定(数的に)
これからがすごくなる予定(数的に)

ミニ百合。
ミニ百合。 この色が好きなのだが、なかなか増えない。
この色が好きなのだが、なかなか増えない。


6月29日

キュウリがだいぶ大きくなった。
写真追加しました 2019年6月29日のキュウリ

オクラは結局3本しか生き残らなかった。
2019-06-29のキュウリ

枝豆とミニヒマワリ。
枝豆とミニヒマワリ。



7月にはいって特に鉢植えのキュウリ、ミニヒマワリの成長が著しいので
もう少しリアルタイムに近いうちに記事を書こうかな?と思っています。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : サラダバー ゼラニウム バラ コンポストの土出し 紫蘇 ミニひまわり ダリア 枝豆 キュウリ

2019/06/16 (Sun) 18:58
2019年6月前半の庭




こんにちわんこ。
庭のお花が
庭のお花がどんどん咲いているんだよ
どんどん咲いているんだよ、のタルです。



どんどん咲いていますが、
4~5月と寒い日が続いたせいでせうか、
去年に比べて開花時期が2~4週間遅れています。


西隣りのオタクの芍薬はいつもうちのより早めに開花。
西隣りのオタクの芍薬はいつもうちのより早めに開花。
大きなケシと共にしっかり(ちゃっかり?)楽しませていただいています。

東側はチューリップが終わった後やや寂しかったのですが、  
東側はチューリップが終わった後やや寂しかったが

ピンクの芍薬が咲いてくれました。
ピンクの芍薬が咲いてくれました。
後ろの方に刈り取る前のニラが見えてます。
この写真を撮った頃は、これは雑草だと思っていました。(→存在を忘れていたお野菜

こっちからの角度の方がきれいに見えますね。
こっちからの角度の方がきれいに見えますね。
ニラの鉢には昔の教え子が送ってくれた枝豆が芽を出しています。(←一応蒔いてみた)

Königskerze(ケーニヒスケルツェ=王の燭台)はそろそろ終わり。
Königskerze(ケーニヒスケルツェ=王の燭台)はそろそろ終わり。

ネギみたいな地味な花。
ネギみたいな地味な花。
特に好きでもないのですが、
東側の花壇に花が少なくなるこの時期に咲いてくれるので、
まぁ、引っこ抜くこともなかろうと。

キスゲは色鮮やかで好き。
 キスゲは色鮮やかで好き。

ハンギングにしたペチュニアもこの頃ようやく咲き出しました。
ハンギングにしたペチュニアもようやく咲き出した。


後方はだんな君が好きなサンパラソル。
後方はだんな君が好きなサンパラソル。
去年買ったのは一応冬越ししたのですが、しょぼいので、今年もまただんな君の要望で購入しました。
種から育てるか、株分け、挿し木、刺し芽が主流のうちの庭の中では一番高価なものです。

蔓薔薇。
蔓薔薇。
毎日しつこくくっつくアブラムシをテデトールでやっつけています。


雑草同様のキキョウ。
雑草同様のキキョウ。
花は綺麗なので、根絶やしにはしたくないわけで、、、、
増えすぎないよう注意しています。(=花が終わったら数本を残して引っこ抜く)

これも毎年きれいに咲いてくれます。
これも毎年きれいに咲いてくれる。 この色が好き。
こういう色、ぐーママ好みです。

カラー。
本当ならそろそろ咲いてもいいのですが、
カラー、本当ならそろそろ咲きそうになってもいいのだが
うちには数年前から季節が大幅にずれているので、まだこれくらい。

セージの花。
セージの花

コンポストの土から勝手に出てきたカボチャ。
コンポストの土から勝手に出てきたカボチャ。
このほかまだ2本、ほかの鉢に生えています。

3本は養子先が決まりましたが、他のはどうしませう?
なんか、大きくなる気満々なんですけど、、、、?

(多分)アムゼルにほっくり返されたと思われるオクラのプランター。
(多分)アムゼルにほっくり返されたオクラのプランター。
10粒の種を蒔いたはずなのに、、、。
やはり、被害の大きかった部分に発芽が見られません。
心配です。

林檎の木の下はそろそろ薹が立ってきました。
林檎の木の下はそろそろ薹が立ってきた。

花期が長いパンジーもそろそろ終わり?
花期が長いパンジーもそろそろ終わり?
正しい場所で切り戻すと、また満開になるらしいが、もう切ってもいいの?
それとももう季節的にそれは無理?

冬越ししたけれど
葉が落ちてしょぼくなった去年のサンパラソルが芽を出し始めました。
冬越ししてしょぼくなった去年のサンパラソルが芽を出し始めた
ここから盛り上げていきたいところ。

家の北側、台所の前の石楠花。
家の北側、台所の前の石楠花。
写真を撮ろう撮ろうと思っているうちに、周囲の三つはもう盛りを過ぎてしまっていました。
相変わらず詰めが甘いです。

玄関前の大きなケシは
玄関前の大きなケシは

種がこぼれて勝手に咲くので、
こんな風に垣根の中にまで生えてくる
こんな風に垣根の中にまで生えているのです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 6月前半の庭 芍薬 ニラ 枝豆 ケーニヒスケルツェ キスゲ ハンギングにしたペチュニア サンパラソル 蔓薔薇 キキョウ

2019/06/15 (Sat) 07:47
存在を忘れていたお野菜



こんにちわんこ。
ママリンはお庭で
ママリンはお庭で何か見つけたんだよ
何か見つけたんだよ、のタルです。



見つけたっていうか、、、、

庭の隅におきっぱにしていた大きな鉢なんですけどね、



これなんだろ?
雑草にしては
まるで種まきしたみたいに
みっちり集中的に生えてるけど、、、、?

確かこの鉢には去年は、、、、、

パプリカだと思って育てていたら
勝手に生えてきたジャガイモがなったはず→2018年8月~9月初めの庭

じゃ、この草は、、、?

と、春先からずっと不思議に思っていた草を、
先日ざっくり切ってみたら、、、、、

こ、、、この匂いは、、、、 ニラだっ!

こ、、、この匂いは、、、、




ニラだっ!


パプリカだと思って育てていたジャガイモの鉢に
ニラのタネを蒔いていたのをすっかり忘れていました。(←初老性健忘症)


出てきてからもう随分経っているから硬いだろうな。

と思いつつ、
勿体無い魂がムクムクと持ち上がって、

物は試しと炒めて卵とじにしてみた結果、







絶望的に硬かったです。


匂いはね、
匂いはすっごく美味しそうだったのよ。

だから、
硬かったけど、

無理無理噛んで
無理無理のみ込んで食べました。


次回は柔らかいうちに摘んで食べよう!

と、心に誓ったぐーママなのでした。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 大きな鉢 みっちり集中的に生えてる ニラ 勿体無い 物は試し 卵とじ 絶望的に硬かった 無理無理噛んで 無理無理のみ込んで

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE