FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
永遠のオバフィー・プレ老女。
信条:他人に厳しく、自分に甘く。厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
  
    
タル
2004年9月3日生まれ。
2006年9月よりニューハーフ。
ヨーキーとチワワのミックス犬。
なのに体重5,2㎏まで体重が増え、万年強制ダイエットチウだった。
16歳の現在、椎間板ヘルニア、甲状腺機能低下症を患い4,3㎏まで体重が落ちるも食欲旺盛。大好物は食べられるもの全部。
目指せ元気に20歳!

      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。


おねえちゃん
何事にも200%で立ち向かう努力の人。
東京のドイツ系会社勤務。
ドイツ本社への出向を経て現在本社勤務。

B君
トム・クルーズ似と噂のおねえちゃんの婚約者。
いまだかつて目の前のお皿の上のものを残したことがないらしい。


おにいちゃん
典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
結婚して以来幸せ(?)太り。
思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
おにいちゃんとMちゃんの息子。
ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。
ぐーママの日本語を分かっているのかいないのか、片言日本語で返してくれる。


末っ子
ぽっちゃり系女子。
バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まる。
現在の趣味はボルダリングと自転車。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/09/26 (Sat) 08:51
いつもより早めでした



こんにちわんこ。
けふは雨
けふは雨で お散歩ができなかったんだよ
お散歩ができなかったんだよ、のタルです。



このところ朝晩かなり気温が低くなったのですが(←10度前後・日ッチウは25~27度ぐらいだった)
けふは朝からの模様で
気温は一日中8度ぐらいでした。
明日も同じくらいです。


先週9月19日、
まだ日中はかなり暑かった頃
先週9月19日のお散歩のときに撮った ご近所さんのお庭
お散歩のときに撮ったご近所さんのお庭です。

このお宅のオバ様は
緑の指の持ち主で
お庭は前日まで花いっぱいだったのに

その方のお庭は いつも花であふれかえって そばを通るたびに見とれて
お絵描き使いまわしです。

アッといふ間に

どんなにきれいに咲いている花でも きれいさっぱり根こそぎ抜いてしまうのです。
お絵描き使いまわしです。

すべての花を抜いてしまったのです。

ここのオバ様は
毎年こうなのですが→見習いたい潔さ

(°_°)いつもならこの作業は10月に入ってからなのに
今年はどうしてこんなに早いのかしら?

と思ったら、

今後一週間は
模様の日が多いのでした。

緑の指のオバ様、
これを見越しての早めの作業だったのね。

さすがだわ。(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)


でも、いつもながら

(つД`)ノ きれいな花がもったいないーかわいそうー。

と、思ってしまふぐーママことpharyなのでした。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : まだ9月だっていふのに 緑の指の持ち主 花いっぱい すべての花を抜いてしまった 雨模様 早めの作業 きれいな花がもったいないーかわいそうー

2020/09/16 (Wed) 08:23
どんどん増える・増やしてる



こんにちわんこ。
お散歩に行くときは
お散歩に行くときはスリングに入る
スリングに入っていくタルです。


タルルンがスリングに入るわけはこちら→おめでとう16歳!

まるで王様です。
まるで王様、
でも、帰途は別犬のようにたったか歩くことが多いです。
早く家に帰りたいという気持ちの表れでせうか?


ヒョロンとしたので
う25年以上持っているこの観葉植物(名前わからず)
ガッツリ切戻して
水に浸けていたら根っこが出たドラセナ→2020年 7月 どんどん咲いています(←あぐりさん、ドラセナって名前を教えてくれてありがとうございます)

その下の部分もさらに切って
その下の部分もさらに切って 水に浸けていたらどんどん根が出た
水に浸けていたらどんどん根が出たので

鉢にちゃんと植えることにしました。

残った根元部分は
いくら待っても変化がなかったので

死んでいると思ったのに
鉢を掘ってみたら

生きてた!
死んでいると思ったのに 鉢を掘ってみたら 生きていた!
あ~、
こうなると処分できないじゃないの。


おかげで室内の鉢植えが増えてしまいました。
左がドラセナの先っちょ、 真ん中のはドラセナの中の部分 右は下葉がどんどん落ちて枯れそうだったユッカの先っちょ
左がドラセナの先っちょ、
隣がドラセナの中の部分
右は下葉がどんどん落ちて枯れそうだったユッカの先っちょです。


左から2番目のドラセナも
長年何の変化もないので捨てようと思ったのに、
左から2番目のドラセナも 長年何の変化もないので捨てようと思ったのに、 鉢から出してみたら 根っこの脇から新しい芽が出ていたので元に戻した
鉢から出してみたら
根っこの脇から新しい芽が出ていたので元に戻したのです。


もう鉢を置く場所がないからこれ以上増やせないのにー。

生きているものは捨てられないぐーママことpharyです。


それよりなにより
幸福の木として名高いドラセナですから
万が一にも枯れなくてちょっとほっとしています。


下の葉が黄色くなってどんどん落ちてきたからと、
まだ元気だった上部を切って水に刺して根を出し、
小さな鉢に植えたのに(↑の写真の一番右の鉢)、
これまた親木はまだ死んでなかったユッカ。
親木はまだ死んでなかったユッカ。
まさかの新芽が出てきました。(←じゃ、あの落葉ぶりは何だったの?)

ドラセラに劣らず
ドラセラに劣らずユッカもしぶとい
ユッカもしぶといです。


花が終わって切り戻したミニカーネーションも
切り戻したミニカーネーションも新たに芽を出した。
新たに芽を出しました。
うまくしたら2番花が楽しめるかも?

切った先っちょもちろん
だめもとで刺し芽にしてあります。(←ぐーママのモットーは「お金をかけない庭造り」)
切った先っちょもちろん刺し芽にしてある。
2週間たっても枯れてないところを見ると
根が出たのかもー?


ラベンダーも挿し芽して1ヶ月経ちました。
ラベンダーも挿し芽して1ヶ月経った。 あとは冬越しがうまくいくか。
こちらはもうしっかり根が出ているってことですよね。

あとは冬越しがうまくいくかがポイントです。


来年の春
ラベンダーやミニカーネーションのことを書かなかったら、、、、

それと察してください。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ドラセナ 切り戻し 水に浸けていたらどんどん根が出た 死んでいると思ったのに生きてた 生きているものは捨てられない もう鉢を置く場所がない ユッカもしぶとい ミニカーネーション ラベンダー 差し芽

2020/08/31 (Mon) 08:06
2020年8月後半の花



こんにちわんこ。
大きな箱があると
大きな箱があると 必ず上にのせられる
必ず上にのせられるタルです。


とりあえずのせますよね、
ちっさいわんこ飼いの皆さん?

え、ぐーママことpharyだけですか?
まさか、、、!



恒例のお庭のお花の写真整理です。

8月後半はがくんと気温が下がったり雨模様だったりで
テラスでゴハンを食べなかったり
庭に出る回数が減ったので
あまり写真を撮りませんでした。



8月27日

やっとカンナが咲き始めました。
やっとカンナが咲き始めました。

日本のアサガオ。(←雨が止んだ昼過ぎに撮ったから萎みかけ)
日本のアサガオ。(←雨が止んだ昼過ぎに撮ったから萎みかけ)

Japanrose(ヤパーンローゼ=日本のバラ)って書いてあったので
Japanrose(ヤパーンローゼ=日本のバラ)って書いてあったので 思わず買っちゃったん
思わず買っちゃったんですけど
日本名はなんというのでせう?
トルコ桔梗でいいのかしら?

ワッサワサのバジル、
ワッサワサのバジル、二回目の収穫。
二回目の収穫は約80g。

ペストにして、
この日のゴハンはペストスパゲティでした。(←写真を撮る間も無く完食)

残ったペストは
朝ゴハンのときにパンにつけて食べています。



8月28日

先日強風で倒れた→春一番ならぬ秋一番?薔薇とヒマワリ。
先日強風で倒れた薔薇とヒマワリ。
無事咲きました。

薔薇は二番花です。
薔薇は二番花です。
この薔薇は四季咲きなので、あと一回か二回は咲くはずです。


8月29日

三年目のサンパラソル。
8月29日 三年目のサンパラソル。

やっと本格的に咲き始めたのに
やっと本格的に咲き始めたのに
カンナと同じで
もう夏は終わっちゃったみたい。

写真だと白っぽいですが、
写真だと白っぽいですが、 実際はすごく綺麗なピンクのアジサイ。
実際はすごく綺麗なピンクのアジサイ。

上品な色の
上品な色のグラジオラス。
グラジオラス。

今度はしぼむ前に撮った
今度はしぼむ前に撮った日本のアサガオ。
日本のアサガオ。

早く咲かないと寒くなってしまうよ。


できればもっと長く花を楽しみたいので
もう一度温かくなってほしいです。



おまけ

毎朝絞るフレッシュジュース→朝ゴハンに健康ドリンクをプラスには生姜も入れるので
ぐー家には常に生姜の塊があるのですが、

ここまで育つ気満々の生姜は
ここまで育つ気満々の生姜は初めて見ました。
初めて見ました。

これは、植えてやらなければならないでせう。
これは、植えてやらなければならないでせう。
と、いふわけで鉢に植えてみました。(←お写真なし)

来年は新生姜が食べられるかな?(←取らぬ狸のなんとやら)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : とりあえずのせてみる カンナ 日本のアサガオ ヤパーンローゼ=日本のバラ トルコ桔梗? バジル収穫 薔薇 ミニヒマワリ サンパラソル

2020/08/23 (Sun) 20:52
デカキュウリを救出



こんにちわんこ。
大きな葉っぱが
大きな葉っぱが 邪魔だったんだってさ
邪魔で見えなかったんだってさ、のタルです。



あぁ、失敗。
葉っぱの陰になって気が付きませんでした。
キュウリがお隣さんとの柵にはさまったまま大きくなって
キュウリがお隣さんとの柵にはさまったまま大きくなって、
押しても引いてもびくともしません。

仕方がないので切り刻んで救出。
仕方がないので切り刻んで撤収。

複製してみたら
複製してみたら おドイツのキュウリと同じくらい太い
おドイツのキュウリと同じくらい太いじゃないですか。

齧ってみたら
齧ってみたら 大味で水っぽくて、はっきり言って不味い
大味で水っぽくて、
はっきり言って不味いです。

柵にこんなに食い込んでいたのですから
柵にこんなに食い込んでいたのですから そりゃ取り出せないわ。
そりゃ取り出せないわ。

不味いけれど、捨てるのはもったいないので
不味いけれど、捨てるのはもったいないので
ニンニクと生姜を刻んだのと一緒に醤油漬けにしたら
おいしく食べられました。(←写真なし)



おまけ

ラズベリーのブッシュは藪蚊🦟の巣窟なので
ラズベリーのブッシュは藪蚊🦟の巣窟なので 摘むのは命がけ
摘むのは命がけです。

葉っぱの陰の実を摘もうとすると一斉に襲いかかってくるんです。
🦟🦟🦟🦟🦟ひゃーーーっ!



おまけ  2
もっと赤くなったら収穫しようと楽しみにしていたミニトマト🍅だったのに
もっと赤くなったら収穫しようと楽しみにしていたミニトマト🍅だったのに
雨に打たれたせいか

芽かきをしているときにちょっと触ったら
芽かきをしているときにちょっと触ったら落っこちてしまった
落っこちてしまいました。
ヒー、何しているのよ、自分?

残ったトマトちゃんたち🍅、
残ったトマトちゃんたち🍅、 頑張って頂戴ね。
頑張って頂戴ね。

トマトは水が足りないくらいが美味しくなるそうなので
トマトは水が足りないくらいが美味しくなるそうです。
この後は晴れて適度に暑い日が続いて欲しいぐーママです。
猛暑はもういいです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : キュウリ ミニトマト ラズベリー 押しても引いてもびくともしない 複製 大味で水っぽくて、 はっきり言って不味い 食い込んでいた ニンニクと生姜を刻んだのと一緒に醤油漬け 藪蚊🦟の巣窟

2020/08/23 (Sun) 08:48
2020年8月中旬の花



こんにちわんこ。
けふはぐっと
けふはぐっと 気温が下がったんだよ
気温が下がったんだよ、のタルです。



きのふこんな気温だったといふのに
けふはこれです。
けふはこれです。 15度近くも寒くなるなんて
たった一日で15度以上も気温が低くなるなんて、、、、おドイツだわ。

午後3時頃、雨の中を出掛けたときは
午後3時頃、雨の中を出掛けたときは 車の寒暖計が18度となっていました。
車の寒暖計が18度となっていました。



恒例の庭の花の様子です。


8月13日

植えて25年目のバラは二番花が満開。
植えて25年目のバラは二番花が満開。
ここも毎晩ナメ退治をしています。

それなのに、、、
12日の晩は裏の広場でペルセウス座流星群を見て戻ってきた時に、
玄関前に伸びていた大型の灰色と黒のマダラの(こういうの→新手?←閲覧注意)をそれと知らず踏んづけてしまいました。
ギャーーーー!

ハァハァ、
奴ら、ぐーママことpharyの全体重で踏んづけられても平気なのよ。(←靴の下でつぶれたらいやすぎるけど
速攻ちょん切りの刑にしてやりました。

ちなみに流星群は
二時間ぐらい首を痛くして北東の空を見ていたのに
ちっちゃいのが一つしか見えませんでした。

なーんだ、
エジプトの海岸で見た時の方が一杯見えたわよ。
もっとも、
ぐーママの住む町から北東の方角の空は
ミュンヘンの街の明かりでボーっと明るかったから見えにくかったのかもしれませんけど。


玄関前のウエルカムバスケット。
玄関前のウエルカムバスケット。
そろそろミニカーネーションは終わりです。



8月15日

妹木槿が満開。(←お姉ちゃん槿は例年のごとく蕾さえつけてないっていふのに)
妹木槿が満開。
次々と咲いていきます。  
毎日花殻摘みが大変なのですが、
毎朝の楽しい作業でもあります。

妹木槿?お姉ちゃん槿?という方こちらをクリック→咲かずの木槿が!

こちらもどんどん蕾ができているベゴニア。
こちらもどんどん蕾ができているベゴニア

ハイビスカスが咲くと
ハイビスカスが咲くと テラスも一気に豪華な雰囲気
テラスも一気に豪華な雰囲気。

なぜか季節外れに咲いたアネモネ。
なぜか季節外れに咲いたアネモネ。

ほころび始めたミニヒマワリ🌻
ほころび始めたミニヒマワリ🌻

勝手に生えてきたカボチャも花をどんどん咲かせています。
勝手に生えてきたカボチャも花をどんどん咲かせています。
果たして実はなるのでせうか?

自分で植えたわけではないので、特にお世話はしていない
いわば野良カボチャですが、
こうなるとちょっと期待してしまうじゃありませんか。


伸びすぎたトマト🍅。
伸びすぎたトマト
早く芯止めしなければと思ひつつ、
この時点ですでにもう手が届かなかったので、
この後だんな君に先っちょを切ってもらいました。

三度目の正直のミョウガ、、、、
三度目の正直のミョウガ、、、、
すごくすごく期待していたのに
思ってたのと違うものが出てきちゃった、、、?

コレ、食べられないですよね、、、。

クスン、今回もダメなのかしら?


8月18日

毎晩夜回りしていたのに
咲いたばかりのアネモネが、、、、
咲いたばかりのアネモネが、、、、 ナメクジめー
ナメクジめー!


ミニヒマワリ🌻第一号。
ミニヒマワリ🌻第一号。

テラスから、ちょっと寂しくなった東側に移したのですが、
テラスから、ちょっと寂しくなった東側に移した
ナメにやられませんように。

と、いうか、
鉢の下がナメの溜まり場になりそう?

パトロールを強化しなくちゃ。(←水やりのときに鉢の下をチェック)


緑の芝生にゼラニウムの赤が映えてきれい。
緑の芝生に ゼラニウムの赤が映えてます
ゼラニウムはナメに食べられないから
安心して下に置けます。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : たった一日で15度以上も寒くなる バラ 大型の灰色と黒のマダラのナメクジ 木槿 ベゴニア ハイビスカス 季節外れのアネモネ ミニヒマワリ 勝手に生えてきたカボチャ

2020/08/12 (Wed) 07:01
日本のはスマート



こんにちわんこ。
けふも
けふも暑かった
暑かったんだよ、のタルです。


これはまだ暑さがそれほどでもなかった7月に撮った写真です。

猛暑の現在、
タルルンのお散歩は
まだ熱くならない朝8時前と
涼しくなる夜7時半以降にしています。


日本のキュウリ二本目と三本目です。
日本のキュウリ二本目と三本目

暑いからか、

収穫まであと2~3日かな?

と思っていたのに
あっといふ間に大きくなっていました。


おドイツのミニキュウリと比べてみませう。
おドイツのミニキュウリと比べてみた
ずっとずっとスマートです。

パリポリ度も格段に日本の方が上です。

切り口から滴る水。
切り口から滴る水。 まさにみずみずしい。
文字通りみずみずしい!

何しろぐー家のキュウリは
土はコンポストで作ったもの
もちろん無農薬の完全有機栽培ですからね。

コンポストからの土出しは大変でしたけど
労働に対する報酬がこれですから
頑張り甲斐もあるといふものです。

けふはトンカツのわきに
ただブツブツと斜め切りにして
自家製胡麻マヨドレッシングで食べました。

パリポリパリポリ

タルルンにもおすそ分けです。
パリポリパリポリおこぼれをもらうタルルン
パリポリパリポリ

うふふ、
明日ももう一本収穫予定なんですよ。



2020年8月12日写真追加

ちょっと曲がっちゃっていますが、4本目です。
ちょっと曲がった4本目
けふはおにいちゃんとDちゃんがお昼を食べに来るので
千切りにして冷やしタンタンメンにのっけようかと思っています。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

タグ : 日本のキュウリ ドイツのミニキュウリよりスマート パリポリ度も上 無農薬の完全有機栽培 労働に対する報酬

2020/08/10 (Mon) 05:51
連日の暑さのおかげ 初キュウリと2020年8月上旬の庭


今日は長崎の日です。
あのような悲惨なことがもう二度と起こりませんように。



こんにちわんこ。
暑い暑い、
暑い暑い、 ハァハァ、
ハァハァ、のタルです。



猛暑36度越えの後
日ッチウの最高気温が13度となり、

今再び猛暑の日々が続いているおドイツです。

でも、おかげで

日本のキュウリが急速にガンガン大きくなり
日本のキュウリが急速にガンガン大きくなり

見て見て見てっ!
見て見て見てっ!


ついにけふ一本目を収穫しました、ヤッホー!
ついにけふ一本目を収穫しました!
まっすぐできれいなキュウリでしょう?
とげとげが痛いわ。うふふふ。

タルルンと大きさを比べてみませう。
タルルンと大きさを比べてみませう。

モデルさーん、目線くださーい。
モデルさーん、目線くださーい。
無視=タルルンはカメラ嫌い。



ついでと言っちゃなんですが、

毎日のように撮っているお花の写真も
またまたアップしちゃいます。


玄関前のウエルカムバスケット。
おねえちゃんや末っ子に見つかったら
玄関前のウエルカムバスケット。

どうしてちょっと箒を移動しないの?

これじゃインスタ映えしないしっ!

とか何とかダメ出しされそうです。


台所前の赤バラちゃんは
台所前の赤バラちゃんは 二番花を咲かせ始めました。
二番花を咲かせ始めました。

なのに肝心の赤バラちゃんがピンボケです。
なのに肝心の赤バラちゃんがピンボケです。
白っぽくなっているところは雨です。
この写真を撮ったのはちょうど雨が降って気温が13度位になった時


アジサイも咲き始め。
アジサイも咲き始め。

ナメクジに負けないでね。
ナメクジに負けないでね。
あ、けふは夜回りしてないわ、まずい!


玄関側に移した三年目のサンパラソル。
玄関側に移した三年目のサンパラソル。
一個二個は咲くのですが、

なかなか全体に花がつかないなー?

と心配していましたが、
ぼちぼち蕾が付き始めました。

ゲストトイレの窓のゼラニウムの中に
ゲストトイレの窓のゼラニウムの中に 全滅したと思っていたピンクが生き残っていました。
全滅したと思っていたピンクが生き残っていました。


ここから南・テラス側の庭です。

東側のカンパニュラ。
東側のカンパニュラ。

西側のカンパニュラ。
西側のカンパニュラ。

ひょろひょろダリア、
ひょろひょろダリア、 次々に咲いています
次々に咲いていますが、
ダリアなのに花に厚みがなくて
いまいち

ダリアーーーー!

っていう存在感が薄いです。

ツートンカラーのグラジオラス。
ツートンカラーのグラジオラス。
周囲のカリフォルニアポピーを抜いてしまったので、
東側の花壇がちょっと寂しいです。

一番花が終わったフロックスはしっかり切戻しました。
一番花が終わったフロックスはしっかり切戻しました。
もう次の芽が出ています。
引き続きうどん粉病に注意です。

Glockenbulumeでいいのかな?
Glockenbulumeでいいのかな? この紫色がすごくきれい。
この紫色がすごくきれい。

けふ、テラスで朝ゴハンを食べているときに
きれいに咲いていたベゴニアがぱさっと落ちました。
きれいに咲いていたベゴニアがぱさっと落ちました
うぇーん、悲しー!

でも、次の蕾が付いているから大丈夫よね。

左側の柚子ちゃん、
左側の柚子ちゃん、 小さな葉っぱが出てきてはいるのですが、 なかなか大きくなりません。
小さな葉っぱが出てきてはいるのですが、
なかなか大きくなりません。
頑張れーー!

ちなみに
右側のピンクと白の花は
切戻したペチュニアの先っちょです。

去年、同じように切戻した先っちょを土に刺して置いたら
何本かから根が出たので
今年も試してみようと思います。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : キュウリ 猛暑の日々 ダメ出し 赤バラ アジサイ サンパラソル ゼラニウム カンパニュラ ダリア グラジオラス

2020/08/04 (Tue) 05:51
2020年7月後半の花



こんにちわんこ。
ママリンは毎日のように
ママリンは毎日のように 同じような写真を撮るんだよ
同じような写真を撮るんだよ、のタルです。



タルルンのお写真もそうですが、

あ、かわいい!

とか

素敵!きれい

とか思うと、飽きずに同じような写真ばっかり撮ってしまいます。

それを整理すればいいのに
やみくもにFBにアップして
ついでにブログ用にPCにも保存してしまうから
PCの写真用フォルダはすごいことになってしまいます。
数年前に撮った写真なんかほぼ忘れられているし、、、。

でも、せっかく撮ったお写真ですもの
日の目を見させて上げたいわ。

と、言うことで、
お顔の皮をカンナで削れるくらい厚くして
同じような写真をだらだらとアップします。


7月22日

こういうダリアの球根を植えた
こういうダリアの球根を植えたはずなのに
はずなのに

こんな花が咲きました。
こんな花が咲きました。
咲いたのを見つけた時、
一瞬

ヒマワリかな?
ヒマワリかな? って思っちゃった。
って思っちゃった。
こんなダリアは初めて見ました。

ていうか、これ、本当のダリアなんでせうね?


7月24日

グラジオラス第一号。
グラジオラス第一号

地植えのカラー、3個目。
地植えのカラー、3個目

ひょろ~。
ひょろ~

トマト🍅が実をつけ始めました。
トマト🍅が実をつけ始めました。

かれこれ6年目の合歓の木。(→6年前
かれこれ5年目?の合歓の木。
いつになったら花を咲かせるのでせう?


ミニヒマワリについたこのぬめぬめ!
このナメ被害をなんとかするために

このナメ被害をなんとかするために
このヌメヌメ!
夜回りを再開したのです。



7月25日

大きな葉っぱの陰になっていて
大きな葉っぱの陰になっていて 全然気がつかなかった
全然気がつかなかったのですが

鉢を回してみたら、

大型ベゴニアが咲きそうになっていました。
大型ベゴニアが咲きそうになっていた
でも、これ赤だと思って買った球根だったのに、、、?

東側にまた黄色、、、。
東側、また黄色、、、。 これじゃアクセントがナッシング。
これじゃアクセントがナッシング。



7月26日

グラジオラスが
グラジオラスが

どんどん咲いてきました。
どんどん咲いてきた。

ユリ第二号。
百合第二号。

すごくいい匂い。
すごくいい匂い。

ピンクのフロックスも頑張っています。
ピンクのフロックスも頑張っている。

林檎の木の下の小さなコスモス。
林檎の木の下の小さなコスモス。

この濃いピンクがいいアクセントになっています。
この濃いピンクがいいアクセントになっています。
林檎の木の下はミックス種をまいたから、
何が咲くか分かりません。

咲いてみてのお楽しみってやつですが、
出てきた芽が
雑草なのか、花が咲くものかわからないのが困ります。

ヒマワリっぽいダリア。
ヒマワリっぽいダリア。
ひょろ~。
なんか見るたびに苦笑してしまいます。



7月29日

ハイビスカス。
7月29日 ハイビスカス。

大きなベゴニアは
大きなベゴニアは支柱をつけて
支柱をつけて

西側に移しました。
風水的に家の西に黄色いものがいいということなので。
風水的に家の西に黄色いものがいいということなので。

ゼラニウムが次々咲き出しています。
ゼラニウムが次々咲き出している

ゲスト用トイレの窓べに置いたゼラニウム。
ゲスト用トイレの窓べに置いたゼラニウム。
この方角に赤は吉ですから
これからいいことがあるといいな。

カンパニュラも咲き始め。
カンパニュラも咲き始め。
これから毎朝の花柄摘みが忙しくなります。

またそれが楽しいんですけどね。

かなり以前に植えたこれ、
かなり以前に植えたこれ、 今だに名前を覚えてない。
今だに名前を覚えてないです。(←こう書くと誰か教えてくれるんじゃないかといふ期待)

グラジオラスが咲いたおかげで、
グラジオラスが咲いたおかげで、東側が華やかになった
東側が華やかになりました。

トマトよ、頑張れ!
トマトよ、頑張れ!

ずいぶん前に植えたはいいけど
例年、アブラムシがびっしりたかったり、折れたりして
いまひとつお邪魔虫的だったこの花、(←これまた名前分からず)
今年、場所を替えたら綺麗に咲いた。
今年、場所を替えたら綺麗に咲いてびっくり!

25年目の赤いバラも(←切戻して樹形を整えてやった)
赤いバラも二番花の蕾がいっぱいついている。
二番花の蕾がいっぱいついています。
このバラ、きれいだから大好き!

なので、切戻した枝を何本か挿し木にしてみました。
根が出るといいなぁ。


7月31日

ゼラニウム
7月31日 ゼラニウム

ベゴニア
7月31日 ベゴニア

東側のカンパニュラ
東側のカンパニュラ

ユリの香りがすごいです。
ユリの香りがすごいです。

前の晩、この百合の根元で
この百合の根元で 6匹のナメクジをちょん切りました
6匹の巨大ナメクジをちょん切りました。
でないと、奴らは百合の花を食べてしまうのです。

暑い日が続いたおかげで
暑い日が続いたおかげで キュウリの発育がめざましい
キュウリの発育がめざましいです。
頑張れがんばれ!

三日前に一つ目が咲いた妹木槿、
三日前に一つ目が咲いた妹木槿

この日はこんなに咲きました。
この日はこんなに咲きました。
お姉ちゃん木槿は例年のごとく蕾のつの字も出していません。
去年は最後まで蕾は一切つけなかったんですよね。
やっぱり安楽死させてあげようかなぁ?
葉っぱはたくさん出ているのを引っこ抜くわけだから安楽ではないかもだけど、、、。(←胸が痛む)

でも、シャコバちゃんの例もあるし、、、。
ある年突然目覚めて気一杯に花を咲かせるといふ可能性もあるかもだしー。

シャコバちゃんの例 ↓
いらん子扱いだったのに
今年二度目の開花・いったい何が?
ちょっとした虐待扱いだったのに
トイレの窓辺でひっそり


出来の良い妹木槿と今一つどころか全然パッとしないお姉ちゃん木槿のお話→咲かずの木槿が!



おまけ

この記事にアップしなかったニラの鉢です。
ニラの鉢
この鉢の下によくナメがいるんですよ。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ゼラニウム カラー ベゴニア フロックス ダリア カンパニュラ バラ ユリ ナメクジ ハイビスカス

2020/07/28 (Tue) 06:09
夜回り復活



こんにちわんこ。
ママリンは朝ゴハンの後に
ママリンは朝ゴハンの後に お花の世話をしてるんだよ
お花の世話をしてるんだよ、のタルです。



花殻を摘んで雑草や病気の葉っぱを取り除いてあげる作業を30分ばかりしています。

そして毎朝目にするのは
葉っぱや花弁がナメクジに食べられた跡。

ナメクジ被害が日に日にひどくなるので、
先ほど久しぶりに懐中電灯を持って夜回りをしたら、
                                お絵描き使いまわしです。   
夜回り 2

いるわいるわ、
庭のあちこちでお食事中のデカナメクジが、、、!

テラスのプランターの中にまで!
いったい日中はどこに隠れていたのやら。

台所の外側の壁をほとんど窓近くまで登っていた強者も!

壁を這い上っているナメクジもいた

台所の窓に置いたプランターのペチュニアを食べていたのはお前かっ!

見つけ次第
芝生用の長ハサミで次々と
                    お絵描き使いまわしです。
最近では夜回りをするようになりました

ちょん切ってやりましたよ。(←全部で15匹ぐらい)


お花の栄養にでもなっておしまいっ!



以前の夜回りナメクジ退治の記事→夜回り




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ナメクジ 夜回り ちょん切り

2020/07/22 (Wed) 07:19
2020年 7月 どんどん咲いています



こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンは 庭に出るたび写真を撮っているんだよ
庭に出るたび写真を撮っているんだよ、のタルです。


興味ない人にとっては同じような写真ばかりですが、
育てている身としては

這えば立て、立てば歩けの親心

と同じ心境で
新しい花が咲くたびにうれしくて撮ってしまいます。

最近のFBは庭の花と食べ物のことばかりです。


7月12日

ユリ第一号が咲きました。
ユリ第一号
今年のユリは
葉が茶色くなって元気がないです。
ネットで調べたら、どうも病気のようです。
ピンクの百合は全然咲かなくてがっかり。

台所前の赤いバラ🌹(こちらの記事に写真があります→2020年6月後半の庭)とともにぐー家の一番の古株のピンクのバラ。
ぐー家の一番の古株のピンクのバラ

こちらも植えてから25年目になりますが、
今年も綺麗に咲いてくれました。
今年も綺麗に咲いてくれました。

西側のフロックス。
西側のフロックス。
毎年下の方の葉っぱが
半分ぐらいうどん粉病にやられるので
毎朝見回りして、
それっぽい葉っぱを見つけたら切り取って
専用の袋に入れて捨てるようにしています。
コンポストに入れたり、
根元に落としたままにしていると
カビの元を増やしてしまうので。

株分けして東側に植えたフロックス。
株分けして東側に植えたフロックス
こちらは場所が変わったせいか、
まだうどん粉病の兆候は出ていません。
でも、油断は禁物。


7月14日

この日は
北側の垣根刈りという大仕事を決行しました。
この日の大仕事=北側の垣根刈り決行
去年大発生したツゲノメイガ→毛虫日記(←飼育日記にあらず)がいないかと、チェックしながらの作業。(←あぁ、腰が痛い)
今のところ大丈夫。

冬越しに失敗し、
もしや?の淡い期待とともに挿し芽してみたゼラニウム、計12本が復活!
完全にダメだと思ったけれど、
もしや?の淡い期待とともに挿し芽してみたゼラニウム、計12本が復活!

これが開花第一号。(╹◡╹)
これが開花第一号。(╹◡╹)

ほかの何本かはトイレの窓辺に置いています。(←風水的にその方角には赤がいいらしいので)
蕾がたくさんついてきたのでこれからが楽しみです。


種から育てたトマトも開花。
種から育てたトマトも開花


まだまだ小さいのですが、
日本のキュウリ🥒は
日本のキュウリ🥒は4個確認
ベビーちゃんを4個確認。

早く食べたい!


ユリ、二つ目が開花。
ユリ、二つ目が開花

左から三番目はこれまた種から育てたレモン🍋。
左から三番目はこれまた種から育てたレモン
新しい葉がどんどん大きくなっています。
レモンの葉っぱは
触るとレモン🍋の香りがするんですよ。

より頑張ってもらいた左二本の柚子も、
より頑張ってもらいた左二本の柚子も、 小さな葉がたくさん出てきました。
この写真ではよくわかりませんが、
小さな葉がたくさん出てきました。
レモンに続け!


7月18日


ピンクの薔薇満開。
ピンクの薔薇満開。
でも、何枚かの葉っぱにうどん粉病が発生!
それでなくても
黒点病で葉っぱが落ちるのに、
その上うどん粉病なんて、、、、!

すわ、一大事!

とばかりに、
ついにお薬をスプレーしてしまいました。


気がついたら地植えにしたカラーが咲いていました。
気がついたら地植えにしたカラーが咲いていました
なんかアップにしようとすると写真のピントが合いませんね。

庭の入り口においたタルちゃん脱走防止用のプランターに植えたベゴニア。
庭の入り口においたタルちゃん脱走防止用のプランターに植えたベゴニア。

植えたての頃→2020年6月前半の庭に比べるとかなり大きくなっています。
これからももっと大きくなるはず。


紫の花(←名前分からず)は、去年、母の日にMちゃんがくれた寄せ植えのものです。
紫の花は、去年、母の日にMちゃんがくれた寄せ植えのものです。
鉢に移して部屋に入れていたのに
枯れちゃったみたいになって心配していたのですが、
ここにきてどんどんはっぱを出してついに開花しました。
濃い紫がきれいですね。

庭の東側。
庭の東側。 赤かピンクの花があると、もっと華やかなのに、、、。
赤かピンクの花があると、もっと華やかなのに、、、。


けふ7月21日

一番大きな百合開花。
一番大きな百合開花。

去年と一昨年はいっぱい蕾を付けてギチギチに咲いたのに、
今年は蕾が少ない。
今年は蕾が少ないです。
でも、
病気なのに健気に咲いてくれただけでもよしとしませう。


フロックスの少数派=ピンクは
フロックスの少数派=ピンク
いつも咲くのが遅いです。

ピンクの株、もっと増えないかなー。
ピンクの株、もっと増えないかなー。


地植えのカラー、二つ目の開花。
地植えのカラー、二つ目の開花

これもピンクか小豆色だったらいいのになー。
これもピンクか小豆色だったらいいのになー。



おまけ


2年前にハダニがついて、葉が全部下がってそのまま枯れてしまうかと思ったカポック。復活と衰退、、、させるもんですか!
2年前にハダニがついて、葉が全部下がってそのまま枯れてしまうかと思ったカポック
枯れるのは免れたのですが、
なかなか新芽を出さなかったのが

復活❣️
枯れるのは免れたが、なかなか新芽を出さなかったのが 復活
イエーイ!

もう25年以上持っているこの観葉植物(←名前わからず)、
う25年以上持っているこの観葉植物(名前わからず)
下の方の葉っぱはこの25年間でどんどん茶色くなって落ちてしまって
ヒョローっとしてバランスが悪くなったので

上の方をバキッと折って
上の方をバキッと折って

水に突っ込むこと約1ヶ月。
水に突っ込むこと約1ヶ月

無事発根。╰(*´︶`*)╯♡
無事発根


悔しかったのは

一度食べられて棒状になった→2020年6月後半の庭のを救出し
やっとふさふさ葉が茂ってきたマリーゴールドが、

またこんな状態に!
やっとふさふさ葉が茂ってきたマリーゴールドが、 またこんな状態に!
ムッキーーーーー!
一体ナメらはどこに隠れているのよー?

見つけ次第ちょん切ってやるー!( *`ω´)



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ユリ バラ ベゴニア カラー フロックス ゼラニウム レモン カポック マリーゴールド

2020/07/15 (Wed) 10:57
2020年6月後半の庭



こんにちわんこ。
けふの二つ目の
けふの 二つ目の記事なんだよ
記事なんだよ、のタルです。


一つ目の記事はこちら→お役に立てて嬉しいです



ここのところFBには庭の花のこととゴハンのことばかり書いています。

コロナ禍でお出かけはできないし、
年金生活の老夫婦の生活なんて
何の変哲もない毎日なんです。


お花も毎年同じものばかりですが、
見てやってください。


6月22日

虎の子のクレマチス。
虎の子のクレマチス。
昔はすごくよく育ってたくさん花をつけていたのに、
去年も今年も調子が悪いです。
これまで咲いた花はこれ一つきり。

それでも、枯れたと思っていたのが咲いたのでうれしいです。

以前台所の窓のそばにあったバラ。
以前台所の窓のそばにあったバラ。
あまり樹形がきれいでなかったので
鉢植えにしてみたらなかなかいい感じです。

去年Mちゃんが母の日にくれた寄せ植えのカランコエ→2019年母の日がもっさりしたので
切戻し、
差し芽にしたカランコエ
切った枝の一部を差し芽にしてみました。

うまく根付いて花を咲かせてほしいです。


6月24日

台所の窓の前の赤いバラ。
今年もきれいに咲いてくれました。

こんなことがあったのに→耳無し
台所の窓の前の赤いバラ。
今年もきれいに咲いてくれました。

春先に切り戻しをしなかったので
春先に切り戻しをしなかったので 樹形がワイルド杉~。
樹形がワイルド杉~。

花が終わったら
花が終わったら きれいに整えてやる予定です。
きれいに整えてやる予定です。


6月28日


コンポストで拾ったカラー→コンポストで拾ったカラーカラーの不思議が咲きました。
コンポストで拾ったカラーが咲きました
葉っぱだと思っていたら、
徐々に色が変わってきて花になったのです。

壁が白だからあまり目立たないです。
壁が白だからあまり目立たないです。
ピンクか黄色のカラーが欲しいな。

三年前に食べたレモンの種を巻いて芽生えさせたレモン。→実がなるころには老女!
三年前に食べたレモンの種を巻いて芽生えさせたレモン
冬の間成長が止まっていたのですが、
先月土を替えてやったらこんなにたくさんの葉っぱが出てきました。

同じレモンの種を同じ日に蒔き、
同じところに置いていたのに、
同じレモンの種を同じ日に蒔き、 同じところに置いていたのに、 こんなに成長の仕方が違います。
こんなに成長の仕方が違います。

でも、小さくてもちゃんと新しい早枝を出してくれて健気な子たちです。

ちなみに
おにいちゃんのところに養子に出したのは
一枚目の写真のレモンより倍ぐらい大きいです。(=これの4倍ぐらいの大きさ)


6月30日

コンポストそばのつる薔薇。
コンポストそばのつる薔薇。

このプランターは
このプランターは 中途半端に余ったものをとりあえず植えておくコーナー
中途半端に余ったものをとりあえず植えておくコーナーなのですが、

もうこのままでもいいかなー(=植え替えるのがめんどくさくなっている)、
もうこのままでもいいかなー
という気持ちになっています。

満開のラベンダー。
満開のラベンダー。
すごくいい香り。

本当は開ききる前に摘んで乾燥させると防虫剤になるらしいのですが、
本当は開ききる前に摘んで乾燥させると防虫剤になるらしいのですが、
そうしたら花を楽しめないし、、、。
来年は半分だけ積んでみようかなー?

ずーっと名前を知らなかったこの花は、
ずーっと名前を知らなかったこの花は、 カリフォルニアポピーというそうです。
カリフォルニアポピーというそうです。
あぐりさん、教えてくださってありがとうございます。

増えすぎて株を半分にしたギボウシ。
増えすぎて株を半分にしたギボウシ。
ねこちゃんの額だからこれくらいがちょうどいいのです。

咲き始めたフロックス。
咲き始めたフロックス。
毎年うどん粉病にやられるので警戒を怠らないでいます。
=白いカビっぽいものが少しでもついた葉っぱは速攻切り取っている。

種から育てたミニトマト🍅→性懲りもなくまた試してみるに比べ
トマト🍅に比べ 日本のキュウリ🥒が小さすぎる
日本のキュウリ🥒が小さすぎます。
がんばれ~!



おまけ

この頃のナメクジ被害 ↓

せっかくタネから育てたマリーゴールドとアスターの芽が
せっかくタネから育てたマリーゴールドとアスターの芽が消滅。
消滅。

エンジェルトランペットも
エンジェルトランペットも

ミニひまわりも🌻
ミニひまわりも🌻

バジルも
バジルも食べられてしまいました!
食べられてしまいました!

ゼラニウムは普通食べられないのですが、
ゼラニウムは普通食べられないのですが、 ヌメーが付いている~!
ヌメーが付いている~!  このゼラニウムは冬越しに失敗したものをだめもとで刺してみたもの。


お宝の日本のキュウリも、
お宝の日本のキュウリも、 藁を敷いていたにもかかわらず一部食べられた跡が
藁を敷いていたにもかかわらず一部食べられた跡が、、、。

ムキーッ!

鉢の下とか、怪しいところを探しても
ときどきしか見つからないんですよね。(←見つけたらもちろん速攻ちょん切りの刑です)

でも、これだけの被害があるってことは
けっこうな数のナメがいるはずで、、。

あやつらー、
いったい日中はどこに隠れているのよっ?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : クレマチス バラ カランコエ カラー レモン つるバラ ラベンダー カリフォルニアポピー ギボウシ フロックス

2020/06/21 (Sun) 07:44
2020年6月前半の庭



こんにちわんこ。
ママリン、早く書かないと、
早く書かないと、 季節外れになっちゃうよ
季節外れになっちゃうよ、のタルです。


タルルンのお写真自体がすでに
季節外れまくりですけどね。(↑4月末の写真)


毎年同じような庭の花ですが、
見てやってください。

6月4日

庭の戸のそばのつる薔薇第一号。
庭の戸のそばのつる薔薇第一号。

鉢植えのつる薔薇も咲き始めです。
鉢植えのつる薔薇。


6月6日

東側の芍薬。
東側の芍薬。

毎年西側のより一週間以上早く咲きます。
東側の芍薬。2

林檎の木につるしたペチュニア。
林檎の木につるしたペチュニア。

お隣りさんの庭から飛んできたタネが育って咲いた大きなケシと
お隣りさんの庭から飛んできたタネが育って咲いた大きなケシと 雑草のような桔梗。
雑草のような桔梗。

ニゲラと桔梗。(←すみません、桔梗じゃなく、なんか勝手に生えてきた花でした=雑草?でも、綺麗だからそのままにしてあります)
ニゲラと桔梗。
この二つはほんと雑草みたいに庭のあちこちに生えてきます。


ニゲラと同じく雑草みたいに毎年出てくるオレンジの花。
ニゲラと同じく雑草みたいなオレンジの花。
後ろの淡いピンクのはKönigskerze(ケーニヒスケルツェ=王様の蝋燭)

このオレンジの花はこれからどんどん咲いていくぐーママことpharyの好きな花ですが、
このオレンジの花はこれからどんどん咲いていく
いまだに名前がわかりません。(←調べようとも思わない)


6月9日

コンポストの反対側の土出し口を開けたら
コンポストの反対側の土出し口を開けたら

深いところでカボチャが芽を出していました。
地中深いところでカボチャが芽を出していました。

集団発芽。
集団発芽。
なんとまぁ、生命力の強いこと!
でも、今年はもう植えないことにしたので
心を鬼にしてこのまま堆肥になってもらいます。

庭の門の前、タルルンの脱走防止のためのプランターに今年は紅白のベゴニア。
庭の門の前、タルルンの脱走防止のためのプランターに今年は紅白のベゴニア。
今はショボイですが、
後一ヶ月もしないうちにプランターいっぱいになるはず。

玄関前のウエルカムバスケットは
パンジーからゼラニウムとベゴニアに。
玄関前のウエルカムバスケットは パンジーからゼラニウムとベゴニアに。
うーん、白だと壁の色に同化してしまう?
あとで替えるかも、、。

お役御免となったパンジーは
まだ綺麗なのや
これお役御免となったパンジーは

大きいのはひとまずここに。
まだ綺麗なのは 大きいのはひとまずここに。
しょぼくなったのは地植えにして切り戻ししました。(←また伸びて咲くかもしれないので)

ここにある花は全部「とりあえずココ。」なもの。
ここにある花は全部「とりあえずココ。」なもの。

庭小屋の角にも余ったベゴニアとパンジーを仮置き。
庭小屋の角にも余ったベゴニアとパンジーを仮置き。

こちら、畑部門。
こちら、畑部門。
上に段は食べた後に再生させる青梗菜、レタス、ネギの芯と余った紫蘇。
下の段の向かって左は三年目のセージ。
ちょこっと出ているのは冬越ししたパセリ。
空いている部分には、
末っ子がアパートのプランターに蒔きすぎて
めちゃくちゃ出てきてしまったというバジルの半分以上が引っ越してくる予定。

台所の窓のプランター。
台所の窓のプランター。 ちょっと混みすぎ
ちょっと混みすぎなので
あとで少し少なくする予定。

今年初めて球根を植えてみたincarvillea delavayi インカルビエラ デラバイ。(←絶対覚えられない)
今年初めて植えてみたincarvillea delavayi インカルビエラ デラバイ
ハナゴマの種類らしいです。
花が大きくてきれい。


6月13日

西側の芍薬。
西側の芍薬。

花が大きいだけに
花が大きいだけに この後の雨続きで その重みでみんな首が下がってしまった。
この後何日かの雨続きで
その重みでみんな首が下がってしまい、
しかもその間にきれいのピーク時がすぎてしまい残念でした。

逆光になってしまいましたが、
西側のお隣さんとの境はこんな感じでした。
西側のお隣さんとの境はこんな感じでした。

鉢植えのピンクのバラ。
鉢植えのピンクのバラ。

三年目のサンパラソル。
三年目のサンパラソル。
他枝に葉っぱが出揃う前に一個だけフライング咲き。


6月17日

雨がじゃんじゃん降っていた時の写真。
雨がじゃんじゃん降っていた時の写真。
雨に打たれた紫蘇が曲がってしまうくらいたくさん降りました。

棚のそばにあるのが二年目のサンパラソル。
まだ花を咲かせる気配はないです。


6月18日

お隣の庭からタネが飛んできたケシ、
お隣の庭からタネが飛んできたケシ、 満開。
満開。

例年よりかなり遅く咲いたKönigskerze。
例年よりかなり遅く咲いたKönigskerze。

庭の戸の前のつる薔薇二個目。
庭の戸の前のつる薔薇二個目。
ピンぼけです。

雨で折れたり、盛りをすぎて茶色くなった花をとってやり、
新たに支柱に結んでやった芍薬。
新たに支柱に結んでやった芍薬。

今年お初のラズベリー。
今年お初の ラズベリー。

全部で6個。
ヨーグルトに入れて食べました。
ヨーグルトに入れて食べました。

カボチャがまた勝手に出てきていました。
カボチャがまた勝手に出てきていました。
花は大きくてきれいなのですが、
場所を取るし、
毎年うどん粉病になるし、
その割に実は小さいのが一個か二個しかなりません。
大きな庭ならともかく、
こんな小さな庭ですから
もう今年はカボチャは作らないと決めたので無視です。
可哀想ですが抜いてコンポストにポイしちゃいました。
ごめんねぇ。

コンポストから出した土だからしょうがないとはいえ、
トマト、パプリカの芽も雑草並みにあとからあとから出てきます。


タネから芽を出したマリーゴールドの半部以上が
ナメクジに食べられて棒になってしまいました。

見つけ次第ちょん切りの刑にしているのですが、→ドイツのナメクジ
なかなかせん滅することができません。




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : つる薔薇 芍薬 ペチュニア ケシ 桔梗 ニゲラ コンポスト カボチャ ベゴニア パンジー

2020/06/03 (Wed) 14:50
2020年5月 庭仕事・続き



こんにちわんこ。
一か月前のお写真
一か月前のお写真のタルです。


この頃撮った写真はまだまだあるので
しばらく季節外れのお写真が続く予定です。


時間の経つのがなんと早いことか、
つい先日2020年が始まったと思ったのに
あっといふ間にあと一か月で半分が終わってしまいますよ。

今年前半はコロナコロナで過ぎちゃいました。
っていふか、
今後もしばらくコロナコロナが続くのでしょうが、、、、。

世界はどう変わっていくのでせう?



そんな5月の最後の二日は、
庭仕事の続きに精を出したぐーママことpharyです。

今年のこれまでの庭仕事 ↓
庭仕事・不安なスタート
2020年 やっと本格的庭仕事


庭仕事、というか、鉢ものの植え替えです。

枯れたかと思ったサンパラソルが二本とも生き返りました。
枯れたかと思ったサンパラソルが二本とも生き返った
左が一昨年、右が去年買ったもの。

特に一昨年買ったものは
こんなに葉っぱが落ちたのに
一部だけ元気に蕾を付けた
一部だけ元気に蕾を付けたといふ!
捨て子しなくてよかったわー!

左の二つは種から育てたレモン。→実がなるころには老女!
左の二つは種から育てたレモン

素焼きの鉢には
梨狩りをさせてもらった友達の家の
日本の梨の実の種をダメ元でまいてみました。
芽が出るといいな。

梨狩りの記事 ↓
2018年おドイツで梨狩り
2019年焼き肉は夏限定

こちらも種から出したレモン。
こちらも種から出したレモン
なぜかこれだけひょろっと大きくなりました。
そろそろ芯止めしなければいけないかも、、、。

ちなみに
おにいちゃんのところに養子に出したレモンは
丈も葉っぱもこれの倍ぐらい大きくなって
やたら元気です。

反対に末っ子のところに養子に出したレモンは
会社の机の上に置いていたのですが、
2週間バカンスに出ている間誰も水を上げてなかったために
枯れてしまったそうです。

芯止めといえば、
こちらの柚子(お友達が種から育てた苗をもらって6年目)もそろそろ?
芯止めといえば、こちらの柚子
この子たちは
大事にしすぎてずっと屋根裏部屋の窓辺に置いていて(←最高に日当たりがいい)
二日以上外に出すのはこれが初めてかも?

庭の東側、
庭の東側

芍薬が咲き始めました。
芍薬が咲き始めました。

四日前に植えた時にはちとしょぼかったハンギングのペチュニアも→2020年 やっと本格的庭仕事
四日前に植えた時にはちとしょぼかったハンギングのペチュニアもきれいに咲き始めました。
きれいに咲き始め。

台所の窓の前の石楠花も満開です。
2020年のシャクナゲ

この色が好き。🥰
この色が好き

写真を撮らなかったのですが、(←この時点であまり大切にされてないことがわかる←勝手に生えてきたんだもの)
アボカドも土を取り替えてやりました。

これで外のものは大体終わりです。
後は室内の鉢植えの土を新しくしてやれば今年の庭仕事はほぼ終了です。

もう一息だわ、頑張ろう自分!


おまけ

咲かずのシャコバちゃんが
トイレの窓辺で
トイレの窓辺でひっそりと咲いていた
またひっそりと咲いていました。

去年の5月から4回目の開花です。
シャコバサボテンまた開花
ぐー家のお立ち台(=来訪者の目に留まるところ)に移されたシャコバちゃん。

過去一年のシャコバちゃんです。 ↓
昨年5月いらん子扱いだったのに
昨年11月今年二度目の開花・いったい何が?
ことしの2月ちょっとした虐待扱いだったのに

こんなに頻繁に咲くなんて、、、、
24年間咲かなかった付けを払おうとでもいふのでせうか?

ここまできたら、
もう「咲かずのシャコバちゃん」とは呼ばせないわよっ❗️

という気概さえ感じられます。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 サンパラソル 芍薬 レモン ペチュニア シャコバサボテン

2020/05/29 (Fri) 07:29
2020年 やっと本格的庭仕事



こんにちわんこ。
ママリンはきのふ
ママリンはきのふ 頑張ったんだよ
頑張ったんだよ、のタルです。

この写真は4月半ばに撮ったものです。

頑張ったので
疲れ果てて
ソファーの上で
夕方から真夜中まで爆睡してしまい
ブログも書かずじまいになりました。

何をしたのかといふと
思いがけない怪我のために遅れに遅れた庭仕事です。

怪我?といふ方こちらをクリック→飼い犬に手を噛まれて手術

6月がもうすぐですから
いい加減
種まきして発芽したもの、
特に日本のキュウリを本植えにしなければならないし

紫蘇ちゃんだって
これといったものをちゃんと独立して植えてやらなければ
いつまでもこぼれ種から出たのを
そのまま古い鉢の中でごちゃごちゃしておくわけにはいきませんからね。



といふわけで
指をかばいながら頑張りました。

まずはコンポストからの土出し。(一回目の土出しはこの日→庭仕事・不安なスタート
まずはコンポストからの土出し
農婦スタイルでお顔の日焼けを防ぐのはお約束。

大鉢九個、プランター五個、
大鉢九個、プランター五個、 それにハンギング三つ分を出すといふ重労働。
それにハンギング三つ分を出すといふ重労働。

でも今年は孫ちゃんのおトイレ用踏み台に座っての作業だったせいか
腰の痛みは例年ほどではありませんでした。


うちの種まきは、
タネの種類によってはトイペの芯を使います。
うちの種まきは、 タネの種類によってはトイペの芯を使います。
そうすると
そのままスポッと抜いて
そのままスポッと抜いて植え替え。
根を傷めずに植え替えができるのです。
これは貴重な貴重な日本のキュウリ。

毎年二本か三本育てるのですが、
今年はなかなか芽が出なかったから、→庭仕事・不安なスタート
追加でもう一度まいたら
一つのトイペの芯から二本出たのが二つ。

合計5本になってしまいました。
合計5本の芽を大きな鉢に植えました。
種はあと2〜3個しかないのに、
もったいないことをしました。
今年は日本に帰れそうにないから、来年用のタネを買ってこれないし、
買ってきてくれる人もいないっていふのに。
今残っている種も来年までには発芽率も下がってしまふでせうに
もし、来年芽が出なかったらどうしよう?

しなびたミニトマトを土に入れたら出てきた芽は→性懲りもなくまた試してみる
間引きをして3本だけ残しました。
間引きをして3本だけ残した
果たして食べられるような実がなるか?

ずらりと並んだ鉢。
この時期にこんな小さな苗では豊作は期待できない
塀のそばのプランターには日本の朝顔を植えました。

頑張ったな、自分。
でもこの時期にこんな小さな苗では(←種まきは4月初めにはしていたのに)
豊作は期待しない方がいいでせう。

ミニヒマワリは好きな花なので
ミニヒマワリ。
今年も二鉢。

零れ種から出た紫蘇は
例年なら友人知人に配りまくるのだが、今年はそうもいかない。
もったいないが間引きして4本だけ残しました。
間引きして4本だけ残した紫蘇
孤軍奮闘しているぐーママをしり目にテラスでのんびりしているだんな君に
藁でのマルチングを頼んだのに、
この二つだけでギブアップって、、、
コンジョレスったらないわ。


2~3年前にコンポストの中で人知れず育っていたカラー。→いわば墓場で蘇ったということカラーの不思議
2〜3年前にコンポストの中で人知れず育っていたカラー。

去年初めて花を咲かせたから→2019年7月前半の庭
今年は球根も大きくなったゆえ 花が咲くかもしれない予感。
今年はもっとたくさん咲いてほしいです。

ハンギングは例年のペチュニアに黄色い小花を付け足してみました。
ハンギングは例年のペチュニアに黄色い小花を付け足して
まだ植えたてなのでショボいです。

っていうか、
買うだけ買って
指のために植えることができず
いつまでもテラスに放置していたら
黄色い花は半分枯れかけていたという、、、。(←この日頑張ったのはこれのこともあって)

台所前と
台所前。

玄関前は
玄関前。
同じ組み合わせです。
こちらもまだショボいですね。

林檎の木には
林檎の木にはペチュニアだけ吊るしました。
白とピンクのペチュニアだけ吊るしました。


息も絶え絶えになりながら冬越ししたゼラニウム。
息も絶え絶えになりながら冬越ししたゼラニウム。
がんばれ〜!


残った苗の置き場に困って
余っていたプランターに適当に突っ込んでしまいました。
残ったペチュニアなどの置き場に困って 余っていたプランターに適当に突っ込んでしまいました。
そのうち、ちゃんとしたところに植えてやろう、、、、
とか思いながら
一夏このままになりそうな予感。
何しろぐーたらなので。😅




おまけ

こちらも初夏っぽい花に替えようと思ったのですが、
綺麗に咲いているので あと一ヶ月くらいこのままにしておこうと思います
まだ新しい花を買ってないので綺麗に咲いているので
あと一ヶ月くらいこのままにしておこうと思います。(←潔くなくて毎年同じことをやって季節外れになってしまふ)


おまけ 2

病院通いをしているうちに咲いていたキスゲ。
病院通いをしているうちに咲いていたキスゲ。

イリスは盛りを過ぎました。
イリスは盛りを過ぎました。
ここに紫のイリスを入れようか考えチウ。

玄関前の大きなケシ。
玄関前の大きなケシ
蕾はまだまだたくさんあります。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 コンポスト 土出し 農婦ファッション トイペの芯 日本のキュウリ ミニトマト 紫蘇 植え替え ペチュニア

2020/05/21 (Thu) 07:53
ほったらかしの庭



こんにちわんこ。
ママリンたらこの頃
ママリンたらこの頃 全然お庭のお仕事をしないんだよ
全然お庭のお仕事をしないんだよ、のタルです。


入院騒ぎで庭のことはすっかりほったらかしになっていました。

入院?という方こちらをクリック→飼い犬に手を噛まれて手術

庭仕事をしたくても
手術した指にまだ添え木が当てられているし、
なぜか傷の治りが遅くて
まだ動かすと痛いしで
おとなしくしています。

紫蘇ちゃんとか
日本のキュウリちゃんとか
ちゃんと大きな鉢に植えてあげたいのですが
もう少し我慢です。

今の庭は
ジャーマンイリスが満開。
ジャーマンイリスが満開。

なんとかネルケも咲いてます。(←いつもこれの名前を忘れる←過去記事を調べればいいのにめんどくさくて、、、←今過去記事を見たらGrasnelke・グラスネルケでした。くむさん、教えてくださってありがとうございます。)
なんとかネルケも咲いてます
周囲の雑草がうるさいですね。

そして何よりもうれしかったのがこちら。 ↓

植え替えして一ヶ月、
もう完全に死んだと思っていたエンジェルトランペットが
もう完全に死んだと思っていたエンジェルトランペットがふっかーつ❣️
ふっかーつ❣️

でも
こんなに遅い芽吹きで果たして花が咲いてくれるかどうかが心配。
エンジェルちゃん、頑張って!


再生青梗菜の一本は薹が立ってしまっていますが (再生青梗菜?という方こちらをクリック→再生野菜、食べました!
再生青梗菜の一本は薹が立ってしまっています
お味噌汁の青味ぐらいには使えます。

↑真ん中のは去年の秋に実家から持ち帰ったミョウガ。

ミョウガはすでに二回失敗しています。
本当は地植えの方がいいらしいのですが、
この猫の額では、、、、。

果たして三度目の正直となるでせうか?

小さい鉢のは
土に突っ込んだしなびたミニトマトから出た芽です。

ワチャワチャ出たのから
心を鬼にして3本選びました。

この時期でこれだけ小さいのですから、
こちらもあまり期待はできませんが、

成長する過程を見るのが好きなので、、、。


あれ、そういえば、
今年はKönigskerze (ケーニヒスケルツェ=王の蝋燭)が咲いてないわ。
葉っぱは枯れてないから
遅れて咲くのかしら?

こっちも頑張れー!


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 ジャーマンイリス 何とかネルケ エンジェルトランペット 再生青梗菜 ミョウガ ミニトマト

2020/04/27 (Mon) 21:03
庭仕事・不安なスタート



こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンは すでにお庭の仕事を始めているんだよ
すでにお庭の仕事を始めているんだよ、のタルです。



外出規制でなくても
引きこもり状態+いいお天気が続いていたので
コンポストの土出しとか
コンポストの土出しとか 毎日少しづつ始めています。
毎日少しづつ始めています。
じゃないと、腰が、、、→頑張り過ぎました


日差しが強いので
農婦ファッションに身を包んでの作業
農婦ファッションに身を包んでの作業です。


ところが、

昨年、初めて庭小屋にし、
冬越しさせてみた
ゼラニウム、ベゴニアは全滅でした。
ガーン!

原因は
冬の間全然水をやらなかったから、、、だと思います。

いつもは地下室に入れて
ぐーママことpharyがお洗濯の時などにちょこちょこ(=週一ぐらい)水をやっていたのに、

わざわざ寒い中外に出て
わざわざ庭小屋のカギを開け
わざわざ家の中から水を運んで(←庭にある水道の蛇口は凍結防止のため水を止めてある)

という作業がめんどくさかったのと、
だんな君が

ボクがやるよ。
ぐーちゃん、小屋の中を汚くしちゃうから。

というので
すっかりだんな君に任せていたのです。


ぐーちゃん、小屋の中を汚くしちゃう。

には解説が必要です。

だんな君は新品の小屋の中には
土足で入ってはいけないことにしたのですが(←たかが庭小屋=物置なのに)、
ぐーママはめんどくさいので時々そのまま入ちゃって、
よくだんな君に叱られていたのです。

でもね、
暖かい時期だってめんどくさいのに
ましてや寒い冬に
庭靴を脱いで冷たい床に上がるなんて
はっきり言ってイヤじゃないですか。

結局だんな君も

↑という作業がめんどくさくて
蓋を開けてみたら
一度も水を上げなかったんですって。

モー、ナンなのよー!

ブツブツ、、、一部だけでも家の中に入れておいてよかったわ。

後は刺し芽でちまちまと増やしていくしかいないです。(←お金をかけない庭造りがモットー)


ダリアちゃんも
一応鉢に植えてみたけど、
球根が寒さにやられたみたいに(←暖冬だったのに)
シノンっとしちゃっていたから
こちらも期待薄


地下に置いていたアガパンサスちゃんは
アガパンサスちゃんは 鉢から抜いてみたらこんな状態だった
鉢から抜いてみたらこんな状態だったので

ばっちり根を切戻して
ばっちり根を切戻して 新しい土をたっぷり入れてやりました。

新しい土をたっぷり入れてやりました。
新しい土をたっぷり入れてやりました。
こちらはしっかり新しい葉っぱを出してくれています。

カンナちゃんたちは
カンナちゃんたちは 地下室と庭小屋での越冬半分づつでしたがどうかしら?
地下室と庭小屋での越冬半分づつでしたがどうかしら?


問題はね、
エンジェルちゃんよ。(エンジェルちゃんはこんなにきれいに咲いてくれます→今年のエンジェルちゃんとオクラの花

いつものように根を切戻して
新しい土を入れてやったのに
二週間経った今も
二週間経った今も新芽が一つも出てこない
新芽が一つも出てこないって、、、?

去年差し芽して増やした方も
去年差し芽して増やした方も 出てこない
出てこないって、、、?

いやだ、
エンジェルちゃんもダメになっちゃった?


もう少し待ってみるけれど、
なんだか今年は
みんな新しく買いなおさなくちゃいけないかもしれない。


もう一つの心配事。

4月10日に
日本のキュウリ、
日本の朝顔、
ミニひまわり、
マリーゴールド、
アスター(←日本名分かりません)
なんかの種をまいたのに
4月10日に 日本のキュウリ、 日本の朝顔、 ミニひまわり、 マリーゴールド、 アスター(←日本名分かりません) なんかの種をまいた

キュウリだけ出てこないんですよーーーーー。
キュウリだけ出てこない

ゼラニウムのエンジェルちゃんも
万が一ダメになったとしてもおドイツで買ったりお友達からもらったりできるけど

日本のキュウリは、、、、
日本のキュウリだけは、
他から手に入る可能性がないのに、、、、、、

お願い、キュウリちゃん、頑張ってーーーーーっ!



おまけ

一応記録としてチューリップの写真。

4月10日。
チューリップ4-10
チューリップ4-10

4月16日。
チューリップ04-16
チューリップ04-16


そして
こぼれ種から
こぼれ種から又いっぱい紫蘇が出てきました
又いっぱい紫蘇が出てきました。



***************************************

こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。↓

コロナ注意事項

みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト

何故ソーシャルディスタンスや隔離が必要なのか

大事なことです。
できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 不安なスタート コンポストの土出し 農婦ファッション ゼラニウム ベゴニア 全滅 ダリア アガパンサス エンジェルトランペット

2020/04/09 (Thu) 07:03
性懲りもなくまた試してみる


こんにちわんこ。
ママリンはしなびたトマトも
ママリンはしなびたトマトも もったいながるんだよ
もったいながるんだよ、のタルです。



もったいながったわけじゃないわ。
ちょっと試してみようと思っただけよ。

しなびたミニトマトを古い土に突っ込んでいたら
2020-03-31ミニトマト-01
芽がわちゃわちゃ出てきました。

以前も同じことをしたことがあります。→2018年庭仕事始めました

ちゃんと芽が出て→2018年5月の庭仕事と庭の花

でもたいして収穫はなかったんでした。→思いがけぬ収穫と思い切りの悪い自分

それなのに性懲りもなく植えてみる、、、。
だって、もしかしたら今度こそは、、、、。
だって、

もしかしたら,,

今度こそは、、、、。

って思うんですもの。


こういうことをしていつもぬか喜びに終わるのが常なんですが、

やってみずにはいられないぐーママです。



おまけ

3月20日頃に咲いた

ミニスイセンと
2020-03-20ミニスイセン

チューリップ第一号達。
2020-03-20初チューリップ

今年はクロッカスの花を撮り損ねました。

っていうか、
ぐーたらしているうちに花が終わっちゃったのです。

そういえばヒヤシンスも撮りそこなったし、、、。


ちょっと外に出て写真を撮るだけなのに、、、。
ちょっと外に出て写真を撮るだけなのに
そういうことができる人はぐーたらって言わないのよ。


サッサっとやることをやってしまえばいいのに
なかなかおPりが上がらないぐーママです。


*********************************

こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。↓
コロナ注意事項
みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト
大事なことです。できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : しなびたトマト ちょっと試してみよう 性懲りもなく植えてみる 今度こそは ぬか喜び やってみずにはいられない ミニスイセン チューリップ

2020/04/08 (Wed) 06:42
だんな君がしないので


こんにちわんこ。
ママリンが
ママリンが がんばったんだよ
がんばったんだよ、のタルです。


ぐー家の庭には一本の林檎の木があります。

この家に引っ越してきた年の春に植えたので、
もうかれこれ25年の老木です。

庭が小さいので
大きくなりすぎないよう
毎年切戻しているのですが、

去年は
めんどくさがっただんな君が
パッツン切りしてしまい、(←写真探したのですが見つけられませんでした)
花芽をほとんど落としてしまったために
食べられるリンゴは一つも生りませんでした。

だんな君、今年はちゃんと切ってよ。

と、命令してお願いしていたのに
なかなか腰を上げてくれません。

ちょっとー、
4月になっちゃったじゃないのよー。

はっきり言って
もうこの時期に切っちゃうと
花芽も切ってしまうことになるから避けたいのですが、

このままでは枝が込み合って
日当たりも悪くなるし、
第一、栄養が要らない枝に回って
林檎の実が栄養不足になるのは困ります。

仕方がないので
業を煮やしたぐーママことpharyが切ることにしました。

脚立を出して、
チョッキンチョッキン。


残すべき枝を残して、、、(←と、言いながら、どの枝を残すべきかなんて知らないのでいい加減に選んだ)
完成。
残すべき枝を残して、、、完成
しまった、ビフォーの写真も撮っておけばよかった。

切る前はこの5倍ぐらい枝が込み合っていました。

枝を切り落とすよりも、
落ちた枝を庭ゴミ用容器に入れるために
落ちた枝を庭ゴミ用容器に入れるために 小さく切ってほうがしんどかった
小さく切っていく作業のほうがしんどかったです。

右手、明日は腱鞘炎かもー。


こんなに頑張ったんだもの、
お林檎ちゃん、
今年はたくさん生ってちょうだいね。




*********************************

こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。↓
コロナ注意事項
みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト
大事なことです。できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 林檎の木 切り戻し パッツン切り 花芽 庭ゴミ用容器 腱鞘炎かも

2020/03/19 (Thu) 02:41
ちょっとだけ春っぽく、と、7年目のお世話



こんにちわんこ。
こんなにポカポカ陽気なのに
こんなにポカポカ陽気なのに子供たちは公園で遊んじゃいけないんだよ
子供たちは公園で遊んじゃいけないんだよ、のタルです。


なぜならこういうわけで→バイエルンの州知事が緊急声明を出した

孫ちゃんのDちゃんも
幼稚園がお休みで退屈しきっているので
うちの庭で遊ばせたいのですが(←猫の額ですけどないよりまし)、

おねえちゃんの

ママとパパは歳取っているんだから
特にH一家はママたちんとこに行っちゃだめだよ。
コロナにかかったら肺炎になるかもしれないじゃない。

という命令で(↑表現的にちと気になることろがありますね。歳がどうですって?←事実でしょ)
iPhonやiPadのテレビ電話機能でおゃべりするだけです。(←Dちゃんの日本語力が後退しそうで心配)

これがもっと活発に動き回る小学生とかのお子さんがいらっしゃるご家庭なんか
これから約一か月、精神的にもきついでせうね。

おフランスのように
外出禁止でないだけましだと思って頑張りませう。



お天気だけはいいので
少し庭仕事しました。

小さな春の準備で、
ちょっぴりですが明るい気分になりました。


今年も
玄関前のウェルカムボードはパンジー、
今年も 玄関前のウェルカムボードはパンジー、

ハンギングはビオラです。
ハンギングはビオラです。

庭の真ん中にも
庭の真ん中にも

ビオラ。
ビオラ。
パンジーかな?(←違いがよくわからない)

このビオラ?パンジー?(←小さいからビオラ?)は
このビオラ?パンジー?(←小さいからビオラかな?)は 去年花が終わった株
去年花が終わった株を捨てるのもなんだと思ってこちらに植え替えていたら
こぼれ種から花を咲かせた?復活した?のです。

雑草並みにびっしりだから
雑草並みにびっしり。
こぼれ種かしらね。


ここ数日、
いつもだと5月ぐらいの陽気なので
本格的に庭仕事を始めたくなるのですが、

まだ朝晩は霜が降りるくらい寒いので
もう少し我慢です。


その代わりというか、

リビングの隅っこに
7年もほったらかしにしていたベンジャミンの土を
やっと取り替えました。

うわ、土なんかほとんどなくなっているじゃない。
土なんかほとんどなくなっていた哀れな鉢。
鉢が大きいので
ついおPりが重くなっちゃって、、、、ごめんねぇ。

それなのに枯れもしないで、、、
健気だわ。
(そのほかのぐー家の健気な鉢植え→ちょっとした虐待扱いだったのに

今回使ったのは
水を入れると膨らんで10リットルの土になるという
ココナッツの繊維入りの土
ココナッツの繊維入りの土。(←肥料入り)

一袋半=15リットルの
一袋半=15リットルの 新しい栄養たっぷりの土が入りました。
新しい栄養たっぷりの土が入りました。(←落ちた葉っぱくらい拾ってから撮影しなさい)

2007年の購入時はこれくらいの大きさでしたから、
目立たない(?)鉢植え
13年で約70cm大きくなったということです。

土の取り換えは一回しかしてもらえなかったのに
よくぞここまで大きくなってくれたものです。

が、

これ以上大きくなられると
これ以上大きくなられると リンダ困っちゃう状態
リンダ困っちゃう(←これ知らない子はお父さんかお母さんおじいちゃんかおばあちゃんに訊いてみるかググってみてね)

状態でもあるわけで、
いずれ芯止めしなければなりませんね。

剪定して樹形も整えないと、、、

と言いながら、
多分また数年ほったらかしになる予感がプンプンです。


おまけ

実はこのベンジャミン、
購入後しばらくだんな君には見えてなかったようです。→目無し


皆さんは目無しじゃないですよね?
ここ、見えてますよね? ↓
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 小さな春の準備 パンジー ビオラ こぼれ種 ベンジャミン 健気 ココナッツの繊維入りの土 リンダ困っちゃう 芯止め ほったらかし

2020/02/25 (Tue) 07:21
ちょっとした虐待扱いだったのに


こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンはまたまたビックリ( ゚Д゚)してるんだよ
またまたビックリ( ゚Д゚)してるんだよ、のタルです。


これがビックリせずにいられませうか!

だってだって
咲かずのシャコバちゃん(=シャコバサボテン)が

また咲いたんですっ!
三回目の開花


前回咲いたのは去年の11月。→今年二度目の開花・いったい何が?

その前に咲いたのが去年の5月。→いらん子扱いだったのに

そしてその前に咲いたのが

25年も前だったといふ、、、、、(←だから咲かずのシャコバちゃんと呼ばれていた)


実は

11月に咲いた後も、
時期が時期だけに土も替えず、
日当たりのよくないゲスト用おトイレの窓辺に置くなんて

いわばちょっとした虐待気味だったのに

一年もたたないうちに三度目の開花だなんて

け、、、健気すぎるっ!


暖かくなったら
絶対絶対ぜーったい

新しい土を入れてあげるからねー。(←咲くとなったら俄然お世話をするようになる現金なぐーママ)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : シャコバサボテン いらん子扱い 一年もたたないうちに三度目の開花 健気すぎる

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE