FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2018/08/14 (Tue) 08:21
自然の恵み




こんにちわんこ。
うちの庭は今収穫の夏を迎えているんだよ
うちの庭は今収穫の夏を迎えているんだよ、のタルです。



コンポストの土で育てているせいでせうか?

紫蘇は毎年ワッサワサに茂ります。
今年も例外ではありません。
ワッサワサです。食べても食べても追いつきません。
食べても食べても追いつきません。

なので
なので

例年のごとく
朝ごはんにレタスの代わりに
朝ごはんにレタスの代わりにパンにのせて食べているのですが、
パンにのせて食べているのですが、

今年も大きすぎ~!
今年も大きすぎ~!

本当は、和食レストランで出るような
小さくて柔らかい紫蘇の方がおいしいのですが、

うちのはほったらかしにしている上に
食べきれないのでどんどん大きくなっちゃうんですよね。


どんどんなっているのは紫蘇ちゃんだけではありません。

日本のキュウリもこの通り。
日本のキュウリもこの通り。

危ない危ない、
ちょっと収穫が遅れたら
危ない危ない、 ちょっと収穫が遅れたらタネが出来始めて大味になっていました。
タネが出来始めて大味になっていました。

それでも、おドイツのお化けキュウリに比べたらパリポリ度は抜群
お味の方も日本のキュウリのようにぎゅっと詰まった感じですけどね。


そして、いつの間にかチリとオクラもでき始めていました。

これは去年スーパーで買ったチリのタネを試しに蒔いてみたもの。(芽が出た様子はこちら→どうにかして本来の時期に戻せないものか?
これは去年スーパーで買ったチリのタネを試しに蒔いてみたもの
赤くなると辛さが増すというので、
緑のうちに摘み取って炒め物にして食べています。

炒めると程よい辛さになっておいしいです。


オクラに至っては花が咲いたことすら気がつきませんでした。

多分ガルダ湖に行ってる最中に咲いたのかと思われます?
オクラに至っては花が咲いたことすら気がつきませんでした
いくつも出た芽のうち、大きくなったのは二本だけ。(←後のはなぜか途中で茎がフニャッてなってしまった)

以前、初めてオクラの実がなった時、
十分大きくしてから食べようと待ちに待ってから収穫してみたら
かったくてかったくてとても歯が立たず、(←というか石のようになっていて、包丁ですら切れなかった)
泣く泣くコンポスト行きにしてしまうという失敗をしたので

今回の一個目は早めに摘み取りました。
たった一個ではどうしようもないではないですか
が、
たった一個ではどうしようもないではないですか。

これも炒め物に入れましたが、

オクラ?どこにあるの?

状態でした。


それでも、
種から育てたものがちゃんと実をつけてくれて
微々たるものでもお口に入るのはうれしいです。

土もコンポストの完全Bio(ビオ=オーガニック)の野菜です。

自然の恵みに感謝。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 収穫の夏 コンポストの土 紫蘇 日本のキュウリ チリ オクラ オーガニック 自然の恵み

2018/07/31 (Tue) 07:51
ここまで大きくなったのに



こんにちわんこ。
ツルスベマルガリータになると頭が小さく見えるタルです。
ツルスベマルガリータになると頭が小さく見える
フフフ、八頭身美犬のボク。


でも、写真の撮り様によっては

こんな頭でっかちに見えることもあるのです。
でも、写真の撮り様によっては こんな頭でっかちに見えることもある


プチ旅行から帰ってきました。
写真の整理がまだなので、けふはトマトの記事です。


4月の初めにしなびたプチトマトを鉢に埋めてみたら(その時の記事はこちら→2018年庭仕事始めました

芽が出て、(その時の記事はこちら→トマト、、、、かも?

7月初めにはこんなに大きくなって→2018年7月初めの庭)
花までつけ始めたのに、

なんでよー?

葉っぱがしおしおになってくるってー?
なんでよー? 葉っぱがしおしおになってくるってー?

よく見たら根元のところが黒く細くなっているー。
よく見たら根元のところが黒く細くなっているー。

ナニコレ病気?

あんなにかわいがって大事に育てたのに、、、

このまま枯れちゃったらどうしよう?


何とか助ける方法はないでせうか?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : プチトマト 葉っぱがしおしお ねもとのところがくろくなってる

2018/07/23 (Mon) 09:38
水際で食い止める



こんにちわんこ。
きのふとけふは雨だったんだよ
きのふとけふは雨だったんだよのタルです。


特にけふはザーザー降りでした。
夕方になってやんだのですが、

暑さの後の雨=ナメクジ・カタツムリ発生

という法則がありますから
久しぶりにナメクジ切りをしました。

ナメクジ切り?という方こちらをクリック→ナメ日和


実はここ数年はSchneckenkorn(シュネッケンコルン=ナメクジの駆除剤)を蒔いているせいか
ナメの数、かなり少なくなりました。

でもね、やっつけてもやっつけても沸いて出るのよ、ナメクジってやつは。

ぐーママことpharyが思うには
全部お隣さんの庭から出張してきてるに違いないです。

しかも両隣から。

だって、見てくださいよお隣さんたちの庭。

こちら右隣のお宅の庭。
こちら右隣のお宅の庭

花壇とは名ばかりで雑草がびっちり
花壇とは名ばかりで雑草がびっちり。

左隣のお宅もこの通り。
左隣のお宅もこの通り。

ナメたちは
ナメたちは 暑い昼間はこのびっちりの雑草の下に隠れていて
暑い昼間はこのびっちりの雑草の下に隠れていて

夜や雨が降った時に
夜や雨が降った時に ぐー家の庭のおいしいお花やはっぱを食べにやってくるんです
ぐー家の庭のおいしいお花やはっぱを食べにやってくるんです。
憎ったらしいでしょ?

一番いいのはお隣さんたちが
この雑草の茂みを切ってしまって
ナメがひそめないようにすることなんですけど

まさか、

お宅の花壇の雑草、刈り取ってください。
ナメの隠れ家になっちゃってますよ。
で、お宅のナメが夜な夜なうちの花壇を荒らしにやってくるんですけどぉ。

なんて言えないじゃないですか。
ナメに名前がついているわけじゃないですから。


だから駆除剤を蒔くときは
花壇全体に撒くのではなく、フェンスに沿って撒くようにしています。
いわば水際作戦。

効果は抜群ですわよ、奥様。


けふもフェンス付近に
駆除剤がお腹について半分溶けた
いわばゾンビ状態のナメがわちゃわちゃいましたよ。

ぐーママは優しいから、
芝用の長いハサミを使って引導を渡して(=ちょん切って)やります。

え~、ママリンたら残酷~。
きのふとけふは雨だったんだよ

だって、ナメにしてみれば
じわじわ体が溶けて苦しみながら死んでいくより
一思いにバッサリあの世に行った方が絶対にいいでしょ。

武士の情けよ。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ナメクジ カタツムリ お隣さんたちの庭 雑草がびっちり フェンス 水際作戦

2018/07/18 (Wed) 09:04
ギチギチ



舌チロでお昼のチウ
舌チロでお昼のチウのタルです。くうくう。


ちょっと触ってみませう。
ちょっと触ってみませう。 ちょいちょい。
ちょいちょい。

全然気が付かずに爆睡でした。



きのふの咲き始めたユリ
一日経ったけふ

次々と開花。
次々と開花。 ギチギチ感がスゴイです。
花が大きいだけにギチギチ感がスゴイです。

二本切りましたが、
二本切りましたが、 まだまだ窮屈そう
まだまだ窮屈そう。

秋の植え替えは必須です。(←お互いを少し離してやる)



切ったユリはほかの花と一緒になんちゃって生け花にして玄関に飾ったのですが、
今一つ見栄えが悪いので
お写真はなしです。(←一応恥というものを知っているらしい)

二本の茎に合計6個の花が付いているのですが、
現在玄関がユリの香りがムンムンしています。

リビングとの境のドアを開けただけで
ふわぁっとぶわぁっと香りがリビングに押し寄せてきます。

ユリってすごい!



おまけ

ミニヒマワリ(←もちろん種から育てた)も咲き始めました。
ミニヒマワリも咲き始めました

去年は東側に植えたために花がすべてお隣さんの方を向いていたので
(その時の記事→初キュウリと8月初めの庭の花←あ、去年の初キュウリ、こんなに遅かったのね)

今年は西側に鉢を置きました。
そのおかげで

ウフ、ヒマワリちゃん、
今年はしっかりお顔を見せてくれています。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ユリ 次々と開花 香り ミニヒマワリ

2018/07/16 (Mon) 10:10
2018年7月初めの庭



こんにちわんこ。
ママリンはしょッチウお庭の花を眺めているんだよ
ママリンはしょッチウお庭の花を眺めているんだよ、のタルです。


特にこの時期は次々と花が咲いていくので
嬉しくて何度も庭をウロタラしてしまいます。(=家事をさぼっている)

天気がいい時は朝ゴハンをテラスで食べるのですが、
食べ終わってから花殻を摘んだり雑草を取ったり
花たちに話しかけてやるのが楽しみです。

そしてお昼ゴハンの後にもそれをするという、、、、。


7月に入って

白いバラと
白いバラと


赤い蔓バラが咲きました。
赤い蔓バラが咲きました。

蔓バラの方は蕾がどんどん出ているので
蔓バラの方は蕾がどんどん出ているので まだしばらく楽しめそうです。
まだしばらく楽しめそうです。

ラベンダーは去年植え替えたせいか、例年より花数が少ないのですが、
ラベンダーと
6月から咲き続けています。

マリーゴールドもぼちぼち咲き始め。
マリーゴールドもぼちぼち咲き始め

この黄色い花は咲いては種を蒔き散らしてまた咲くということを繰り返し、
この黄色い花は咲いては種を蒔き散らしてまた咲くということを繰り返し、

結構長い間咲いて庭を華やかにしてくれています。
結構長い間咲いてくれます。

去年はナメクジにやられたのか一本しか咲かなかったユリが
去年はナメクジにやられたのか一本しか咲かなかったユリが 今年は大きな花を付けました。
今年は大きな花を付けました。

蕾もこんなにたくさん。
蕾もこんなにたくさん。
こんなに大きな花が咲いたのは初めてじゃないかしら?

窮屈そうなので、
秋にちょっと離して植え替えてやろうと思います。

この紫の花はなんていう名前でしょうか?
この紫の花はなんていう名前でしょうか? 毎年咲いているのに、
毎年咲いているのに、

ブログに写真を載せるのはこれが初めてかもしれません。
ブログに写真を載せるのはこれが初めてかもしれません

冬越しさせて春に刺し芽をしたゼラニウムも咲き始めました。
冬越しさせて春に刺し芽をしたゼラニウムも咲き始めました。

苗で買えば5月から花を楽しめるのですが、
ぐーママことpharyのモットーは お金をかけない庭造り。

ぐーママことpharyのモットーは
お金をかけない庭造り。

赤いゼラニウムは買ってから10年目、
赤いゼラニウムは買ってから10年目、 ピンクのは4年前に友達から一枝もらったのを刺し芽して増やしたのです
ピンクのは4年前に友達から一枝もらったのを刺し芽して増やしたのです。

今はむしろ、増やし過ぎないように気を付けなければなりません。
切り戻しした先っちょを
どうしても刺し芽したくなるのを我慢しないと、もう鉢もプランターも置く場所がないので。

大きな庭のある人がうらやましいですけど、
こういうこともあるので、
これから年を取っていくことを考えると
これくらいの小さい庭でちょうどいいのかもしれません。


そうそう、↑の写真のプランターの下にあるのは
この時土に埋めたしなびたプチトマトから出た芽が大きくなったものです。

同じく食べた後に取った種を蒔いたチリやパプリカも順調に育っています。(↑一番最初の写真のタルルンの後方の鉢←実がなったら写真をアップ予定)

うふ、実験成功。

これで来年からも苗を買わずに済むってもんです。


今年は春先にだんな君がお世話してくれたおかげか、林檎がたくさん実を付けました。
今年は春先にだんな君がお世話してくれたおかげか、林檎がたくさん実を付けました。

伸びた根から出た芽が育った若い方の木は実が付きすぎて枝がしなるので
伸びた根から出た芽が育った若い方の木は実が付きすぎて枝がしなるので ひもで釣ってやっています
ひもで釣ってやっています。

本当はたわわにしてはいけないのですよね。

これでも随分間引きしたのですが、
かなりの数のリンゴが9月までに落ちてしまうということを思うと
思い切りが付かなかったのです。



おまけ

プランターの右端に生えてきたこれ。    ↓
またまたカラー?
またカラーっぽいんですけど、、、、?

これまで勝手に生えてきたカラーはこちら ↓

いわば墓場で蘇ったということ
カラーの不思議
2018年庭仕事始めました

いったいコンポストの土の中にはどれだけカラーの球根が入っていたんでしょ?


おまけ 2

立派すぎる日本のキュウリ。
立派すぎるキュウリ。
上のおドイツの水っぽいキュウリと同じくらい長いのに、

身はキュッとしまって、パリポリ度はそのままです。(╹◡╹)
おドイツの水っぽいキュウリと同じくらい長いのに、 身はキュッとしまって、パリポリ度はそのまま。
大味なおドイツのキュウリと違って味が濃いっていうか、
とにかくおいしいです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭の花 白いバラ 赤い蔓バラ ラベンダー マリーゴールド ユリ ゼラニウム 刺し芽 プチトマト 林檎

2018/07/06 (Fri) 00:14
2018年6月の花


こんにちわんこ。
特にしっかり躾けたわけでもないのにちゃんとついてきてくれます
ノーリードの時はウロタラしないでちゃんとパパリンやママリンの後をついていくタルです。


特にしっかり躾けたわけでもないのにちゃんとついてきてくれます。
たぶん、外は怖いからぐーママたちのそばから離れないのだと思います。
せいぜい離れても20mぐらい先を行くぐらいです。

その時もちょくちょく振り向いて、
ノーリードの時はウロタラしないでちゃんとパパリンやママリンの後をついていくぐーママたちがちゃんとついてきているかを確認しています。(参考記事→振り向く


サッカーワールドカップやらなんやらで、
撮ったはいいけれど記事にならなかった庭の花の写真をまとめてアップします。
そもそも庭が小さいから大した花でもないのですが、、、。

6月10日ごろ

勝手に生えてきたタチアオイ(にしては花が小さい?)
勝手に生えてきたタチアオイ
去年もそうでしたが、葉っぱに黄色いポチポチがいっぱいついて、穴も開き、見栄えが悪いです。

ミニユリ咲き始め。
ミニユリ咲き始め
この色、好きなんですよね。
でも、
満開になった時の写真を取り損ねるというおバカをしました。

北側の台所の窓の前のバラ。
北側の台所の窓の前のバラ

このバラは、10年前に、だんな君に根っこから
このバラは、10年前に、だんな君に根っこからブチ
ブチっと引っこ抜かれたのに(その時の記事→耳無し

翌年生還して以来(→生還・赤バラちゃん、毎年きれいな花をつけてくれるんです。

向こう側のピンクのバラは
向こう側のピンクのバラは
普通の木立バラだと思って買ったのに

蔓バラだったという、、、、。
木立バラだと思って買ったのに蔓バラだったという、、、、。
いつか南側に移そうと思いながらもうすでに10年ぐらい経っちゃったから
もう根が張って移植は難しいかも?

ホームセンターに行ったときに、なぜかだんな君が固執して欲しがったサンパラソル。
なぜかだんな君が固執して欲しがったサンパラソル
これ、今まで冬越しに2回ぐらい失敗しているのよね。
今年はどうでしょ?
何かコツとかあったら誰か教えてください。

種から育てたAster(←日本語でなんて言うんでしょうね?一度聞いたことがあるような気もしますが、、、、←初老性健忘症)がかなり大きくなったので地植えにしました。
種から育てたAsterがかなり大きくなったので地植えにしました
この黄色い花は、咲いては種が落ちって感じでずーっと咲いています。

6月後半に入って
6月後半に入ってユリが咲き始めました
ユリが咲き始めました。

今年は芽が出る頃にナメクジ駆除剤を周囲に撒いて守ったので
今年は全部ちゃんと大きくなってくれました
全部ちゃんと大きくなってくれました。

タチアオイ(?)葉っぱがボロボロなのに
花はどんどんつけています。(←だからちょっと見目が悪いのに処分できない)

ダリアとフロックスもこのころから満開。
ダリアとフロックスもこのころは満開。
まだまだ咲き続けています。

ダリアはこのほかに3種類ぐらい植えていて、
ダリアはこのほかに3種類ぐらい植えていて
それも7月はじめ現在そろそろつぼみが大きくなってきました。

庭の戸の下に置いた、タルルン脱走防止用のプランター。
日日草がモリモリになりました
日日草がモリモリになりました。
植え始めはこんなに小さかったのに。

ハンギングにしたペチュニアも
ハンギングにしたペチュニアも鉢が満杯になったので少し抜いて
鉢が満杯になったので少し抜いて

壊れた鉢を組み立てたものに植えてみました。
壊れた鉢を組み立てたものに植えてみました

廃棄物利用?
廃棄物利用?
特定のゴミ捨て場に捨てに行くのがめんどくさかっただけです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : タチアオイ ミニユリ バラ サンパラソル ユリ ナメクジ駆除剤 ダリア フロックス ハンギングにしたペチュニア廃棄物利用日日草

2018/07/02 (Mon) 16:48
収穫始まっています、ささやかですが。

こんにちわんこ。
この記事はきのふの記事の後半を独立させただけなんだよ
この記事はきのふの記事の後半を独立させただけなんだよ、のタルです。



もう読んじゃった人ごめんなさい。

やっぱりサッカーの話題は独立させた方が
後で検索しやすいかなとか思い直しちゃって
一夜明けてから、二つに分けました。


3月に種を蒔いたのにあまり育ちがよくなかった日本のキュウリですが、
6月にはいって急にどんどん伸び始め
6月にはいって急にどんどん伸び始め

6月13日に初収穫。
6月13日に初収穫

初めこそこんな日寝媚びたキュウリでしたが、
初めこそこんな日寝媚びたキュウリでしたが

日に日に形がよく+大きくなって

けふ採ったのは
けふ採ったのはこんなに立派な二本
こんなに立派な二本。

パリパリしてそのまま食べてもすごくおいしいです。


ラズベリーも毎日これくらい採れています。
ラズベリーも毎日これくらい採れています
ヨーグルトやクワークに入れて食べないときは
一旦タッパーに入れて冷凍させたのを改めて冷凍袋に入れて保存しています。
直接袋に入れて冷凍しようとすると、中でつぶれてしまうからです。

実は
地下の冷凍庫にまだ去年採れたのが2kgばかり残っています。
もうすぐブルーベリーを摘みに行ったら
ジャムを作る予定。


春先に99セントで買ったバジルは一度収穫してバジルペストを作ったのですが、
ここにきてまたワサワサ茂ったので
ここにきてまたワサワサ茂った
二回目の収穫(←95g)→バジルペストに。

葉っぱを取った茎は
また別のプランターに刺し芽しました。(←お写真なし)

元苗にはまたすぐ新しいバジルが生えてきているのだから、
わざわざ刺し芽しなくてもいいのですが、
土に刺してやったら再生すると分かっているものを
無下にコンポストに捨ててしまうなんて
ケチなぐーママことpharyにはできない相談なのです。

今年試しに撒いてみたセージも芽を出し、伸びてきています。
今年試しに撒いてみたセージも芽を出し、伸びてきています。
パセリもどんどん茂るので
食べきれない分は冷凍保存しています。
うまくすると、一冬分のパセリが保存できます。



おまけ

この時植えた(多分)カラーの球根は、
二鉢ともうんともすんともいわずに心配していたのですが、
これも6月になってやっと芽を出してくれました。
カラーも6月になってやっと芽を出してくれました

頑張って花をつけてよね。
せっかくコンポストから助けてやったんだから、恩返ししてぐーママことpharyを楽しませて。



おまけ 2

けふのおやつに

けふのおやつに
今年お初の
今年お初の

Johannesbeeren(ヨハネスベーレン=スグリ)のケーキを焼きました。
Johannesbeeren(ヨハネスベーレン=スグリ)のケーキを焼きました。

もう食べちゃってるし、、、。
もう食べちゃってるし、、、。
食べちゃってから、

あ、写真写真!

ってなるのはいつものことです。


おまけ 3

写真には撮っていませんが
紫蘇もどんどん採れ始め、
いつものように朝ごはんのパンを食べるときにサラダ菜の代わりに上にのっけています


ちょっと手をかけてやるだけで(←あと、しょッチウ話しかけてやってます)
無農薬の大地の恵みがお口に入るのです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 家庭菜園 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : キュウリ ラズベリー バジル パセリ セージ カラー スグリ 紫蘇

2018/06/08 (Fri) 08:40
バラが咲きました



こんにちわんこ。
又お花の写真なんだよ
又お花の写真なんだよ、のタルです。



ここのところ公私にわたって忙しく、
ブログを書きたいと思っても、時間をとるのがままなりません。

なので

庭の花でごまかします。でも見てやってください。


シャクヤクや桔梗が終わり近くになって
少し寂しくなりそうだった庭に新しい花が咲き始めました。

ダリア第一号。
2018年ダリア第一号
ぜいたくを言えばもっと背が高くなってほしいです。

バラ第3号。
2018年バラ第三号
一号と二号は蔓バラだったのですが、
今一つ花がしょぼかったので写真を撮りませんでした。

バラはちょっと目を離すとすぐアブラムシがたかるので
毎朝、見回ってテデトールでやっつけています。

環境に優しいっていうか、完全オーガニックのテデトールってこんなのです。→ハイビスカスから海苔の佃煮

バラ4号も蔓バラですが
2018年バラ第4号
引いて見ると

花が小さくてかわいそうなくらい。
バラ第4号は小さすぎる
小さいながらもつぼみをたくさん付けたのに
なぜか触るとぽrポロ落ちてしまったのです。
肥料が足りなかったのでせうか?

それでもこのバラは
あちこちに植え替えを繰り返したせいか
なかなか枝が伸びず、

このまま死んでしまうのか?

というくらい衰弱していたのが
ここまで成長したのでよしとしませう。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 季節の花が好き バラも大好き - ジャンル : 趣味・実用

タグ : バラ ダリア アブラムシ

2018/06/01 (Fri) 15:16
芝生のお手入れ (苔削り)


こんにちわんこ。
きのふの記事の補足
前の記事の補足なんだよ、のタルです。



tamakitiさんがコメントでvertikutierenの機械がよく分からないとお書きになりました。
だんな君、 さっさと機械を買ってきましたよ。
確かにこれではよくわかりませんね。

日本ではあまりこういうことしないのかな?と思って(←ぐーママもおドイツに来るまで知らなかったし)
ネットで写真を探してみました。


昔はこんな風に大きな熊手のようなものを使って
手でやるvertikutieren
↑ぐーママは20年近くこうやっていた

芝生の間に生えた苔を削り取っていたのですが、
芝生の間のコケを削り土に空気を含ませる

今はこんな機械を使います。
vertikutiererの歯の部分
芝刈り機とは歯の形、つき方の向きが違いますね。

芝刈り機のように押すだけで簡単に
vertikutierer

苔を削り取ることができというわけです。
vertikutiererで苔を削る



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

2018/06/01 (Fri) 06:11
2018年5月後半の庭  



こんにちわんこ。
ビフォー
ビォー ママ床屋をしてもらった

アフター
アフター ママ床屋をしてもらった
ママ床屋をしてもらったタルです。


ハゲの範囲が背中の方まで広がっているので
ツルスベマルガリータではない普通カットです。
でも、もっと暑くなったらするツルスベにするかもしれません。


先週、だんな君がやっと芝生をvertikutierenしてくれました。
先週、だんな君がやっと芝生をvertikutierenしてくれました。
これ、日本語ではなんていうのかしら?
芝生の間に詰まったコケとかを削り取ると同時に
土も少し掘るような作業です。

苔がびっしり生えてしまうと
土が呼吸できなくなって芝が悪くなってしまうので、
毎年春先にやります。

昔は大きな熊手のようなもので
ぐーママことpharyが何日かかけてゼイゼイハァハァ言いながら削ってたのですが、
すごい重労働なので数年前からだんな君にやってもらうようにしたのです。

そうしたら、だんな君、
さっさと機械を買ってきましたよ。
だんな君、 さっさと機械を買ってきましたよ。

ねぇねぇ、ぐーママの20年近いあの重労働は何のためだったの?

っていうくらいあっさりとね。

まぁ、恨み言はともかく(←本当はもっと言いたい)、
表面にびっちり生えていた苔がなくなって、
土もたっぷり空気を含んだことでせう。

この後芝生用の肥料撒きまでがだんな君のお仕事です。(←この後のシーズンを通しての芝生の雑草取りはやってくれない


小さな庭ですがこの時期は育てた花が次々と咲いて行くのが嬉しいです。(←ぐーママは基本花は種か球根、挿し木などから育てます)
小さな庭ですがこの時期は次々と花が咲いて行くのが嬉しいです。

毎年こぼれ種から咲く雑草のような花。
毎年こぼれ種から咲く雑草のような花。 でも、きれいなので好きな花です。
でも、きれいなので好きな花です。
青いのはニゲラ。
これも雑草並みにあちこちに散らばって咲きます。

桔梗も庭のあちこちに増えるので
桔梗も庭のあちこちに増えるので

花が終わったら適当にひっこ抜いてしまいます。
花が終わったら適当にひっこ抜いてしまいます。

これカモミールに似ているけど、、、
これカモミールに似ているけど、、、 たぶん違うと思います
たぶん違うと思います。

ネギ坊主みたいな花。
ネギ坊主みたいな花

この二つも
この二つも球根を植えたときにぐーたらして書いておかなかったから 名前がわからない花です
球根を植えたときにぐーたらして書いておかなかったから
名前がわからない花です。

そしてねー、

ほらっ、
ほらっ、東側の芍薬が咲きました
東側の芍薬が咲きました。

豪華ですよねー。
花が大きすぎて

花が大きすぎて茎が途中で折れてしまうので
茎が途中で折れてしまうので

支柱を建てて
支柱を建てて

そこに括り付けています。
そこに括り付けています。

お隣さんの
お隣さんの

ちょっと変わった色のケシの花もきれいです。
ちょっと変わった色のケシの花もきれいです。


おまけ

けふのお昼ゴハンは
CurryWurst(カリーヴルスト=カレーソーセージ)でした。
けふのお昼ゴハンは CurryWurst(カリーヴルスト=カレーソーセージ)でした。

去年町のガーデンショーで初めて食べてから
いつか作ってみようと思いつつ、
焼きソーセージ自体を年に2~3回しか作らないのでなかなかその機会がなかったのですが
今回やっと作ってみました。

って、単なる焼きソーセージにカレー風味のケチャップソースを付けただけなんですけどね。

本当はちゃんとしたソースのレシピがあったのですが、
ケチャップにカレー粉をつけただけでもそれらしき味になったので
ぐーたらなぐーママはもちろん楽な方にしました。
付け合わせはローズマリーをまぶしたジャーマンテトです。

サラダにはもちろんおドイツではお安いグリーンアスパラガスがたっぷり入っています。

花がいっぱいのお庭を見ながらゴハンを食べると
よりおいしく感じられます。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 芝生の間に詰まったコケとかを削り取る 芝生用の肥料 花は種か球根、挿し木などから育てます 桔梗 カモミール ネギ坊主 芍薬 支柱 ケシ の花カレーソーセージ

2018/05/28 (Mon) 05:13
劇的効果



こんにちわんこ。
ママリンがまたまたびっくりしたんだよ
ママリンがまたまたびっくりしたんだよ、のタルです。




きれいになった台所の窓の前にあるシャクナゲが
その台所窓の前にある芍薬が

数年ぶりに咲きました!
数年ぶりに咲きました!

それまで

コンポストの土だから特に肥料をやらなくてもいいかな?

って思っていたのですが、

あまりに花が咲かないので、
去年、専用の肥料を施したその効果が現れたらしいです。
去年、専用の肥料を施したその効果が現れたらしいです。
これは外に出て反対方向から撮った写真です。


あげればそれなりの効果があるとわかっているのですけど、
やっぱりその効果を目の当たりにすると

おぉっ!

と思ってしまいます。



おまけ

せっかく綺麗に咲いたシャクナゲなのに、
下が花が終わったクロッカスやムスカリの葉でぼうぼうで見苦しかったので、
次の日に草取りをして
赤いベゴニアと白のインパチェンスを植えました。
花が終わったクロッカスやムスカリの葉をとって赤いベゴニアと白のインパチェンスを植えました。

クタッとした葉っぱの下にナメがいるんじゃないか?

と思って
ビクビクしながらやっつけました。

3日ほど前に撒いておいたSchneckenkornが効いていたらしく、
姿は見えませんでしたが、、、、。


葉っぱの束の下のドロっとしたのは、、、、、
、、、、、、、、、、、




葉っぱが腐ったものだと思いたいです。


あぁ、生垣もカットしなきゃ、、、、。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : シャクナゲ 肥料 効果 数年ぶり

2018/05/22 (Tue) 07:43
2018年5月の庭仕事と庭の花




こんにちわんこ。
先週ママリンはお庭で頑張ったんだよ
先週ママリンはお庭でチマチマ頑張ったんだよ、のタルです。



不思議なことに腰の痛みがすっかりなくなったし、
もう5月も半ばを過ぎ、霜の危険がほぼなくなったので
怒涛の庭仕事です。

と、言っても、また腰が痛くなっては困るので
毎日少しずつ。



今年は白と鮮やかピンクにしたペチュニアのハンギングは
ペチュニアのハンギングは いつものように玄関前と
いつものように玄関前と

庭側と
庭側と林檎の木の枝(←お写真なし)に
林檎の木の枝(←お写真なし)に。

二本残ったのはここに。
二本残ったのはここに

ベゴニアは紅白でほしかったのですが、
ベゴニアは紅白でほしかったのですが、

ALPIの売り出しの時に出遅れて白をゲットできなかったので
ALPIの売り出しの時に出遅れて白をゲットできなかったので 白の日日草で代用。
白のインパチェンスで代用。

それぞれ6本ずつ残ったのは
玄関前の庭に植える予定ですが、

その前にこれをやっつけなくてはなりません。雑草取りとか。
その前にこれをやっつけなくてはなりません。
オダマキは綺麗なのですが、
油断すると庭全体を覆ってしまう曲者です。
花が終わったら根元からバッサリ切り戻す予定。
なんなら根っこごと引っこ抜いてもいいのです。
ここには本来黄色いバラがあったのに、すっかり枯れてしまいました。


春先にウェルカムバスケットに植えていた、
すっかり薹が立ってしまったパンジーその他は、
これからも結構しぶとく咲き続けるので、無下に処分はできません。
春先にウェルカムバスケットに植えていた、 すっかり薹が立ってしまったパンジーその他
枯れ木も山の賑わいよろしく、庭の隅に植えてやりました。

このデージー(水をやる前でくたっとしているが)などは、
このデージー(水をやる前でくたっとしているが)などは、 去年ウェルカムバスケットに植えたものを地植えにしておいたら冬越した
去年ウェルカムバスケットに植えたものを地植えにしておいたら冬越したので、
今年春に庭の戸の下のタルルン脱走防止用プランターに植えたのです。
この調子で来年もまた頑張ってほしいです。

3本目と4本目のキュウリも大鉢に移しました。
3本目と4本目のキュウリも大鉢に移しました。
同じ戸外とはいえ、
お日様の光を直接受けていた1号、2号に比べ、
ベランダの下に置いていた3号4号のヒョロヒョロ度が際立ちますね。
これから挽回してね。

冬越ししたゼラニウムも土を新しくして台所と
冬越ししたゼラニウムも土を新しくして台所とトイレの窓辺に配置
トイレの窓辺に配置。

刺し芽したものはおねえちゃんと末っ子におすそ分け。
刺し芽したものはおねえちゃんと末っ子におすそ分け。
去年も上げたのに、二人とも冬に水を上げなかったから枯れちゃったのです。
ぐーママのこれはかれこれ6年冬越しさせているっていうのに。(←以前はあなたも枯れさせていたでしょ)


種まきしたものが続々と発芽育っています。

マリーゴールド。
種まきしたものが続々と発芽出しています。 マリーゴールド

オクラ。
オクラ。

これ、なんて言ったかなぁ?忘れちゃった。(←初老性健忘症)
これ、なんて言ったかなぁ?

写真は撮りませんでしたが、
日本の朝顔とアスター、ミニヒマワリの芽も出ました。

いつぞや試しに埋めてみたミニトマト
いつぞや試しに埋めてみたミニトマト

食べた後に蒔いてみた種から芽が出たチリ
食べた後に蒔いてみた種から芽が出たチリ
本格栽培に突入。

市販の苗に比べるとまだ小さいのですが、
たとえ収穫できなかったとしても、もともと気まぐれで土に埋めてみたわけで
いわばダメもとですから。

こぼれ種から出た紫蘇も順調に育っています。


去年古い鉢の土の上に捨てた種から芽を出したレモン(その時の記事はこちら→実がなるころには老女!)も大きくなったので外に出してやりました。
去年古い鉢の土の上に捨てた種から芽を出したレモン
手前の日本がぐーママことpharyので、後ろのが植え替えするためにもってきてあるおにいちゃんの。

お日様の光をいっぱい浴びで元気に育ってほしいです。

植え替えしているときに折れた二種類のベゴニアを
性懲りもなくまた挿し芽にしました。
植え替えしているときに折れたベゴニアとゼラニウムを 性懲りもなくまた挿し芽にしました。
もう鉢を置く場所もないのにもったいないので土に刺してやれば生きて花を咲かせるのだと思うと
かわいそうで捨てられないのです。


数年前にご近所さんにふた株ほどもらったキスゲが、今年はいっぱい咲きました。
数年前にご近所さんにふた株ほどもらったキスゲが、今年はいっぱい咲きました。
場所を変えたイリスも咲き始めましたが、数が少ないうえに、
キスゲの鮮やかな色にかすんじゃっています。

東側の芍薬ももうすぐ満開。
東側の芍薬も満開
これくらい咲くと、ケチらないで思い切らなくてもバシバシ切花ができますね。

お隣さんからはみ出て折れちゃった芍薬と一緒に花瓶に挿したら
お隣さんからはみ出て折れちゃった芍薬と一緒に花瓶に挿したら。

プチ豪華~。
プチ豪華~


これでもまだあといくつか土を取り替えたり
植え替えしなければならないものが残っています。
室内の鉢物の土も取り換えないといけないし、
5月いっぱいは庭仕事が続く予定です。


おまけ

コンポストの中で生き延びたのを発見し、
ちゃんと植えてやったカラーが、
全然芽を出してくれないのが気がかりです。

本来なら6月にはもう咲いてもいいくらいなのに、
いったいどうしたのでせう?

やっぱり拾い子だから、栄養が足りなかったのでせうか?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 発芽 カラー ペチュニア ハンギング ゼラニウム インパチェンス ベゴニア オダマキ パンジー

2018/05/07 (Mon) 08:06
種から育てたゴールドレーゲン(黄花藤)



こんにちわんこ。
末っ子ちゃんに甘えっこチウ
末っ子ちゃんに甘えっこチウのタルです。

だって、末っ子ちゃん、おやつを持っているんだもん
だって、末っ子ちゃん、おやつを持っているんだよ。
(←それが目的)



Goldregen(ゴールドレーゲン=金の雨=黄花藤)が綺麗に咲きました。
ゴールドレーゲンが綺麗に咲きました。

この木は、華やかな黄色が好きで
今の家に引っ越してきたときからずーっと欲しかったのです。

お隣さんの木から我が家との境に落ちた種から育てようと何度も頑張って
何回か挫折した後に
やっと芽が出て
そのあとは添え木をしたりして大事に大事に育てた、

いわば、ぐーママことpharyが手塩にかけて育てた子
だから、今回の開花はひとしお嬉しいです。

やっとちょぼちょぼと花が咲いた昨年、
テラスの拡張のために泣く泣く移植した時は、

うこのまま枯れてしまうのではないか!

と心配で心配でしょうがなかったのに、
見事に蘇ってくれました。

だから、今回の開花はひとしお嬉しいです。


本当は黄色い花は家の西側にあると風水的にいいらしいのですが、
ここは正確に言うと南西。
正確に言うと南西(=西寄り)に位置するからまぁ、よしとしませう
でもまぁ、西寄りに位置するってことで、まぁ、よしとしませう。(←強引)


うふ、ゴールドレーゲンちゃん、
ぐー家にいい運気をもたらしてね。


おまけ

種を提供してくれたお隣さん(借家)のゴールドレーゲンは
数年前から病気(?)なのか勢いがなくて
葉の茂りも悪く、
花もほとんど咲かなくなってしまったのを
5年前に大家さんが
バッサリ切ってしまいました。

お隣の敷地のちょうど西側に植えてあったのに、、、、。

そのせいでせうか、
大家さんご夫婦はその翌年に離婚しちゃったんですよ。

幸せのゴールドレーゲンのおまじないが解けてしまったってことかな?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ゴールドレーゲン 黄花藤 種から育てた 風水 西側 いい運気

2018/05/05 (Sat) 07:35
腰が痛いので少しずつ


こんにちわんこ。
ママリンの腰はまだ痛いんだよ
ママリンの腰はまだ痛いんだよ、のタルです。


この時痛くなった腰は、一週間を過ぎたというのにまだ痛いです。

椅子に座った姿勢から立ち上がる時とか
ちょっとひねった恰好で何かを取ろうとするときに
右側のウエスト部分がギギギギという感じで痛みます。

でも、
季節的に春の庭仕事を始めなければならないわけで
だんな君は芝刈り以外の庭仕事はしない人で(例外→だんな君、庭仕事に目覚めたか?

だから
腰に負担がかからないように
ちょぼちょぼとやっています。

メーデーには
ペチュニアのハンギングを作っただけで終わり
ペチュニアのハンギングを作っただけで終わり。

だって、おしゃがみしているときはそうでもないのだけれど
立ち上がるときに痛いのなんのって
土出し用の子供シャベルを杖代わりにして

よっこらしょ、いたたたたた、、、、

という感じでやっと立ち上がりました。

この写真だけではナンなので
5月一日のお庭の様子も少し写真に撮りました。

チューリプの季節は終わりました。
これが最後のチューリップです。
これが最後のチューリップです。

楓のトリミングもしなくちゃいけませんね。
5月一日のお庭の様子も少し写真に撮りました。

庭の東側に植えてある芍薬は
庭の東側に植えてある芍薬は例年西側のよりも早くつぼみを付けます。
例年西側のよりも早くつぼみを付けます。

地植えにしたカラーから葉っぱが出てきました。(白いのは肥料のカルキです)
地植えにしたカラーから葉っぱが出てきました
このまま育って無事「正しい時期に」花を咲かせてほしいです。

(カラー?正しい時期?という方こちらをクリック→どうにかして本来の時期に戻せないものか?


秋に植えた球根が花を咲かせました。(←半分散りかけ)
秋に植えた球根が花を咲かせました
でも、なんていう花なのか全然わかりません。
球根の入っていた袋の一部を土に刺していたのに、
いつの間にかなくなっていたからです。(←だから植えたこと自体も忘れていて、花が咲いてからびっくりした)

ちょっとアガパンサスに似たこれ、
アガパンサスに似たこれ、
名まえを知っている方がいらしたら教えてください。


冬越ししたゼラニウムとベゴニアのプランターの土も早く替えてやらないと、、、、。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

タグ : 庭仕事 カラー チューリップ 芍薬 アガパンサス

2018/04/27 (Fri) 07:18
頑張り過ぎました



こんにちわんこ。
一昨日、ママリンはすっごく頑張ったんだよ
一昨日、ママリンはすっごく頑張ったんだよ、のタルです。


タルルンはずっと芝生の上で居眠りしていたけどね。
あぁ、いいご身分だこと。


一昨日は好天でしたがそれほど気温が高くなかったので
庭仕事を続けました。

この春のこれまでの庭仕事はこちら ↓
2018年庭仕事始めました
2018年・庭仕事本格的に始めました



この日の仕事は
鉢植えのカンナの植え替え
キュウリ、その他用の大鉢への土入れ。

黄砂と見紛うばかりの黄色い花粉が
これでもかっ!
と降り注ぐ中、

コンポストから出した土を鉢の中に入れていきました。
コンポストから出した土を鉢の中に入れていきました。

土コンポストの土をどんどん掘り進むうちに、こんな空洞ができてしまいました。
土コンポストの土をどんどん掘り進むうちに、こんな空洞を作ってしまいました

横から見るとこういう状態です。
下のほうから土を出して空洞ができたから土を下に落とそうと、 だんなくんがスコップで上からグイッと押し込んだ

ここまで掘ると、
今にも上からミミズやナメクジやアリやその他の虫がたっぷりつまった土が

ドサッ

と落ちてくるのではないかという恐怖に襲われてしまいます。

奥の方の土を取ろうと腕を突っ込んでいるときにそんなことが起こったらイヤ杉ます。



キュウリの苗は二本だけ植えました。(左端)
右二つにはカンナの球根を植えました
まだ霜の危険が100%なくなったわけではないので、
あとの二本は安全パイとしてまだバルコニーの下に置いておき、
隣の鉢に5月中旬以降移す予定です。

右二つの鉢にはカンナの球根を植えました。

カンナの球根が思った以上に増えていて、
ちょっと持て余し気味なので一部地植えにしてみました。
育ってくれるかな?


ぐーママがコンポストから土を出す時には子ども用のスコップを使っています。
コンポストから土を出す時に使うのは子ども用のスコップ
だんな君が使う普通のスコップでは重すぎて、
か弱いぐーままことpharyには不適当なのです。

世の中の庭仕事をする女性は
あの重いスコップを使いこなしているのでせうか?
逞しいおドイツの女性なら使いこなせていそうですね。

踏み台は
長時間のおしゃがみ姿勢が辛いので椅子代わりに使います。


左のバケツは
新しい土を入れ、こぼれ種から出た紫蘇の芽を移したもの。
2018-04-25-07.jpg
右側の鉢(バケツだけど)はまだ去年の土のままにしてあります。

どおして?
どおして?
あぁ、タルちゃん、背中がこんなにハゲ薄くなっちゃって、、、。

だって、もしかしてもっと芽が出るかもしれないじゃないですか。

おドイツじゃ紫蘇は貴重品なんですよ。
一本たりとも無駄にはできません。



こうして午前チウいっぱい頑張った結果、


現在

ぎっくり腰か?

と思うくらい
ひどい腰痛中です。(←たぶん軽めのぎっくり腰)

椅子から立ち上がるにも、
テーブルや椅子の背もたれにつかまって

よっこらしょ、
イテテテテ!

状態。


あーあ、年々土出しが辛くなってきているわ。
いつまでこの大鉢の土の入れ替えを自分でやれるかな?

まだ、冬越ししたゼラニウムの土も取り換えなくちゃならないのだけど、
腰の痛みが取れるまで
何もできないです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 コンポスト 土出し 大鉢 植え替え カンナ 球根 キュウリ ぎっくり腰

2018/04/26 (Thu) 14:43
トマト、、、、、かも?



こんにちわんこ。
ママリンがちょっとワクワクしているんだよ
ママリンがちょっとワクワクしているんだよ、のタルです。




4月初めに戯れに埋めてみたしなびたトマトのその後ですが、

このときはトマトかどうかわからなかったけれど

又芽が出ました。
トマトか?
しかも複数。

位置的に言うと
埋めたトマトのところですよね?

トマトか!
トマトなのか?
トマトなのか?

期待は否が応にも高まるのであった。



大きくなってみたら実は雑草でした

なんてことになるかもしれないですけどね。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ミニトマト 発芽 戯れ

2018/04/19 (Thu) 06:05
2018年・庭仕事本格的に始めました



こんにちわんこ。
チューリップが満開なんだよ
チューリップが満開なんだよ、のタルです。


FBで確認したら、
FBで確認したら

チューリップの開花は
チューリップの開花は

去年より
去年より

一週間半ぐらい遅れています。
一週間半ぐらい遅れています


非常にお天気が良かったので
庭仕事を本格的に始めました。

この時は、小さい鉢物をちょこちょこやっただけですが、
けふはコンポストから土を出しての作業です。

けふ一番の大物はエンジェルちゃん=エンジェルトランペット。

(エンジェルちゃんの見事な開花ぶりの一部はこちらでご覧ください。→今年のエンジェルちゃんとオクラの花

このエンジェルちゃんは2001年に
当時のお隣さんが挿し芽したものをいただいたものなので
すでに17才

毎年春に新しい土を入れてやっていますが
徐々に根が大きなコブ状になってきて、
毎年土が少ししか入れられない状態でした。

それでも結構花を咲かせていたし、
下手に根を切ったりして
万が一ダメになったらどうしようと心配でそのままにしていたのですが、
鉢の中の根っこの割合が多いと
大きくなった時に重心が上の方になって
強い風が吹くと倒れやすくなってしまいます。(参考記事→こんなことなら助け起こさなければよかった

そこで今年は思い切ってがっつり切ってみました。
もう古い根っこがふっとくて、
複雑にとぐろを巻いていて
根っこを切るだけでかなりの重労働でした。

小さい剪定はさみでふっとい根っこと格闘すること約30分。
小さい剪定はさみでふっとい根っこと格闘すること約30分。
やっとこれだけ切り詰めました。

おかげで栄養たっぷりのコンポストの土が例年の3倍以上入りましたよ。
おかげで栄養たっぷりのコンポストの土が例年の3倍以上入りましたよ。
さて、この大手術、凶と出るか吉とでるか?

吉と出たら、
いつも以上にたくさんの花をつけてくれるはず。

万が一のことがあっても、
昨秋挿し芽しておいた数本がしっかり根付いてくれたから、
昨秋挿し芽しておいた数本がしっかり根付いてくれた
親木がダメになっても大丈夫です。


続いては去年コンポストの中で発見した(多分)カラーの球根の植え付けです。

(コンポスト?カラー?発見?という方こちらをクリック→いわば墓場で蘇ったということ カラーの不思議

鉢に埋めて冬を越させたらこんなに大きくなっていたので、
鉢に埋めて冬を越させたらこんなに大きくなっていたので

改めてちゃんと植えてやりました。
改めてちゃんと植えてやりました。

咲いてくれるかな?
咲いてほしい。
じゃないといつまでも季節外れのひょろひょろカラー を見なくちゃならないです。

咲いて見たら、実はカラーじゃありませんでした!

ってオチになりませんように。
季節外れちゃんの方は地植えにしてみます。


あとはカンナの鉢の一つの土の入れ替えをし
ダリアとユリとグラジオラスの球根を植えて
コンポストからキュウリ用の大きな鉢一個分の土を出しただけで(←でも、まだ霜が怖いから植え付けはもう少し後)
本日は終了です。
だって、もう腰が限界でしたから。

コンポストから土を出すのに
中腰になったりしゃがんだりしなければならないので
しっかり腰に来てしまうのです。
あぁ、イタタタ、、、、。

頑張ったね、ママリン。
頑張ったね、ママリン
タルちゃんがお手伝いできたらねぇ。

ボクのお手手でよかったらいつでもお貸ししますのに。
ボクのお手手でよかったらいつでもお貸ししますのに
わんこのお手手じゃ、ここ掘れわんわんしかできないでせう。



おまけ

この時植えたしなびトマトから一つだけ芽が出ました!
この時植えたしなびトマトから一つだけ芽が出ました!
いや、待て自分!

これ本当にミニトマト?
何処からか飛んできた雑草の芽とかじゃ、、?

喜ぶのは
もうちょっと様子を見てからにします。



おまけ 2

ぐーママがコンポストから土出しをしているときに
クロウタドリが異常接近してきました。

コンポストから出したての土の中に
おいしいミミズがいるってことをちゃんと知っているのです。
賢いですね。

本当に手を伸ばせば触れるくらいまで近くまで来て
せっせとミミズをついばんでいました。

ゴハンのためなら
人間へのニアミスも辞さないわけですね。
逞しい。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 チューリップ コンポスト 土出し エンジェルトランペット 根っこ 挿し芽 カラー ミニトマト 発芽

2018/04/14 (Sat) 08:29
だんな君、庭仕事に目覚めたか?


こんにちわんこ。
きのふもけふもものすごくいい天気だったんだよ
きのふもけふもものすごくいい天気だったんだよ、のタルです。


と、言いながら↑は3月末に撮った写真なんですけどね。
これくらいお天気が良かったということです。

ただ、けふは午後からちよっと風が冷たくなって
さすがに半袖では、、、?
という天気でした。

でも、いましたけどね、半袖姿のおドイツ人が結構。


数日前に植え替えた木槿にせっせと水をやっているだんな君ですが、
きのふはその、庭の外側にある植え込みに
雑草が出てこないように木を細かく砕いたもの(←日本語でなんていうんでしょ?)、を敷き詰めていました。
雑草が出てこないように木を細かく砕いたもの(←日本語でなんていうんでしょ?)、を敷き詰めていました。

積んである板は
バルコニーの床を塗装するのに汚れないようにと外した板です。

なので、今、バルコニーはこんな状態になっています。

ちなみに外した板には番号がふってあって、
塗装が終わった後にはちゃんと元の位置に付け直す予定という細かさ。
きっちり奉行の面目躍如です。


そしてけふは
林檎の木にアリが昇らないように
林檎の木にアリが昇らないように

緑のベトベトのテープを巻き、
緑のベトベトのテープを巻き、

その上カルキもべったり塗ってくれました。
。 骨折した足にギプスを見ているような、見た目が痛々しい林檎の木。
骨折した足にギプスを見ているような、見た目が痛々しい林檎の木。

手前の梯子はバルコニーの床を塗ってくれている職人さんのものです。


これまでだんな君は庭の仕事に関しては
基本的に芝刈りとコンポストの土出しぐらいしかしてくれなかったのですが、

林檎の木の切り戻しをお願いしてから(その時の記事はこちら→バッサリ切り過ぎなんじゃ、、、?
自分が切ったり植え替えたりした木に愛着がわいたのか
今年はぐーママことphsryが何かお願いする前に
自主的に庭のことをしてくれて助かっています。


おまけ

プチ旅行に出かける前にテラスに出した、季節外れにつぼみを付けたネリネですが、
旅行から帰ってみたら

つぼみは枯れていました。
ネリネは枯れてしまった
やはり晩秋の花ネリネちゃんにとっては暑すぎたのでせうか?

3月半ばに蒔いた紫蘇の種が全然発芽しません。
紫蘇の種が発芽しない
もう、3年目の種なので、発芽する力が消えてしまったのかも。

こりゃ、今年は紫蘇難民決定かな?

と、がっかりしてたら、

捨てる神あれば拾う神あり。

テラスにおきっぱにしていた去年の紫蘇の鉢の中で
こぼれだねから芽が出た。神様、ありがとう
こぼれ種が芽を出していました。

神様、ありがとう~!



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 木槿 水遣り 林檎の木 アリ バルコニー コンポストの土出し ネリネ 紫蘇 発芽

2018/04/09 (Mon) 22:42
季節外れがまた一つ


こんにちわんこ。
うちお花ちゃんたち、ちょっとずれているんだよ
うちお花ちゃんたち、ちょっとずれているんだよ、のタルです。



一月に地下室で咲いたカンナ
同じく一月に咲いたアガパンサス・カラー


に次いで、

秋に咲くはずのネリネまで季節外れの蕾をつけてしまいました。
秋に咲くはずのネリネまで季節外れの蕾をつけてしまいました
(´・ω・`)

そろそろかなり暖かくなったので
ドルトムントに出発する前に
アガパンサス共々お外に出しましたが、
そろそろかなり暖かくなったので一応お外に出しましたが、

いいのかな、、、、?

アガパンサスは
夏にまた咲くかもしれないけれど、
ネリネちゃんはどうなるんでせう?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




ご協力ありがとうございました。

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイのためのガイディングツアーを行いました。
皆様からいただいた参加費用すべての金額が各チャリティー団体に寄付され、
今年は6000ポンド以上も集まったそうです。→2018年に行われたチャリティーツアーの詳細     

寄付してくださった参加者の皆様ありがとうございました。
そしてお忙しい中手弁当でチャリティーツァーを企画、実行してくださったロンドンのブルーバッジガイドの皆様お疲れ様でした。





テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : カンナ アガパンサス カラー ネリネ 季節外れ

2018/04/05 (Thu) 05:35
2018年庭仕事始めました


こんにちわんこ。
きのうもけふもぽかぽかだったんだよ
きのうもけふもぽかぽかだったんだよ、のタルです。


ぽかぽかを通り越して
日ッチウの日向は暑くて
おドイツ人の半そで率が高かったです。


庭の木槿をKirschlorbeerだけで寂しい
庭の木槿を、Kirschlorbeerだけで寂しい庭の外側に移しました。
庭の外側に移しました。

本格的な庭仕事にはまだ早いのですが、
植え替えは4月の初めまでに済ませなければならないそうなので。

この木槿ちゃんたちってあの木槿ちゃんたちです。
(あの木槿?という方こちらをクリック→咲かずの木槿が!

まず、大きいほうのおねえちゃん木槿から。
まず、大きいほうのおねえちゃん木槿から。

さすが植えてから19年経っているだけあって
根っこも太くて長くて
根っこも太くて長くて痛めないように掘り出すのが大変でした。
痛めないように掘り出すのが大変でした。

妹木槿のほうはまだ4年目とあって
妹木槿のほうはまだ4年目とあって

ちんまり
ちんまり。

二本ともうまく根付いて、
たくさん花を咲かせてくれるといいな。


庭に出たついでにと
ショボくなったプチトマトを
ショボくなったプチトマトを

半分に切って
半分に切って

一つは室内用の鉢に、
一つは鉢に

もう一つは外の鉢に埋めてみました。
もう一つは外の鉢に埋めてみました

↑の大きな鉢の中のほやほやした芽は
スーパーで買った実の種をたわむれに蒔いてみたら発芽したチリの間引きした分です。

こんなにチリができてもしょうがないのですが、
つい捨てられなくて、、、。(←貧乏性)

寒さにやられたら思い残すことなく捨てられるかなー?

と思ってこんなところに植えてみました。(←考えようによってはひどい話)

このチリもそうですが
捨てるつもりで土の上に置いたレモンの種だって発芽したわけですから
しなびたトマトからも芽が出るかもしれないじゃないですか。

運が良ければプチトマトの苗を買わなくてもいいかもしれないわけで、
ダメもとで実験です
ダメもとで実験です。(←ダメもとも何も捨てるはずだったしなびたトマトでせうに)



3月に蒔いた日本のキュウリのタネが思ったより早く発芽してしまったのですが、
家の中ではやはりヒョロヒョロなままなので、
まだ1ヶ月ほど寒さや霜の危険があるのですが、ダメでもともと、やられちゃったら例年のように5月にまた蒔けばいいじゃな~い。
植え替えたチリと一緒に思い切って外に出してみました。

まだ1ヶ月ほど寒さや霜の危険があるのですが、
チリと一緒に思い切って外に出してみました。
ダメでもともと、やられちゃったら例年のように5月にまた蒔けばいいじゃな~い。

と、まだタネがたくさんある今年は余裕な態度。(←去年日本で買ってきた)

お仕事ついでに
家の中で冬越ししたゼラニウムとベゴニアの
家の中で冬越ししたゼラニウムとベゴニアの先っちょを切って挿し芽しました。
先っちょを切って挿し芽しました。

どちらも一応寒さ対策として
どちらも一応寒さ対策として気持ちばかりFeldsalatの容器をかぶせてみました。
気持ちばかりFeldsalatの容器をかぶせてみました。


そして、お仕事チウにこれを発見。
そして、お仕事チウにこれを発見。

これ、カラーっぽいですよね。
これ、カラーっぽいですよね。
去年、コンポストの中で芽を出していたカラーを二回も拾い子したのに
またですか?

(カラー?拾い子?という方こちらをクリック→いわば墓場で蘇ったということ カラーの不思議

一体どこから球根が、、、、、?

今回の子のせめてもの救いは
正しい時期に発芽してくれたこと。

なので、
2月からポツポツと小さい花を咲かせ続けている室内のカラーは、(→どうにかして本来の時期に戻せないものか?
可愛そうだけれど根元からがっつり切っちゃいました。
可愛そうだけれど根元からがっつり切っちゃいました。

願わくは
願わくはまた芽を出して、正しい時期
また芽を出して、

正しい時期、
あるいは、せめて9月までには咲いてほしいです。
あるいは、せめて9月までには咲いてほしいです。


最後に悲しいニュース。
きゅうりと同じ日に蒔いた紫蘇の種が
全然芽を出してくれません。

この種はもう3年目なので
もう発芽率ががっくり下がってしまったものと思われます。

今年は久々に紫蘇難民になりそうです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



おしらせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイのためのガイディングツアーを行っています 。
皆様からいただく参加費用すべての金額が各チャリティー団体に寄付されます。

詳しい日程は→チャリティの予定をご覧ください。

プロのガイドさんの説明で回る一味違うロンドン。
皆様ふるってご参加ください。

テーマ : ■お花が好き♪ - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 庭仕事 木槿 移植 プチトマト 発芽 ダメ元 きゅうり チリ カラー

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE