FC2ブログ

CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年、何事も適当なぐーたらママ。
 永遠のオバフィー・プレ老女。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 万年強制ダイエットチウ。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 思いもかけずイクメンだった。

Mちゃん
 オレ様おにいちゃんのお料理上手な奥さん。
 
Dちゃん
 おにいちゃんとMちゃんの息子。
 ジャニーズ系イケメンになりそうなかわいい子。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて新しい就職先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2020/05/13 (Wed) 07:50
おばあちゃんの叫び



こんにちわんこ。
ママリンは
ママリンは やっとおうちに帰ってきたんだよ
やっとおうちに帰ってきたんだよ、のタルです。


ラッキーでした。
帰宅した途端に暴風雨となりました。
帰宅した途端に暴風雨
雷までドンガラガッシャン。!
ぐーママが病院を出るとき、
ソーシャルディスタンスをとって
病院前に50m以上の長い行列を作っていた人たち、
どうしたんだろう?


病院?という方、コレまでの経過はこちらです。 ↓
夕ゴハンが食べられなかった
二度あることは三度ある・猛犬
あれよあれよという間にオペ
眠りたい
入院3日目 一部閲覧注意
新入りのおばあちゃん


この日の夜は
予想していたことが起こってしまいました。


初めはベッドからなんとかとか抜け出ようとしていた新しい同室者のおばあちゃん。

しきりにぐーママに助けを求めるけれど
まさか手を貸すわけにもいかないので(←何かあったら責任問題)
看護師さんを呼びました。

看護師さんがおばあちゃんに色々話を聞かせても(←おばあちゃんの耳が遠いのでしょうが、その声が高い!隣部屋の人も起きてしまいそう。勿論ぐーママだって寝られません)、

多分
自分がどこにいるのか、
何故ここにいるのかも
わからないおばあちゃんはぜんぜん納得しません。

ここは病院。
〇〇さんは転んで顔面を打って、今ゾンビみたいな顔をしてるんですよ。
うちには帰れませんよ。
私は他の患者さんも見なければならないから、
〇〇さんにだけ構ってはいられないんですよ。
今は夜ですから寝てください。

寝られないよー。

寝られなくても、横になっててください。


おばあちゃんはお漏らししもしていたようです。

あらあら、、、、

と言いながらも
お下の始末をして
なんとかおばあちゃんを横にさせた看護師さんですが、

部屋を出ていくときに小声で

ScheiPe!(Pそっ!)

と吐き捨てたのをしっかり聞いてしまったぐーママです。

いや、お気持ち分かりますけどね、
一応ぐーママが
ドイツ語が全然わからないわけでもない
って知ってるのに、、、

言います、そういうこと?


そしてぐーママががうとうとし始めた頃始まる

おばあちゃんの叫び。

Hiiiilfe! Hiiiiilfe! (ヒーールフェ!ヒーーールフェ!=助けてー!助けてー!)

大声で結構長い間叫んでいたのに
看護師さん達は来ません。

時間は0時過ぎごろだったでせうか?

しばらく我慢しましたが、
声はますます高くなるばかり。


もしかして安定剤みたいなのを上げてくれないかなぁ、、、、?

と思って
詰所に行ってみましたが誰もいません。
しばらく待っていたら、
新たな患者さんを運んでやってきました。

その間もあちこちの部屋の呼び出しブサーが鳴っています。

夜勤の看護師さん達もたいへんですよねぇ。

おばあちゃんも気の毒だけど、
こちらも一晩あの叫びを聞いてもいられないし、、、。

ぐーママとしては自分が別の部屋に移ってもよかったのですが、
看護師さんたちは
ベッドごとおばあちゃんをどこかに運んで行ってしまいました。

それからずっと
遠くからおばあちゃんの「Hiiiiilfe!」が微かに聞こえていました。
看護師さんたちの詰め所の中にでも入れられたのかしら?


おばあちゃんだって
数年前まではしっかり身の回りのことも、家のこともできてたはず。
もしかして、
バリバリのキャリアウーマンだったかもしれないのに。

老いの悲しさですね。


もしかして
ぐーママが我慢して同じ部屋で寝れば良かったのかな?
おばあちゃんに悪かったかな?

体の自由が利かず、
呂律がよく回らず、
人が言うこともよく理解・できないおばあちゃんが
明日の我が身のように思えてきました。(←ドイツ語ができないぐーママはもっと悲惨かも?)

もう0:00を過ぎていたのに
心が乱れて
すっかり目が覚めてしまったぐーママなのでした。


翌朝おばあちゃんは部屋に戻されました。→おばあちゃんが神様の次に頼った人


***************************************

こちらの記事、皆さんぜひ読んでください。↓

コロナ注意事項

みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト

何故ソーシャルディスタンスや隔離が必要なのか

大事なことです。
できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ドイツ生活 - ジャンル : 海外情報

タグ : おばあちゃん 叫び 予想していたことが起こった 責任問題 看護師さん 助けてー! 老いの悲しさ

2020/04/11 (Sat) 07:41
皆さんに見てほしい動画


こんにちわんこ。
くま先生が
くま先生が いい動画を取り上げてくれてんだよ
いい動画を取り上げてくれてんだよ、のタルです。



以前ご紹介したドイツで開業医をなさっているくま先生が(その時のブログ記事→皆さんぜひ読んでください・コロナ注意事項

何故ソーシャルディスタンスや隔離が必要なのか
よく解る動画を取り上げてくださいました。(くま先生のブログ→ドイツの家庭医のコロナ対策


本当にわかりやすい動画なのでぐーママことpharyもシェアさせていただきます。


このウィルスの一番厄介なところは
潜伏期間が長く
その間に
自覚のないままに他人に移してしまう(←逆に知らないうちに移されてしまう)
という所だと思います。

極端に言えば
自分も、自分の家族も含めて
周囲の人全員がコロナウィルスを持っていると考えてもいいくらいです。


今日亡くなった方に
数日前どこかで
そうとは知らずにコロナウィルスを移してしまったのは
もしかして自分かもしれない。(←例えばあなたが触った手すりを数分後にその方が触って移してしまったかもしれない)

出かけた際に
もしかして誰かにウィルスを移してしまうかもしれない。(←もちろんその反対もあり得ます)

と、考えて
とにかく外に出ないでください。
家に籠っていてください。

そうすれば
自分も他人も安全なのです。


コロナウイルスが徘徊しているわけではなく、
人がコロナウイルスを運んでい
るのです。



こちらの記事も皆さんぜひ読んでください。↓
コロナ注意事項
みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト
大事なことです。
できたらお友達にも紹介してください。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : コロナウィルス 見てほしい動画 ソーシャルディスタンス そうとは知らずにコロナウィルスを移してしまう 外に出ない

2020/03/31 (Tue) 08:05
みんなに見てもらいたいコロナ関係のサイト


こんにちわんこ。
けふは
けふは 簡単更新なんだよ
簡単更新なんだよ、のタルです。



でも、とっても大事なことです。

コロナ関係のサイトやブログを見ていて見つけたものです。

皆さんに是非読んでほしいです。

イタリアでどんな風に感染拡大したか、日本語に訳してくれた人がいた

これ、実際にイタリアで起こったことが順に書いてあります。

今の東京はステージ3当たりらしいです。
でも、イタリアではそこからがすごかったんですね。



フランスでのコロナの広まり様は
ブログのお友達、ミネットさんがまとめてくれています。

親愛なる日本の皆様へ



こちらもぜひ見てほしいです。

買い出しから帰ってから食品の扱い方

設定→字幕→自動翻訳→日本語の順にクリックしてください。

「字幕」をクリックした後で「自動翻訳」が見つからなかったら(←ぐーママはここですごく時間がかかった)
どの言語でもいいのでクリックすると
下の方に出てきます。

ちょっと変な日本語訳ですが、
言わんとしていることはわかります。


こちらの記事も皆さんぜひ読んでください。→コロナ注意事項


↑は全部大事なことです。
できたらお友達にも紹介してください。


こんなことをしている
できるだけ腕を伸ばす
と言ったら、
友達に

そこまでするー?

と呆れられましたが、

すべて杞憂に終わればそれでいいです。

でも、
備えあれば患いなし。
転ばぬ先の杖。
石橋をたたいて渡る。
念には念を入れよ。

あとなんかありましたっけ?

やることをやらないで
あるいは
無知なためにやってはいけないことをやってしまって

被害を拡大してしまったり

あのときああしていれば、

と、後悔するよりはずっといいです。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : コロナウィルス コロナ注意事項 とっても大事なこと 是非読んでほしい イタリアでどんな風に感染拡大したか 買い出しから帰ってから食品の扱い方 杞憂に終わればそれでいい 被害を拡大してしまうよりはずっといい

2020/03/26 (Thu) 08:51
皆さんぜひ読んでください・コロナ注意事項


こんにちわんこ。
今回の記事は
今回の記事は くま先生のブログをリンクさせてもらったんだよ
くま先生のブログをリンクさせてもらったんだよ、のタルです。



germanmed こと「くま先生」は
おドイツで医学を勉強され、
いろいろな病院でお仕事をなさり経験を積んで
今年いよいよ家庭医として開業なさいます。

そのくま先生が
コロナウィルスについて
その恐ろしさと注意事項を
とてもとても分かりやすく説明してくださっているのでお許しを得てリンクさせていただきました。

クリックでくま先生のブログへ飛びます→黒い森の白いくまさん・コロナのこと


以下ほぼ全文です。(色付け強調はぐーママことphary )

*********************************

先日、スカイプ会議で、
中国、フランス、イタリア、イギリスの医師の状況報告を聞き、
色々と感じる事があったので、この場で少しシェアします。

まず、感染者数については、巷で言われている通り、
そもそも検査をしなければ、感染者は見つからない訳で、
どれだけ検査をするか、しないかで、大幅に変わってきます。
検査基準は国によっても、また日々方針が変わる事もあり、
国同士の比較はとても難しいし、
新しい感染者数が伸びないから大丈夫という訳でもない。

一番恐ろしいのは、医療崩壊
感染者の8割は軽症で済むと言っても、
5%は重篤となり、各々3-4週間のICU治療が必要になると考えられている。
国民の6ー7割が罹患するんじゃないかという予想が当たるとして、
その5%を1か月間治療できるICUのキャパを持つ国など、どこにもない。

キャパが足りなければ、どうなるか。
より健康で若い人が優先でICUに入り、
高齢者や、若くても持病のある人は、ICUに入れて貰えずに見殺しとなる。
それが国によっては65歳(いや、それ、若いよ!)という基準だったり、
それでも飽和してしまえば、更に限度年齢を下げるしかない。
そのうちに55歳までとか、なるかも知れないという声もある。

恐ろしい事に、無症状のキャリアーが市中でバラマキまくると、
それが連鎖し、たったの1、2日の間に爆発的に感染者が増える事があり、
今迄ガラガラだった病院が、あっと言う間に飽和してしまう。

医療崩壊すると、持病の治療を満足に受けられない人が出てきて、
コロナ以外での病死者も多くなる。

移動・外出制限は、その医療崩壊を防ぐためであって、
それが緩い国は、いつ感染者の爆発が出るか、非常に危うい。
一旦その爆発が起きてしまうと、どんどん増えて、もう止まらない。

なので、「禁止されていない事は平気」の白黒ではなく、
グレーゾーンを限りなく白に近づけていく事が大事。

例えば3名以上は集まるのを禁止されているけれど、
2名は許可されているから平気、とか、
近い親族は例外として認められているからいい、とかではなく、
本当に必要な事以外は、自主的に避ける。

飛沫粒子は比較的軽く、3時間位も空中に漂っているらしく、
物の表面に付着したウィルスは72時間は生存できるとか、
もっと長くて5日まで位という説もある。

ただ、ごく普通の換気、手洗い、洗濯なども、かなり有効。
アルコール消毒も有効だし、
ノロなどに較べたら、扱いは簡単という印象を受けた。

「8割が軽症で済むのだから、健康で若い私は罹っても平気」ではなく、
キャリアーになってばらまかない事が、一番大事。
自分が怖いから予防するとか、
自分が平気だから予防しないとかではなく、
社会のために予防して、医療崩壊を防ごうという話し。

中国の事を内心馬鹿にして、うちは違うと思っている人もいそうだけれど、
中国にはSARSの経験があるためスキルがあり、
個人の行動も管理されているので、規制をかけやすく、
危険地域に医療者が足りなければ、命令してチームを送り込める。
そんな国がガチガチの規制をしても8週間かかったのだ、
という事を心しなければ。


***************************************

お分かりになりましたか?


前のブログにも書きましたが、

コロナウイルスが徘徊しているわけではなく、
人がコロナウイルスを運んでいる
のです。


中国以外の国に感染が広まったのは
春節(で何万という中国の方々が世界各国に旅行した)の後、

北海道の感染者が多くなったのは
札幌雪まつりの後、

ヨーロッパの感染者が爆発的に多くなったのは
カーニバルの後、

ということを考えてみれば、
この時期人と人が接触・接近することがいかに危ないことか一目瞭然でしょう。

今回日本で行われた何とか言う大規模イベントなんて
主催者も参加者も
みんな正気の沙汰とは思えません。


日本は自粛疲れですって?

今はヨーロッパに比べて感染者が少ないかもしれませんが、
くま先生がお書きになったように

一旦始まってしまったら
あっという間にヨーロッパのようにコロナ禍に飲み込まれてしまうんですよ。

そうなってからでは遅いんですよ。


ドイツから今の日本を見ていると歯がゆくて仕方ありません。(←ドイツにも規則を守らない人はたくさんいますけど、大半の人は外出禁止令に従っています)

どうしてこんなにのんびりしていられるんですか?

3・11のときに
もう日本はこのまま滅びてしまうのではないかと
胸がつぶれるような気持で毎日を過ごしましたが、
もう二度とそんな思いはしたくはないんです。

あの時に比べたら
ただ家にいるだけでいいのですから
ずっと楽で簡単じゃありませんか。


これはウィルスと人類の戦争なんです。

経済がどうのこうのって言いますけど、
その経済を回す人がいなくなったら元も子もないじゃありませんか?

爆弾などの恐ろしい兵器で
否応なしに命を奪われる人と人との戦争と違って
この戦争は家に籠ってじっとしていれば
自分も他の人も助かるんです。


げんざぶー子さんのブログ記事にあったイタリアの90歳のおばあちゃまの言葉、

「皆、今の状態を戦争だというけれど、
旦那が兵士に取られるわけでも、
妻が看護婦として強制労働をするわけでもない。
食べ物はあるし、
子供はおもちゃやゲームで遊びたい放題。
親だってソファーに横たわってテレビを見てだらだらしているだけでしょう。
喧嘩をしないで余暇をもっと楽しみなさい!!

もっともじゃないですか?


多少毎日の食事が貧しくなろうと
毎日家に籠って退屈で退屈で仕方がなくても
子供たちが家の中で大騒ぎしても
同居していない家族としばらく会えなくても、
収入が減っても、

命(自分のも他人のも)が危険にさらされることを思えば
どんなことだって我慢できるでしょう!

日本にはこういうことを規制する法律がないから
自粛・要請という国民の自主性に任せた強制力のない言い方になってますが、
みんなで実行すべきです。



私がこんなことを書くのはおこがましいですが

皆さん、どうか、
もっと深刻に考えてください。
そしてよく考えて行動してください。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : コロナウィルス コロナ注意事項 一番恐ろしいのは、医療崩壊 無症状のキャリア キャリアーになってばらまかない事が一番大事 社会のために予防して医療崩壊を防ごう コロナウイルスが徘徊しているわけではなく、 人がコロナウイルスを運んでいる ウィルスと人類の戦い 真剣に考える

2020/03/12 (Thu) 06:26
あれから9年



こんにちわんこ。

あの日から
あの日から 9年が経った
9年が経ったんだよ、のタルです。



9年前の今日は
PCの前に座りっぱなしだったぐーママことpharyです。

2011年3月11日 東日本大震災 。

次から次に流れてくる衝撃的な画像に胸がつぶれる思いだったし、(←「日本沈没」という言葉がずっと頭の隅にありました)
震災地の家族もさることながら
当時東京にいたおねえちゃんのことが心配で心配で、、、、(←2011年3月11日からのブログにおねえちゃんとのメールでの詳しいやり取りが書かれています)

今こうして家族みんなが
食べ物や住むところ、何より命の心配をしないでいられることは
本当に幸せなことなのだと思わずにはいられません。


今も、災害以前の生活に戻れず
つらい思いをしている人々がまだまだたくさんいます。

そんな方々が早く安心して暮らせるようになってほしいです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 2011年3月11日 東日本大震災 9年

2019/03/13 (Wed) 08:03
頭の中で渦巻いていた言葉




こんにちわんこ。
けふのお写真は
けふのお写真はきのふの記事に載っけるはずだったんだよ
きのふの記事に載っけるはずだったんだよ、のタルです。


きのふは時間がなかったのでけふの記事に載っけます。

きのふの朝起きてみたら
きのふの朝起きてみたら 雪が降っていました。
が降っていました。

この時期に大雪が降るのは既に慣れっこなのですが、
この時期に大雪が降るのは既に慣れっこなのですが、 きのふのは強風が伴っていました。
きのふのは強風が伴っていました。

この日はミュンヘンに行く用事があったのですが、
この日はミュンヘンに行く用事があったのですが、 正直言って行きたくなかったです。
正直言って行きたくなかったです。

家でぬくぬくしていたい~。

と思ったら、
出かける直前にやんでくれ、
出かける直前にやんでくれ、 無事お出かけしてきました
無事お出かけしてきました。(←寒かったのでブクブク着込んで)

それがあなた、けふは
ぽかぽかのお天気になって
この雪全部消えちゃいました。(←写真撮り忘れ←何年ブログ書いているの、自分?)



ここからきのふの記事の続きです。


阪神姫路大災害の時もニュースを聞くたびに死者の数が増えていって、
その度にショックでしたが、
東北の時はネットのおかげでほぼリアルタイムで惨状が目に入ったので、
絶望感が半端なかったです。

一番ショックだったのは、
自衛隊のヘリから撮影された福島の海岸線を見た専門家の方の

地形が変わっています。
海岸線がずいぶん後退しています。
地盤が沈下したのでしょう。

という言葉でした。

しょっちゅう鳴り響く地震警報もあって、
頭の中は

日本沈没

という言葉が渦巻いていました。

挙げ句の果ての原発で、
もう日本はダメかもと本気で思っていました。


当時東京にいたおねえちゃんとメールのやりとりをしながら、(←2011年3月11日からのブログに詳しいやり取りが書かれています)
見慣れた故郷が津波にのまれていく様子が次々とネットにアップされるのを、
一日中呆然と見ていました。
そんな日が約一週間。
やめようと思ってもやめられなかったです。

最後は友人に

疑似体験と同じでトラウマになるから、もうネットを見るのはやめたほうがいい。

とまで言われました、
今思うと、ちょっと狂気が入っていたのだと思います。


幸い日本は沈没しませんでしたが
多くの人々が犠牲になり、
今も、災害以前の生活に戻れず
つらい思いをしている人々がまだまだたくさんいます。


そんな方々が早く安心して暮らせるようになってほしいのですが、
今自分に出来ることは何でしょう?

せいぜい
わずかなお金を寄付したり
帰国の折に被災地で買い物をしたり食事をしたりすることぐらいしかできません。(→ささやかな復興支援

そんな意味でも、
ロンドンの英国公認日本語観光ガイド協会の皆さんの
息の長い支援への取り組み  には頭が下がる思いです。

    

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 強風 阪神姫路大災害 東日本大震災 絶望感 日本沈没 原発 津波 復興支援

2019/03/12 (Tue) 16:52
8年経ちました (ごめんなさい、出遅れました)




昨日記事をアップしようと思っていたのに、
ミュンヘンにお出かけして、
晩ゴハンを食べた後に
ニュースを見ながら居眠りしてしまいました。
目が覚めたのが真夜中の3時半、、、、、。
なので今頃アップです。

きのふアップしたものだと思って読んでください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


故郷が、日本がどうなってしまうのだろうと途方にくれたあの日。

普通の毎日に感謝。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



のんきに居眠りできることに感謝です。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



チャリティガイドツァーのお知らせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。




JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 2011年3月11日 東日本大震災 8年

2019/02/17 (Sun) 08:27
ロンドン近郊にお住いの皆様、 3~5月にロンドンを訪問予定の皆様へのお知らせ



こんにちわんこ。
今年も
今年も ロンドンのブルーバッチの人たちが頑張ってくれるんだよ
ロンドンのブルーバッチの人たちが頑張ってくれるんだよ、のタルです。



FBの方にアップしてそれで安心してしまっていました。
イケないイケない、
ブログの方でもしっかり宣伝しなくっちゃ。



ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイガイドツアーを行ってくださいます 。



JRTGA 英国公認日本語ガイド協会

JRTGA 英国公認日本語ガイド協会では、東日本大震災で被災された方たちのため2011年3月から、JRTGAでは被災義援金を集めるために、ボランティアガイドによる「チャリティーガイドツアー」を行っています。
以来、皆様からいただいたウォークの参加費は、東日本大震災に限らず、日本の様々な災害による被災者のためのチャリティー団体へ100%送られます。
引き続き2019年のチャリティーガイドツアーも行われます。予定は下のサイトをご覧ください。

2019年のチャリティーツアー予定

チャリティツァー






チャリティに関するみきさんのブログ→2019年のチャリティーツアー、奮ってご参加ください!

ツアーの内容は、各ガイドのスケジュールが決まり次第、常時アップデートされていますので、再チェックおすすめだそうです。

過去のツアーはチャリティーガイドツアーのご報告(リンクします) でご覧いただけます。



大震災の時から毎年行われているこのチャリティツァー。
息の長い支援に頭が下がります。

プロのガイドさんの説明で回る一味違うロンドン。
この春、ロンドンに行かれる予定の方はぜひ参加してみてください。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ロンドン - ジャンル : 海外情報

2018/03/12 (Mon) 00:52
7年経ちました



あの日から7年です。

あの時の衝撃は今でも忘れません。


あのとき、

日本沈没

という言葉が頭の中でグルグル回っていました。

変わり果てた故郷の姿。

連絡の取れない家族や友人たち。

ネットの映像を見ることしかできなかった無力な自分。


当時日本にいたおねえちゃんとメールのやり取りをしている最中にも

あ、また地震が!
今度は長野!
あ、新潟も!

と次々に出される地震警報。

そして原発!


故郷は、日本はいったいどうなってしまうんだろう?

という恐怖は

今でも忘れられません。




今も完全復興したとはいいがたいぐーママことpharyの故郷です。


でも、

生きているということはそれだけでありがたいことです。
すべてに感謝





頑張れ東北!

負けるな日本




タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



おしらせ

ロンドン近郊にお住いの皆様、
3~5月にロンドンを訪問予定の皆様、

ブログのお友達ロンドンのみきさんが所属するJRTGA(英国公認日本語観光ガイド協会)では今年もチャリテイのためのガイディングツアーを行っています 。
皆様からいただく参加費用すべての金額が各チャリティー団体に寄付されます。

詳しい日程は→チャリティの予定をご覧ください。

プロのガイドさんの説明で回る一味違うロンドン。
皆様ふるってご参加ください。



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 東日本大震災 地震 地震警報 日本沈没 頑張れ東北 負けるな日本

2017/03/11 (Sat) 09:45
あの日



あの日

ぐーママことpharyの故郷を襲った悲劇。

あれから6年。
あれから6年。

何年たっても忘れません。


帰国のたびに

被災地の復興市場のようなところでちょっとしたお買い物をしています。


今のぐーママにできることってそれくらいのことと
今のぐーママにできることってそれくらいのことと

機会があったらほんの少しの寄付をすること、


そして

亡くなった方のご冥福と

被災された方すべての方のご幸福を祈ること。



当時の地震、津波、被災した方々の生活の動画や写真を見るたびに

何事もない普通の毎日に感謝せずにはいられません。
何事もない普通の毎日に感謝せずにはいられません


頑張れ東北!

負けるな日本



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



お知らせ

ブログのお友達、みきさんが所属する英国公認日本語ガイド協会では今年も
東日本大震災の義援金のためのチャリティーガイドツァー
を行います。

このチャリティで集まった寄付は100%現地のチャリティ団体に寄付されるそうです。

ロンドン在住の方、春にロンドンを訪れる予定の方
英国政府公認のブルーバッジガイドのご案内で、ぜひロンドンをお楽しみください。

詳しくは→JRTGA 英国公認日本語ガイド協会ウェブサイト


ガイドさんたちは手弁当どころか多分持ち出しなのに、100%寄付ってところがありがたいです。


被災地ではまだまだ支援を必要とされる方がたくさんいらっしゃいます。
たくさんの方の参加をお待ちしています。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

2016/09/08 (Thu) 06:33
ブログ管理場面に入れませんでした




こんにちわんこ。
きのふからママリンがワタワタしていたんだよ
きのふからママリンがワタワタしていたんだよ、のタルです。



あー、びっくりした。

前記事をアップした直後から
なぜかブログ管理場面に入れなくなってしまいました。

FC2さんはめったにトラブることがなく、
メンテナンスのためにログインできなくなるということもほとんどないのに
今回はどうしたことでせう?

ログインしようと思うと

サイトを開けられません。
サーバーが見つかりません。


という表示が出るのです。

PCでも、iPadでも同じ表示が出てまったくお手上げ状態になってしまいました。

ネットでいろいろ調べてみても、
機械音痴、PC音痴のぐーママことpharyにはちんぷんかんぷんなことばかり。

FC2さんのマニュアルやら公式Q&Aやらを除いても解決策が出てこず

最後は10年間のブログ生活で初めての問合せという形になってしまいました。

そうしたら、さっきやっとログインできたのです。

あぁ、よかった。
このまま原因も分からずログインできなくなってたら
ブログ存続の危機でしたよ。




ちなみにFC2さんからは

【FC2サポート】お問い合わせを承りました。

という自動返信メールが来ただけでした。


いったい何だったんだろう?


でも、まぁ、迅速に対応してくれたってことになるのかしら?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : FC2ブログ - ジャンル : ブログ

2016/09/04 (Sun) 07:02
なぜ?





なぜ?

昨日の夜から部分的にネットがつながりません。


iPadとだんな君のPCは大丈夫なのに

ぐーママことpharyのPCとだんな君の携帯がダメです。

いったい何が原因なのでしょう?

iPadでブログって書きづらいのよね。
写真を入れるのもサイズを変えたりとかめんどくさいし、、、、。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : (。´‐ω‐)みぃ… - ジャンル : 日記

2016/03/12 (Sat) 08:37
いつまでも忘れない





こんにちわんこ。
けふは忘れてはいけない日なんだよ、のタルです。

けふは忘れてはいけない日なんだよ
と、書きつつ、記事のアップが遅れてすでに翌日になっていますが、、、、。


あの未曽有の大災害の日から5年が経ちました。
もう5年?
まだ5年?

人によって思いはまちまちでしょうが、
決して決して忘れてはならない日です。


おドイツのニュースは福島原発や、そこから避難しなければならなかった方たちのことばかりですが、

津波や地震の被害をこうむった地域だってまだ完全に復興したわけではありません。

まだまだたくさんの支援を必要としている人達がいます。


ぐーママことpharyにできることと言ったら

祈ることと、機会があったらほんの少しの寄付をすることぐらい。

でも、今日だけではなくいつも祈っています。

亡くなった方のご冥福を

そして被災された方すべての方のご幸福を。




頑張れ東北!


負けるな日本


タルッとクリックお願いします。→ 


おまけ

シャルケのFBから借りてきたこの写真。
シャルケのFBから借りてきたこの写真
ウッチー、若いですね。

あの日この写真を見てからウッチーが気になりだし、
そして、このウッチーをカメラの前にいざなってくれたノイヤーの心意気に胸ズキュになったんでした。(←当時はライバルシャルケ所属だったけど)

ご存知の方も多いと思いますが参考までに→ウッチーの被災地へのエールに隠されたノイアーとの男の約束!

マヌ、男の中の男だわー。キュンキュン

タルッとクリックお願いします。→ 


そしてここにも復興支援を続けてくださっている方たちが↓

ブログのお友達、みきさんが所属する英国公認日本語ガイド協会では今年も東日本大震災の義援金のためのチャリティーガイドツァーを行います。

このチャリティで集まった寄付は100%現地のチャリティ団体に寄付されるそうです。

ロンドン在住の方、春にロンドンを訪れる予定の方、
英国政府公認のブルーバッジガイドのご案内で、ぜひロンドンをお楽しみください。

詳しくは→ウェブサイト

3月の予定

3月12日(土) シャーロックホームズ・ ガイドツアー
          イギリスのセレブに会おう(肖像画編)
 
3月13日 (日) オリンピックパーク・ガイドツアー 
          イーストロンドン「攻略」ツアー

3月19日(土) ロンドンの漱石を訪ねる・ガイドツアー
          プリムローズヒル、カムデンロックマーケット、リージェント運河 散策 ウォーキングツアー
          セント・ポール大聖堂・ガイドツア ー

3月20日(日) 大英博物館ハイライトツアー

3月30日(水) 中世とルネッサンス・ガイドツアー (午前・午後)

3月31日(木) ケンウッドハウス ロンドン珠玉の美術館と貴族の庭園   
          

毎年頑張ってくださるガイドさんたちには頭が下がるね。
Tall 2016-03-06-01
たくさんの方の参加をお待ちしています。



あの震災から5年が過ぎましたが、
ぐーママの故郷東北地方ではまだまだ皆様の支援を必要としています。
こうして息の長い支援をしてくださる方々には本当に感謝です。

タルッとクリックお願いします。→ 








テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

2015/08/14 (Fri) 08:33
黄色い文字は読めますか?




こんにちわんこ。
スマホでこのブログを読んでいる方に質問なんだよスマホでこのブログを読んでいる方に質問なんだよ
、のタルです。



ちょっと前に読者様から

ブログで使用する文字の色が、黄色はすごく頑張らないと読めない。
スマホで文字を拡大しまくってもうまく読めなくてので、できれば、黄色以外の色の文字でお願いしたい。

というコメントが入りました。

ぐーママことpharyは昔から
隠すほどではないけれど、ちょっと秘密っぽいことを書く時は小文字の黄色文字にしています。

PCの場合は黄色い部分にカーソルを当ててマーキングすればはっきり読めるのですが、
スマホの場合とかはどうなんでしょうか?

ぐーママはスマホでブログとか読まないのでよく分からないのですが

スマホで当ブログをお読みの皆様、

黄色い文字は読み辛いですか?

こうやったら読めるよ、という方がいらっしゃいましたら教えてください。

もし、皆様が読み辛いようであれば
今後は黄文字は控えたいと思いますので御意見をお聞かせください。

よろしくお願いします。


タルッとクリックお願いします。→ 


テーマ : ブログ訪問ありがとうございます♪ - ジャンル : ブログ

2015/03/12 (Thu) 08:00
忘れない



こんにちわんこ。

けふは忘れちゃいけない日なんだよ、のタルです。

けふは忘れちゃいけない日なんだよ


まだまだ復興には程遠い人が大勢いる故郷。

自分に出来ることは

帰国のときに復興市場で買い物をすることぐらい

というのが歯がゆいけれど、

いつも祈っています。

頑張れ東北!

負けるな日本






いつものなにもない普通の今日に感謝



タルッとクリックお願いします。→ 



お知らせ

ロンドン及びロンドン周辺にお住まいの皆様

ブログのお友達、ロンドンのみきさん所属の英国公認日本語観光ガイド協会では今年もチャリティーツアーを行っています。

このツアーの参加費用は福島子供寄付金公益財団法人みちのく未来基金などに100%寄付されるそうです。

ちょっと覗いてみたらシャーロックホームズやハリーポッターなどおもしろそうなテーマのツアーが一杯あります。

詳しくはウェブサイト(リンクします)をご覧ください。


いつまでも忘れないでいてくださり、こんなチャリティーを催してくださる英国公認日本語観光ガイド協会の皆様に感謝です。


テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

2014/08/26 (Tue) 06:48
業務連絡  チーちゃんさんへ



こんにちわんこ。
あのね、ママリンはずっと困っていたんだよ、のタルです。

あのね、ママリンはずっと困っていたんだよ



チーちゃんさん、

一ヶ月くらい前からチーちゃんさんのブログにコメントが入れられなくなりました。
送信ボタンを押すと↓の表示が出ます。


コメント投稿が失敗しました。以下の可能性があります。

コメントの連続投稿がおこなわれた可能性があります。しばらく時間をおいてから再度コメント投稿をお試し下さい。
ブログによっては、海外IPからのコメントを許可していない可能性があります。日本国外からご利用の場合には、このために失敗した可能性があります。ブログ管理者であれば、マイブログから設定の変更が可能です。
アクセスが集中しているなどの理由により、システム保護のため一時的に遮断された可能性があります。しばらく時間をおいてから再度コメント投稿をお試し下さい。


原因は多分赤字部分のためと思われます。
お手数ですが設定を変更していただくわけには行かないでしょうか?



ずっと以前はココログブログにコメントが入れられなくなって
何人かのブログのお友達と疎遠になってしまったことがあり、すごく残念でした。

今回はそんなことになりませんように。



タルッとクリックお願いします。→ 




テーマ : (´・ω・`) - ジャンル : 日記

2014/05/24 (Sat) 07:32
私からのメールは開けないでください!


ぐーママことpharyの正体を知っている方に緊急連絡です。

ぐーママの名前(←もちろん本名)でスパムメールが送られているようです。

ぐーママからのメールは絶対に開けないで
削除してください。

ご迷惑をおかけしてすみません。


現在ぐーママ自身はプライベート・オフィシャル両メールとも使えない状態になっています。




Hotmailさんのセキュリティーが強くて、
他人がぐーママのメルアドを使ったらしいと探知した段階で即閉鎖されました。

実は以前にも一度同じような目にあったことがあって、
そのときはすぐに気が付いてアドレス帳の人全員にすぐ警告のメールを送ったのですが、
今回はHotmailさんの対応が早すぎて、
アッと思ったときにはメールが使えない状態になってしまいました。そしてそれは今も続いています。


本人確認ができれば閉鎖解除になるらしいのですが、
あまりに厳重すぎて

解除できません。


解除するためにはいくつかの質問に答えて本人であることを証明しなければならないのですが、
何回やっても

情報が十分ではありません。
もっとたくさんの質問に答えてください。

っていうメールが連絡用の第3のメルアドに送られてくるだけなのです。


デモね、例えば

秘密の質問の答えは?

って訊かれても
肝心の秘密の質問が表示されないから答えようがないのよ。

12年前にこのメルアドを作ったときに
確かに何か秘密の質問を競っていた覚えがあるのだけれど
それがナンだったか覚えていないの。

だって、秘密の質問設定はたとえばPayPapとかFC2さんでもやっていて
それぞれ違うわけで、数年前から万が一に備えてちょっとメモしておいてあるのだけれど、
一番初めに作ったHotmailメルアド設定の質問と答えだけはメモしてなかったの。

だって、何かかあったら質問が来ると思っていたんだもの。
質問なしでいきなり

答えは?

って言われても、答えようがないじゃない。


最近送信したメールの件名も4つばかり書くことになっているんのだけれど
一日10通ぐらいメールの返信やらナンやら書いているから件名なんて大体しか覚えてないし、、、。

で、大体の件名を書いてやったらまたぞろ

情報が十分ではありません。
もっとたくさんの質問に答えてください。

って、、、、
いったいこれ以上どうしろっていうのよーーーー。


もう、めんどくさいからこのメルアドはあきらめて新しいメルアド作っちゃおうかなーとか思い始めています。

問題はアドレス帳に入っている結構な数の友達、知人のメールアドレスを全部失ってしまうこと。

直接連絡が取れる人には面倒でも尋ねることができるけれど、、、、。


何なのこの災難は?



かわいそうなぐーママにせめての慰め、
タルッとクリックお願いします。→ 


テーマ : ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! - ジャンル : 日記

2014/03/12 (Wed) 07:27
3年前の今日



3年前のあの日、ぐーママことpharyは一週間近く、一日のほとんどをPCの前で過ごしました。

次々と入ってくる被災地の様子のあまりのことに言葉を失い、
故郷の家族や友人、知人の安否確認、
東京にいたおねえちゃんとのメールのやりとり、
そして原発。

日本はいったいどうなってしまうのだろうと
暗い暗い気持ちになって
それでも被災地の映像を見ずにはいられなかった。

かなり復興されたとはいえ、
まだまだ大変な状態の被災者の方々がたくさんいらっしゃる現実。

皆さん、がんばって!

とお祈りすることしか出来ないのがとても歯がゆいけれど

少しでもできることがあったら皆さんの力になりたいです。



ということでお知らせ二つです。


ロンドン、及びロンドン近郊にお住まいの皆様、


みきさんが所属するロンドンの英国公認日本語ガイド協会では今年も東日本大震災の義援金のためのチャリティーツアーを行っています。


ロンドンお呼びロンドン近郊にお住まいの皆様、
あるいはこの時期ロンドンを訪れる予定の皆様、
一流ガイドによる日本語での説明を聞きながら募金も出来るこの催し物を是非是非ご利用ください。


金沢市、および近郊の皆様、
宮城県 石巻市近郊の皆様、

スーパーふみふみさんと、そのお友達が東日本大震災チャリティーコンサートをやってくださいます!

8月3日(日) 午後 
金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア

8月9日(土) 午後
石巻市遊学館・かなんホール

詳しくは→ふみふみさんのブログ


詳しいことが分かり次第、またお知らせしますが
とりあえず、

金沢市の方は 8月3日(日) 午後
石巻市の方は 8月9日(土) 午後

カレンダーに印をつけておいてください。


タルッとクリックお願いします。→ 



テーマ : みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

2013/10/04 (Fri) 03:59
ブログが表示されない


タイトルの通りです。

けふはドイツとういつ記念日でお休み=だんな君が家にいる

なので

ゆっくり目の朝ゴハン(←10時半ごろ終了)の後、

まず散歩に出かけ

Zwetschgenkuchen(ツヴェッチュゲンクーヘン=プルーンのケーキ→こういうの)でお茶して

庭の雑草抜きをして

遅めのゴハンを作って食べて

さてコメントへのお返事でも、、、、

と思ったのに

管理画面には入れるのに

肝心のブログが表示されません。

人気ブログランキングからも見れません。


ずっとVerbinden(フェアビンデン=接続中)になったまま

いつまでも、ナンだろうこれ?くるくる回っているだけです。

FC2さんの不都合かしら?

FC2さんはめったにこういう不都合が起きないのに?


皆さんのPCからは見られますか?



タルッとクリックお願いします。→ 



テーマ : なん・・・・だと・・・!?(゜Д゜ ) - ジャンル : ブログ

2013/03/31 (Sun) 08:45
夫婦の密着度



こんにちわんこ。
首輪にジャラジャラを二つつけているタルです。
一つは迷子札が入っているカプセル。
もうひとつはおうちの中でだけつけてる鈴なんだよ。
首輪にジャラジャラを二つつけている
ママリン、どうしておうちの中では鈴をつけるの?


タルリンがどこにいるかすぐに分かるようによ。
だって、時々呼んでもこないときがあるんだもの。

おうちの中で「おいで」を無視するいけないボク。
おうちの中で「おいで」を無視するいけないボク
お外だったらパーフェクトなのに、なぜ?




こんなことを書いたら予想通りみきさん

(夫婦で手をつないだり、うふふふ、、とかってお互いを見つめて微笑んだり)
します(きっぱり)

とコメントをくださいました。

みきさんのところはいまだにラブラブですからね。

立ち止まった時にキスしたりとかも。

するんだそうです。

うーーーん、キスねぇ。
まるで新婚さんみたい。

うちはだんな君が会社行くときに
タルの散歩を兼ねて駅まで一緒に行って
別れ際に

しっかり稼いできてね。いってらっしゃい。

ってほっぺたにチュはするけど、
普通にお散歩するときにはしないわねぇ。
お手手も時々はつなぐけどいつもってわけじゃないし。


片やkona at kobeさんは
うふふどころか、
お手手をつなぐどころか

片方がお出かけの時は お留守番の方が見えなくなるまで 周りも気にせず 今生の別れのように手を振り続け

るのさえ無理!

とおっしゃっているし。


他のご夫婦はどうなのかしら?


というわけで久々の投票機能を使ってみることにしました。

みなさーん、ご夫婦でお手手をつないだりしますかー?




あまりお手手をつながないぐーママことpharyとだんな君は果たして少数派なのか?

ドキドキ、、今明らかになる世の中の夫婦の密着度!

皆様ふるってご回答お願いします。


あ、ついでにこちらも
タルッとクリックお願いします。→ 





テーマ : 幸せ気分。 - ジャンル : 恋愛

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE