CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2017/03/15 (Wed) 08:40
多分日本製?



こんにちわんこ。
ママリンが使っていたシャープペンシルが壊れたんだよ、のタルです。

ママリンが使っていたシャープペンシルが壊れたんだよ


当時は財政豊かだったミュンヘン補習校のかつての読書感想文コンクールの参加賞でもらったシャープペンです

この記事でキュウリの大きさと比べたシャープペンと同じものですが、
文字の擦れ具合を見ると
文字の擦れ具合を見ると もっと古いものと思われます
もっと古いものと思われます。

うちの子たちは補習校時代、
なんだかんだと文句を言いつつ、
律儀に読書感想文を書いて書かせて(←たとえそれがお粗末なものでも)提出していたので(参考記事→合作?
参加賞だけは毎年いただいていたのです。

なので、同じものが何本かあるのです。(←シャープペンがもらえたのはほんの数年だったという記憶。その後バブルがはじけてからは参加賞もしょぼくなったり、なくなったり)

おねえちゃんがもらったものだとすると、
かれこれ20年以上使ったことになります。

おドイツのこの手のシャープペンは
せいぜい2-3年で壊れるのが普通ですから(←ノックしての芯が出てこなくなる)、

これは多分日本製


メイドイン大陸の某国のじゃなくて?
メイドイン大陸の某国のじゃなくて?
当時のものだからそうではないと思います。


あれ、20年前はもう
メイドイン大陸の某国が日本中にあふれていたんでしたっけ?


おまけ

ちょっとだけ春の準備しました。
ちょっとだけ春の準備しました。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



お知らせ

ブログのお友達、みきさんが所属する英国公認日本語ガイド協会では今年も
東日本大震災の義援金のためのチャリティーガイドツァー
を行います。

このチャリティで集まった寄付は100%現地のチャリティ団体に寄付されるそうです。

ロンドン在住の方、春にロンドンを訪れる予定の方
英国政府公認のブルーバッジガイドのご案内で、ぜひロンドンをお楽しみください。

詳しくは→JRTGA 英国公認日本語ガイド協会ウェブサイト


ガイドさんたちは手弁当どころか多分持ち出しなのに、100%寄付ってところがありがたいです。

たくさんの方の参加をお待ちしています。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




関連記事

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル : 日記

<< 咲いてしまいました | ホーム | 実験 >>

コメント

うんうん

20年前は今ほどじゃないけど
〇国製のものけっこうあったと思う。
シャープペンも最近のは進化してるみたいよ
芯が折れないシャープペンとかね。
おドイツ代表ユニの見返りタルちゃん
かわゆす~♪


大切に使ってられたのですね~
シャーペンシ冥利に尽きると思いますv-238
20年前ぐらいだと・・・ええっと、普通のものは
大陸製品のような気がします。高級品は日本製だったかも?
そのころ、職場で購入していた文房の購入が、近所の出入りのお店から、格安で配達するところに変わって、心地よく使っていたボールペンが粗悪品に変わりました。お値段がめちゃくちゃく安かったようですが、職員から苦情が増えて、元に戻してもらった記憶があります。

タルちゃん、かっこよく決めてますね~v-221


参加賞ですが、ドラえもんの作文帳をいただいています。
最近は、感想文ではなく作文や俳句などを書かされ・・いえ、書いています。
日本製(?)は長持ちしますよね。子供達は、日本へ帰るとボールペンを買っています。(でも、大陸製品!)
たとえ、大陸製品でもドイツよりまし・・(言ちゃった!?)なのでしょうか・・・。


コメントありがとうございます。

*tamakitiさん*
やっぱり某大陸の製品でせうか?でも、このもちのよさは日本製のような気がするんですけどねぇ。
<芯が折れないシャープペン>
これはぜひほしいです。

*つまさん*
大切にっていうか普通に使っていました。おドイツのは同じように使っても、けっこう早い時期に壊れてしまうんですが、これはもっていますね。驚異的です。
同じ中国製でも、日本向けのものは消費者の目が厳しいので結構気を入れて作ると聞いたことがありますが、これもそのうちの一つなのかもしれませんね。

*マリーさん*
ドラえもんのノートですか?高学年の子にはちょっと微妙ですね。
ミュンヘンの補習校も読書感想文、俳句、短歌、宿題でした。自由参加にすると誰も書かないから宿題なんだそうです。
<子供達は、日本へ帰るとボールペンを買っています。(でも、大陸製品!) >
私もです。ボールペンと消しゴムは日本製の方が断然いですね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP