CalendArchive

プロフィール

phary

Author:phary
ぐーママことphary    
 在独○○年のぐーたらママ。
 信条:他人に厳しく、自分に甘く。
    厳しく追求他人の失敗、笑ってごまかす自分の失敗。
      
タル
 2004年9月3日生まれ。
 2006年9月よりニューハーフ。
 ヨーキーとチワワのミックス犬。
 なのに体重5,2㎏。
 だったのが、強制ダイエットの結果現在4,7㎏維持してます。
      
だんな君
 オレ様主義の偏屈ドイツ人。
 ヒトミシラー。

おねえちゃん
 何事にも200%で立ち向かう努力の人。
 東京のドイツ系会社勤務。
現在ドイツ本社に出向中。

おにいちゃん
 典型的オレ様主義のジャニーズ系イケメン。
 フリーター脱出!
最近ぽっちゃり系に移行しそうになっている。

末っ子
 ぽっちゃり系女子。
 バックパックで世界一周旅行から帰ってきて 新しい就職 先が決まりました。
  
  
  
コメントいただくととっても嬉しいです。

ランキングに参加しています。
励みになりますので
一日一回クリックしてみてください。
  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

FC2カウンター

最近の記事+コメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

2016/09/26 (Mon) 01:22
実家の味の継承が出来ていない



こんにちわんこ。

一時帰国ちうのぐーママことpharyです。
ここ数年、年に2度の帰国ペースですが
毎回逆カルチャーショックに襲われます。(←宅配ピザピザのこととか)


けふでお彼岸も終わりです。

お彼岸ちうはお仏前にゴハン、汁物(ぐーママの故郷ではお葛がけが多い)、それに三菜のお仏膳をお供えします。
お彼岸中の仏膳は一汁三菜

でも、今回のぐーママの実家ではその担当が不慣れなぐーママということで
普段の仏膳
普段のようにゴハンとお茶、水だけをお供えしていました。(←彼岸の入りには義姉がちゃんと一汁三菜作ったらしい)

でも、彼岸明けのけふはそうは行きません。

ぐーママ人生初のお仏膳作りです。

で、、、出来るかなー( ̄O ̄;)


かぼちゃを煮て
おひたしを作って
あと一菜は面倒だから大根おろしの上からなめ茸をかけただけにしちゃおう。

問題はお葛がけよ。

先日叔母のところで昔懐かしい祖母の味のお葛がけを食べましたけど、

果たして初めて作るぐーママにあの味が出せるかしら!?


トントン、グツグツ


どれどれお味は、、、、、、、?








T^T

家というか日本を離れて四半世紀以上。
ぐーママには実家の味がちっとも受け継がれていないことが明らかになりました。

それどころか、





まずかったです。


こんなまずいお葛がけをお供えしちゃって
彼岸明けの仏膳
ごめんねお父さん。m(__)m


今写真をアップして気がつきました。
お葛がけの中に温麺を入れるのも忘れているし、、、、、
なんなの、自分!(>_<)
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



おまけ


きのふの記事の中の問題
おドイツにはないピザの箱の中のもの
この真ん中の白いものは何でせう?

お分かりになりましたか?

答えは

箱を重ねた時に下の箱のふたがピザにつかないようにするための支えです。

組み立て式の箱はしっかりしていて潰れそうもないのに

私たちはここまでお客様のことを思っていますよ感を
アピールしているつもりらしいです。

日本にお住いのAzuさんがご存知ないということは
このピザ屋さんだけのサービス(?)らしいのですが、

この支えがあるから他のじゃなくてここのピザを選ぶ

っていうお客さんっているんでせうか?
ぐーママに言わせれば、

余計なゴミが出るでせうよ。
こんなもんつけるくらいなら、
ピザの代金をその分お安くしてよ!

なんですけどね。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : (´・ω・`) - ジャンル : 日記

2016/09/25 (Sun) 07:32
日本の宅配ピザ




こんにちわんこ。


今年2度目の帰国ちうのぐーママことpharyです。

秋分の日に実家に甥の家族が来たのに

ぐーママたちは叔母の家でずんだ餅その他を食べていたので、
彼らは宅配ピザを注文することにしました。

ネットで会員になると50%引きになるということで
その場で会員になって注文した甥の奥さん。

高級ピザ?
お支払いは2枚で3537円。

え、ちょっと待って! ∑(゚Д゚)

っていうことは正規価格は

7000円超え?!


いくらLサイズとはいえ、たかだかピザ二枚が7000円以上って、、、、、!

あり得ない!

ありえないですよね、おドイツ在住の皆さん?

おドイツの宅配ピザはこの具程度だったら(それぞれジャガイモとサラミ)
普通サイズですけど一枚8ユーロぐらいですよね?

そのお値段だったら
ちょっと質はは落ちるけど、
握り寿司5人分になりませんか?

それともお客さんがみんな会員になる(=50%引きで注文)と踏んだ上でのお値段設定なのかしら?



そうそう、
日本のピザが、フォカッチャくらい分厚くて
フワフワモチモチだったのにもびっくりだったぐーママです。(←おドイツのピザの生地は大抵薄くてカリカリパリパリっぽい)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


おまけ

日本以外に住んでいる方への問題です。

二枚目のピザの真ん中においてある
おドイツにはないピザの箱の中のもの
この白いものは何でせうか?

いかにも


w(゚o゚)w 日本ならでは!

の、細かい(無駄な?)サービスですよ。

ふふ、当てたらえーらい! (⌒▽⌒)


答えは次の記事で。
タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : ファストフード - ジャンル : グルメ

2016/09/24 (Sat) 01:34
お彼岸の味




こんにちわんこ。

日本はお彼岸真っ盛りですね。
この時期の帰国は約25年ぶりのぐーママことpharyです。


ぐーママは帰国の度にお墓参りをするのですが、
今回は墓地の中にいつもと違ってたくさんの人がいて
あちこちのお墓に手向けられた花でとても華やかでした。

22日は秋分の日のお休みだったせいか
どこの墓地の駐車場もいっぱい。

いかにもなお年寄りや中年のご夫婦たちの中に混ざって
小さなお子さん連れの若い家族が 意外に多く、
日本人ってこうやって小さい頃から
ご先祖様や仏様に手を合わせる(←お正月やお祭りの時は神社の神様にお祈りする)
という行為をすることによって
無意識の信仰心を持つようになるのだ、
ということを目の当たりに見ました。

母方のお寺さんで偶然叔母に遭遇。

(^_^)家に来てずんだ餅食べでいがい。

とのお誘い。

ずんだ餅と聞いては無視できませんよ。
予定変更で叔母宅へ。


玄関を入った途端にぷぅ〜んと鼻に入ってきたそのにほひに
ぐーママ、タイムマシンで小学生の頃の祖母の家に戻ったかと思いました。

(⌒▽⌒)叔母さん、お葛がけも作ったでしょ?

ぐーママ、祖母の作るお葛がけが大好きだったんです。
もちろん母や叔母の作るそれは祖母のものと同じ味です。


このたっぷりのずんだは手作り。
手作りずんだ餅
その中に豪快にちぎって入れた餅もつきたてですよ。

たっぷりのごま油を使って作った糸コンと切り干し大根の煮物もぐーママの大好物。
おばあちゃんの味

大鍋にたっぷり作ったという叔母。

ψ(`∇´)ψならば遠慮なんてするもんですか。

心置き無く存分にお腹に収めてきましたよ。

(^ν^)ウフ、この日お墓参りに行ってよかったなー。


ちなみに
この日の夜は
今回1回目のおスーシー
今回の帰国第一回目のおスーシー!!!


♪( ´▽`)あぁ、日本のものはどうしてこんなにみんな美味しいのかしら?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : こんなの食べてみました。 - ジャンル : グルメ

2016/09/23 (Fri) 01:19
こういう飛行場




こんにちわんこ。
ママリンがまたいなくなっちゃってスネ気味
ママリンがまたいなくなっちゃたんでちょっとスネ気味のタルです。

ママリンがどこに行っちゃったかっていうとね、、、、、






ブーーーーン
ブーン、ただいま日本
(^∇^)ノただいま、日本。


今までなんども羽田空港に離着陸していますが、
今回は珍しく窓際の席だったので(←何時もはおトイレに行きやすいように通路側の席を取る人)
着陸時に外の様子がバッチリ見られました。
着陸時に滑走路の様子をバッチリ見ることができ、


w(゚o゚)wふーん、

羽田空港の滑走路ってこんな構造だったんだ。

と、 今更ながらわかりました。

まさに海の上の空港なのね。
まさに海の上の空港なのね。


そして、


この完璧に清潔な
この完璧に清潔なハイテクおトイレを見ると
ハイテクおトイレを見ると(←障害者用おトイレのドアが開いていたので感激のあまり激写)

ここは日本なんだ!

と、実感するぐーママことpharyなのです。

この後空港の職員さんやら、電車の切符売り場の方々の親切な応対に
さらに日本にいることを強く感じます。

さらに言うと、
空港からに電車の中で向かい側にずらりと座った人たちが
全員無言でスマホをいじっているか
そうでなければ居眠りしている光景を見て

あぁ、ここは日本!

と、つくづく思います。


それはいいけど、ママリン、いつ帰ってくるの?
ママりん、いつ帰ってくるの?

用事が済んだらなるべく早く帰るからね。

だんな君と一緒に生き延びるんだよ。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

2016/09/22 (Thu) 01:41
かわいくなったり悪くなったり



こんにちわんこ。

百面相ならぬ二面相のタルです。


お楽しみください。(´∀`*)



故あって簡単更新です。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

2016/09/19 (Mon) 08:38
三か国語




こんにちわんこ。
懐かしい人たちがうちに来たんだよ
懐かしい人たちがうちに来たんだよ、のタルです。



おねえちゃんの日本留学時代のお友達、Mちゃんと明容ちゃんが遊びに来ました。

明容ちゃんは5年半ぶり

明容ちゃん?という方こちらをクリック↓
ホワイトガイハンターズのその後
捨てられた留学生
お世話係の条件

Mちゃんは5年ぶり

Mちゃん?という方こちらをクリック ↓
海苔、頂きました
ちょっと好みらしい
箸より重いものは持ったことがない?
体力の限界まで

もちろん目的は先日から始まったオクトーバーフェストです。

この後アメリカからとフランスからやはり留学時代のお友達が来る予定ですが、
今年はおねえちゃんのアパートに泊まってくれるので
我が家はユースホステル状態にはなりません。

でも、ちょっと挨拶に寄ってくれたのです。


有休って日本じゃ精神的に取りづらいとこがあるんですけど、
うーんと面の皮を厚くしてまとめ取りしちゃいましたー。

というMちゃんは、日本から。
まとめどりと言ってもたったの一週間の滞在です。
木曜日にミュンヘン到着して
すぐおねえちゃんと車でミラノに出かけ
ショッピング三昧で20万円のバッグを買ってきたそうです。
また、おいしい韓国海苔をお土産に持って来てくれました。


現在台湾からヨーロッパに出張できている明容ちゃんはフランクフルトから一泊で。
開口一番

ヤーン、Aちゃんママ、全然変わってないー。
むしろ若くなってませんかー?

なんて嬉しいこと言っちゃってくれましたよ。
けふの夜の便であわただしくフランクフルトに戻り
明日からスェーデン・フィンランドを回る辣腕の国際セールスガールです。


5年前まだ学生だった頃は節約倹約のおドイツ旅行でしたが
今ではおねえちゃんも含めて3人とも立派なキャリアウーマンです。


二人のために腕によりをかけて
二人のために腕によりをかけてRinderruladen(リンダールラーデン=牛肉巻きの煮込み)>を作りました
Rinderruladen(リンダールラーデン=牛肉巻きの煮込み)を作りました。

たまたまおにいちゃんとミアちゃん、末っ子もうちに来たので

ぐー家のメンバー・ミアちゃんはおドイツ語
ぐーママことphary・ぐー家の子供3人・明容ちゃん・Mちゃんは日本語
だんな君・ぐー家の子供たち・ミアちゃん・明容ちゃん・Mちゃんは英語

三か国語が飛び交うにぎやかな食卓となりました。


っていうかさー、ママがもうちょっと英語頑張ればみんな英語で話せるのにー。

と、苦言を呈されましたが
おドイツ語でいっぱいいっぱいのぐーママのおつむりにはもうキャパがありません。

もう年だから覚えられないって言えばいいじゃない。
もう年だから覚えられないんじゃないの?
いや、覚えられないのは確かだけど、、、

年だからっては言いたくない!

じゃ、頭悪いからっていう?
じゃ、頭悪いからっていう?
もっと言いたくない!

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

2016/09/17 (Sat) 07:27
朝の日課のぺろぺろ



こんにちわんこ。
朝ゴハンお時はパパリンのお隣が定位置
朝ゴハンの時はパパリンのお隣が定位置のタルです。



タルは、なぜかだんな君をナメます
足もしょっちうナメてるし

だってパパリンが大好きだからだよ。
大好きだからぺろぺろしちゃう
大好きだからぺろぺろしちゃう。

ママリンもナメてほしい?

ママリンもなめてほしい?


う、、、、うーーーん、、、。
なめてほしいような、ほしくないような、、、、、。

なめられるとそこが

ぬめぬめするのよねぇ。


というわけで
タルルンのぺろぺろ現場を激写しました。

本当はもっと長くなめています。
なめ始めてから急いでカメラを取りに行ったので
ぺろぺろの後半部分しか撮れなかったのです。


わんこが舐めたところってどうしてぬめぬめするんでしょう?
ゴハンの容器なんかもすごいぬめぬめになりますよね?

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

2016/09/16 (Fri) 08:49
川の道を走る・動画




こんにちわんこ。
タッタカター、ママリンの自転車に並走している
タッタカター、ママリンの自転車に並走しているタルです。



9月初めに12歳(=人間なら64歳ぐらい)になった今も
自転車と並んで結構な距離を走ります。

この走りっぷりを動画に撮っていたのがあったのでアップしてみます。

たぶんこの記事(→暑さの中、川の道を走る)のときのものだと思います。


生後半年ぐらいから
ぐーママことpharyのほぼ毎朝のジョギング(←ぐーママが膝を悪くしてからはウォーキング)に付き合って
この道を往復4~6㎞ぐらい走っていたタルリンは

今でもこの道に来ると
自転車のかごに乗っていても
走りたがって
かごの中で立ち上がるのです。


カメラを覗きながら自転車を運転したのですが、
ご覧のように土手の上の道なので
ハンドルを切り損ねて下に落っこちちゃうのではないかと
ひやひやしながらの撮影でした。


こんなことがあったときは
タルルンがまさかまたこんなに元気に走れるようになるとは思っていなかったので
こういう元気な姿を見るのはすごくうれしいです。


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 異国でわんこ - ジャンル : ペット

2016/09/15 (Thu) 07:40
船での生活




こんにちわんこ。
9月の初めにひっそりと12歳になっていた
9月の初めにひっそりと12歳になっていたタルです。


お誕生日おめでとうの記事を書こうと思っていたのにどうして書かなかったんだろう?

と思ってその日何を書いたか見たら
ネットの調子が悪かった んでした。

そして次の日はタルルンの誕生日のことなどすっかり忘れて
だんな君が天井裏に上ったこと について書いていたのでした。

ごめんね、タルルン。

ボクの誕生日ってさ、覚えてもらっている方が少ないよね?
ボクの誕生日ってさ、覚えてもらっている方が少ないよね?
ふて寝するタルリンなのであった。

人間で言ったら64歳ぐらいだそうです。



いまさらながら5月31日~6月3日のロンドン旅行のことを書いています。

マリーさんは夏の二週間のアイルランドの旅行記をもう書き終えたといふのに
たった四日間のことを
いつまでもモタモタ書いているぐーママことphary。

いやだわ、まだ三日目が終わってないって、、、、。
頑張りませう、自分。

これまでのロンドン旅行の記事はこちら↓ あるいはカテゴリー「旅行」の「2016年ロンドン」をクリックしてください。
呪われたクリスマスプレゼント?
雷雨注意報v晴れ女みきさん
お世話になりっぱなしのロンドン初日
ロンドン滞在はあっという間に終わってしまいました
ロンドンのホテルでブログが書けなかったわけ
雨のガトウィック・英語の不意打ち
みきさんと一緒のロンドン一日目
50ペニー硬貨を切らしてはいけない
バッキンガム・謎の和服佳人
テムズ川クルーズ船上のいけない人達
ロンドン塔の職務怠慢な衛兵さん
だんな君を蘇らせたもの
外見からは計り知れない豪華さ
記憶違いのわがまま


緑文字はロンドンでつけていた旅行日記の写しです。


まずいラーメンを食べた後、パディントンに戻り地下鉄でだんな君は再び大英博物館に、ぐーママはタワーブリッジそばの巡洋艦ベルファストへ。

だんな君は
みきさんが案内してくれたのはほんの一部だったから大英博物館をもっとじっくり見よう。

と言ったのですが、
ぐーママは、前日に見たタワーブリッジそばの軍艦の中がやっぱりすごく見たかったのです。

でも、無理やり連れて行ったら、
興味のないだんな君がまた不機嫌になるかもしれません。

じゃぁ、それぞれが自分の見たいものを見ればいいじゃない!

ということで、別行動を提案しました。
そうしたらだんな君、

でも、ぐーちゃん英語できないし、、、。

ホテル近くの地下鉄駅さえわかればちゃんと帰って行けるから大丈夫。

ぐーちゃん、知ってる、船の中の階段ってすごく狭くて急なんだよ。
足を踏み外したりしたら大変だからボクが一緒に行ってやるよ。
足を踏み外したりしたら大変だからボクが一緒に行ってやるよ。
小さい子供じゃあるまいし、踏み外したりしません。
大体、だんな君がいたって落っこちるときは落っこちるでしょ。


そろそろ大英博物館の最寄りの駅に到着するころになっても

やっぱりボク一緒に行ってあげようか?

と、グダグダ言ってるだんな君。
やっぱりボク一緒に行ってあげようか?
「あげようか?」
なんて、恩着せがましく言ってるけど

えーい、あなた、ぐーママが心配なんじゃなくて
自分が一人になるのが怖いんじゃないの?
ちょっとぐらい英語が話せたってバスの行き先を確かめるのにもモタクサする人だから。

とまでは言いませんでしたが

だんな君、大英博物館みたいんでしょ?
だったら見てこればいいじゃない。
ぐーママに遠慮することないから。
ぐーママは巡洋艦が見たいの。
ほら、もうだんな君が降りる駅だよ。
楽しんできてね、バイバイ。

だんな君を突き放す冷たい妻。

だんな君、心なしかしぶしぶという感じで降りていきました。


よーし、これで自由だわ!
だんな君のことを気にすることなく、
自分が見たいものをじっくり見られるわ。


ということでやってきました、巡洋艦Belfast。
ということでやってきました、巡洋艦Belfast。
オーディオガイドは残念ながら日本語がなかったのでおドイツ語のを借りました。

まずはぐるりと外側を回って
まずはぐるりと外側を回って
艦内へ

艦長の椅子は意外と質素でした。
艦長の椅子は意外と質素でした

階段はだんな君が言った通り狭くて急でしたが
階段はだんな君が言った通り狭くて急でしたが 足を踏み外したりしませんでしたよ。
足を踏み外したりなんかするもんですか!

砲弾。
砲弾
でも、ぐーママはミリタリーオタクじゃないからこういうのはサッと見て
本当に見たいのは乗組員たちの生活の様子なのよね。

でね、思っていたとおり
蝋人形を使って船での生活の様子がリアルに再現されていてすごく面白かったんです。

ものすごく一杯写真を撮ったのですが、その一部だけ載せますね。

キッチンの様子です。
キッチンの様子です。1
魚料理をしています。

肉を叩き切っています。
キッチンの様子です。2
バンバンバンって音がしそうです。

戦闘がないときはこんな風に
キッチンの様子です。3
笑って仕事をしていたのでせう。

船では毎日11時(だったかな?←うろ覚え)にラム酒が配られて、
郵便室船では毎日11時(だったかな?←うろ覚え)にラム酒が配られて、 乗組員たちはそれがすごく楽しみだったそうです。
乗組員たちはそれがすごく楽しみだったそうです。

いきなり「ニャァン」と声がしました。

船の中のネズミを捕まえるためにネコちゃんも飼われていたそうです。
いきなり「ニャァン」と声がしました。 船の中のネズミを捕まえるためにネコちゃんも飼われていたそうです
芸が細かい展示です。

郵便室。
郵便室
何か用かね?君への郵便はきてないよ。

とでも言いそうなオヂさん。


普通の兵隊さんたちの部屋
普通の兵隊さんたちの部屋 この寝ている兵隊さんの顔がリアルすぎる。
この寝ている兵隊さんの顔が、、、、。

一瞬ドキッ!
下士官の部屋、、、だったかな?
下士官の部屋(だったかな?)

士官になると個室になります。
士官になると個室になります。

おトイレは水洗です。
おトイレは水洗です
日本の軍艦のおトイレも水洗だったのでせうか?(←そりゃトッポンではないでせう)

入院用ベッドと
入院用ベッド

入院患者用のトイレ。
入院患者用のトイレ

立派なお風呂も入院患者用です。
立派なお風呂も入院患者用
普通はシャワーなんでしょうね。

手術室。
手術室
揺れる船の中での手術は大変だったでせう。

歯医者さん。
歯医者さん
本当に痛そう。

緊迫した状況。
緊迫した状況

蝋人形があまりにリアルすぎて
蝋人形があまりにリアルすぎて 見学の人との区別がつきません
見学の人との区別がつきません。

マダムタッソーの蝋人形館もかくや!

と思わせるような本当にリアルな人間味たっぷりの人形たちでした。


Belfastの設備などについてはこちらのサイトにたくさん写真が載っています。


Belfast見学の後は地下鉄でホテルへ。
途中乗り換えの駅を乗り過ごして一旦戻る。


↑これはね、ぐーママがおまぬけなんじゃないの。
前にも書いたけれどロンドンの路線図がすごく小さくて
老眼のぐーママ、ちゃんと駅の名前が読めなかったのよ。


ホテルでは心配性のだんな君(←閉館時間まで大英博物館にいた)が
ロビーで首を長くしてぐーママの帰りを待っていました。

ぐーママのことをよっぽど頼りない子供だと思っているのでせうか?
失礼ですね。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : イギリス - ジャンル : 海外情報

2016/09/13 (Tue) 08:04
収穫の喜び




こんにちわんこ。
ママリンは毎朝ラズベリーとキュウリを採るんだよ
ママリンは毎朝ラズベリーとキュウリを採るんだよ、のタルです。



大きなお庭や畑を持っている人から見ると

ふん、これっぽっち?

という量ですが、
猫の額のようなお庭ですから。


これは9月4日の収穫です。
9月4日の収穫
左端のキュウリは採るのが1日早かったかも、、、、、?

キュウリはトマトやカボチャに比べるとコスパがいいです。
ツルが絡まるところを作ってやったら
あとは水さえやっていれば勝手に伸びてくれるし。
実がたくさんつくし。(←かぼちゃは場所を取る割に一つの苗にせいぜい一個か二個)

毎日一本か二本、時には三本も採れます。
今はだんな君と二人だけなので
サラダに入れるだけではちょっと食べきれないくらい。

二年前はへんな形のキュウリが多かったのですが
今年のキュウリは素直というか、
今のところあまりひん曲がったのはまだありません。
ベビーキュウリの中にはかなり曲がったのがあるけれど少数派です。

採るときイボイボというかトゲトゲが

キュウリってサボテンの仲間だった?

って思うくらい刺さってすごく痛いです。
素手で触るのがためらわれるくらい。

すぐ食べないときは冷蔵庫にしまっておきますが
たった一日でトゲトゲがなくなってしまう(=触っても痛くない)のが不思議です。


ラスベリーの収穫はちょっと落ち着いてきました。
多いときは↑のかごに毎日いっぱい採れていたのが
今はこの写真よりほんのちょっと少ない程度。

冷凍庫がいっぱいになってきたのでちょうどいいです。


きれいなお花が咲くのもうれしいけれど
ほんのちょっととはいえお口に入るものはまた違った嬉しさがあります。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

本当はテーマを「家庭菜園」か「野菜作り」にしようかなと思ったのですが、
それじゃおこがましいくらいのささやかな収穫なので「生活を楽しむ」にしました。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル : 趣味・実用

2016/09/12 (Mon) 06:09
ワクワクだった卵割り



こんにちわんこ。
双子ちゃんがいっぱいだったんだよ、のタルです。

双子ちゃんがいっぱいだったんだよ


先週薄焼き卵を作ろうとしたら久々の双子。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
先週薄焼き卵を作ろうとしたら久々の双子

と思いきや、2個目も双子。∑(゚Д゚)
と思いきや、2個目も双子。∑(゚Д゚)

3個目は普通でしたけど、
3個目は普通でしたけど

容器の中がギュウギュウ状態。( ̄O ̄;)
容器の中がギュウギュウ状態

新しいパックを開けたのですが、

このパックは双子率が高いかも?

という期待感たっぷりのぐーママことphary。


二日後レーゲンスブルグで食べたケーキを再現するときにつかった卵が
片方が潰れてしまいましたがまたまた双子でした。
潰れてしまいましたがまたまた双子でした

この段階で使った5個中3個が双子だったことになります。

こうなると

残り5個の双子率や如何に?

って期待感が強くなりますよね。


翌日使った6個目は
予想通りというか期待通りというか双子。(^_^)v
翌日使った6個目は 予想通りというか期待通りというか双子。(^_^)

これで4勝2敗。
残り4個の勝率(=双子率)に期待してしまうのは当然のことでせう。


さらに翌日

やったね、5勝目(^_^)v。
やったね、5勝目(^_^)v。
いけいけGOGO!
浮かれるぐーママ。


そ、、、それなのに、

これだけわくわくさせておいて

残りの3個は普通の卵ってどういうことよ!(←どうもこうも最初から普通の卵だったんでしょ)

なんか裏切られた感じのぐーママでした。

もう20年以上も前
10個入りのパックのうち9個が双子
ということがあって

それはそれでなんだか気持ちが悪かったのですが、
今回はそのことを思い出して期待が大きかっただけに、、、、。


このことを順次FBにアップしていったら
イギリスのみきさんから驚くべき情報が、、、、、



イギリスでは黄身が二つ入りというパックが売られています。
イギリスでは黄身が二つ入りというパックが売られています
これはみきさんが送ってくれた写真です。

へー!

おドイツにもあるのかな?(←アンテナが低いぐーママ←調べようとも思わないぐーたら)


以下、みきさんとのやり取り

え、ということは、割る前に双子かどうかわかるってことですか?
それとも、双子の卵を意図的に産ませる方法があるってことですか?
わざわざ双子の卵パックが売られているということは、何か需要があるってこと?

Tちゃん(=みきさんのだんなさま)は白身は食べずに捨てちゃうから、そんな人用かも。

ハンドピックって書いてあるから見て分ける方法があると思います。
ハンドピックって書いてあるから見て分ける方法があると思います。

卵業界ってなかなか奥が深いんだね。
卵業界ってなかなか奥が深いんだね。


おまけ

みきさんのだんな様が白身を捨てちゃうと聞いて

あぁ、もったいない!

と思ったのはぐーママだけではないはず。
メレンゲにしたり
フリッターの衣にしたり
白身だけを使うお菓子だってあるのにね。

Tちゃんさんが捨てた白身を
みきさんがちゃんと拾って

っていうか捨てる前に救助して
ちゃんと有効活用しているとは思いますが、、、。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : ちょっとした出来事 - ジャンル : 日記

2016/09/11 (Sun) 07:46
記憶違いのわがまま




こんにちわんこ。
電車の座席の下からチラッ
電車の座席の下からチラッ、のタルです。


おドイツではわんこはケージなどに入れることなしに電車に乗れます。
タルルンは座席の下に食べ物が落ちてないかをチェックしてから
そこに「Platz(プラッツ=伏せ!)のコマンドをいれます。
降りるときまでじっとしてくれるのですが
この時はカメラを取り出すぐーママことpharyの動きを降りるのかと勘違いしたようです。
くーっ、かわいい!



いまさらながら5月31日~6月3日のロンドン旅行のことを書いています。

これまでのロンドン旅行の記事はこちら↓ あるいはカテゴリー「旅行」の「2016年ロンドン」をクリックしてください。
呪われたクリスマスプレゼント?
雷雨注意報v晴れ女みきさん
お世話になりっぱなしのロンドン初日
ロンドン滞在はあっという間に終わってしまいました
ロンドンのホテルでブログが書けなかったわけ
雨のガトウィック・英語の不意打ち
みきさんと一緒のロンドン一日目
50ペニー硬貨を切らしてはいけない
バッキンガム・謎の和服佳人
テムズ川クルーズ船上のいけない人達
ロンドン塔の職務怠慢な衛兵さん
だんな君を蘇らせたもの
外見からは計り知れない豪華さ

緑文字はロンドンでつけていた旅行日記の写しです。




その後、本当はパディントンに戻ってからお昼を食べようと思っていたのに

寒くて寒くて仕方なかったのと空腹に負けてWAGAMAMAでラーメンと餃子を注文してしまった。

ちょうどウィンザーの駅の手前にあったんですよ、WAGAMAMA。(←ロンドンの和風レストラン)
ロンドンだけかと思っていたらここにもあったということはチェーン店?

窓から見えたラーメンがあったかそうでおいしそう
でも

みきさんがブログでWAGAMAMAのことをなんか書いてたなー

って一生懸命記憶を呼び起こし

えーと、みきさんはおすすめしてたかなー?
確か、悪くないようなこと書いてたような、、、、?

ということで思い切って入ってみました。


隣のテーブルの人が食べていた焼きうどんみたいなのも捨てがたかったのですが
いかんせん、寒くて寒くてたまらなかったので
迷わずラーメンを注文。

前菜の代わりにはだんな君の大好きな餃子をチョイス。
前菜の代わりにはだんな君の大好きな餃子をチョイス。

がっっっっ

餃子はできそこないの魚のすり身のような食感+皮も粉っぽい。

もう全然まずくてがっかり。
餃子はできそこないの魚のすり身のような食感+皮も粉っぽい。

期待していたラーメンもスープが熱々ではなかった上に
期待していたラーメンもスープが熱々ではなかった上に

だんな君のトリのグリルのせラーメンは
だんな君のトリのグリルのせラーメン

お肉が真っ黒。
片面が真っ黒。
これはあまりにひどかったので取り替えてもらおうと思ったのですが
なかなかウエィトレスさんが来てくれなくて(←凄く混んでた)
その間にお腹がすいていただんな君は
お肉のマシなところと麺だけ半分ぐらい食べちゃったんです。

やっと来てくれたウェイトレスさんに

こういうのどう思いますか?

って黒こげのトリを見せたら

これは、、、、よくないですね。

と、コックさん?マネージャーさん?に見せに行ったあと
新しいのを持ってくると言ってくれたのですが

もう適当にお腹がいっぱいだったし(←ついでに味もよくなかったし)
電車の時間も迫っていたので断りました。

ぐーママが注文したのはシーフードラーメンだったのですが
これが笑っちゃう代物でした。

普通シーフードラーメンって言ったらどんなものが入っていますか?
ぐーママが期待したのはエビとかイカとか貝類が入っているラーメンですよ。

エビは入っていたんですよ。
でもそのほかに

焼き魚がドン!
焼き魚がドン! その下の丸で囲んであるのは なんと魚のフライです
その下の丸で囲んであるのは

なんと魚のフライです!

そりゃ天ぷらを入れたおそばやうどんはありますけど
フライをラーメン入れるっていう発想、すごくないですか?

しかも、きっと水で戻したワカメをそのまま入れたんでしょうね。
もともと熱々でなかったスープは
ワカメの置いているところ(=丼の縁の約3分の一)が生ぬるくなっていました。
いくらぐーママが猫舌でもこれではねー。

お勘定の時にだんな君のラーメンの分は計算されていなかったのが
せめてものお店の誠意かなと、、、。


変だなーと思って後でみきさんのブログを確認したら

なんとなんと
みきさんはこんな風に書いていました。

餃子→餃子が好きなら両方ハズレなので注文しない方がいい
ラーメン→絶対に注文しない方がいい、大ハズレの一品。


他の料理のいくつかは美味しいとは書いてあったので、そちらの方が記憶に残っていたのでせう。
よりによってハズレのものを二つも注文してしまうという失敗をやらかしてしまったのです。

わーん、バカバカ自分のおおバカ!

せっかくみきさんがブログ記事にしていてくれてもちっとも役に立ててなかったんだね。
せっかくみきさんがブログ記事にしていてくれてもちっとも役に立ててなかったんだね。
だって、まさかWAGAMAMAで食べることになろうとは思ってもみなかったんですもの。


でもって最初に食べようかどうか迷った焼きうどんはハズレではなかったという、、、、、

タタルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

2016/09/10 (Sat) 08:40
外見からは計り知れない豪華さ




こんにちわんこ。
ソファーに勝手に上がってはいけない
ソファーに勝手に上がってはいけないタルです。


ぐーママことpharyかだんな君が「よし!」と言った時だけこうしてソファーにお座りしていいのです。
ぐーママたちが立つと慌てて自分も降りようとするので
この写真を撮るために「待て!」のコマンドを出しました。

え、いいの、一人で座っても?
とでも思っているのでせうか?



いまさらながら5月31日~6月3日のロンドン旅行のことを書いています。

これまでのロンドン旅行の記事はこちら↓ あるいはカテゴリー「旅行」の「2016年ロンドン」をクリックしてください。
呪われたクリスマスプレゼント?
雷雨注意報v晴れ女みきさん
お世話になりっぱなしのロンドン初日
ロンドン滞在はあっという間に終わってしまいました
ロンドンのホテルでブログが書けなかったわけ
雨のガトウィック・英語の不意打ち
みきさんと一緒のロンドン一日目
50ペニー硬貨を切らしてはいけない
バッキンガム・謎の和服佳人
テムズ川クルーズ船上のいけない人達
ロンドン塔の職務怠慢な衛兵さん
だんな君を蘇らせたもの

緑文字はロンドンでつけていた旅行日記の写しです。


6月2日(木)
8時ホテル発。地下鉄でパディントンに向かうも工事中?のためBeakerstreetで別線に乗り換え8時47分のWindsor行きの列車に乗れた。(ロンドンパスを見せるだけ)



乗っていた地下鉄がパディントンでは止まらないというアナウンスがあったときは
ギョッとしましたが
見づらい路線図を一生懸命見て
手前の方の駅で別路線に乗り換えて何とか間に合いました。

オイスターカードを使うときは日本のSUIKAのように改札の機械にピッとかざすのですが、
ロンドンパスにはウィンザー行の電車代も込みになっているのでどうするのかな?
と思っていたら

ウィンザー行の電車のホームの前で係の人が

ロンドンパス?(←ターバンは巻いていなかったけどインド系とアフリカ系の人だった)

と聞いてくれて、パスを見せたら(↓オレンジのビブスを着ている人が係の人です)
この写真の左側の扉を開けてホームに入れてくれました
この写真の左側の扉を開けてホームに入れてくれました。


駅から見たウィンザー城。
ウィンザー城が見えてきました

駅を出たところ。
たくさんの小旗がつるしてあるのはもうすぐエリザベス女王様のお誕生日だからです。
小旗のはためき具合に注目! すごく風が強く、前日に引き続き寒かったのです。
小旗のはためき具合に注目!
すごく風が強く、前日に引き続き寒かったのです。


ここっていわば女王様の私宅なんでしょ。その割に地味なのね。
ここっていわば女王様の私宅なんでしょ。 その割に地味なのね。
と思ったのが正直なところ。


いつものごとく入場料金を払うところにはすでに長蛇の列ができていましたが

これが見えぬのか!

ロンドンパス所持者はあっという間に中に入れてもらえます。

空港のような手荷物チェック。
空港のような手荷物チェック。 ここにも小旗。
ここにも小旗。

オーディオガイドは無料。
だんな君がフードをかぶっているのは小雨が降っていたからです
だんな君がフードをかぶっているのは小雨が降っていたからです。

ヒースロー空港が近いせいかひっきりなしに飛行機が飛んでいてちょっとうるさい。
ヒースロー空港が近いせいかひっきりなしに飛行機が飛んでいてちょっとうるさい

内部の写真撮影は不可。(←チェッ!)


中を見学した感想↓

前言撤回
すごくゴージャス。
今までいろんなお城を見てきましたが、一番お金がかかっていると思いました。
金ぴかというのではなく重厚な豪華さとでも言ったらいいのでせうか。

さすが世界の覇者・大英帝国!


しかも、見学した部屋の数々は今も現役で使われているわけでしょ。
こういうところで女王様やチャールズ皇太子、その昔はダイアナ妃だってお食事したりしてる(た)のよねー。
ちょっと庶民にはわからない感覚だわ。
小さいときからこういうところで育っているとそれが普通になっちゃうんでしょうか?

こう考えると日本の皇族の方々はつくづく質素ですよね。
ぐーママ、皇后美智子様の写真集を持っているのですが、
アクセサリーやらドレスやら使いまわし着回ししていらっしゃるし。


でもね、見ているうちに

この豪華さのためにどれだけの植民地の人たちが搾取されたんだろう?

なんて考えちゃったのも確か。


例のごとく中の見学に夢中になって
衛兵の交代式は見逃してしまいました。
衛兵の交代式は見逃してしまいました。
まぁ、でもバッキンガムで楽隊とか見たし

兵舎?詰め所?に戻っていく衛兵さんたち。
兵舎?詰め所?に戻っていく衛兵さんたち。 こちらで立ち番していた衛兵さんはちょっとぽっちゃり系
こちらで立ち番していた衛兵さんはちょっとぽっちゃり系。

お顔もロンドン塔の衛兵さんに比べるとかなーり残念でした。(←失礼発言)

寒いところをご苦労様でした。
寒いところをご苦労様でした。 この後あったかいお茶でも飲むのかな?
この後あったかいお茶でも飲むのかな?


↑の自転車は誰が使うんでしょ?
緊急の連絡の時なんかに
衛兵さんの一人がコギコギして伝えに行くんでせうか?

そんな姿を思うとちょっと笑えました。

それとも個人のものとか?
衛兵さんの誰かが自転車通勤してるんじゃない?

衛兵さんの誰かは自転車通勤してるんじゃない?
そうかも?



おまけ

ウィンザー城で買ったお土産。
ウィンザー城で買ったお土産。
子供たちみんなと自分用にウィンザー城の刺しゅう入り食器拭きです。

しっかりした材質で刺繍部分もしっかりしていて
ぐー家のお台所で活躍してくれています。
軽いしかさばらないしお土産としてお勧めですよ。(←ウィンザーキャッスル・スべニアショップの回し者か?)


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : イギリス - ジャンル : 海外情報

2016/09/09 (Fri) 07:57
しわしわなわけ




こんにちわんこ。
おねえちゃんは8月にアメリカに行ってたんだよ
おねえちゃんは8月にアメリカに行ってたんだよ、のタルです。



アメリカで日本留学時代日本で働いていた時の友達と会ってきたようです。

そのおねえちゃんがアメリカからWhatsApp(ワッツアップ=Lineみたいなの)を送ってきました。

ママに新しい水着を買ってあげた。
Laugh out loud=笑

み ず ぎ ?
サイズ大丈夫?


これだよ
ママにプレゼントを贈ったからね。
サーシャのママもマユのママもこれ。


ビキニじゃない!(←ぐーママことpharyのバカンス用水着はビキニ←おドイツではおばあちゃんたちでもビキニを着る)

皆んなでママ様たちに買ったの笑
お腹が目立たないようにね。


と、いうことはサーシャのママもマユのママも
お腹がグーママと同じ状態ってわけね?(←ちょっと安心している)


かわいいから大丈夫でしょ
他のダサいやつはもう着ないでね


だからサイズが問題。

Das  XS (これXS)

XSでも胸とか、、、
普通XSだとカップが小さいときが多いんだよね。(←ぐーママのお胸はちとボリュームがある←タルタルだけど)

XS cup C

ママ、一応日本だとDかE

絶対にそれは間違っている
AがCだもん

ドイツサイズだったらCでもいいかも


というわけで
何日か後にその水着が届きました。

そうしたらすぐさまおねえちゃんからWhatsApp


Zieh ihn mal an und sag mir ob der passt(ツィーイーンマルアン ウントザクミァオプデァパスト=着てみてあってるかどうか教えて)

はいはい

と素直に試着するぐーママ。
素直に試着するぐーママ。 でも、、、、
でも、、、、

サイズはぴったりだったけど、
おPりがこんなにしわしわでいいの?
おPりがこんなにしわしわでいいの?(←背中からおPりにかけて一杯しわっていうかひだが入っていた)

そこに末っ子が乱入(←家族グループでチャットしていたから家族全員がこのやり取りを見られた)

Shiwashiwa sugiru


やっぱり?
第三者が見てもしわしわ?


Das gehört so! (ダスゲフェルトゾー=そういうやつなんだよ)


つまり、たくさんのしわしわで
体のたるみやら何やらをカバーするデザインらしいです。

母を思う娘心ってものですが

心中複雑だったのを否めないぐーママです。

ぐーママの体、こんな水着を着なくちゃいけないくらいしわしわのタルタルなの?(←自覚しなさいよ、自分)

ぐーママの持っている水着、そんなにダサいの?


おまけ

ダサいやつはもう着ないでね

と言われたけど、

着るわよ、バカンス先では絶対にビキニ着てやる!

お腹にあせもを作りたくないもん。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : 水着ファッション - ジャンル : ファッション・ブランド

2016/09/08 (Thu) 06:33
ブログ管理場面に入れませんでした




こんにちわんこ。
きのふからママリンがワタワタしていたんだよ
きのふからママリンがワタワタしていたんだよ、のタルです。



あー、びっくりした。

前記事をアップした直後から
なぜかブログ管理場面に入れなくなってしまいました。

FC2さんはめったにトラブることがなく、
メンテナンスのためにログインできなくなるということもほとんどないのに
今回はどうしたことでせう?

ログインしようと思うと

サイトを開けられません。
サーバーが見つかりません。


という表示が出るのです。

PCでも、iPadでも同じ表示が出てまったくお手上げ状態になってしまいました。

ネットでいろいろ調べてみても、
機械音痴、PC音痴のぐーママことpharyにはちんぷんかんぷんなことばかり。

FC2さんのマニュアルやら公式Q&Aやらを除いても解決策が出てこず

最後は10年間のブログ生活で初めての問合せという形になってしまいました。

そうしたら、さっきやっとログインできたのです。

あぁ、よかった。
このまま原因も分からずログインできなくなってたら
ブログ存続の危機でしたよ。




ちなみにFC2さんからは

【FC2サポート】お問い合わせを承りました。

という自動返信メールが来ただけでした。


いったい何だったんだろう?


でも、まぁ、迅速に対応してくれたってことになるのかしら?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : FC2ブログ - ジャンル : ブログ

2016/09/07 (Wed) 08:22
だんな君を蘇らせたもの




こんにちわんこ。
にっこり顔
にっこり顔のタルです。


こういう笑顔(←実は暑がっている)はなかなか見せてくれない、
しかもカメラ目線なので貴重な写真です。


いまさらながら5月31日~6月3日のロンドン旅行のことを書いています。

これまでのロンドン旅行の記事はこちら↓ あるいはカテゴリー「旅行」の「2016年ロンドン」をクリックしてください。
呪われたクリスマスプレゼント?
雷雨注意報v晴れ女みきさん
お世話になりっぱなしのロンドン初日
ロンドン滞在はあっという間に終わってしまいました
ロンドンのホテルでブログが書けなかったわけ
雨のガトウィック・英語の不意打ち
みきさんと一緒のロンドン一日目
50ペニー硬貨を切らしてはいけない
バッキンガム・謎の和服佳人
テムズ川クルーズ船上のいけない人達
ロンドン塔の職務怠慢な衛兵さん


緑文字はロンドンでつけていた旅行日記の写しです。


ロンドン塔が面白くて(オーディオガイド)午後一杯そこにいた。
だんな君は飢え、寒さ、疲れでグロッキー気味だったがさらにタワーブリッジを見学して、、、、



ロンドン塔見学に思ったより時間がかかって
だんな君の不機嫌さが超マックスになりそうだったので

心残りではあったけれど(←てか、ほとんど見尽くしたのにまだ細かいところを見たがったぐーママことphary)
しぶしぶロンドン塔を後にしました。

見学中全然休憩しなかったために痛む足を引きずって
やっと例の循環観光バスの停留所に到着した時、ぐーママ、大事なことを思い出しました。

まだタワーブリッジを見ていないっ!


どうしてタワーブリッジ見学のことが頭から抜けてしまったのかしら?
多分それだけロンドン塔の印象が強かった+疲れていたからでせう。

疲れ果てて超不機嫌なだんな君は

明日見ればいいじゃないか!

と言ったのですが、

ダメよ、明日はウィンザー城に行く予定だし
タワーブリッジはすぐそこにあるんだから
行くなら今でしょ!

ということで強行軍。
だんな君げんなりしながらもついてきました。

ほんとだったらAのコースで行けたのに
ほんとだったらAのコースで行けたのに ロンドン塔をほとんどぐるりと回るBのコースを歩いたことになります
ロンドン塔をほとんどぐるりと回るBのコースを歩いたことになります。(←疲れがいや増す)

もう、写真を撮るのも嫌という雰囲気のだんな君に撮ってもらった写真。
ということで強行軍です


入口のところはこれまた結構な列でしたが
ロンドンパスの威力はすごいわ。
ササササーっと先に入場できちゃいます。

あれ、チケットに押された入場時間が
あれ、チケットに押された入場時間が 実際の時間と違うのはなぜ?
実際の時間と違うのはなぜ?

他の人のをこっそり見てみたら
ロンドンパスの人のはみんなずれていました。

ま、それほど大事なことではないですけど
後日、何らかの事件に巻き込まれてアリバイ証明しなくちゃならないときに不利じゃないの。


通路の床の一部がガラス張りになっていて
通路の床の一部がガラス張りになっていて下を行く車やテムズ川が見下ろせます
下を行く車やテムズ川が見下ろせます。

みきさんと違って高所恐怖症ではないぐーママは(←むしろ高いところが好き←おバカさんと煙は高い所に上がるらしい)
みきさんと違って高所恐怖症ではないぐーママは(←むしろ高いところが好き←おバカさんと煙は高い所に上がるらしい)しっかり歩いてきましたよ、ガラス張りの上を。
しっかり歩いてきましたよ、ガラス張りの上を。

あ、今気が付いたけど↑のみきさんの記事にぐーママ、コメントを書いています。

この程度の高さだったら私は平気です。
歩いてみたいなぁ。

だって。
このコメントを書いた15か月後に実際に歩けるなんてこの時は思ってもいなかったのね、自分。


天井に鏡が付いているのは
天井に鏡が付いているのは
ガラス張りの床の上に乗る勇気がない人が
橋の下を見られるようにでしせうか?

動画も撮ったのですが
最後にだんな君の顔がばっちり入っちゃったので掲載できません。


タワーブリッジからの眺め。
タワーブリッジからの眺め。 あの軍艦博物館、やっぱり気になるなぁ。
あの軍艦博物館、やっぱり気になるなぁ。

反対側の通路には世界の珍しい橋の写真が掲示されていました。
その中で、ぐーママが実際に見たいと思ったのがこれ。↓
川面より低いところにある橋
川面より低いところにある橋ですって。
いったいどんな風に川が流れているんでしょ?
増水した時なんかどうなるんでしょ?

この頃まで

早く帰ろう。
どこかでゴハン食べよう。

を連発していただんな君ですが、
最後のエンジンルームに入ったとたん

お目目がらんらんと輝き
最後のエンジンルームに入ったとたんに
機械の仕組みや説明の文を丁寧に見ながらぐーママに解説し始めました。(←一部なぜかおドイツ語の説明があった)

それを聞かされるぐーママは
機械のことなんて分け稚内だし(←あー、大きな機械だなー程度の感想)
機械の仕組みや説明の文を丁寧に見ながらぐーママに解説し始めました。
しかもおドイツ語の専門用語だし

もういいよ、早く出ようよ状態でした。

ロンドン塔ではだんな君がその状態だったのでせう。


その後、

バスでWaterlooへ。

これが大変でした。
観光地図に乗っているバス、地下鉄の路線図が小さくて
老眼のぐーママ、だんな君にはステーション名・路線番号が読み取れないんです。

なので、

だんな君、バスの運転手さんに確かめてよ。

英語が話せるのにぐずぐずするだんな君。

ちょっと、バスが行っちゃうじゃないのよ。

そこでぐーママが運転手さんに聞きました。

ワーテルロー、
じゃない、(←ここ日本語)
ウォータールー、オッケィ?

そしたら運転手さん、

OK!

って乗りなさいってしぐさをしてくれましたよ。

どんなもんです、通じたわ。

英語の実力がこの程度でも

要は度胸よ、勢いよっ!(←ズーズーCともいう)


でもね、これにはおまけがついていて

Hop-on-Hopのバスはパンフによるとすでに運航時間を過ぎていたので市バスに乗ったのに
窓の外をちゃんと走っていた。18:00過ぎ!なんなの!
バス代又損しちゃった。


まーったく、このHop-on-Hopのバスには朝から晩までキキキキキイィ!でしたよ。(朝のキキキキキイィはこちらの記事→50ペニー硬貨を切らしてはいけない


おまけ

タワーブリッジ付近の街並み。
タワーブリッジ付近の街並み
建物を結ぶ通路みたいなのがなんかロンドンぽいなーって思って撮った写真です。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


おまけ 2

この日の晩ゴハンは
もうすっかり疲れ果てていたので
ホテルの近くのトルコレストランで食べました。

だんな君は赤ワイン
だんな君は赤ワイン 。

ぐーママはアイラン。
ぐーママはアイラン

お通し?のピザパンみたいなのとオリーブ。
お通し?のピザパンみたいなのとオリーブ
このオリーブがすっごくおいしかった。

フームスと
フームス

イカのリング揚げ。
イカのリング揚げ。

注文したものを
注文したものを

炭火で焼いてくれます。
炭火で焼いてくれます

丸の中のはぐーママの
丸の中のはぐーママ

ひき肉とおナスのオーブン焼きみたいなの。
ひき肉とおナスのオーブン焼きみたいなの。
すごい量で
失礼だったかもしれないけど残しちゃった。

だんな君のシシケバブ。
だんな君のシシケバブ
美味しかった。(←だんな君のお皿を味見するのはお約束)

ウェイターさんも親切でした。
ウェイターさんも親切でした

みきさんにごちそうになった中華もおいしかったし
イギリスはゴハンがおいしくないってどこの話?

と思った次第。

イギリス本来のゴハンが大したことないんじゃないの?
イギリス本来のゴハンが大したことないんじゃないの?

うーん、そちらの方は試してみなかったので何とも言えません。
フィッシュアンドチップスぐらい話の種に食べようと思ったんですが
ついぞその機会がありませんでした。

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : イギリス - ジャンル : 海外情報

2016/09/05 (Mon) 03:15
だんな君、天井裏に登る



こんにちわんこ。
くっさいのはボク大好きだよ。それがパパリンならなおさら、、、
ソファーの上で大好きなパパリンに寄り添うお目目クリクリのタルです。



四つ実のラズベリーが早速幸せを運んできてくれたのでせうか
今朝からPCでネットが使えるようになりました。
だんな君が言うにはルーターのナントカがナンタラカンタラ、、、

ぐーママことpharyには分け稚内なことだったので
聞いているふりだけしていました。



家のメンテが趣味のようなだんな君がまたぞろ何か始めました。

これまでのだんな君の家のメンテに関する記事はこちら ↓
リビングの壁塗り
バルコニーの板塗り替え
外回りの木製部分の塗り替え
トイレを解体
換気扇スイッチの修理
日よけの修理



ぐーママとだんな君の寝室は屋根裏部屋にあるのですが
窓にはシャッターがありません。

シャッターをつけようつけようと思いながらも

まぁ、寝るだけだし
夜に電気をつけても日本式の3階だから誰かに中を見られるということもないし

ということで延び延びになっていたのですが
ここにきてだんな君が

夏の日差しで窓枠の塗料が剥げるのを防ぐためにもシャッターをつけよう!

と言い出しました。

何しろ外回りの木製部分の塗り替えをするのに
これくらい念入りにするきっちり奉行のだんな君です。
塗り替えの回数が減るに越したことはないのでせう。


そのシャッターを取り付けるにあたって

間違ってドリルで天井裏のケーブルを切断しちゃ大変だから
天井裏に上ってケーブルの位置を確認しないと。

ということで
ということで と、天井に穴をあけて
階段部分の天井に穴をあけて

天井裏(↓の黄色○部分)に
天井裏(↓の黄色○部分)に。
これは昔の部屋割りです。
今は子供たちはみんな独立して子供部屋は物置に空き部屋になって
います。

もぐりこんでいきました。
もぐりこんでいきました

しばらくごそごそ写真など撮って出てきた時には

天井裏でシャワー浴びてきたの?

というくらい汗びっしょりになっていました。
天井裏でシャワー浴びてきたの? というくらい汗びっしょりになっていました

うわっ、くっさい!

くっさいのはボク大好きだよ。それがパパリンならなおさら、、
大好きなパパリンにだっこされているお目目クリクリのタルです

いーえっ、
ぐーママのお鼻が曲がっちゃうじゃないの!
バスルームが汗臭いじゃないの! 即洗濯よっ!
即洗濯よっ!

サッ、だんな君脱いで脱いで!
サッ、だんな君脱いで脱いで!

まーたく、
絞るとジャーって汗の滝が出るくらいの濡れ具合でした。

あぁ、気持ち悪い。(←触りたくないから箸かトングでつまもうかと思ったくらい)



おまけ

天井裏で小鳥の死骸と小さなスズメバチの巣を二つ見つけたそうです。(←幸いスズメバチは一匹もいなかった)

小鳥は何かの拍子に天井裏に入り込んで、
そのまま出られなくなって餓死したと思われ、
虫も湧いてなくて
ミイラ状になっていたということです。

ぐー家の屋根には鳥の巣が二つあるのですが、
その巣の親鳥の一羽だったのでせうか?

その割に今年も元気に子育てしていたよね。
その割に今年も元気に子育てしていたよね


新しいパートナーを見つけたんじゃない?
何しろおドイツの鳥さんだから。(←おドイツは離婚再婚・新しいパートナーと一緒になる人が多い)

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ




テーマ : DIY - ジャンル : ライフ

2016/09/04 (Sun) 07:20
幸せの(?)四つ実のラズベリー



iPadからの投稿です。


けふ見つけた

四つ子(?)のラズベリー。

四つ子のラズベリー1
四つ子のラズベリー2
四つ子のラズベリー3


幸せが来るかな?


タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ

テーマ : 小さなしあわせ - ジャンル : 日記

2016/09/04 (Sun) 07:02
なぜ?





なぜ?

昨日の夜から部分的にネットがつながりません。


iPadとだんな君のPCは大丈夫なのに

ぐーママことpharyのPCとだんな君の携帯がダメです。

いったい何が原因なのでしょう?

iPadでブログって書きづらいのよね。
写真を入れるのもサイズを変えたりとかめんどくさいし、、、、。



タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ


テーマ : (。´‐ω‐)みぃ… - ジャンル : 日記

2016/09/02 (Fri) 08:12
ロンドン塔の職務怠慢な衛兵さん




こんにちわんこ。
かわいい笑顔のタルです
かわいい笑顔のタルです。



いまさらながら5月31日~6月3日のロンドン旅行のことを書いています。

これまでのロンドン旅行の記事はこちら↓ あるいはカテゴリー「旅行」の「2016年ロンドン」をクリックしてください。
呪われたクリスマスプレゼント?
雷雨注意報v晴れ女みきさん
お世話になりっぱなしのロンドン初日
ロンドン滞在はあっという間に終わってしまいました
ロンドンのホテルでブログが書けなかったわけ
雨のガトウィック・英語の不意打ち
みきさんと一緒のロンドン一日目
50ペニー硬貨を切らしてはいけない
バッキンガム・謎の和服佳人
テムズ川クルーズ船上のいけない人達

緑文字はロンドンでつけていた旅行日記の写しです。


ロンドン塔が面白くて(オーディオガイド)午後一杯そこにいた。
だんな君は飢え、寒さ、疲れでグロッキー気味だったが、、、、



テムズ川クルーズを終えて
いよいよ今回のロンドン旅行で一番楽しみにしていたロンドン塔見学です。(←ぐーママことpharyは歴史スキー)

お昼を食べそこなっていたので
何か食べようかとも思ったのですが、

すでに14時を過ぎていたので、
時間がもったいなくて即行入場しました。(←好きなことをするときはゴハンをも犠牲にする)
すでに14時を過ぎていたので、 時間がもったいなくて即行入場しました。
ぐーママの髪の毛がすごいことになっているでしょ。
風が強くて本当に寒かったです。

入場前の持ち物検査。
入場前の持ち物検査。 わんちゃんは何をチェックするのかなー?
わんちゃんは何をチェックするのかなー?
麻薬?まさかね。

ヨーマン・ウォーダーさんたちが案内してくれていますが
ヨーマン・ウォーダーさんたちが案内してくれていますが
残念ながら英語だったので

オーディオガイドを使って回ります。
オーディオガイドを使って回ります
日本語の説明はなかなか面白かったですが、
質問とかできないのが残念。
ここ、みきさんとこればよかったなー。


クィーンズハウスの建物の色合いの中の赤い衛兵さんが素敵。
建物の色合いの中の赤い衛兵さんが素敵。
初め、あの衛兵さんはお人形かと思っちゃいました。


ヘンリー八世の二番目の奥さん、アン・ブーリン、同じく五番目のキャサリン・ハワード、9日間の女王ジェーン・グレイなどが
ヘンリー八世の二番目の奥さん、アン・ブーリン、同じくキャサリン・ハワード、9日間の女王ジェーン・グレイなどが処刑されたの処刑場所
処刑された場所。

ぐーママは高校生の時に「1000日のアン」という映画を観ました。
それ以来アン・ブーリンと言えばその時の主演女優さんの顔が思い出されます。


ジェーン・グレイの処刑の様子。
ジェーン・グレイの処刑の様子。
冤罪のアン・ブーリンもかわいそうだったけど
ジェーン・グレイなんか自分はその気がなかったのに女王に祭り上げられて
挙句の果てに処刑ですものねー。
しかもその時たった16歳って、、、、
幽閉だけじゃダメだったんでしょうか、メアリーさん?

幽閉と言えば
まだ子供だったエドワード5世とその弟リチャードなんかも何も殺さなくたってねー。



衛兵さんはここにもいました。
衛兵さんはここにもいました

身動きもしちゃだめ、笑ってもダメ、
瞬きもしちゃだめってことですが、

このお人形さんのようにきれいなお顔の衛兵さんは
ほら、お目目をきょろきょろさせていました。

ほら、お目目をきょろきょろさせていました。
このお人形さんのようにきれいなお顔の衛兵さんは
いけませんね、職務怠慢じゃないですか。

その点、こちらの衛兵さんは賢い。
その点、こちらの衛兵さんは賢い。

ほら、お目目をお帽子で隠していました。
ほら、お目目をお帽子で隠していました。

って、これじゃ何かあってもすぐ対応できないじゃない!
これこそ職務怠慢なんじゃ、、、?

って、これじゃ何かあってもすぐ対応できないじゃない! これこそ職務怠慢なんじゃ、、、?
7月に撮った末っ子の写真、やっと使い終わりました。

そういえばそうね、いけないわ。


ロンドン塔はいろいろ見どころがあって
オーディオガイドを聞きながらたくさん写真を撮りましたが、
ここに載せるのは面倒なので多すぎるので

これだけは外せない!

というものを載せておきます。
それは、、、、

ホワイトタワーの中の








すみっこにあった




そう、
ホワイトタワーの中の すみっこにあった


おトイレでーす。
そう、おトイレでーす。
他の観光客はみんな気が付かず通り過ぎて行ったのですが、
ぐーママはすぐピーンときましたよ。(←古いお城なんかでは王様の部屋よりおトイレとかキッチンを見たい人)

しっかり解説の図が付いていました。
しっかり解説の図が付いていました。
この頃のおトイレはおドイツもイギリスも変わらないんですね。


ヨーロッパではめったに見られない顔ハメ看板があったので
ヨーロッパではめったに見られない顔ハメ看板があったので もちろんお顔をはめてきました。
もちろんお顔をはめてきました。

だんな君は絶対にこんなことをしないカッコつけの人で
ぐーママが

写真を撮ってよ。

と、言っただけで、イヤーな顔をしました。

でも、いいの、ぐーママが楽しかったんだから。


朝ゴハンがヒンソだったため↑の旅行日記に書いたように
朝ゴハンがヒンソだったため↑の旅行日記に書いたように飢えと寒さと疲れで超不機嫌だっただんな君。
飢えと寒さと疲れで超不機嫌だっただんな君。
あまり歴史ものは好きではないのに
ぐーママにお付き合いして長々とロンドン塔のあちこちを歩いて
体力的に相当きつかったらしいです。
特に寒さがこたえたみたい。


朝ゴハンて大事ねー。(←イングリッシュブレックファーストをがっつり食べた人)

タルッとクリックお願いします。→  
御面倒でももう一つタルっと。→  にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ



テーマ : イギリス - ジャンル : 海外情報

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE